議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 箕面市

平成22年  6月 議会運営委員会 06月16日−02号




平成22年  6月 議会運営委員会 − 06月16日−02号









平成22年  6月 議会運営委員会



●日時    平成22年6月16日(水曜日)

        午後1時0分開会

        午後1時25分閉会

●場所    箕面市議会委員会室

●出席した委員

  委員長   田代初枝君       副委員長  神田隆生君

  委員    中井博幸君       委員    森岡秀幸君

   〃    川上加津子君       〃    神代繁近君

●欠席した委員

  なし

●審査した事件とその結果

  案件1 議事日程第2号及び議事日程第3号について         原案決定

  案件2 第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件の取扱いについて

                                   原案決定

  案件3 本会議(第2日)における発言通告の締切りについて

                           6月17日正午締切りと決定

  案件4 平成22年第3回定例会会期日程(案)について        原案決定

  案件5 その他

   (1)本会議の取材について(報告)

   (2)議場の写真撮影について(報告)

   午後1時0分 開会



○田代委員長 皆様、こんにちは。ただいまから議会運営委員会を開催いたします。

 審査に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 各委員におかれましては、何かとお忙しい中、定刻にご参集いただきましてありがとうございます。

 本日の案件につきましては、既にお配りをいたしております資料のとおり、5案件でございます。委員会の運営に際しましては、委員各位のご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。

 審査を始めます前に、ご報告申し上げます。

 本日の出席状況は、全員出席でございます。したがいまして、委員会は成立をいたしております。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件1 議事日程第2号及び議事日程第3号について



○田代委員長 それでは、案件1、議事日程第2号及び議事日程第3号についてを事務局から説明をお願いいたします。



◎議会事務局 案件1、議事日程第2号及び議事日程第3号についてご説明申し上げます。

 なお、議事日程第3号は議事日程第2号の延会日程となるものでございます。

 別紙1をご参照ください。別紙1は、平成22年第2回定例会議事日程(第2号)(案)でございます。

 平成22年6月18日午前10時に開議の後、諸般の報告を行うものでございます。

 まず、日程第1、会議録署名議員の指名については単独上程で、9番、川上議員、14番、増田議員でございます。

 次に、日程第2、第55号議案から日程第8、第61号議案まで、以上7件を一括上程し、総務常任委員長報告を受け、報告に対する質疑の後、討論から枝分け採決するものでございます。

 採決の順序についてご説明申し上げます。

 まず、日程第2、第55号議案及び日程第3、第56号議案並びに日程第5、第58号議案から日程第7、第60号議案まで、以上5件について一括採決するものでございます。

 次に、日程第4、第57号議案につきましては、斉藤議員から反対討論を受けた後、起立採決するものでございます。

 次に、日程第8、第61号議案につきましては、増田議員から反対討論を、内海議員から賛成討論を、斉藤議員及び北川照子議員から反対討論を受けた後、起立採決するものでございます。

 次に、日程第9、第62号議案から、裏面に行きまして、日程第14、第74号議案まで、以上6件を一括上程し、民生常任委員長報告を受け、報告に対する質疑の後、枝分け採決するものでございます。

 採決の順序についてご説明申し上げます。

 まず、日程第9、第62号議案から日程第11、第64号議案まで並びに日程第14、第74号議案の4件について一括採決を行うものでございます。

 次に、日程第12、第65号議案及び日程第13、第66号議案につきましては一括して閉会中の継続審査の可否について採決を行うものでございまして、これにつきまして、別添にありますように、6月3日の民生常任委員会で、第65号議案「箕面市立総合保健福祉センター条例改正の件」、第66号議案「箕面市病院事業の設置等に関する条例改正の件」及び第72号議案「平成22年度箕面市病院事業会計補正予算(第1号)」につきまして、それぞれ閉会中の継続審査が可決され、民生常任委員長から議長あてに閉会中の継続審査申出書が提出されているものでございます。

