議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 高石市

平成18年 10月 臨時会(第4回) 10月20日−01号




平成18年 10月 臨時会(第4回) − 10月20日−01号







平成18年 10月 臨時会(第4回)



               ◯出席議員(17名)

         1番  松尾京子君      2番  綿野宏司君

         3番  平田佳男君      4番  木戸 晃君

         5番  出川康二君      6番  福島惠子君

         7番  権野功至郎君     8番  金田美樹子君

         9番  奥田悦雄君     10番  古賀秀敏君

        11番  新妻鎮雄君     12番  北山 保君

        13番  阪口孝雄君     14番  清水明治君

        15番  中山 均君     16番  松本 定君

        17番  今井國勝君

               ◯議会事務局出席員

 局長          吉川俊博    総務課長        筆野忠志

 課長代理兼議事係長   船富正敏    庶務係長        楠本 敬

 主事          辻田 智

               ◯議事説明員

 市長          阪口伸六    教育長         森川 亨

 (政策推進部)

 部長          前田比良司   理事          坂上佳隆

 次長兼税務課長     藪 英成    企画財政課長      宮下勇樹

 (総務部)

 部長          野中高夫    次長兼管財課長     橋本正己

 次長兼人事課長     中塚正博    庶務課長        中井 毅

 (保健福祉部)

 部長          藤原一広    理事          園田 勝

 次長兼

 高齢障害福祉課長    片山 均

 (土木部)

 部長          吉田重一    次長兼水道課長     堂本幸三

 (教育委員会教育部)

 部長          小田公司    次長兼教育総務課長   澤田正憲

 次長兼生涯学習課長   中尾正義

 (その他行政委員会等)

 監査委員事務局長兼選

 挙管理委員会事務局長  藤原喜義

 兼公平委員会事務局長

               本日の会議に付した事件

  日程第1        会期の決定について

  日程第2        会議録署名議員の指名について

  日程第3  報告第5号 監査の結果に関する報告について(高石市議会の請求に基づく監査)

  日程第4  議案第1号 高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の設置について(高石市工事契約事務に関する調査特別委員会委員の選任について)

  日程第5  決議案第1号 北朝鮮の核実験に断固抗議する決議(追加)



△会議の顛末

      (午後1時11分 開会)



○議長(中山均君) 

 議員各位のご出席が定足数に達しておりますので、ただいまより平成18年第4回高石市議会臨時会を開会いたします。

 1日目の会議を開きます。

 本日、報道機関よりテレビ、カメラ等による取材の申し出があり、これを許可いたします。

 本日の日程は、既に皆様方のお手元に配付しております日程表に基づき、順次進めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 日程第1 会期の決定についてお諮りいたします。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定に基づき本日、1日間と定めることにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日、1日間と決定いたしました。

 日程第2 会議録署名議員の指名についてお諮りいたします。

 本件につきましては、会議規則第111条の規定により、議長から指名させていただくことにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、署名議員に3番 平田佳男君、13番 阪口孝雄君を指名いたします。

 日程第3 報告第5号 監査の結果に関する報告についてを議題といたします。

 本件につきまして、監査委員の事務局より報告を求めることにいたします。



◎監査委員事務局長(藤原喜義君) 

 報告第5号 監査結果に関する報告につきまして、監査委員事務局より、監査委員にかわりましてご報告申し上げます。

 本件は、地方自治法第98条第2項の規定によりまして、平成18年8月3日付にて議会から請求のあった平成15年度以降の請負工事契約に関する事務についての監査及び監査の結果に関する報告について、同法第199条第2項及び第3項の規定により監査を実施いたしました。

 その対象となる工事件数は、工事請負費で212件、修繕工事で56件の合計268件でありましたので、このうち工事請負費で19件、修繕工事で16件、合計35件の契約事務について監査を実施いたしました。

 この結果につきまして、同法同条第9項の規定によりまして、既にご配付させていただいております報告書のとおり提出させていただいたものでございます。どうかよろしくご了承賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中山均君) 

