議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大東市

平成23年3月18日議会運営委員会−03月18日-01号




平成23年3月18日議会運営委員会

 議 会 運 営 委 員 会 会 議 録

〇 開催年月日   平成23年3月18日(金)
〇 会議時間    開会時間 午後1時16分 〜 閉会時間 午後1時56分
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席委員
    中 河   昭 委員長       内 海 久 子 副委員長
    大 谷 真 司 委員        水 落 康一郎 委員
    川 口 志 郎 委員        古 崎   勉 委員
    豊 芦 勝 子 委員        岩 渕   弘 委員
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席委員外議員
    中 野 正 明 議長        澤 田 貞 良 副議長
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席説明員
    岡 本 日出士 市長        今 井   清 副市長
    上 床 千 早 政策推進部長    中 岡   亘 学校教育部長
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席事務局員
    平 井 正 俊 事務局長      青 木 浩 之 総括参事
    松 川 輝 美 主幹兼上席主査   初 木 清 敏 上席主査
    高 尾 行 則 書記
……………………………………………………………………………………………………………
〇 議題
    1.平成23年第1回定例会後半の運営について
    2.議会活性化の取り組みについて
    3.平成23年第1回臨時会、第2回定例会の日程について
    4.次回議会運営委員会及び合同委員会報告会の開催について(確認)
    5.その他
……………………………………………………………………………………………………………
              ( 午後1時16分 開会 )
○中河 委員長 
 御苦労さまでございます。
 ただいまから議会運営委員会を開催いたします。
 それでは、平成23年第1回定例会の後半の運営についてということで、追加議案2件、別途、議案書がありますので、よろしくお願いいたします。
 議案第28号、大東市副市長の選任について、市長より提案説明をしていただきますので、よろしくお願いいたします。
 暫時休憩いたします。
              ( 午後1時17分 休憩 )
              ( 午後1時17分 再開 )
○中河 委員長 
 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 岡本市長。
◎岡本 市長 
 議案第28号、大東市副市長の選任について御説明を申し上げます。
 現副市長の今井清氏は、平成23年3月31日をもってその任期が満了いたしますが、再度選任いたしたく、地方自治法第162条の規定に基づき、議会の同意を求める次第でございます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
                 (市長 退席)
○中河 委員長 
 議案第28号について、提出日、3月24日、本会議でということでございますので。
 採決方法についてどうしましょうかということなんですけども、前例としてありますので、局長、お願いします。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 右側のほうにアステリスクのところに書いておりますように、13年の新任時は無記名投票、17年の再任時には起立採決、19年新任時には無記名投票、今回につきましては、再任という形でございます。
○中河 委員長 
 どうでしょうか。前例としましては起立採決、で、即決ということで。
 どうでしょうか、皆さん、これでいいでしょうか。
◆川口 委員 
 議案に乗せていいかどうかを。筋、言って悪いけど。
○中河 委員長 
 そうですね、議案第28号として。
◆川口 委員 
 28号、27号になるのか、これ。
○中河 委員長 
 2件ですね。起立採決で。
 古崎委員。
◆古崎 委員 
 今、局長が説明したのは、各種委員会の委員と違うんかな。どの分を言うてるんですか。
○中河 委員長 
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 昔は助役です。
○中河 委員長 
 前例で残っておりますので、今回はどうしましょうということなんですけども、起立採決でいいですか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 では、起立採決ということでよろしいですね。
 次に、議案第27号、平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)について説明がありますので、どうぞ。
