議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 柏原市

平成13年  8月 臨時会(第1回) 08月02日−01号




平成13年  8月 臨時会(第1回) − 08月02日−01号







平成13年  8月 臨時会(第1回)



              目次

◇開会  午前11時0分

 開会あいさつ(議長 尾野文男君)………………………………………………………4

◇開議

 日程第1 議会運営委員会委員長報告 (乾 幸三君)………………………………5

 日程第2 会議録署名議員の指名(松本二郎君・中村幸平君)………………………6

 日程第3 会期の決定(8月2日)………………………………………………………6

 日程第4 議案第44号 収入役の選任につき同意を求めることについて

      議案説明(市長 山西敏一君) (同意)…………………………………6

      就任あいさつ(大木恭司君)…………………………………………………7

 日程第5、日程第6 一括上程(議案説明)

      議案説明(市長 山西敏一君)………………………………………………7

 採決   議案第45号 議案第46号 (適任)…………………………………………8

 閉会あいさつ(議長 尾野文男君)………………………………………………………8

 閉会あいさつ(市長 山西敏一君)………………………………………………………8

◇散会  午前11時24分

●平成13年第1回柏原市議会臨時会会議録(第1号)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●平成13年8月2日午前11時0分より柏原市議会議事堂において開会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程

 日程第1       議会運営委員会委員長報告

 日程第2       会議録署名議員の指名

 日程第3       会期の決定

 日程第4 議案第44号 収入役の選任につき同意を求めることについて

 日程第5 議案第45号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

 日程第6 議案第46号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(22名)

         1番     武田安弘君

         2番     計盛佐登子君

         3番     和田周二君

         4番     柳田國晴君

         5番     伊山喜二君

         6番     松本二郎君

         7番     小西康弘君

         8番     浦野かをる君

         9番     鶴田将良君

        10番     堅木照久君

        11番     荒藤光子君

        12番     巽  繁君

        13番     笠井和憲君

        14番     乾 幸三君

        15番     羽多野正嗣君

        16番     中村幸平君

        17番     寺元正二君

        18番     入倉英男君

        19番     桝谷政則君

        20番     中野広也君

        21番     尾野文男君

        22番     松村泰治君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

    市長          山西敏一君

    助役          田中聰孝君

    助役          家村 勲君

    教育長         舟橋清光君

    水道事業管理者     大木恭司君

 総務部

    部長          寺前良男君

 次長兼人事課長        加茂泰男君

 企画室

    室長          門谷敏昭君

 財務部

    部長          辰巳英彦君

    次長兼用地管財課長   青木弘詞君

 市民部

    部長          安井 宏君

 健康福祉部

    部長兼福祉事務所長   浅野保夫君

 都市整備部

    部長          上原秀憲君

 下水道部

    次長兼業務課長     松井隆彦君

 駅前再開発事務所

    所長          松宮嘉則君

 市立柏原病院

    事務局長        石田悦二君

 教育委員会

    教育部長        古川利章君

    次長兼スポーツ振興課長 植田芳幸君

 行政委員会総合事務局

    事務局長        坂田尚敬君

 水道局

    局長          山岡 勲君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席職員

    事務局長        酒谷健蔵君

    次長兼議事調査係長   西尾保弘君

    主幹兼庶務係長     平井廉啓君

    主査          藤井育代君

    事務吏員        畑中一章君



     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△開会 午前11時0分



○議長(尾野文男君) 平成13年第1回柏原市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 議員各位には、何かとご多忙中の中、ご出席いただき、ありがとうございます。

 本臨時会の案件といたしましては、収入役の選任議案及び人権擁護委員の推薦議案2件の合わせて3件が提出されております。議員各位には十分なるご審議をいただきますようお願いを申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。

 それでは、市長からあいさつがあります。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) 大変皆さん方、それぞれお忙しい中、しかも一年じゅうで一番暑いと言われておりますきょうこのごろ、全員の方がご出席を賜りましたことを厚く御礼申し上げる次第でございます。

 本臨時会にお願いを申し上げております案件といたしまして、人事案件、すなわち収入役の選任、そして人権擁護委員の推薦の合計3件でございます。よろしくご審議、ご決定賜りますようにお願い申し上げる次第であります。

