議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 柏原市

平成12年  9月 定例会(第3回) 10月05日−04号




平成12年  9月 定例会(第3回) − 10月05日−04号







平成12年  9月 定例会(第3回)



          目次

◇開議  午前10時0分

 日程第1 議会運営委員会委員長報告(浦野かをる君)…………………………… 130

 日程第2 議会改革特別委員会委員長報告(乾 幸三君)………………………… 131

 日程第3〜日程第5 一括上程(委員長報告)

     *総務文教委員会委員長報告(笠井和憲君)……………………………… 132

     *市民福祉委員会委員長報告(計盛佐登子君)…………………………… 132

     *建設産業委員会委員長報告(寺元正二君)……………………………… 133

 採決   議案第44号 議案第45号 議案第49号 (原案可決)………………… 133

 日程第6 議案第50号 有功者表彰推薦について

      議案説明(総務部長 酒谷健蔵君) (同意)………………………… 133

 日程第7〜日程第8 一括上程(提案理由説明)

     *事務局長(山岡 勲君)…………………………………………………… 134

 採決   意見書案第2号 意見書案第3号 (原案可決)……………………… 135

 日程第9 議長の辞職許可について…………………………………………………… 135

 日程第10 議長の選挙(指名推選)…………………………………………………… 136

      議長就任あいさつ(尾野文男君)………………………………………… 136

 日程第11 副議長の辞職許可について………………………………………………… 137

 日程第12 副議長の選挙 (指名推選)……………………………………………… 137

      副議長就任あいさつ(鶴田将良君)……………………………………… 137

      前正副議長退任あいさつ(羽多野正嗣君)……………………………… 138

 日程第13 議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることについて

      議案説明(市長 山西敏一君) (同意)……………………………… 139

      監査委員就任あいさつ(巽  繁君)…………………………………… 140

 日程第14 常任委員会委員の選任について…………………………………………… 140

 日程第15 議会運営委員会委員の選任について……………………………………… 140

 日程第16 特別委員会委員の選任について…………………………………………… 140

◇休憩  午前10時55分

◇再開  午前10時59分

 日程第17 東部大阪治水対策促進議会協議会委員の選出について………………… 141

 日程第18〜日程第25 一括上程 (指名推選)……………………………………… 141

 閉会あいさつ(議長 尾野文男君)…………………………………………………… 142

 閉会あいさつ(市長 山西敏一君)…………………………………………………… 143

◇閉会  午前11時9分

●平成12年第3回柏原市議会定例会会議録(第4号)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●平成12年10月5日午前10時0分より柏原市議会議事堂において再開

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程

 日程第1       議会運営委員会委員長報告

 日程第2       議会改革特別委員会委員長報告

 日程第3 議案第44号 柏原市情報公開条例の制定について(総務文教委員会委員長報告)

 日程第4 議案第45号 柏原市個人情報保護条例の制定について(総務文教委員会委員長報告)

 日程第5 議案第49号 平成12年度柏原市一般会計補正予算(第2号)(各所管別委員会委員長報告)

 日程第6 議案第50号 有功者表彰推薦について

 日程第7 意見書案第2号 「地震防災対策特別措置法」の改正に関する意見書

 日程第8 意見書案第3号 道路財源の確保に関する意見書

 日程第9 議運第3号 議長の辞職許可について

 日程第10 選挙第1号 議長の選挙について

 日程第11 議運第4号 副議長の辞職許可について

 日程第12 選挙第2号 副議長の選挙について

 日程第13 議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることについて

 日程第14 選任第2号 常任委員会委員の選任について

 日程第15 選任第3号 議会運営委員会委員の選任について

 日程第16 選任第4号 特別委員会委員の選任について

 日程第17 選任第5号 東部大阪治水対策促進議会協議会委員の選出について

 日程第18 選挙第3号 大和川右岸水防事務組合議会議員の選挙について

 日程第19 選挙第4号 八尾市、柏原市火葬場組合議会議員の選挙について

 日程第20 選挙第5号 長瀬川沿岸下水道組合議会議員の選挙について

 日程第21 選挙第6号 寝屋川南部広域下水道組合議会議員の選挙について

 日程第22 選挙第7号 大和川下流流域下水道組合議会議員の選挙について

 日程第23 選挙第8号 柏原羽曳野藤井寺消防組合議会議員の選挙について

 日程第24 選挙第9号 柏羽藤環境事業組合議会議員の選挙について

 日程第25 選挙第10号 藤井寺市柏原市学校給食組合議会議員の選挙について

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(20名)

         1番     武田安弘君

         2番     計盛佐登子君

         3番     和田周二君

         4番     柳田國晴君

         5番     伊山喜二君

         6番     欠   員

         7番     小西康弘君

         8番     浦野かをる君

         9番     鶴田将良君

        10番     堅木照久君

        11番     荒藤光子君

        12番     巽  繁君

        13番     笠井和憲君

        14番     乾 幸三君

        15番     羽多野正嗣君

        16番     中村幸平君

        17番     寺元正二君

        19番     桝谷政則君

        20番     中野広也君

        21番     尾野文男君

        22番     松村泰治君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(1名)

