議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 高石市

平成20年 12月 定例会(第4回) 12月03日−01号




平成20年 12月 定例会(第4回) − 12月03日−01号







平成20年 12月 定例会(第4回)



              ◯出席議員(17名)

        1番  畑中政昭君      2番  森 博英君

        3番  西内 正君      4番  出川康二君

        5番  木戸 晃君      6番  平田佳男君

        7番  松尾京子君      8番  権野功至郎君

        9番  奥田悦雄君     10番  佐藤一夫君

       11番  久保田和典君    12番  清水明治君

       13番  綿野宏司君     14番  金田美樹子君

       15番  古賀秀敏君     16番  松本 定君

       17番  北山 保君

              ◯議会事務局出席員

 局長         吉川俊博   次長兼総務課長    船富正敏

 課長代理兼庶務係長  楠本 敬   議事係長       辻田 智

 主任         神志那 隆

              ◯議事説明員

 市長         阪口伸六   副市長        中村昌也

 教育長        佐野慶子

 (政策推進部)

 部長         藤原一広   理事         伊庭 亨

 次長兼秘書課長    筆野忠志   次長兼企画課長    野村泰博

 財政課長       宮下勇樹   管財課長       高山繁樹

 (総務部)

 部長         中塚正博   次長兼危機管理課長  大場健七郎

 人事課長       金谷展宏   人権推進課長     川辺隆文

 (保健福祉部)

 部長         吉田重一   次長         福村寿之

 次長兼健康保険課長  青木衆一

 (土木部)

 部長         鈴木英夫   理事         渡部恭三

 次長兼水道課長    堂本幸三   次長兼建築住宅課長  川崎紀夫

 (教育委員会教育部)

 部長         園田 勝   次長兼教育総務課長  澤田正憲

 次長兼生涯学習課長  中尾正義   次長兼教育指導課長  西條義弘

 (その他行政委員会等)

 監査委員事務局長兼選

 挙管理委員会事務局長 藤原喜義   会計管理者兼会計課長 藪 英成

 兼公平委員会事務局長

               本日の会議に付した事件

  日程第1       会期の決定について

  日程第2       会議録署名議員の指名について

  日程第3       市長の挨拶

  日程第4       平成20年第3回定例会

             報告第2号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告についての撤回請求について

  日程第5 議案第1号 高石市長寿祝金支給条例を廃止する条例制定について

  日程第6 議案第2号 平成20年度高石市一般会計補正予算

  日程第7 議案第3号 平成20年度高石市国民健康保険特別会計補正予算

  日程第8 議案第4号 平成20年度高石市公共下水道事業特別会計補正予算

  日程第9 議案第5号 平成20年度高石市水道事業会計補正予算

  日程第10 議案第6号 泉北環境整備施設組合規約の変更の協議について

  日程第11 議案第7号 指定管理者の指定について(高石市立老人福祉センター)

  日程第12 議案第8号 指定管理者の指定について(高石市自転車駐車場)

  日程第13 議案第9号 指定管理者の指定について(高石市自動車駐車場他)

      (以上議案第1号から議案第9号までを一括上程)

  日程第14 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について

  日程第15 報告第1号 専決処分の報告について(損害賠償額の決定について)

  日程第16 報告第2号 寄附金収受の報告について

  日程第17 議案第10号 高石市議会会議規則の一部を改正する規則制定について

  日程第18 請願第1号 請願書受理について(高石市立高石中学校の校舎を安全なものにするための請願)

  日程第19 報告第3号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告について

  日程第20 報告第4号 例月現金出納検査結果報告



△会議の顛末

     (午前10時2分 開会)



○議長(奥田悦雄君) 

 議員各位のご出席が定足数に達しておりますので、ただいまより平成20年第4回高石市議会定例会を開会いたします。

 1日目の会議を開きます。

 本日の日程は、既に皆様方のお手元にご配付いたしております日程表に基づき、順次進めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 日程第1 会期の決定についてお諮りいたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定に基づき、本日から12月12日までの10日間と定めることにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月12日までの10日間と決定いたします。

 暫時休憩いたします。

     (午前10時3分 休憩)

