議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大東市

平成23年 3月第1回定例会−03月24日-05号




平成23年 3月第1回定例会

        平成23年3月第1回大東市議会定例会会議録

〇 議  事  日  程
     平成23年3月24日(木)  午前10時開議  (第5日目)
日程第 1 会議録署名議員の指名について
日程第 2 平成22年陳情第 4号 特定健診の無料化と内容の充実を求める陳情書
日程第 3 議案第 1号 平成22年度大東市一般会計補正予算(第5次)について
日程第 4 議案第 2号 平成22年度大東市国民健康保険特別会計補正予算(第3次)について
日程第 5 議案第 3号 平成22年度大東市下水道事業特別会計補正予算(第3次)について
日程第 6 議案第 4号 平成22年度大東市都市開発資金特別会計補正予算(第1次)について
日程第 7 議案第 5号 平成22年度大東市介護保険特別会計補正予算(第3次)について
日程第 8 議案第 6号 平成22年度大東市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2次)について
日程第 9 議案第17号 氷野小学校校舎大規模改造建築工事請負契約の締結に係る議決内容の一部変更について
日程第10 議案第18号 大東市基金条例の一部を改正する条例について
日程第11 議案第19号 大東市国民健康保険条例の一部を改正する条例について
日程第12 議案第20号 大東市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例について
日程第13 議案第21号 大東市排水設備工事に係る責任技術者および指定工事店に関する条例の一部を改正する条例について
日程第14 議案第22号 大東市立歴史とスポーツふれあいセンター条例について
日程第15 議案第23号 大東市立図書館条例の一部を改正する条例について
日程第16 議案第25号 大東市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
日程第17 議案第26号 大東市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
日程第18 議案第 7号 平成23年度大東市一般会計予算について
日程第19 議案第 8号 平成23年度大東市国民健康保険特別会計予算について
日程第20 議案第 9号 平成23年度大東市交通災害共済事業特別会計予算について
日程第21 議案第10号 平成23年度大東市下水道事業特別会計予算について
日程第22 議案第11号 平成23年度大東市火災共済事業特別会計予算について
日程第23 議案第12号 平成23年度大東市都市開発資金特別会計予算について
日程第24 議案第13号 平成23年度大東市介護保険特別会計予算について
日程第25 議案第14号 平成23年度大東市後期高齢者医療保険特別会計予算について
日程第26 議案第15号 平成23年度大東市水道事業会計予算について
日程第27 議案第27号 平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)について
日程第28 議案第28号 大東市副市長の選任について
日程第29 議会議案第 2号 大東市議会委員会条例の一部を改正する条例について
日程第30 議会議案第 3号 議員の派遣について
日程第31 特別委員会の報告について
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 本日の会議に付した事件
議事日程第1から第28まで
日程第29 議会議案第 4号 副議長の辞職許可について
日程第30 選挙第 1号 副議長選挙
日程第31 議会議案第 2号 大東市議会委員会条例の一部を改正する条例について
日程第32 議会議案第 3号 議員の派遣について
日程第33 特別委員会の報告について
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 出 席 議 員(16名)
    1番 大 谷 真 司 議員    9番 中 野 正 明 議員
    2番 大 束 真 司 議員   10番 澤 田 貞 良 議員
    3番 水 落 康一郎 議員   11番 中 河   昭 議員
    4番 川 口 志 郎 議員   12番 古 崎   勉 議員
    5番 光 城 敏 雄 議員   13番 豊 芦 勝 子 議員
    6番 飛 田   茂 議員   14番 三ツ川   武 議員
    7番 寺 坂 修 一 議員   15番 松 下   孝 議員
    8番 内 海 久 子 議員   17番 岩 渕   弘 議員
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 欠 席 議 員(1名)
   16番 中 谷   博 議員
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 地方自治法第121条による出席者
       岡 本 日出士   市長
       今 井   清   副市長
       中 口   馨   教育長
       上 床 千 早   政策推進部長
       川 端 利 明   総務部長
       末 松 良 三   市民生活部長
       田 中   宏   健康福祉部長
       東 口 啓 一   子ども未来部長
       澤 田 義 廣   街づくり部長
       三 原 一 廣   会計管理者
       奥 山   武   消防長
       藤 井 敏 和   水道局長
       中 岡   亘   教育委員会学校教育部長
       山 本   克   教育委員会学校教育部指導監
       亀 岡 治 義   生涯学習部長
       田 中 祥 生   総務部総括次長兼総務課長
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 議会事務局職員出席者
       平 井 正 俊   事務局長兼総括次長
       青 木 浩 之   事務局総括参事
       初 木 清 敏   事務局上席主査
       高 尾 行 則   書記
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



     午前10時開議
○中野正明 議長  皆さん、おはようございます。
 会議に先立ちましてお願い申し上げます。携帯電話をお持ちの方は、電源を切るか、マナーモードに切りかえていただきますようお願いします。
 これより本日の会議を開きます。
 最初に、議会運営委員会委員長からご報告願います。中河議会運営委員会委員長。
◆11番(中河昭議員) (登壇)おはようございます。
 過日開催されました議会運営委員会のご報告を申し上げます。
 最初に、本日、議会議案第2号「大東市議会委員会条例の一部を改正する条例について」及び議会議案第3号「議員の派遣について」、以上2件の議会議案を提案しますので、即決でお願いいたします。
 次に、議案第28号「大東市副市長の選任について」及び議案第27号「平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)について」が追加提案されますので、即決でお願いいたします。
 なお、議案第28号の人事案件の採決方法は、起立採決にてお願いいたします。
 また、各特別委員会の委員長より特別委員会の報告がありますので、よろしくお願いいたします。
 最後に、平成23年第2回定例会の日程については、お手元に配付いたしております会期日程(案)のとおり予定いたしております。
 以上、報告を終わります。
○中野正明 議長  本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおり定めておりますので、これによりご了承いただきたいと思います。
 この際、日程に先立ちまして事務局長から諸般の報告をいたします。平井事務局長。
◎平井正俊 事務局長兼総括次長  諸般のご報告を申し上げます。
 議員の出席状況の報告でございますが、本日の会議におきます現在までの出席議員数は16人でございます。