        18番     入倉英男君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

    市長          山西敏一君

    助役          田中聰孝君

    助役          家村 勲君

    収入役         久世信宏君

    教育長         舟橋清光君

    水道事業管理者     大木恭司君

    監査委員        西尾寛一君

 総務部

    部長          酒谷健蔵君

    総務課長        青木弘詞君

 企画室

    室長          門谷敏昭君

 財務部

    部長          増田純忠君

    次長兼税務課長     寺前良男君

 市民部

    部長          安井 宏君

    次長兼生活環境課長   山口 稔君

 健康福祉部

    部長兼福祉事務所長   浅野保夫君

 都市整備部

    部長          上原秀憲君

 下水道部

    部長          前田 弘君

 駅前再開発事務所

    所長          松宮嘉則君

 市立柏原病院

    事務局長        二階保正君

 教育委員会

    教育部長        古川利章君

    次長兼社会教育課長   吉田 宏君

 行政委員会総合事務局

    事務局長        坂田尚敬君

 水道局

    局長          辰巳英彦君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席職員

    事務局長        山岡 勲君

    次長          西尾保弘君

    参事兼議事調査係長   岡本文人君

    主幹兼庶務係長     平井廉啓君

    事務吏員        畑中一章君

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前10時0分



○議長(羽多野正嗣君) ただいまの出席議員20名、定足数に達しております。よってこれより本会議を再開いたします。



△開議



○議長(羽多野正嗣君) 休会前に引き続き、開議いたします。

 この際報告いたします。18番議員 入倉英男君から、本日の会議を欠席する旨の届け出がありましたので、報告いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(羽多野正嗣君) それでは、本日の日程に入ります。

 日程第1、議会運営委員会委員長報告を議題といたします。

 浦野議会運営委員会委員長、報告願います。

   〔8番 浦野かをる君 登壇〕



◆8番(浦野かをる君) 議会運営委員会の浦野でございます。ただいまから、本定例会再開後の運営につきまして報告申し上げます。

 まず、本日の議事日程といたしましては、お手元の議事日程表のとおり25件であります。最初に、閉会中及び会期中に議会改革特別委員会が開催されておりますので、委員長の報告を受けます。

 次に、委員会付託となっておりました3議案につきまして、委員会開催順の総務文教委員会、市民福祉委員会、建設産業委員会の順序で報告を受けます。付託議案の採決方法といたしましては、議案第44号、議案第45号の2件は一括して簡易採決で行います。次の議案第49号につきましても簡易採決の方法で行いますので、よろしくお願いいたします。

 次に、追加議案が2件提出されております。まず、日程第6、議案第50号 有功者表彰推薦については、担当者から説明を受けた後、委員会付託、討論を省略し、即決をいたします。次の議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることについては、日程第13として、副議長選挙の次に上程することに決しておりますので、よろしくご了解をお願いいたします。

 次に、意見書が2件提出されています。いずれも全議員の賛成署名を得ておりますので、局長から案文朗読の後、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決することに決しております。

 次に、日程第9以降につきましては、申し合わせによります役員改選であります。まず、議長の辞職許可を得た後、副議長から指名推選により新議長を選出し、議場で就任あいさつを受けます。引き続き、副議長から辞職願が出されていますので、辞職を許可し、新議長から指名推選により副議長の選出を行い、新副議長の就任あいさつを受けます。その後、羽多野議長、伊山副議長に前壇まで出ていただき、羽多野議長から代表して退任あいさつを受けます。

 次に、市長から、議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることについての説明を受け、質疑、委員会付託、討論を省略して採決の後、就任あいさつを受けます。引き続き、各常任委員会、議会運営委員会、各特別委員会委員の選任を議長指名の方法で行います。その後、暫時本会議を休憩いたします。

 本会議再開後、議長から正副委員長を発表していただき、引き続き各組合議会議員等の選挙、選任を行います。本件につきましても、議長からの指名推選の方法により行いますので、よろしくお願いいたします。

 以上が、本日の議会運営予定であります。議員各位には、円滑なる議事運営のできますようよろしくお願いを申し上げまして、報告を終わらせていただきます。

 議員の皆様には、本当にこの1年大変お世話になり、ありがとうございました。よろしくお願いします。



○議長(羽多野正嗣君) ただいまの委員長報告どおり本日の会議を進めますので、よろしくご協力をお願いします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(羽多野正嗣君) 次に、日程第2、議会改革特別委員会委員長報告を議題といたします。

 乾議会改革特別委員会委員長、報告願います。

   〔14番 乾 幸三君 登壇〕



◆14番(乾幸三君) 議会改革特別委員会の乾でございます。ただいまから、去る7月7日、8月11日、9月13日に開催いたしました当委員会の審査内容についてご報告を申し上げます。