 今井副市長。
◎今井 副市長 
 貴重なお時間を割いていただきまして申しわけございません。
 議案第27号、平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)につきまして、議会中のこういう時期に追加という形で議案を上程し、繰り越しを行わなければならないという事態になりましたことを深くおわび申し上げます。
 内容といたしましては、いきいき委員会に属します空調施設整備事業が今年度中の竣工が見込めないということから、繰り越しを行わせていただくものでございます。
 大変御迷惑をおかけして申しわけございません。
 何とぞ御議決いただきますようお願い申し上げます。
 その詳細につきましては、担当部長から議案の説明及び経過報告をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
○中河 委員長 
 上床政策推進部長。
◎上床 政策推進部長 
 議案第27号、平成22年度大東市一般会計補正予算(第6次)につきまして御説明申し上げます。
 本補正予算は、小学校空調施設整備事業の工期変更に伴いまして、繰越明許費の補正につきましてお願いをするものでございます。
 それでは、お手元の平成22年度大東市一般会計補正予算書追加分の2ページをお願いいたします。
 第1表、繰越明許費補正でございます。
 小学校空調施設整備事業につきまして、事業が年度内に完了することが困難であるため、翌年度へ繰り越しをするものでございます。
 以上でございます。よろしくお願い申し上げます。
○中河 委員長 
 議案第27号について質問のある方どうぞ。質疑応答をいたしますので、どうぞ。
 ありませんか。
 豊芦委員。
◆豊芦 委員 
 この小学校はどこなんでしょうか。
○中河 委員長 
 中岡学校教育部長。
◎中岡 学校教育部長 
 小学校は、現四条小学校でございます。そこにつけております空調機を統合後の新しい四条小学校、現在の四条南小学校でございますが、これに移設をするという行為でございます。昨年の12月の下旬からことしの3月末の予定で移設を予定しており、現四条小学校の取り外しを1月から予定しておりましたが、今期の冬の寒さ等がございまして、1月に取り外しをするというのは、やめてほしいということで現場、また保護者のほうからもお声をいただきましたので、これを何とかおくらせてというふうに考えていたんですけれども、新たな取りつけ、現四条南小学校への取りつけがどうしてもおくれるということでこのような事態になったものでございます。
 大変申しわけないんですが、よろしくお願いをしたいと思います。
○中河 委員長 
 古崎委員。
◆古崎 委員 
 事情は今の説明でよくわかるんですけども、そういうふうに平成22年度中に完了しないということはあらかじめわかるわけだから、先ほどのこの一つ前の、今、補正審議してるところに本来乗せられるわけなんですよね。工期は後ろへずれるとしてもね。それが、というのは、もう委員会付託終わってしまってますやん、委員会審議がね。だから、その政治判断はちょっといかがなものかなと思うんですけど。
○中河 委員長 
 中岡学校教育部長、どうですか。
◎中岡 学校教育部長 
 確かにおっしゃられるように、もう少し早く何とか本来の3月補正の中に乗せられるような形で判断といいますか、できればよかったんですけれども、こちらとしましても、現場としましても、なるべくなら年度内に進ませたいという気持ちもございまして、3月補正に乗せるその判断を誤ってしまったというところでございます。この辺については大変申しわけないと、もう、それしかございませんけれども、申しわけないと思っております。
○中河 委員長 
 ほかにありませんか。
 川口委員。
◆川口 委員 
 移設の工期はどれぐらいで検討されてるんですか。というのも新年度で、新年度というか、継続してるんやから、いわゆる完了時期はいつを見込んでるんですか。
○中河 委員長 
 中岡学校教育部長。
◎中岡 学校教育部長 
 補正後でございます。一応、念のために余裕を見まして、5月末までを見込んでおります。ただ、できる限り早く動かしたいというふうに考えております。
○中河 委員長 
 ほかにありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 それでは、以上で結構ですので、退席願います。
                 (理事者 退席)
○中河 委員長 
 今の案件について、委員会付託にするか、本会議で即決になるかという話なんですけど、どうしますか。付託はできませんので。その辺はどうでしょうか。
 川口委員。
◆川口 委員 
 本会議即決で。
○中河 委員長 
 即決ですね。
 次に、全議員議案説明会についてということで、これもどうしましょうかということなんですけども。行う場合は、24日の採決前ですね。午前10時、このときが一番いいということなんですけども、もう理由がわかってたらそのまま。
 川口委員。
◆川口 委員 
 提案理由の説明のときに、今の理由と学校名と工期、それをきっちり言うてもらうという条件で本会議即決でいいんちゃいますか。
○中河 委員長 
 はい、即決で。
