議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 和泉市

平成13年 12月 定例会(第4回) 12月04日−01号




平成13年 12月 定例会(第4回) − 12月04日−01号









平成13年 12月 定例会(第4回)



平成13年12月4日午前10時和泉市議会第4回定例会を和泉市役所議場に招集した。

 出席議員(26名)

     1番  池田秀夫議員       14番  原口裕見議員

     2番  小泉政一議員       15番  赤阪和見議員

     3番  山本秀明議員       16番  辻 宏康議員

     4番  田代一男議員       17番  金児和子議員

     5番  須藤洋之進議員      18番  柏 冨久蔵議員

     6番  若浜記久男議員      19番  井坂善行議員

     7番  西口秀光議員       20番  逢野博之議員

     8番  上田育子議員       21番  小林昌子議員

     9番  友田博文議員       22番  天堀 博議員

     10番  森 悦造議員       23番  原 重樹議員

     11番  横山 勝議員       24番  早乙女 実議員

     12番  吉川茂樹議員       25番  猪尾伸子議員

     13番  辻 正治議員       26番  矢竹輝久議員

 欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席報告のあった者の職、氏名は次のとおりである。

                     都市産業部理事

  市長        稲田順三               井阪 弘

                     (都市計画担当)

                     都市産業部理事

  助役        池邊 功               橋本通弘

                     (再開発担当)

                     都市産業部理事

  助役        中屋正彦               梶原良雄

                     (再開発担当)

                     都市産業部理事

  収入役       谷上 徹               上出 卓

                     (開発調整担当)

                     都市産業部理事

  教育長       宮川清二郎              秦 光広

                     (商工労働担当)

                     都市産業部理事

  水道事業管理者   仲田博文               藪内信孝

                     (コスモポリス推進担当)

  病院事業管理者   浅田健藏     建設部長      今村俊夫

  総務部長      田丸周美     建設部理事     浦 一夫

                     建設部理事

  総務部理事     橋本敏雄               大杉眞造

                     (法定外公共物譲与担当)

  総務部理事              建設部理事

            山本 晃               山下 明

  (人事担当)             (道路交通担当)

  総務部理事

            西岡政徳     下水道部長     引地正治

  (IT推進担当)

  総務部秘書広報課長 吉岡 理     下水道部理事    関 和直

  総務部人事課長   石川 清     病院長       山下隆史

  企画財政部長    林 和男     病院事務局長    池野 透

  企画財政部企画室           病院事務局理事兼

            中井正二               木寺正次

  企画調整課長             医事課長

  企画財政部次長兼

            藤原省悟     水道部長      雪本恭一

  財政課長

  人権推進部長    米田 浄     消防長       平松好弘

  人権推進部理事兼

            坂下健治     消防本部理事兼消防署長 小野林 操

  同和対策課長

  人権推進部理事兼

            黒川一成     教育次長兼社会教育部長 油谷 巧

  人権文化センター所長

  生活環境部長    長岡敏晃     学校教育部長    西垣宏高

  生活環境部理事   尾食良信     学校教育部理事   桝谷正一

                     社会教育部理事兼

  健康福祉部長    森本良治               寿 初代

                     図書館長

  健康福祉部理事   大中 保     選挙管理委員会事務局長 角村俊行

                     監査・公平委員会

  健康福祉部理事   田中好信               前川健二

                     事務局長

  都市産業部長    松田 孝     農業委員会事務局長 西川敏男

 ※備考 本表の職員以外に、議案説明等の必要に応じ課長級以上の職員を出席させる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    本会の議事を速記法により記録した者は、次のとおりである。

           和泉市嘱託速記士  助乘智子

                     松本美貴子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    本会の事務局長及び職員は次のとおりである。

              事務局長   浅井義一

              参事     味谷 博

              主幹     辻林要行

              議事係長   田村隆宏

              議事係員   井阪弘樹

              議事係員   濱田文三

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の議事日程は次のとおりである。

      平成13年和泉市議会第4回定例会議事日程表(第1日目)

                                (12月4日)



日程
種別
番号
件名
摘要



 
 
会議録署名議員の指名について
 



 
 
会期の決定について
 



監査報告
33
例月出納検査結果報告(収入役扱 平成13年6月分)
別冊
P.1



監査報告
34
例月出納検査結果報告(水道部企業出納員扱 平成13年6月分)
別冊
P.19



監査報告
35
例月出納検査結果報告(市立病院企業出納員扱 平成13年6月分)
別冊
P.25



監査報告
36
例月出納検査結果報告(収入役扱 平成13年7月分)
別冊
P.30



監査報告
37
例月出納検査結果報告(水道部企業出納員扱 平成13年7月分)
別冊
P.48



監査報告
38
例月出納検査結果報告(市立病院企業出納員扱 平成13年7月分)
別冊
P.54



監査報告
39
例月出納検査結果報告(収入役扱 平成13年8月分)
別冊
P.59


10
監査報告
40
例月出納検査結果報告(水道部企業出納員扱 平成13年8月分)
別冊
P.77


11
監査報告
41
例月出納検査結果報告(市立病院企業出納員扱 平成13年8月分)
別冊
P.83


12
認定

平成12年度和泉市一般会計及び特別会計決算認定について(決算審査特別委員会委員長報告)
 