 なお、中谷議員から病気のため欠席の申し出がありました。
 以上、報告を終わります。
○中野正明 議長  これより議事に入ります。
 日程第1、本日の会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、中河議員及び古崎議員を指名いたします。
 次に、日程第2、平成22年陳情第4号「特定健診の無料化と内容の充実を求める陳情書」の件を議題といたします。
 本陳情について、いきいき委員会委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております平成22年陳情第4号の件については、委員長からの申し出のとおり、いきいき委員会の閉会中の継続審査にいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、平成22年陳情第4号の件については、委員長からの申し出のとおり、いきいき委員会の閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。
 次に、日程第3、議案第1号「平成22年度大東市一般会計補正予算(第5次)について」、日程第4、議案第2号「平成22年度大東市国民健康保険特別会計補正予算(第3次)について」、日程第5、議案第3号「平成22年度大東市下水道事業特別会計補正予算(第3次)について」、日程第6、議案第4号「平成22年度大東市都市開発資金特別会計補正予算(第1次)について」、日程第7、議案第5号「平成22年度大東市介護保険特別会計補正予算(第3次)について」及び日程第8、議案第6号「平成22年度大東市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2次)について」、以上6件を一括議題といたします。
 本6件に関し、所管の各委員長の報告を求めます。まず、水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第1号平成22年度大東市一般会計補正予算(第5次)の所管事項について、議案第3号平成22年度大東市下水道事業特別会計補正予算(第3次)について及び議案第4号平成22年度大東市都市開発資金特別会計補正予算(第1次)について、以上3件の審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本3件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 なお、議案第1号に対して賛成討論があったことを申し添えます。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  次に、内海いきいき委員会委員長。
◆8番(内海久子議員) (登壇)過日の本会議において、当いきいき委員会に付託されました議案第1号平成22年度大東市一般会計補正予算(第5次)の所管事項について、議案第2号平成22年度大東市国民健康保険特別会計補正予算(第3次)について、議案第5号平成22年度大東市介護保険特別会計補正予算(第3次)について及び議案第6号平成22年度大東市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2次)について、以上4件の審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本4件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより順次採決いたします。
 最初に、議案第1号「平成22年度大東市一般会計補正予算(第5次)について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第1号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第2号「平成22年度大東市国民健康保険特別会計補正予算(第3次)について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第2号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第3号「平成22年度大東市下水道事業特別会計補正予算(第3次)について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第3号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第4号「平成22年度大東市都市開発資金特別会計補正予算(第1次)について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第4号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第5号「平成22年度大東市介護保険特別会計補正予算(第3次)について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第5号は委員長報告どおり可決されました。
 最後に、議案第6号「平成22年度大東市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2次)について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第6号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第9、議案第17号「氷野小学校校舎大規模改造建築工事請負契約の締結に係る議決内容の一部変更について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第17号氷野小学校校舎大規模改造建築工事請負契約の締結に係る議決内容の一部変更について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 なお、本件に対して賛成討論があったことを申し添えます。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。13番・豊芦議員。
◆13番(豊芦勝子議員) (登壇)議案第17号氷野小学校校舎大規模改造建築工事請負契約の締結に係る議決内容の一部変更について、賛成討論を行います。
 本議案は、平成22年6月23日付で議決された氷野小学校校舎大規模建築工事請負契約の契約金額が低入札で落札されたため、その入札差金で設計変更を行うものです。
 そもそも学校の大規模改造工事については、以前と違って、老朽改修工事も耐震補強工事と同時に施工したほうがより効率的という判断があったにもかかわらず、市長の判断は統合校だけということで、市長部局の予算配当額が抑えられたために、教育委員会が当初予定していた設計を大幅に変更せざるを得なかった。今回の氷野小学校校舎大規模工事のように、本体の建築工事のみ先行して入札を行い、低入札で落札していなかったとすればどうなっていたのでしょうか。
 今回はたまたま低入札となったので、その入札差金で機械設備工事と電気設備工事の入札を行いましたが、今後するべきではありません。そのために工事発注時期がずれたため、工事着工が大幅におくれ、学校現場は1年の中で10カ月間も工事をしているという異常な状況となっています。子どもや先生たちに不安と不便を与えてしまうことになりました。
 本来、公共施設は災害避難所にもなる場所なので、防水など維持管理は避けられない工事であります。今後、今回のように、必要な工事が二度の入札差金で追加契約するようなことのないように改善することを強く求めつつ、今回の設計変更は必要に迫られたものであることを理解し、賛成討論といたします。
○中野正明 議長  15番・松下議員。
◆15番(松下孝議員) (登壇)議案第17号氷野小学校校舎大規模改造建築工事請負契約の締結に係る議決内容の一部変更について、賛成の立場で討論します。
 まず、平成23年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震、マグニチュード9は、マスコミの報道を見るだけでも痛ましい自然災害であります。今、政治全般において混乱している上に、今回の地震災害は、人命、まちの破壊、福島原発の事故、これらによる経済への悪影響等の広い範囲に及びました。この対策として、政党、政治家、経済界等の人々は、言葉だけではなく、みずから犠牲の伴う行動が必要であると思います。民の信なくば立たずの言葉どおり、国民の信頼、信用を得るための言動が今関係者に求められています。
