議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 柏原市

平成13年 12月 定例会(第4回) 12月25日−04号




平成13年 12月 定例会(第4回) − 12月25日−04号







平成13年 12月 定例会(第4回)



              目次

◇開議  午前10時0分

 日程第1 議会運営委員会委員長報告(巽  繁君)……………………………… 146

 日程第2、日程第3 一括上程(委員長報告)

     *総務文教委員会委員長報告(笠井和憲君)……………………………… 146

     *市民福祉委員会委員長報告(浦野かをる君)…………………………… 147

     *建設産業委員会委員長報告(鶴田将良君)……………………………… 147

 採決   議案第54号 議案第56号 (原案可決)………………………………… 147

 日程第4〜日程第6 一括上程(議案説明)

     *総務部長(寺前良男君) 議案第57号 議案第58号 議案第59号…… 147

 採決   議案第57号 議案第58号 議案第59号 (原案可決)………………… 150

 閉会あいさつ(議長 伊山喜二君)…………………………………………………… 150

 閉会あいさつ(市長 山西敏一君)…………………………………………………… 150

◇閉会  午前10時26分



●平成13年第4回柏原市議会定例会会議録(第4号)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●平成13年12月25日午前10時0分より柏原市議会議事堂において再開

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程

 日程第1       議会運営委員会委員長報告

 日程第2 議案第54号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第4号)(各所管別委員会委員長報告)

 日程第3 議案第56号 平成13年度柏原市市立柏原病院事業会計補正予算(第2号)(市民福祉協議会委員長報告)

 日程第4 議案第57号 一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について

 日程第5 議案第58号 柏原市文化・スポーツ国際交流基金条例の一部改正について

 日程第6 議案第59号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第5号)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(20名)

         1番     友田 景君

         2番     中村保治君

         3番     岸野友美子君

         4番     和田周二君

         5番     寺田悦久君

         6番     藤森洋一君

         7番     鶴田将良君

         8番     計盛佐登子君

         9番     笠井和憲君

        10番     荒藤光子君

        11番     伊山喜二君

        12番     柳田國晴君

        13番     浦野かをる君

        14番     中村幸平君

        15番     堅木照久君

        16番     乾 幸三君

        17番     入倉英男君

        18番     桝谷政則君

        19番     巽  繁君

        20番     中野広也君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

    市長          山西敏一君

    助役          田中聰孝君

    助役          家村 勲君

    収入役         大木恭司君

    教育長         舟橋清光君

    水道事業管理者     上原秀憲君

    監査委員        西尾寛一君

 総務部

    部長          寺前良男君

    次長兼人事課長     加茂泰男君

 企画室

    室長          門谷敏昭君

 財務部

    部長          辰巳英彦君

    次長兼税務課長     吉田 宏君

 市民部

    部長          安井 宏君

 健康福祉部

    部長兼福祉事務所長   浅野保夫君

 都市整備部

    部長          山口 稔君

 下水道部

    部長          堀内良一君

 駅前再開発事務所

    所長          松宮嘉則君

 市立柏原病院

    事務局長        石田悦二君

 教育委員会

    教育部長        古川利章君

    次長兼スポーツ振興課長 植田芳幸君

 行政委員会総合事務局

    事務局長        坂田尚敬君

 水道局

    局長          山岡 勲君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席職員

    事務局長        酒谷健蔵君

    次長兼議事調査係長   西尾保弘君

    主幹兼庶務係長     平井廉啓君

    主査          藤井育代君

    事務吏員        畑中一章君





△再開 午前10時0分



○議長(伊山喜二君) ただいまの出席議員20名、定足数に達しております。よってこれより本会議を再開いたします。



△開議



○議長(伊山喜二君) 休会前に引き続き、開議いたします。

 直ちに本日の日程に入ります。

 日程第1、議会運営委員会委員長報告を議題といたします。巽議会運営委員会委員長、報告願います。

   〔19番 巽  繁君 登壇〕



◆19番(巽繁君) 議会運営委員会の巽でございます。ただいまから、本定例会再開後の運営につきましてご報告を申し上げます。

 まず、本日の議事日程といたしましては、お手元の議事日程表のとおり6件でございます。

 最初に、委員会付託となっておりました議案第54号及び議案第56号の2件につきましては、既に審査を終えておりますので、委員会開催順に各委員長より報告を受けます。付託議案の採決方法といたしましては、付託議案に対する討論の申し出もございませんので、一括して簡易採決とすることに決しております。