13
認定

平成12年度和泉市水道事業会計決算認定について(決算審査特別委員会委員長報告)
 


14
認定

平成12年度和泉市病院事業会計決算認定について(決算審査特別委員会委員長報告)
 


15
議案
58
泉北水道企業団規約の変更について
P.1


16
議案
59
政治倫理の確立のための和泉市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例制定について
P.4


17
議案
60
和泉市税条例の一部を改正する条例制定について
P.8


18
議案
61
土地改良事業の施行について(黒石地区ため池改修工事)
P.13


19
議案
62
市道路線の廃止及び認定について(青葉台2号線)
P.17


20
議案
63
市道路線の認定について(はつが野本線)
P.21


21
議案
64
市道路線の認定について(上代町8号線)
P.24


22
議案
65
和泉中央丘陵新住宅市街地開発事業に関連する道路事業の直接施行同意について(市道青葉台2号線ほか1路線)
P.28


23
議案
67
和泉市建築基準法施行条例制定について
P.37


24
議案
68
和泉市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定について
P.73


25
議案
69
和泉市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について
追加
P.1


26
議案
70
平成13年度和泉市一般会計補正予算(第3号)
追加
P.17


27
議案
71
平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計補正予算(第1号)
追加
P.64


28
議案
72
平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
追加
P.71


29
議案
73
平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計補正予算(第1号)
追加
P.82


30
議案
74
平成13年度和泉市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
追加
P.92


31
議案
75
平成13年度和泉市水道事業会計補正予算(第1号)
追加
P.104


32
議案
76
平成13年度和泉市病院事業会計補正予算(第1号)
追加
P.120


33
議案
66
住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例制定について
P.31


34
 
 
議会運営委員会委員の選任について
 









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1〜日程第34まで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (午前10時02分開議)



○議長(柏冨久蔵君) おはようございます。議員の皆様には、多数御出席賜りありがとうございます。

 会議に入る前に御報告いたします。去る11月1日付、会派異動によりまして、友田博文議員から議会運営委員の辞任願の提出がありましたので、御報告いたします。

 それでは、本日の出席議員数及び欠席議員等の氏名を局長より報告願います。

 (市議会事務局長報告)



◎市議会事務局長(浅井義一君) 御報告申し上げます。

 現在、議場に御出席の議員さんは25名でございます。欠席届の議員さんはございません。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会宣告



○議長(柏冨久蔵君) ただいまの報告のとおりであります。よって、議会は成立しておりますので、これより平成13年第4回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(柏冨久蔵君) 本日の会議に出席報告のあった者の氏名並びに議事日程は、お手元に印刷・配布のとおりでありますので、よろしく御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(柏冨久蔵君) この際、市長のあいさつを願います。市長。

 (市長登壇、開会あいさつ)



◎市長(稲田順三君) それでは、開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日ここに平成13年和泉市議会第4回定例会をお願い申し上げましたところ、議員皆様方におかれましては公私何かとお忙しい折にもかかわりませず御出席をいただき、ただいま議会が成立いたしましたこと、心から厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 本定例会に御提案を申し上げます議案につきましては、和泉市建築基準法施行条例制定についてを初め追加提案させていただくものを含めまして議案19件、監査報告9件でございます。

 議案の内容等につきましては、別途御説明を申し上げますけれども、何とぞよろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、さきの議会におきまして御認定をお願い申し上げました平成12年度和泉市一般会計及び特別会計並びに企業会計決算につきまして、決算審査特別委員長さんからの御報告がございますけれども、議会の御認定を賜りますよう、どうかよろしくお願いを申し上げます。

 以上、まことに簡単ではございますけれども、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

 どうかよろしくお願いを申し上げます。どうもありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について



○議長(柏冨久蔵君) 市長のあいさつが終わりました。

 それでは、これより日程審議に入ります。

 日程第1「会議録署名議員の指名について」を議題といたします。

 本日の会議録署名議員には、1番・池田秀夫議員、15番・赤阪和見議員、以上、2名の方を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(柏冨久蔵君) 日程第2「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、さきの議会運営委員会の決定に基づき、本日から12月18日までの15日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から12月18日までの15日間と決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△例月出納検査結果報告



○議長(柏冨久蔵君) 日程第3より日程第11までは、いずれも例月出納検査結果報告でありますので、これを一括議題といたします。

 本各件について、質疑の発言はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)

 別に質疑ないものと認め、監査報告第33号から第41号までの報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号 平成12年度和泉市一般会計及び特別会計決算認定について[決算審査特別委員長報告]



△認定第2号 平成12年度和泉市水道事業会計決算認定について[決算審査特別委員長報告]



△認定第3号 平成12年度和泉市病院事業会計決算認定について[決算審査特別委員長報告]



○議長(柏冨久蔵君) 日程第12、認定第1号「平成12年度和泉市一般会計及び特別会計決算認定について」、日程第13、認定第2号「平成12年度和泉市水道事業会計決算認定について」並びに日程第14、認定第3号「平成12年度和泉市病院事業会計決算認定について」を一括議題といたします。