 私自身は地方議会の議員として、民の信なくば立たずの言葉を信条として、この痛ましいせつない思いを持ちながら賛成討論に入ります。
 私はいきいき委員会に属しておりませんので、まちづくり委員会の説明だけでは断片的な面しか理解しておりません。しかし、私自身、より理解を深めるとともに、これらを整理して賛成討論にかえたいと思います。
 まず、1点目、氷野小学校の大規模改造工事は市の方針でもあるため、今回の工事は効率・効果的にするために一括工事とする予定であった。
 2点目、一括工事とする場合は、本体工事とそれに付随するもの、2点目、電気工事、3点目、機械工事の3つに分け、分離発注する予定であった。
 3点目、今回設計業者から出された設計金額は、当初予想した金額よりも相当大きく上回るものであった(これは国の補助単価を考慮するため、制度上、やむを得ない金額でもある)。
 4点目、このため、担当部局が当初予定の範囲内でおさめるために関係部局と調整した結果、本体工事のみ(他は一時カット)の金額で競争入札に臨んだ。
 5点目、競争入札は業者11社が参加し、A社が予定価格4億6,300万円の71.6%である3億1,600万円という低い価格で落札をした。予定と落札価格の価格差は約1億3,000万円である。大東市は、下水道工事、建築工事、指定管理者選定等の競争入札から生じて余ったお金はいろいろな分野に使ってきました。
 7点目、市の方針である効率的・効果的工事にできるだけ近づけるために、当初の一括工事からカットした、イ電気工事約2,100万円、ロ機械工事約4,800万円を発注した。そして今回は、当初の大幅な設計金額のために一時カットしたうちの体育館老朽改修を省く屋上防水改修と内部改修等の工事が71.6%という当初の値引き率と同じ金額になったので、児童・生徒や保護者に対して、安全、環境、工期短縮の面でもよく、市の方針でもある安く、効率的・効果的と考え、今回本体工事に付随するものなので工事項目を提案した。
 以上の経過から考えたとき、A、国の補助単価制度による制度上の問題、B、児童・生徒、保護者に対する安全、環境、工期短縮上の配慮、C、当初の本体工事と同じ低価格による金額、D、市の方針である安く、効果・効率等から考えても、関係部局の今回の措置は妥当と考え、賛成討論とします。
○中野正明 議長  他にありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第17号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第10、議案第18号「大東市基金条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。内海いきいき委員会委員長。
◆8番(内海久子議員) (登壇)過日の本会議において、当いきいき委員会に付託されました議案第18号大東市基金条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第18号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第11、議案第19号「大東市国民健康保険条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。内海いきいき委員会委員長。
◆8番(内海久子議員) (登壇)過日の本会議において、当いきいき委員会に付託されました議案第19号大東市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第19号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第12、議案第20号「大東市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第20号大東市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件につきまして、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第20号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第13、議案第21号「大東市排水設備工事に係る責任技術者および指定工事店に関する条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第21号大東市排水設備工事に係る責任技術者および指定工事店に関する条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第21号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第14、議案第22号「大東市立歴史とスポーツふれあいセンター条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。内海いきいき委員会委員長。
◆8番(内海久子議員) (登壇)過日の本会議において、当いきいき委員会に付託されました議案第22号大東市立歴史とスポーツふれあいセンター条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。6番・飛田議員。
◆6番(飛田茂議員) (登壇)議案第22号大東市立歴史とスポーツふれあいセンター条例についての賛成討論を行います。
 日本共産党は、日本の義務教育における小・中学校の規模と学級規模の適正化が国際社会から大き過ぎると指摘されているように、児童・生徒の一人一人が大切にされるためには、今の学校規模の適正基準となるものの見直しをして、本来の意味での適正な生徒数及びクラス定員を保障すべきとしてきました。
 その意味では、今回のような学校統廃合については、子どもの権利条約や教育基本法の理念からもかけ離れており、賛成できるものではないが、本条例提案は、直接的には東部地域に望まれていた図書館の設置を初め歴史民俗資料館の移設・拡充、体育館、グラウンドなどのスポーツ施設に加えて、ふれあいルームなどの住民相互の交流や被災時の備蓄など、多方面の要求を満たすものとなっており、その開設時間についても幅広い市民の生活や就労実態を反映させているとして評価できるものであることから、賛成討論といたします。
○中野正明 議長  他にありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第22号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第15、議案第23号「大東市立図書館条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。内海いきいき委員会委員長。
◆8番(内海久子議員) (登壇)過日の本会議において、当いきいき委員会に付託されました議案第23号大東市立図書館条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。5番・光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) (登壇)議案第23号大東市立図書館条例の一部改正につきまして賛成の討論をさせていただきますが、次のように要望いたします。
 昨日の一般質問で要望したように、開館時間が今回は午前10時となっておりますが、これを午前9時に改正するように強く要望いたします。
 その理由につきましては、皆さんもご存じのように、今、社会全体が深い傷をこうむり、そして暗い雰囲気に包まれております。こんなときにこそたくさんの市民が図書館に集い、高い教養を得て、そして心の安らぎを得て、子どもの楽しみというものが生まれてくるはずだというふうに思っております。
 きのうも申しましたけれども、全国の都道府県立の図書館は3分の2以上が9時開館であります。こんなときにこそ大東市の行政サービスを豊かにしながら、その波及効果を大阪府下の市立の図書館にも波及していくことが大事だというふうに思っておりますので、ぜひ関係者の皆さん、よろしくお願いします。