 まず、7月7日は、本委員会の設置目的である、21世紀に向けての議会全般の改革に関する調査研究の趣旨に沿って、具体的にどのような課題を取り上げていくかを協議し、各会派からの提案を求めることに決しました。

 次に、8月11日は、各会派から提案された検討課題のうち、早期に結論を出すべきものとして、1、市の審議会及び附属機関への参画について、1、委員会の公開について、1、夜間・休日議会について、1、議員定数について、以上の4点を決定いたしました。

 次に、9月13日は、さきに述べました4点の検討課題について一件ずつ審査を行い、各委員から意見が述べられたのでありますが、いずれも引き続き資料の収集や先進都市の調査が必要であるため、継続して審査することに決しました。

 なお、7月7日及び8月11日に開催いたしました委員会における各委員の詳細な審査内容については、先般配付いたしました委員会会議録のご参照をお願いいたしまして、報告を終わらせていただきます。

 以上でございます。



○議長(羽多野正嗣君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 議会改革特別委員会におかれましては、引き続き調査研究をお願いいたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(羽多野正嗣君) 次に日程第3、議案第44号から日程第5、議案第49号の3件を一括して議題といたします。

 ただいま一括して上程いたしました3件につきましては、既に所管の委員会において審査が終了しておりますので、委員長の報告を受けます。最初に、総務文教委員会の報告を願います。

   〔13番 笠井和憲君 登壇〕



◆13番(笠井和憲君) 総務文教委員会の笠井でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果についてご報告申し上げます。

 まず最初に、議案第44号 柏原市情報公開条例の制定についてから審査を行いましす。

 本件につきましては、各委員から質疑、要望のありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 次に、議案第45号 柏原市個人情報保護条例の制定については、各委員から質疑、要望のありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 次に、議案第49号 平成12年度柏原市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会所管事項につきましては、各委員から質疑がありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査いたしました結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容につきましては、後日配付いたします委員会会議録のご参照をよろしくお願いをしまして、ご報告を終わらせていただきます。



○議長(羽多野正嗣君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−ないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 次に、市民福祉委員会の報告を願います。

   〔2番 計盛佐登子君 登壇〕



◆2番(計盛佐登子君) 市民福祉委員会の計盛でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果につきましてご報告申し上げます。

 当委員会に付託になりました議案第49号平成12年度柏原市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会所管事項を審査いたしました結果、委員より、歳出、款3民生費項1社会福祉費 目9乳幼児医療助成費について質疑、要望があり、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査いたしました結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容については、後日配付いたします委員会会議録のご参照をよろしくお願いいたしまして、ご報告を終わらせていただきます。

 以上です。



○議長(羽多野正嗣君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−ないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 次に、建設産業委員会の報告を願います。

   〔17番 寺元正二君 登壇〕



◆17番(寺元正二君) 建設産業委員会の寺元でございます。ただいまから、当委員会に付託されました議案の審査結果につきましてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました議案第49号 平成12年度柏原市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会所管事項につきましては、各委員から質疑、要望がありました後、採決の結果、原案どおり可決することに決しました。

 以上が、当委員会に付託されました議案を審査いたしました結果であります。なお、委員各位の詳細な質疑内容につきましては、後日配付いたします委員会会議録のご参照をよろしくお願いをいたしまして、報告を終わらせていただきます。

 以上でございます。



○議長(羽多野正嗣君) ただいまの委員長報告に対し、質疑ありませんか。−−ないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 以上で各委員長の報告並びにそれに対する質疑は終わりました。これより一括して討論に入ります。討論ありませんか。−−ないようです。よってこれにて討論を終結いたします。

 直ちに採決いたします。

 お諮りします。議案第44号 柏原市情報公開条例の制定について及び議案第45号 柏原市個人情報保護条例の制定についてに対する委員長報告は原案可決であります。よって本2件については委員長の報告どおり決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(羽多野正嗣君) ご異議なしと認めます。よって議案第44号、議案第45号は原案どおり可決されました。

 次にお諮りします。議案第49号 平成12年度柏原市一般会計補正予算(第2号)に対する委員長報告は原案可決であります。よって本件は委員長の報告どおり決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(羽多野正嗣君) ご異議なしと認めます。よって議案第49号は原案どおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(羽多野正嗣君) 次に日程第6、議案第50号 有功者表彰推薦についてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに説明を求めます。

   〔総務部長 酒谷健蔵君 登壇〕



◎総務部長(酒谷健蔵君) 私から議案第50号についてご説明申し上げます。お手元の追加議案書の1ページをお開き願います。

 議案第50号 有功者表彰推選についてでございます。対象者は、住所が柏原市旭ヶ丘1丁目4番51号、氏名は門谷朝次氏で、生年月日は昭和7月7月30日生まれの満68歳でございます。推薦理由といたしまして、消防団長として本市の公益の増進に寄与され、市勢の振興発展に尽力されたその功績が顕著であると認めるものでございます。