 それでは、本会議即決ということで、全議員説明は行わないということで、これでいいですか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 では、次に2番目の意見書、決議についてということで、別紙1を見てください。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 前に一覧表という形で出させていただいて、各会派持ち帰りとなっておりますので、その後検討された結果、どういう形になっているかという事でございます。
○中河 委員長 
 どうでしょうか。
 大谷委員。
◆大谷 委員 
 公明党議員団といたしまして、今回5項目、5番から9番のほうで意見書を提案をさせていただきました。あと、この提案後に今回の大震災が発生いたしまして、今日に至ってもまだ全く先が読めない状況の中で、今回、公明党議員団として、この五つの意見書に関しましては、もう国の非常事態であるというこの事態を踏まえまして取り下げをさせていただきたいという結論でございますので、よろしくお願いをいたします。
○中河 委員長 
 公明党議員団の5項目は、もう取り下げるということであります。
 次に、日本共産党議員団はどうでしょうか。
 豊芦委員。
◆豊芦 委員 
 今回、4件上げてるものは、それぞれ重要なものであると思いますし、4番の所得税法の関係も全国的にもこれは広がってるし、やっぱり必要なことではないかとは思うんですが、全会派の皆さんと、今のいろんな緊急な事態というところで、それはそれで皆さんと歩調を合わせたいとは思っております。
○中河 委員長 
 歩調を合わすということは、なしですね。
 この上の4件はどうでしょうか。もう、なしですね。
 川口委員。
◆川口 委員 
 公明党のほうから、この東北関東大震災についての、いわゆる国を挙げての支援体制をとれとかいう請願なり、それは、そちらから出す気はないんですか。
○中河 委員長 
 大谷委員。
◆大谷 委員 
 今、ちょっと決議という意見も会派内ではあったんですが、今、政府が形の上では今どんどん、いろんな首脳会をやってる最中でございますので、あえてここで今決議を上げる段階ではないだろうと。もう少し様子を見てということで、時期的にはまだ今はちょっと決議を上げるときではないかなと。
◆川口 委員 
 間をおいてと。
◆大谷 委員 
 そういうことです。
◆川口 委員 
 やることはやっておると。
◆大谷 委員 
 そうですね、今、とにかくやってる最中ですので、時期的にはちょっとまだ決議としては早いだろうというのが会派の。
◆川口 委員 
 そういう判断をしてるんですね。
◆大谷 委員 
 はい、意見であります。
◆古崎 委員 
 だけど、5月臨時議会とかを想定して。
◆大谷 委員 
 それは、そうですね。その時期を見て、決議を考えようと。ちょっと今、混乱もしておりますし、とにかくやらないけないこと、原発も含めまして余りにも多岐にわたっておりますので、それがある程度見えてきたところで必要な決議は必要かなとは考えております。今、この段ではまだ具体的な決議の段階ではないだろうというのが会派の意見であります。
○内海 副委員長 
 会派独自ではなくって、全体にかかわることなので、会派だけという分じゃない。今の決議のね、会派だけの決議っていうのは、今は置いておこうと。
○中河 委員長 
 全体的にですか。
◆川口 委員 
 単独の決議はやめても、議会として、いつのタイミングで出すかという判断はどう考えておられるんですかというのが、今、返事もらってるんで、我々もそれが妥当やなと思いますので、その後は何も言わんとこうと今思ったとこです。
○中河 委員長 
 自民党議員団もよろしいですね。今回は、もう、なしということでいいでしょうか。
              (「はい」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 それでは、今回はなしということで、3番の議会議案について。
◆川口 委員 
 全部なしということですね。
○中河 委員長 
 そうです。今回なしです。
 次、議会議案について、2件確認事項でありますけども、局長のほうから提案をしていただきます。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 議会議案のほうで2件あります。まず、議会議案第2号につきましては、別紙のほうで議案書の用意をしておりますので。この中身につきましては、機構改革に伴う文面の変更でございます。具体的に言いますと、条例上で言いますと、委員会条例の一部を改正する条例についてでございます。この中身につきましては、今言いましたように、機構改革に伴う文面の変更でございまして、裏面のほうを見ていただいてわかりますように、いきいき委員会の項目中に健康福祉部、子ども未来部という形を福祉・子ども部、保健医療部、それぞれの部名を改めるという形の条例変更でございます。
 以上です。
○中河 委員長 
 これについて、どうでしょうか。提出日、24日ですね。どういう形で。本会議で即決するかという話ですね。どうですか。
◆川口 委員 
 公明党はいろいろ意見があったようやけど。
◆大谷 委員 
 いえいえ、即決で。
◆川口 委員 
 それで決めた以上は。
○中河 委員長 
