議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大東市

平成23年 5月第1回臨時会−05月11日-02号




平成23年 5月第1回臨時会

        平成23年5月第1回大東市議会臨時会会議録

〇 議  事  日  程
     平成23年5月11日(水)  午前10時開議  (第2日目)
日程第 1 会議録署名議員の指名について
日程第 2 議案第29号 大東市監査委員の選任について
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 本日の会議に付した事件
議事日程第1まで
日程第 2 議会議案第 5号 議長の辞職許可について
日程第 3 選挙第 2号 議長選挙
日程第 4 議会議案第 6号 副議長の辞職許可について
日程第 5 選挙第 3号 副議長選挙
日程第 6 議会運営委員会委員の選任について
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 出 席 議 員(15名)
    1番 大 谷 真 司 議員   11番 中 河   昭 議員
    2番 大 束 真 司 議員   12番 古 崎   勉 議員
    3番 水 落 康一郎 議員   13番 豊 芦 勝 子 議員
    4番 川 口 志 郎 議員   14番 三ツ川   武 議員
    5番 光 城 敏 雄 議員   15番 松 下   孝 議員
    6番 飛 田   茂 議員   16番 中 谷   博 議員
    7番 寺 坂 修 一 議員   17番 岩 渕   弘 議員
    9番 中 野 正 明 議員
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 地方自治法第121条による出席者
       岡 本 日出士   市長
       今 井   清   副市長
       中 口   馨   教育長
       野 田 一 之   政策推進部長
       亀 岡 治 義   総務部長
       西 辻 勝 弘   市民生活部長
       橋 本 賢 治   福祉・子ども部長
       北 崎 忠 良   保健医療部長
       橘   敏 和   街づくり部長
       田 中   宏   会計管理者
       林     顯   消防長
       松 本   剛   水道局長
       中 岡   亘   教育委員会学校教育部長
       山 本   克   教育委員会学校教育部指導監
       中 田 のぶ子   生涯学習部長
       田 中 祥 生   総務部総括次長兼総務課長
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 議会事務局職員出席者
       大 西 秀 信   事務局長兼総括次長
       青 木 浩 之   事務局総括参事
       初 木 清 敏   事務局主幹兼上席主査
       高 尾 行 則   書記
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