 そして、きのうの場合は要望がないというふうなことを聞きましたけれども、それにつきましてもアンケート、それから子どもたちに聞くとか、たくさんのやり方でもって市民の要望を吸い上げることが必要だと思っております。よろしくお願い申し上げます。
○中野正明 議長  他にありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第23号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第16、議案第25号「大東市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第25号大東市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第25号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第17、議案第26号「大東市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 本案に関し、委員長の報告を求めます。水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第26号大東市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 本件について、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第26号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第18、議案第7号「平成23年度大東市一般会計予算について」、日程第19、議案第8号「平成23年度大東市国民健康保険特別会計予算について」、日程第20、議案第9号「平成23年度大東市交通災害共済事業特別会計予算について」、日程第21、議案第10号「平成23年度大東市下水道事業特別会計予算について」、日程第22、議案第11号「平成23年度大東市火災共済事業特別会計予算について」、日程第23、議案第12号「平成23年度大東市都市開発資金特別会計予算について」、日程第24、議案第13号「平成23年度大東市介護保険特別会計予算について」、日程第25、議案第14号「平成23年度大東市後期高齢者医療保険特別会計予算について」及び日程第26、議案第15号「平成23年度大東市水道事業会計予算について」、以上9件を一括議題といたします。
 本9件に関し、所管の各委員長の報告を求めます。まず、水落まちづくり委員会委員長。
◆3番(水落康一郎議員) (登壇)過日の本会議におきまして、当まちづくり委員会に付託されました議案第7号平成23年度大東市一般会計予算の所管事項について、議案第10号平成23年度大東市下水道事業特別会計予算について、議案第11号平成23年度大東市火災共済事業特別会計予算について、議案第12号平成23年度大東市都市開発資金特別会計予算について及び議案第15号平成23年度大東市水道事業会計予算について、以上5件の審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 まず、議案第7号については、賛成多数で原案どおり可決すべきであると決しました。
 次に、議案第10号、議案第11号、議案第12号及び議案第15号については、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 なお、議案第7号に対して反対討論があったことを申し添えます。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  次に、内海いきいき委員会委員長。
◆8番(内海久子議員) (登壇)過日の本会議において、当いきいき委員会に付託されました議案第7号平成23年度大東市一般会計予算の所管事項について、議案第8号平成23年度大東市国民健康保険特別会計予算について、議案第9号平成23年度大東市交通災害共済事業特別会計予算について、議案第13号平成23年度大東市介護保険特別会計予算について及び議案第14号平成23年度大東市後期高齢者医療保険特別会計予算について、以上5件の審査結果をご報告申し上げます。
 本件について、理事者より詳細なる説明を聞き、種々検討を行い、採決いたしました。
 まず、議案第7号については、賛成多数で原案どおり可決すべきであると決しました。
 次に、議案第8号、議案第9号、議案第13号及び議案第14号については、全員異議なく原案どおり可決すべきであると決しました。
 なお、議案第7号に対して反対討論があったことを申し添えます。
 以上、審査結果のご報告といたします。
○中野正明 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
 討論については、議案第何号についての討論を行うかを発言し、反対、賛成の交互にお願いします。
 最初に、反対討論はありませんか。12番・古崎議員。
◆12番(古崎勉議員) (登壇)議案第7号平成23年度一般会計予算について、以下の点を指摘し、反対討論を行います。
 第1に、新年度予算について岡本市長は、23年ぶりに基金の取り崩しなしで予算編成ができたと自慢をしておられます。これの背景については──今日の経済情勢が悪い中でこの基金を使わずに予算編成ができた、その背景には、岡本市長のもとでの職員削減による人件費の大幅ダウンがございます。昨年度比で10億円人件費が下がっている、最高時で30億円のダウンということであります。そして、予算の中身を見ますと、岡本市長の過去の予算と比べても、市民向けの新規事業が今年度当初予算ではほとんどなく、貧弱な予算と言わなければなりません。
 第2点目、旧同和予算が見直されていないことであります。2月に行われました同和裁判、人権団体ヒューネットの公金違法支出裁判で大東市が敗訴いたしましたが、同判決は大東市の旧同和行政のあり方を鋭く告発いたしております。本来なら、この判決を重く受けとめて旧同和予算を見直すべきところでありますが、総額2億8,000万円がほぼ昨年どおり予算化され、そのうち2億4,000万円、85%が市の単費であることは問題であります。
 第3点目、市民の反対を押し切って学校統廃合を強行しようとしている点であります。既に第1弾の四条小と四条南小の統廃合が実施に移され、本年4月1日から統合後の四条小学校となります。第2弾である北条西小と北条小についても既に統合準備委員会が組織され、統合に向けて動きつつあります。第3弾の深野北小学校、深野小、四条北小学校については、新年度、この予算で統合準備委員会の立ち上げが盛り込まれております。
 第4点目に、私どもが一般質問で取り上げましたけれども、大阪府が橋下知事のもとで廃止をいたしました学校警備員や住宅改造助成の高齢者分について、府下の多くの自治体が市単独で実施をしているのに、本市が単独実施しないというのは問題であります。
 以上4点指摘をさせていただきまして、我が党は当初予算に賛成できないということを申し上げ、討論を終わります。
○中野正明 議長  次に、賛成討論はありませんか。1番・大谷議員。
◆1番(大谷真司議員) (登壇)議案第7号平成23年度大東市一般会計予算についての討論を行います。
 平成23年度予算においては、年々、市税の減収など歳入の確保が困難になる中、将来に負担を先送りしない財政調整基金などの財源補てんを行わない予算を組まれたことを大いに評価したいと思います。
 こうした予算編成の中にあっても、市長が施政方針でも重要性を強調されました子育てしやすい大東市の環境づくりのため、妊婦健康診査公費負担の拡大や休日保育事業の拡充など、公明党が長年にわたり取り組んでまいりました子育て支援に対し、さらなる拡充をされましたことに感謝いたします。今後とも、若いお母さん方に住んでよかったと言っていただける大東市にするため、子育てへの支援をよろしくお願い申し上げます。
 さらに、教育環境の改善においては、四条北小学校、四条中学校の大規模改造工事、住道南小学校プール改築など、早くから要望してきました学校トイレの改修や老朽化した建物の大規模な改修が行われます。ぜひ早期に全小・中学校でこのような改修がなされますことを要望いたします。
 また、いよいよ本年は初の小学校統合が開始され、学校跡地活用として東部図書館、歴史民俗博物館等建設もスタートをいたします。地域の方々もその完成を待ち望んでおられます。初の跡地活用事業の観点からも、建設が順調に進みますことを期待しております。
