議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 箕面市

平成18年  6月 議会運営委員会 06月01日−01号




平成18年  6月 議会運営委員会 − 06月01日−01号









平成18年  6月 議会運営委員会



●日時    平成18年6月1日(木曜日)

        午後1時0分開会

        午後1時40分閉会

●場所    箕面市議会委員会室

●出席した委員

  委員長   二石博昭君       副委員長  牧原 繁君

  委員    増田京子君       委員    中西智子君

   〃    斉藤 亨君        〃    大越博明君

   〃    藤井稔夫君        〃    中川善夫君

●欠席した委員

  なし

●審査した事件とその結果

  案件1 平成18年第2回定例会会期日程について(報告)

  案件2 議事日程第1号について                  原案決定

  案件3 追加議案等の取り扱いについて

    ? 第79号議案「箕面市特別職の職員の給与に関する条例及び教育長の給与及び勤務時間等に関する条例改正の件」の取り扱いについて

          6月5日、日程第39とし、総務常任委員会へ付託することに決定

    ? 議員提出議案第2号「箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件」の取り扱いについて

        6月5日、日程第40とし、建設水道常任委員会へ付託することに決定

    ? 請願第1号「住之江競艇ナイター開催計画の中止を求める請願」の取り扱いについて

          6月5日、日程第41とし、総務常任委員会へ付託することに決定

  案件4 全国市議会議長会永年勤続表彰の受賞伝達式について     原案決定

  案件5 本会議(第1日)における発言通告の締め切りについて

                          6月2日正午締め切りと決定

  案件6 その他

   (1)議場における出席説明者(理事者)について(報告)

   (2)その他

     午後1時0分 開会



○二石委員長 どうも皆さん、こんにちは。議会運営委員会を開催いたしましたところ、定刻にお集まりをいただきまして、ありがとうございます。

 先ほどの幹事長会議の中でも、この委員会、そして6月5日の本会議におきましてもエコスタイルで臨む、議員の方も臨んでいこういうことが決定をされましたので、きょうネクタイなしいうことで、ご容赦をいただきたいと思います。

 それでは早速、議会運営委員会をこれから開催をいたします。

 委員の出席状況なんですけども、全員出席でございますんで、委員会は成立をいたしております。

 次に、傍聴の件についてお諮りいたします。

 現在のところ傍聴の申し出はございませんけども、申し出があった場合につきましては委員長として許可したいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 異議ございませんので、そのように取り扱ってまいります。

 それでは、これから協議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件1 平成18年第2回定例会会期日程について(報告)



○二石委員長 協議事項、案件1、平成18年第2回定例会会期日程についてを議題とし、事務局の説明を求めます。



◎議会事務局 協議事項の案件1、平成18年第2回定例会会期日程について、ご報告いたします。

 別紙1をご参照ください。本件は、さきの第1回定例会の当議会運営委員会で既にご決定いただいているもので、本日は報告案件となるものでございます。別紙1は、平成18年第2回定例会本会議委員会日程でございます。会期は、6月5日から6月27日まで会期23日間でございます。

 まず、5月29日、第2回定例会招集告示並びに議案送付が既になされております。

 30日は、意見書決議案会派提出及び請願の提出締め切りを午後5時15分締め切りで終了いたしてございます。

 本日6月1日、幹事長会議を午前10時から、また第5回議会運営委員会を午後1時から、ただいま開催願っているところでございます。

 次に、6月5日、本会議第1日を午前10時開議予定で、条例、補正予算等の上程、説明、質疑、付託並びに一部即決議案の処理でございます。

 次に、6月8日、9日、12日、13日には、それぞれ常任委員会を午前10時から開催予定で、付託議案審査でございます。また、14日は常任委員会の予備日を予定してございます。

 次に、15日、討論、一般質問の発言通告の提出締め切りを正午に予定してございます。

 次に、16日に幹事長会議を午前10時から、また、22日に幹事長会議を午前10時から、また、第6回議会運営委員会を午後1時から開催予定でございます。

 次に、26日に本会議第2日を午前10時開議予定で、各委員長報告・討論・採決、一般質問を予定してございます。

 また、27日は本会議第3日を午前10時開議予定で、一般質問の後、閉会となるものでございます。

 以上、報告でございます。



○二石委員長 案件1につきましては報告事項でございます。何かご意見や質疑ありますかね。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですんで、報告のとおりといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件2 議事日程第1号について