 本件につきましては、ご発言の通告を受けておりませんので、報告第5号 監査の結果に関する報告については、地方自治法第199条第9項の規定に基づく報告があったものとして処理します。

 日程第4 議案第1号 高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の設置についてを議題といたします。

 本件につきまして、提出者の説明を求めます。

 7番 権野功至郎君。



◆7番(権野功至郎君) 

 7番 権野功至郎です。

 議案第1号 高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の設置について、提出者を代表いたしまして提案説明を行います。

 近年、全国的に請負契約をめぐり、いろいろと問題が生じております。そして、そのことは議会のあり方にも大きな問題となっています。

 議会が仮に、十分な審議も尽くさず、賛成のみを常とするならば、議会と長との間に緊張感が薄れ、公正でなくてはならない行政が沈滞し、首長に心の緩みが生じることになります。

 このことから、常に議会の牽制力で、行政への厳しい監視を行い、法を逸脱することを未然に防止し、行政の心の緩みを是正させることができるのは、現行法制度のもとにあっては議会以外にはありません。

 しかしながら、議会にとって問題の実体を把握することは困難なことです。

 そこで、まず議会がすべき点は、ここ二、三年の指名競争入札の落札者状況であり、また議会の議決要件とされている金額以下を含む事業について、そのリストを要求し、検閲・検査することであります。

 また、業者の資格を定めた法令、規則をあいまいな解釈で執行することにより、法を逸脱することがあれば、市にとって損害を受けることになり、これは到底許されないことであります。

 今回提出した議案は、法第98条第1項の検閲・検査の権限を委任する特別委員会の設置についてであり、これは議会が行政執行の適正化と公正を確保するために、執務上に間違いのないよう正し、その実体を把握して意見を述べようとする趣旨であります。

 以上、議案第1号 高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の設置についての提案説明とさせていただきます。

 議員各位のご賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○議長(中山均君) 

 本件につきましては、質疑の通告を受けておりませんので、質疑を終了し、討論に入ります。

 本件につきまして、2名の方より討論の通告を受けておりますので、これを許すことにいたします。

 1番 松尾京子君。



◆1番(松尾京子君) 

 1番 松尾京子です。

 議案第1号 高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の設置につきまして、反対の立場から討論させていただきます。

 なお、この討論におきましては自席より行わせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 ただいま提案説明にもありましたように、まさにそういったことを、監査すべきというような申し出を、本委員会の設置を申し出ておられる方々の提案により、監査結果を受け、その監査結果報告を今議会で受けたところでございます。

 本委員会設置に関しましては、新聞によると監査を申し出る以前の話を思わせるような内容でありまして、不正、疑惑を調査するような調査委員会であるかのように報道されております。

 議会運営委員会を私自身傍聴させていただきまして、提案者が言われていた内容とは全く違う設置内容の報道がされている中、私自身、本委員会の設置に対して賛同することはできません。

 私自身は、8月に開かれました臨時議会の際、行政みずからが率先して襟を正すことが今最も必要だということを申し上げ、私なりに具体的な提言もしてまいりました。その思いに変わりはなく、委員会設置に関しては反対の立場を表明して、この場で、終わりたいと思います。

 以上です。



○議長(中山均君) 

 次に、3番 平田佳男君。



◆3番(平田佳男君) 

 3番 平田佳男でございます。

 自席から発言させていただきます。よろしくお願いいたします。

 私も会派、市民の会を代表して討論をさせていただくわけでございますが、かなり迷いました。というのは、私の会派が、市民の会から監査委員を送り出しておるということで、討論させていただくかどうかちゅうちょいたしました。

 しかし、昨日からけさにかけての新聞で報じられております内容を読ませていただきましたときに、どうしても態度表明を、明確にしておく必要があるという考えのもとに、こうして討論に立たせていただいたわけでございます。

 この記事を読む限り、特定の業者が受注した工事のみを問題視して、市議会がこれを追及するやにも受け取れるわけであります。

 私は、現時点で本市にとって、既に監査委員からその不備なところを指摘されており、早急に改善していかなければなりません。この監査委員の意見を重視していただき、二度とこのような、疑惑を招かれるようなことがないように、そのための対策を一日も早く講じなければならない。