 この9月30日に消防団長の任期満了に伴い退任されましたことにより、今回追加議案として提案するものでございます。よろしくご審議、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(羽多野正嗣君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑ありませんか。−−別にないようです。よってこれにて質疑を終結いたします。

 お諮りします。本件につきましては委員会付託及び討論を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(羽多野正嗣君) ご異議なしと認めます。よって本件は委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決いたします。

 お諮りします。議案第50号 有功者表彰推薦については原案どおり同意することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(羽多野正嗣君) ご異議なしと認めます。よって議案第50号は原案どおり同意されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(羽多野正嗣君) 次に日程第7、意見書案第2号 「地震防災対策特別措置法」の改正に関する意見書及び日程第8、意見書案第3号 道路財源の確保に関する意見書の2件を一括して議題といたします。

 山岡議会事務局長から案文の朗読をいたさせます。

   〔事務局長 山岡 勲君 登壇〕



◎事務局長(山岡勲君) それでは、意見書案2件を朗読させていただきます。

 まず、意見書案第2号でございます。

   「地震防災対策特別措置法」の改正に関する意見書

 上記議案を柏原市議会会議規則第13条の規定により提出する。

 平成12年10月5日

柏原市議会議長 羽多野正嗣殿

   提出者 柏原市議会議員 笠井和憲

   賛成者 柏原市議会議員 武田安弘

                外18名

となっております。

 それでは、朗読させていただきます。

  「地震防災対策特別措置法」の改正に関する意見書(案)

 地震大国と言われている我が国においては、平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災の教訓を踏まえて、国が平成7年6月に「地震防災対策特別措置法」を制定し、これに基づいて地方公共団体が地震防災緊急事業五箇年計画を定め、この計画を中心に各般にわたる地震対策を鋭意講じてきたところである。

 しかしながら、平成11年に発生したトルコ・台湾における地震災害で地震対策の重要性が再認識されたにもかかわらず、財政上の制約等により、現行計画の進捗率が低い状況にある。このような状況などにかんがみて、次期の地震防災緊急事業五箇年計画においても、地震防災上企業に整備すべき施設等の整備を強力に推進することにより、地域住民の生命と財産の安全確保になお一層努めていく必要がある。

 よって、国においては、「地震防災対策特別措置法」に基づく対象事業を拡大するとともに、同法に基づく国の負担または補助の特例措置が次期の地震防災緊急事業五箇年計画にも適用されるよう特段の配慮を要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成12年10月5日

            柏原市議会

 以上でございます。

 引き続きまして、意見書案第3号を申し上げます。

  道路財源の確保に関する意見書

 上記議案を柏原市議会会議規則第13条の規定により提出する。

 平成12年10月5日

柏原市議会議長 羽多野正嗣殿

   提出者 柏原市議会議員 寺元正二

   賛成者 柏原市議会議員 武田安弘

                外18名

でございます。

 道路財源の確保に関する意見書(案)

 道路は、安全で安心な生活の実現を図るとともに、活力ある経済・社会活動を支える最も基本的な社会基盤であり、都市圏、地方圏を問わず、その整備に強い期待が寄せられている。

 また、高齢化、少子化が進展している中、21世紀の社会基盤を計画的に充実させるためにも、道路整備は一層重要になっている。

 柏原においては、大阪市内と奈良県内を結ぶ広域幹線道路である国道25号の慢性的な渋滞をはじめ、国道165号、国道170号、府道柏原駒ヶ谷千早赤阪線、堺大和高田線、本堂高井田線における予想外の交通量の増大が顕著となり、幹線道路のみならず生活道路においても騒音・大気汚染など社会経済活動や市民生活に悪影響が生じている。

 そのため、防災、環境、快適性、障害者・高齢者等の利用等に配慮した安全な道路整備とゆとりある生活環境の確保の推進が急務になっている。

 よって国においては、道路整備の重要性を深く認識され、次の措置を講じられるよう強く要望する。

         記

1 新道路整備五箇年計画に基づき、着実かつ計画的に道路整備を推進すること。

2 平成13年度予算においては、新道路整備五箇年計画の完全達成のため、一般財源を大幅に投入し、道路整備費を拡大すること。

3 震災対策、防災対策、良好な沿道環境づくり、交通安全対策等、安全で快適な道路環境づくりを一層推進すること。

4 地方公共団体の道路整備財源の充実強化を図ること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成12年10月5日

            柏原市議会

 以上でございます。



○議長(羽多野正嗣君) 朗読は終わりました。これら2件の意見書については、いずれも全議員の賛成署名を得ておりますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 お諮りします。意見書案第2号 「地震防災対策特別措置法」の改正に関する意見書、意見書案第3号 道路財源の確保に関する意見書については、いずれも原案どおり可決することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(羽多野正嗣君) ご異議なしと認めます。よって意見書案第2号、第3号はいずれも原案どおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(羽多野正嗣君) 私、このたび議長の職を辞職いたしたく、本日付をもって辞職願を提出しておりますので、よろしくご審議くださいますようお願いを申し上げます。