○二石委員長 引き続きまして、案件2、議事日程第1号についてを議題とし、事務局の説明を求めます。



◎議会事務局 案件2、議事日程第1号について。

 別紙2をご参照願います。別紙2、平成18年第2回定例会議事日程(第1号)(案)でございます。平成18年6月5日午前10時開議いたし、まず全国市議会議長会永年勤続表彰の受賞伝達式を行います。なお、本件につきましては、次の案件4の中でご協議願うものでございます。その後、市長開会あいさつを受け、諸般の報告を行うものです。

 次に、日程第1、会議録署名議員の指名については単独上程で、今回は8番、林議員、16番、小林議員でございます。

 次に、日程第2、会期決定の件については単独上程で、即決いたすものです。

 次に、日程第3、報告第4号から日程第10、報告第11号まで、以上8件につきましては報告案件でございます。

 まず日程第3、報告第4号から日程第5、報告第6号まで、以上3件について一括上程し、井上政策総括監から報告を受けるものです。次に、日程第6、報告第7号は単独上程し、芝山政策総括監から報告を受けるものです。次に、日程第7、報告第8号から日程第10、報告第11号まで、以上4件について一括上程し、水道部長から報告を受けるものです。

 次に、日程第11、報告第12号及び日程第12、報告第13号、以上2件については一括上程とし、重松政策総括監から説明を受けた後、即決いたそうとするものでございます。

 次に、日程第13、報告第14号について単独上程し、井上政策総括監から説明を受けた後、即決いたそうとするものです。

 次に、日程第14、報告第15号について単独上程し、市民部長から説明を受けた後、即決いたそうとするものです。

 次に、日程第15、報告第16号について単独上程し、市立病院事務局長から説明を受けた後、即決いたそうとするものです。

 次に、日程第16、第56号議案及び日程第17、第57号議案、以上2件については契約案件でして、一括上程とし、井上政策総括監から説明を受けた後、即決いたそうとするものです。

 次に、日程第18、第58号議案及び日程第19、第59号議案、以上2件については一括上程し、競艇事業部長から説明を受けた後、総務常任委員会へ付託いたそうとするものです。

 次に、日程第20、第60号議案について単独上程し、健康福祉部長から説明を受けた後、即決いたそうとするものです。

 次に、日程第21、第61号議案から日程第32、第72号議案まで、以上12件については条例関係でして、一括上程とし、重松政策総括監から説明を受けた後、まず日程第21、第61号議案から日程第23、第63号議案まで、以上3件については総務常任委員会へ、日程第24、第64号議案については文教常任委員会へ、日程第25、第65号議案から日程第27、第67号議案まで、以上3件については民生常任委員会へ、日程第28、第68号議案から日程第32、第72号議案まで、以上5件については建設水道常任委員会へそれぞれ付託いたそうとするものでございます。

 次に、日程第33、第73号議案から日程第38、第78号議案まで、以上6件については補正予算関係でして、一括上程とし、まず日程第33、第73号議案については井上政策総括監から説明を受けた後、各常任委員会へ分割付託いたすものでございます。次に、日程第34、第74号議案については競艇事業部長から説明を受けた後、総務常任委員会へ、また日程第35、第75号議案については市民部長から説明を受けた後、民生常任委員会へ。

 次に、日程第36、第76号議案については芝山政策総括監から説明を受け、また日程第37、第77号議案及び日程第38、第78号議案の以上2件については水道部長から説明を受けた後、建設水道常任委員会へそれぞれ付託いたそうとするものでございます。

 以上、5月29日付、当初発送分に係る議事日程でございます。

 なお、このほか5月30日発送の理事者追加第1号で条例改正の件1件及び請願、住之江競艇場ナイターレースの件、議員提出議案で条例改正の提出がございました。これら3件の取り扱いにつきましては、本日の案件3、追加議案の取り扱いについてでご協議いただく予定をいたしておりますので、ご了承願いたいと存じます。