 今回ほど本当に震災の恐ろしさを肌で感じたことはありません。諸福・北条幼稚園での耐震工事も予定されていますが、公共施設を初め公民館など避難拠点への耐震改修を早期に実施されますことを強く要望したいと思います。
 高齢者への施策においては、SOSカードなど、特に問題化される独居世帯への安否確認事業がスタートをいたします。今回の震災に見るように、安否の早期確認の重要性が指摘をされております。今後とも超高齢社会に対応した高齢者施策の展開とともに、公明党が要望しております心のケア、すなわちいのちの110番など、高齢者を取り巻く社会不安に対応した施策の充実を強く求めたいと思います。
 まちづくりにおきましては、野崎駅、四条畷駅周辺整備において4,298万円もの基本計画に基づく測量予算が計上されました。早期に駅周辺整備が完成されますことを要望いたします。
 緊急雇用として、放置自転車街頭啓発強化事業が継続をされます。今日まで大変成果を上げてきた大切な事業であります。府からの補助が最終となる平成23年度におきましては、さらなる啓発とともに、本市独自の啓発事業の継続を強く望みます。
 また、震災における市民の重要な防災拠点となります大東中央公園新設事業の早期完成と消防力の強化、橋梁の長寿命化事業など、市民の生命と財産を守る事業のさらなる拡充を強く求めまして、賛成の討論といたします。よろしくお願いします。
○中野正明 議長  次に、反対討論はありませんか。5番・光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) (登壇)議案第7号大東市一般会計予算について反対の討論をさせていただきます。
 清掃費におきまして違法な計画がなされております。ごみ収集委託費用は8億4,300万円以上、そしていわゆるプラごみを集めるためには2億6,600万円以上の随意契約がなされようとしております。合わせて11億円もの多額の一般の私たちの税金を無駄に使うことなく、再度検討していただきまして、私たちの生活が豊かになるように努力してください。よろしくお願いします。
○中野正明 議長  次に、賛成討論はありませんか。4番・川口議員。
◆4番(川口志郎議員) (登壇)議案第7号平成23年度大東市一般会計予算についての賛成討論を行います。
 岡本市長は、市長就任12年目、3期目の集大成として平成23年度施政方針を発表され、それに対する平成23年度予算を本会議に提出され、私たち議員は今議会でこれらの質疑を行ってきたところであります。
 これらによりますと、23年度一般会計は歳出では396億8,124万円、国民健康保険特別会計を含む8特別会計及び水道事業企業会計の総予算額は合計707億4,654万円とし、昨年度当初予算と比較して一般会計では13億9,543万円、3.6%の増額、全体として3億9,877万円、0.6%の減額予算でありました。
 本年度予算の大きな特徴は、既にご承知のように、また新聞にも掲載されたように、行財政改革の成果によって1988年度以来となる財政調整基金からの繰り入れのない予算編成を行っております。これらの報道もあるように、財政改革の面からよい方向に進んでいるところが最大の特徴であり、また、最近では最低となった市税収入は164億8,414万円と減少となっているにもかかわらず、普通建設事業費、いわゆる都市基盤整備事業については行財政改革プランでの制限となっている40億円以下間近の35億3,299万円となり、昨年当初予算と比較して52.7%増となっており、積極予算であると考えており、現在の経済状況から考えてもよいことではないでしょうか。
 また、新規事業11件、充実・継続事業7件となっており、その主なものは、JR野崎駅・四条畷駅前整備の具体的着手及び新規事業として大東市ええもんPR事業、大阪府基金を活用する若年者有償インターンシップ事業、四条小学校跡地活用事業、そして充実・継続事業として各種予防接種事業、子ども手当については児童手当の減額をして30億3,621万円であり、そして障害者自立支援事業についても1億6,043万円増加となり、いわゆるインフラ整備、子育ての下支え、社会的弱者の福祉の向上等が強化されており、私たちの主張と一致するものであります。
 そして、さらなる地域主権社会に対応し得るため、職員の資質を高め、行財政改革を推し進め、ある程度好転している財政をさらに確立させ、多種多様な市民要望にこたえ、住民の協働社会の推進を図ることが大事であると考えております。
 私たちは、今後とも岡本市長とともに大東市の長期ビジョンの確立を図るとともに、これらの進捗についても岡本市長のリーダーシップに期待をし、賛成討論といたします。
 最後に、議会内会派清新会として、今回退職される職員の皆様には、大東市発展のために尽力されたことにお礼を申し上げるとともに、今後のご健勝とご多幸を祈念し、お礼といたします。
○中野正明 議長  次に、反対討論はありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 次に、賛成討論はありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 なければ討論を終結いたします。
 これより順次採決いたします。
 最初に、議案第7号「平成23年度大東市一般会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立多数であります。ご着席ください。よって、議案第7号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第8号「平成23年度大東市国民健康保険特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第8号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第9号「平成23年度大東市交通災害共済事業特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第9号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第10号「平成23年度大東市下水道事業特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第10号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第11号「平成23年度大東市火災共済事業特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第11号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第12号「平成23年度大東市都市開発資金特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第12号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第13号「平成23年度大東市介護保険特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第13号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、議案第14号「平成23年度大東市後期高齢者医療保険特別会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第14号は委員長報告どおり可決されました。
 最後に、議案第15号「平成23年度大東市水道事業会計予算について」の件を採決いたします。
 本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案は委員長報告どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第15号は委員長報告どおり可決されました。
 次に、日程第27、議案第27号「平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)について」の件を議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 理事者から提案理由の説明を求めます。上床政策推進部長。
◎上床千早 政策推進部長  (登壇)おはようございます。
