議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 和泉市

平成13年  3月 定例会(第1回) 03月15日−02号




平成13年  3月 定例会(第1回) − 03月15日−02号









平成13年  3月 定例会(第1回)



平成13年3月15日午前10時和泉市議会第1回定例会を和泉市役所議場に招集した。

 出席議員(26名)

     1番  池田秀夫議員       14番  原口裕見議員

     2番  小泉政一議員       15番  赤阪和見議員

     3番  山本秀明議員       16番  辻 宏康議員

     4番  田代一男議員       17番  金児和子議員

     5番  須藤洋之進議員      18番  柏 冨久蔵議員

     6番  若浜記久男議員      19番  井坂善行議員

     7番  西口秀光議員       20番  逢野博之議員

     8番  上田育子議員       21番  小林昌子議員

     9番  友田博文議員       22番  天堀 博議員

     10番  森 悦造議員       23番  原 重樹議員

     11番  横山 勝議員       24番  早乙女 実議員

     12番  吉川茂樹議員       25番  猪尾伸子議員

     13番  辻 正治議員       26番  矢竹輝久議員

 欠席議員(なし)

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本日の会議に出席報告のあった者の職、氏名は次のとおりである。

 市長        稲田順三      都市産業部長    油谷 巧

                     都市産業部理事

 助役        池邊 功      (都市計画担当)  今村俊夫

                     都市産業部理事

 助役        中屋正彦      (再開発担当)   鬼塚昌幸

                     都市産業部理事

 収入役       谷上 徹      (再開発担当)   橋本通弘

                     都市産業部理事

 教育長       宮川清二郎     (開発調整担当)  上出 卓

                     都市産業部理事

 水道事業管理者   仲田博文      (産業振興担当)  桑野正孝

                     都市産業部理事

 病院事業管理者   浅田健藏      (商工・コスモ   藪内信孝

                      ポリス推進担当)

 総務部長      西尾 浩      建設部長      北橋輝博

                     建設部理事兼

 総務部理事     西岡政徳       道路交通課長   浦 一夫

 総務部理事

 (人事担当)    田丸周美      下水道部長     田中武郎

 総務部理事

 (契約管財担当)  橋本敏雄      下水道部理事    井阪 弘

 総務部秘書広報課長 吉岡 理      病院長       十倉寛治

 総務部人事課長   石川 清      病院事務局長    松田 孝

                     病院事務局理事兼

 企画財政部長    林 和男      医事課長      木寺正次

 企画財政部

 企画調整課長    中井正二      水道部長      中野裕幸

                     水道部理事

 企画財政部財政課長 藤原省悟      (総務・営業担当) 雪本恭一

 人権推進部長    井阪和充      消防長       平松好弘

 人権推進部理事兼            教育次長兼

 人権政策課長    米田 浄      社会教育部長    池野 透

 生活環境部長    長岡敏晃      学校教育部長    橋野 藏

 生活環境部理事   尾食良信      学校教育部理事   西垣宏高

 健康福祉部長    森本良治      社会教育部理事   柳川良太郎

                     選挙管理委員会

 健康福祉部理事   金谷宗守      事務局長      角村俊行

 健康福祉部理事兼            監査・公平委員会

 健康課長      田中好信      事務局長      田村与一郎

 健康福祉部理事兼

 総合福祉会館長   門林良治      農業委員会事務局長 辻井正昭

  ※備考 本表の職員以外に、議案説明等の必要に応じ課長級以上の職員を出席させる。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    本会の議事を速記法により記録した者は、次のとおりである。

           和泉市嘱託速記士  井ノ口清美

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    本会の事務局長及び職員は次のとおりである。

           事務局長      浅井義一

           参事        前川健二

           主幹兼調査係長   辻林要行

           議事係長      田村隆宏

           議事係員      井阪弘樹

           議事係員      岡本明美

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の議事日程は次のとおりである。

     平成13年和泉市議会第1回定例会議事日程表(第2日目)

                           (3月15日)



日程
種別
番号
件名
摘要







会議録署名議員の指名について





報告

専決処分の承認を求めることについて(平成12年度和泉市一般会計補正予算(第4号))
所管常任委員長報告



報告

専決処分の承認を求めることについて(和泉市老人医療費の助成に関する条例の一部改正)
民生企業委員長報告



報告

専決処分の承認を求めることについて(交通事故に係る損害賠償の額の決定と和解)
総務文教委員長報告



報告

専決処分の承認を求めることについて(交通事故に係る損害賠償の額の決定と和解)
民生企業委員長報告



議案
13
和泉市税条例の一部を改正する条例制定について
総務文教委員長報告



議案
14
和泉市立幼稚園条例の一部を改正する条例制定について




議案
15
財産取得について(中央公園用地)
産業建設委員長報告



議案
16
財産取得について(かぐらざき公園用地)



