議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 箕面市

平成18年  6月 定例会(第2回) 06月05日−01号




平成18年  6月 定例会(第2回) − 06月05日−01号









平成18年  6月 定例会(第2回)



         第2回箕面市議会定例会会議録

6月5日(月曜日)

◯出席議員

    1番  牧野直子君          14番  永田よう子君

    2番  増田京子君          15番  名手宏樹君

    3番  中西智子君          16番  小林ひとみ君

    4番  北川照子君          17番  石田良美君

    5番  前川義人君          18番  上田春雄君

    6番  神田隆生君          19番  松本 悟君

    7番  斉藤 亨君          20番  牧野芳治君

    8番  林 恒男君          21番  北口和平君

    9番  二石博昭君          22番  中川善夫君

   10番  大越博明君          23番  牧原 繁君

   11番  上島一彦君          24番  田代初枝君

   12番  永田吉治君          25番  西田隆一君

   13番  藤井稔夫君

◯欠席議員

   なし

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長        藤沢純一君   教育長       仲野 公君

  政策総括監兼

            芝山邦雄君   監査委員事務局長  林  清君

  都市計画部長

  政策総括監兼            農業委員会

            井上雅司君             坂本雅彦君

  総務部長              事務局長

  政策総括監兼            選挙管理委員会

            重松 剛君             忽那 正君

  市長公室長             事務局長

  人権文化部長    坂田 孝君   教育推進部長    森田雅彦君

  競艇事業部長    田淵悦夫君   子ども部長     奥山 勉君

  市民部長      埋橋伸夫君   生涯学習部長    上西 彰君

  地域振興部長    井上隆志君   市立病院事務局長  井上清希君

  健康福祉部長    武藤 進君   消防長       矢野広二君

  都市環境部長    西尾末生君   水道部長      南 富治君

  出納室長      榎  壯君

◯出席事務局職員

  事務局長      中腰勇雄君   議事課担当主査   赤木惠美君

  議事課長      長沢 均君   議事課主事     中野 満君

  議事課担当主査   清水宏志君

◯議事日程(第1号)

  平成18年6月5日 午前10時開議

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期決定の件

  日程第3 報告第4号 平成17年度箕面市一般会計継続費繰越計算書

  日程第4 報告第5号 平成17年度箕面市一般会計繰越明許費繰越計算書

  日程第5 報告第6号 平成17年度箕面市一般会計事故繰越し繰越計算書

  日程第6 報告第7号 平成17年度箕面市特別会計小野原西土地区画整理事業費継続費繰越計算書

  日程第7 報告第8号 平成17年度箕面市水道事業会計予算繰越計算書

  日程第8 報告第9号 平成17年度箕面市水道事業会計予算繰越計算書

  日程第9 報告第10号 平成17年度箕面市公共下水道事業会計予算繰越計算書

  日程第10 報告第11号 平成17年度箕面市公共下水道事業会計予算繰越計算書

  日程第11 報告第12号 専決処分の承認を求める件

  日程第12 報告第13号 専決処分の承認を求める件

  日程第13 報告第14号 専決処分の承認を求める件

  日程第14 報告第15号 専決処分の承認を求める件

  日程第15 報告第16号 専決処分の承認を求める件

  日程第16 第56号議案 物件供給契約締結の件

  日程第17 第57号議案 物件供給契約締結の件

  日程第18 第58号議案 住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件

  日程第19 第59号議案 住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件

  日程第20 第60号議案 損害賠償請求に関する和解及び損害賠償の額を定める件

  日程第21 第61号議案 箕面市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件

  日程第22 第62号議案 箕面市職員公務災害等見舞金支給条例改正の件

  日程第23 第63号議案 箕面市税条例改正の件

  日程第24 第64号議案 箕面市立老人いこいの家条例制定の件

  日程第25 第65号議案 箕面市国民健康保険条例改正の件

  日程第26 第66号議案 箕面市老人医療費の助成に関する条例改正の件

  日程第27 第67号議案 箕面市病院事業の設置等に関する条例改正の件

  日程第28 第68号議案 北部大阪都市計画彩都粟生地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例制定の件

  日程第29 第69号議案 箕面市営住宅管理条例改正の件

  日程第30 第70号議案 箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件

  日程第31 第71号議案 箕面市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例改正の件

  日程第32 第72号議案 箕面市消防団員等公務災害補償条例改正の件

  日程第33 第73号議案 平成18年度箕面市一般会計補正予算(第1号)

  日程第34 第74号議案 平成18年度箕面市特別会計競艇事業費補正予算(第1号)

  日程第35 第75号議案 平成18年度箕面市特別会計介護保険事業費補正予算(第1号)

  日程第36 第76号議案 平成18年度箕面市特別会計小野原西土地区画整理事業費補正予算(第1号)

  日程第37 第77号議案 平成18年度箕面市水道事業会計補正予算(第1号)

  日程第38 第78号議案 平成18年度箕面市公共下水道事業会計補正予算(第1号)

  日程第39 第79号議案 箕面市特別職の職員の給与に関する条例及び教育長の給与及び勤務時間等に関する条例改正の件

  日程第40 議員提出議案第2号 箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件

  日程第41 請願第1号 住之江競艇ナイター開催計画の中止を求める請願

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (午前10時 開会)



○議長(石田良美君) ただいまより平成18年第2回箕面市議会定例会を開会いたします。

 開議に先立ちまして、去る5月24日に開催されました全国市議会議長会第82回定期総会において、本市議会より2名の議員が永年勤続表彰を受賞されましたので、ここに敬意を表し、これより伝達式を行います。

 これより、事務局長をして被表彰者のご氏名を申し上げますので、議場の中央へお進みくださいますようお願い申し上げます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) これよりご氏名を申し上げます。20番 牧野芳治議員、議場中央にお進み願います。



○議長(石田良美君) (表彰状朗読)

         表彰状

 箕面市 牧野芳治殿

 あなたは、市議会議員として25年の永きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第82回定期総会に当たり、本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成18年5月24日

 全国市議会議長会会長 国松 誠 藤沢市議会議長

 代読でございます。

 おめでとうございます(拍手)



◎事務局長(中腰勇雄君) 次に、21番 北口和平議員、議場中央にお進み願います。



○議長(石田良美君) (表彰状朗読)

         表彰状

 箕面市 北口和平殿

 あなたは、市議会議員として25年の永きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第82回定期総会に当たり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成18年5月24日

 全国市議会議長会会長 国松 誠 藤沢市議会議長

 代読でございます。

 おめでとうございます(拍手)

 ただいまご伝達いたしましたとおり、今回の受賞に対しまして心からお喜びとお祝いを申し上げますとともに、今後とも本市議会の運営並びに本市行政発展のため、なお一層のご尽力を賜りますようお願いを申し上げます。

 これをもちまして伝達式を終了いたします。

 次に、市長からごあいさつをいたしたい旨の申し出がありますので、これをお受けいたします。市長 藤沢純一君



◎市長(藤沢純一君) 皆さん、おはようございます。

 本日ここに、平成18年第2回箕面市議会定例会が開催されるに当たり、ごあいさつを申し上げる機会を与えていただきましたことに深く感謝いたします。

 議員各位におかれましては、議会活動を通じ市政各般にわたりまして日夜ご尽力をいただいておりますことに対しまして、心より敬意を表します。

 また、このたび全国市議会議長会から永年勤続表彰として牧野芳治議員さん、北口和平議員さんが25年表彰を受賞されましたことにつきまして、心からお祝いを申し上げます。このたびのご受賞は、長年にわたり市議会議員として箕面市の健全な発展と行財政の円滑な運営に活躍され、地方行政に寄与された輝かしい功績のたまものであり、今回のご栄誉に対し深い敬意を表し、あわせて今後ますますご活躍いただきますようご期待申し上げる次第でございます。

