議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 高石市

平成19年 12月 定例会(第4回) 12月05日−01号




平成19年 12月 定例会(第4回) − 12月05日−01号







平成19年 12月 定例会(第4回)



             ◯出席議員(16名)

      1番  畑中政昭君      2番  森 博英君

      3番  西内 正君      4番  出川康二君

      5番  木戸 晃君      7番  松尾京子君

      8番  権野功至郎君     9番  奥田悦雄君

     10番  佐藤一夫君     11番  久保田和典君

     12番  清水明治君     13番  綿野宏司君

     14番  金田美樹子君    15番  古賀秀敏君

     16番  松本 定君     17番  北山 保君

             ◯欠席議員(1名)

      6番  平田佳男君

             ◯議会事務局出席員

 局長         吉川俊博   総務課長       船富正敏

 庶務係長       楠本 敬   議事係長       辻田 智

 主任         神志那 隆

              ◯議事説明員

 市長         阪口伸六   教育長        森川 亨

 (政策推進部)

 部長         藤原一広   理事         坂上佳隆

 次長兼秘書課長    筆野忠志   次長兼税務課長    藪 英成

 企画財政課長     宮下勇樹

 (総務部)

 部長         野中高夫   次長兼庶務課長    中塚正博

 次長兼管財課長    橋本正己   人事課長       金谷展宏

 (保健福祉部)

 部長         吉田重一   理事         園田 勝

 次長兼社会福祉課長  片山 均

 (土木部)

 部長         鈴木英夫   理事         渡部恭三

 次長兼水道課長    堂本幸三   次長兼建築住宅課長  川崎紀夫

 (教育委員会教育部)

 部長         小田公司   次長兼教育総務課長  澤田正憲

 次長兼教育指導課長  西條義弘   次長兼生涯学習課長  中尾正義

 (その他行政委員会等)

 監査委員事務局長兼選

 挙管理委員会事務局長 藤原喜義   会計管理者兼会計課長 坪野 要

 兼公平委員会事務局長

            本日の会議に付した事件

  日程第1       会期の決定について

  日程第2       会議録署名議員の指名について

  日程第3       市長の挨拶

  日程第4 議案第1号 高石市事務分掌条例の一部を改正する条例制定について

  日程第5 議案第2号 高石市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について

  日程第6 議案第3号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について

  日程第7 議案第4号 南大阪湾岸北部流域下水道組合の解散及び財産処分について

  日程第8 議案第5号 平成19年度高石市一般会計補正予算

  日程第9 議案第6号 平成19年度高石市水道事業会計補正予算

  日程第10 議案第7号 高石市公平委員会委員の選任について

  日程第11 議案第8号 高石市固定資産評価審査委員会委員の選任について

  日程第12 議案第9号 指定管理者の指定について(高石市立老人福祉センター)

  日程第13 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について



△会議の顛末

     (午前10時8分 開会)



○議長(松本定君) 

 議員各位のご出席が定足数に達しておりますので、ただいまより平成19年第4回高石市議会定例会を開会いたします。

 1日目の会議を開きます。

 本日の日程は、既に皆様方のお手元に配付しております日程表に基づき、順次進めてまいりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 日程第1 会期の決定についてお諮りいたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定に基づき、本日から12月20日までの16日間と定めることにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月20日までの16日間と決定いたします。

 日程第2 会議録署名議員の指名についてお諮りいたします。

 本件につきましては、会議規則第112条の規定により、議長から指名させていただくことにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、署名議員に4番 出川康二君、13番 綿野宏司君を指名いたします。

 日程第3 本定例会招集に係る市長の挨拶を許します。



◎市長(阪口伸六君) 

 本日、ここに平成19年第4回高石市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご参集を賜り、まことにありがとうございます。また、平素は本市市政の運営に格別のご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、本議会でご審議をいただきます案件につきましては、既に皆様方のお手元にお届けをいたしておりますとおりでございまして、議案といたしまして9件、諮問案件といたしまして1件、また報告案件といたしまして1件、合計11件を提案させていただいております。また、追加議案として提案させていただく案件もございますので、その節にはよろしくお願い申し上げたいと存じます。

 以上の案件につきましては、それぞれ上程されました際にご説明を申し上げますが、どうかよろしくご審議をいただきまして、いずれもご可決、ご承認を賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのあいさつにかえさせていただきます。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 日程第4 議案第1号 高石市事務分掌条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、総務文教委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第1号については総務文教委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第1号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、高石市事務分掌条例の一部を改正する条例制定についてでございます。

 近年、地方分権改革が加速化し、事務移譲、規制緩和等、地方自治の拡充傾向がさらに進み、また社会情勢が急激に変化し、市民のニーズもますます多様化しております。このような中で、これからの高石市の自立したまちづくりを推進し、新たな政策課題に対しまして迅速かつ的確にこたえるため、組織、機構の再編成を行おうとするものでございます。