 以上、案件2、議事日程第1号についてのご説明を終了いたします。以上でございます。



○二石委員長 説明が終わりましたので、案件2につきまして質疑をお受けいたします。何か質疑ございますか。

 増田委員。



◆増田委員 ただいま説明あったんですけれども、日程第16と日程第17の物件供給契約の件なんですけれども、これはいつも私たちお願いしてるんですけれども、できればやはり即決ではなく付託にしていただけないかなという提案をさせていただきたいんですけど、いかがでしょうか。



○二石委員長 これはもう事務局への質疑はやらなくていいですね。



◆増田委員 もうここでいいです。



○二石委員長 ここだけですね。

 あと、この件も含めてご意見、質疑、一括してお受けをいたしたいと思います。特にございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 それでは、ないようでしたら、ただいま増田委員の方から、日程第16、日程第17の物件供給契約締結の件について委員会の方へ付託すべきとの意見がございましたんで、これ採決を行いたいと思います。

 この2議案を常任委員会ヘ付託することに賛成の方の挙手をお願いします。

     (賛成者挙手)



○二石委員長 賛成少数でございますんで、事務局の提案どおり即決いたすことと決定をいたします。

 議事日程第1号につきましては、先ほどの事務局の提案どおりで決定をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件3 追加議案等の取り扱いについて



○二石委員長 引き続きまして、案件3、追加議案等の取り扱いについてを議題とし、事務局の説明を求めます。



◎議会事務局 案件3、追加議案等の取り扱いについて、ご説明申し上げます。

 本件は、5月30日付で追加発送議案1件及び議員から提出された議案なり、また紹介議員のあった請願につきましてご協議いただきたいと存じます。

 まず?でございますが、第79号議案「箕面市特別職の職員の給与に関する条例及び教育長の給与及び勤務時間等に関する条例改正の件」の取り扱いについてご説明申し上げます。

 本件につきましては、追加第1号発送分でございまして、理事者提出の議案につきましての意見集約のところで上げてございますけども、本会議での上程時期、議事日程における取り扱い、委員会付託の件についてご協議願いたいと存じます。

 なお、事務局案といたしましては、理事者提出の議案に倣いまして本会議での上程時期は本会議第1日で、議事日程における取り扱いにつきましては、議事日程で先ほど議事日程第1号は日程第38のとこまで申し上げましたので、これに続きまして議事日程第39で、そして委員会付託の件につきましては付託するということと、付託先は総務常任委員会でというふうに考えてございます。

 以上、?についてのご説明とさせていただきます。



○二石委員長 もう?も?も引き続いてやってください。



◎議会事務局 はい。?、?、続けてご説明申し上げます。

 次に、?は議員提出議案第2号「箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例改正の件」の取り扱いについてでございます。

 本件につきましては、意見集約のところで上げてございます本会議での上程時期、議事日程における取り扱い、委員会付託の件につきまして、以上3項目につきまして意見の集約をお願いいたしたいと考えてございます。

 次に、?でございますが、請願第1号「住之江競艇ナイター開催計画の中止を求める請願」(別紙3請願文書表)の取り扱いについてでございます。

 本件も同じく5月29日に提出のあったものでございますが、これにつきましても意見集約のところで上げてございますが、本会議での上程時期、議事日程における取り扱い、委員会付託の件、以上3点についてご協議をお願いいたしたいと考えてございます。以上でございます。



○二石委員長 今のやつは課長、?につきましては本会議での上程時期、議事日程における取り扱い、委員会付託までは事務局の考え方を説明されたんですけど、?、?については、もうここの場で議論をしてくださいいうことですか、それともちょっと説明が抜けたいうことなんですかね。



◎議会事務局 議会運営委員会でご協議をお願いいたします。



○二石委員長 わかりました。

 これの取りまとめなんですけども、意見集約につきましては、?、?、?それぞれ議案ごとに集約をしていきたいと思います。

 それに先立ちまして、まず先に質疑を受けたいと思います。?、?、?含めて一括して質疑を受けたいと思いますけども、何かご質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 質疑がないようですので、打ち切ります。