 皆さまもご承知のとおり、本年箕面市が市制施行50周年という大きな節目を迎え、12月1日に予定いたしております記念式典の挙行に当たりましては、市議会の温かいご理解をいただき、実施に向け協議を開始したところです。

 また、さまざまな記念事業を予定しており、当事業の企画に当たりましては市民と行政との協働を基本に、公募による多数の市民にご参画をいただき、皆さんのアイデアを中心に立案されたものです。今後とも実施に向け議員の皆さまにはさらなるご指導、ご協力をお願い申し上げます。

 一方、市政運営に当たっては、さきの第1回定例会でご決定いただいた当初予算を着実に実施しているところです。しかし、財政状況においては経常収支比率が100%を超えるなど、非常に厳しい状況であることは深く認識いたしております。

 既に、平成15年に策定した箕面市経営再生プログラムに基づき、さまざまな改革に取り組み、目標は辛うじて達成していますが、改革の実績には頭打ちの兆候が見られ、また三位一体の改革による税源移譲では税収の増加が見込めないなど、予想を超えた厳しい状況に直面しております。

 この状況に対応するため、3月に集中改革プランを策定するとともに、経営改革推進アドバイザーを置き、さらなる職員数や給与構造をはじめ、市民サービスに係る事業も含めて見直さなければならないと考えており、推進に当たりましては積極的に市民の皆さまに情報提供しながら取り組みたいと考えております。議員の皆さま方には、さらなるご理解とご指導をお願いいたします。

 さて、平成17年度の本市の出納事務は、一般会計並びに各特別会計とも、去る5月31日をもって閉鎖され、現在決算事務を進めているところですが、一部特別会計を除き、いずれも収支の均衡は確保できる見通しですので、ここにご報告申し上げます。

 このたび、本市議会定例会にご提案いたす議案としましては、まず箕面市消防署に配置いたします高規格救急自動車及び消防ポンプ自動車の「物件供給契約締結の件」2件、住之江競艇場の賃貸借契約に係る「住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件」2件、交通事故に係る「損害賠償請求に関する和解及び賠償額を定める件」1件を提案し、条例関係におきましては、地方公務員災害補償法の改正に伴い「箕面市議会の議員その他の非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件」外12件を提案いたしております。

 予算関係におきましては、「平成18年度箕面市一般会計補正予算(第1号)」外5件の補正予算をご提案し、繰越計算書に関する報告につきましては「平成17年度箕面市一般会計継続費繰越計算書」外7件をご提案しております。

 そして、第1回定例会以後において緊急に処理が必要となり、やむなく専決処分をさせていただいた事件につき、承認を求める件5件を提案いたしております。計37件であります。

 以上、議案に関します提案理由及び内容につきましては、ご上程の都度、私をはじめ関係職員から詳細にご説明いたしますので、何とぞよろしくご審議の上議決いただきますようお願い申し上げまして、平成18年第2回箕面市定例会の開会に当たりましての私のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。



○議長(石田良美君) これより本日の会議を開きます。

 この際、諸般の報告をいたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) まず、議員の出席状況をご報告申し上げます。

 本日は全員出席でございます。したがいまして、本日の出席議員は25名で、地方自治法第113条の規定により議会は成立いたしました。

 次に、本定例市議会に付議される事件の説明員をご報告申し上げます。

  (以下報告)



○議長(石田良美君) 次に、日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において8番 林 恒男君及び16番 小林ひとみ君を指名いたします。

 次に、日程第2、「会期決定の件」を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から6月27日までの23日間といたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって会期は、6月5日から6月27日までの23日間と決定いたしました。

 次に、日程第3、報告第4号「平成17年度箕面市一般会計継続費繰越計算書」から日程第5、報告第6号「平成17年度箕面市一般会計事故繰越し繰越計算書」まで以上3件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略し、政策総括監から報告を求めます。政策総括監 井上雅司君



◎政策総括監(井上雅司君) ただいまご上程になりました報告第4号「平成17年度箕面市一般会計継続費繰越計算書」、報告第5号「平成17年度箕面市一般会計繰越明許費繰越計算書」及び報告第6号「平成17年度箕面市一般会計事故繰越し繰越計算書」につきまして、一括してその内容をご説明いたします。

 まず、報告第4号「平成17年度箕面市一般会計継続費繰越計算書」の内容でございますが、本件は議会50年史発行事業につき、平成17年度の未執行額163万3,800円を、財務会計等システム再構築事業につき平成17年度の未執行額36万6,750円を、文化交流センター及び郷土資料館等整備事業につき、平成17年度の未執行額1億740万8,046円を、それぞれ翌年度へ繰り越したため、地方自治法施行令第145条第1項の規定によりご報告いたします。

 次に、報告第5号「平成17年度箕面市一般会計繰越明許費繰越計算書」の内容でございますが、本件はアスベスト対策事業(老人福祉センター)につき、平成17年度の未執行額2,305万2,000円を、光明の郷ケアセンター改修事業につき、平成17年度の未執行額227万8,000円を、障害福祉システム管理運営事業につき、平成17年度の未執行額500万2,000円を、アスベスト対策事業(保育所)につき、平成17年度の未執行額207万3,000円を、桜井駅前地区再整備事業につき、平成17年度の未執行額200万円を、都計道路小野原豊中線道路改良事業(第2工区)につき、平成17年度の未執行額2,336万8,000円を、都計道路止々呂美東西線道路改良事業につき、平成17年度の未執行額6,554万6,000円を、小野原西土地区画整理区域内公園等整備事業につき、平成17年度の未執行額2,362万5,000円を、アスベスト対策事業(小学校)につき、平成17年度の未執行額694万3,000円を、アスベスト対策事業(中学校)につき、平成17年度の未執行額2,685万2,000円を、それぞれ翌年度へ繰り越したため、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりご報告いたします。

 次に、報告第6号「平成17年度箕面市一般会計事故繰越し繰越計算書」の内容でございますが、本件は市有財産管理事業(臨時)につき、平成17年度未執行額1,050万円を、高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定事業につき、平成17年度の未執行額581万2,500円をそれぞれ翌年度へ繰り越したため、地方自治法施行令第150条第3項の規定によりご報告いたします。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第4号、報告第5号及び報告第6号のご説明といたします。



○議長(石田良美君) 次に、日程第6、報告7号「平成17年度箕面市特別会計小野原西土地区画整理事業費継続費繰越計算書」を議題といたします。

 議案の朗読を省略し、政策総括監から報告を求めます。政策総括監 芝山邦雄君



◎政策総括監(芝山邦雄君) ただいまご上程になりました報告第7号「平成17年度箕面市特別会計小野原西土地区画整理事業費継続費繰越計算書」について、その内容をご説明いたします。

 本件は、小野原西特定土地区画整理事業につき、平成17年度の未執行額13億9,298万8,015円を翌年度へ繰り越ししたため、地方自治法施行令第145条第1項の規定によりご報告するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第7号のご説明といたします。



○議長(石田良美君) 次に、日程第7、報告第8号「平成17年度箕面市水道事業会計予算繰越計算書」から日程第10、報告第11号「平成17年度箕面市公共下水道事業会計予算繰越計算書」まで、以上4件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略し、水道部長から報告を求めます。水道部長 南 富治君