     −−−−−−−−−−−−

     (午前10時4分 再開)



○議長(奥田悦雄君) 

 再開いたします。

 日程第2 会議録署名議員の指名についてお諮りいたします。

 本件につきましては、会議規則第112条の規定により、議長から指名させていただくことにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、署名議員に2番 森 博英君、16番 松本 定君を指名いたします。

 日程第3 本定例会招集に係る市長の挨拶を許します。



◎市長(阪口伸六君) 

 本日、ここに平成20年第4回高石市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位にはご参集を賜り、まことにありがとうございます。また、平素は本市市政の運営に格別のご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、本議会でご審議いただきます案件につきましては、既に皆様方のお手元にお届けいたしておりますとおりでございまして、議案といたしまして9件、諮問1件、また報告案件といたしまして2件、合計12件を提案させていただいております。

 以上の案件につきましては、それぞれ上程されました際にご説明を申し上げますが、どうかよろしくご審議をいただきまして、いずれもご可決、ご承認賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 日程第4 平成20年第3回定例会 報告第2号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告についての撤回請求についてを議題といたします。

 本件は、市長から平成20年10月27日付をもって撤回したい旨の請求があったものであります。

 阪口市長から、本件について、撤回請求についての理由の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 撤回理由をご説明申し上げます。

 本件は、事件撤回請求でございまして、さきの平成20年第3回高石市議会定例会に提案させていただきました報告第2号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告についての決算数値の一部に誤りがあり、高石市議会会議規則第17条第1項の規定による議会の承認を求めたく、撤回請求をさせていただいたものでございます。

 どうかよろしくご承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、質疑、討論等を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 平成20年第3回定例会 報告第2号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告についての撤回請求については、これを承認することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、平成20年第3回定例会 報告第2号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告についての撤回請求については承認することに決定いたしました。

 日程第5 議案第1号 高石市長寿祝金支給条例を廃止する条例制定についてから日程第13 議案第9号 指定管理者の指定についてまでの9議案を議会運営委員会の決定により、一括議題にいたしたいと存じます。これにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、日程第5 議案第1号から日程第13 議案第9号までの9議案を一括議題といたします。

 ただいま一括議題となりました議案第1号から議案第9号までの9議案につきましては、議会運営委員会の決定により、順次、提案説明を求めた後、質疑を省略し、議案第1号、議案第7号、議案第8号及び議案第9号については福祉土木委員会に、議案第2号から議案第5号までについては予算委員会にそれぞれ付託し、審査する。また、議案第6号については総務文教委員会に付託し、福祉土木委員会と連合審査する。これにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、日程第5 議案第1号から日程第13 議案第9号までの9議案については、それぞれ所管の各委員会に付託の上、審査することにいたします。

 それでは、順次、理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 それでは、議案第1号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、高石市長寿祝金支給条例を廃止する条例制定についてでございます。

 本市の長寿祝金につきましては、昭和42年度から敬老年金として開始し、平成3年度から長寿祝金と名称を改め、平成16年度に支給対象者及び支給金額の見直しを行いまして現在に至っております。

 高齢者人口の増加とともに、多様化するニーズに対しまして、福祉・医療・保健の連携を図り、効率的・効果的なサービスを提供し、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らせるよう、在宅福祉サービス等の推進に取り組んできたところでございますが、今後、超高齢社会を迎える中での高齢者福祉施策を総合的に検討いたしました結果、長寿祝金の支給を廃止することとし、ここに提案させていただいたものでございます。

 施行期日につきましては、平成21年4月1日とさせていただいております。

 なお、現在、平成21年度当初予算を検討しているところでございますが、新たに高齢者福祉サービスの一層の充実を行い、仮称ではございますが、敬老祝品贈呈事業や高齢者福祉月間事業等を実施し、広く高齢者へ心のこもった事業を実施してまいりたいと考えております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 続きまして、議案第2号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、平成20年度高石市一般会計補正予算についてでございまして、歳入歳出予算の補正をお願いするものでございます。