 本3件については、第3回定例会におきまして決算審査特別委員会に付託となり、閉会中の審査となっておりましたので、その審査の経過並びに結果の報告を若浜委員長にお願いいたします。

 (決算審査特別委員会委員長 登壇)



◆決算審査特別委員会委員長(若浜記久男君) おはようございます。若浜でございます。

 去る第3回定例会におきまして、平成12年度和泉市一般会計及び特別会計決算並びに2企業会計決算の決算認定議案3件が上程され、その審査を決算審査特別委員会に付託されました。その概要を取りまとめて御報告いたします。

 10月31日、11月1日、2日の3日間にわたり委員会を開催し、慎重に審査いたしました結果については、お手元に御配布いたしております委員会議決結果表のとおりであります。

 まず、一般会計決算については反対意見があり、起立採決の結果、賛成多数で認定を可とすることに決しました。

 次に、国民健康保険事業特別会計決算についても反対意見があり、起立採決の結果、賛成多数で認定を可とすることに決しました。

 次に、老人保健事業特別会計決算についても反対意見があり、起立採決の結果、賛成多数で認定を可とすることに決しました。

 次に、公共用地先行取得事業特別会計決算について採決いたしましたところ、別に異議なく認定を可とすることに決しました。

 次に、公共下水道事業特別会計決算について採決いたしましたところ、別に異議なく認定を可とすることに決しました。

 次に、市街地再開発事業特別会計決算について採決いたしましたところ、別に異議なく認定を可とすることに決しました。

 次に、介護保険事業特別会計決算について採決いたしましたところ、別に異議なく認定を可とすることに決しました。

 以上が、認定第1号、平成12年度和泉市一般会計及び特別会計決算認定についての審査結果であります。

 次に、認定第2号、平成12年度和泉市水道事業会計決算認定について採決いたしましたところ、別に異議なく認定を可とすることに決しました。

 最後に、認定第3号、平成12年度和泉市病院事業会計決算について採決いたしましたところ、別に異議なく認定を可とすることに決しました。

 なお、今回の審査に当たっては3日間を通じて、多岐にわたり質疑が展開されました。しかもその多くは強い要望、意見、指摘として出されました。したがいまして、理事者におかれましては、今後、行政執行に十分に意を配されるよう要望するものであります。

 以上で、本決算審査特別委員会の審査報告を終わります。



○議長(柏冨久蔵君) ありがとうございました。ただいま決算委員長より審査の経過並びに結果の報告がありました。

 委員長報告に対する質疑を省略し、これより討論を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。

 これより討論を行います。まず、反対討論からお願いいたします。

 矢竹議員。



◆26番(矢竹輝久君) 26番・矢竹輝久です。日本共産党議員団を代表して、委員長報告に対する反対討論を行います。

 平成12年度一般会計は当議員団として要望してきた乳幼児医療制度所得制限の撤廃、バス交通計画策定、病後児保育、産休明け保育などが実施されました。しかし、同和事業関連では、タクシーチケットが金券扱いとして、一部が他の業者でも使用されている新大阪タクシー借上料5年間の経過措置期間とはいえ委託料を計上しているにもかかわらず、結局全額赤字補てん方式である共同浴場。設置条例がつくられたとはいえ、同和地域5割、地域外2割という不公平な減免を行っている和泉診療所。今後の方向性に対する明確な答弁が出されていない同和事業促進地区協議会助成金。13年度を最終年度で取り組むとはいうものの、この年度では同和個人給付的事業も執行されています。

 また、市民まつり補助金に関連してですが、教育費で市民まつり負担金が執行されるなど、不明瞭な会計処理を行っています。

 以上、納得できない部分があり、決算認定は一括での採決でもあることから、認定に反対をいたします。

 次に、国民健康保険事業特別会計ですが、市民一人当たりの保険料は阪南9市の中で上から4番目。大阪府下自治体第1位の基金5億 5,008万 7,000円も保有しております。長引く不況のもと、保険料を引き下げてほしいという市民要求は、なかなか実現されておりません。

 また、見直しが進められている同和減免ですが、この年度も20%減免をしており、一般減免 143件、同和減免 632件という不公正がまだ残っております。これらの点から認定に反対をいたします。

 次に、老人保健事業特別会計ですが、政府・与党社会保障改革協議会は、医療制度改革大綱をまとめ、小泉内閣のもとで通院の負担上限と一部定額制の廃止を検討しております。

 高齢者にとっては、大幅な負担増となるケースも少なくありません。そもそも、老人医療制度が有料化され、たび重なる医療保険制度の改悪の突破口となった会計であったということで、決算の認定には反対をいたします。

 その他、公共用地先行取得事業、公共下水道事業、市街地再開発事業、介護保険事業特別会計及び水道事業、病院事業会計には賛成をいたします。

 以上です。



○議長(柏冨久蔵君) 次に、賛成討論をお願いいたします。

 井坂議員。



◆19番(井坂善行君) 19番の井坂でございます。

 私は、平成12年度和泉市一般会計及び国民健康保険事業特別会計を初めとする6特別会計並びに2企業会計の決算認定に当たりまして、賛成の立場から意見を申し述べたいと思います。