10
議案
17
和泉市良好な住環境を守り育てる住宅まちづくり基本条例制定について



11
議案
18
和泉市乳幼児の医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例制定について
民生企業委員長報告


12
議案
19
平成12年度和泉市一般会計補正予算(第5号)
所管常任委員長報告



13
議案
20
平成12年度和泉市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
産業建設委員長報告


14
議案
21
平成12年度和泉市市街地再開発事業特別会計補正予算(第2号)







日程
種別
番号
件名
摘 要


15
議案
22
平成12年度和泉市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
民生企業委員長報告


16
議案
23
平成12年度和泉市水道事業会計補正予算(第2号)


17
議案
24
平成12年度和泉市病院事業会計補正予算(第3号)


18
議案
10
和泉市立人権文化センター条例制定について
予算審査特別委員長報告


19
議案
11
和泉市建築基準検討審議会条例制定について


20
議案
12
和泉市立幸青少年センター条例の一部を改正する条例制定について


21
議案

平成13年度和泉市一般会計予算


22
議案

平成13年度和泉市国民健康保険事業特別会計予算


23
議案

平成13年度和泉市老人保健事業特別会計予算


24
議案

平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計予算


25
議案

平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計予算


26
議案

平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計予算


27
議案

平成13年度和泉市介護保険事業特別会計予算


28
議案

平成13年度和泉市水道事業会計予算


29
議案

平成13年度和泉市病院事業会計予算


30
議員提出議案

和泉市議会政務調査費の交付に関する条例制定について
別紙


31
議員提出議案

輸入規制等による繊維産業の振興に関する意見書
別紙


32
議員提出議案

大阪府に対し、私学助成拡充を求める意見書
別紙


33
議員提出議案

食品の安全性確保の強化を求める意見書
別紙


34
議員提出議案

トラック輸送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書
別紙






日程
種別
番号
件名
摘要


35
議員提出議案

高齢者及び障害者の雇用促進を求める意見書
別紙


36
(平成12年)請願

子どもたちのすこやかな成長を保障するため学童保育の拡充を求める請願
継続審査の申し出


37
(平成12年)請願

子どもたちのすこやかな成長を保障するため保育の拡充を求める請願
継続審査の申し出


38




閉会中の常任委員会の継続調査について
別紙




    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(午前10時03分開議)



○議長(天堀博君) おはようございます。議員の皆様には、多数御出席を賜りありがとうございます。

 それでは、本日の出席議員数及び欠席議員等の氏名を局長より報告願います。

(市議会事務局長報告)



◎市議会事務局長(浅井義一君) 御報告申し上げます。

 現在、議場に御出席の議員さんは24名でございます。欠席届の議員さんはございません。

 以上でございます。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議宣告



○議長(天堀博君) ただいまの報告のとおり議会は成立をしておりますので、これより本日の会議を開きます。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(天堀博君) 本日の議事日程は、お手元に印刷・配付のとおりでありますので、よろしく御了承願います。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について



○議長(天堀博君) それでは、日程審議に入ります。

 なお、写真撮影の申し出のありました議員には、これを許可いたします。

 日程第1「会議録署名議員の指名について」を議題といたします。

 本日の会議録署名議員には、1番・池田秀夫議員、14番・原口裕見議員、以上2名の方を指名いたします。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成12年度和泉市一般会計補正予算(第4号))[所管常任委員長報告]



△報告第2号 専決処分の承認を求めることについて(和泉市老人医療費の助成に関する条例の一部改正)[民生企業委員長報告]



△報告第3号 専決処分の承認を求めることについて(交通事故に係る損害賠償の額の決定と和解)[総務文教委員長報告]



△報告第4号 専決処分の承認を求めることについて(交通事故に係る損害賠償の額の決定と和解)[民生企業委員長報告]



△議案第13号 和泉市税条例の一部を改正する条例制定について[総務文教委員長報告]



△議案第14号 和泉市立幼稚園条例の一部を改正する条例制定について[総務文教委員長報告]



△議案第15号 財産取得について(中央公園用地)[産業建設委員長報告]



△議案第16号 財産取得について(かぐらざき公園用地)[産業建設委員長報告]



