議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 箕面市

平成18年  9月 定例会(第3回) 09月29日−資料




平成18年  9月 定例会(第3回) − 09月29日−資料









平成18年  9月 定例会(第3回)



                     本会議

         平成18年第3回定例会     日程

                     委員会

        平成18年(2006年)9月4日から9月29日まで(会期26日間)



月日
日程事項


8月24日(木)
 


25日(金)
 


26日(土)
 


27日(日)
 


28日(月)
◯第3回定例会招集告示(議案送付)


29日(火)
◯意見書・決議案(会派提出)、請願 ◇午後5時15分締切


30日(水)
 


31日(木)
◯幹事長会議 ◇午前10時 ◯第7回議会運営委員会 ◇午後1時


9月1日(金)
 


2日(土)
 


3日(日)
 


4日(月)
●本会議(第1日) ◇午前10時開議 ◇条例、補正予算等上程・説明・質疑・付託
                   ◇一部即決議案処理


5日(火)
 


6日(水)
◯文教常任委員会 ◇午前10時 ◇付託議案審査


7日(木)
◯民生常任委員会 ◇午前10時 ◇付託議案審査


8日(金)
◯建設水道常任委員会 ◇午前10時 ◇付託議案審査


9日(土)
 


10日(日)
 


11日(月)
◯総務常任委員会 ◇午前10時 ◇付託議案審査


12日(火)
◯常任委員会(予備日)


13日(水)
◯幹事長会議 ◇午前10時 ◯発言通告(討論・一般質問) ◇正午締切


14日(木)
 


15日(金)
 


16日(土)
 


17日(日)
 


18日(月)
(敬老の日)


19日(火)
 


20日(水)
 


21日(木)
◯幹事長会議 ◇午前10時 ◯第8回議会運営委員会 ◇午後1時


22日(金)
 


23日(土)
(秋分の日)


24日(日)
 


25日(月)
●本会議(第2日) ◇午前10時開議 ◇各委員長報告・討論・採決


26日(火)
●本会議(第3日) ◇午前10時開議 ◇一般質問


27日(水)
●本会議(第4日) ◇午前10時開議 ◇役員選出


28日(木)
●本会議(第5日) ◇午前10時開議 ◇役員選出


29日(金)
●本会議(第6日) ◇午前10時開議 ◇役員選出 ◇平成17年度決算上程
                          説明・質疑・付託 ◇閉会


30日(土)
 


10月1日(日)
 


2日(月)
 


3日(火)
 



          平成18年第3回定例会

               会期[平成18年(2006年)9月4日〜9月29日]26日間



番号
付議事件名
議決月日
議決結果


請願第2号
脳脊髄液減少症の早期治療体制に向けた検討と実施医療機関の調査、患者への紹介・情報提供の推進を求める請願
9月25日
不採択


報告第26号
専決処分の報告の件
−−−−
報告のみ


報告第27号
専決処分の報告の件
−−−−



第81号議案
特定事業契約締結の件
9月4日
原案可決


第82号議案
財産の無償譲渡の件
9月25日



第83号議案
損害賠償請求に関する和解及び損害賠償の額を定める件

原案否決


第84号議案
箕面市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件

原案可決


第85号議案
箕面市税条例改正の件




第86号議案
箕面市立保育所条例改正の件




第87号議案
箕面市学童保育に関する条例改正の件




第88号議案
箕面市老人医療費の助成に関する条例等改正の件




第89号議案
箕面市国民健康保険条例改正の件




第90号議案
箕面市立障害者自立支援センター条例制定の件




第91号議案
箕面市ホームヘルプサービス手数料条例改正の件




第92号議案
箕面市日常生活用具の給付等に係る費用の負担に関する条例改正の件




第93号議案
箕面都市計画事業萱野中央特定土地区画整理事業の施行に関する条例及び箕面都市計画事業小野原西特定土地区画整理事業の施行に関する条例改正の件




第94号議案
箕面市消防本部及び消防署の設置に関する条例等改正の件




第95号議案
箕面市水道事業給水条例改正の件




第96号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第3号)

原案否決


第97号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第4号)

原案可決


第98号議案
平成18年度箕面市特別会計国民健康保険事業費補正予算(第2号)




第99号議案
平成18年度箕面市特別会計老人保健医療事業費補正予算(第2号)




第100号議案
平成18年度箕面市特別会計介護保険事業費補正予算(第2号)