 まず、歳出の主なものからご説明を申し上げます。

 広報広聴費の委託料におきまして、537万6,000円増額いたしております。これは、現在、秘書課が行っておりますホームページの作成等に係る業務を各主管課からも端末機で直接作業ができるシステムを導入するものでございまして、これにより、発信する情報の質・量を高め、市民にとって利用しやすく、かつ魅力のあるホームページを構築するものでございます。

 また、諸費におきまして、国庫支出金超過交付額返還金として450万6,000円を増額いたしております。これは、生活保護費の平成19年度決算額が確定したことに伴う精算によるものでございます。

 次に、民生費でございますが、社会福祉費の老人福祉費におきまして、老人医療助成費1,000万円を計上いたしております。これは、医療費が増加の見込みとなったため、老人医療費公費負担額を増額するものでございます。

 また、児童福祉費の保育所費におきまして、賃金1,324万2,000円を増額いたしております。これは、大阪府最低賃金の改定に伴い、定数外職員の時間単価を見直したことや、職員の退職及び出産休暇や育児休暇の増加、また障害児保育の充実に伴い、臨時的任用職員が増加したことによるものでございます。

 また、生活保護費の扶助費におきまして、7,340万円増額いたしております。これは、生活扶助費等の支給対象者が増加したことによりまして増額するものでございます。

 次に、商工費の商工業振興費におきまして、高石市商業共同施設設置補助金13万2,000円を計上いたしております。これは、商店街において防犯カメラを設置するに際して補助を行うものでございます。

 次に、教育費でございますが、教育総務費の教育指導費におきまして、報償費9万円を増額いたしております。これは、今年度、中学生を対象に新たに実施しておりますおおさか・まなび舎事業を3校に拡大することに伴い、学習アドバイザー報償費を増額するものでございます。

 また、消耗品費を12万円増額いたしております。これは、大阪府の学力向上推進校支援事業に係る補助を受けまして、繰り返しドリル学習等を行うに当たり、必要な経費を計上したものでございます。

 次に、教育費の小学校費、中学校費におきまして、国の補正予算が成立いたしまして、学校施設のさらなる耐震化加速の取り組みを支援するための措置が講じられたことに伴い、役務費、委託料及び工事請負費におきまして、必要額を計上させていただいております。

 その内容でございますが、平成21年度に実施を予定しておりました第1次診断でIs値0.3以上の15棟に係る第2次診断につきまして、今年度中に実施するための経費として、耐震診断等判定手数料194万3,000円、校舎等耐震診断業務委託料2,970万2,000円をそれぞれ増額いたしております。また、小学校、中学校で合わせて10棟の耐震補強工事を実施するための経費として、校舎等維持補修工事費7億6,273万円、工事重点監理業務委託料305万1,000円を計上いたしております。

 次に、小学校費におきまして、光熱水費500万円、取石小学校プール建設工事に伴う遊具の購入費として、校用備品費を330万円増額し、また水道加入金100万円を計上いたしております。

 次に、社会教育費におきまして、あおぞら児童会指導員賃金を540万円増額いたしております。これは、障害児加配の増加等に伴う勤務時間の増加により増額するものでございます。

 次に、公債費でございますが、元金におきまして、償還元金を3億233万1,000円増額いたしております。これは、大阪府財政再建プログラムに盛り込まれております貸付利率4%以上の大阪府市町村施設整備資金貸付金の繰り上げ償還を行うものでございまして、低利な借換債によりまして償還するものでございます。

 続きまして、歳入についてご説明を申し上げます。

 国庫支出金、府支出金、市債、繰入金におきまして、それぞれの費目で確定額または見込み額により計上させていただいております。

 次に、寄附金でございますが、一般寄附金がございましたので、23万3,000円を計上いたしております。

 最後に、地方債補正でございますが、新たに公園等整備事業債と借換債を追加いたしておりますとともに、学校教育施設等整備事業債におきまして、事業費の増額に伴いまして起債限度額を変更させていただいております。

 以上の結果、歳入歳出それぞれ12億2,310万2,000円の増額となりまして、補正後の予算総額は222億1,887万4,000円となっております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 続きまして、議案第3号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、平成20年度高石市国民健康保険特別会計補正予算についてでございまして、歳入歳出予算の補正をお願いするものでございます。

