議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 箕面市

平成21年 12月 議会運営委員会 11月26日−01号




平成21年 12月 議会運営委員会 − 11月26日−01号









平成21年 12月 議会運営委員会



●日時    平成21年11月26日(木曜日)

        午後3時0分開会

        午後3時25分閉会

●場所    箕面市議会委員会室

●出席した委員

  委員長   田代初枝君       副委員長   神田隆生君

  委員    中井博幸君       委員     森岡秀幸君

   〃    川上加津子君       〃     神代繁近君

●欠席した委員

  なし

●審査した事件とその結果

  案件1 平成21年第4回定例会会期日程について(報告)

  案件2 議事日程第1号について                  原案決定

  案件3 継続案件(決算認定の件)の取扱いについて

                          本会議(第2日)上程と決定

  案件4 本会議(第1日)における発言通告の締切りについて

                           11月27日正午締切りと決定

  案件5 その他

   (1)次回の開催について(報告)

   午後3時0分 開会



○田代委員長 皆様、こんにちは。ただいまより議会運営委員会を開催いたします。

 審査に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 委員各位におかれましては、何かとお忙しい中、定刻にご参集いただきましてまことにありがとうございます。

 本日の案件につきましては、既にお配りをいたしておりますとおり、資料の5案件でございますが、委員会の運営に際しましては、委員各位のご協力を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。

 審査を始めます前に、ご報告申し上げます。

 本日の出席状況は、全員出席でございます。したがいまして、委員会は成立いたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件1 平成21年第4回定例会会期日程について(報告)



○田代委員長 それでは、案件1、平成21年第4回定例会会期日程についてを議題といたします。

 事務局、説明をお願いいたします。



◎議会事務局 案件1、平成21年第4回定例会会期日程について事務局からご報告申し上げます。

 さきの定例会の議会運営委員会で既にご決定いただいておりますもので、本日は報告案件となるものでございます。

 別紙1をご参照ください。別紙1は平成21年第4回定例会本会議・委員会日程でございます。会期は平成21年(2009年)11月30日から12月21日までの22日間でございます。

 日程事項についてご説明申し上げます。

 まず、11月20日は、第4回定例会招集告示並びに議案送付が既になされてございます。

 11月24日は、意見書・決議案の会派提出並びに請願を午後5時15分に締め切りで終了いたしたところでございます。

 11月26日は、幹事長会議を午後1時から、第10回議会運営委員会を午後3時から、ただいま開催願っております。

 11月30日は、本会議(第1日)を午前10時開議し、条例、補正予算等上程・説明・質疑・付託並びに一部即決議案処理となってございます。

 12月2日は文教常任委員会を、3日は民生常任委員会を、4日は建設水道常任委員会を、7日は総務常任委員会を、いずれも午前10時に開催予定で、付託議案審査でございます。

 12月8日は、常任委員会(予備日)を予定してございます。

 12月9日は、幹事長会議を午前10時から開催予定でございます。また、討論・一般質問の発言通告を午後5時15分締め切り予定といたしております。

 12月16日は、幹事長会議を午前10時から、第11回議会運営委員会を午後1時から開催予定でございます。

 12月18日は、本会議(第2日)を午前10時開議し、各委員長報告・討論・採決並びに一般質問を予定してございます。

 12月21日は、本会議(第3日)を午前10時開議し、一般質問の後、閉会となるものでございます。

 以上、案件1についてのご説明とさせていただきます。



○田代委員長 説明が終わりました。

 本件は報告事項でございますが、質疑がありましたらお受けいたします。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ないようですので、報告のとおりといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件2 議事日程第1号について



○田代委員長 次に、それでは、案件2、議事日程第1号についてを議題といたします。

 事務局、説明をお願いいたします。



◎議会事務局 案件2、議事日程第1号についてご説明申し上げます。

 別紙2をご参照ください。別紙2は、平成21年第4回定例会議事日程(第1号)(案)でございます。

 平成21年11月30日午前10時に開議した後、市長あいさつを受け、諸般の報告を行うものでございます。

 まず、日程第1、会議録署名議員の指名については単独上程で、今回は7番、羽藤議員、18番、松本議員でございます。

 次に、日程第2、会期決定の件については単独上程で、即決するものでございます。

 次に、日程第3、報告第38号は補正予算の専決処分の承認を求める件でございまして、単独上程し、総務部長から報告を受けた後、即決するものでございます。

 次に、日程第4、第107号議案は単独上程し、競艇事業部長から説明を受けた後、総務常任委員会へ付託するものでございます。

 次に、日程第5、第108号議案から日程第9、第112号議案まで、以上5件につきましては指定管理者の指定の件でございまして、一括上程とし、日程第5、第108号議案については地域創造部長から説明を受けた後、総務常任委員会へ、日程第6、第109号議案から日程第8、第111号議案の3件につきましては人権文化部長から説明を受けた後、文教常任委員会へ、日程第9、第112号議案につきましては健康福祉部長から説明を受けた後、民生常任委員会へ、それぞれ付託するものでございます。