第101号議案
平成18年度箕面市水道事業会計補正予算(第2号)




第102号議案
平成18年度箕面市公共下水道事業会計補正予算(第2号)




報告第28号
専決処分の報告の件
−−−−
報告のみ


報告第29号
専決処分の報告の件
−−−−



報告第30号
平成17年度箕面市一般会計継続費精算報告書
−−−−



報告第31号
平成17年度箕面市特別会計萱野中央土地区画整理事業費継続費精算報告書
−−−−



報告第32号
平成17年度箕面市病院事業会計継続費精算報告書
−−−−



報告第33号
平成17年度箕面市水道事業会計継続費精算報告書
−−−−



諮問第4号
人権擁護委員の推薦について意見を求める件
9月25日
諮問どおり答申


諮問第5号
人権擁護委員の推薦について意見を求める件
9月25日
諮問どおり答申


議員提出議案第4号
脳脊髄液減少症の研究・治療等の推進を求める意見書

原案採択


議員提出議案第5号
道路整備の推進及びその財源確保に関する意見書




議員提出議案第6号
地域と中小企業の金融環境を活性化させる「金融アセスメント法」の制定を求める意見書




議員提出議案第7号
障害者自立支援法の施策充実を求める意見書




議員提出議案第8号
出資法の上限金利の引き下げ等、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」及び「貸金業の規制等に関する法律」の改正を求める意見書




第103号議案
箕面市障害者福祉作業所等運営事業補助金返還請求に係る訴えの提起の件
9月26日
原案否決


一般質問
?上島議員 ?永田(吉)議員 ?神田議員 ?小林議員
?田代議員 ?永田(よ)議員 ?前川議員 ?牧野(直)議員
?北川議員 ?中西議員 ?名手議員 ?増田議員
(9月26日)
−−−−


 
議長辞職許可の件
9月27日
許可と決定


選第1号
議長選挙の件
9月28日
中川議長


 
副議長辞職許可の件

許可と決定


選第2号
副議長選挙の件

林副議長


選第3号
議会運営委員会委員選任の件
9月29日
議長指名どおり決定


選第4号
常任委員会委員選任の件




選第5号
交通対策特別委員会委員選任の件




選第6号
大規模地域整備開発特別委員会委員選任の件




選第7号
豊中市箕面市養護老人ホーム組合議会議員選挙の件

中西・斉藤・藤井各議員


選第8号
安威川、淀川右岸流域下水道組合議会議員選挙の件

大越議員西田議員


認定第1号
平成17年度箕面市一般会計決算認定の件
−−−−
閉会中の継続審査


認定第2号
平成17年度箕面市特別会計競艇事業費決算認定の件
−−−−



認定第3号
平成17年度箕面市特別会計国民健康保険事業費決算認定の件
−−−−



認定第4号
平成17年度箕面市特別会計牧落住宅団地事業費決算認定の件
−−−−



認定第5号
平成17年度箕面市特別会計老人保健医療事業費決算認定の件
−−−−



認定第6号
平成17年度箕面市特別会計財産区事業費決算認定の件
−−−−



認定第7号
平成17年度箕面市特別会計萱野中央土地区画整理事業費決算認定の件
−−−−



認定第8号
平成17年度箕面市特別会計介護保険事業費決算認定の件
−−−−



認定第9号
平成17年度箕面市特別会計小野原西土地区画整理事業費決算認定の件
−−−−
閉会中の継続審査


認定第10号
平成17年度箕面市特別会計公共用地先行取得事業費決算認定の件
−−−−



認定第11号
平成17年度箕面市病院事業会計決算認定の件
−−−−



認定第12号
平成17年度箕面市水道事業会計決算認定の件
−−−−



認定第13号
平成17年度箕面市公共下水道事業会計決算認定の件
−−−−



第104号議案
箕面市監査委員の選任について同意を求める件
9月29日
原案同意



 (写)

                      平成18年(2006年)9月11日

箕面市議会議長

 石田良美殿

                    総務常任委員長 永田吉治

              委員会審査報告書

 当委員会で審査した結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第75条の規定により報告いたします。

                 記



事件の番号
件名
議決結果


第84号議案
箕面市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件
原案可決


第85号議案
箕面市税条例改正の件
同上


第96号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第3号)中、当委員会所管に係る事項
原案否決


第97号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第4号)中、当委員会所管に係る事項
原案可決



 (写)