 両方とも即決、まず1件、第2号。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 3号議案について、まだちょっと言っておりませんので。
○中河 委員長 
 では、2号については本会議で即決ということに決めましたので、よろしくお願いいたします。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 次の案件でございます。議会議案第3号につきまして、議員の派遣についてでございます。この分につきましては、従来どおり、最終日に即決でお願いしたいと思いますので、よろしくお願いします。
○中河 委員長 
 これについてはどうでしょうか。これも毎回即決ですね。
 皆さん、どうでしょうか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 24日の本会議で即決ということにいたしますので、よろしくお願いいたします。
 次、一般質問について。人数については11名ということで、22日が6名、23日が5名ということで、質問方式、一問一答方式が全員ということになっておりますので、6人、5人です。どうでしょうか。
 そして、その他について。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 その他について、政策推進部のほうより総合計画第2期基本計画について、先日行われたパブリックコメントの結果を踏まえた最終的な御報告を議会のほうにさせていただく機会を持っていただきたいということで要望がありました。議長、議運委員長とも日程的な御相談をさせていただいた上で、先ほど6名、5名という形の一般質問になりますので、23日の終了が予定時刻として3時50分に終わるということで、4時から30分程度の時間で説明は終われるということですので、そのときに説明会という形で予定を入れさせていただいたらどうやろうということの御提案で御審議いただきたいということです。
 以上です。
○中河 委員長 
 23日の一般質問終了後、今、提案があった4時ぐらいから30分ぐらいで、第4次大東市総合計画第2期基本計画についてということで説明していただくということなんですけども、どうでしょうか。皆さん、これでいいですか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 暫時休憩いたします。
              ( 午後1時39分 休憩 )
              ( 午後1時40分 再開 )
○中河 委員長 
 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 あと、案件のところにほかと載せさせていただいておく部分なんですが、4月1日から機構改革に伴い、庁舎内のレイアウト変更が行われます。このレイアウト変更については、合同委員会報告会等でも報告があった、特に変更はないということですが、最終的なレイアウト表がまとまりましたので、あわせてその辺の御説明もさせていただくということでございます。
 以上です。
○中河 委員長 
 それでいいですか。
              (「はい」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 2番目の特別委員会の報告についてということで、各特別委員会の委員長のほうから報告をしていただきますということで、よろしいでしょうか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 準備をしておいてください。
 これまでで全体何かありませんか。その他に移る前に。何かあったらおっしゃってください。
 それでは、次、その他、よろしいですね。
 一般質問の前に黙祷したらどうですかという先ほどの公明党の大谷議員のほうからもありましたし、これ、皆さんと検討していただきたいなと。1分は長いので、30秒ぐらいの。
◆川口 委員 
 冒頭でやな。
○中河 委員長 
 そうですね、冒頭で黙祷。
◆古崎 委員 
 こういう時こそテレビ来てほしいな。
○中河 委員長 
 22日、冒頭、一番初めに黙祷。
              (「はい」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 よろしくお願いいたします。
 次、議会活性化の取り組みについてということで、傍聴者増大計画についてということで、確認なんですけども、青木総括参事、どうぞ。
◎青木 総括参事 
 順次御報告という形で御説明をさせていただきます。
 まず、先日行われました日曜議会について、傍聴者の総数が54名お越しいただきました。そのうち、各団体の長に御招待を差し上げた中で来ていただいた方が13団体ございました。この13団体においては、議長名においてお礼状という形で礼状は出させていただいております。
 また、この22日、一般質問初日のお昼の1時から予定しております一般質問に関する傍聴に関しては、下記、体育協会、文化協会、防犯委員会、消防団並びに女性防火クラブという形で御招待を出させていただいております。この団体のほうから一応、合計20名強の方が御参加、傍聴いただけるということで御返事は今の時点でいただいております。