 それでは、主な内容につきましてご説明を申し上げます。

 まず、政策推進部についてでございますが、企画財政課を分割し、企画課におきましては、第4次総合計画の作成及び行財政改革のさらなる推進を、また財政課におきましては、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の公布に伴い、財政の健全化を図りますとともに、平成20年度から財務諸表4表の作成、公表が義務づけられたことに対応してまいります。

 また、庶務課の情報システム係を情報政策の企画、調整、調査研究等の推進を図るため、情報政策係として企画課へ移行いたしております。

 管財課につきましては、用地係を廃止し、普通財産の処分を主な事務として行いますとともに、高石市土地開発公社の健全化を図るため、政策推進部へ移行いたしております。

 これにより、政策推進部につきましては、企画課、秘書課、財政課、管財課、税務課、経済課の6課を設置するといたしております。

 次に、総務部についてでございますが、庶務課につきましては、主に公有財産の総括管理を行う庶務係と、文書管理、法規、情報公開、個人情報保護等を行う文書法規係に分割いたしております。

 また、国民年金係につきましては、諸届に住民情報を必要とすることが多いことから、市民課に移行をいたしております。

 また、近年、危機管理体制の強化が求められており、市民の生命と財産を保護し、安心・安全の役割を果たすため、新たに危機管理課を設置することとし、危機管理、国民保護、防災等を担当することといたしております。

 次に、環境保全課につきましては、大気汚染、水質汚濁の防止等を担当する環境対策係と一般廃棄物等を担当する環境衛生係として、課の名称を生活環境課といたしております。

 これにより、総務部につきましては、庶務課、人事課、契約検査課、市民課、危機管理課、生活環境課、人権推進課の7課を設置することといたしております。

 次に、保健福祉部についてでございますが、社会福祉課につきましては、福祉援護係を地域福祉係と保護係に分割することにより、それぞれの役割の明確化を図ってまいります。

 また、高齢・障害福祉課と介護保険課につきましては、それぞれの事務において関連部分が多いことから、より連携が図れるよう高齢介護・障害福祉課として統合いたしております。

 子育て支援課につきましては、あおぞら児童会の管理運営を教育委員会へ移管し、教育委員会で実施する放課後子どもプラン等とともに総合的に取り組み、事業の実施を図るため、新たに教育部生涯学習課に青少年対策室を設置することといたしております。

 また、健康保険課につきましては、平成20年4月より始まります後期高齢者医療に関する事務を担当させるため、新たに後期高齢者医療係を設置することといたしております。

 これにより、保健福祉部につきましては、社会福祉課、高齢介護・障害福祉課、子育て支援課、健康保険課、保健医療課の5課を設置することといたしております。

 次に、土木部についてでございますが、連続立体交差事業と河川事業が今後本格化していくことに伴い、これを重点的かつ一体的に取り組むため、新たに事業課を設置し、事業の促進を図ってまいります。

 また、土木公園課につきましては、道路と河川との一括管理や事業の関連性を考慮して係を再編成し、下水道課につきましては、下水道事業の普及に伴い、係の統合をいたしております。

 これにより、土木部につきましては、都市計画課、事業課、土木公園課、建築住宅課、下水道課の市長部局5課を設置することとし、水道課につきましては、現状の組織で対応してまいりたいと考えております。

 以上の結果、市長部局の組織につきましては、現在の4部22課から4部23課になっております。

 また、附則におきまして、本条例改正に伴います関係条例の改正をいたしております。

 なお、施行期日につきましては、平成20年4月1日といたしております。

 どうかよろしくお願いご審議の上、ご可決賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第1号につきましては、総務文教委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 日程第5 議案第2号 高石市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、総務文教委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第2号につきましては総務文教委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第2号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、高石市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございます。

 今般、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部が改正され、育児を行う職員の職業生活と家庭生活の両立を一層容易にするため、部分休業の対象となる子の年齢要件が3歳未満から小学校就学前までに拡大されるなど、少子化対策のための改正が行われたところでございます。

 そこで、本市におきましても法改正の趣旨を尊重の上、育児を必要とする職員がその職務を完全に離れることなく、長期間の育児と仕事の両立が可能となるよう、職員の育児休業について所要の改正を行いたく、提案させていただいたものでございます。

 なお、施行期日につきましては、平成20年1月1日といたしております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第2号につきましては、総務文教委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 日程第6 議案第3号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、総務文教委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第3号につきましては総務文教委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第3号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定ついてでございまして、これは雇用保険法等の一部を改正する法律の一部が改正されたことに伴い、ここに提案させていただいたものでございます。