     午前11時10分開議
○中野正明 議長  おはようございます。
 会議に先立ちまして、お願いしておきます。携帯電話をお持ちの方は、電源を切るか、マナーモードに切りかえていただきますようにお願い申し上げます。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおり定めておりますので、これにより御了承いただきたいと思います。
 この際、日程に先立ちまして、事務局長から諸般の報告をいたします。大西事務局長。
◎大西秀信 事務局長兼総括次長  諸般の御報告を申し上げます。
 議員の出席状況の報告でございますが、本日の会議におきます現在までの出席議員数は15人全員でございます。
 以上、報告を終わります。
○中野正明 議長  これより議事に入ります。
 日程第1、本日の会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、岩渕議員及び大谷議員を指名いたします。
 暫時休憩いたします。
     午前11時10分休憩
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時11分再開
○豊芦勝子 副議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りいたします。ただいま中野議長より議長辞職願が提出されましたので、この際、議長の辞職許可についての件を日程に追加し、議題とし、先議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よってこの際、議長の辞職許可についての件を日程に追加し、議題とし、先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については、本件を日程第2といたします。
 それでは、日程第2、議会議案第5号「議長の辞職許可について」の件を議題といたします。
 事務局長より辞職願を朗読いたします。大西事務局長。
◎大西秀信 事務局長兼総括次長  (朗読)
           辞      職      願
 私はこのたび一身上の都合により市議会議長の職を辞したいので許可くださるようお願いします。
 平成23年5月11日
                     大東市議会議員  中 野 正 明
 大東市議会副議長  豊 芦 勝 子 様
 以上です。
○豊芦勝子 副議長  お諮りいたします。中野議長の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よって中野議長の議長辞職は許可されました。
     〔9番・中野正明議員復席〕
 ただいま議長を辞職されました中野議員よりごあいさつをいただきます。
◆9番(中野正明議員) (登壇)議長辞職に当たりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げさせていただきます。
 昨年5月、議員皆様方の御推挙によりまして大東市議会議長として就任をさせていただきました。この1年間、至らぬ点も多々あったかとは思いますけれども、議員皆様方の御支援のおかげ、また市長を初め理事者の皆さん方の御協力のおかげをもちまして、議長としての職責を全うできたんではないかな、このように思っておる次第でございます。
 昨年4月、議会基本条例もできまして、議会改革の中で取り組ませていただきましたけれども、まだまだ議会改革は道半ばでありましたし、私自身としてもまだやり遂げていないような思いもするわけでありますけれども、これからは一議員として、引き続いて大東市発展のために、また議会改革にも一生懸命取り組ませていただくことをお誓い申し上げまして、議長辞職に当たりましてのごあいさつにかえさせていただきます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
○豊芦勝子 副議長  ただいま議長を辞職されました中野議員に対し、議会を代表いたしまして一言お礼を申し上げます。
 中野議員は、議長としてその職務に精励され、市民に開かれた議会の運営を目指し、議決機関として機能を十分発揮することに努めてこられました。また、対外的な会合におかれましても、その手腕を発揮され、地方自治進展のため大きく貢献されました。ここに深甚なる敬意を表しますとともに、今後とも健康に留意され、本市市勢の伸展と市民福祉向上のため御尽力を賜りますようお願い申し上げまして、お礼の言葉といたします。どうもありがとうございました。御苦労さまでした。
 お諮りいたします。ただいま中野議員の議長辞職に伴い、議長に欠員が生じましたので、この際、地方自治法第103条第1項の規定により、議長選挙の件を日程に追加し、議題とし、先議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) これから議長選挙が行われるわけですけども、こうして議事進行のことにおきましても、我々15人の議員の中から選ぶ人と選ばれる人が出てくるわけですけども、ぜひとも選ばれたいと思ってる方の御意思を、先ほどの中野前議長の思いのように述べていただくとともに、我々がこれからの開かれた議会の改革として認めていくということが市民に開かれた道だと思ってますので、ぜひその声をお聞きしたいと思っております。よろしくお願いします。
○豊芦勝子 副議長  今、光城議員のほうからの発言がございましたが、暫時休憩をいたしたいと思います。
     午前11時17分休憩
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時21分再開
○豊芦勝子 副議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいま光城議員のほうからの御要望がございました。今後、会派代表者会議、新しい議運で検討していただくということで、引き続き進行をしていきたいと思います。
 それでは、議長選挙ということで進めてまいります。
 この際、議長の選挙についての件を日程に追加し、議題とし、先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については本件を日程第3といたします。
 それでは、日程第3、選挙第2号「議長選挙」を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
     〔議場閉鎖〕
 ただいまの出席議員数は15人であります。
 投票用紙を配付いたします。
     〔投票用紙配付〕
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
     〔投票箱点検〕
 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。
 点呼を命じます。事務局長。
     〔事務局長、氏名を点呼、各議員投票〕
 投票漏れはありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
     〔議場開鎖〕
 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に大谷議員及び岩渕議員を指名いたします。よって両議員の立ち会いを願います。
     〔開  票〕
 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数15票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち
  有効投票 15票
  無効投票  0票
 有効投票中
  中河議員 8票
  川口議員 7票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4票であります。よって中河議員が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました中河議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 中河議員より当選のごあいさつがあります。中河議員、よろしくお願いします。
◆11番(中河昭議員) (登壇)一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 このたび私、議員の皆様方の御推挙によりまして、市議会議長の要職につくことになり、まことに身に余る光栄であります。衷心より感謝しますとともに、この重責を痛感いたしておる次第でございます。
 私は、ここに皆様方の御推挙を受けました上は、円滑な議会運営と市政の推進に懸命の努力を傾注してまいりたいと思っております。何とぞ議員各位並びに市長初め理事者の皆様方におかれましては一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)
○豊芦勝子 副議長  暫時休憩いたします。
     午前11時33分休憩
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時34分再開