 議案第27号平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)の提案理由をご説明申し上げます。
 本補正予算は、地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越して使用することができる経費に関して予算措置が必要になったため、繰越明許費の補正につきましてお願いするものでございます。
 それでは、その内容についてご説明を申し上げます。
 2ページをお願いいたします。
 第1表に記載しておりますように、小学校空調施設整備事業につきまして、事業が年度内に完了することが困難であるため、1,752万8,000円の予算を翌年度へ繰り越しするものでございます。具体的な内容は、四条小学校統合に伴います空調設備の移設を行うもので、工期につきましては平成23年5月末までを予定しております。
 以上が平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)の概要でございます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いを申し上げます。
○中野正明 議長  これより質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第27号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、議案第27号の件については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。12番・古崎議員。
◆12番(古崎勉議員) (登壇)議案第27号平成22年度一般会計補正予算(第6次)について賛成討論を行います。
 本件は、先ほど説明がありましたが、要は現在の四条小学校に設置されております教室エアコンを取り外して、統合後の新しい四条小、現四条南小へつけかえる工事をやるわけでありますが、年度内に完了する見込みがないということで新年度に繰り越すものであります。
 その点では、内容的には当然のことで賛成でありますけれども、私はやっぱり議案の提出の仕方に少し問題があるということを指摘しなければなりません。
 この平成22年度の予算書を見ても、私は一貫して指摘をさせていただいておりますが、予算単年度主義と比べて余りにも繰越明許費が多過ぎる。本来、22年度で終了すべきものが次々と次年度に繰り越されていっている。これは地方自治法で定める、また地方財政法で言う予算単年度主義の流れに少し逆行する、こういう問題がまずあります。
 しかも、この件については、この工事を年度内に完了することが困難であるということがあらかじめわかっているとすれば、もともと3月議会に先立って、3月議会の冒頭から提案する予算書に、第5次補正予算として繰越明許の中に入れるのが本来の筋であります。それなのに、3月議会の後半に突如、しかも委員会審議が終了してから第6次補正として追加で出してくるのは、場合によっては議会軽視と言われかねない、おざなりなやり方と言わなければなりません。
 今後こうしたことのないように、ぜひ改善をしていただきたい。この点を指摘して、賛成討論といたします。
○中野正明 議長  他にありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 これをもって討論を終結いたします。
 これより議案第27号の件を採決いたします。
 本案は原案どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第27号は原案のとおり可決されました。
 暫時休憩いたします。
     午前11時10分休憩
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時10分再開
○中野正明 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
     〔今井清副市長退席〕
 次に、日程第28、議案第28号「大東市副市長の選任について」の件を議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 理事者から提案理由の説明を求めます。岡本市長。
◎岡本日出士 市長  (登壇)議案第28号大東市副市長の選任についてご説明を申し上げます。
 現副市長の今井清氏は、平成23年3月31日をもってその任期が満了いたしますが、再度選任いたしたく、地方自治法第162条の規定に基づき、議会の同意を求める次第でございます。
 今井清氏は、人格、識見ともに副市長として申し分ない方と信じております。
 何とぞよろしくご審議の上、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。
○中野正明 議長  これより質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第28号の件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、議案第28号の件については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより議案第28号の件を採決いたします。

 本案は原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議案第28号は原案に同意することに決しました。 暫時休憩いたします。
     午前11時13分休憩
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時13分再開
○中野正明 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
     〔今井清副市長復席〕
 ただいま同意されました今井氏よりあいさつを受けることといたします。
◎今井清 副市長  (登壇)議長のお許しを得まして、本会議中の貴重なお時間をいただき、一言お礼を申し上げます。
 ただいま市長から副市長選任につきまして提案されましたところ、全員のご同意を賜り、まことにありがとうございます。その職責の重大さに身の引き締まる思いでいっぱいでございます。
 私は、平成19年4月に副市長に就任させていただいて以来、市長の補佐役として全力で職務に取り組んでまいりました。再度、副市長の機会をいただきました限りは、本市の目指すいきいき安心のまち・大東の実現に向け、職員とともに考え、行動し、また議員の皆様からのご指導、ご鞭撻を賜りながら、より一層精進し、微力ながら引き続き職務を全うしてまいる所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。
 本日はまことにありがとうございました。(拍手)
○中野正明 議長  暫時休憩いたします。
     午前11時15分休憩
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時15分再開
○中野正明 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
     〔10番・澤田貞良議員退席〕
 お諮りいたします。ただいま澤田副議長より副議長辞職願が提出されましたので、この際、副議長の辞職許可についての件を日程に追加し、議題とし、先議いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、副議長の辞職許可についての件を日程に追加し、議題とし、先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については、本件を日程第29とし、以下の日程番号を順次繰り下げいたします。
 それでは、日程第29、議会議案第4号「副議長の辞職許可について」の件を議題といたします。
 事務局長より辞職願を朗読いたします。平井事務局長。
◎平井正俊 事務局長兼総括次長  (朗読)
            辞     職     願
 私はこの度一身上の都合により市議会副議長の職を辞したいので許可くださるようお願いいたします。
  平成23年3月24日
                     大東市議会議員  澤 田 貞 良
 大東市議会議長  中 野 正 明 様
 以上でございます。