 次に、日程第10、第113号議案から日程第12、第115号議案まで、以上3件につきましては条例関係でございまして、一括上程とし、奥山副市長から説明を受けた後、民生常任委員会へ付託するものでございます。

 次に、日程第13、第116号議案から日程第18、第121号議案まで、以上6件につきましては補正予算関係でございまして、一括上程とし、日程第13、第116号議案につきましては総務部長から説明を受けた後、各常任委員会へ分割付託するものでございます。

 次に、日程第14、第117号議案につきましては競艇事業部長から説明を受けた後、総務常任委員会へ付託するものでございます。

 次に、日程第15、第118号議案については市民部長から、日程第16、第119号議案については病院事業管理者からそれぞれ説明を受けた後、民生常任委員会へ付託するものでございます。

 次に、日程第17、第120号議案及び日程第18、第121号議案の2件については上下水道局長から説明を受けた後、建設水道常任委員会へ付託するものでございます。

 次に、日程第19、第122号議案及び日程第20、第123号議案の2件については追加第1号及び追加第2号議案による条例関係でございまして、一括上程とし、奥山副市長から説明を受けた後、それぞれ即決するものでございます。

 次に、日程第21、議員提出議案第16号は単独上程し、提案説明を受けた後、即決いたすものでございます。

 次に、日程第22、議員提出議案第17号は単独上程し、提案説明を受けた後、即決いたすものでございます。

 以上が案件2、議事日程第1号についての説明でございます。以上でございます。



○田代委員長 説明が終わりましたので、質疑、意見を一括してお受けいたします。

 ご意見ございませんか。

 森岡委員。



◆森岡委員 日程第21と日程第22のもうちょっと内容がある程度、概要わかるようなご説明いただけますか。件名が一緒なんで。



◎議会事務局 日程第21、議員提出議案第16号の箕面市報酬及び費用弁償条例改正の件は議員の月額報酬について0.3%削減するものでございまして、日程第22の議員提出議案第17号議案につきましては、議員の期末手当について算定の基礎のところで月額報酬に2割を加算したものを算定基礎としているんですけれども、その2割加算の部分を削減するという内容となってございます。以上でございます。



○田代委員長 森岡委員。



◆森岡委員 今ご説明いただいた日程第22の方について、この最後の審議じゃなくて、できれば日程第18と19の間のところで先に審議いただいたらありがたいなと思うんですが、その辺のご検討というか、議論をちょっと。



○田代委員長 その理由をご説明願えますか。



◆森岡委員 この日程第22というのは、いわゆる役職加算の廃止について申し上げてるもので、我々もその提案理由として、当日ご説明しますけど、今回の期末手当の報酬月数の一時的な削減じゃなくて、役職加算そのものが制度的におかしいといいますか、我々としては不適切な制度だと思ってますので、恒久的な改善を先にやって、その後で、必要であれば日程第19なんかで言われてる月額カットとか、そういうような議論に持っていけたらというふうに、要するに議員の役職加算についてはそういうふうな感じを持っておりますので、要するに優先してちょっと先に議論していただけたらなという思いで申し上げたんです。



○田代委員長 そしたら、事務局の方、説明。



◎議会事務局 そうしましたら、まず議事日程について、簡単に概要というか、そういうことから説明させていただきます。

 議事日程とは、議長が議事整理権に基づいて定める、その日の会議の議事の順序表ですけれども、議事日程の編成権は基本的に議長にありますが、通常事務局が原案を作成し、議長に説明、決裁後に議会運営委員会で協議し、決定された後、配付するのが通例というふうになってございます。しかし議事日程の事項ですとか掲載の優先順位、どの議案を先に審議するとか、そういったものにつきましては法定上、明記されておりませんし、基準もございません。現行、会議規則では議事日程の順序変更や追加などの手続に関する規定が掲載されておりまして、また先例・事例集では掲載する主な項目を記載されていますが、審議する順序については明文の規定がないのが現状でございます。事務局といたしましては、まず市長が議会の招集を行うとともに議案を送付されること、議案のほとんどが市長提出議案であることから、まず最初に市長提出議案を審議し、その後に議員提出議案を審議するのが慣例となってございます。今回の議事日程案のとおり、議員提出議案第17号は第122号議案の審議、採決後に審議するというような形で議事日程をそういった慣例に基づきまして組ませていただいております。ということでございます。