                      平成18年(2006年)9月6日

箕面市議会議長

 石田良美殿

                    文教常任委員長 牧野直子

              委員会審査報告書

 当委員会で審査した結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第75条の規定により報告いたします。

                 記



事件の番号
件名
議決結果


第82号議案
財産の無償譲渡の件
原案可決


第86号議案
箕面市立保育所条例改正の件
同上


第87号議案
箕面市学童保育に関する条例改正の件
同上


第97号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第4号)中、当委員会所管に係る事項
同上



 (写)

                      平成18年(2006年)9月7日

箕面市議会議長

 石田良美殿

                    民生常任委員長 大越博明

              委員会審査報告書

 当委員会で審査した結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第75条及び第91条の規定により報告いたします。

                 記



事件の番号
件名
議決結果


第83号議案
損害賠償請求に関する和解及び損害賠償の額を定める件
原案可決


第88号議案
箕面市老人医療費の助成に関する条例等改正の件
同上


第89号議案
箕面市国民健康保険条例改正の件
同上


第90号議案
箕面市立障害者自立支援センター条例制定の件
同上


第91号議案
箕面市ホームヘルプサービス手数料条例改正の件
同上


第92号議案
箕面市日常生活用具の給付等に係る費用の負担に関する条例改正の件
同上


第96号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第3号)中、当委員会所管に係る事項
同上


第97号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第4号)中、当委員会所管に係る事項
同上


第98号議案
平成18年度箕面市特別会計国民健康保険事業費補正予算(第2号)
原案可決


第99号議案
平成18年度箕面市特別会計老人保健医療事業費補正予算(第2号)
同上


第100号議案
平成18年度箕面市特別会計介護保険事業費補正予算(第2号)
同上


請願第2号
脳脊髄液減少症の早期治療体制に向けた検討と実施医療機関の調査、患者への紹介・情報提供の推進を求める請願
不採択



 (写)

                      平成18年(2006年)9月25日

箕面市議会議長

 石田良美殿

                    民生常任委員長 大越博明

              委員会審査報告書

 当委員会で審査した結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第75条の規定により報告いたします。

                 記



事件の番号
件名
議決結果


第103号議案
箕面市障害者福祉作業所等運営事業補助金返還請求に係る訴えの提起の件
原案否決



 (写)

                      平成18年(2006年)9月8日

箕面市議会議長

 石田良美殿

                    建設水道常任委員長 斉藤 亨

              委員会審査報告書

 当委員会で審査した結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第75条の規定により報告いたします。