 意見集約を行います。

 まず?の第79号議案の取り扱いについて、上程時期、議事日程における取り扱い、委員会付託の件についてご意見をお聞きしたいと思います。意見のある方ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですので、私の方から具体的に提案を申し上げたいと思います。

 事務局の方から説明ありましたとおり、本会議での上程時期につきましては6月の5日月曜日、本会議第1日目に上程をする、議事日程における取り扱いにつきましては日程第39とする、委員会付託の件につきましては総務常任委員会へ付託する。これで決したいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですので、そのように決定をいたします。

 次に、?の議員提出議案第2号について何かご意見ございませんか。

 増田委員。



◆増田委員 これは事務局提案がないということですけど、?と同じように6月5日の上程の議事日程が40ですか、40になればいいんじゃないかなと思います。ただ、同じ案件がありますけれども、本会議での上程ですので、一番最後の40でいいと私は思います。そして委員会付託は建水だと思うんですけれども、いかがでしょうか。



○二石委員長 ほかにご意見はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 意見がないようですので、増田委員の方から提案のありました、上程時期は6月の5日月曜日、本会議第1日目、議事日程における取り扱いにつきましては日程第40、委員会付託の件につきましては建水常任委員会へ付託するいうことで決したいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 異議がございませんので、そのように決定をさせていただきます。

 次に、?請願第1号につきまして委員の意見をお伺いいたします。ご意見はございませんか。

 増田委員。



◆増田委員 これも事務局案がないということですので同じように、一応これも本会議は6月5日の上程で41になると思うんですけれども、41で取り扱っていただいて、委員会は総務に付託していただきたいと思います。いかがでしょうか。



○二石委員長 ほかにご意見はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですので、増田委員の方から提案あった……。



◆牧原委員 これ総務で付託は、総務、何かこれ開催中で時間大丈夫なんかな、その辺どうですかね。あんまり時間ないでしょ。



◎議会事務局 確かに開催中ですので、今までの例で申し上げますと、競艇開催中の場合は競艇関係の議案を先に審議して、それが終わるとすぐ開催に駆けつけるという形をとっておりましたので、今までの例から申し上げますと、先に総務常任委員会の中でご審議いただければ時間的に間に合うかなというように思います。よろしくお願いいたします。



○二石委員長 よろしいですか。

 でしたら再度確認をいたします。

 意見集約といたしましては、本会議での上程時期は6月の5日月曜日、本会議第1日目とし、議事日程における取り扱いにつきましては日程41、そして委員会付託につきましては総務常任委員会に付託するということで決定をいたしたいと思いますが、異議はございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 異議がないようですんで、そのように決定をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件4 全国市議会議長会永年勤続表彰の受賞伝達式について



○二石委員長 次に、案件4、全国市議会議長会永年勤続表彰の受賞伝達式についてを議題とし、事務局の説明を求めます。



◎議会事務局 案件4、全国市議会議長会永年勤続表彰の受賞伝達式について。全国市議会議長会から本市議員さんが永年勤続表彰を受賞されました場合には、先例に基づきまして本会議場におきましてその伝達式をとり行ってございます。今回は6月5日、本会議第1日の冒頭の議場におきまして行うもので、受賞者は2名でして、25年表彰として牧野芳治議員、北口議員でございます。これは議席番号順により、この順序といたしてございます。以上でございます。



○二石委員長 説明が終わりましたので、質疑、意見、一括してお受けをいたします。ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですんで、案件4につきましては、事務局の説明どおりで決したいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 異議がありませんので、事務局の説明どおりと決定をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件5 本会議(第1日)における発言通告の締め切りについて



○二石委員長 引き続きまして、案件5、本会議(第1日)における発言通告の締め切りについてを議題といたします。

 締め切り日につきましては、6月2日金曜日、正午締め切りとしたいと思いますが、このことに対してご意見はございませんか。ありませんね。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですので、6月2日金曜日、正午締め切りとすることに異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですので、そのように決定をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△案件6 その他