 内容につきましてご説明を申し上げます。

 さきの平成19年第3回高石市議会定例会におきまして、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例制定についてご可決を賜りましたが、今般、雇用保険法等の一部を改正する法律の改正によりまして、一部の規定の施行期日が平成22年4月1日から日本年金機構法の施行の日に改められましたので、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の施行期日につきましても、これと同様に改正しようとするものでございます。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第3号につきましては、総務文教委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 日程第7 議案第4号 南大阪湾岸北部流域下水道組合の解散及び財産処分についてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、福祉土木委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第4号につきましては福祉土木委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第4号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、南大阪湾岸北部流域下水道組合の解散及び財産処分の協議についてでございまして、これは同組合の解散及び財産処分について、地方自治法第288条及び第289条の規定により関係市町と協議を行うに当たりまして、同法第290条の規定により議会の議決をお願いいたしたく、提案させていただいたものでございます。

 内容につきましてご説明を申し上げます。

 流域下水道の大阪府への一元化につきましては、平成18年1月に大阪府から、平成20年4月をめどに申し入れがあり、その後、南大阪湾岸北部流域下水道組合の府一元化に向けての制度検討について、大阪府、関係市町及び同組合で検討組織を設置し、協議を重ねてまいりました。

 その結果、同組合を解散し、大阪府において流域下水道の建設と維持管理を一体的に事業運営をすることが最適であるとの結論に至りました。

 つきましては、平成20年3月末をもって南大阪湾岸北部流域下水道組合を解散し、事務を承継する大阪府に同組合の財産を帰属させようとするものでございます。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第4号につきましては、福祉土木委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 日程第8 議案第5号 平成19年度高石市一般会計補正予算を議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、予算委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号につきましては予算委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第5号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、平成19年度高石市一般会計補正予算についてでございまして、歳入歳出予算の補正及び債務負担行為の補正をお願いいたしております。

 まず、歳出の主なものからご説明を申し上げます。

 総務費の維持管理費におきまして、諸費の償還金利子及び割引料について国庫支出金超過交付額返還金を232万2,000円増額いたしております。これは、障害者自立支援給付費等の平成18年度国庫負担金が確定したことにより、精算を行うためのものでございます。

 次に、民生費でございますが、児童福祉費の児童福祉総務費におきまして、公有財産購入費として4億399万8,000円を計上させていただいておりますが、これは高石市土地開発公社の経営健全化のため、同公社の保有土地の買い戻しを行うものでございます。

 また、ひとり親家庭医療助成費におきまして、受給者数の増に伴いまして医療費公費負担240万円などを増額させていただいております。また、放課後児童育成事業におきまして、あおぞら児童会の入会児童の増加等によりまして、指導員賃金650万円を増額させていただいております。また、保育所費におきましては、要配慮児加配の増加などのため臨時的任用職員賃金600万円を増額させていただいております。

 次に、生活保護費におきまして、生活保護受給者の増加等により生活扶助費95万2,000円、住宅扶助費389万4,000円、医療扶助費6,359万6,000円、介護扶助費185万6,000円をそれぞれ増額し、医療扶助件数の増加に伴う審査支払手数料についても増額させていただいております。

 次に、土木費でございますが、土木総務費におきまして旧土木課分室の地中埋設物に関する損害賠償請求事件に係る訴訟成功報償費377万6,000円を計上いたしております。また、都市計画総務費におきまして、都市計画審議会の開催回数がふえる見込みのため、同審議会委員報酬及び費用弁償として合わせて27万3,000円を増額いたしております。

 次に、教育費でございますが、教育振興費におきまして、就学扶助費の受給者が増加したことにより、小学校費において234万円、中学校費におきまして180万円をそれぞれ増額いたしております。また、幼稚園管理費におきましては、要支援児加配の増加等により臨時的任用職員賃金160万円を増額させていただいております。次に、図書館費におきましては、図書購入指定寄附金をいただきましたので、図書購入費を100万円増額させていただいております。

 以上の歳出予算に充当いたします歳入予算といたしましては、市税、使用料、国庫支出金、府支出金、財産収入、寄附金、繰入金をそれぞれ調整の上、充当させていただいております。

 以上の結果、歳入歳出それぞれ5億428万9,000円の増加となり、補正後の予算総額は206億127万1,000円となっております。

 次に、債務負担行為補正でございますが、学校給食調理業務委託事業といたしまして2,803万4,000円の限度額を設定いたしております。

 以上が今回の補正予算の主な内容でございます。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第5号につきましては、予算委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 日程第9 議案第6号 平成19年度高石市水道事業会計補正予算を議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、予算委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号につきましては予算委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第6号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、平成19年度高石市水道事業補正予算についてでございまして、収益的支出の補正をお願いするものでございます。

 内容についてご説明を申し上げます。

 今般、光明池の改修工事により、これを水源とする泉北水道企業団から送水量を減少する旨の申し出があり、当初、泉北水道企業団から年間180万トンを予定しておりました受水量が141万8,000トンに減少する見込みとなりましたので、これによる不足する水量を大阪府営水道から受水する必要が生じました。