 まず、歳出におきまして、後期高齢者支援金を310万7,000円増額いたしております。これは、医療制度改革により、新たに創設された後期高齢者支援金・病床転換支援金において、当初見込みより増加したことによるものでございます。

 次に、老人保健拠出金を234万4,000円増額いたしております。これは、老人保健拠出金において、当初見込み額より増加したことによるものでございます。

 次に、保健事業費で700万円を増額いたしております。これは、総合健康診断、いわゆる人間ドックの受診件数がふえ、当初見込みより増加したことによるものでございます。

 次に、償還金及び還付加算金を2,010万4,000円増額いたしております。これは、国庫負担金である平成19年度国民健康保険療養給付費負担金の確定を受け、超過交付となった額を返還するものでございます。

 続きまして、歳入でございますが、療養給付費交付金、現年度分を3,255万5,000円増額いたしております。これは、療養給付費交付金におきまして、当初見込みより増額が見込まれることによるものでございます。

 以上の結果、歳入歳出それぞれ3,255万5,000円の増額となりまして、補正後の予算総額は75億3,971万4,000円となっております。

 今後とも、収納率の向上、医療費の適正化等の対策を講じまして、国民健康保険財政の健全化を図り、赤字解消に向けて努力してまいる所存でございます。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 議案第4号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、平成20年度高石市公共下水道事業特別会計補正予算でございまして、歳入歳出予算の補正及び地方債補正をお願いするものでございます。

 まず、歳出でございますが、公債費といたしまして3,435万3,000円を増額するものでありまして、その内訳は、府貸付金繰上償還元金といたしまして3,434万円、府貸付金繰上償還利子として1万3,000円であります。これは、大阪府財政再建プログラムに盛り込まれております貸付利率4%以上の大阪府市町村施設整備資金貸付金の繰り上げ償還を行うものでございまして、低利な借換債によりまして償還するものでございます。

 また、歳入でございますが、市債といたしまして、借換債により3,430万円、繰越金におきまして5万3,000円を増額いたしております。

 以上の結果、歳入歳出それぞれ3,435万3,000円増額となりまして、補正後の予算総額は19億2,690万6,000円となっております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 議案第5号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、平成20年度高石市水道事業会計補正予算についてでございまして、下水道工事に伴う受託工事に関する収益的収入・支出並びに改良整備事業費に関する資本的支出の補正をお願いするものでございます。

 今般、仮設工事3本と復旧工事1本が新たに追加となり、予算枠の中で順次施工してまいりましたが、今後の必要箇所を施工するための予算に不足が生じているところであり、本市下水道の円滑な事業進捗に資するため、受託工事費において2,500万円の増額、またそれに伴う受託工事収益について3,110万円の増額をお願いするものでございます。

 また、改良整備事業費につきましては、水道管復旧工事において、緊急時の給水を確保できるように堺市との間に連絡管を追加整備したため、工事費が増加することにより、今後の必要箇所を施工するための予算に不足が生じるため、180万円の増額補正をお願いするものでございます。

 また、今後、工事の貯蔵品材料として、たな卸資産購入費にも不足が生じますので、たな卸資産購入限度額の1,000万円の増額補正をあわせてお願いするものでございます。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 議案第6号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、泉北環境整備施設組合規約の変更につきまして、地方自治法第286条第2項の規定により、関係市と協議するため、同法290条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 規約の変更内容でございますが、組合経費の支弁方法は昭和41年以来、建設事業費及び維持管理費について2分の1を均等割、2分の1を人口割と定め、その他の経費については均等割とし、現在に至っております。

 この方法を各市におけるごみの減量努力が分担金に反映される、搬入量を基本とする方法へと見直しを図るため、経費の支弁の方法の一部を変更するものでございます。

 具体的には、平成21年度から建設事業費及び維持管理費について均等割を10分の4、搬入量割を10分の6とし、その他の経費については均等割とするものでございます。

 また、分担比率につきましては、今後も引き続き協議をしてまいります。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 議案第7号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、指定管理者の指定についてでございまして、高石市立老人福祉センターの指定管理者を指定するにつき、地方自治法第244条の2第6項の規定によりまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 老人福祉センターの管理につきましては、高石市立老人福祉センター条例第3条の2第1項の規定に基づき、指定管理者に行わせるとなっております。

