議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 柏原市

平成13年 10月 定例会(第3回) 10月31日−04号




平成13年 10月 定例会(第3回) − 10月31日−04号







平成13年 10月 定例会(第3回)



              目次

◇開議  午前10時0分

 日程第 議会運営委員会委員長報告(巽  繁君)………………………………… 150

 日程第2(委員長報告)

     *総務文教委員会委員長報告(笠井和憲君)……………………………… 150

     *建設産業委員会委員長報告(鶴田将良君)……………………………… 150

 採決   議案第50号 (原案可決)………………………………………………… 151

 日程第3、日程第4 一括上程

      提案理由説明(事務局長 酒谷健蔵君)………………………………… 151

 採決   意見書案第3号 意見書案第4号 (原案可決)……………………… 153

 閉会あいさつ(議長 伊山喜二君)…………………………………………………… 153

 閉会あいさつ(市長 山西敏一君)…………………………………………………… 153

◇閉会  午前10時19分

●平成13年第3回柏原市議会定例会会議録(第4号)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●平成13年10月31日午前10時0分より柏原市議会議事堂において再開

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程

 日程第1         議会運営委員会委員長報告

 日程第2  議案第50号  平成13年度柏原市一般会計補正予算(第3号)(各所管別委員会委員長報告)

 日程第3 意見書案第3号 道路財源の確保に関する意見書

 日程第4 意見書案第4号 地方財政の拡充強化に関する意見書

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(20名)

         1番     友田 景君

         2番     中村保治君

         3番     岸野友美子君

         4番     和田周二君

         5番     寺田悦久君

         6番     藤森洋一君

         7番     鶴田将良君

         8番     計盛佐登子君

         9番     笠井和憲君

        10番     荒藤光子君

        11番     伊山喜二君

        12番     柳田國晴君

        13番     浦野かをる君

        14番     中村幸平君

        15番     堅木照久君

        16番     乾 幸三君

        17番     入倉英男君

        18番     桝谷政則君

        19番     巽  繁君

        20番     中野広也君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

    市長          山西敏一君

    助役          田中聰孝君

    助役          家村 勲君

    収入役         大木恭司君

    教育長         舟橋清光君

    水道事業管理者     上原秀憲君

    監査委員        西尾寛一君

 総務部

    部長          寺前良男君

    総務課長        中西 隆君

 企画室

    室長          門谷敏昭君

 財務部

    部長          辰巳英彦君

    財政課長        木田多加良君

 市民部

    部長          安井 宏君

 健康福祉部

    部長兼福祉事務所長   浅野保夫君

 都市整備部

    部長          山口 稔君

 下水道部

    部長          堀内良一君

 駅前再開発事務所

    所長          松宮嘉則君

 市立柏原病院

    事務局長        石田悦二君

 教育委員会

    教育部長        古川利章君

    次長兼スポーツ振興課長 植田芳幸君

 行政委員会総合事務局

    事務局長        坂田尚敬君

 水道局

    局長          山岡 勲君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席職員

    事務局長        酒谷健蔵君

    次長兼議事調査係長   西尾保弘君

    主幹兼庶務係長     平井廉啓君

    主査          藤井育代君

    事務吏員        畑中一章君

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△再開  午前10時0分



○議長(伊山喜二君) ただいまの出席議員20名、定足数に達しております。よってこれより本会議を再開いたします。



△開議



○議長(伊山喜二君) 休会前に引き続き、開議いたします。

 直ちに本日の日程に入ります。

 日程第1、議会運営委員会委員長報告を議題といたします。巽議会運営委員会委員長、報告願います。

   〔19番 巽  繁君 登壇〕



◆19番(巽繁君) 議会運営委員会の巽でございます。ただいまから、本定例会再開後の運営につきましてご報告を申し上げます。

 まず、本日の議事日程といたしましては、お手元の議事日程表のとおり4件でございます。

 最初に、委員会付託となっておりました議案第50号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第3号)について、委員会開催順の総務文教委員会、建設産業委員会の順序で委員長より報告を受けます。付託議案の採決方法といたしましては、付託議案に対する討論の申し出がありませんので、簡易採決とすることに決しております。

 次に、意見書案が2件提出されております。いずれも全議員の賛成署名を得ておりますので、局長から案文朗読の後、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決することに決しております。