                 記



事件の番号
件名
議決結果


第93号議案
箕面都市計画事業萱野中央特定土地区画整理事業の施行に関する条例及び箕面都市計画事業小野原西特定土地区画整理事業の施行に関する条例改正の件
原案可決


第94号議案
箕面市消防本部及び消防署の設置に関する条例等改正の件
同上


第95号議案
箕面市水道事業給水条例改正の件
同上


第97号議案
平成18年度箕面市一般会計補正予算(第4号)中、当委員会所管に係る事項
同上


第101号議案
平成18年度箕面市水道事業会計補正予算(第2号)
同上


第102号議案
平成18年度箕面市公共下水道事業会計補正予算(第2号)
同上



 (写)議員提出議案第4号

       脳脊髄液減少症の研究・治療等の推進を求める意見書

 本案を次のとおり提出する。

                       平成18年9月6日提出

                      箕面市議会議員  牧野直子

                         同     北川照子

                         同     二石博昭

                         同     藤井稔夫

                         同     名手宏樹

                         同     田代初枝



  議員提出議案第4号
       脳脊髄液減少症の研究・治療等の推進を求める意見書
 脳脊髄液減少症は、交通事故、スポーツ障害、落下事故、暴力などによる頭部や全身への強い衝撃によって脳脊髄液が慢性的に漏れ続け、頭痛、首や背中の痛み、腰痛、目まい、吐き気、視力低下、耳鳴り、思考力低下、うつ症状、睡眠障害、極端な全身倦怠感・疲労感等のさまざまな症状が複合的に発現する病気であり、難治性のいわゆる「むち打ち症」の原因として注目されている。
 しかし、この病気は、これまで原因が特定されない場合が多く、「怠け病」あるいは「精神的なもの」と判断されたため、患者の肉体的・精神的苦痛はもとより、患者の家族等の苦労もはかり知れなかった。
 近年、この病気に対する認識が徐々に広がり、本症の研究に取り組んでいる医師らより新しい診断法・治療法(ブラッドパッチ療法など)の有用性が報告されている。そのような中、医学会においても脳脊髄液減少症に関して本格的な検討を行う機運が生まれつつある。長年苦しんできた患者にとってこのことは大きな光明となっている。
 しかしながら、この病気の一般の認知度はまだまだ低く患者数など実態も明らかになっていない。また、全国的にもこの診断・治療を行う医療機関が少ないため、患者・家族等は大変な苦労を強いられている。
 よって、国におかれては、以上の現状を踏まえ、次の措置を講じられるよう強く要望する。
                 記
1 交通事故等の外傷による脳脊髄液漏れ患者(脳脊髄液減少症患者)の実態調査を実施するとともに、患者・家族に対する相談及び支援の体制を確立すること。
2 脳脊髄液減少症についてさらに研究を推進するとともに、診断法並びにブラッドパッチ療法を含む治療法を早期に確立すること。
3 脳脊髄液減少症の治療法の確立後、ブラッドパッチ療法等の新しい治療法に対して早期に保険を適用すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月25日
                           箕面市議会



 (写)議員提出議案第5号

       道路整備の推進及びその財源確保に関する意見書

 本案を次のとおり提出する。

                       平成18年9月19日提出

                      箕面市議会議員  藤井稔夫

                         同     二石博昭

                         同     田代初枝



  議員提出議案第5号
       道路整備の推進及びその財源確保に関する意見書
 我が国は、少子高齢化が急速に進展している中、活力ある地域づくり・都市づくりを推進するとともに、地球規模での環境問題に対処し、安全で安心できる国土の実現のためには、国民生活や経済・社会活動を支える最も基礎的かつ重要な社会資本である道路の整備は、より一層重要となっている。
 21世紀を迎え、豊かな国民生活の基礎を確立し、次世代に誇ることができる国土を形成するため、国民共通の資産である社会資本を計画的に整備することが重要であり、道路こそ、その中の中核的役割を担うものである。
 また、道路は、地域住民の日常生活や経済活動に欠かすことができない基本的な社会資本であり、各種の交通機能から空間機能に至るまで、極めて多面的な機能を有しており、その整備に強い期待が寄せられている。
 特に、本市においては、厳しい財政状況の中、各種事業の推進と併せ、道路整備事業を実施しているところであるが、地域間の連絡道路として市域の南北に新御堂筋線、東西に国道171号線、さらにこれら幹線と接続されている名神高速道路等の国土軸幹線があり、これら広域幹線道路からの通過交通が急激に増加しており、生活道路への流入防止と円滑な車両交通の確保に向け、幹線道路の整備に努めているところである。
 さらに、近年の流動性の高い社会経済状況とともに多様化・多元化する市民ニーズに的確に対応するため、既成市街地においては歩道整備、段差解消などのバリアフリー化の推進、加えて道路空間を利用した市民の憩いの場の創出等を図るアメニティ化、さらに広幅員道路における延焼防止帯としての防災空間の確保や電線類の地中化による都市の景観向上など、道路の多機能化に取り組んでおり、まさに道路は都市の屋台骨の様相を呈し、その整備はまちづくりの根幹をなすものであり、道路整備の重要性は一層高まっている。
 よって、政府は、道路整備の重要性を深く認識され、次の措置を講じられるよう強く要望する。
                 記
1 都市の再生や地域の活性化に資する道路整備を強力に推進するため、必要となる財源の確保と都市部への重点的な配分に努めること。
  また、道路特定財源の見直しにあたっては、都市部における道路整備の必要性に十分配慮し、真に必要な道路整備を遅らせることがないよう努めること。
2 都市の再生や活力ある地域づくりを推進するため、環状道路の整備や幹線道路の立体交差化、踏切道の改良などの渋滞対策等の推進、地域間の連携促進を図る道路整備を一層推進すること。
3 沿道の大気汚染や騒音、地球温暖化問題に対応するため、道路環境対策を一層充実すること。
4 バリアフリー、交通安全対策、防災対策など安全で快適な生活環境づくりを推進するための道路整備を一層促進すること。
5 地方の道路財源を確保するとともに地方財政対策を充実すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月25日
                           箕面市議会