 まず、一般会計でございますが、厳しい社会経済情勢を反映し、市税収入については微増となったものの、地方交付税、利子割交付金の伸びなどによりまして、一般財源の確保が一定図られ、また地方債の発行並びに基金の一部取り崩しなどの財政措置を講じながら、厳しい財政状況の中、諸施策の推進を行ったものと推察しております。

 このような状況の中、また第3次総合計画に掲げる施策の推進を図り、和泉新時代を築くため、本市の都市環境づくりに向けましては、主要幹線光明池春木線の整備、さらには緑ケ丘9号線整備事業や伯太町33号線整備事業などの地区道路網の整備、また和泉市営住宅再生マスタープランの策定や市街地再開発事業についても積極的な取り組みが行われております。

 また、コミュニティー活動の推進に向けては、(仮称)総合センターの建設に着手し、市民活動の拠点づくりも積極的に展開されております。

 加えて、生活環境づくりでは、モデル事業分別収集委託やその他プラスチック破砕資源化委託、またISO認証取得に向けた取り組み並びに火葬場建設に向けた実施設計委託を行うなど、環境に配慮した施策も推進されており、市民の価値観の多様化、地方分権の進展など、本市を取り巻く社会経済情勢が大きく変化する中、日常生活における心の豊かさを実感できる成熟社会の実現に向けた取り組みを評価いたすところであります。

 次に、生涯福祉環境づくりに対応するため、子育て支援策の一環として、民間保育所産休育休明け入所予約モデル事業や民間保育所創設補助金、乳幼児健康支援一時預かり事業、並びに少子化対策事業の実施。また老人、障害者の施策充実を図るため、介護保険事業の実施や寝たきり老人等などおむつ代助成並びにガイドヘルパー事業の充実、さらに介護保険で自立と判定された方に対するホームヘルプサービス事業、デイサービス事業など福祉環境の充実に向けても積極的に取り組まれております。

 また、安全なまちづくりにおきましては、高規格救急車の更新を初め防火水槽の設置、火災対策用備品の購入など防災体制の強化も図られております。

 さらに、活力創出環境づくりに向けましては、商工業の振興策として研究成果活用プラザ整備事業に係る用地購入や空き店舗活用促進事業補助金、並びに企業誘致促進奨励金や企業情報基盤整備委託の実施。また農林業の振興を図るため、農業振興地域整備計画策定業務委託や農業拠点施設用地測量委託、間伐促進強化対策事業補助金など活気に満ちたまちづくりを目指し、積極的な取り組みも行われております。

 一方、生涯学習環境づくりでは、学校教育の充実を図るため情報教育アドバイザー派遣委託や養護学級にエアコンを設置、並びに北松尾幼稚園駐車場の用地購入、また市民グラウンド多目的広場整備事業の実施や生涯学習推進計画の策定。芸術・文化の振興に向けましては、ふるさと空間整備事業や信太の森整備事業などを行うとともに、市史編さんに向けた槇尾山調査委託など文化財の調査にも取り組まれております。

 現下の厳しい財政状況の中、市民の英知を結集し、創意工夫に満ちた個性と自主性のある町づくりに向けて、都市基盤整備の推進、福祉、教育、商工業など市民福祉、市民サービスの充実を図るため、多様な施策の展開を図りながら一定の成果を得ていることに対しまして評価をするところであります。

 今般、我が国の経済は、今年度の経済実質成長率がマイナス成長の見込みとなり、雇用情勢が悪化するなど、当面は景気低迷が続く見通しが示されております。

 このような厳しい経済状況の中、国においては「骨太の方針」を掲げ、経済活性化と財政構造改革を柱に、財政の健全化を図る方針が示されているところであります。

 地方財政への影響については、まことに厳しい内容が盛り込まれ、国と地方の税源の委譲・配分に向けては、地方交付税制度の見直しや国庫補助金の縮減、また道路特定財源の一般財源化など、地方公共団体にとってはまことに厳しい改革になるものと考えられます。

 このような中、地方分権を推進する上で、地方財源の拡充や財政基盤の安定化を図ることが急務であり、地方財源の縮減によって行政サービスの低下を招くことのないよう、国、府への働きかけを強く望むところであります。

 行財政運営を取り巻く環境はまことに厳しい状況でありますが、今後の施策展開を図る上で、現状においては健全な財政運営が行われているものの、(仮称)総合センターや火葬場の建設、さらにはリージョンセンターの建設等が計画されるなど、これら普通建設事業費と将来の公債費の増嵩が危惧されるところであります。

 今後、少子・高齢社会に向けた総合的な地域福祉施策や資源循環型社会に向けた環境施策などが期待されているところであり、現下の厳しい社会経済情勢を踏まえ、施策の転換も視野に入れながら、健全な財政運営を図り、市民が真の豊かさを実感できる、魅力あるまちづくりに向けた取り組みを望むものであります。

 次に、国民健康保険事業特別会計、老人保健事業特別会計につきましては、近年の高齢化社会の進展に伴い老人医療費が急増し、本市においても多額の超過負担となっていることから、財政基盤の確立が図られるよう国、府に対し強く要望し、健全な財政運営が図れるよう期待するところであります。