◎水道部長(南富治君) ただいまご上程になりました報告第8号から報告第11号までにつきまして、一括してその内容をご説明申し上げます。

 まず初めに、報告第8号「平成17年度箕面市水道事業会計予算繰越計算書(建設改良費の繰越)」につきまして、ご説明申し上げます。

 本件は、建設改良費のうち、年度内に工事等が完了せず、支払い義務が生じなかった平成17年度未執行額につきまして、拡張事業費におきまして4,669万円、新営改良事業におきまして1,745万円を地方公営企業法第26条第1項の規定により、それぞれ翌年度へ予算繰越しして使用することを同条第3項の規定によりご報告申し上げるものでございます。

 次に、報告第9号「平成17年度箕面市水道事業会計予算繰越計算書(事故繰越)」につきまして、その内容をご説明申し上げます。

 本件は、収益的支出予算のうち、配水及び給水事業におきまして、平成17年度未執行額118万9,650円、受託工事事業におきまして平成17年度未執行額67万3,050円、拡張事業におきまして平成17年度未執行額2,709万円を地方公営企業法第26条第2項ただし書きの規定により、それぞれ翌年度へ予算繰り越しして使用することを、同条第3項の規定によりご報告申し上げるものでございます。

 次に、報告第10号「平成17年度箕面市公共下水道事業会計予算繰越計算書(建設改良費の繰越)」につきまして、その内容をご説明申し上げます。

 本件は、建設改良費のうち、年度内に工事が完了せず、支払い義務が生じなかった平成17年度未執行額につきまして、汚水建設改良事業におきまして4,867万9,550円、雨水建設改良事業におきまして329万3,850円を地方公営企業法第26条第1項の規定により、それぞれ翌年度へ予算繰越しして使用することを同条第3項の規定によりご報告申し上げるものでございます。

 次に、報告第11号「平成17年度箕面市公共下水道事業会計予算繰越計算(事故繰越)」につきまして、その内容をご説明申し上げます。

 本件は、収益的支出予算のうち、汚水管渠事業におきまして、平成17年度未執行額782万7,750円、雨水管渠事業におきまして、平成17年度未執行額330万2,250円を地方公営企業法第26条第2項ただし書きの規定により、それぞれ翌年度へ予算繰り越しして使用することを同条第3項の規定によりご報告申し上げるものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第8号から報告第11号までのご説明といたします。



○議長(石田良美君) 次に、日程第11、報告第12号「専決処分の承認を求める件」及び日程第12、報告第13号「専決処分の承認を求める件」以上2件を一括議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 政策総括監から報告を求めます。政策総括監 重松 剛君



◎政策総括監(重松剛君) ただいまご上程になりました報告第12号「専決処分の承認を求める件」及び報告第13号「専決処分の承認を求める件」について、提案理由とその内容をご説明いたします。

 まず、報告第12号「専決処分の承認を求める件」についてご説明いたします。

 本件は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が、平成18年3月27日に公布され、同年4月1日から施行されることに伴い、箕面市消防団員等公務災害補償条例の関係規定を緊急に改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年3月31日に専決処分いたしたものでございます。

 改正の主な内容といたしましては、第1に消防作業従事者等に係る補償基礎額の最低額を現行9,000円を8,800円に改定するものでございます。

 第2に、配偶者に係る扶養加算額を現行450円を433円に改定するものでございます。

 第3に、常時または随時介護を要する状態にあり、かつ実費を支出して介護を受けた日がある場合の介護補償の限度額、または親族等による介護を受けた日がある場合の介護補償の額をそれぞれ改定するものでございます。

 第4に、非常勤消防団員に係る補償基礎額について、階級及び勤務年数の最高区分を除く各区分に応じてそれぞれ改定し、最低額を現行9,000円を8,800円に改定するものでございます。

 次に、報告第13号「専決処分の承認を求める件」についてご説明いたします。

 本件は、地方税法等の一部を改正する法律が、平成18年3月31日に公布され、その一部の規定が同年4月1日から施行されることに伴い、箕面市税条例の関係規定を緊急に改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年3月31日に専決処分いたしたものでございます。

 改正の内容といたしましては、第1に法人の市民税の法人等の区分において、法人税法の改正に伴い同法から引用している資本金等に関する条項等を整備するものでございます。

 第2に、個人の市民税の非課税限度額について、生活保護法における生活保護基準額等が見直され、その金額を勘案し規定されている同限度額が変更されたことに伴い改正するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第12号及び報告第13号のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご承認いただきますようお願いいたします。



○議長(石田良美君) これより一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。以上2件については委員会付託を省略いたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって以上2件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより一括して討論に入ります。討論はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて討論を終了いたします。

 よってこれより、報告第12号「専決処分の承認を求める件」及び報告第13号「専決処分の承認を求める件」以上2件を採決いたします。

 以上2件をそれぞれ報告どおり承認することにご異議ありませんか。

  ("異議あり"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議がありますので、以上2件をそれぞれ起立により採決いたします。

 まず、報告第12号「専決処分の承認を求める件」を採決いたします。

 本案を報告どおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(石田良美君) 起立者多数であります。

 よって本案は報告どおり承認されました。

 次に、報告第13号「専決処分の承認を求める件」を採決いたします。

 本案を報告どおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(石田良美君) 起立者多数であります。

 よって本案は報告どおり承認されました。

 次に、日程第13、報告第14号「専決処分の承認を求める件」を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 政策総括監から報告を求めます。政策総括監 井上雅司君



◎政策総括監(井上雅司君) ただいまご上程になりました報告第14号「専決処分の承認を求める件」につきまして、その内容をご説明いたします。

 本件は、国庫補助金等の確定に伴い、緊急に補正が必要となったことにより、平成17年度箕面市一般会計補正予算(第9号)につき、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年3月31日付で専決処分いたしたものでございます。

 今回の専決処分による補正予算は、第1条にありますとおり歳入歳出予算におきまして、当該款項の区分及び当該区分ごとの金額を補正するものでございます。

 次に、内容について歳入予算の款を追ってご説明いたします。

 まず、第2款地方譲与税、第1項所得譲与税において21万8,000円の追加、第2項自動車重量譲与税において2,501万3,000円の追加、第3項地方道路譲与税において856万7,000円の追加でございます。

 次に、第3款利子割交付金、第1項利子割交付金において775万4,000円の追加でございます。

 次に、第4款配当割交付金、第1項配当割交付金において6,132万円の追加でございます。

 次に、第5款株式等譲渡所得割交付金、第1項株式等譲渡所得割交付金において1億2,015万5,000円の追加でございます。

 次に、第6款地方消費税交付金、第1項地方消費税交付金において4,808万5,000円の追加でございます。

 次に、第7款ゴルフ場利用税交付金、第1項ゴルフ場利用税交付金において80万6,000円の追加でございます。

 次に、第8款自動車取得税交付金、第1項自動車取得税交付金において5,666万6,000円の追加でございます。

 次に、第10款地方交付税、第1項地方交付税において1,994万円の減額でございます。

 次に、第11款交通安全対策特別交付金、第1項交通安全対策特別交付金において129万7,000円の追加でございます。

 次に、第14款国庫支出金、第1項国庫負担金において、生活保護費負担金等2,629万6,000円の減額、第2項国庫補助金においてホームヘルプ支援費補助金等1,120万5,000円の減額、第4項国庫交付金において次世代育成支援対策交付金229万円の減額でございます。

 次に、第15款府支出金、第1項府負担金において、保健事業費負担金等289万6,000円の減額、第2項府補助金においてマンモグラフィ緊急整備事業費補助金等568万9,000円の追加、第4項府交付金において府民税徴収事務費交付金2,201万1,000円の追加でございます。

 次に、第18款繰入金、第1項基金繰入金において、都市施設整備基金繰入金2億9,558万4,000円の減額でございます。

 次に、第20款諸収入、第6項雑入において、大阪府市町村振興協会市町村振興助成金63万円の新規計上でございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第14号のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご承認いただきますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。本件については委員会付託を省略いたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて討論を終了いたします。