 なお、議員の皆さん方から、さらに市民の皆さん方から大変ご心配をいただいております先般の明石の事件、したがいまして、私どもの市民郷土まつりはあさってでございますが、議長さんからご指摘を賜りまして、詳しくは説明できませんが、資料でもって2枚ご配付をしております。簡単に概略だけご説明申し上げますと、昨年度より何とか人をふやしていこう、こういうことでございまして、ご案内のように役所とか市労協、そして消防を中心にふやさせていただきまして、本年は115 名の増員で、約700 名の体制を組むと、こういうことで人間をふやしております。

 参考までに、けさ私、新聞を見ましたら、宝塚で同じ川原で花火祭りがございまして、それは昨年より人数をふやして300 人体制と、こんなことを書いてございました。私どももできる限り頑張っていきたいと思っております。

 なお、2枚目に重点警備箇所がございます。柏原市につきましては、明石より非常に危険な場所が2つあると、私はこんなふうに言うております。一つは、4番と書いてあります新大和橋であります。狭くて、欄干もそう高くございません。転落等々の危険が十分あるわけでございますから、これにつきましても二、三、先週からいろいろ計画を新しくプラスいたしまして、念のために金曜日に私と市の職員、商工会の会長と事務局、警察署長と関係者と協議をいたしまして、私どもは8時から、警察は8時からと、こういうことで8時から9時まで通行制限をいたします。すなわち、その上で花火を見てはいけない。明石の事故でも、あそこで花火を見る何人かのために被害が起こった、こういうことを思っております。こちらはもっと危ない場所でございますから、花火を見ない、こういうことで通行制限を、入り口でトラロープを張りまして、大体11人をそちらへ配備をいたしまして、携帯マイクその他警報等々でそれを整理していこうと思っております。

 もう一つ危ないのが玉手山つり橋でございます。広うございますが、大変乗りますと、橋自身が危のうございます。したがって、マイクを2つと6人の警備体制で、こちらで原則花火を見ることは禁止、通る人は通すと、こういうことにしていきたいと思っております。

 国豊橋につきましては、議会からもご指摘を賜りまして、一昨日、下の歩道が開通いたしまして、これは状況を見て、警察と相談してここを通行制限していこうと、こういうことであります。

 もう一つ、上へ戻りまして3番の近鉄関係でありますが、今年は特に3両、臨時列車を増発してくれております。そして、プラットホームには700 人から800 人に制限いたしまして、近鉄の方で10人ほど出まして入れていくと、こういうふうにしていただいております。

 それから、消防署でございます。消防署は、私どもは川がございますので、ことしは新しくボートと救命具の配置を消防署にお願いしまして、10人ほど出てくれるわけですが、数人こちらへ配置をいたします。救急車を1台と消防車を1台、これを昨年よりプラスする、こういうことであります。

 一番最後の花火は、一番最後にぱしっと終わってしまわないで、送り花火でぼちぼち帰っていただく、こういう形を余計ふやしたいと思っております。

 それから、ハンドマイクは先ほど申しましたものを含めて12台追加する、こういうことで、看板もかなり追加を3日前にいたしました。こういうことで万全の体制をしても、なかなか難しい問題であると、こんなふうに覚悟をいたしております。

 一昨日、実は最終の委員会を開きましたが、警察署長が初めて出てくれました。そして委員の皆さん方も、いつも10数人でありますが、今度は30数人出ていただきまして、私はその場で大変感激をして喜んでおります。大変皆さんがこれについてご心配をいただいている、こういう気持ちをひしひしと私、見て感じました。全力を尽くして頑張っていく所存でございます。よろしくご指導賜りますようにお願い申し上げます。

 報告を兼ねましてごあいさつといたします。ありがとうございます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) ただいまの出席議員22名、定足数に達しております。よってただいまから平成13年第1回柏原市議会臨時会を開会いたします。



△開議



○議長(尾野文男君) 直ちに本日の会議に入ります。

 これより日程に入ります。

 日程第1、議会運営委員会委員長報告を議題といたします。乾議会運営委員会委員長、報告願います。

   〔14番 乾 幸三君 登壇〕



◆14番(乾幸三君) 議会運営委員会の乾でございます。ただいまから、本臨時会の運営につきましてご報告いたします。

 最初に、本日の臨時会では、お手元の議事日程表のとおり、会議録署名議員の指名及び会期の決定をいたします。

 次に、各議案の審議方法といたしましては、人事案件のうち議案第44号 収入役の選任につき同意を求めることについてを上程し、市長から説明の後、質疑があれば行い、委員会付託、討論を省略し、即決することに決しております。収入役の選任議案が可決されました後に、就任あいさつを受けることといたします。