 (写)議員提出議案第6号

       地域と中小企業の金融環境を活性化させる「金融アセスメント法」の制定を求める意見書

 本案を次のとおり提出する。

                       平成18年9月19日提出

                      箕面市議会議員  二石博昭

                         同     牧野直子

                         同     北川照子

                         同     名手宏樹



  議員提出議案第6号
       地域と中小企業の金融環境を活性化させる「金融アセスメント法」の制定を求める意見書
 我が国の経済は、依然として地域経済や中小企業に不況感が強く、原材料価格の高騰など不安定要素は増している。近年、一部では改善が見られるものの、中小企業向け貸出しは一貫して減少しており、金融環境は厳しい状況が続いている。
 また、金融機関の自己資本比率を重視する金融政策は、厳格な資産査定となり、大量の不良債権を生み出し、金融機関の破綻や金融システムの不安を引き起こした。
 加えて、オーバーバンキング論に基づく自己資本比率の低い地域金融機関の整理再編が展開されている。
 このような中、地域経済や中小企業への不良債権処理等の影響を最小限にとどめつつ、金融システムの安定性の維持や中小企業金融の円滑化に向けた対策を講ずることが求められている。
 そのためには、地域や中小企業への円滑な資金供給に努力している金融機関を公正に評価した情報の開示、地域と中小企業との共存共栄をはかる金融機関の支援育成、中小企業の潜在能力や事業性を重視した融資の拡大、貸し手と借り手の公正な取引関係を確立していく必要がある。
 よって、国会および政府においては、中小金融機関の金融上の支障を解消し、中小企業と地域経済を活性化させるための「地域と中小企業の金融環境を活性化させる法律(金融アセスメント法)」を制定するよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月25日
                           箕面市議会



 (写)議員提出議案第7号

       障害者自立支援法の施策充実を求める意見書

 本案を次のとおり提出する。

                       平成18年9月19日提出

                      箕面市議会議員  藤井稔夫

                         同     牧野直子

                         同     北川照子

                         同     二石博昭

                         同     名手宏樹

                         同     田代初枝



  議員提出議案第7号
       障害者自立支援法の施策充実を求める意見書
 昨年10月に成立した障害者自立支援法が本年4月から実施された。法の理念として、障害者の地域での自立を進めようとしている点は評価できるが、無理な制度設計から生じる矛盾、困難性が多くみられ、障害当事者や家族、関係者が非常に混乱している。
 利用者からは自己負担額(1割負担プラス食費や光熱水費等の実費負担)が大きく、支払えない人も出てきている。また、事業や施設運営の観点からも単価水準が極めて低いことと利用人数、利用日数によって給付費が大幅に減額となるなど、様々な問題が出てきている。
 一方、障害程度区分の認定調査が始まっているが、障害の特性などを考慮に入れた調査項目が少ないことから、障害程度区分が正確に認定されるのか、利用したいサービスが活用できなくなるのではないかなどの不安の声が広まりつつある。
 よって、政府及び国会は、障害者が住み慣れた地域で安心して生活するため、現行のサービス水準を維持することはもとより、より一層の充実に努められたい。特に、本年10月以降の新制度への移行がスムーズにできるよう、次の事項について強く要望する。
                 記
1 利用者負担の軽減措置の自治体での実施状況、障害者の福祉サービスの利用状況、事業者の経営状況など「障害者自立支援法」の施行状況について速やかに全国調査を行い、その結果を踏まえ必要な措置を講じること。
2 国庫負担の基準が極めて低いため、現行サービス水準を維持することが困難な状況であり、国庫負担の基準並びに報酬の単価を引き上げること。
3 障害程度区分の認定において、知的障害者と精神障害者に関して、実際に要する支援の必要性と比べて低く評価される傾向があることから、障害の特性を適切に反映できるよう改善すること。
4 グループホーム・ケアホームは、地域生活を進めていくために大切な制度であるにもかかわらず、実態に則したものとは言い難く、世話人・生活支援員の配置基準を見直しこれに見合った報酬となるよう改善すること。
5 国の統合補助金の考え方のもとに実施される、地域生活支援事業に位置付けられている移動支援事業や日常生活用具の給付などの各事業は、国の義務負担により行われる自立支援給付の各事業と何ら変わることなく、障害者の自立と社会参加には必要不可欠なものであることから、事業実績に対して国が必ずその2分の1を負担する制度とすること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月25日
                           箕面市議会