 それでは、副議長と交代をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

   〔羽多野議長降壇除斥 伊山副議長 議長席に着く〕



○副議長(伊山喜二君) それでは、私から議事を進めさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

 日程第9、議運第3号 議長の辞職許可についてを議題といたします。

 本日付で羽多野議長から出されました辞職願を、局長に朗読させます。

   〔事務局長 山岡 勲君 登壇〕



◎事務局長(山岡勲君) それでは、朗読させていただきます。

 辞職願

 私儀、今般一身上の都合により柏原市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により議会の許可が得られますようお取り計らい願います。

  平成12年10月5日

 柏原議会副議長 伊山喜二殿

    柏原市議会議長 羽多野正嗣

 以上でございます。



○副議長(伊山喜二君) 朗読は終わりました。

 お諮りいたします。羽多野正嗣君の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○副議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって羽多野正嗣君の議長の辞職を許可することに決しました。

   〔15番 羽多野正嗣君 入場〕

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(伊山喜二君) ただいま議長が欠員となりました。よって日程第10、選挙第1号 議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○副議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。指名の方法については、私から指名させていただきたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○副議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よって指名は私から行います。

 柏原市議会議長に尾野文男君を指名いたします。

 お諮りします。ただいま指名いたしました尾野文男君を議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○副議長(伊山喜二君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました尾野文男君が満場一致をもって柏原市議会議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました尾野文男君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項により告知いたします。

 それでは、ただいま議長に当選されました尾野文男君から発言を求められておりますので、許可いたします。

   〔議長 尾野文男君 登壇〕



○議長(尾野文男君) 貴重なお時間をおかりいたしまして、一言お礼と就任のごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、議員の皆様方からご推挙をいただき、議長に就任いたしました。まずもって心から厚く御礼申し上げます。

 今回の議長は大変重責でありまして、20世紀の最後と21世紀へつなぐ大事な時期であり、その上、中部議長会の会長の職を引き継ぎ、その重責を果たさなければなりません。しかも、当分だれもが享受することのできない世紀の橋渡しとして大変意義深いこのときに議長に就任させていただきました。私の最も光栄であり名誉であると考えております。重ねて感謝を申し上げ、厚く御礼申し上げる次第であります。

 もとより浅学非才の私ではありますが、半世紀にわたり今日までいろいろと得た経験をフルに活用し、微力ながら柏原市勢の伸展と柏原市議会の伝統ある議会運営のため、渾身の努力を傾注する所存であります。

 なお、現在、議会改革特別委員会において調査研究中の諸問題の成果が今後の議会運営に大きく貢献できることを期待いたしますとともに、その結果を忠実に実行し推進してまいりたいと考えております。そのためには、議員の皆さん方の一層のご指導、ご鞭撻、そしてご協力をよろしくお願い申し上げる次第であります。

 また、市長を初め市理事者、職員の皆さん、そして報道関係者の皆さん方にも一層のご指導とご協力をお願い申し上げ、大変粗辞ではありますが、お礼と就任のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



○副議長(伊山喜二君) それでは、私の任務はこれで終わりましたので、新議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

   〔伊山副議長降壇除斥 尾野議長 議長席に着く〕



○議長(尾野文男君) それでは、引き続きまして議事を進めさせていただきます。何分ふなれでございますので、よろしくご協力くださいますようお願い申し上げます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第11、議運第4号 副議長の辞職許可についてを議題といたします。

 本日付で伊山副議長から辞職願が提出されました。局長にその辞職願を朗読させます。

   〔事務局長 山岡 勲君 登壇〕



◎事務局長(山岡勲君) それでは、朗読させていただきます。

 辞職願

 私儀、今般一身上の都合により柏原市議会副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により議会の許可が得られますようお取り計らい願います。

  平成12年10月5日

 柏原市議会議長 尾野文男殿

      柏原議会副議長 伊山喜二

 以上でございます。



○議長(尾野文男君) 朗読は終わりました。

 お諮りします。伊山副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって伊山喜二君の副議長の辞職を許可することに決しました。

   〔5番 伊山喜二君 入場〕

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) ただいま副議長が欠員となりました。よって日程第12、選挙第2号 副議長の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。指名は私の方から行わせていただきたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって指名は私から行います。

 柏原市議会副議長に鶴田将良君を指名いたします。

 お諮りします。ただいま指名いたしました鶴田将良君を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました鶴田将良君が満場一致をもって柏原市議会副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました鶴田将良君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。

 ただいま副議長に当選されました鶴田将良君から発言を求められていますので、許可いたします。

   〔副議長 鶴田将良君 登壇〕



◆副議長(鶴田将良君) 貴重なお時間を拝借しまして、一言お礼のごあいさつを申し上げたいと思います。

 ただいまは、先輩議員を初め議員皆様方の満場一致の私に対しますご推挙をいただきまして、本当に心より厚くお礼申し上げたいと思います。

 さて、日本の社会状況は至って厳しい状況であります。また、我が柏原市においても、財政状況にしましても市民課題にしましても非常に厳しい状態ではありますが、20世紀もあと88日、21世紀に向けて先輩の尾野新議長とともにその橋渡し役、そしてまた21世紀の幕あけを迎えられるということで非常に光栄には思っておりますが、その責務は本当に重大だというふうに認識しておるところでございます。どうか先輩議員、また議員皆様方と、そしてまた市長を初め理事者と真摯に議論を交わしながら、私も全力投球してまいりたいと思っております。