○田代委員長 今、説明が終わりましたけれども、ほかご意見ございませんか。

 中井委員。



◆中井委員 もちろん議員提出議案というものに対してどうのこうのということはよくないことかもしれませんけれども、この議員提出議案第17号を見せていただきましたら、期末手当の役員加算を廃止すると、改正するという案件のように見えますけれども、これは私がこの書類としていただいております、議会改革会議における検討結果の一覧というところで平成21年11月12日現在のものを私は会派の方でいただいておりますけれども、その中で役員加算の廃止というのが議題に上がっておりまして、これが今、この議案のとおり期末手当における役職加算を廃止するということは現に幹事長会議で上がっております。それを、やはりその幹事長会議で現行制度が妥当であるという結論を得ておるものを本会議で議案に上げるということの正当性というか、そこをまず提出した会派の方にお伺いしたいと思います。



○田代委員長 では、森岡委員さん。



◆森岡委員 幹事長会議でいわゆる議会改革の中で議論いただいことを今ご指摘されたと思うんですが、その後につきましても、その状況が変わってきてるというふうに、人勧の勧告もそれ以後出てきてますし、だから人勧の勧告よりもこちらが優先するだろうというような見解を持っておりますので、人勧、勧告出たとか、さらに世の中の厳しい状況もあるというようなことも含めて、それと北摂近辺でもそういう動きもありますし、動きあることは逆に言うとさっき言った幹事長会議の方で議論されて、逆に言うと箕面は必要なしという結論出されたかもわかりませんけど、少なくとも人勧がその後、出てきてるということで、支給月数の削減よりは、我々は先にそちらをやっぱりやっていくべきじゃないかという、削減がなければ今回順序は問いませんけど、そういうふうに思ってます。



○田代委員長 中井委員さん。



◆中井委員 人事院勧告の方で明らかにこれが書かれておるであるとか、またこの11月の12日に行われました幹事長会議の後、数カ月がたって、本当に世の中の情勢が変わっておると、これなら一遍、皆出して討論するべきやないかというのならもちろん私は出されたことの正当性も認めますし十分わかりますけれども、この時点で幹事長会議でこれは必要ないと、現行のままでどうだという意見がこのとき出とるんですから、それを今するということは一体何を目的にこれをするのかと、私はそこのところが一番問題ではないのかなと思います。そこのところを、済みません、どういうことでこれを出された。出されることに対して私はどうのこうの、もちろんそんなことを言うつもりはないですけれども、そこのところのやはり幹事長会議でこの前に特に改革の必要ないと決まっておることをまだ本当に1カ月足らずのところで出してくるという、その根拠ですね。ましてそれがおっしゃられたみたいに人事院勧告でこれがはっきりとうたわれたというのであるならこれはまた全然話は違うと思いますけど、そんなことも私の知る限りではないように思いますので、そこのところの説明を、もう一度、済みません、お願いいたします。



○田代委員長 森岡委員。



◆森岡委員 人勧で役職加算をカットしなさいということで当然、恐らく出たとしてもそれは議員に適用されるものではない、準用するというようなことはあるかもわかりません、そうじゃなくて、我々としては、以前からもそういうことがあることに対しては機会あるごとに提案といいますか、訴えてきておりますので、これは一つの機会だというふうにとらえております。



○田代委員長 はい。



◆中井委員 ですから、それはどういう意味での機会なのかということですわ。それを実際、議員ばっかりの会派の幹事長が集まった席でそういう意見になったものを今度本会議でしたときにそれがどういう結果になるかということは、私が思うにほぼ決定づけられてるんではないのかなと思うんですが、私はですよ。その場で何でそういう市民の目の触れる、多くの市民の目の触れる場所で、その場で改革の必要、今はまだ早急なのか必要まるっきりないのかはわかりませんけども、一応現行のままでいきましょうと、変更の必要はないというふうに決まったものをどうしてそういう場でもう一度出すということをされるのか、そういうことであればまた私たちもいろんな改革の中で、議会改革の中でこれはもう必要ないでしょうということをまた上げて、みんなの前でこれはどうですかと正々堂々としていったら、それでは幹事長会議の意味がないと、議会改革の会議の意味がないんと違いますか。