 質問の順番、議員等の確認は、以下のとおりということで、これは従前決めていただいたことで確認をお願いをしたいという部分があります。
 とりあえず、1番については以上です。
○中河 委員長 
 午後1時から水落議員、1時50分から岩渕議員、2時40分から休憩ということで、3時から内海議員、3時50分から古崎議員と、こういうことになっておりますので、確認をお願いしたいと思います。
 これでいいですね。
              (「はい」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 次に、出前議会報告会について、前回の議運のときに7月に実施したらどうですかという話がありましたので、確認事項といたしまして、7月にやりましょうと、こういうことでありますので、これはパスして7月にはどうしてもやらなあかんということでありますので、これは、これでいいですか。7月にやるということで、忙しいと思いますけども。
◆川口 委員 
 前回7月。
○中河 委員長 
 いやいや、もっと前で。ちょっとおくらせてますね。4月ぐらいとちがいましたか。去年はどうだったですか。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 昨年に関しましては、もう4月に入ってすぐ3カ所、出前議会報告会を行いました。ちょっと、はっきりした日にちは覚えておりませんが、確か10日にならない状況で、7、8、9ぐらいで行ったように記憶をしております。
 前回、御協議いただいた分に関しては、後半の統一選を含めて4月中は開催が困難であろうということと、それから、5月は臨時議会等の予定も入ってくるということがあって、最終的には、あと、議会の報告の関係で、前回3月、いわゆる当初予算の関係と6月議会での報告を踏まえて、7月に実施してはどうかということで、一定の7月という線を出されたように記憶しております。
 以上です。
○中河 委員長 
 皆さん、どうでしょうか。これでもう決定をしていっていただくということでよろしくお願いいたします。ちょっとおくれてるような状況でございますので。いいですか。
              (「はい」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 次、3番、議会市民レポーターについてということで、平成23年度のレポーターの決定ということで別紙2、後ろに資料をつけておりますので、間違いないかどうか確認をお願いいたします。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 別途一覧表の形で、来年度レポーターの候補という形で名簿をもうつくらせていただきました。共産党を除く各会派の今年度レポーターとしてお願いをしている方については変更なしということで、そのままの名簿でつくらせていただいております。共産党のほうの御推薦の方については、1名変更があるということですので、1名新しい方をお載せをさせていただいております。まず、この段階で8名の候補が確定したという形になります。
 それと、前回の議運のほうでも御説明をさせていただきましたように、3名の一般公募の御応募がありました。そこで、議長、副議長同席いただいて、選考会議という形で3月1日及び3月3日に面接、面談を行いました。その結果、3名のうち2名ということで設置要綱で示しております10名以内ということですので、あと2名の公募による参加という形で、2名を決めさせていただきました。
 以上です。
○中河 委員長 
 3月1日と3日に一般公募から2名を選んでいただいたということでありますので、一番下の2名になっておりますので、これは、皆さんどうでしょうか。これでいいですか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 こういうことで、全体についてはこの別紙のとおりということで確認をしていただきたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。
 それから、副議長選挙についてということで、24日に選挙ということでお願いしたいと思います。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 先ほど、会派代表者会議が開かれまして、副議長が今議会をもって、副議長としての職を辞したいという形の部分が出されておりまして、それにつきましては、24日、最終日ですね、この時点で辞表提出という形が述べられておりますので、後任の副議長の選挙を24日に行いたいという形でございます。
○中河 委員長 
 この選挙は、どんな選挙になるのかだけちょっと説明をして下さい。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 毎年5月に行っておりますように、副議長の辞職願を諮りまして、その後に選挙に持っていくという形でございます。
○中河 委員長 
 24日の副議長選挙については、これでいいでしょうか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 次に、その他として、何かあったらおっしゃってください。