△議案第17号 和泉市良好な住環境を守り育てる住宅まちづくり基本条例制定について[産業建設委員長報告]





△議案第18号 和泉市乳幼児の医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例制定について[民生企業委員長報告]



△議案第19号 平成12年度和泉市一般会計補正予算(第5号)[所管常任委員長報告]



△議案第20号 平成12年度和泉市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)[産業建設委員長報告]



△議案第21号 平成12年度和泉市市街地再開発事業特別会計補正予算(第2号)[産業建設委員長報告]



△議案第22号 平成12年度和泉市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)[民生企業委員長報告]



△議案第23号 平成12年度和泉市水道事業会計補正予算(第2号)[民生企業委員長報告]



△議案第24号 平成12年度和泉市病院事業会計補正予算(第3号)[民生企業委員長報告]



○議長(天堀博君) 日程第2報告第1号「専決処分の承認を求めることについて(平成12年度和泉市一般会計補正予算(第4号))」から日程第17議案第24号「平成12年度和泉市病院事業会計補正予算(第3号)」までの以上、16件を一括議題といたします。

 本各件については、各常任委員会に付託となっておりましたので、その審査の経過及び結果について、各常任委員長より御報告を願います。

 最初に、田代総務文教委員長からお願いをいたします。

(総務文教常任委員会委員長登壇)



◆総務文教常任委員会委員長(田代一男君) 御指名によりまして、総務文教常任委員会に付託されました案件5件について御報告申し上げます。

 去る3月6日に委員会を開催し、慎重審査いたしました結果については、お手元に御配付の委員会議決結果表のとおりであります。

 まず、報告第1号「専決処分の承認を求めることについて(平成12年度和泉市一般会計補正予算(第4号))」の当委員会所管部分及び報告第3号については、別に異議なく承認されました。

 次に、議案第13号、第14号及び第19号「平成12年度和泉市一般会計補正予算(第5号)」の当委員会所管部分についても、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、閉会中の継続調査についても、別に異議なく決定されました。

 以上、まことに簡単でありますが、総務文教常任委員会における付託案件の審査の結果報告といたします。



○議長(天堀博君) ありがとうございました。

 次に、須藤産業建設委員長にお願いをいたします。

(産業建設常任委員会委員長登壇)



◆産業建設常任委員会委員長(須藤洋之進君) 御指名によりまして、産業建設常任委員会に付託されました案件6件について御報告申し上げます。

 去る3月5日に委員会を開催し、慎重審査いたしました結果については、お手元に御配付の委員会議決結果表のとおりであります。

 まず、議案第15号、第16号、第17号については、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、議案第19号「平成12年度和泉市一般会計補正予算(第5号)」の当委員会所管部分及び議案第20号、第21号についても、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、閉会中の継続調査についても、別に異議なく決定されました。

 以上、まことに簡単ではありますが、産業建設常任委員会における付託案件の審査の結果報告といたします。



○議長(天堀博君) ありがとうございました。

 最後に、友田民生企業委員長にお願いをいたします。

(民生企業常任委員会委員長登壇)



◆民生企業常任委員会委員長(友田博文君) 御指名によりまして、民生企業常任委員会に付託されました案件8件について御報告申し上げます。

 去る3月2日、委員会を開催し、慎重審査いたしました結果については、お手元に御配付の委員会議決結果表のとおりであります。

 まず、報告第1号「専決処分の承認を求めることについて(平成12年度和泉市一般会計補正予算(第4号))」の当委員会所管部分については、別に異議なく承認されました。

 次に、報告第2号については反対意見があり、挙手採決の結果、賛成多数で承認することに決しました。

 次に、報告第4号については、別に異議なく承認されました。

 次に、議案第18号及び議案第19号「平成12年度和泉市一般会計補正予算(第5号)」の当委員会所管部分並びに議案第22号、第23号、第24号についても、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、閉会中の継続調査についても、別に異議なく決定されました。

 以上、まことに簡単ではありますが、民生企業常任委員会における付託案件の審査の結果報告といたします。ありがとうございました。



○議長(天堀博君) ありがとうございました。

 ただいま各常任委員長より審査の経過及び結果の報告がありました。各委員長報告に対する質疑を省略し、これより討論を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。