 次に、公共用地先行取得事業特別会計並びに公共下水道事業特別会計につきましては、事業目的に沿って確実に事業進捗が図られており、評価いたしているところであります。

 とりわけ、公共下水道事業特別会計につきましては、本年10月より使用料の料金改定が行われたところであり、特別会計設置の趣旨を踏まえ、公共下水道事業特別会計において収支均衡が図られるよう、事業推進に工夫を加えながら普及率の向上が図られるよう、期待するところであります。

 次に、市街地再開発事業特別会計につきましては、都市基盤整備とあわせて事業推進が図られるよう望むものであります。

 次に、介護保険事業特別会計につきましては、事業導入初年度であり、介護保険制度の問題点の整理を行い、特に低所得者に対する制度の拡充が図られるよう国に対し、強く働きかけを行うよう期待するところであります。

 最後に、水道事業会計、病院事業会計につきましては、企業目的を達成するため、健全経営と市民サービスの向上に努められることをお願いするとともに、特に病院事業については疾病構造の変化等により、病院経営を取り巻く環境は大きく変化をしていることから、新館増築を行うに当たっては、地域医療を効率的に行うことを検討するとともに、経営基盤の強化に向けては組織、機構の見直しや経営財務の適正化等による効率化を推進し、経営の健全化が図られるよう一層の努力を願うところであります。

 以上、各会計につきまして、私の意見を述べましたが、あわせて先般の委員会審議を通して出されました各委員さんの御意見を尊重した行政運営が行われることを要望いたしまして、委員長報告のとおり賛成いたすものであります

 以上でございます。



○議長(柏冨久蔵君) 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 反対意見がありますので、これを先に採決いたします。

 認定第1号「平成12年度和泉市一般会計及び特別会計決算認定について」の委員長の報告は認定を可とするものであります。本決算を委員長報告のとおり認定することに賛成の方、起立願います。

 (起立多数)

 起立多数であります。よって、認定第1号は委員長報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第2号「平成12年度和泉市水道事業会計決算認定について」及び認定第3号「平成12年度和泉市病院事業会計決算認定について」の委員長の報告は、いずれも認定を可とするものであります。本2件の決算を委員長報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、認定第2号及び第3号は、委員長報告のとおり認定することに決しました。

 決算委員の皆様には、御審査まことにありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第58号 泉北水道企業団規約の変更について[総務文教委員会付託 一括上程]



△議案第59号 政治倫理の確立のための和泉市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例制定について[総務文教委員会付託 一括上程]



△議案第60号 和泉市税条例の一部を改正する条例制定について[総務文教委員会付託 一括上程]



△議案第61号 土地改良事業の施行について(黒石地区ため池改修工事)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第62号 市道路線の廃止及び認定について(青葉台2号線)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第63号 市道路線の認定について(はつが野本線)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第64号 市道路線の認定について(上代町8号線)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第65号 和泉中央丘陵新住宅市街地開発事業に関連する道路事業の直接施行同意について(市道青葉台2号線ほか1路線)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第67号 和泉市建築基準法施行条例制定について[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第68号 和泉市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定について[民生企業委員会付託 一括上程]



△議案第69号 和泉市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について[総務文教委員会付託 一括上程]



△議案第70号 平成13年度和泉市一般会計補正予算(第3号)[所管常任委員会付託 一括上程]



△議案第71号 平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計補正予算(第1号)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第72号 平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第73号 平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計補正予算(第1号)[産業建設委員会付託 一括上程]



△議案第74号 平成13年度和泉市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)[民生企業委員会付託 一括上程]



△議案第75号 平成13年度和泉市水道事業会計補正予算(第1号)[民生企業委員会付託 一括上程]



△議案第76号 平成13年度和泉市病院事業会計補正予算(第1号)[民生企業委員会付託 一括上程]



○議長(柏冨久蔵君) 日程第15、議案第58号「泉北水道企業団規約の変更について」から日程第32、議案第76号「平成13年度和泉市病院事業会計補正予算(第1号)」までの以上18件を一括議題といたします。

 まず、議案第58号から議案第69号までの提案理由の説明を、市長からお願いいたします。

 (市長登壇、提案理由説明)



◎市長(稲田順三君) ただいま御上程をいただきました案件につきまして、市長稲田より提案の理由を御説明を申し上げます。

 議案第58条「泉北水道企業団規約の変更について」、議案書の1ページでございます。泉北水道企業団の所在地につきましては、企業長の交代に応じて変更することなく一定の位置に定めようとするものでございまして、関係市と協議するに当たり市議会の御議決を求めるものでございます。

 議案第59号「政治倫理の確立のための和泉市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例制定について」、議案書の4ページでございます。

 政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律の一部が改正されたことに伴いまして、国会議員の資産公開に準じまして、和泉市長の資産を公開する本条例を改正しようとするものでございます。

 議案第60号「和泉市税条例の一部を改正する条例制定について」、議案書の8ページでございます。

 地方税法の一部を改正する法律が平成13年10月1日に施行されたことに伴いまして、株式等に係る譲渡所得等に係る個人の市民税の課税につきまして、所要の規定の整備を行おうとするものでございます。