 次に、陳情等が1件提出されております。本件の取り扱いといたしましては、お手元の文書表のとおり理事者送付とすることに決しております。

 以上が本日の議会運営予定でございます。議員各位には、円滑なる議事運営ができまようよろしくお願いを申し上げまして、報告を終わらせていただきます。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告どおり本日の会議を進めますので、よろしくご協力をお願いいたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 次に日程第2、議案第50号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 ただいま上程いたしました議案につきましては、既に所管の委員会において審査が終了しておりますので、各委員長の報告を受けます。最初に、総務文教委員会の報告を願います。

   〔9番 笠井和憲君 登壇〕



◆9番(笠井和憲君) 総務文教委員会の笠井でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託になりました議案第50号平成13年度柏原市一般会計補正予算(第3号)のうち当委員会所管事項を審査いたしました結果、各委員から質疑、要望がありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査いたしました結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容については、後日配付いたします委員会会議録のご参照をよろしくお願いいたしまして、報告を終わらせていただきます。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 次に、建設産業委員会の報告を願います。

   〔7番 鶴田将良君 登壇〕



◆7番(鶴田将良君) 建設産業委員会の鶴田でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果につきましてご報告申し上げます。

  当委員会に付託されました議案第50号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第3号)のうち当委員会所管事項につきましては、各委員から質疑、要望がありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査いたしました結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容につきましては、後日配付いたします当委員会会議録のご参照をよろしくお願いいたしまして、報告を終わらせていただきます。



○議長(伊山喜二君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 以上で各委員長の報告並びにそれに対する質疑は終わりました。これより討論に入ります。討論ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて討論を終結いたします。

 直ちに採決いたします。

 お諮りします。議案第50号 平成13年度柏原市一般会計補正予算(第3号)に対する各委員長の報告は原案可決であります。よって本件は各委員長の報告どおり可決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって議案第50号は原案どおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 次に日程第3、意見書案第3号 道路財源の確保に関する意見書及び日程第4、意見書案第4号 地方財政の拡充強化に関する意見書の2件を一括して議題といたします。

 酒谷事務局長から案文の朗読をいたさせます。

  〔事務局長 酒谷健蔵君 登壇〕 



◎事務局長(酒谷健蔵君) それでは、意見書案2件を朗読いたします。

 まず、意見書案第3号でございます。

道路財源の確保に関する意見書

 上記議案を柏原市議会会議規則第13条の規定により提出する。

 平成13年10月31日

柏原市議会議長 伊山喜二殿

   提出者 柏原市議会議員 鶴田将良

   賛成者 柏原市議会議員 友田 景

                外17名

でございます。

 次のページをお開き願います。

道路財源の確保に関する意見書(案)

 わが国の経済が活性化し、国際競争力を高める上で、人口の大半が居住している大都市の再生が重要である。現在、交通渋滞や都市環境など様々な問題が顕在化していることから、国においては都市の再生について、平成13年5月に「都市再生本部」を設置するなど、その積極的な取り組みがなされているところである。

 このような中で大都市大阪の再生には、厳しい財政状況下ではあるが、さらなる都市の魅力づくりが重要であり、特に、人・物・情報を運び、あらゆる社会・経済活動を支える交通基盤の整備が不可欠である。

 柏原市においても、国道25号・国道 165号の慢性的な渋滞を解消するため、永年にわたり大阪と奈良を結ぶ国道25号バイパス、つまり都市計画道路大阪柏原線の実現を強く国に要望し取り組んでいるところである。また、都市環境を改善する沿道の環境整備、高齢者や障害者などの自立を支援する交通バリアフリー化など、新しい時代のニーズに的確に応えた道路整備の推進が、今後ともますます重要となっている。

 現在、国において進められている構造改革の中で、道路特定財源の見直しについては、様々な議論が行われているところであるが、このような本市等の現状に鑑み、大都市大阪にあっては、さらなる再生実現に向けた道路整備の推進が必要であるため、これの財源の確保と都市部への重点配分については、この道路特定財源の見直しによって影響が出ないように配慮した財源の確保に努められたい。

 よって国におかれては、次の措置を講じられるよう強く要望する。

     記

1 平成14年度において、地域住民の要望に沿って着実かつ計画的に道路整備を推進していくため、道路財源の確保に努めること。

2 活力ある地域づくりや都市再生を図るため、渋滞対策等の推進、地域間の連携促進を図る道路整備を一層促進すること。3 震災対策、防災対策、良好な沿道環境づくり、バリアフリー、交通安全対策等、安全で快適な道路環境づくりを一層促進すること。

4 地方の道路財源を確保するとともに地方財政対策を充実すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成13年10月31日