 それでは、これより討論を行います。

 討論の発言はありませんか。

 はい、早乙女議員。



◆24番(早乙女実君) 24番・早乙女です。日本共産党議員団を代表いたしまして、委員長報告についての討論を行います。

 報告第2号「専決処分の承認を求めることについて(和泉市老人医療費の助成に関する条例の一部改正)」については、国の法改正に伴うものとはいえ、ことし1月1日より老人医療費の定額負担から1割の定率負担へと変更されており、お年寄りには医療費増の大幅な影響を与えています。そうした国の改悪に同調するものとして、この案件については反対をいたします。他議案は賛成であることも申し上げ、討論といたします。

 以上です。



○議長(天堀博君) ほかにございませんか。

 ほかにないものと認め、これで討論を終了いたします。

 これより採決を行います。ただいまの16件のうち、報告第2号につきましては反対意見がありますので、これを先に採決をいたします。

 本件に対する委員長報告は、承認であります。本件を委員長報告どおり承認することに賛成の方の挙手を願います。

(挙手多数)

 挙手多数であります。よって、報告第2号は、委員長報告どおり承認することに決しました。

 次に、残る15件について採決いたします。

 報告第1号、第3号、第4号の3件については承認、議案第13号、第14号、第15号、第16号、第17号、第18号、第19号、第20号、第21号、第22号、第23号、第24号の12件については、すべて原案可決であります。本各件を委員長報告どおり、それぞれ承認並びに可決するに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、本各件は委員長報告どおり、それぞれ承認並びに可決されました。

 各常任委員会正副委員長さん初め各委員の皆さんには、御審査まことにありがとうございました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第10号 和泉市立人権文化センター条例制定について[予算審査特別委員長報告]



△議案第11号 和泉市建築基準検討審議会条例制定について[予算審査特別委員長報告]



△議案第12号 和泉市立幸青少年センター条例の一部を改正する条例制定について[予算審査特別委員長報告]



△議案第1号 平成13年度和泉市一般会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第2号 平成13年度和泉市国民健康保険事業特別会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第3号 平成13年度和泉市老人保健事業特別会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第4号 平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第5号 平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第6号 平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第7号 平成13年度和泉市介護保険事業特別会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第8号 平成13年度和泉市水道事業会計予算[予算審査特別委員長報告]



△議案第9号 平成13年度和泉市病院事業会計予算[予算審査特別委員長報告]



○議長(天堀博君) 次に、日程第18議案第10号「和泉市立人権文化センター条例制定について」から日程第29議案第9号「平成13年度和泉市病院事業会計予算」までの12件を一括議題といたします。

 本各件につきましても、去る3月1日の本会議において予算審査特別委員会に付託し、慎重審査をいただいておりますので、その審査の経過並びに結果を赤阪委員長から御報告願います。

 はい、赤阪委員長。

(予算審査特別委員会委員長登壇)



◆予算審査特別委員会委員長(赤阪和見君) 去る3月1日の本会議におきまして、平成13年度和泉市一般会計予算、6特別会計予算及び2企業会計予算並びに予算関連議案3件についてが上程され、その審査を予算審査特別委員会に付託されました。その概要を取りまとめて御報告いたします。

 7日から9日の3日間にわたり委員会を開催し、慎重審査いたしました結果については、お手元に御配付いたしております委員会議決結果表のとおりであります。

 まず、一般会計予算並びに予算関連議案3件のうち、議案第1号「平成13年度和泉市一般会計予算」及び議案第10号、第12号については反対意見があり、採決の結果、賛成多数で原案どおり可決されました。

 なお、議案第11号については採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、議案第2号「平成13年度和泉市国民健康保険事業特別会計予算」については反対意見があり、採決の結果、賛成多数で原案どおり可決されました。

 次に、議案第3号「平成13年度和泉市老人保健事業特別会計予算」についても反対意見があり、採決の結果、賛成多数で原案どおり可決されました。

 次に、議案第4号「平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計予算」については、採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、議案第5号「平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計予算」についても、採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、議案第6号「平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計予算」についても、採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、議案第7号「平成13年度和泉市介護保険事業特別会計予算」についても、採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 次に、議案第8号「平成13年度和泉市水道事業会計予算」についても、採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 最後に、議案第9号「平成13年度和泉市病院事業会計予算」についても、採決の結果、別に異議なく原案どおり可決されました。