 都市基盤整備、生活環境の整備、そして文化と教育の振興、生活福祉の向上、そしていじめや差別のない人権擁護の施策の推進に向けまして、粉骨砕身、初心忘れずのの精神で全力を尽くしてまいりたいと思っております。どうか先輩議員、そして議員の皆様方を初め、理事者、柏原市職員の皆さん、そして報道関係の皆さん、柏原市民の皆さんを初め、どうか温かいご指導、ご鞭撻を心よりよろしくお願い申し上げまして、一言のごあいさつにかえさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(尾野文男君) 次に、本日正副議長を退任されました羽多野正嗣君並びに伊山喜二君から発言の申し出がありますので、許可いたします。

   〔15番 羽多野正嗣君、5番 伊山喜二君登壇〕



◆15番(羽多野正嗣君) それでは、貴重なお時間をいただきまして、退任のごあいさつをさせていただきます。

 ちょうど昨年のきょう、この場所で私が議長の就任あいさつをし、また伊山議員が副議長の就任あいさつをさせていただきまして、はやもう1年がたつわけでございます。この間、議員の皆様方には、議会の運営に対しまして多大なるご協力を賜り、また、理事者並びに職員の皆さん方、また報道関係の皆様方にもいろんな面でご協力を賜り、またお世話になりましたことを、まずもって心から厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 振り返りますと、昨年の12月に柏原市の長年の懸案でございました国豊橋の新橋が開通をいたしました。大変投資効果のある事業でございまして、同時にまたこの柏原市役所と市民文化ホールの一番近い駅である、玄関口と言われる安堂駅、これが橋上駅舎として竣工いたしました。まさにバリアフリー化された駅でございまして、これからは、JR柏原駅前再開発事業も進んでまいります。安堂駅以上にバリアフリー化されたJR柏原駅として新しく生まれることを、私自身も大変期待をしておるところでございます。

 そして、昨年の年末年始におきましては、特に世界的な問題でございましたコンピューターの2000年問題、これにつきましては、特に柏原市の各担当の皆様方の大変なるご努力によりましてことし2000年を越年したこと、あのときは市長ともども大変感激をした次第でございます。

 また、2000年を迎え、2月には、先ほど尾野新議長からもお話がございましたように、中部議長会の会長に就任をさせていただきまして、同時に大阪、そして近畿、全国のそれぞれの議長会の理事にも就任をさせていただきまして、全国のそれぞれの議長さんとも交流を持たせていただいたことは、大変私、我々にとっても貴重な経験でございました。

 また、来るべきIT時代に向けまして、柏原市議会におきましては、議事録検索システムをいち早く導入をしていただきまして、また、柏原市議会のホームページも作成をしていただき、同時に、市議会だよりもそのホームページに掲載をさせていただいたところでございます。それにつきましては、議会事務局の皆様方を初め担当の皆様方には大変お世話になりましたことを、この場をおかりいたしまして厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 まだまだ語り尽くせませんが、この1年間、我々両名、いろんな経験をさせていただきまして、この経験をもとに、これからの21世紀に向かっての柏原市のますますの発展と、そして市民福祉向上のために全力を挙げて頑張っていく覚悟でございます。今後とも皆様方のご指導とご鞭撻を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、私のお礼のあいさつとさせていただきます。どうも皆さん、ありがとうございました。(拍手)

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) それでは、議事を続けます。日程第13、議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

   〔12番 巽  繁君 除斥〕

 議案の朗読を省略し、直ちに説明を求めます。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) それでは、議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることにつきまして、私からご説明を申し上げます。追加議案書?の1ページをご参照願いたいと思います。

 議会選出の監査委員でございますが、ご案内のように、乾監査委員が議会からご就任いただいておりましたが、退任の申し出がございましたので、これから申し上げる次の方を監査委員に選任いたしたいと思いますので、地方自治法第196条第1項の規定によりまして、議会の同意を求めるものでございます。

 後任の監査委員にお願いする方は、巽繁市会議員さんであります。住所は、皆さんご承知のように、柏原市平野2丁目7番4号でございます。生年月日はご案内の昭和18年3月2日生まれであります。現在、市議会議員として3期目で活躍中でありまして、ご案内のように大変人格、識見ともに立派な方でございますので、監査委員にお願い申し上げたいと思っておりますので、よろしくご同意くださいますようにお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。よろしくご同意、お願い申し上げます。



○議長(尾野文男君) 説明は終わりました。

 お諮りします。本件につきましては質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって本件は質疑、委員会付託、討論を省略することに決しました。