 議事日程に戻りまして、次に、日程第15、第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件を単独上程し、倉田市長から説明を受けた後、即決するものでございます。なお、この件につきましては、案件2のところで議事日程における取り扱いをご協議願う予定でございます。

 次に、日程第16、第67号議案から日程第19、第70号議案まで、以上4件を一括上程し、建設水道常任委員長報告を受け、報告に対する質疑の後、一括採決するものでございます。

 次に、日程第20、第71号議案から日程第22、第73号議案まで、以上3件について一括上程し、4常任委員長報告を受け、報告に対する質疑の後、討論から枝分け採決するものでございます。

 採決の順序についてご説明申し上げます。

 まず、日程第20、第71号議案につきましては、斉藤議員及び中西議員から反対討論を受けた後、起立採決するものでございます。

 次に、日程第21、第72号議案は、閉会中の継続審査の可否について採決し、次に、日程第22、第73号議案を採決するものでございます。

 日程第23、報告第16号から日程第29、報告第22号まで、以上7件につきましては報告案件でございまして、まず、日程第23、報告第16号について単独上程し、総務部長から報告を受け、次に日程第24、報告第17号について単独上程し、地域創造部長から報告を受け、日程第25、報告第18号及び日程第26、報告第19号の2件について一括上程し、人権文化部長から報告を受け、次に日程第27、報告第20号及び日程第28、報告第21号の2件について一括上程し、健康福祉部長から報告を受け、次に日程第29、報告第22号について単独上程し、みどりまちづくり部長から報告を受けるものでございます。

 次に、日程第30、報告第23号は専決処分の報告の件でございまして、単独上程し、みどりまちづくり部長から報告を受けるものでございます。

 次に、日程第31、議員提出議案第11号から日程第38、議員提出議案第18号につきましては意見書関係でございまして、それぞれ単独上程し、それぞれに提案者から説明を受けた後、それぞれ即決するものでございます。

 次に、日程第39、一般質問を単独上程いたします。今回は、別紙一覧、一般質問要旨にございますとおり、17名の方から発言通告がなされてございます。

 以上、案件1、議事日程第2号及び議事日程第3号についての説明とさせていただきます。

 なお、日程第15、第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件の取り扱いにつきましてを除いた部分の議事日程案について意見集約をお願いしたいと思います。以上でございます。



○田代委員長 ただいま説明がありました、案件1について、質疑、意見、一括してお受けいたしますが。質疑ございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ないようですので、これで質疑、意見を終了いたしたいと存じます。

 案件1について、事務局案のとおりに決定することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご異議がございませんので、事務案のとおりと決定をいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件2 第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件の取扱いについて



○田代委員長 続きまして、案件2、第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件の取扱いについて議題といたします。

 事務局、説明お願いいたします。



◎議会事務局 案件2、第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件の取扱いについてご協議をお願いしたいと思います。

 意見の集約事項といたしましては、議事日程における取り扱い、すなわち議事日程上の取り扱いなり議事の進め方についてご意見を集約願いたいと思います。

 今回の修正内容につきましては、別紙2をご参照ください。

 別紙2は、6月14日付の倉田市長から議長あての修正の申し出の内容でございますが、2枚目、3枚目のとおり、議案の附則の部分の規定中、条例改正の施行日を平成22年9月1日から平成22年12日1日に改めるものでございまして、本則部分につきましては当初の提案どおりで、今回の修正の申し出は条例案の骨子を修正するものではございません。議事日程上の取り扱いにつきましては、6月18日、本会議第2日に上程し、第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件を独立した議事日程とするものでございます。

 次に、議事の進め方についてご説明させていただきます。先ほどの別紙1の議事日程(第2号)(案)をご参照ください。

 別紙1、議事日程(第2号)(案)のとおり、日程第15として第65号議案及び第66号議案の修正について承認を求める件を単独上程します。そして、倉田市長からその修正について説明を受けるものでございます。その後、修正を承認することについて即決いたすものでございます。これが承認された場合は修正後の議案を民生常任委員会に閉会中の継続審査として再審査されるということになります。