 以上が、委員会の審査の結果であります。

 なお、今回の審査に当たっては、各委員から非常に多岐にわたる質疑が展開され、多くの強い要望、意見、指摘が出されました。

 したがいまして、理事者におかれましてはそれらに十分意を配し、市民サービスの向上に創意と工夫をもって努力し、実践していただくことを強く要望するものであります。

 以上で、本委員会の報告を終わります。



○議長(天堀博君) ありがとうございました。

 ただいま赤阪委員長からの報告が終わりました。

 委員長報告に対する質疑を省略し、これより討論を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。

 それでは、これより討論を行います。

 まず、反対討論からお願いをいたします。はい、早乙女議員。



◆24番(早乙女実君) 24番・早乙女です。日本共産党を代表して、委員長報告に対する反対討論を行います。

 議案第1号「平成13年度和泉市一般会計予算」は、幾つかの点で党議員団として要望もし、市民要求実現の予算が計上されるなど、評価すべき点もございます。

 しかし、学童保育については、昨年12月議会に「子どもたちのすこやかな成長を保障するため学童保育の拡充を求める請願」が1万300名の署名を添えて提出をされ、その中には保育料の値上げに反対をする項目もあり、また継続審査となっているにもかかわらず、4,000円から5,000円へと値上げの予算計上となっています。阪南各市の保育料の実態などから考えれば、値上げを見送るべきと考えております。

 また、地対財特法が来年3月31日で法の期限切れを迎えますが、同和関連事業では、現在の3浴場から新しく1浴場へ建てかえる共同浴場、これは「全額赤字補てん方式を改め経営の合理化に努めてきた」としていますが、新しい浴場が完成するまでの赤字については、全額市で補助することも明らかになりました。

 また、減額されたとはいえ、地区協予算や個人給付的事業の予算も計上がされています。

 さらに、昨年から始まった自治会別人権研修委託料に加え、解放総合センター・幸青少年 センターの業務の一部を部落解放同盟和泉支部が立ち上げた特定の団体であるNPO法人「ダッシュ」に委託することも明らかになりました。このことは、憲法に保障された市民の思想、信条、内心の自由を侵すおそれがあると言わなければなりません。

 また、町づくりの問題においては、「和泉市良好な住環境を守り育てる住宅まちづくり基本条例」、これに基づくまちづくり協議会に対しては、情報の提供等の支援策にとどまるものの、市営住宅−−これは改良住宅が含まれているわけですが、このまちづくり協議会には助成金を交付するなど、市の施策としての整合性の問題点が明らかになりました。同和から一般へという、こういう流れの中で、同和枠優先の施策を行い、同和行政の終結に逆行することになり、認めることができないと考えています。

 以上のような問題点があることから、予算案は一括しての採択であり、反対をいたします。

  なお、議案第10号「和泉市立人権文化センター条例制定について」と、議案第12号「和泉市立幸青少年センター条例の一部を改正する条例制定について」は、先ほど指摘をした「ダッシュ」への委託の受け皿づくりという点で反対をいたします。

 なお、議案第11号「和泉市建築基準検討審議会条例制定について」は賛成をいたします。

 次に、議案第2号「平成13年度和泉市国民健康保険事業特別会計予算」については、長引く不況とたび重なる医療改悪の影響で、被保険者の負担は一層増大をしております。そうした中で、国保会計は12年度決算見込みとして基金残高は約5億5,000万円、繰越金は約5億7,000万円で、余裕ある財政と言わざるを得ません。

 また、見直しされてきたとはいえ、引き続き同和減免も行われています。

 また、国の法改悪に伴うものとはいえ、資格証明書交付前の対応として、短期保険証の発行のために要綱を策定中であるということも明らかになりました。将来、被保険者証の取り上げの前提になるもので、こういった理由から、本会計予算についても反対をいたします。

 次に、議案第3号「平成13年度和泉市老人保健事業特別会計予算」についてですが、老人保健法の改悪により、先ほども議案の中でも反対で言いましたが、ことし1月1日より定額負担から原則1割の定率負担になり、大きな影響を与えています。それにもかかわらず、国は2002年度抜本改革と称して、高齢者医療保険制度の大改悪をもくろもうとしております。本会計は、直接市の責任という問題ではありませんが、今日の医療改悪に道を開いた会計そのものであるという点から反対をいたします。

 なお、議案第4号「平成13年度和泉市公共用地先行取得事業特別会計予算」、議案第5号「平成13年度和泉市公共下水道事業特別会計予算」、議案第6号「平成13年度和泉市市街地再開発事業特別会計予算」、議案第7号「平成13年度和泉市介護保険事業特別会計予算」、議案第8号「平成13年度和泉市水道事業会計予算」、議案第9号「平成13年度和泉市病院事業会計予算」については賛成することを申し添え、討論といたします。