 次に、追加議案が3件提出されております。この取り扱いといたしましては、3議案を一括上程し、担当者から説明を受け、議案に対する質疑の後、委員会付託、討論を省略して、本日即決することに決しております。採決の方法といたしましては、3件を一括して簡易採決といたします。

 次に、陳情等が2件提出されております。本2件の取り扱いにつきましては、お手元の文書表のとおり、理事者送付とすることに決しております。なお、陳情等第13−16号 市立柏原病院建設に関する陳情につきましては、今後、陳情者の交渉の経過について適宜担当の委員協議会を開催し、経過を報告されるよう理事者に求め、理事者送付に決したものであります。

 以上が、本日の議会運営予定でございます。各議員には、円滑なる議事運営ができますよう、よろしくお願いを申し上げまして、報告を終わります。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告どおり本日の会議を進めますので、よろしくご協力をお願いいたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 次に日程第2、議案第54号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第4号)及び日程第3、議案第56号 平成13年度柏原市市立柏原病院事業会計補正予算(第2号)の2件を一括して議題といたします。

 ただいま一括して上程いたしました2件につきましては、既に所管の委員会において審査が終了しておりますので、各委員長の報告を受けます。最初に、総務文教委員会の報告を願います。

   〔9番 笠井和憲君 登壇〕



◆9番(笠井和憲君) 総務文教委員会の笠井でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託になりました議案第54号平成13年度柏原市一般会計補正予算(第4号)のうち当委員会所管事項を審査いたしました結果、各委員から質疑、要望がありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査した結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容については、後日配付いたします委員会会議録のご参照をよろしくお願いいたしまして、報告を終わらせていただきます。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 次に、市民福祉委員会の報告を願います。

   〔13番 浦野かをる君 登壇〕



◆13番(浦野かをる君) 市民福祉委員会の浦野でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果につきましてご報告申し上げます。

 まず最初に、議案第54号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第4号)のうち当委員会所管事項についてから審査を行いました。本件については、各委員から質疑、要望のありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 次に、議案第56号 平成13年度柏原市市立柏原病院事業会計補正予算(第2号)については、各委員から質疑、要望のありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査いたしました結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容につきましては、後日配付いたします委員会会議録のご参照をよろしくお願いいたしまして、ご報告を終わらせていただきます。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 次に、建設産業委員会の報告を願います。

   〔7番 鶴田将良君 登壇〕



◆7番(鶴田将良君) 建設産業委員会の鶴田でございます。ただいまから、建設産業委員会に付託されました議案の審査結果につきましてご報告を申し上げます。

 当委員会に付託されました議案については、特に質疑なく、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 これでご報告を終わらせていただきます。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 以上で各委員長の報告並びにそれに対する質疑は終わりました。これより一括して討論に入ります。討論ありませんか。−−−別にないようです。よってこれにて討論を終結いたします。

 直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。議案第54号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第4号)及び議案第56号 平成13年度柏原市市立柏原病院事業会計補正予算(第2号)に対する各委員長の報告は原案可決であります。よって本2件は各委員長の報告どおり可決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって議案第54号及び議案第56号は原案どおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 次に日程第4、議案第57号 一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてから日程第6、議案第59号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第5号)の3件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに説明を求めます。

   〔総務部長 寺前良男君 登壇〕



◎総務部長(寺前良男君) 提出案件につきまして、私からその提案理由をご説明申し上げます。なお、今回追加議案の件数が少ないことから、最後の議案第59号につきましても、議案第58号との関連上、一括してご説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、お手元の議案書の1ページをお開き願います。議案第57号 一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてでございます。今回の条例改正でございますが、本年の人事院の勧告事項につきまして、職員団体と折衝を重ねてまいりました結果、12月13日、労使双方合意に達しましたので、ここに改正をお願いするものでございます。

 まず、本年の人事院勧告でございますが、去る8月8日に国会及び内閣に対して勧告され、11月21日に国会において関係給与法が可決されまして、国家公務員におきましては、既に人事院の勧告どおり完全実施されることになったところでございます。