 その結果、泉北水道企業団と大阪府営水道の受水単価の違いにより、予算に不足が生じる見込みとなりますので、収益的支出の受水費で980万円の増額をお願いするものでございます。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第6号につきましては、予算委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 この時点で、議員全員協議会を開会いたしますので、よろしくお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

     (午前10時30分 休憩)

     −−−−−−−−−−−−−−−−

     (午後1時42分 再開)



○議長(松本定君) 

 休憩前に引き続きまして、本会議を再開いたします。

 日程第10 議案第7号 高石市公平委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきまして、理事者より提案説明を求めることにいたします。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第7号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、高石市公平委員会委員の選任についてでございまして、本市公平委員会委員の西村陽子氏の任期が平成20年3月25日をもちまして満了いたしますので、同氏を再任いたしたく、つきましては地方公務員法第9条の2第2項の規定によりまして議会のご同意を求めたく、ここにご提案をさせていただいた次第でございます。

 なお、同氏の経歴につきましては、本議案に添付いたしておりますとおりでございまして、人格、識見ともにすぐれた方で、本市公平委員会委員として最適任であると確信いたしております。

 どうかよろしくご同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 議案第7号は、これを同意することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第7号 高石市公平委員会委員の選任については同意することに決しました。

 日程第11 議案第8号 高石市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきまして、理事者より提案説明を求めることにいたします。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第8号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、高石市固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございまして、本市固定資産評価審査委員会の委員の高橋 孜氏の任期が平成20年3月31日をもちまして満了いたしますので、同氏を再任いたしたく、つきましては地方税法第423条第3項の規定によりまして議会のご同意を求めたく、ここにご提案をさせていただいた次第でございます。

 なお、同氏の経歴につきましては、本議案に添付いたしておりますとおりでございまして、人格、識見ともにすぐれた方で、本市固定資産評価審査委員会委員として最適任であると確信をいたしております。

 どうかよろしくご同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 議案第8号は、これを同意することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第8号 高石市固定資産評価審査委員会委員の選任については同意することに決しました。

 日程第12 議案第9号 指定管理者の指定について(高石市立老人福祉センター)を議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、理事者より提案説明を求めた後、質疑を省略し、福祉土木委員会へ付託の上、審査することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第9号につきましては福祉土木委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 理事者の説明を求めます。



◎市長(阪口伸六君) 

 議案第9号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、指定管理者の指定についてでございまして、高石市立老人福祉センターの指定管理者を指定するにつき、地方自治法第244条の2第6項によりまして議会の議決をお願いするものでございます。

 この施設につきましては、平成18年4月1日から指定管理者制度を適用しており、平成20年3月31日をもちまして指定期間が満了いたします。そのため、指定の開始からこれまでの施設の運営状況を検証し、指定期間満了後の施設の運営について検討してまいりましたが、指定管理者による運営を継続することといたしたものでございます。

 指定管理者候補者の選定に当たりましては、この施設の運営の継続性、安定性の確保等を図るため、高石市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例5条の規定により、公募によらず、現在指定をしております財団法人高石市施設管理公社と協議し、その申し出を受け、高石市指定管理者候補者選定委員会へ諮問いたしました。

 その後、選定委員会において指定管理者としての適正性についてご審議いただき、この施設に係る指定管理者候補者に適しているとの答申を受け、検討いたしました結果、財団法人高石市施設管理公社を指定管理者に指定いたしたく提案させていただいたものでございます。

 なお、管理を行わせる期間につきましては、平成20年4月1日から平成21年3月31日までといたしましております。

 どうかよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(松本定君) 

 議案第9号については、福祉土木委員会へ付託の上、審査することにいたします。

 日程第13 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 本件につきまして、理事者より提案説明を求めることにいたします。



◎市長(阪口伸六君) 

 諮問第1号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

 本案は、人権擁護委員の候補者の推薦についてでございまして、人権擁護委員の西中 隆氏の任期が平成20年6月30日をもちまして満了いたしますので、同氏を同委員の候補者として再び推薦いたしたく、つきましては人権擁護委員法第6条第3項の規定によりまして議会の意見を求めたく、ここにご提案をさせていただいた次第でございます。

 なお、同氏の経歴につきましては、本諮問案に添付いたしておりますとおりでございまして、人格、識見ともにすぐれた方で、人権擁護委員として最適任であると確信いたしております。

 どうかよろしくお願いいたします。



○議長(松本定君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 諮問第1号は、これを異議ない旨、答申することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦については異議ない旨、答申することに決しました。

 この時点で、暫時休憩いたします。

     (午後1時50分 休憩)

     −−−−−−−−−−−−−−−−

     (午後4時0分 延会)