 議案第61号「土地改良事業の施行について(黒石地区ため池改修工事)」でございまして、議案書の13ページでございます。

 和泉市黒石町内で予定をいたしております団体営ため池等整備事業、黒石地区のため池改修工事に先立ちまして、土地改良法の規定に基づき御議決をお願いするものでございます。

 議案第62号「市道路線の廃止及び認定について(青葉第2号線)」であります。議案書の17ページでございます。

 和泉中央丘陵新住宅市街地開発事業に伴いまして、市道青葉台2号線を和泉中央線まで延伸するに当たり起点の変更が必要となりますので、本路線の廃止及び御認定をお願いするものでございます。

 議案第63号「市道路線の認定について(はつが野本線)」、議案書の21ページでございます。

 和泉中央丘陵新住宅市街地開発事業に伴いまして、東部ブロックはつが野地区の幹線道路として整備するに当たり、青葉台から緑ケ丘までの間の御認定をお願いするものでございます。

 議案第64号「市道路線の認定について(上代町8号線)」でございまして、議案書の24ページでございます。

 和泉市営和泉霊園の継続操業にかかわる周辺地域整備事業の一環といたしまして、本路線の御認定をお願いするものでございます。

 議案第65号「和泉中央丘陵新住宅市街地開発事業に関連する道路事業の直接施行同意について(市道青葉台2号線ほか1路線)」でございます。議案書の28ページでございます。

 和泉中央丘陵新住宅市街地開発事業に伴いまして、市道青葉台2号線外1路線の道路改築工事を都市基盤整備公団が直接施工することに対しまして同意するに当たり、御議決をお願いするものでございます。

 議案第67号「和泉市建築基準法施行条例制定について」、議案書の37ページでございます。

 平成14年4月1日の特定行政庁の開設に向けまして、建築基準法の規定に基づく事務の施行に当たりまして、地域特性と調和した良好な建築物の創造に寄与し、公平かつ公正、及び円滑な建築指導行政の推進を図るため、本条例を制定しようとするものでございます。

 議案第68号「和泉市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定について」、議案書の73ページでございます。

 水道財政の健全化を図るとともに、社会経済情勢の変化に伴う所要の規定の整備を行うため、本条例を改正しようとするものでございます。

 議案第69号「和泉市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について」、追加議案書の1ページでございます。

 今年度の人事院勧告、府下の動向並びに諸般の事情を考慮いたしまして、職員の給与並びに市議会議員及び特別職の職員に支給する期末手当につきまして、所要の措置を講じますとともに、雇用保険法の一部改正に伴いまして、失業者の退職手当について改正をしようとするものでございます。

 以上のとおりでありますので、何とぞよろしく御審議の上、御可決を賜りますようお願いを申し上げます。

 どうもありがとうございます。



○議長(柏冨久蔵君) 続いて、補正予算関係の説明を担当部長から願います。



◎企画財政部長(林和男君) ただいま御上程をいただきました議案第70号「平成13年度和泉市一般会計補正予算(第3号)」につきまして、企画財政部、林より内容の御説明を申し上げます。

 御上程いただきました補正予算の主な内容につきましては、給与改定の実施並びに退職者の増加に伴います退職手当など人件費の補正、国の第1次補正に伴います新緊急地域雇用特別基金事業として道路クリーン事業委託料並びに公園・緑地美化推進事業委託料、またインフルエンザ予防接種委託料や史跡池上曽根遺跡用地買い上げ費などの補正でございます。

 それでは予算書に従いまして、内容の御説明を申し上げます。追加議案書17ページでございます。

 まず、第1条でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ11億 816万 9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を 607億 6,627万 6,000円といたすものでございます。

 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額、並びに補正後の歳入歳出の金額は、第1表歳入歳出予算補正のとおりでございます。

 それでは、事項別明細書に基づきまして、歳出予算から御説明申し上げます。26ページでございます。

 まず、議会費でございますが、給与改定に伴い、職員同様議員各位の期末手当の支給率の引き下げを行うべく議員期末手当の更正減並びに職員給与費の更正減、合わせて 1,089万 6,000円を更正減いたしました。

 次に、27ページでございます。総務費では9億 2,950万 9,000円を計上いたしました。内容につきましては、職員給与費を初め退職手当の追加として8億 4,337万 7,000円、臨時職員賃金等の追加 5,893万円、また財産区財産の売り払いに伴います地元公共事業交付金の追加 2,400万円、非常勤嘱託員報酬等として 320万 2,000円を計上いたしました。

 次に、35ページ、民生費でございます。 4,681万 2,000円を更正減いたしました。内容につきましては、職員給与費の更正減として 4,867万 5,000円、介護保険事業特別会計への職員給与費繰出金の追加 186万 3,000円を計上いたしたものでございます。

 次に、39ページ、衛生費では 4,684万 2,000円を計上いたしました。職員給与費の追加として 1,984万 2,000円、インフルエンザ予防接種委託料として 2,700万円でございます。