 この施設につきましては、現在、指定管理者制度を適用しており、平成21年3月31日をもちまして指定期間が満了いたします。そのため、指定の開始からこれまでの施設の運営状況を検証し、指定期間満了後の施設の運営について検討した結果、指定管理者による運営を継続することといたしたものでございます。

 指定管理者候補者の選定に当たりましては、施設の設置目的をより効果的に達成するため、高石市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例第5条の規定により、公募によらず、財団法人高石市施設管理公社と協議し、その申し出を受け、高石市指定管理者候補者選定委員会へ諮問いたしました。

 その後、選定委員会におきまして、指定管理者としての適正性についてご審議をいただき、この施設に係る指定管理者候補者に適しているとの答申を受け、検討いたしました結果、財団法人高石市施設管理公社を指定管理者に指定いたしたく提案させていただいたものでございます。

 なお、管理を行わせる期間につきましては、平成21年4月1日から平成24年3月31日までといたしております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 議案第8号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、指定管理者の指定についてでございまして、高石駅東自転車駐車場を除く高石市自転車駐車場の指定管理者を指定するにつき、地方自治法第244条の2第6項の規定によりまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 高石市自転車駐車場の管理につきましては、高石市自転車駐車場条例第3条の2第1項の規定に基づき、指定管理者に行わせるとなっております。

 この施設につきましては、現在、指定管理者制度を適用しており、平成21年3月31日をもちまして指定期間が満了いたします。そのため、指定の開始からこれまでの施設の運営状況を検証し、指定期間満了後の施設の運営について検討した結果、指定管理者による運営を継続することといたしたものでございます。

 指定管理者候補の選定に当たりましては、施設の設置目的をより効果的に達成するため、高石市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例第5条の規定により、公募によらず、財団法人高石市施設管理公社と協議し、その申し出を受け、高石市指定管理者候補者選定委員会へ諮問いたしました。

 その後、選定委員会におきまして、指定管理者としての適正性についてご審議をいただき、この施設に係る指定管理者候補者に適しているとの答申を受け、検討いたしました結果、財団法人高石市施設管理公社を指定管理者に指定いたしたく提案させていただいたものでございます。

 なお、管理を行わせる期間につきましては、平成21年4月1日から平成24年3月31日までといたしております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

 続きまして、議案第9号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、指定管理者の指定についてでございまして、高石市自動車駐車場及び高石駅東自転車駐車場の指定管理者を指定するにつき、地方自治法第244条の2第6項の規定によりまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 高石市自動車駐車場等の管理につきましては、高石市自動車駐車場条例第3条の2第1項の規定等に基づき、指定管理者に行わせるとなっております。

 この施設につきましては、現在、指定管理者制度を適用しており、平成21年3月31日をもちまして指定期間が満了いたします。そのため、指定の開始からこれまでの施設の運営状況を検証し、指定期間満了後の施設の運営について検討した結果、指定管理者による運営を継続することといたしたものでございます。

 指定管理者候補者の選定に当たりましては、施設の設置目的をより効果的に達成するため、高石市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例第5条の規定により、公募によらず、高石都市開発株式会社と協議し、その申し出を受け、高石市指定管理者候補者選定委員会へ諮問いたしました。

 その後、選定委員会におきまして、指定管理者としての適正性についてご審議をいただき、この施設に係る指定管理者候補者に適しているという答申を受け、検討いたしました結果、高石都市開発株式会社を指定管理者に指定いたしたく提案させていただいたものでございます。

 なお、管理を行わせる期間につきましては、平成21年4月1日より平成24年3月31日までといたしております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 日程第5 議案第1号から日程第13 議案第9号までの9議案については、それぞれ所管の各委員会に付託の上、審査することにいたします。

 この時点で、暫時休憩いたします。

     (午前10時29分 休憩)

     −−−−−−−−−−−−−

     (午前10時56分 再開)



○議長(奥田悦雄君) 

 休憩前に引き続きまして、本会議を再開いたします。

 日程第14 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 本件につきまして、理事者より提案説明を求めることにいたします。