○二石委員長 次に、案件6、その他を議題といたします。

 議場における出席説明者(理事者)についてと、その他について、一括で事務局の説明を求めます。



◎議会事務局 それでは、案件6、その他を一括してご説明申し上げます。

 まず1点目は、報告事項でございます。(1)議場における出席説明者(理事者)について別紙4をご参照願います。

 別紙4は、議場見取り図でございまして、平成18年4月の人事異動に伴う議場での理事者出席の配席についてご報告するものです。職名の変更は、新たに政策総括監が2名追加され、計3名になってございます。着席場所は従来のとおりでございます。なお、3名の政策総括監が兼務する部長職の席及び名札を残し、今回から後ろの席にまとめられてございます。その他の異動者は、理事者側3名、議会事務局1名の計4名でございます。

 以上、報告でございます。

 続きまして、(2)その他につきましてご説明申し上げます。

 本日、当議会運営委員会で席上配付をいたしております案件がございまして、議員提出議案の提出についてということで、本日6月1日付をもちましてお手元にございますように、件名が議員提出議案第3号「共謀罪の新設法案に反対し廃案を求める意見書」が本日6名の議員から提出されてございます。これの取り扱いにつきましてご協議をお願いいたしたいものでございまして、意見集約の項目といたしましては、先ほど案件3のところで意見集約を上げてございますが、本会議での上程時期、2つ目に議事日程における取り扱い、3つ目に委員会付託の件を上げてございます。

 なお、本件は意見書でございますので、これまでの例によりまして付託は、なしというふうに考えてございます。

 以上、案件6、その他についてのご説明を終わります。以上でございます。



○二石委員長 ありがとうございました。

 (1)の議場における出席説明者の件については、報告のとおりといたしたいと思いますが、特に問題ないですね。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 そのとおりといたします。

 次に、(2)その他といたしまして、議員提出議案第3号が提出をされたわけなんですけども、この取り扱いについて協議を行いたいと思います。

 このことに関して質疑と意見、一括してお受けをいたしたいと思います。

 増田委員。



◆増田委員 今、国会で議論がされていることですし、本当今後どうなっていくかわからないので、本会議の上程時期は6月5日、それで今、事務局では付託はないものという、意見書についてはこれまでの例としてないということでしたので、これもう私たち付託は望んでおりません。急ぎますので、6月5日の即決していただければと思うんですけれども、お願いします。



○二石委員長 ほかにご意見はございませんか。

 中川委員。



◆中川委員 きょう朝の幹事長会議の実情をちょっと私、聞いておりませんのでわかりませんけども、本来、これ事務局にお聞きしたいんですが、先例事例集に基づく幹事長会議での取り扱いについてはどうなってるんですか。



◎議会事務局 ただいま中川委員さんからお尋ねの意見書または議員提出議案につきましてご説明申し上げます。

 先例事例集によりますと、議員提出議案といたしまして、意見書決議の取り扱いは次の例によるということで、意見書決議・採択の提案は各定例会の招集告示以後1日以内に文書をもって議長に提出するということで、ここに定められておりますのは、今回ですと5月30日までに議長に提出されてございます。それ以降に提出されたものは次回定例会で取り扱う。ただし、緊急性のあるものはこの限りでないということで、これは幹事長会議で意見書案を提出されまして、幹事長会議でご協議いただく上でのルールについて定められたものというふうに認識してございます。

 そういたしまして、そういった会派提案の意見書につきましては幹事長会議で協議するのが例であるというふうになってございます。幹事長会議で提出が決定された議員提出議案という段階にはまだ至ってございません。本日の午前中の議会の内部会議でございます幹事長会議の状況といたしましては、各会派持ち帰りとなってございます。これにつきましては日本共産党提案で同種の意見書が提出され、各会派持ち帰りとなったものでございます。

 以上が会派提案の意見書についての内容でございます。以上でございます。



◆中川委員 これ委員長、この議会運営委員会いうのは正式に議員提出議案として出されたものをここで決めるものであって、今の申し合わせとか関係手続を経ずして、なぜこれが出てきたんか、きょう。そういうようなことから考えると、手続ルールからいっても申し合わせ事項その他からしても、ちょっといびつなものではないかなと、こう思うんですよ。そういった中でどう決めるわけですか、当委員会として、このことについて。