○田代委員長 よろしいですか。

 森岡委員。



◆森岡委員 多少それは見解の相違があるかもわかりませんけど、議会改革というのは何か設定されたときに議論するだけじゃなくて、そういうものが議会の中で変えていかなきゃいけないものがあるとすれば随時提案して、それを議論して変えていくというスタンスは、私らとしてはそういう考え方持っておりますので、それがだから取り上げられて議論されるかどうかというのはまた全員の方の、それこそ幹事長会議の中での取り扱いとかいろいろあるかと思いますけど、改善していかなきゃいけないものを常に提案していくというのはあるんじゃないかというふうに理解してますけどね。



○田代委員長 神田委員。



◆神田委員 今の議論はもうこの議員提出議案第17号について議論が及んでるというふうに思いますんで、森岡委員さんの提案では市長提案に先立ってこの議員提出議案第17号を審議してほしいということですんで、それについてどうかということでいえば、別にあえて日程第19の前に日程第22を入れて審議をするという必然性が特にないのではないかというふうに私は思いますので、この事務局が提案してる、これまでの慣例に基づいて審議すればいいというふうに思いますので。



○田代委員長 ただいま神田委員さんから意見がございましたように、森岡委員さん、中井委員さんのご意見は見解の相違とも受けとめられますので、本筋論に戻りまして、日程の、森岡委員さんの方から案件2について議員提出議案第17号を第122号議案より先に審議をしてはどうかというご意見がございましたので、挙手によって採決をいたしたいと存じます。

 案件2について、事務局案のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○田代委員長 賛成多数ですので、案件2については、事務局案のとおりとすることに決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件3 継続案件(決算認定の件)の取扱いについて



○田代委員長 続きまして、案件3について、継続案件(決算認定の件)の取扱いについてを議題といたします。

 事務局、説明をお願いいたします。



◎議会事務局 案件3、継続案件(決算認定の件)の取扱いについてご説明申し上げます。

 決算認定につきましては、閉会中の継続審査となっておりまして、13件ございます。この決算認定の本会議への上程時期についてご協議願いたいと存じます。事務局といたしましては12月18日、本会議第2日を予定しております。以上でございます。



○田代委員長 説明が終わりました。

 質疑、意見を一括してお受けいたします。ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 質疑がないようでございますので、案件3について、事務局案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご異議がありませんので、事務局案のとおりと決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件4 本会議(第1日)における発言通告の締切りについて



○田代委員長 続きまして、案件3、本会議(第1日)における発言通告の締切りについてを議題といたします。

 事務局、説明をお願いいたします。



◎議会事務局 案件4、本会議(第1日)における発言通告の締切りについて事務局の方からご説明申し上げます。

 本会議第1日における議案に対する質疑、討論の発言通告につきましては、11月27日金曜日正午締め切りにいたしたいというふうに考えてございます。以上でございます。



○田代委員長 説明が終わりましたので、質疑、意見を一括してお受けいたします。ご意見ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご意見がないようでございますので、案件4の本会議第1日における発言通告の締切りについて、事務局案のとおり決定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご異議がありませんので、事務局案のとおりと決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件5 その他



○田代委員長 続きまして、案件5、その他についてを議題といたします。

 事務局、ご説明をお願いいたします。



◎議会事務局 案件5、その他の(1)次回の開催についてご説明申し上げます。

 次回の開催につきましては、12月16日水曜日午後1時、委員会室においてとり行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。以上です。



○田代委員長 説明が終わりました。

 ご質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 ご質疑がございませんので、報告のとおりといたします。

 次に、その他の件について、事務局、何かございますか。



◎議会事務局 案件5、その他の(2)のその他の件でございますけれども、事務局の方からは特にございません。以上でございます。



○田代委員長 ほか、委員の方ではございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○田代委員長 それでは、ないようでございますので、これで議会運営委員会を終了したいと思います。

 委員各位におかれましては、審議ご協力を賜りましてありがとうございます。

 以上をもちまして議会運営委員会を終了いたします。ありがとうございました。

   午後3時25分 閉会

 箕面市議会議会運営委員会条例第13条の規定により、ここに押印する。

 平成21年11月26日

       議会運営委員会

        委員長 田代初枝