議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 和泉市

平成20年  2月 予算審査特別委員会 02月29日−01号




平成20年  2月 予算審査特別委員会 − 02月29日−01号









平成20年  2月 予算審査特別委員会



出席委員(13名)

   委員長  森 悦造     副委員長 大橋涼子

   委員   早乙女 実    委員   原 重樹

   委員   山本秀明     委員   原口裕見

   委員   吉川茂樹     委員   金児和子

   委員   辻本孔久     委員   柏 冨久蔵

   委員   西口秀光     委員   浜田千秋

   委員   友田博文

欠席委員(なし)

オブザーバー(2名)

   議長   逢野博之     副議長  服部敏男

職務のため出席した者の職氏名

   議会事務局長  坂口晴則   次長      下出和治

   主幹兼調査係長 宮崎恵子   主幹兼議事係長 井阪弘樹

   議事係員    西口 学   議事係員    奥山高起

(開会 午後3時00分)



△座長選出



○逢野博之議長 それでは、お待たせをいたしました。予算委員の皆さんには本当にお疲れのところ、御出席を賜り、ありがとうございます。

 先ほどの本会議におきまして、予算委員として皆様方を選出させていただきました。正副委員長さんが選出されておりませんので、ただいまから正副委員長の互選をお願いしたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

 なお、出席委員の中で森委員さんが年長でありますので、座長をこれからお願いしたいと思います。

 それでは、森委員さん、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○森悦造座長 年長のゆえをもって座長を務めさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。

 ただいま定足数に達しておりますので、これより予算審査特別委員会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△正副委員長の互選について



○森悦造座長 それでは、正副委員長の互選についてを御協議願います。

 正副委員長の選出の方法については、例年、選考委員を選出し、お願いしておりますが、他に意見がなければ、今回もその方法でよろしいでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○森悦造座長 異議ないということで、他に御意見もないようですので、選考委員により選んでいただくことにいたします。

 それでは、選考委員をどのように選出したらよろしいですか。お伺いいたします。

     〔「座長一任」と呼ぶ者あり〕



○森悦造座長 はい、ありがとうございます。ただいま、座長一任との御意見がございますが、他に御意見ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○森悦造座長 他に御意見ないようですので、私から選考委員を選出させていただきます。御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○森悦造座長 それでは、私より指名させていただきます。

 原委員、柏委員、友田委員、以上3名の方をお願いいたします。

 恐れ入りますが、選考委員の方は議長室のほうでお願いいたします。

 しばらく休憩させていただきます。

(休憩 午後3時03分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(再開 午後3時08分)



○森悦造座長 お待たせいたしました。

 それでは、どなたか選考委員さんを代表して発表願います。



◆原重樹選考委員 すみません。ちょっと僭越ですが、私のほうから慎重審査した結果を申し上げたいと思います。

 まず、委員長には、もう既に年長でやっていただいておりますが、森委員さんにお願いをしたいというふうに思っております。それから、副委員長には大橋委員さん、よろしくお願いをいたします。

 以上です。よろしくお願いします。



○森悦造座長 ただいま不肖私、森が委員長に、副委員長に大橋委員という推選がありましたが、ただいまの推選のとおり決定することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○森悦造座長 御異議ないようですので、ただいまのとおり決定いたします。

 以上で私の任務が終了いたしましたので、正副委員長さんと交代いたします。

 副委員長さん、こちらの席に。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長就任あいさつ



○森悦造委員長 就任に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 今般、皆様の御推挙をいただき、予算審査特別委員会の委員長に不肖私、森が、また、副委員長に大橋委員が就任することになりました。ここに、まずもって厚くお礼申し上げます。正副委員長といたしまして、委員会の目的を十分に果たせますよう、円滑な委員会運営に努めてまいる所存であります。委員皆様方におかれましては、よろしく御指導、御協力賜りますようお願い申し上げます。

 簡単でございますが、ごあいさつにさせていただきます。どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会会議日程協議



○森悦造委員長 それでは、この際、予算審査特別委員会の会議の日程についてを御協議いただきたいと思います。

 お手元の会議日程(案)につきまして、まず事務局から説明願います。



◎宮崎恵子議会事務局主幹兼調査係長 それでは、座らせていただきまして、御説明させていただきます。

 予算審査特別委員会の会議日程(案)につきまして、事務局より御説明させていただきます。

 開催日は、平成20年3月10日から17日といたしております。

 1日目、3月10日月曜日午前10時から議会・総務費、2日目、3月11日火曜日午前10時から民生・衛生費、3日目、3月12日水曜日午前10時から農林水産・商工・土木費、4日目、3月13日木曜日午前10時から消防・教育費・災害復旧費から予備費・歳入、5日目、3月14日金曜日午前10時から特別会計8会計、水道会計予算、病院会計予算といたしております。

 予備日といたしましては、3月17日月曜日午前10時を予備日としております。

 なお、申し合わせにつきましては、1、予算委員会の日程については上記のとおりとし、会議時間は従来どおり午前10時から午後5時までといたしております。

 2、2つ目といたしまして、会議時間内にその日の日程を消化できない場合は会議時間を延長し、消化する。

 3つ目としまして、その日の日程が午後5時までに終了した場合は、その日は散会とする。

 4つ目、予備日の使用は何らかの理由によりその日の議事が消化できない場合、翌日に予備日を取り入れるものとするとなっておりまして、例えば、1日目の議事が消化できなかった場合、2日目に予備日を使用するとしております。したがいまして、本来の2日目以降の議事は1日ずつ繰り下げることとなっておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。



○森悦造委員長 これについて、何か御意見ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○森悦造委員長 別にないようですので、委員会会議日程は3月10日から17日までとし、申し合わせ事項についても、このとおり決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○森悦造委員長 それでは、これをもちまして予算審査特別委員会を閉会いたします。ありがとうございました。

(閉会 午後3時14分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 会議のてんまつを記載し、その相違ないことを証するためにここに署名する。

   委員長    森 悦造