            柏原市議会

 以上でございます。

 引き続きまして、意見書案第4号を朗読いたします。

地方財政の拡充強化に関する意見書

 上記議案を柏原市議会会議規則第13条の規定により提出する。

 平成13年10月31日

柏原市議会議長 伊山喜二殿

   提出者 柏原市議会議員 入倉英男

   賛成者 柏原市議会議員 友田 景

                外17名

でございます。

 次のページをお開き願います。

地方財政の拡充強化に関する意見書(案)

 現在の地方財政はきわめて厳しい状況下にあり、平成13年度末には地方財政の借入金残高は約 188兆円にも上ると見込まれている。また、借入金のうち減税補てん債や財源対策債など、地方財政の財源不足を補うための特例的な借入金も毎年増加し続けている。

 私たち地方都市においては、21世紀初頭にも確実に到来する少子・高齢者社会に向けた地域福祉政策の充実、生活関連の社会基盤整備や社会資本の形成のための財政需要が以前にもまして増大しているのが実情である。

 地方都市が地方分権の推進、地方自治の本旨に則り、自主的つ自立的な行財政運営を遂行するためには、財政基盤の充実強化を図ることが最重要課題であり、国や地方の構造を抜本的に転換する必要がある。

 しかるに政府においては、来年度の地方交付税を総額で1兆円削減することを検討していると報じられたところであるが、大部分の地方公共団体は地方税などの自主財源では歳出が賄いきれず、地方交付税の交付により苦しい財政を運営しているのが現状である。地方交付税が国の方針どおり削減されれば、事業費の削減や福祉、教育など直接市民に直結する施策を切り詰めなければならず、市民への行政サービスの低下は計り知れないものがある。

 よって、国におかれては地方交付税の見直しにより、地方都市における市民生活に大きな影響を及ぼすことに理解を示すとともに、国税から地方税への税源委譲を進めるよう強く要望するものである。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成13年10月31日

            柏原市議会

 以上でございます。



○議長(伊山喜二君) 朗読は終わりました。これら2件の意見書につきましては、いずれも全議員の賛成署名を得ておりますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よってこれより採決を行います。

 意見書案第3号 道路財源の確保に関する意見書、意見書案第4号 地方財政の拡充強化に関する意見書については、いずれも原案どおり可決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって意見書案第3号、意見書案第4号はいずれも原案どおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 以上で本日の議事日程はすべて終わりました。本定例会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。よって平成13年第3回柏原市議会定例会はこれで閉会いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊山喜二君) 定例会閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 去る10月9日に開会いたしました本定例会も、皆様方のご協力で本日無事に閉会の運びとなりましたことに対し、心からお礼を申し上げる次第でございます。市長を初め理事者におかれましては、各議員から指摘、要望のありましたことにつきましては、今後の市行政全般に反映されますよう強く要望いたします。

 秋も深まってまいりましたが、各位におかれましては十分にご自愛いただきますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、閉会のあいさつとさせていただきます。

 それでは、市長からあいさつがあります。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) 定例会閉会に当たりまして、議長のお許しをいただきましてお礼のごあいさつをさせていただきます。

 本定例会につきましては、議員の皆さん方には、本会議あるいは委員会でそれぞれ慎重ご審議を賜り、それぞれ可決決定賜りましたことにつきまして、改めて厚く御礼申し上げる次第であります。

 なおまた、本定例会につきましては、ご案内のように、9月の選挙におきまして再選されました議員さん、また新しい議員さんを迎えましての初めての議会でありました。それぞれ皆さん方のご指導を賜りましたことを重ねまして厚く御礼申し上げますとともに、私はもちろんでございますが、市の職員一同、心を新たにしてこれからも頑張っていく所存でございます。

 なおまた、内外の情勢は大変厳しいものを覚えますとともに、新しい世紀の使命も感じておる次第でございます。財源の厳しい中、これから市政運営に当たるわけでございますが、今後とも議員各位におかれましてはよろしくご指導を賜りますようお願い申し上げ、さらに、今議長のごあいさつにございましたように、本会議あるいは委員会等々でご指摘を賜りました貴重なご意見等々につきましては、十二分にこれからも研究するつもりでございますので、よろしく今後もご指導を賜りますようにお願い申し上げ、さらに議員の皆さん方のご健勝をご祈念申し上げまして、お礼のごあいさつといたします。ありがとうございました。



△閉会  午前10時19分

   −−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項によりここに署名する。

 柏原市議会議長  伊山喜二

 柏原市議会議員  中村保治

 柏原市議会議員  巽  繁