 次に41ページでございます。農林水産業費では、職員給与費の追加として 554万円を計上いたしました。

 43ページ、商工費では、職員給与費の更正減として 696万 4,000円を計上いたしました。

 次に、44ページ、土木費では 5,607万 3,000円を計上いたしました。

 職員給与費の追加を初め、新緊急地域雇用特別交付金事業といたしまして、道路クリーン事業委託料 580万円、公園・緑地美化推進事業委託料 720万円、また公共下水道事業特別会計繰出金の追加 2,618万 9,000円、並びに市街地再開発事業特別会計繰出金の追加 855万 4,000円をそれぞれ計上いたしました。

 消防費では、49ページでございます。職員給与費の追加 3,774万 9,000円を計上いたしました。

 50ページ、教育費では 8,420万 5,000円を追加計上いたしました。職員給与費の更正減を初め、史跡池上曽根遺跡用地買い上げに伴います測量及び鑑定委託料として 170万円、史跡池上曽根遺跡用地買い上げ費1億50万円などを、それぞれ計上いたしたものでございます。

 次に、57ページ、諸支出金では財産区財産売払収入の一部を公共施設整備基金へ積み立てるため 1,292万 3,000円を計上いたしました。

 続きまして、歳入予算でございます。22ページでございます。

 利子割交付金では3億 4,085万 6,000円、地方特例交付金では 2,658万 7,000円をそれぞれ追加計上いたしました。また国庫支出金では、史跡池上曽根遺跡用地取得に伴います補助金として 8,000万円、府支出金では緊急地域雇用特別交付金 1,300万円、財産売払収入 3,692万 3,000円。財政調整基金繰入金5億円、前年度繰越金の追加1億 1,080万 3,000円を計上いたしております。

 以上、御上程いただきました議案第70号「平成13年度和泉市一般会計補正予算(第3号)」の説明とさせていただきます。

 引き続きまして、議案第71号「平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計補正予算(第1号)」につきまして、その内容を御説明申し上げます。64ページでございます。

 まず、第1条でございますが、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ 900万円を追加し、歳入歳出予算の総額を5億 7,082万 1,000円といたすものでございます。

 第2条は、既定の地方債の変更でございまして、第2表地方債補正のとおりでございます。

 それでは、事項別明細書により、歳出予算から御説明申し上げます。69ページでございます。

 まず、公共用地先行取得事業費といたしまして、物件補償費の追加 900万円を計上いたしました。

 続きまして、歳入予算につきまして御説明申し上げます。68ページでございます。

 公共用地先行取得事業債の追加 900万円を計上いたしております。

 以上、簡単ではございますが、議案第71号「平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計補正予算(第1号)」の内容でございます。

 引き続きまして、議案第72号「平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」につきまして、その内容の御説明を申し上げます。71ページでございます。

 第1条は、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ 2,618万 9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を68億 2,920万 2,000円といたすものでございます。

 それでは事項別明細書により歳出予算から御説明申し上げます。75ページでございます。

 内容といたしましては、職員給与費の追加として 2,618万 9,000円を計上いたしました。

 次に、歳入予算について御説明申し上げます。74ページでございます。

 一般会計繰入金の追加 2,618万 9,000円を計上いたしております。

 以上、簡単ではございますが、議案第72号「平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」の内容でございます。

 引き続きまして、議案第73号「平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計補正予算(第1号)」につきまして、内容の御説明を申し上げます。82ページでございます。

 第1条でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ 855万 4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ13億 3,053万 8,000円といたすものでございます。

 それでは、事項別明細書に基づきまして、歳出予算の御説明を申し上げます。86ページでございます。

 職員給与費の追加として 855万 4,000円を計上いたしました。

 続きまして、歳入予算でございます。85ページでございます。

 一般会計繰入金の追加 855万 4,000円を計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、議案第73号「平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計補正予算(第1号)」の内容でございます。

 引き続きまして、議案第74号「平成13年度和泉市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」につきまして、内容の御説明を申し上げます。92ページでございます。

 まず、第1条でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ 186万 3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ57億 4,605万 6,000円といたすものでございます。

 それでは、事項別明細書に基づきまして、歳出予算から御説明申し上げます。96ページでございます。

 職員給与費の追加として 186万 3,000円を計上いたしました。

 また、これに伴います歳入予算といたしまして、95ページでございます。一般会計繰入金の追加 186万 3,000円を計上いたしました。

 以上、まことに簡単ではございますが、議案第74号「平成13年度和泉市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」の説明とさせていただきます。

 以上、よろしく御審議いただきまして、原案どおり御可決賜りますよう、お願い申し上げます。



○議長(柏冨久蔵君) 水道部。



◎水道部長(雪本恭一君) 水道部の雪本でございます。

 ただいま御上程いただきました議案第75号「平成13年度和泉市水道事業会計補正予算(第1号)」につきまして、提案の理由並びにその内容を御説明申し上げます。追加議案書 104ページでございます。

 今回、補正いたします主な理由でございますが、一般会計同様職員の給与改定等による人件費の補正、また各経費について所要の補正措置を行うものでございます。

 まず、第2条では、業務予定量について、第4号中拡張事業3億 9,903万 8,000円を3億 5,992万 1,000円に減額するものであります。

 次に、第3条、収益的収支において、長引く景気低迷の影響により平均使用水量が減少したため、収入で 5,050万円、支出で 5,977万 6,000円を、それぞれ減額するものであります。