 次に、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての議案第45号及び議案第46号の2件を一括上程し、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決することに決しております。

 次に、陳情が1件提出されております。本件の取り扱いにつきましては、お手元の文書表のとおり、議長預かりとすることに決しております。

 なお、久世収入役の退任あいさつは、任期が今月9日までありますので、本日の臨時会終了後に、この議場で受けることに決しております。

 以上が本日の運営予定であります。議員各位におかれましては、円滑なる議会運営ができますようお願いを申し上げまして、報告を終わります。

 なお、臨時会終了後、記念撮影を予定しておりますので、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(尾野文男君) ただいまの委員長報告どおり本臨時会の運営を行いますので、各位のご協力をお願いいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、6番松本二郎議員、16番 中村幸平議員を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日間と定めたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって本臨時会の会期は本日1日間と決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第4、議案第44号 収入役の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 〔水道事業管理者 大木恭司君 除斥〕

 議案の朗読を省略し、直ちに説明を求めます。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) それでは、議案第44号 収入役の選任につき同意を求める件につきまして、1件、私の方からまず説明をさせていただきます。地方自治法第168 条第7項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 実は、現収入役の久世君が一身上の都合で退職をすることに相なりました。したがいまして、その後任といたしまして大木恭司であります。ご配付をしております別紙参考資料の1ページでございます。住所といたしましては、柏原市田辺1丁目3番30号の大木恭司であります。生年月日は昭和15年6月25日で、満61歳であります。最終学歴といたしまして近畿大学法学部を卒業、略歴といたしまして、昭和35年に柏原市へ勤務いたしまして、昭和59年に総務課参事、平成2年に秘書課長、平成5年に総務部次長、平成7年には総務部長になりまして、平成11年10月に柏原市の水道事業管理者で現在に至っております。

 大変まじめで、けだし収入役に適任と、こう思いますので、よろしくご判断の上、ご同意賜りますようにお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。よろしくお願い申し上げます。



○議長(尾野文男君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 お諮りします。本件につきましては委員会付託並びに討論を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって本件は委員会付託並びに討論を省略することに決しました。

 直ちに採決いたします。

 お諮りします。議案第44号 収入役の選任につき同意を求めることについては原案どおり同意することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって議案第44号は原案どおり同意されました。

 ここで、ただいま満場一致をもって同意され、収入役に選任されることになりました大木氏から一言ごあいさつを申し上げたいとの申し出がありますので、発言を許可いたします。

    〔大木恭司氏 登壇〕



◎※(大木恭司氏) 貴重なお時間をちょうだいいたしまして、まことに恐縮に存じております。議長さんのお許しを得まして、一言御礼の言葉を申し上げたいと存じます。

 ただいまは、不肖私の収入役の選任につきまして皆さんのご同意を賜りましたことにつきましては、心より深く感謝を申し上げ、御礼を申し上げる次第でございます。

 もとより私は浅学非才でございまして、何かと至らぬ点、多々あることと存じます。近年は、国、地方を問わず、行革あるいは財政などなど、難問題が山積されておるわけでございますけれども、ただいまこの大役を仰せつかりました上は、誠心誠意努力をしてまいる所存でございます。また、金銭等を扱う部門でございますので、誠実性、正確を基本といたしまして身をもって執行してまいりたい、このように存じております。

 どうぞ議員皆様方の、そして市理事者を初め職員皆さん方のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心から切にお願い申し上げまして、簡単粗辞ではございますが、御礼の言葉にかえさせていただきます。ありがとうございます。(拍手)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 引き続き議事に入ります。

 日程第5、議案第45号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて及び日程第6、議案第46号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての2件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに説明を求めます。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) それでは、議案第45号、同じく議案第46号でございます。2つ一括してご説明を申し上げます。議案第45号も46号も、同じ人権擁護委員の推薦につき意見を求める件につきましてでございます。