 このような考えのもとに、本件に関しましては反対意思の表明をさせていただきます。

 どうか議員各位にはこの意のあるところをよろしくご推察くださいまして、ご賛同くださいますようにお願い申し上げ、反対の討論とさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(中山均君) 

 以上をもちまして、ご通告のありました討論はすべて終了いたしましたので、これより採決に入ります。

 この採決につきましては、松本 定君外5名から記名投票によられたいとの要求がありました。

 よって、記名投票をもって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

    (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員数は、議長を除き16名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

    (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

    (「なし」の声あり)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

    (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。本案を可とする方は賛成、否とする方は反対と記載の上、議員名を記名され、点呼に応じて順次、投票をお願いいたします。

 なお、重ねて申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は否とみなします。

 点呼を命じます。

    (点呼・投票)

 投票漏れはございませんか。

    (なしの声あり)

 投票漏れなしと認めます。

 以上で投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

    (議場開鎖)

 開票に先立ち、会議規則第27条第2項の規定により、立会人に4番 木戸 晃君、9番 奥田悦雄君を指名いたします。

 よろしくお願いいたします。

 それでは、開票を命じます。

    (開票)

 それでは、投票の結果を報告いたします。

 投票総数16票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち賛成が13(4番 木戸 晃、5番 出川康二、6番 福島惠子、7番 権野功至郎、8番 金田美樹子、9番 奥田悦雄、10番 古賀秀敏、11番 新妻鎮雄、12番 北山 保、13番 阪口孝雄、14番 清水明治、16番 松本 定、17番 今井國勝)、反対が3(1番 松尾京子、2番 綿野宏司、3番 平田佳男)。

 以上のとおり、賛成多数であります。

 よって、高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の設置については、これを可決することに決定いたしました。

 ただいま設置されました高石市工事契約事務に関する調査特別委員会の委員選任につきましては、高石市議会委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付の名簿どおり17名の方々を指名いたします。これにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました17名の方を高石市工事契約事務に関する調査特別委員会委員に選任することを決定いたしました。

 なお、同調査特別委員会におかれましては、後刻、正副委員長の選出をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 この時点でお諮りいたします。

 決議案第1号 北朝鮮の核実験に断固抗議する決議は、緊急を要しますので、急施事件と認め、この際、日程に追加し、審議することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、決議案第1号 北朝鮮の核実験に断固抗議する決議は、急施事件と認め、日程に追加し、審議することに決定いたしました。

 よって、日程第4の次に日程第5 決議案第1号 北朝鮮の核実験に断固抗議する決議を追加いたします。

 日程第5 決議案第1号 北朝鮮の核実験に断固抗議する決議を議題といたします。

 本件につきまして、提出者より提案説明を求めることにいたします。

 松本 定君。



◆16番(松本定君) 

 提出者を代表いたしまして、提案説明を申し上げます。

 お手元にご配付の北朝鮮の核実験に断固抗議する決議でございます。文書をもって提案説明にかえさせていただきます。

 議員各位にはご賛同のほど、よろしくお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(中山均君) 

 説明が終わりました。

 本件につきましては、議会運営委員会の決定により、質疑・討論等を省略し、直ちに採決に入ります。

 お諮りいたします。

 決議案第1号は、これを可決することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、決議案第1号 北朝鮮の核実験に断固抗議する決議は原案どおり可決されました。

 これをもちまして、本臨時会に付議された案件はすべて議了いたしましたので、この時点で本臨時会を閉会することについてお諮りいたします。

 本市議会会議規則第6条の規定により、本臨時会を閉会することにご異議ございませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって、平成18年第4回高石市議会臨時会を閉会いたします。

 どうもありがとうございました。

      (午後1時39分 閉会)

 以上会議の顛末を記載して、その相違なきを証するためにここに署名する。

高石市議会議長   中山 均

高石市議会議員   平田佳男

高石市議会議員   阪口孝雄