 以上です。



○議長(天堀博君) 次に、賛成討論をお願いいたします。はい、吉川議員。



◆12番(吉川茂樹君) 12番・吉川です。私は、平成13年度予算並びに予算関連議案について、賛成の立場から意見を述べさせていただきます。

 長期にわたる景気の低迷や恒久減税などによります市税収入の伸び悩み、また、大阪府における財政再建に向けた取り組みなどによって、財源の確保に向けてはまことに厳しい状況にあります。

 このような中、新世紀を見据え、少子・高齢社会、環境問題など諸問題への的確な対応とともに、第3次和泉市総合計画に基づく地域別整備構想の実現に向けて、平成13年度予算編成を行ったものと理解しております。

 21世紀を迎え、新しい町づくりを目指し、第3次和泉市総合計画の具現化として、市民活動を支援する市民交流施設として(仮称)総合センターの建設が進められております。加えて、火葬場施設の整備に向けては、施設の近代化を図ることはもとより、周辺地域に配慮し、公害防止はもちろんのこと、市民にとって不可欠な都市施設として、本年、工事着工される予定であります。

 また、リージョンセンター整備事業、和泉府中駅前再開発事業の推進、さらには地方分権に向けた取り組みなど、適切な予算として評価するとともに、緑と歴史と交流の和泉新時代を構築するため、市民とともに築く町づくりを望むところであります。

 まず、初めに平成13年度一般会計予算についてですが、地域幹線道路の整備として、黒鳥山麓線などの道路網の整備、バリアフリー対策事業として歩車道の段差解消にも取り組まれております。

 交通の利便性向上を図るため、コミュニティーバス運行の試行につきましては、市民のニーズに対応したバス運行となるよう強く要望いたすところであります。

 さらには、都市再生区画整理事業など、豊かさと利便性を実感できる都市環境づくりに向けた取り組みがなされております。

 次に、家庭内保育の子どもを対象とした教育相談や家庭間の連携強化並びに子育てサークル活動の支援を行うための子育て支援センター事業の実施や、民間保育所での開所時間延長保育、一時保育の実施、乳幼児健康支援デイサービス事業などの充実を図るとともに、児童手当扶助費の大幅な所得制限の緩和など、子どもを安心して生み育てられる環境づくりも進められております。

 また、高齢者対策として、いぶき野老人集会所新設事業、介護保険事業では痴呆対応型の共同生活介護施設「グループホーム」の設置や、介護オンブズマン制度の導入など、相談体制の強化にも取り組まれており、少子・高齢社会の進展に対応した施策の充実を図られ、健やかで安心できる町づくりの推進を今後とも望むところであります。

 環境行政においては、老朽化に伴い共同浴場整備実施計画の策定、また、ISO14001認証取得に向けた取り組みや新エネルギービジョンの策定、地球温暖化対策推進実行計画の策定など、地球に優しい町づくりへの取り組みがなされております。

 次に、安全で快適な町づくりについては、防災用備蓄はもとより消防ポンプ自動車の更新など、災害・交通事故に脅かされることのない市民生活が確保された、安全な町づくりを期待するところであります。

 産業政策については、テクノステージ和泉において、ハイテクサポートセンター整備に係る用地取得や、企業誘致の促進を図るため、賃貸借用地に進出する企業に対し、土地貸借促進補助金並びに小規模企業融資利子補給金の新設、並びに和泉府中駅前再開発事業の推進。

 農林業の振興に向けては、農業経営構造対策事業、農業拠点施設整備事業など、にぎわいと活気に満ちた環境づくりにも積極的に取り組まれております。

 教育面では、開発等による児童数の増加に対応するために、北松尾小学校増築事業、昨年に引き続き、養護学級、中学校図書室への冷暖房機器の設置や小中学校に図書司書ボランティアの配置、加えて、地域の人材を活用し家庭と地域が一体となって子どもたちを育てるために我が町の子どもを育てよう事業など、教育環境の充実はもちろんのこと、生涯学習環境づくりに向けては、情報化社会に対応するため、すべての市民が新しい情報を享受できるよう、IT講習会の実施並びにふれあい広場整備事業など、市民が自主的に参加できる場の確保に向けた取り組みも行われております。

 さらには、ふるさと空間づくりネットワーク化の拠点として、信太の森整備事業では、資料展示室などの学習施設の建設や池上曽根遺跡公園、信太の森の鏡池、いずみの国歴史館など、歴史資源・文化遺跡を活用しながら、展示、学習、講座などを通じて、市内の歴史文化を幅広く紹介し、ふるさと意識の醸成と地域の活性化に向けた取り組みを評価するところであります。