 以上が本件の議事日程における取り扱いの事務局案でございます。

 以上でございます。よろしくご審議ください。



○田代委員長 ただいま案件2についての説明が終わりました。

 質疑、意見を一括してお受けいたします。

 森岡委員さん。



◆森岡委員 今、議事日程説明いただいたんですけど、その修正案を日程12、13の前にすることはできないのか。というのは、修正された議案に対して継続していくという考え方というのはないんでしょうか。その辺が、継続するというものに対して修正案が出てくるというのはちょっと理解しにくい、私の中で理解しにくいんです。ちょっとその辺整理を。



○田代委員長 事務局、説明を。



◎議会事務局 単独で議案の修正の申し出があったりする場合につきましては議事日程、会議録署名議員の指名が終わった後に単独で上げるというような形が過去にもございました。ただ今回は継続審査と、それと議案の修正と2つの部分が1つの議案に対して両方かかってくるというようなものでございますので、今回は時系列に処理をしたいと。要は民生常任委員会の方で継続審査の議決がされたと、それに基づきまして市長から修正の申し出があったと、そういう順序でやった方が理解されやすいということと、それと、基本的に継続審査を決定した後に議案の修正をするというような場合、今回、先ほど説明しましたとおり、本則部分については変わりがございませんので、それぞれの内容が、順序がそういう順番であれば問題ないかと思います。ただ、逆の順番で、例えば先に修正をして、その後、継続審査ということになりますと、修正されたものについて本会議を中断して民生常任委員会を開いて、それからまた本会議の方で委員長報告を受けて、そこの中で仮に民生常任委員会で同じく継続審査の決定がされたら、それについてまた本会議で諮るというような形になりますので、基本的に事務局案の方で考えていただきたいと思っております。以上でございます。



○田代委員長 ご説明終わりましたけれども、ご理解いただきましたでしょうか。

 川上委員さん。



◆川上委員 だから、修正案が後に来てる分も含めて、その日程も含めて閉会中の審査をしたらいいということに考えていいんですね。だから、12月1日施行がこの本会議で決まったからといって、継続審査の内容によっては変わることもあり得るというふうにとらえていいわけですね。



◎議会事務局 先ほどの森岡委員さんの質問も含めてお答えしますけども、この第65号議案及び第66号議案は既に審査された民生常任委員会の結果を委員長が報告して閉会中の継続審査をするかどうか、まずこれを議決をいただくということになります。その後、今回出てきました修正案についてご承認をいただく。修正案をご承認いただくと、第65号議案、第66号議案の施行期日が、先に審査されたときは9月1日でしたけども、それが12月1日に塗りかわると、こういうふうにお考えいただきたいと思います。閉会中の継続審査は塗りかわった施行期日で改めて民生常任委員会の中で再審査を願うということになります。これは時系列的にもそういう形でご審議をいただかないとおかしくなりますので、その点はご理解いただきたいというように思います。以上でございます。



○田代委員長 ご理解いただきましたか。ほかございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 それでは、質疑、意見を終了いたします。

 案件2につきまして、事務局案のとおり決定することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご異議がございませんので、事務局案のとおり決定をいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件3 本会議(第2日)における発言通告の締切りについて



○田代委員長 続きまして、案件3、本会議(第2日)における発言通告の締切りについてを議題といたします。

 事務局の説明、お願いいたします。



◎議会事務局 案件3、本会議(第2日)における発言通告の締切りについてご説明申し上げます。

 本会議(第2日)における追加第2号の議案及び議員提出議案に対する質疑、討論の発言通告につきましては、6月17日木曜日正午締め切りにしたいというふうに考えてございます。以上でございます。



○田代委員長 説明終わりました。

 案件3について、質疑ございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 質疑ないようでございますので、終了いたしまして、案件3につきまして、事務局案のとおり決定することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご異議がございませんので、事務局案のとおり決定をいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件4 平成22年第3回定例会会期日程(案)について