◎市長(阪口伸六君) 

 諮問第1号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、人権擁護委員の候補者の推薦についてでございまして、人権擁護委員の東野美智子氏の任期が平成21年6月30日をもちまして満了いたしますので、同氏を同委員の候補者として再び推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるため、ここにご提案させていただいた次第でございます。

 なお、同氏の経歴につきましては、本諮問案に添付いたしておりますとおりでございまして、人格、識見ともにすぐれた方で、人権擁護委員として最適任であると確信いたしております。

 どうかよろしくお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、質疑、討論等を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 諮問第1号は、これを異議ない旨答申することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦については異議ない旨答申することに決しました。

 日程第15 報告第1号 専決処分の報告についてを議題といたします。

 本件につきまして、理事者より内容説明を求めることにいたします。



◎市長(阪口伸六君) 

 報告第1号につきましてご説明を申し上げます。

 本案は、損害賠償額の決定についてでございまして、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、報告書に記載のとおり専決処分に付しまして、同条第2項の規定によりまして、議会にご報告を申し上げるものでございます。

 どうかよろしくご了承賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、報告第1号 専決処分の報告については地方自治法第180条第1項及び同条第2項の規定に基づく報告があったものとして処理いたします。

 日程第16 報告第2号 寄附金収受の報告についてを議題といたします。

 本件につきまして、理事者より内容説明を求めることにいたします。



◎市長(阪口伸六君) 

 報告第2号につきましてご説明申し上げます。

 本件は、寄附金収受の報告についてでございまして、報告書に記載のとおり、ご本人の希望により匿名2名で寄附の申し出があり、これをありがたく収受いたしましたので、ご報告申し上げるものでございます。

 なお、この寄附金につきましては、さきに提案いたしました平成20年度高石市一般会計補正予算に計上させていただいております。

 どうかよろしくご了承のほどお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、報告第2号 寄附金収受の報告については報告があったものとして処理いたします。

 日程事項が終了いたしましたが、他の議事を行う必要があるため、この時点で暫時休憩いたします。

     (午前11時00分 休憩)

     −−−−−−−−−−−−−

     (午後3時32分 再開)



○議長(奥田悦雄君) 

 休憩前に引き続きまして、本会議を再開いたします。

 この時点で、日程の追加についてお諮りいたします。

 日程第16の次に、ただいま皆様方のお手元へご配付いたしました日程表のとおり日程を追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、お手元へご配付させていただきました日程表のとおり日程を追加し、議題とすることにいたします。

 日程第17 議案第10号 高石市議会会議規則の一部を改正する規則制定についてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、提案説明、質疑、討論等を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 議案第10号は、これを可決することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第10号 高石市議会会議規則の一部を改正する規則制定については原案どおり可決されました。

 日程第18 請願第1号 請願書受理についてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、質疑等を省略の上、総務文教委員会に付託し、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、請願第1号 請願書受理については、これを総務文教委員会に付託し、審査することに決しました。

 日程第19 報告第3号 平成19年度高石市土地開発公社会計決算の報告についてを議題といたします。

 本件、議会運営委員会の決定に基づき、決算委員会に付託の上、報告を受けることにいたしたいと存じます。これにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、報告第3号については決算委員会において報告を受けることにいたします。

 日程第20 報告第4号 例月現金出納検査結果報告を議題といたします。

 本件につきまして、監査委員事務局より内容説明を求めることにいたします。



◎監査委員事務局長(藤原喜義君) 

 報告第4号 例月現金出納検査の結果につきまして、監査委員事務局より監査委員にかわりましてご報告申し上げます。

 本件は、地方自治法第235条の2第1項の規定によりまして、平成20年度の平成20年7月分から9月分までの一般会計、各特別会計及び水道事業会計の現金出納につきまして検査を執行いたしたものを同法同条第3項の規定によりまして、既に配付させていただいております報告書のとおり提出させていただいたものでございます。

 どうかよろしくご了承賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥田悦雄君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、報告第4号 例月現金出納検査結果報告は、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく報告があったものとして処理いたします。

 本日は、これにて散会いたします。

     (午後3時36分 散会)