 直ちに採決いたします。

 お諮りします。議案第51号 監査委員の選任につき同意を求めることについては原案どおり同意することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって議案第51号は原案どおり同意されました。

   〔12番 巽  繁君 入場〕

 ただいま監査委員に同意されました巽繁君から発言を求められておりますので、許可いたします。

   〔12番 巽  繁君 登壇〕



◆12番(巽繁君) ただいまは、議員の皆様から満場一致をもちまして同意を賜りまして、本当にありがとうございました。厚くお礼申し上げる次第でございます。

 もとより浅学非才の身でございますけれども、特に数字の方は弱うございまして、西尾代表監査のご指導のもと、努力していく所存でございます。

 最近は財政難でございますけれども、予算が適正に執行されているかどうか、私の方も勉強させていただきながら、この職務を全うしてまいる所存でございますので、今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げまして、一言就任のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) それでは、引き続き議事に入ります。

 日程第14、選任第2号 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りします。本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、総務文教委員会委員に伊山喜二君、笠井和憲君、鶴田将良君、荒藤光子君、乾幸三君、中村幸平君、寺元正二君、市民福祉委員会委員に計盛佐登子君、浦野かをる君、武田安弘君、入倉英男君、桝谷政則君、中野広也君、松村泰治君、建設産業委員会委員に和田周二君、小西康弘君、柳田國晴君、堅木照久君、巽繁君、羽多野正嗣君、尾野文男、以上の方々を指名いたします。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました方々は、それぞれの常任委員会委員に選任されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第15、選任第3号 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りします。本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議会運営委員会委員に乾幸三君、浦野かをる君、武田安弘君、堅木照久君、桝谷政則君、中野広也君、松村泰治君、以上の方々を指名いたします。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました方々は議会運営委員会委員に選任されました。

 次にお諮りします。各特別委員会委員については、申し合わせにより、それぞれの委員会委員を辞職されることにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま申し上げました各委員は辞職されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第16、選任第4号 特別委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りします。各特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、広域行政特別委員会委員に中村幸平君、計盛佐登子君、和田周二君、浦野かをる君、巽繁君、笠井和憲君、入倉英男君、交通対策特別委員会委員に小西康弘君、堅木照久君、柳田國晴君、荒藤光子君、笠井和憲君、羽多野正嗣君、入倉英男君、駅前整備特別委員会委員に中村幸平君、巽繁君、乾幸三君、羽多野正嗣君、寺元正二君、桝谷政則君、中野広也君、青少年野外活動施設誘致対策特別委員会委員に笠井和憲君、伊山喜二君、武田安弘君、小西康弘君、堅木照久君、荒藤光子君、巽繁君、入倉英男君、議会改革特別委員会委員に乾幸三君、中村幸平君、武田安弘君、柳田國晴君、堅木照久君、桝谷政則君、松村泰治君、決算特別委員会委員に寺元正二君、小西康弘君、柳田國晴君、浦野かをる君、荒藤光子君、笠井和憲君、中村幸平君、以上の方々を指名いたします。

 ただいま指名いたしました諸君を各特別委員会委員に選任することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました以上の方々は、それぞれの特別委員会委員に選任されました。

 ただいままでに選任されました各常任委員会委員及び議会運営委員会委員並びに各特別委員会委員の方々は、ご会合の上、正副委員長を互選され、議長まで報告願います。

 ここで暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時55分



△再開 午前10時59分



○議長(尾野文男君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 先ほど、休憩中にそれぞれの委員会において正副委員長が互選されましたので、発表いたします。

 総務文教委員会委員長に伊山喜二君、副委員長に笠井和憲君、市民福祉委員会委員長に計盛佐登子君、副委員長に浦野かをる君、建設産業委員会委員長に和田周二君、副委員長に小西康弘君、議会運営委員会委員長に乾幸三君、副委員長に浦野かをる君、広域行政特別委員会委員長に中村幸平君、副委員長に計盛佐登子君、交通対策特別委員会委員長に小西康弘君、副委員長に堅木照久君、駅前整備特別委員会委員長に中村幸平君、副委員長に巽繁君、青少年野外活動施設誘致対策特別委員会委員長に笠井和憲君、副委員長に伊山喜二君、議会改革特別委員会委員長に乾幸三君、副委員長に中村幸平君、決算特別委員会委員長に寺元正二君、副委員長に小西康弘君、以上の方々が決定いたしましたので、報告いたします。

 この際お諮りいたします。東部大阪治水対策促進議会協議会委員、大和川右岸水防事務組合議会議員、八尾市、柏原市火葬場組合議会議員、長瀬川沿岸下水道組合議会議員、寝屋川南部広域下水道組合議会議員、大和川下流流域下水道組合議会議員、柏原羽曳野藤井寺消防組合議会議員、柏羽藤環境事業組合議会議員、藤井寺市柏原市学校給食組合議会議員、以上の各組合議会議員につきましては、それぞれの組合議会に対して辞職願を提出され、許可されたものとし、各組合議会議員の選挙を行います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってこれより組合議会議員の選挙を行います。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 日程第17、選任第5号 東部大阪治水対策促進議会協議会委員の選出についてを議題といたします。