○中野正明 議長  お諮りいたします。澤田副議長の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、澤田副議長の副議長辞職は許可されました。
     〔10番・澤田貞良議員復席〕
 ただいま副議長を辞職されました澤田議員よりごあいさつをいただきます。
◆10番(澤田貞良議員) (登壇)ただいま議長のお許しをいただきまして、貴重な時間を割いていただき、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。
 副議長を辞任するに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。
 昨年5月の本会議におきまして、皆様方のご推挙により副議長という要職につかせていただきました。その間、何分にも行き届かぬ点が多々あったこととは存じますが、皆様方のご支援によりまして、きょうまでどうにか無事に務めることができました。心から厚く御礼を申し上げます。
 また、市長初め理事者各位にもお世話になり、厚く御礼を申し上げます。
 今後は一市民として市勢の発展に微力ながら努力してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いを申し上げます。
 また、今月末をもって議員を辞職させていただきます。長きにわたりまして皆様方のご尽力をいただきましたことを心より厚く御礼を申し上げ、簡単ではございますが、辞任のごあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)
○中野正明 議長  ただいま副議長を辞職されました澤田議員に対し、議会を代表いたしまして一言お礼を申し上げます。
 澤田議員は、議長のよき補佐役としてその職務に精励され、議会活動にご尽力いただきました。ここに深甚なる敬意を表しますとともに、今後とも市勢の伸展のためご尽力を賜りますようお願い申し上げまして、お礼の言葉といたします。
 どうもありがとうございました。
 お諮りいたします。ただいま澤田議員の副議長辞職に伴って副議長に欠員が生じましたので、この際、地方自治法第103条第1項の規定により、副議長選挙についての件を日程に追加し、先議いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、副議長の選挙についての件を日程に追加し、議題とし、先議することに決定いたしました。
 なお、日程番号については、本件を日程第30とし、以下の日程番号を順次繰り下げいたします。
 それでは、日程第30、選挙第1号「副議長選挙」を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
     〔議場閉鎖〕
 ただいまの出席議員数は16人であります。
 投票用紙を配付いたします。
     〔投票用紙配付〕
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
     〔投票箱点検〕
 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。
 点呼を命じます。
     〔事務局長、氏名を点呼、各議員投票〕
 投票漏れはありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
     〔議場開鎖〕
 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に大谷議員及び岩渕議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いを願います。
     〔開  票〕
 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数16票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち
  有効投票 15票
  無効投票  1票
 有効投票中
  豊芦議員 15票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4票であります。よって、豊芦議員が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました豊芦議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 豊芦議員より当選のごあいさつがあります。
◆13番(豊芦勝子議員) (登壇)一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 このたび、澤田副議長の突然の辞任により、私がその後を引き継いで市議会副議長の重責を担わせていただくことになりました。ありがとうございます。短期間であっても空白にはできないという前任者の思いと、その任務の重大さを痛感するとともに、多数の皆様方のご推挙によりまして、その任務につくことになりました。心より感謝申し上げます。
 何分初めてのことで戸惑っておりますが、心強い中野議長のもとで、誠心誠意努力いたす所存でございます。
 どうか先輩議員の皆様初め同僚議員の皆様の絶大なるご指導、ご鞭撻をお願いいたしまして、まことに簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
○中野正明 議長  次に、日程第31、議会議案第2号「大東市議会委員会条例の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 提案者から提案理由の説明を求めます。11番・中河議員。
◆11番(中河昭議員) (登壇)ただいま上程されました議会議案第2号大東市議会委員会条例の一部を改正する条例について、提案理由のご説明を申し上げます。
 今回の改正は、平成22年12月第4回定例会で議決されました大東市事務分掌条例の一部改正により4月に実施されます機構改革に伴い、条文中の文言の整理を行う必要性が生じたため、所要の改正を行うものであります。
 改正内容は、第2条の表、いきいき委員会の項の中、「健康福祉部、子ども未来部」を「福祉・子ども部、保健医療部」とするものであります。
 この改正条例の施行は平成23年4月1日としております。
 以上、よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。
○中野正明 議長  これより質疑に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議会議案第2号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、議会議案第2号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
     〔「なし」の声起こる〕
 討論もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。
 これより議会議案第2号の件を採決いたします。
 本案は原案どおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立全員であります。ご着席ください。よって、議会議案第2号は原案のとおり可決されました。
 次に、日程第32、議会議案第3号「議員の派遣について」の件を議題といたします。
 お諮りいたします。お手元に配付いたしております議案書のとおり、議員の派遣を行うことにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、議会議案第3号は議案書のとおり派遣することに決定いたしました。
 暫時休憩いたします。配付資料があればお願いします。
     午前11時35分休憩
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時36分再開
○中野正明 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 最後に、日程第33、「特別委員会の報告について」の件を議題といたします。
 本件に関し、各特別委員会委員長より報告をしたい旨の申し出がありましたので、発言を許します。
 最初に、寺坂新駅設置と市内3駅周辺整備に関する調査研究特別委員会委員長。