○田代委員長 続きまして、案件4、平成22年第3回定例会会期日程(案)についてを議題といたします。

 事務局、説明お願いいたします。



◎議会事務局 案件4、平成22年第3回定例会会期日程(案)についてご説明申し上げます。

 別紙3をごらんください。別紙3は平成22年第3回定例会本会議・委員会日程(案)でございます。

 会期は、平成22年(2010年)9月2日から10月14日までの43日間でございます。

 日程事項についてご説明申し上げます。

 まず、8月19日は、決算関係の議案送付でございます。

 8月26日は、第3回定例会招集告示(議案送付(条例・補正予算等))でございます。

 8月27日は、意見書・決議案(会派提出)並びに請願を午後5時15分締め切りでしております。

 8月31日は、幹事長会議を午前10時から、第6回議会運営委員会を午後1時から開催予定でございます。

 9月2日は、本会議(第1日)を午前10時開議し、条例、補正予算、決算等上程・説明・質疑・付託並びに一部即決議案処理でございます。

 9月6日、7日、8日、9日は、常任委員会をいずれも午前10時から開催し、付託議案審査でございます。

 9月16日、17日、21日、22日は、常任委員会(決算審査)をいずれも午前10時から開催し、付託議案審査でございます。

 9月24日は、常任委員会の予備日とし、討論、一般質問の発言通告を午後3時締め切りにしております。

 9月27日は、幹事長会議を午前10時から開催予定でございます。

 裏面に行きまして、10月4日は、幹事長会議を午前10時、第7回議会運営委員会を午後1時から開催予定でございます。

 10月6日は、本会議(第2日)を午前10時開議し、各委員長報告・討論・採決並びに一般質問でございます。

 10月7日は、本会議を午前10時開催し、同じく一般質問でございます。

 10月8日、12日、13日においては、本会議をいずれも午前10時開議し、役員選出を予定してございます。

 また、10月14日本会議(第7日)におきましては、午前10時開議し、役員選出の後、閉会となるものでございます。

 以上、案件4の説明とさせていただきます。



○田代委員長 それでは、案件4につきましてご説明終わりましたけれども、質疑ございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 質疑がございませんので、質疑を打ち切りまして、案件4につきまして、事務局案のとおりいたしたいと存じますが、よろしいですか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 事務局案のとおりといたします。

 ちょっと休憩します。

   午後1時22分 休憩

   午後1時23分 再開



○田代委員長 休憩を解きまして審議を続けます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件5 その他



○田代委員長 案件5、その他の案件について、その他(1)本会議の取材について、これ報告案件でございます。並びに(2)の方、議場の写真撮影について報告案件、この2つ一括してご説明を受けます。



◎議会事務局 先ほどの件、失礼いたしました。

 案件5、その他につきまして一括して事務局の方からご説明申し上げます。

 (1)の本会議の取材について、これは報告事項でございます。今回、FMタッキーから一般質問の取材の申し出がございました。なお、放送スケジュールにつきましては、現在のところ未定でございます。以上が案件1、その他の(1)のご説明になります。

 (2)の議場の写真撮影についても報告事項でございます。6月18日、21日の一般質問についての写真撮影でございますけれども、今回、発言通告17名の方のうち北川慎二議員、田代議員、増田議員、名手議員、神田議員、北川照子議員の6名の方から写真撮影のご希望がございましたので、報告いたします。

 (3)のその他につきましては、事務局の方からは特にございませんので、よろしくお願いいたします。



○田代委員長 案件5についての説明が終わりましたけれども、案件5についてのご意見ございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ないようでございます。

 その他の方も委員の皆様の方からございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ないようでございますので、案件5について、事務局案のとおりといたしたいと存じますが、よろしいですか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 異議ないようでございますので、事務局案のとおりといたします。

 以上をもちまして本日の案件全部終了いたしました。ご協力賜りましてありがとうございます。

 これをもちまして議会運営委員会を終了させていただきます。ありがとうございました。

   午後1時25分 閉会

 箕面市議会議会運営委員会条例第13条の規定により、ここに押印する。

 平成22年6月16日

       議会運営委員会

        委員長 田代初枝