○中河昭 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りいたします。ただいま豊芦副議長より副議長辞職願が提出されておりますので、この際、副議長の辞職許可についての件を日程に追加し、議題とし、先議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よってこの際、副議長の辞職許可についての件を日程に追加し、議題として先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については本件を日程第4といたします。
 それでは、日程第4、議会議案第6号「副議長の辞職許可について」の件を議題といたします。
 事務局長より辞職願を朗読いたします。大西事務局長。
◎大西秀信 事務局長兼総括次長  (朗読)
           辞      職      願
 私はこのたび一身上の都合により市議会副議長の職を辞したいので許可くださるようお願いします。
 平成23年5月11日
                     大東市議会議員  豊 芦 勝 子
 大東市議会議長  中 河   昭 様
 以上です。
○中河昭 議長  お諮りいたします。豊芦副議長の副議長辞職を許可することに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よって豊芦副議長の副議長辞職は許可されました。
     〔13番・豊芦勝子議員復席〕
 ただいま副議長を辞職されました豊芦議員よりごあいさつをいただきます。どうぞ。
◆13番(豊芦勝子議員) (登壇)副議長を辞任するに当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 平成23年3月第1回定例会におきまして、皆様方の御推挙により副議長という要職につかせていただきました。短い期間ではありましたが、議員各位並びに市長初め理事者各位の皆様の御支援によりまして重責を担うことができました。心から厚くお礼申し上げます。
 前期の千秋副議長に続いて日本共産党から副議長を誕生させていただいたことは、まことに光栄で、また大東市議会改革の扉がさらに開いてきたと実感いたしております。
 私、豊芦は、今回の貴重な経験を生かし、議員としてさらに切磋琢磨してまいります。今後とも、市民の皆様に支援される議員として市勢の発展に努力してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが、辞任のごあいさつといたします。皆さん、本当にありがとうございました。(拍手)
○中河昭 議長  ただいま副議長を辞職されました豊芦議員に対し、議会を代表いたしまして一言お礼を申し上げます。
 豊芦議員は、議長のよき補佐役としてその職務に精励され、議会活動に御尽力いただきました。ここに深甚なる敬意を表しますとともに、今後とも市勢の伸展のため御尽力を賜りますようお願い申し上げまして、お礼の言葉といたします。どうもありがとうございました。
 お諮りいたします。ただいま豊芦副議長の辞職に伴って副議長に欠員が生じましたので、この際、地方自治法第103条第1項の規定により、副議長選挙についての件を日程に追加し、議題とし、先議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よって副議長の選挙についての件を日程に追加し、議題とし、先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については本件を日程第5といたします。
 それでは、日程第5、選挙第3号「副議長選挙」を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
     〔議場閉鎖〕
 ただいまの出席議員数は15人であります。
 投票用紙の配付をいたします。
     〔投票用紙配付〕
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
     〔投票箱点検〕
 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。
 点呼を命じます。大西事務局長。
     〔事務局長、氏名を点呼、各議員投票〕
 投票漏れはありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
     〔議場開鎖〕
 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に大谷議員及び岩渕議員を指名いたします。よって両議員の立ち会いを願います。
     〔開  票〕
 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数15票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち
  有効投票 15票
 有効投票中
  古崎議員 8票
  大束議員 7票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4票であります。よって古崎議員が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました古崎議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 古崎議員より当選のごあいさつがあります。どうぞ。
◆12番(古崎勉議員) (登壇)副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 皆様の御推挙によりまして、図らずも副議長に選任されました上は、中河議長を助けまして、円滑な議会運営と引き続きます議会改革に全力を尽くす決意でございます。
 なお、今回の選挙が決選投票、対立選挙となりましたことを踏まえまして、今後、議会各会派間の融和、また議員各位間の信頼関係回復、そして議会の活性化に向けて、私、副議長の職を前面に押し立てながら皆様と頑張ってまいる決意でございますので、よろしくお願いをいたします。ありがとうございました。(拍手)
○中河昭 議長  それでは、暫時休憩いたします。
     午前11時50分休憩
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午後1時58分再開
○中河昭 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りいたします。この際、議会運営委員会委員の選任の件を日程に追加し、議題とし、先議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よって議会運営委員会委員の選任についての件を日程に追加し、議題として先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については本件を日程第6といたします。
 それでは、日程第6、「議会運営委員会委員の選任について」の件を議題といたします。
 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名することになっております。
 それでは、選任いたしました議会運営委員会委員を事務局長から御報告いたします。大西事務局長。
◎大西秀信 事務局長兼総括次長  それでは、選任されました議会運営委員会委員を御報告申し上げます。
 大谷議員、水落議員、飛田議員、寺坂議員、中野議員、豊芦議員、中谷議員、岩渕議員。
 以上でございます。
○中河昭 議長  この後、委員会条例第7条第1項の規定により議会運営委員会を開催し、正副委員長の互選をお願いいたします。
 それでは、暫時休憩いたします。
     午後2時休憩
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午後2時11分再開
○中河昭 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいま休憩中に議会運営委員会の正副委員長が互選され、決定されましたので、事務局長から報告をいたします。それでは、事務局長、どうぞ。
◎大西秀信 事務局長兼総括次長  それでは、御報告申し上げます。
 議会運営委員会委員長に寺坂議員、同副委員長に水落議員。
 以上でございます。
○中河昭 議長  それでは、暫時休憩いたします。
     午後2時11分休憩
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午後4時53分再開
○中河昭 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りいたします。本日の会議はこの程度にとどめ、延会したいと思います。これに異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 御異議なしと認めます。よって本日の会議はこの程度にとどめ、延会することに決定いたしました。
 本日はこれをもって延会いたします。どうもありがとうございました。
     午後4時53分延会

         会議録署名議員
          大東市議会 議 長  中 野 正 明
            〃   議 長  中 河   昭
            〃   副議長  豊 芦 勝 子
            〃   議 員  岩 渕   弘
            〃   議 員  大 谷 真 司