 よってこれより、報告第14号「専決処分の承認を求める件」を採決いたします。

 本案を報告どおり承認することにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本案は報告どおり承認されました。

 次に、日程第14、報告第15号「専決処分の承認を求める件」を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 市民部長から報告を求めます。市民部長 埋橋伸夫君



◎市民部長(埋橋伸夫君) ただいまご上程になりました報告第15号「専決処分の承認を求める件」につきまして、その内容をご説明いたします。

 本件は、国庫補助金の確定に伴い緊急に補正が必要となったことにより、平成17年度箕面市特別会計国民健康保険事業費補正予算(第5号)につきまして、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年3月31日付で専決処分いたしたものでございます。

 今回の専決処分により補正いたしました予算の補正額は、第1条にございますとおり歳入歳出予算のうち、別表歳入歳出予算補正に掲げる当該款項の区分及び当該区分ごとの金額を補正するものでございます。

 次に、その内容につきまして款を追ってご説明いたします。

 まず、第3款国庫支出金、第2項国庫補助金におきまして、財政調整交付金1億2,923万2,000円の追加でございます。

 次に、第5款府支出金、第2項府補助金におきまして、事業費補助金101万2,000円の追加でございます。

 次に、第8款諸収入、第2項雑入におきまして、財源調整による雑収入1億3,024万4,000円の減額でございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第15号のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上ご承認いただきますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。本件については委員会付託を省略いたしたいと存じます。これにご異議はありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて討論を終了いたします。

 よってこれより、報告第15号「専決処分の承認を求める件」を採決いたします。

 本案を報告どおり承認することにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本案は報告どおり承認されました。

 次に、日程第15、報告第16号「専決処分の承認を求める件」を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 市立病院事務局長から報告を求めます。市立病院事務局長 井上清希君



◎市立病院事務局長(井上清希君) ただいまご上程になりました報告第16号「専決処分の承認を求める件」について、その内容をご説明いたします。

 本件は、補助金の確定に伴い緊急に補正が必要となったことにより、平成17年度箕面市病院事業会計補正予算(第3号)について、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年3月31日付で専決処分いたしたものでございます。

 今回の専決処分により補正いたしました予算について、その内容をご説明いたします。

 第2条におきまして、収益的収入及び支出の予定額の補正でございますが、収入におきまして第1款病院事業収益、第2項医業外収益におきまして27万7,000円の増額で、これは医師の臨床研修事業に対する補助金の額が確定したことによる増額でございます。これにより、収益的収入合計といたしましては58億8,482万3,000円と相なるものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第16号「専決処分の承認を求める件」のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご承認いただきますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。本件については委員会付託を省略いたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて討論を終了いたします。

 よってこれより、報告第16号「専決処分の承認を求める件」を採決いたします。

 本案を報告どおり承認することにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本案は報告どおり承認されました。

 次に、日程第16、第56号議案「物件供給契約締結の件」及び日程第17、第57号議案「物件供給契約締結の件」以上2件を一括議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 政策総括監から提案理由の説明を求めます。政策総括監 井上雅司君



◎政策総括監(井上雅司君) ただいまご上程になりました第56号議案及び第57号議案「物件供給契約締結の件」2件につきまして、提案理由とその内容をご説明いたします。

 まず、第56号議案「物件供給契約締結の件」ですが、この内容は高規格救急自動車の購入でございまして、常備消防車両更新計画に基づき、現在保有している3台のうちの1台を更新しようとするものでございます。

 本件の高規格救急自動車は、薬事法第39条に規定する医療用具の積載を必要としており、この医療用具を積載した自動車の取り扱い及び販売については知事の許可が必要となっております。

 現時点において、この高規格救急自動車の販売許可を受けている販売業者は、大阪トヨタ自動車株式会社法人部のみでありますことから、地方自治法施行令第167条の2第2号の規定に基づき、同社と1,774万5,000円で随意契約により購入しようとするものでございます。

 続きまして、第57号議案「物件供給契約締結の件」でございますが、本件は本年4月に購入契約いたしました消防ポンプ車用自動車の車両本体CD−?型・?−A型2台のぎ装を行うものでございまして、消防ポンプ自動車の買いかえに伴い整備しようとするものでございます。

 去る4月26日、小川ポンプ工業株式会社外7社により指名競争入札を執行いたしました結果、株式会社モリタ大阪支店に4,851万円で落札決定いたし、平成19年2月28日までの納期をもって購入しようとするものでございます。

 なお、契約保証金につきましては、2件とも箕面市契約規則第26条第1号の規定に基づき、履行保証保険証券の提出によりこれを免除いたします。

 以上2件の物件供給契約を締結いたしたく、地方自治法第96条第1項第8号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づきご提案するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第56号議案及び第57号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。本件については委員会付託を省略いたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて討論を終了いたします。

 よってこれより、第56号議案「物件供給契約締結の件」及び第57号議案「物件供給契約締結の件」以上2件を一括採決いたします。

 以上2件をそれぞれ原案どおり決することにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって以上2件はそれぞれ原案どおり可決されました。

 次に、日程第18、第58号議案「住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件」及び日程第19、第59号議案「住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件」以上2件を一括議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 競艇事業部長から提案理由の説明を求めます。競艇事業部長 田淵悦夫君



◎競艇事業部長(田淵悦夫君) ただいまご上程になりました第58号議案及び第59号議案「住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件」について、提案理由とその内容を一括してご説明いたします。

 本件は、住之江競艇場の賃貸借契約に係る住民訴訟の判決の確定に伴い、応訴費用を公費負担しようとするものでございます。

 本件裁判は、住之江競艇場において賃貸借契約に基づき競艇場の施設を賃貸借しているにもかかわらず、来場者から特別観覧席、駐車場等の使用料を徴収し、かつ業者からも食堂、売店の賃借料を施設会社である住之江興業株式会社に徴収、収納させているのは違法であるとして、住民が市に代位して住之江興業株式会社並びに橋本 卓氏及び梶田 功氏に対し、平成4年度から平成13年度までの使用料及び賃借料の返還を求めるとともに、箕面市長に対し住之江興業株式会社並びに橋本 卓氏及び梶田 功氏への返還請求の措置を求め、平成14年3月14日に大阪地方裁判所に提起された住民訴訟でございます。

 平成18年2月28日に勝訴が確定したことに伴い、平成14年度の改正前の地方自治法第242条の2第8項の規定により代位請求による訴訟の当該職員である橋本 卓氏及び梶田 功氏が本件訴訟の弁護士に支払うべき報酬額について相当な額の範囲内であると判断いたし、市が負担しようとするものでございます。

 以上、まことに簡単でございますが、第58号議案及び第59号議案「住民訴訟の応訴費用の公費負担に関する件」についてのご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願いいたします。



○議長(石田良美君) これより一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 ただいま議題となっております第58号議案及び第59号議案、以上2件はお手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり所管の総務常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第20、第60号議案「損害賠償請求に関する和解及び損害賠償の額を定める件」を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 健康福祉部長から提案理由の説明を求めます。健康福祉部長 武藤 進君



◎健康福祉部長(武藤進君) ただいまご上程になりました第60号議案「損害賠償請求に関する和解及び損害賠償の額を定める件」につきまして、その内容をご説明申し上げます。

 本件は、平成17年7月30日午後4時10分ごろ、公共施設巡回福祉バスの運行管理受託事業者である阪急バス株式会社の派遣社員が、国道171号を同バスで東へ進行中、箕面市百楽荘四丁目291番1地先路上において、車線変更してきた車両に追突し、同バスの乗客、箕面市牧落五丁目12番30号、東 明子氏を負傷させた事故でございます。