 次に、第4条、資本的収支において拡張工事の一部繰り延べ等によりまして、収入で 2,796万円、支出で 3,502万円をそれぞれ減額するものであります。

 第5条では、起債の限度額を、第6条以下につきましては、補正に伴う所要の改正を行うものであります。

 以上の結果、平成13年度の欠損見込み額は、損益収支において約3億 2,009万円の損失が生じ、累計で2億 6,309万 9,000円の欠損金となる見通しであります。

 以上が、今回上程させていただきました「水道事業会計補正予算(第1号)」の概要でございます。

 これらの詳細につきましては 106ページ以下に記載いたしておりますので、御参照賜り、原案どおり可決、御決定賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(柏冨久蔵君) 病院事務局。



◎病院事務局長(池野透君) 市立病院事務局の池野でございます。

 ただいま御上程いただきました議案第76号「平成13年度和泉市病院事業会計補正予算(第1号)につきまして、提案の理由並びにその内容を御説明申し上げます。追加議案書 120ページでございます。

 今回の補正は収益的収支の支出の補正でございます。その内容でございますが、特殊勤務手当や職員数の見直しにより、またさきに提案されました和泉市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例により給料、手当等を減額する一方、退職者の増加に伴う退職金の追加による給与費の補正、救急医療の充実によります心臓疾患の患者や手術を要する整形外科患者の増加に伴います材料費の補正、並びに非常勤医師や研究医師に対する経費中の報償費の補正が必要となったものでございます。

 それでは、議案書に基づきまして御説明申し上げます。

 まず、第2条でございます。本条は、予算第3条に定めた収益的支出の予定額を補正するものでございまして、給与費で 1,900万円、材料費で 5,500万円、報償費で 1,700万円の合計 9,100万円を追加し、補正後の額を62億74万 2,000円といたすものでございます。

 次の第3条は、予算第8条に定めた議会の議決を経なければ流用することができない経費の職員給与費の額を35億 433万 9,000円から35億 2,333万 9,000円に改めるものでございます。

 第4条は、予算第10条に定めた棚卸資産購入限度額を13億 4,920万円から14億 420万円に改めるものでございます。

 なお、 121ページ以下に説明資料を添付いたしてございますので、御参照賜りますようお願い申し上げます。

 以上、まことに簡単でございますが、議案第76号の提案理由並びに内容の説明を終わります。よろしく御審議の上、原案どおり御可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(柏冨久蔵君) 本各件については、総括質疑を省略し、お手元の付託案件表のとおり、各常任委員会に付託をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第66号 住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例制定について



○議長(柏冨久蔵君) 日程第33、議案第66号「住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例制定について」を議題といたします。

 提案理由の説明を願います。

 市長。

 (市長登壇、提案理由説明)



◎市長(稲田順三君) ただいま御上程をいただきました議案第66号「住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例制定について」を、市長、稲田よりその内容を御説明申し上げます。議案書の31ページでございます。

 さきの市議会第3回定例会におきまして、王子町地区及び唐国町地区の住居表示の実施に伴う町の区域及び名称の変更について御可決をいただきまして、本年12月10日から住居表示を実施する予定となってございます。

 このことによりまして、当該区域内にございます公共施設の所在地の表示を改めるなど、関係条例の一部を改正する必要が生じましたので、本条例案を上程させていただいた次第でございます。

 次に、本条例案の内容の御説明を申し上げます。

 まず、本条例の目的は王子町地区及び唐国町地区の住居表示の実施に伴い関係条例を整理するものでございまして、改正する条例は和泉市立小学校及び中学校設置条例、和泉市農業委員会の選挙による委員の定数及び選挙区及び各選挙区において選挙する委員の数を定める条例、和泉市保育所設置条例、和泉市立老人集会所条例、和泉市立人権文化センター条例の5条例となっておりまして、それぞれ施設の所在地など住居表示にあわせて改めようとするものでございます。

 以上が本条例案の概要でございます。

 なお、33ページから36ページまでに参考資料として、新旧対照表を添付させていただいておりますので、何とぞよろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(柏冨久蔵君) 本件については、会議規則第36条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認め、委員会付託を省略することに決しました。

 これより質疑を行います。質疑の発言はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)

 別に質疑ないものと認め、質疑を終了いたします。

 続いて、討論を行います。討論の発言はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)

 別にないものと認め、これで討論を終了いたします。

 これより採決いたします。

 議案第66号を可決するに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議案第66号は原案どおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任について



○議長(柏冨久蔵君) 日程第34、議会運営委員会委員の選任についてを行います。

 お諮りいたします。委員会条例第7条第1項の規定により、政和会より小泉政一議員、明政会より友田博文議員を指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、それぞれ議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会宣告



○議長(柏冨久蔵君) 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 お諮りいたします。本日はこれにて散会いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。

 なお、12月11日、議案審議を行いますので、定刻御参集くださるようお願いいたします。

 それでは、本日はこれにて散会いたします。

 (午前10時51分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議のてんまつを記載し、その相違ないことを証するためにここに署名する。

            和泉市議会議長   柏 冨久蔵

             同 署名議員   池田秀夫

             同 署名議員   赤阪和見