 勧告内容でございますが、本年も昨年以上の厳しい経済情勢が反映され、官民給与格差は0.08%、金額にいたしまして313円と非常に少額となり、従来どおりの配分が困難なため、給料表の改定につきましては、昨年に引き続き見送られ、新たに特例一時金が暫定的な措置として支給されることになっております。この特例一時金は、給料表の適用を受ける一般職の職員で3月1日現在在職している者を対象として、官民給与格差を年度末、すなわち3月に年額として一括支給するものでございます。支給額につきましては、官民給与格差が月額313円でございますので、年額といたしまして12倍の3,756円となっております。

 また、期末・勤勉手当でございますが、民間の特別給の支給割合との均衡を図るため、現行の年間総支給月数4.75ヵ月から4.7ヵ月に、0.05ヵ月分の引き下げ改定という内容となっております。国家公務員におきましては、既にこの12月期の期末手当から支給割合が引き下げられておりますが、大阪府下各市では、職員団体との協議の結果、ほとんどの市におきまして、本市と同様、平成14年3月期の期末手当で引き下げられることになっております。

 以上が本年の勧告内容でございます。本市の場合、この人事院勧告によります減額は、一般職の職員1人当たり平均いたしまして約1万7,000円程度となっております。

 それでは、追加議案書の2ページをお開き願います。一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例でございます。まず第1条におきましては、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正をいたしております。第22条第2項及び第3項は、期末手当の支給割合についての改正でございます。平成13年度の3月期、すなわち来年3月の期末手当の支給割合を100分の55から100分50に改めるものでございます。

 次に、先ほどご説明申し上げました特例一時金の支給につきまして、附則に新たに規定を設けております。まず、附則第16項でございますが、特例一時金を民間賃金との格差を考慮して講ずる特例措置と位置づけ、基準日となる3月1日現在に在職する職員に対し、3月中に支給するものとしております。

 次の附則第17項では、特例一時金の額を3,756円と規定しております。ただし、年度中に無給期間がある職員につきましてはその月数に応じて、再任用短時間勤務職員についてはその勤務時間に応じて、減額されることになっております。

 次に、3ページにかけての附則第18項は、3月1日現在育児休業をしている職員に対しましても、無給期間を除いて特例一時金を支給することといたしております。

 次に、附則第19項でございますが、特例一時金が支給される間、当該一時金を職員手当に含める旨の読みかえ規定でございます。

 次の附則第20項では、特例一時金の支給について必要な事項は規則で定める旨、規定いたしております。

 次に、第2条でございますが、これも一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正するものでございます。この改正は、平成14年度以降の3月期の期末手当支給割合を前条で改正いたしました100分の50から100分の55に、また12月期の期末手当支給割合を現行の100分の160から100分の155に改めるものでございます。

 次に、第3条でございますが、これは特別職の職員の給与に関する条例の一部改正でございます。この改正は、特別職の職員の平成13年度の3月期、つまり来年3月の期末手当支給割合を、一般職の職員と同様、現行の100分の55から100分の50に改めるものでございます。

 次に、第4条の改正でございますが、これも特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正するものでございます。内容は、特別職の職員の平成14年度以降の3月期の期末手当支給割合を前条で改正いたしました100分の50から100分の55に、また12月期の期末手当支給割合を現行の100分の215から100分の210に改めるものでございます。

 次の第5条及び第6条の改正は、議会の議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部を改正するものでございます。内容は、議員の期末手当について、特別職の職員と同様の改正を行うものでございます。

 次の4ページをお開き願います。第7条でございますが、これは企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正でございます。附則第4項は、企業職員に対し特例一時金を支給できるよう、新たに規定を設けるものでございます。附則第5項は、企業職員で育児休業している職員に対しましても、特例一時金の支給対象とする旨の規定を設けるものでございます。

 次に、第8条でございますが、これは外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部改正でございます。この改正は、附則におきまして、外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員に対しまして特例一時金を支給できるよう規定するものでございます。

 次に、附則でございますが、第1項では、この条例は公布の日から施行するものといたしております。ただし、一般職の職員、特別職の職員及び議会の議員についての平成14年度以降の12月期及び3月期の期末手当支給割合の改正につきましては、平成14年4月1日から施行するものといたしております。