○二石委員長 このことにつきましては、今、中川委員おっしゃいますとおり、先例事例集の中には招集告示後1日以内に文書をもって議長に提出をすることになってます。当然これまでに提出をされたのが議会運営委員会に諮っていく、それはスムーズな議会運営をめざしての先例事例いうことで決められていることであります。その取り扱いにつきましては、本日10時から開催されました幹事長会議の中におきましても提案者に対して、ルールを無視した提案いうのは好ましくないいうことでの意見が出されました。しかし、議会運営委員会といたしましては、議案として議会運営委員会までに提出をされ、事務局として受理をいたしておりますんで、本日の委員会で取り扱いを協議をすべきとの判断で、その他の中でこの議案を協議事項に付したわけでございます。ですから議会運営委員会の委員、皆さん方も事前にこのペーパーは目を通されてませんし、ここに来て初めて目を通されているのが実態でありますんで、本会議での上程時期、6月5日の本会議第1日目にしていくのか、もしくは6月の26日の第2日目にしていくのか、それは先例事例集に書かれていることも加味をして、ここで決定をしていただくべきことであると思います。



◆中川委員 いや、だから、だからここのこの場で今おっしゃったことも決めるのが私はおかしいと思う。

 ということは、今までやっぱり申し合わせ事項として忠実に守ってきておられる会派もあるわけですわ。だから、いわゆる議会運営の効率化ということで、やっぱり事前に幹事長会議で取捨選択をし、そしてある一定のめどをつけて議員提出議案として本会議で決着を見るというような申し合わせでやってきてるわけですね。だから今までの会派の皆さん方、特にこの意見書等については、それなら幹事長会議でだめであるならば請願書の形に変えていわゆる本会議に諮るというようなことも苦労なさってきてるわけです。それを安易に、忠実に守った、そのルールを守った者が損をするというような形は私は断じて許してはいけない、かように思いますんで、今のこの件については当委員会で審議することは時期尚早、やっぱり幹事長会議での各会派の取りまとめの結果をもって当委員会で考えるべきものであるというふうに申し上げておきます。



○二石委員長 ちょっと待ってくださいね。これは中身は意見書ですけども、議員提出議案として提出をされてるもんでございます。それで委員長の方といたしましては、先例事例に基づいて、既に締め切り日までに提出をされてない議案であるがゆえに、今回の議会運営委員会には付さずに次回の議会運営委員会に付す方法の選択肢もあったわけなんですけども、委員長といたしましては、委員会が開催されるまでに議案が提出をされましたんで、これはこの場で議論をし、次に委員の皆さん方のご意見を伺って、第1日目に上程をするのか、第2日目に上程をするのか、そのことだけを決定をしていただけたらいいのではないかということで、その他の中で議案に上げたところでございます。

 それで中川委員、経過につきましては……。



◆中川委員 わからん、納得できへん。



○二石委員長 牧原委員。



◆牧原委員 これは今、事務局から説明があったように、議員提出議案についても意見書になってますし、これでしたらある会派からも同趣旨の意見書が出て、幹事長会議で持ち帰りという形にもなってるわけで、きょう今、急に出されて、これを日程に上げというのはもう全くこれ不自然な上げ方で、こんな暴挙が通るんやったら、もう皆、好きなことやったらいいいうことになりますんで、やっぱり一応決まってるルールの上で、しかも同趣旨の意見書が出されて会派で持ち帰って検討するという流れを認識する上から見ても、同趣旨のもんがここで日程にあるいうのは全くこれ議会運営委員会としても幹事長会議を無視したような形になりますので、この辺はちょっと慎重にもう一度考えられて、熟考されて、やはりそのルールに基づいたあり方にもう一度返ってやられるというのが私は自然のあり方であると思います。



○二石委員長 増田委員。



◆増田委員 今るる質疑ありました。確かに30日でしたか、その意見書提出期日があるというのは承知しておりますけれども、今、国会の状況を皆さんご存じでしょうか。

     (「そりゃ知ってるわいな、失礼な」と呼ぶ者あり)