 その後、相手方との交渉の結果、東 明子氏の治療費等の損害額105万105円を本市が負担するものとし、本市の負担額を阪急バス株式会社が負担することで和解が成立いたしましたので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定によりご提案申し上げるものでございます。

 なお、車両の物損に係る和解につきましては、平成18年第1回本市議会定例会においてご報告申し上げたところでございます。

 このたびの交通事故につきましては、まことに申しわけなく、ここに謹んでおわび申し上げます。今後、公共施設巡回福祉バスの運行につきましては、受託事業者に対し安全運行の徹底を図ってまいりたいと存じます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第60号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。本件については委員会付託を省略いたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて討論を終了いたします。

 よってこれより、第60号議案「損害賠償請求に関する和解及び損害賠償の額を定める件」を採決いたします。

 本案を原案どおり決することにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案どおり可決されました。

 次に、日程第21、第61号議案「箕面市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件」から日程第32、第72号議案「箕面市消防団員等公務災害補償条例改正の件」まで、以上12件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略し、政策総括監から提案理由の説明を求めます。政策総括監 重松 剛君



◎政策総括監(重松剛君) ただいまご上程になりました第61号議案「箕面市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件」から、第72号議案「箕面市消防団員等公務災害補償条例改正の件」までの12議案について、提案理由とその内容をご説明いたします。

 まず、第61号議案「箕面市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、地方公務員災害補償法の改正に伴い、通勤の定義における通勤の範囲の改定及び障害の等級に係る用語の改正等に係る関係規定を整備するとともに、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の施行に伴い、「監獄」を「刑事施設」に用語を整理するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 次に、第62号議案「箕面市職員公務災害等見舞金支給条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、地方公務員災害補償法の改正に伴い、障害の等級に係る用語の改正等に係る関係規定を整備するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 次に、第63号議案「箕面市税条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、三位一体の改革に伴う税源移譲の実施等による地方税法の改正に伴い、市民税、固定資産税及び市たばこ税に関する規定を整備するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 改正の主な内容といたしまして、第1に市民税の所得割及び分離課税の所得割に係る税率について、課税所得に応じた累進税率から一律6%の比例税率とするものでございます。

 第2に、所得税と個人の市府民税の税率の見直しによる個人の税負担の増加を抑えるため、新たに調整控除を設けるものでございます。

 第3に、所得税のみに設けられていた住宅借入金等特別税額控除について、所得税の減少により控除し切れなくなること等による個人の税負担の増加を抑えるため、新たに市民税に係る住宅借入金等特別税額控除を設けるものでございます。

 第4に、市町村民税、道府県民税の所得割税率の見直しに伴い、土地の譲渡等に係る事業所得等に係る市民税の税率など、分離課税に係る市民税の税率を改正するとともに、所得割の納税義務者に係る配当割額、または株式等譲渡所得割額の控除の割合を改定するものでございます。

 第5に、景気対策に係る特例措置として設けられた個人の市民税に係る軽減措置について、税源移譲に伴う所得税、市府民税の抜本的な見直しに伴い廃止するものでございます。

 第6に、安心・安全のための税制として、地震災害に対する自助努力による個人資産の保全を促進するための政策誘導策として、損害保険料控除にかわり、新たに地震保険料控除を設けるものでございます。

 第7に、日英租税条約の見直しによる租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の改正に伴い、新たに条約適用利子等及び条約適用配当等に係る個人の市民税の課税の特例を設けるものでございます。

 第8に、平成19年度及び平成20年度分の固定資産税について、地価の下落による評価額の修正に係る特例措置を引き続き設けるものでございます。

 第9に、安心・安全のための税制として、旧耐震基準に基づいて建築された家屋について、耐震改修を行った場合における固定資産税の特例措置を新たに設けるものでございます。

 第10に、市たばこ税について、平成18年7月1日以降に売り渡しが行われたたばこのうち、製造たばこに係るたばこ税の税率を現行1,000本につき2,977円を3,298円に、旧3級品の紙巻きたばこに係るたばこ税の税率を現行1,412円を1,564円にそれぞれ引き上げるものでございます。

 次に、第64号議案「箕面市立老人いこいの家条例制定の件」についてご説明いたします。

 本件は、指定管理者制度を活用し、老人いこいの家のより効果的な管理運営を図るため、箕面市立老人いこいの家条例の全部を改正しようとするものでございます。

 条例の主な内容といたしましては、指定管理者が行う業務の範囲、指定管理者の指定手続及び休館日等の管理の基準を定めるものでございます。

 なお、必要な準備行為は、この条例の施行前においても行うことができることとするものでございます。

 次に、第65号議案「箕面市国民健康保険条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、国民健康保険法施行令の改正に伴い、国民健康保険料の賦課の特例の規定を整備するとともに、所得税における法的年金等控除の改正等により、影響を受ける被保険者の急激な負担を緩和するための経過措置を講ずるため、本条例を改正しようとするものでございます。

 改正の主な内容といたしましては、第1に、公的年金等控除の見直しの影響を受ける被保険者について、平成18年度及び平成19年度に係る保険料の所得割額の算定及び軽減判定に適用される特別控除を新たに設けるものでございます。

 第2に、日英租税条約の見直しによる租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の改正により、条約適用利子等及び条約適用配当等に係る分離課税が新たに規定されたことに伴い、保険料の賦課の特例を新たに設けるものでございます。

 次に、第66号議案「箕面市老人医療費の助成に関する条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、地方税法の改正による65歳以上の者に係る非課税特例措置の廃止に伴い、経過措置による助成を継続するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 次に、第67号議案「箕面市病院事業の設置等に関する条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、診療報酬の改正に伴う診療報酬の算定方法、入院時食事療養費に係る食事療養の費用の額の算定に関する基準等の改正に伴い、関係規定を整備するため本条例を改正するものでございます。

 次に、第68号議案「北部大阪都市計画彩都粟生地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例制定の件」についてご説明いたします。

 本件は、北部大阪都市計画彩都粟生地区地区計画について、地区整備計画を定める都市計画変更に伴い、区域内における建築物に関する制限を建築基準法に基づき定めることにより、当該区域内の適正な都市機能と健全な都市環境を確保するため、本条例を制定しようとするものでございます。

 条例の主な内容といたしましては、地区整備計画が定められた区域内における建築物の用途、敷地面積、壁面の位置についての制限を定め、これに違反した者に対しては50万円以下の罰金を科すこととするものでございます。

 次に、第69号議案「箕面市営住宅管理条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、地方自治法の改正による公の施設の指定管理者制度への移行に伴う経過措置期間が、平成18年9月1日をもって満了となることに伴い、管理の委託の条文を削除するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 次に、第70号議案「箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、庭木の剪定により生じた枝等の家庭廃棄物のうち、資源化するものについては無料で収集できることとするとともに、燃えるごみ専用袋の無料配布について現行の世帯人数に応じた配布に加え、紙おむつを常時使用している高齢者及び障害者市民に対し福祉的配慮から加算配布を行うため、本条例を改正しようとするものでございます。

 次に、第71号議案「箕面市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の改正に伴い、非常勤消防団員の退職報償金の額を改定するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 改正の内容といたしましては、勤続年数が10年以上25年未満で、分団長から班長の階級にある非常勤消防団員の退職報償金の支給額につきまして、階級及び勤務年数の区分に応じ、一律2,000円を増額するものでございます。