 附則第2項では、特例一時金に関する改正部分、すなわち第1条の附則部分、第7条及び第8条の改正規定は、平成13年4月1日から施行することといたしております。

 以上、よろしくお願い申し上げます。

 次の5ページをお開き願います。議案第58号 柏原市文化・スポーツ国際交流基金条例の一部改正についてでございます。

 これは、柏原市大県1丁目6番2号にお住まいの西戸進氏から、去る10月15日に逝去されました亡き父・西戸芳一氏の供養として、本市の文化・スポーツ国際交流事業の推進に役立ててほしいと、12月6日に100万円の寄附の申し出がありましたので、これを収受するものでございます。

 その結果、これを加えた国際交流基金の総額は2億1,992万7,098円となります。

 次の6ページをお開き願います。別表に、指定寄附金として「西戸芳一記念文化・スポーツ国際交流寄附金100万円」を加えるものでございます。なお、施行は公布の日からとなっておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 次の7ページをお開き願います。議案第59号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第5号)でございます。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ100万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ243億8,671万3,000円とするものでございます。

 それでは、平成13年度柏原市一般会計補正予算(第5号)説明書に基づいてご説明申し上げます。10ページをお開き願います。

 まず、歳出でございます。款2総務費 項1総務管理費 目7平和・国際事業費 節28繰出金100万円は、文化・スポーツ国際交流基金繰出金として繰り出すものでございます。

 次に、歳入でございます。款14寄付金 項1寄付金 目2指定寄付金 節1指定寄付金100万円は、文化・スポーツ国際交流基金寄附金として受け入れるものでございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。ご審議、ご決定賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(伊山喜二君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑ありませんか。−−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本3件につきましては委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって本3件は委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決いたします。

 お諮りします。議案第57号 一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について、議案第58号 柏原市文化・スポーツ国際交流基金条例の一部改正について、議案第59号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第5号)については、いずれも原案どおり可決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって議案第57号、議案第58号、議案第59号は原案どおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 以上で本日の議事日程はすべて終わりました。本定例会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。よって平成13年第4回柏原市議会定例会はこれで閉会いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 去る12月3日に開会いたしました本定例会も、皆様方のご協力で本日無事閉会の運びとなりましたことに対し、心からお礼申し上げる次第でございます。市長を初め理事者におかれましては、各議員から指摘、要望のありましたことについては、今後の市行政全般に反映されますよう強く要望いたしておきます。

 本年もあとわずかとなりましたが、各位におかれましては、健康に十分ご留意いただき、健やかに新しい年を迎えられますようお願いを申し上げまして、私のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。

 それでは、市長からあいさつがあります。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) 12月定例会の閉会に当たりまして、議長のお許しをいただきまして、一言お礼のごあいさつを申し上げる次第であります。

 12月定例会につきましては、大変長期間、そしてまた師走のお忙しい中、それぞれご審議、ご決定賜りましたことにつきまして、改めまして厚く御礼申し上げるものでございます。

 なお、今議長のご指摘にございましたように、これから執行に当たるわけでございますが、本会議あるいは委員会で賜りました皆さん方の貴重なご意見をそれぞれ反映すべく努力するつもりでございますが、よろしく今後とも引き続きご指導、ご支援賜りますように重ねましてお願い申し上げる次第であります。

 なお、本年もあと1週間を残すところとなりました。本年は、地方選挙が柏原市でも2つございまして、さらにまた国政選挙と、大変厳しい年であろうと、こんなふうに覚悟いたしております。今後とも厳しい財政を抱えながら、いろいろご指摘を賜っております要望、あるいはまた市民の福祉、教育等々、今後とも私ども微力を尽くすわけでございますが、よろしくさらにご支援賜りますようにお願い申し上げますとともに、皆さん方も市民とご一緒にこぞってよい新年を迎えられますように念願をいたしまして、お礼の言葉といたします。ありがとうございました。



△閉会 午前10時26分

   −−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項によりここに署名する。

 柏原市議会議長  伊山喜二

 柏原市議会議員  岸野友美子

 柏原市議会議員  桝谷政則