 以上、申し述べたとおり、厳しい財政状況のもとではありますが、21世紀を展望した町づくりを積極的に推進され、また、第3次和泉市総合計画の実現に向けては、経費支出の効率化に徹し、限られた財源の重点的配分と事務事業の積極的な見直しを行い、市民生活の向上が図られるよう、市民の立場に立った行政運営を望むものであり、一般会計予算につきましては評価いたすところであります。

 次に、国民健康保険事業特別会計予算でありますが、高齢化社会の進展に伴いまして、被保険者の増加などによって厳しい状況ではありますが、国に対し、引き続き抜本的な制度改正の要望を行い、財政基盤の確立が図られるよう期待するところであります。

 次に、老人保健事業特別会計予算でございますが、事業目的に沿った予算措置として評価しております。

 次に、公共用地先行取得事業特別会計予算及び公共下水道事業特別会計予算については、年次計画に基づき事業推進が図られておりますことから、評価いたすところであり、早期に目的が達成されるよう望むものであります。

 市街地再開発事業特別会計予算については、昨年、事業認可を受け、本格的に事業推進が図られるところであり、20万都市の中心市街地にふさわしい再生整備を期待するところであります。

 介護保険事業特別会計予算につきましては、介護保険制度が導入されて以来、介護サービスの円滑な運営に努められてきたところでありますが、制度上の問題点を十分に検討し、総合的なサービスがいつでも、どこでも、だれもが安心して受けられる施設整備、体制整備の充実に向けて、今後も国・府への要望を望むところであります。

 最後に、水道事業会計、病院事業会計につきましては、企業会計設置の目的を踏まえ、住民サービスの向上を図り、より一層の事業展開を望むものであります。

 特に、病院事業会計を取り巻く状況は厳しいものがありますが、医療環境の充実はもちろんのこと、病院事業の効率的な運営並びに経営の健全化に向けた取り組みを期待するところであります。

 以上、平成13年度一般会計予算、特別会計予算、企業会計予算並びに関連議案について、意見、要望を付して賛成するものであります。

 以上です。



○議長(天堀博君) 以上で、討論を終了いたします。

 これより採決を行います。本12議案のうち、ただいま議案第1号、第2号、第3号、第10号、第12号の5議案については反対意見がありますので、これを先に採決をいたします。

 本各件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。本各件を委員長報告どおり可決に賛成の方の挙手を願います。

(挙手多数)

 挙手多数であります。よって、議案第1号、第2号、第3号、第10号、第12号の各件につきましては、委員長報告どおり可決されました。

 次に、残る7議案について採決をいたします。

 議案第4号、第5号、第6号、第7号、第8号、第9号、第11号の各件についての委員長報告は、いずれも原案可決であります。本各件を委員長報告どおり可決するに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、本各件については、委員長報告どおり可決されました。

 予算審査特別委員会正副委員長さんを初め委員の皆さんには、連日にわたる御審査、まことにありがとうございました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第2号 和泉市議会政務調査費の交付に関する条例制定について



○議長(天堀博君) 次に、日程第30「和泉市議会政務調査費の交付に関する条例制定について」を議題といたします。

 議案を朗読願います。はい、事務局。

(事務局朗読)



○議長(天堀博君) 提案理由の説明を願います。はい、原議員。



◆23番(原重樹君) 23番・原です。提出者を代表いたしまして、ただいまの議員提出議案第2号の提案理由を申し上げます。

 昨年5月、国において地方自治法の一部改正が行われ、政務調査費は制度化がされました。これは、地方分権の進展に対応した地方議会の活性化に資するという観点から、地方議員の調査活動基盤の充実を図るためであり、本市においてもその交付に当たり条例を制定しようとするもので、あわせてその透明性の確保を図ろうとするものであります。

 以上が、提案の理由であります。

 議員皆さんの御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(天堀博君) 本件につきましては質疑及び討論を省略し、原案どおり可決するに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議員提出議案第2号は、原案どおり可決をいたしました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第3号 輸入規制等による繊維産業の振興に関する意見書



○議長(天堀博君) 次に、日程第31「輸入規制等による繊維産業の振興に関する意見書」を議題といたします。

 意見書を朗読願います。はい、事務局。

(事務局朗読)



○議長(天堀博君) 提案の趣旨説明を願います。はい、原議員。



◆23番(原重樹君) 23番・原です。

 ただいま事務局の朗読のとおりでありますので、議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(天堀博君) 本件につきましては質疑並びに討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認め、質疑及び討論を省略し、これより採決をいたします。