 人権擁護委員法第6条第3項の規定によりまして、議会の同意を求めるものであります。お人柄につきましては、別紙の2枚目と3枚目に記録をいたしておりますので、ご参照をよろしくお願い申し上げます。

 まずその1人は、2枚目でございますが、柏原市玉手町8番2号にお住まいの藤谷道子氏であります。生年月日は昭和11年7月22日生まれでございますから、満65歳でございます。最終学歴といたしまして四天王寺高校を卒業されまして、職業は無職であります。略歴といたしまして、茶道(表千家)・華道(嵯峨御流)教授をしておられます。関西女子短期大学附属高校の華道部の顧問をしておられます。そして、平成6年4月から現在まで、公民館市民文化講座の茶道講師をしていただいております。さらに平成9年4月から、同じ高井田文化教室「柏陽庵」の茶道講師をしていただいております。平成10年10月に、議会のご同意を賜りまして柏原市の人権擁護委員にご就任をいただきまして、1期3年間を終了していただきまして、これから2期目をお願いしたい、こんなふうに思っておりますので、再任方、よろしくご同意賜りますようにお願い申し上げます。

 同じくお2人目でございますが、別紙の最終ページでございます。柏原市清州2丁目2番4号にお住まいの湯上健さんであります。生年月日は昭和24年8月20日でございまして、満51歳であります。最終学歴は東海大学でございまして、現在会社の役員をしておられます。略歴といたしまして、昭和62年4月から平成元年3月まで、柏原市人権啓発推進協議会の理事をしていただいておりました。また、昭和63年の1年でございますが、柏原青年会議所−−通称柏原JCの理事長をしておられました。平成5年4月から平成6年3月まで、柏原市のPTA協議会副会長と柏原市立柏原中学校PTA会長をしておられました。平成10年10月から現在まで、柏原市の人権擁護委員を1期3年間していただきまして、2期目をお願いしたい、こんなふうに思っておりますので、議会の意見を求める件につきまして、よろしくご同意をしていただきますようにお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。よろしくお願い申し上げます。



○議長(尾野文男君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 お諮りします。本2件につきましては委員会付託並びに討論を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって本2件は委員会付託並びに討論を省略することに決しました。

 直ちに採決いたします。

 お諮りします。議案第45号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて及び議案第46号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、原案どおり適任と認めることにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって議案第45号及び議案第46号は原案どおり適任と認めることに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 以上で本日の議事日程はすべて終わりました。本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。よって平成13年第1回柏原市議会臨時会を閉会いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 本日は、ご多忙中にもかかわりませず、慎重にご審議をいただきました結果、いずれの議案も議了し、無事閉会できましたことを厚く御礼申し上げます。

 ことしの夏は例年にも増して大変厳しい暑さが続いておりますが、各位におかれましては十分ご自愛いただきますようお願い申し上げ、甚だ簡単ではありますが、閉会のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。

 それでは、市長からあいさつがあります。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) 臨時会閉会に当たりまして、議長のお許しをいただきまして、お礼のごあいさつを申し上げます。

 本臨時会に付議いたしました案件につきましては、それぞれご決定賜りましたことを、改めて厚く御礼申し上げる次第であります。なおまた、本臨時会でそれぞれの任期を終わるわけでございますが、議長さんを初め多くの議員さん、そしてまた本当に議会史上に残るほど長くご活躍をいただいた議員さん、それぞれ今期で引退される議員さんもあるとお聞きをしております。大変寂しい限りでございますが、この上は、まだまだお元気でございますので、よろしく柏原市政につきましても、さらにまた私どもにつきましてもご指導を賜りますように、改めてお願い申し上げておきます。

 なお、大方の議員さんは来月の選挙にご出馬いただくと聞いております。どうかひとつご健闘いただきまして、再びこの議場で皆さん方の新たなご指導をお願い申し上げる次第でございます。皆さんご一緒にお元気で、おそろいでお顔を見せていただきますように職員一同心から念願をいたしまして、お礼を兼ねましてのごあいさつといたします。ありがとうございました。



△閉会 午前11時24分

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第 123条第2項によりここに署名する。

 柏原市議会議長  尾野文男

 柏原市議会議員  松本二郎

 柏原市議会議員  中村幸平