              (「なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 次に3番目の平成23年第1回臨時会、第2回定例会の日程についてということで、別紙3を御参照いただきたいと思います。確認をしていただきたいと思います。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 この分につきましては、当初の2月26日の議会運営委員会で提案させていただいた部分でございます。各会派持ち帰りとなっておりましたので。内容につきましては、26日の提案と何らかわっておりませんので、よろしくお願いします。
○中河 委員長 
 続きまして、次回の議会運営委員会及び合同委員会報告会の開催についてということで、これももう確認事項でございます。開催日、23年4月26日、火曜日、午前10時から合同委員会報告会、午後1時から議会運営委員会ということで、よろしくお願いいたします。これについてはいいですか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 その他といたしまして、大きな災害が発生いたしましたので、その結果、局長のほうから説明をしていただきます。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 震災の関係でございます。まず、どういう対応をとってるかという形でございまして、まず1点目が、市議会としての対応でございますけども、市内3駅で街頭募金を行いました。その結果について御報告いたします。
 3月15日、火曜日に住道駅におきまして、15人の参加で合計54万183円が集まりました。それから、16日には野崎駅と四条畷駅に分かれていただきまして、野崎駅では6人の参加、四条畷駅では7名の参加という形で、野崎駅におきましては14万2,412円、それから四条畷駅におきましては9万9,414円、3駅合計で78万2,009円、これだけの義援金の募金がございました。
 なお、先ほど会派代表者会議で決めていただきましたが、振込先につきましては、当初予定しておりますとおり、日本赤十字社の東北関東大震災義援金のこちらのほうに日赤を通じて振り込みたいという形でございます。
 続けて申し述べますと、市議会における義援金の拠出についてという形で、全国の市議会議長会より取り扱いについての通知がございまして、都道府県単位とか、それから市議会単位でまとめられて、全国議長会の口座に振り込んでくれという形の通知でございます。
 先ほど、会派代表者会議を開きまして、一応、全国市議会議長会の災害義援金口座に振り込むという形で振り込みたいと思うんですけども、先ほど会派代表者会議で決まりました総額、他市との関係もございまして、一応50万円、大東市議会として議長会を通じて振り込むという形でございます。
 それから、一関市、旧大東町が合併された市でございますけども、こちらへの対応につきましては、見舞金として、議会のほうから議長交際費より50万円振り込むという形でございます。市長のほうも見舞金50万円振り込まれて、総計100万円という形で一関市のほうに見舞金として振り込むという形でございます。
 以上でございます。
○中河 委員長 
 これについて、何かありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 大変御苦労さまでございました。そういうことで、また議長会並びに日本赤十字社、東北関東大震災義援金ということで、そちらのほうに振り込んでいきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。
 次、2番目の議会だより掲載原稿の締め切り等について、代表質問の行数等々90行ということで、締め切りが3月22日、火曜日夜ということでありますので、青木総括参事のほうからお願いします。
◎青木 総括参事 
 議会だよりの締め切りの関係でございます。代表質問に関しては、本日中に議員のそれぞれの方にお渡しする予定でおります。なお、締め切りに関しては22日、休み明け火曜日の夜ということで、よろしくお願いをいたします。
 なお、一般質問の分につきましては、26行という形の限定に今回はなっております。大変忙しい時期で申しわけないんですが、締め切り等の関係もございますので、全員の方に関して、4月1日中にお送りするということで、締め切りについては週明けの4月4日の午前中という形でお願いしたいと思います。大変忙しい時期で申しわけございませんが、御協力のほうよろしくお願いします。
 以上です。
○中河 委員長 
 今の件はどうでしょうか。大変忙しいんですけども、よろしくお願いいたします。
 何かありませんか。全体について何かあったら、また、おっしゃっていただきたいと思います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 なければ議会運営委員会を終わります。
              ( 午後1時56分 閉会 )
……………………………………………………………………………………………………………



大東市議会委員会条例第22条の規定により会議のてん末を記載し、署名する。

                 議会運営委員会委員長