 ですからその中で私たちも、本当にこれをどういう手段で出そうかということを迷いました。それが確かに30日のときにでは十分な状況を判断できる状況じゃなかった。今、継続という形になってますけども、私たちの情報では廃案になる可能性もあるということを聞いておりました。その辺をやっぱりじっくり見据えた上ででないと、それこそ意見書というものはなかなか出せないんじゃないかと。それで、今こういう状況ですからきっちりとした国会に届くような形で出したいと思ったら、6月の5日でなければ、本会議場でなければ間に合わないだろうと、そういう私たちにとっての緊急性は非常にあるんです。

 それと、緊急性と今の状況判断をどう見ていくか。それと今もおっしゃいましたけど、共産党さんが同じような意見書を出されてるということで、その辺との……。

     (「共産党と言ってない、ある会派と」と呼ぶ者あり)

 いや、私は共産党さんが出されてるっていうのを情報でお聞きして、いろいろ話をさせていただきました。そういうこともわかってましたけれども、廃案にするのか、慎重審議にするのかということも私たちの中で議論しながら、やはり今この緊急性をまず第一として出したいと。議員提案権というのは私たちにあるものですから、それで今、今回出していただきたいと。それには、まず議運には最低限間に合わさなければいけないだろうという思いで、今回議運に間に合うように提案させていただいた次第です。

 ですからこれは緊急性の判断と、それから今言いましたように国会情勢の判断の読み、それはそれぞれ個々いろいろあると思うんですけれども、私たちの判断で出させていただいたと。本来なら確かに意見書を提出するまでに、期日までに出すのがルールだということはよく私たちもわかっておりましたけれども、今言いましたような事情で、とにかく第1日目の議会運営委員会に出させていただこうということで、こういう形になったということは了解していただきたいと思います。



○二石委員長 ほかに意見はございませんか。

 大越委員。



◆大越委員 先ほどの中川委員なり牧原委員の発言と同趣旨になるかと思うんですが、やはり私たち箕面市議会の運営については、きちっと議会の運営ルールが決まってます。先ほど言われてますように、やはりルールにのっとった議案の取り扱いが一番基本ですね。今、説明されてましたが、緊急性確かにあろうかと思います。それは否定しないんですが、国会の動きを見てますと、会期18日もしくは延長されるいうことも論議されてますし、また、この議案につきましても現在継続にするのか、廃案にするのかも含めて国会で論議されてます。それとあわせて同趣旨の意見書が箕面市議会でもある会派から提出されている。しからば今回緊急性があるならば、なぜ事前に既に出されている意見書と今、今回急に出てきたこの議員提案と、なぜ事前にきちっと調整して一本化されて出されなかったのかいうことも1つ疑問があります。

 したがって、中身についても十分論議をする必要がありますし、議員提案出されたわけですから否定することはできません。したがって、やはり議員提案やから何でもかんでも、これ中身、意見書ですね、その意見書とか請願を日がないからいうて議員提案という名前を使って出してくるいうこのやり方ですね、これ非常に議会運営上、疑問があると思うんです。ですから議員提案出されてるわけですから論議せなあかんと思いますし、それならば私はもう少し中身を論議していきたいんで、当然初日については日程的に難しいいうことで、もし取り上げるならば26日にお願いしたいと思います。



○二石委員長 ほかに意見はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようですので、意見集約に入ります。

 提案者の方からは、6月の5日月曜日、本会議第1日目で取り扱ってほしい旨の委員さんの意見もあったんですけども、このことに対して賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○二石委員長 賛成少数であります。したがいまして、この取り扱いにつきましては、本日は6月5日、本会議第1日目では取り扱わないことと決します。

 したがいまして、あとの取り扱いにつきましては、22日の第6回議会運営委員会の中で協議をしていきたいと思います。

 以上で予定をしておりました協議事項は終わりですけども、この際ですんで何か質疑、ご意見、事務局、委員の方ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○二石委員長 ないようでしたら、これをもちまして平成18年第5回議会運営委員会を終了をいたします。どうもご苦労さまでした。

     午後1時40分 閉会

 箕面市議会議会運営委員会条例第13条の規定により、ここに押印する。

 平成18年6月1日

       議会運営委員会

        委員長 二石博昭