 本件を原案どおり意見書を提出することに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議員提出議案第3号は、原案どおり意見書を提出することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第4号 大阪府に対し、私学助成拡充を求める意見書



○議長(天堀博君) 次に、日程第32「大阪府に対し、私学助成拡充を求める意見書」を議題といたします。

 意見書を朗読願います。はい、事務局。

(事務局朗読)



○議長(天堀博君) 提案の趣旨説明を願います。はい、原議員。



◆23番(原重樹君) 23番・原です。

 ただいま事務局の朗読のとおりでありますので、御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(天堀博君) 本件につきましても質疑並びに討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認め、質疑及び討論を省略し、これより採決いたします。

 本件を原案どおり意見書を提出することに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議員提出議案第4号は、原案どおり意見書を提出することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第5号 食品の安全性確保の強化を求める意見書



○議長(天堀博君) 次に、日程第33「食品の安全性確保の強化を求める意見書」を議題といたします。

 意見書を朗読願います。はい、事務局。

(事務局朗読)



○議長(天堀博君) 提案の趣旨説明を願います。はい、原議員。



◆23番(原重樹君) 23番・原です。

 ただいま事務局朗読のとおりでございますので、議員各位の皆さんの御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(天堀博君) 本件につきましても質疑並びに討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認め、質疑及び討論を省略し、これより採決をいたします。

 本件を原案どおり意見書を提出することに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議員提出議案第5号は、原案どおり意見書を提出することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第6号 トラック輸送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書



○議長(天堀博君) 日程第34「トラック輸送における安全確保と公正取引の確立及び排ガス防止に関する意見書」を議題といたします。

 意見書を朗読願います。はい、事務局。

(事務局朗読)



○議長(天堀博君) 提案の趣旨説明を願います。はい、原議員。



◆23番(原重樹君) 23番・原です。

 ただいま事務局の朗読のとおりでございます。議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(天堀博君) 本件につきましても質疑並びに討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認め、質疑及び討論を省略し、これより採決をいたします。

 本件を原案どおり意見書を提出することに御異議はございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議員提出議案第6号は、原案どおり意見書を提出することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第7号 高齢者及び障害者の雇用促進を求める意見書



○議長(天堀博君) 次に、日程第35「高齢者及び障害者の雇用促進を求める意見書」を議題といたします。

 意見書を朗読願います。はい、事務局。

(事務局朗読)



○議長(天堀博君) 提案の趣旨説明を願います。はい、原議員。



◆23番(原重樹君) 23番・原です。

 ただいま事務局の朗読のとおりであります。議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(天堀博君) 本件につきましても質疑並びに討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認め、質疑及び討論を省略し、これより採決いたします。

 本件を原案どおり意見書を提出することに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、議員提出議案第7号は、原案どおり意見書を提出することに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第2号 子どもたちのすこやかな成長を保障するため学童保育の拡充を求める請願[継続審査の申し出]



△請願第3号 子どもたちのすこやかな成長を保障するため保育の拡充を求める請願[継続審査の申し出]



○議長(天堀博君) 日程第36請願第2号「子どもたちのすこやかな成長を保障するため学童保育の拡充を求める請願」及び日程第37請願第3号「子どもたちのすこやかな成長を保障するため保育の拡充を求める請願」の2件を議題といたします。

 本2件につきましてはお手元の申し出書のとおり、それぞれ閉会中の継続審査の申し出がありました。

 委員長からの申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続審査とすることに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、本2件につきましても、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の常任委員会の継続調査について



○議長(天堀博君) 次に、日程第38「閉会中の常任委員会の継続調査について」を議題といたします。

 本件につきましては、各常任委員長からお手元に御配付の委員会の所管事務調査表のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 本件については、それぞれ申し出のとおり継続調査とすることに御異議はありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。よって、本件については継続調査とすることに決しました。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会宣告



○議長(天堀博君) 以上をもちまして、本日の議事日程は全部終了をいたしました。

 お諮りをいたします。本日はこれにて散会いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議ないものと認めます。

 なお、21日から一般質問を行いますので、定刻御参集くださるようお願いいたします。

 それでは、本日はこれにて散会いたします。

(午前11時00分散会)

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議のてんまつを記載し、その相違ないことを証するためにここに署名する。

            和泉市議会議長   天堀 博

             同 署名議員   池田秀夫

             同 署名議員   原口裕見