議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 和泉市

平成13年  3月 予算審査特別委員会(互選) 03月01日−01号




平成13年  3月 予算審査特別委員会(互選) − 03月01日−01号









平成13年  3月 予算審査特別委員会(互選)



出席委員(13名)

     委員長 赤阪和見         副委員長 小泉政一

     委員  山本秀明         委員   若浜記久男

     委員  上田育子         委員   森 悦造

     委員  吉川茂樹         委員   原口裕見

     委員  辻 宏康         委員   柏 冨久蔵

     委員  井坂善行         委員   猪尾伸子

     委員  矢竹輝久

欠席委員(なし)



オブザーバー(2名)

     議長  天堀 博         副議長  辻 正治



職務のため出席した者の職氏名

  議会事務局長  浅井義一     参事  前川健二

  議事係長    田村隆宏

             開会 午後 2時15分





△座長の選出



○議長(天堀博君) お待たせいたしました。予算委員の皆さんにはご出席賜り、まことにありがとうございます。

 先ほどの本会議におきまして、予算委員として皆様方を選出させていただきましたが、正副委員長が選出されておりませんので、ただいまより正副委員長の互選を願いたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 なお、出席委員の中で森 悦造委員さんが最年長でありますので、座長をお願いいたしたいと存じます。

 それでは、森 悦造委員さんよろしくお願いいたします。



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







△開会の宣告



○座長(森悦造君) 年長のゆえをもって座長を務めさせていただきます。どうかよろしくお願いをいたします。

 ただいま、定足数に達しておりますので、これより予算審査特別委員会を開会いたします。



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







△正副委員長の選出



○座長(森悦造君) それでは、正副委員長の互選についてをご協議願います。

 正副委員長選出の方法については、例年選考委員を選出し、お願いいたしておりますが、今回もその方法でよろしいでしょうか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○座長(森悦造君) ご異議ないようですので選考委員により選んでいただくことにいたします。

 それでは選考委員をどのように選出したらよいか、お伺いいたします。

         〔「座長一任」と呼ぶ者あり〕



○座長(森悦造君) ただいま、座長一任とのご発言でございますが、ほかにご意見ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○座長(森悦造君) ほかにご意見ないようですので、私から選考委員を選出させていただきますがご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○座長(森悦造君) それでは、私より指名させていただきます。若浜委員、吉川委員、井坂委員、猪尾委員、以上4名の方にお願いいたします。

 恐れ入りますが選考委員の方は議長室の方でお願いいたします。

 しばらく休憩いたします。



             休憩 午後 2時17分

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             再開 午後 2時23分





○座長(森悦造君) お待たせいたしました。休憩前に引き続き会議を開きます。

 それでは若浜選考委員さんより発表願います。



◆選考委員(若浜記久男君) ただいま議長室におきまして慎重審議をさせていただきました。今回の予算委員会は全員一致で、委員長に赤阪和見委員さん、そして副委員長に小泉政一さん、お二人満場一致ということで決まりましたので、ご苦労でございますけれども、よろしくお願いいたします。



○座長(森悦造君) ただいま、委員長に赤阪和見委員、副委員長に小泉政一委員という推薦がありました。

 ただいまの推薦のとおり決定することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○座長(森悦造君) ご異議ないものと認め、委員長に赤阪和見委員、副委員長に小泉政一委員と決定いたしました。

 以上で私の任務が終了いたしましたので正副委員長さんと交代いたします。

 正副委員長さん、どうぞこちらのお席の方へ。

(正副委員長は正副委員長席に着席)



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△委員長就任あいさつ



○委員長(赤阪和見君) 就任に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 今般皆様方のご推挙をいただきまして、予算審査特別委員会の委員長に不肖、赤阪が、また副委員長に小泉政一委員さんが就任することになりました。ここにまずもって厚くお礼申し上げます。

 正副委員長といたしまして、委員会の目的を十分果たせますよう円滑な委員会運営に努めてまいる所存であります。委員皆様におかれましてはよろしくご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げ、簡単でございますがごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。〔拍手〕



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△委員会開催日報告



○委員長(赤阪和見君) なお、予算審査特別委員会につきましては、さきの議会運営委員会で休会中の日程をとっていただいており、3月7日からの開催を考えておりますのでよろしくお願いいたします。



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△閉会の宣告



○委員長(赤阪和見君) それでは、これをもちまして、予算審査特別委員会を閉会いたします。

 ありがとうございました。

             閉会 午後 2時27分



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



 会議のてんまつを記載し、その相違ないことを証するためにここに署名する。

           委員長   赤阪和見