 (写)議員提出議案第8号

       出資法の上限金利の引き下げ等、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」及び「貸金業の規制等に関する法律」の改正を求める意見書

 本案を次のとおり提出する。

                       平成18年9月19日提出

                      箕面市議会議員  二石博昭

                         同     牧野直子

                         同     北川照子

                         同     藤井稔夫

                         同     名手宏樹

                         同     田代初枝



  議員提出議案第8号
       出資法の上限金利の引き下げ等、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」及び「貸金業の規制等に関する法律」の改正を求める意見書
 個人の破産申立件数は、平成14年に20万人を突破して以来、16年は21万人と高水準にある。
 また、多重債務問題は自殺者を生み出しているだけではなく、ホームレスや家庭崩壊、犯罪などの社会問題を生み出している。破産者や自殺者、多重債務者を生み出す主たる要因は、高金利にある。
 現在、我が国の公定歩合が0.1%、銀行の貸出金利が2%以下という低金利の状況下において、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」(以下「出資法」という。)の年29.2%という金利は異常な高利であり、社会的合理性を欠くものである。
 リストラや倒産による失業や収入減などの厳しい経済状況の中で市民が安心して生活できる環境のためには、出資法の上限金利を利息制限法の利息まで引き下げることが必要不可欠である。
 利息制限法の例外を定める「貸金業の規制等に関する法律」(以下「貸金業規制法」という。)第43条の「みなし弁済規定」は廃止すべきである。民事上無効である高金利による営業が許されていることが問題であり、様々な形の多重債務問題を生み出している。
 同様に、出資法の特例により、一定の要件を満たすことによって年54.75%の金利を受け取ることを認められている日賦貸金業者(日掛け金融)の特例は直ちに廃止すべきである。また、同様の特例が認められている電話加入権は実質的な財産価値を失っており、特例を認める実益はなくこれも廃止すべきである。さらに、保証料を徴求し出資法及び利息制限法の潜脱行為をしている業者も増加しており、利息制限法の厳守のためには、その規制も必要である。
 よって、国においては、国民生活の安定を実現するため、出資法及び貸金業規制法を次のとおり改正されることを強く要望する。
                 記
1 出資法の上限金利を、「利息制限法」の制限金利まで引き下げること。
2 貸金業規制法第43条の「みなし弁済規定」を廃止すること。
3 日賦貸金業者、電話担保金融及び質屋に対する特例措置の撤廃を行うとともに、保証料を徴求して出資法及び利息制限法を潜脱することへの規制を行うこと。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月25日
                           箕面市議会



      平成18年第3回箕面市議会定例会(一般質問要旨)

                      平成18年(2006年)9月13日



質問順位
質問者氏名
会派名
質問事項及び要旨



上島一彦
自民党同友会
1.市立病院の地方独立行政法人化について
2.その他



永田吉治
自民党同友会
1.安全・安心のまちづくりについて
  ?住民の生活域での安全・安心について
  ?自然災害に対する安全・安心について
  ?市民安全行政について
  ?その他



神田隆生
日本共産党
1.粟生団地阪急オアシスの撤退について
2.国際文化公園都市開発と東部地域の街づくりについて
3.その他



小林ひとみ
日本共産党
1.医療制度改革とリハビリテーションについて
2.障害者自立支援法にかかわる事業について
3.その他



田代初枝
公明党
1.箕面市の妊産婦に優しい事業を
2.その他



永田よう子
無所属
1.障害者自立支援法の実施について望むこと
2.その他



前川義人
市民元気クラブ
1.能力給の導入と目標管理について
2.箕面ブランド力の強化のために



牧野直子
無所属クラブ
1.競艇事業をめぐる今日的課題について再び問う
2.真の高齢者の自立支援とは
3.その他



北川照子
市民元気クラブ
1.箕面の緑を守るために
  ◯山林・農地・市街地の緑の保全について
2.その他


10
中西智子
市民元気クラブ
1.市民が安心して暮らせるために
  ◯格差社会の是正に向けた地方自治体の責務と役割について
2.その他


11
名手宏樹
日本共産党
1.公立保育所の民営化について
2.その他


12
増田京子
無所属クラブ
1.箕面市ごみ処理基本計画の見直しについて
  ?事業系ごみについて
  ?廃棄物減量推進員について
  ?その他
2.風水害等の災害時の対応について
  ?ハザードマップについて
  ?障害者市民などへの対応について
3.その他