◆7番(寺坂修一議員) (登壇)新駅設置と市内3駅周辺整備に関する調査研究特別委員会のご報告をさせていただきます。
 お手元に今議会、今期中に開催しました委員会の開催報告を入れております。6月15日には現地視察も行いまして、全委員で現地視察を行いました。23年度予算の中にも、野崎、そして四条畷駅の整備に関する調査費も計上されております。
 新駅につきましては、いろんな諸般の事情もございまして、産業大学のちょっと体制の部分もございました関係上、若干委員会がおくれております。4月の中旬ぐらいにJRからいろんな提案もございまして、その分につきまして、ご報告も兼ねて特別委員会を再度開催させていただきたいと思っておりますが、本日、本会議におきましては最終でございますので、中間報告として報告させていただきます。
 来期以降も、できましたらこの特別委員会を継続させていただきながら、野崎、四条畷駅、そして新駅に対しての協議をさせていただきたいと考えておりますので、どうかよろしくお願いいたします。
 以上、報告を終わります。
○中野正明 議長  次に、中河学校統合と跡地・教育環境に関する特別委員会委員長。
◆11番(中河昭議員) (登壇)それでは、学校統合と跡地・教育環境に関する特別委員会の経過報告をいたします。
 本委員会は、平成20年5月臨時会において、市立小・中学校の統廃合と跡地の有効活用について調査研究を行うとともに、議会としてこれらの問題解決のための対策を協議し、提案するため設置され、教育委員会とさまざまな議論を行ってまいりました。
 平成22年5月臨時会の役選以降、今年度は本特別委員会を3回開催し、小学校統合準備委員会の経過報告について及び四条小学校跡地利用について、理事者より詳細なる説明を聴取するとともに、係る課題について精力的に審査を行い、一定の結論を見出すことになりました。
 また、学校統合における通学路の安全対策についても審査し、委員会として改善を要望しておりました通学時の児童の安全も確保されることとなりました。
 次に、北条小学校と北条西小学校の統合においても、小学校統合準備委員会の経過報告、北条小学校の安全対策や通学路の整備及び北条西小学校の跡地活用について、理事者より詳細なる説明を聴取し、現在に至るまで委員会において活発な議論をし、詳細なる調査研究を行い、課題点についての要望もしてまいりました。
 なお、本特別委員会の調査研究活動については、さらに継続し、調査していく必要があるということを申し上げます。
 以上で報告を終わります。
○中野正明 議長  次に、三ツ川歴史文化的史跡の保存と整備に関する特別委員会委員長。
◆14番(三ツ川武議員) (登壇)ご報告申し上げます。
 本特別委員会は、平成20年度にまとめた「歴史と文化を活かしたまちづくりを」を基本にした調査研究を進め、中間提言について、政策推進部、街づくり部、生涯学習部を中心とした理事者より報告を適宜受けながら、調査研究を続けてまいりました。四條畷市議会においても、昨年3月4日に歴史的遺産と観光行政に係る特別委員会が設置され、飯盛山城跡地問題を初めとする共通する課題に情報交換等も行いながら議論を進めてまいりました。
 また、その一環として、昨年11月30日に大東市民会館において、姫路市埋蔵文化財センターの多田暢久氏を招いて「飯盛山城の歴史的意義と性格について」ご講演いただき、大東市の飯盛山城は戦国時代の河内の重要な位置と役割があったことなど、改めて認識を深めることになりました。
 今後につきましても、平野屋新田会所の保存整備の問題や飯盛山城の調査研究を初め、観光資源としての活用、堂山古墳の整備の進捗状況の把握、三街道関係の整備、四条小学校跡地に移転する歴史民俗資料館やその収蔵物の整理等々、問題は山積しております。大東市に残る歴史、文化的財産の悉皆調査を行い、それをどうまちづくりに生かしていくのかを今後も積極的に議論を進め、検討していくこととし、ご報告といたします。
 この悉皆調査ですけれども、これは一つ残らず調べるということでありますので、つけ加えさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
○中野正明 議長  最後に、大谷行財政改革に関する特別委員会委員長。
◆1番(大谷真司議員) (登壇)行財政改革に関する特別委員会よりご報告を申し上げます。
 初めに、今回の大震災で被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。
 本特別委員会におきましては、昨年実施をされました事業仕分けの結果を受けまして、平成23年度の当初予算フレームとともに、本市におけます事業のあり方につきまして議論を行ってまいりました。
 今後とも、刻一刻と変化する経済、政治情勢を素早くとらえ、安定した市民サービスを提供できるように、大東市の健全財政の維持のために調査研究を行ってまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 以上、報告とさせていただきます。
○中野正明 議長  以上をもちまして、今期定例会に付議されました事件はすべて議了いたしました。
 閉会に際しまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 議員各位には、去る2月28日に第1回定例会を招集されまして以来本日まで、付議されました重要諸議案を慎重にご審議いただき、無事ここに閉会でき得ますことは、議員各位のいつに変わらぬ議事運営に対するご協力のたまものと深く感謝申し上げる次第であります。
 そして、今議会では、開かれた議会の取り組みの一環として3月6日に開催した日曜議会も、好評のうち無事に終えることができました。
 また、この3月末に退職される職員の皆様には、長年にわたり市行政に精励していただき、深く感謝の意を表します。これからは健康に十分留意していただき、一層充実した人生を歩まれますことを祈念いたします。
 最後になりましたが、議員並びに理事者の皆様におかれましても、健康に留意されますとともに、ますますのご活躍を祈念いたしまして、簡単ではございますが、閉会のごあいさつといたします。
 次に、市長より閉会のごあいさつをいただきます。岡本市長。
◎岡本日出士 市長  (登壇)閉会に当たりまして一言御礼のごあいさつを申し上げます前に、このたびの東日本大震災により甚大な被害を受けられた地域の皆様のご心痛を拝察し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をひたすらお祈り申し上げます。本市といたしましては、できる限りのご協力をさせていただく所存でありますので、議員各位におかれましてもご協力賜りますよう、この場をおかりいたしまして心からお願い申し上げます。
 さて、去る2月28日に平成23年第1回大東市議会定例会を招集させていただき、ご提案いたしました各議案等について慎重にご審議の上、ご議決を賜り、まことにありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。
 また、より開かれた議会を目指し、今回も日曜議会を開催され、議場コンサートを実施されましたご努力に対し、深く敬意を表する次第であります。
 本定例会の冒頭で私の平成23年度の施政方針を申し上げ、議員各位の深いご理解を賜ったところでありますが、本市総合計画の第2ステージであるまちの体質強化と成熟への軌道準備の推進のため、職員ともども一丸となって市政運営に努めてまいる所存でありますので、議員各位におかれましては、よろしくご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。
 また、今議会中にいただきました貴重なご意見、ご提言は、今後、市政運営に十分に生かしてまいる所存でございます。
 終わりに、春とはいえ、まだまだ天候不順により寒いときもございます。お体には十分ご留意いただきまして、一層ご活躍されますことを祈念いたしまして、甚だ簡単ではございますが、閉会に当たりましての御礼のごあいさつとさせていただきます。
 どうもありがとうございました。
○中野正明 議長  それでは、これをもって平成23年3月第1回大東市議会定例会を閉会いたします。
 どうも長い間お疲れさまでした。
     午前11時49分閉会

         会議録署名議員
          大東市議会 議 長  中 野 正 明
            〃   議 員  中 河   昭
            〃   議 員  古 崎   勉