 次に、第72号議案「箕面市消防団員等公務災害補償条例改正の件」についてご説明いたします。

 本件は、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の施行に伴い、「監獄」を「刑事施設」に用語を整理するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第61号議案から第72号議案までの12議案についてのご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願いいたします。



○議長(石田良美君) これより一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 ただいま議題となっております第61号議案から第72号議案まで、以上12件はお手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の各常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第33、第73号議案「平成18年度箕面市一般会計補正予算(第1号)」から日程第38、第78号議案「平成18年度箕面市公共下水道事業会計補正予算(第1号)」まで、以上6件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略し、以上6件に対してそれぞれ提案理由の説明を求めます。

 まず、第73号議案について政策総括監の説明を求めます。政策総括監 井上雅司君



◎政策総括監(井上雅司君) ただいまご上程になりました第73号議案「平成18年度箕面市一般会計補正予算(第1号)」につきまして、提案理由とその内容をご説明いたします。

 今回お願いいたしております補正予算の補正額は、第1条にありますとおり歳入歳出ともに2億2,251万5,000円の減額で、これにより歳入歳出予算の総額は385億7,737万4,000円と相なるものでございます。

 次に、内容について歳出予算からご説明いたします。

 まず第1款議会費、第1項議会費において、人件費929万6,000円の追加でございます。

 次に、第2款総務費、第1項総務管理費において人件費等6,965万8,000円の減額、第2項徴税費において人件費1,460万3,000円の追加、第3項戸籍住民基本台帳費において人件費177万8,000円の追加、第4項選挙費において人件費102万1,000円の追加、第5項統計調査費において人件費2,476万7,000円の減額、第6項監査委員費において人件費159万8,000円の減額でございます。

 次に、第3款民生費、第1項社会福祉費において人件費等5,469万2,000円の追加、第2項児童福祉費において人件費等4,246万8,000円の減額、第3項生活保護費において人件費1,088万8,000円の減額、第6項介護保険費において特別会計介護保険事業費への繰り出しに要する経費897万8,000円の追加でございます。

 次に、第4款衛生費、第1項保健衛生費において人件費等6,427万4,000円の減額、第2項清掃費において人件費等1,457万8,000円の減額でございます。

 次に、第5款労働費、第1項労働諸費において障害者雇用支援センター運営補助に要する経費等309万4,000円の追加でございます。

 次に、第6款農林水産業費、第1項農業費において、人件費1,129万4,000円の追加でございます。

 次に、第7款商工費、第1項商工費において、人件費846万4,000円の減額でございます。

 次に、第8款土木費、第1項土木管理費において人件費585万2,000円の減額、第4項都市計画費において特別会計小野原西土地区画整理事業費への繰り出しに要する経費2,562万8,000円の減額でございます。

 次に、第9款消防費、第1項消防費において人件費等838万円の減額でございます。

 次に、第10款教育費、第1項教育総務費において人件費等999万9,000円の追加、第2項小学校費において人件費等2,432万6,000円の減額、第3項中学校費において人件費116万7,000円の減額、第4項幼稚園費において人件費等1,865万円の追加、第5項社会教育費において人件費等5,310万6,000円の減額、第6項保健体育費において人件費等406万8,000円の減額でございます。

 次に、第12款公債費、第1項公債費において、平成4年度住宅新築資金貸付事業債繰上償還に要する経費330万2,000円の追加でございます。

 以上で、歳出予算補正減額は2億2,251万5,000円と相なるものでございます。

 次に、歳入予算についてご説明いたします。

 歳出予算補正減額2億2,251万5,000円に対しまして、まず第12款分担金及び負担金、第1項負担金において他市可燃物受託処理費負担金1,298万5,000円の減額でございます。

 次に、第13款使用料及び手数料、第2項手数料において、一般廃棄物処理手数料288万円の減額でございます。

 次に、第14款国庫支出金、第2項国庫補助金において、天然記念物食害対策費補助金1,400万円の追加でございます。

 次に、第15款府支出金、第3項府委託金においてスクーリングサポート事業委託金97万5,000円の追加でございます。

 次に、第18款繰入金、第1項基金繰入金において、財政調整基金繰入金2億3,485万7,000円の減額でございます。

 次に、第20款諸収入、第3項貸付金元利収入において、住宅新築資金等貸付金元金収入等40万3,000円の減額、第6項雑入において(仮称)箕面トンネル消防活動用資機材整備負担金等1,363万5,000円の追加でございます。

 以上で、歳入予算補正減額は2億2,251万5,000円と相なるものでございます。

 次に、第2条地方債補正につきましてご説明いたします。

 これは、第2表にありますとおり、起債の目的、区分の変更をお願いいたします。

 以上まことに簡単ではございますが、第73号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) 次に、第74号議案について、競艇事業部長の説明を求めます。競艇事業部長 田淵悦夫君



◎競艇事業部長(田淵悦夫君) ただいまご上程になりました第74号議案「平成18年度箕面市特別会計競艇事業費補正予算(第1号)」について、提案理由とその内容をご説明いたします。

 今回お願いいたしております補正予算は、第1条にありますとおり、歳入歳出予算において当該款項の区分及び当該区分ごとの金額を補正するものでございます。

 今回の補正予算は、平成18年4月の人事異動に伴う人件費及び住之江競艇場賃貸借契約に係る損害賠償事件が終結したことに伴う成功報酬などの関係経費等の補正をお願いするもので、歳出予算について款を追ってご説明いたします。

 まず、第1款競艇事業費において402万9,000円の減額で、この内訳といたしまして第1項総務費において1,003万2,000円の減額、第2項業務費において600万3,000円の追加でございます。

 次に、第3款予備費、第1項予備費において402万9,000円の追加でございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第74号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願いいたします。



○議長(石田良美君) 次に、第75号議案について市民部長の説明を求めます。市民部長 埋橋伸夫君



◎市民部長(埋橋伸夫君) ただいまご上程になりました第75号議案「平成18年度箕面市特別会計介護保険事業費補正予算(第1号)」につきまして、提案理由とその内容をご説明いたします。

 今回お願いいたしております補正予算の補正額は、第1条にございますとおり歳入歳出ともに1億6,378万9,000円の減額で、これにより歳入歳出の総額は55億2,347万5,000円と相なるものでございます。

 次に、内容につきまして歳出予算からご説明いたします。

 まず、第1款総務費、第1項総務管理費におきまして、人事異動に伴う人件費等2,748万1,000円の追加でございます。

 次に、第2款保健給付費におきまして、1億6,071万1,000円の減額で、その内訳といたしまして第1項介護サービス等諸費におきまして報酬改定に伴う介護サービスに要する経費等1億7,449万8,000円の減額、第2項介護予防サービス等諸費におきまして、報酬改定に伴う介護予防サービスに要する経費等6,258万円の減額、第3項その他諸費におきまして審査支払手数料36万2,000円の減額、第4項高額介護サービス等費におきまして給付実績の見直しに伴う高額介護サービスに要する経費等724万3,000円の減額、第5項特定入所者介護サービス等費におきまして、施設利用に伴う負担軽減に要する経費8,397万2,000円の追加でございます。

 次に、第3款財政安定化基金拠出金、第1項財政安定化基金拠出金におきまして、基金拠出金5万5,000円の減額でございます。

 次に、第5款基金積立金、第1項基金積立金におきまして、介護給付費準備基金積立金3,050万4,000円の減額でございます。

 以上で、歳出予算の補正額は1億6,378万9,000円の減額と相なるものでございます。

 次に、歳入予算についてご説明いたします。

 歳出予算の補正額1億6,378万9,000円の減額に対しまして、まず第1款保険料、第1項介護保険料におきまして、第1号被保険者保険料7,182万4,000円の減額でございます。