 お諮りします。本協議会委員の選出につきましては、議長指名の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。それでは、私から指名いたします。

 東部大阪治水対策促進議会協議会委員に巽繁君、乾幸三君、中村幸平君、以上の方々を選出することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま申し上げました方々を本協議会委員に選出することに決しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 次に日程第18、選挙第3号 大和川右岸水防事務組合議会議員の選挙についてから日程第25、選挙第10号 藤井寺市柏原市学校給食組合議会議員の選挙についてまでの8件を一括して行います。

 お諮りいたします。ただいま上程いたしました各組合議会議員の選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法で行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選の方法によることに決しました。

 お諮りします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よって指名の方法については、議長において指名することに決しました。

 それでは、指名いたします。大和川右岸水防事務組合議会議員に伊山喜二君、八尾市、柏原市火葬場組合議会議員に計盛佐登子君、柳田國晴君、中村幸平君、松村泰治君、長瀬川沿岸下水道組合議会議員に小西康弘君、入倉英男君、寝屋川南部広域下水道組合議会議員に武田安弘君、和田周二君、大和川下流流域下水道組合議会議員に浦野かをる君、笠井和憲君、柏原羽曳野藤井寺消防組合議会議員に羽多野正嗣君、寺元正二君、中野広也君、松村泰治君、柏羽藤環境事業組合議会議員に武田安弘君、和田周二君、柳田國晴君、堅木照久君、乾幸三君、藤井寺市柏原市学校給食組合議会議員に計盛佐登子君、伊山喜二君、浦野かをる君、荒藤光子君、松村泰治君、以上の方々を指名いたします。

 お諮りします。ただいま議長において指名いたしました方々をそれぞれの組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」の声起こる〕



○議長(尾野文男君) ご異議なしと認めます。よってただいま申し上げました方々がそれぞれの組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました方々が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により当選を告知いたします。

 次に、市議会だより編集委員会委員として、鶴田将良君、計盛佐登子君、和田周二君、伊山喜二君、小西康弘君、浦野かをる君、以上の6名の方々が選ばれ、市議会だよりの発行要綱第3条第3項の規定により、委員長には副議長の鶴田将良君にお願いすることになっておりますので、報告申し上げます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 以上で本日の議事日程は全部終わりました。本定例会に付議された案件の審議はこれにて全部終了いたしました。よって平成12年第3回柏原市議会定例会はこれで閉会いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾野文男君) 定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 本日は、議員各位の絶大なるご協力により、無事閉会でき得ましたことを厚くお礼を申し上げます。

 先ほどもごあいさつ申し上げましたが、このたび議員の皆さんのご推挙により、不肖私が議長に、また鶴田将良君が副議長に就任させていただくことになりましたことは、まことに身に余る光栄であります。浅学非才の身でつつがなくその職務を全うし得るかどうか危惧するところでありますが、鶴田副議長と手を携えて誠心誠意を尽くし、地方自治発展のため重責を果たしてまいりたいと決意しております。

 また、本日の議会で選出されました各委員会委員並びに各組合議会議員におかれましては、市勢発展のために格段のご尽力をいただきますようお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

 それでは、市長からごあいさつがあります。

   〔市長 山西敏一君 登壇〕



◎市長(山西敏一君) それでは、第3回定例会閉会に当たりまして、議長のお許しをいただきまして、ごあいさつを申し上げる次第であります。

 議員の皆さん方には、大変お忙しい中、長期間の議会、そして情報公開条例を初め人事案件、その他議案につきましてもそれぞれ原案どおり可決賜りまして、厚く御礼申し上げる次第であります。

 今後また新しい時代を控えまして、そしてまたさらに議案の予算内容等々の執行に当たるわけでございますが、今後ともよろしくご指導賜りますように重ねてお願い申し上げる次第であります。

 なお、今議会は議会の皆さん方の役員改選の時期でございまして、羽多野前議長さん、伊山前副議長さんともに、先ほどごあいさつがございましたように数々の事業を達成していただきまして、ご協力賜りましたことを厚く御礼申し上げる次第であります。

 なおまた、スムーズに新しい尾野議長さん、そして鶴田副議長さんをご選出賜りまして、本当にご同慶にたえない次第であります。新しい時代、そして財政難の時代、それぞれの宿命を担っておるわけでございますが、どうかひとつよろしく今後ともご指導を賜りますように、そしてさらに議会の皆さん方のご健勝を重ねてお祈り申し上げまして、お礼を兼ねましてのごあいさつといたします。ありがとうございました。



△閉会 午前11時9分

   −−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項によりここに署名する。

 柏原市議会議長  羽多野正嗣

 柏原市議会議長  尾野文男

 柏原市議会議員  計盛佐登子

 柏原市議会議員  中野広也