 次に、第3款国庫支出金におきまして4,979万9,000円の減額で、その内訳といたしまして第1項国庫負担金におきまして介護給付費等負担金3,214万3,000円の減額、第2項国庫補助金におきまして調整交付金及び地域支援事業交付金1,765万6,000円の減額でございます。

 次に、第4款支払基金交付金、第1項支払基金交付金におきまして、介護給付費交付金4,982万1,000円の減額でございます。

 次に、第5款府支出金におきまして2,057万7,000円の減額で、その内訳といたしまして第1項府負担金におきまして介護給付費等負担金2,008万9,000円の減額、第2項府補助金におきまして地域支援事業交付金48万8,000円の減額でございます。

 次に、第7款繰入金におきまして2,823万2,000円の追加で、その内訳といたしまして第1項他会計繰入金におきまして一般会計繰入金897万8,000円の追加、第2項基金繰入金におきまして介護給付費準備基金繰入金1,925万4,000円の新規計上でございます。

 以上で、歳入予算の補正額は1億6,378万9,000円の減額と相なるものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第75号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) 次に、第76号議案について政策総括監の説明を求めます。政策総括監 芝山邦雄君



◎政策総括監(芝山邦雄君) ただいまご上程になりました第76号議案「平成18年度箕面市特別会計小野原西土地区画整理事業費補正予算(第1号)」につきまして、提案理由とその内容をご説明いたします。

 今回お願いいたしております補正予算の補正額は、第1条にありますとおり、歳入歳出予算ともに2,402万8,000円の減額で、これにより歳入歳出予算の総額は14億7,735万6,000円と相なるものでございます。

 次に、その内容について歳出予算からご説明申し上げます。

 第1款土木費、第1項都市計画費において、給与改定及び所属会計変更等による人件費2,402万8,000円の減額でございます。

 次に、歳入予算についてご説明いたします。

 歳出予算の補正額は2,402万8,000円の財源措置といたしまして、まず第1款国庫支出金、第1項国庫補助金において100万円の追加、第2款繰入金、第1項他会計繰入金において2,562万8,000円の減額、第5款市債、第1項市債において60万円の追加でございます。

 以上で、歳入予算の補正額は2,402万8,000円の減額と相なるものでございます。

 次に、第2条地方債の変更についてご説明いたします。

 これは、第2表地方債補正にありますとおり、一般公共事業債において60万円の追加、また一般単独事業債において3,060万円を減額し、教育・福祉施設等整備事業債において同額を追加し、限度額を6億5,550万円にいたしたくお願いするものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第76号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) 次に、第77号議案及び第78号議案について水道部長の説明を求めます。水道部長 南 富治君



◎水道部長(南富治君) ただいまご上程になりました第77号議案「平成18年度箕面市水道事業会計補正予算(第1号)」及び第78号議案「平成18年度箕面市公共下水道事業会計補正予算(第1号)」につきまして、一括して提案理由とその内容をご説明申し上げます。

 まず、第77号議案につきましてご説明申し上げます。

 第2条におきまして、予算第2条に定めた業務の予定量のうち、主要な建設改良事業の補正でございますが、拡張事業におきまして107万7,000円減額し、3億3,882万9,000円に、新営改良事業におきまして88万2,000円減額し、1億7,337万3,000円とするものでございます。

 次に、第3条におきまして予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額の補正でございますが、支出予定額についてご説明申し上げます。

 第1款水道事業費用、第1項営業費用におきまして、職員給与費の減額及び委託料の追加で3,027万3,000円の減額、第2項簡易水道営業費用におきまして、職員給与費23万1,000円の減額でございます。

 以上で、支出補正予定額は3,050万4,000円の減額となり、支出予定合計額は29億7,478万7,000円となるものでございます。

 次に、第4条におきまして予算第4条に定めた資本的収入及び支出の予定額の補正でございますが、まず支出予定額からご説明申し上げます。

 第1款資本的支出、第1項建設改良費におきまして、職員給与費195万9,000円の減額、第2項企業債償還金におきまして高金利対策としての繰上償還に係る償還元金1億2,076万3,000円の追加でございます。

 以上で、支出補正予定額は1億1,880万4,000円の追加となり、支出予定合計額は9億8,909万7,000円となるものでございます。

 次に、収入予定額につきましてご説明申し上げます。

 第1款資本的収入、第1項企業債におきまして、高金利対策における借換企業債1億2,070万円の追加でございます。これにより、収入予定合計額は4億4,359万5,000円となるものでございます。これによりまして、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額5億4,739万8,000円を5億4,550万2,000円に改め、その補てん財源といたしまして建設改良積立金を1億852万5,000円に、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額を980万8,000円にそれぞれ改めようとするものでございます。

 次に、第5条におきまして予算第7条に定めた企業債の補正でございますが、公営企業借換債につきまして、起債の限度額、起債の方法、利率及び償還の方法について定めるものでございます。

 次に、第6条におきまして、予算第8条に定めた議会の議決を経なければ流用することのできない経費の金額の補正でございますが、職員給与費につきまして3,407万1,000円を減額し、6億2,249万9,000円に改めようとするものでございます。

 以上、第77号議案のご説明といたします。

 続きまして、第78号議案につきましてご説明申し上げます。

 まず、第2条におきまして予算第2条に定めた業務の予定量のうち、主要な建設改良事業の補正でございますが、汚水建設改良事業におきまして545万4,000円を追加し、3億5,139万6,000円に、雨水建設改良事業におきまして49万円を減額し、3億4,543万8,000円とするものでございます。

 次に、第3条におきまして、予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額の補正でございますが、支出予定額につきましてご説明申し上げます。

 第1款下水道事業費用、第1項営業費用におきまして職員給与費462万2,000円の減額でございます。これにより、支出予定合計額は18億4,775万2,000円となるものでございます。

 次に、第4条におきまして予算第4条に定めた資本的収入及び支出の予定額の補正でございますが、まず支出予定額からご説明申し上げます。

 第1款資本的支出、第1項建設改良費におきまして職員給与費の減額、委託料の追加及び工事請負費の減額で496万4,000円の追加でございます。

 次に、第2項企業債償還金におきまして、高金利対策に係る繰上償還元金2億2,077万5,000円の追加でございます。

 以上で、支出補正予定額は2億2,573万9,000円の追加となり、支出予定合計額は16億9,538万6,000円となるものでございます。

 次に、収入予定額につきましてご説明申し上げます。

 第1款資本的収入、第1項企業債におきまして、高金利分に係る借換債2億2,040万円の追加、第2項国庫補助金におきまして平成18年度の補助金が内定したことに伴う300万円の追加でございます。

 以上で、収入補正予定額は2億2,340万円の追加となり、収入予定合計額は11億577万2,000円となるものでございます。

 これによりまして、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額5億8,727万5,000円を5億8,961万4,000円に改め、その補填財源といたしまして当年度分損益勘定留保資金を4億1,730万9,000円に、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額を1,355万2,000円にそれぞれ改めようとするものでございます。

 次に、第5条におきまして、予算第6条に定めた企業債の補正でございますが、公営企業借換債につきまして起債の限度額、起債の方法、利率及び償還の方法について定めるものでございます。

 次に、第6条におきまして、予算第8条に定めた議会の議決を経なければ流用することのできない経費の補正でございますが、職員給与費につきまして565万8,000円を減額し、1億3,044万9,000円に改めるものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、第77号議案及び第78号議案のご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(石田良美君) これより一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 ただいま議題となっております第73号議案から第78号議案まで、以上6件はお手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の各常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第39、第79号議案「箕面市特別職の職員の給与に関する条例及び教育長の給与及び勤務時間等に関する条例改正の件」を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 政策総括監から提案理由の説明を求めます。政策総括監 重松 剛君



◎政策総括監(重松剛君) ただいまご上程になりました第79号議案「箕面市特別職の職員の給与に関する条例及び教育長の給与及び勤務時間等に関する条例改正の件」について、提案理由とその内容をご説明いたします。

 本件は、去る5月24日に箕面市特別職報酬等審議会から答申をいただき、その内容を尊重し、市長、助役及び収入役の給料の月額を改定するとともに、それに準じて水道事業管理者及び教育長の給料の月額を改定するため、本条例を改正しようとするものでございます。

 改正の内容といたしましては、箕面市特別職の職員の給与に関する条例及び教育長の給与及び勤務時間等に関する条例、それぞれの本則において、市長の給料の月額を現行100万円を94万円に、助役の給料の月額を現行87万円を81万8,000円に、収入役の給料の月額を現行77万円を72万4,000円に、水道事業管理者の給料の月額を現行76万円を71万4,000円に、教育長の給料の月額を現行77万円を72万4,000円にそれぞれ改定するものでございます。

 また、それぞれの附則において定めている給料の月額に関する特別措置について、平成12年4月1日からの減額率を適用し、平成18年7月1日から当分の間の給料の月額を市長については本則における改訂後の額94万円を84万6,000円に、助役については81万8,000円を77万7,100円に、収入役については72万4,000円を68万7,800円に、水道事業管理者については71万4,000円を67万8,300円に、教育長については72万4,000円を68万7,800円にそれぞれ減額するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが第79号議案についてのご説明といたします。何とぞよろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願いいたします。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 ただいま議題となっております第79号議案は、お手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり所管の総務常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第40、議員提出議案第2号「箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件」を議題といたします。

 議案を朗読いたさせます。事務局長 中腰勇雄君



◎事務局長(中腰勇雄君) 

  (議案朗読)



○議長(石田良美君) 提案者を代表して二石議員から提案理由の説明を求めます。9番 二石博昭君



◆9番(二石博昭君) ただいま上程されました議員提出議案第2号「箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件」につきまして、提案者を代表して改正経緯と内容についてご説明いたします。

 条例改正に至った経緯につきましては、私たちはこれまで市長に対して樹木や草花の生育過程で排出される剪定枝等の無料回収と紙おむつ使用世帯に対する燃えるごみ専用袋の加算制度の新設を求め続けてきたところですが、条例改正の兆しが一向に見えてこなかったので、いつまでも課題を先送りしないために議員提出議案として今定例会に提出したものであります。

 しかし、時を同じくして理事者からも同じ条例の改正案が提出されましたので、私たちの議案と対比したところ、条例改正の内容に大きな乖離があるとともに、2月議会の経過から市長に議案修正を求めても修正に応じられるだけの器量はないとの判断から、今回条例改正議案の提出に至ったものであります。

 条例改正の項目は3点にわたっており、その内容をご説明いたします。

 1点目は、庭木の剪定や落葉等、樹木や草花の生育過程で排出される廃棄物を、指定ごみ袋や処理券を添付せずに無料で収集できる制度に改めようとするものです。

 2点目は、紙おむつを使用されている高齢者世帯及び身体障害者世帯に30リットルの燃えるごみ専用袋を年間100枚無料で配布する加算制度を新設しようとするものです。

 3点目は、3歳未満の乳幼児のいる世帯に、30リットルの燃えるごみ専用袋を年間60枚無料配布する加算制度を新設しようとするものです。

 なお、この条例は平成18年10月1日から施行しようとするものです。

 詳細につきましては、付託委員会である建設水道常任委員会で説明させていただきますので、本議案にご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案説明を終わります。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 ただいま議題となっております議員提出議案第2号は、お手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり所管の建設水道常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第41、請願第1号「住之江競艇ナイター開催計画の中止を求める請願」を議題といたします。

 議案の朗読を省略し、紹介議員を代表して名手議員から趣旨の説明を求めます。15番 名手宏樹君



◆15番(名手宏樹君) 日本共産党の名手宏樹でございます。

 ただいま上程されました請願第1号「住之江競艇ナイター開催計画の中止を求める請願」につきまして、紹介議員を代表して提案理由のご説明を申し上げます。

 本請願は、平成18年5月29日付でナイターレース開催計画に反対する住之江連絡会から出されたものです。

 まず請願の趣旨ですが、箕面市は住之江区に公営ギャンブル住之江競艇の施行者として開催権を有しています。この施行者は、箕面市と府下16市でつくる都市競艇組合であり、過去50年間にわたって地元住民に騒音をはじめ防犯上等において多大な迷惑を強いてきました。地域住民は、多大な迷惑をこうむりながらも我慢をしてきました。

 ところが、昨年5月に競艇事業の不振を理由に、ナイターレースの開催を地元の連合地域振興会長会議の席上で要請し、連合町会長の同意を得たことをもって住民合意が得られたとして開催を強行しようとしています。しかし、地元住民には何も知らされず、住民への説明会も一度も開かれていないもとで住民合意が得られたとする判断は、到底容認できるものではありません。

 競艇場に隣接する住吉川連合町会が7月1日に開催した「明るいまちづくり」集会においては、参加した住民から疑問や反対意見が多数出されましたが、主催者である連合町会長をはじめ、行政担当者からまともな回答はありませんでした。ましてや、藤沢競艇運営協議会会長(箕面市長)と浜田住之江区連合地域振興会長の連名で開催を知らせるチラシを町会の回覧で回したことで説明責任を果たしたとする態度は許されるものではありません。

 この間、住民は不安が募るもとで、開催に反対する町会を中心に「地域住民と子どもを守る会」を結成し、ナイターレース反対の署名運動を進めてきました。反対する運動は、他の地域にも広がり、共同して集めた署名は1万3,000筆以上となり、国土交通省をはじめ、箕面市など関係者に提出し計画の中止を求めてきました。

 大阪市では、子どもたちの放課後の安全を守る取り組みとして、地域の協力のもと見回り隊などの取り組みの推進を行っています。また、地域ではアクションプランに基づく「明るいまちづくり」の推進を掲げて取り組みをされていますが、治安の悪化を招くナイターレースの開催は、子どもの放課後の安全を守り、安心して生活できる「明るいまちづくり」に逆行するものであります。

 ナイターレースの開催は、子どもの放課後の安全、地域住民の生活環境の悪化につながる重大な問題であり、住民の声を受けとめ、開催計画の中止を強く求めますと述べられています。

 次に、請願事項でありますが、先ほどの文章の続き、子どもたちの安全を守り、明るいまちづくりのためにも、住之江競艇のナイターレース開催計画を中止してくださいとされています。

 以上のとおりであります。何とぞよろしくご審議の上、ご採択賜りますようお願い申し上げます。

 以上、提案の説明といたします。



○議長(石田良美君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  ("なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ないようでございますので、これにて質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております請願第1号は、お手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり所管の総務常任委員会に付託いたしたいと存じます。これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって本件については総務常任委員会に付託することに決定いたしました。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。本日はこれをもって散会し、明6月6日から6月25日まで20日間委員会審査のため休会し、6月26日午前10時より本会議を再開いたしたいと存じますが、これにご異議ありませんか。

  ("異議なし"の声あり)



○議長(石田良美君) ご異議なしと認めます。

 よって、明6月6日から6月25日まで20日間休会し、6月26日午前10時より本会議を再開することに決しました。

 本日は、これをもって散会いたします。

     (午前11時44分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

                 箕面市議会議長   石田良美

                 箕面市議会議員   林 恒男

                 箕面市議会議員   小林ひとみ