議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大東市

平成22年11月第2回臨時会−11月30日-01号




平成22年11月第2回臨時会

 平成22年11月第2回大東市議会臨時会会議録

〇 議  事  日  程
     平成22年11月30日(火)  午前10時開議  (第1日目)
日程第 1 会議録署名議員の指名について
日程第 2 会期決定について
日程第 3 議案第60号 議会の議員の議員報酬および費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例について
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 本日の会議に付した事件
議事日程第1から第3まで
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 出 席 議 員(16名)
    1番 大 谷 真 司 議員    9番 中 野 正 明 議員
    2番 大 束 真 司 議員   10番 三ツ川   武 議員
    3番 水 落 康一郎 議員   11番 澤 田 貞 良 議員
    4番 川 口 志 郎 議員   12番 中 河   昭 議員
    5番 光 城 敏 雄 議員   13番 古 崎   勉 議員
    6番 飛 田   茂 議員   14番 豊 芦 勝 子 議員
    7番 寺 坂 修 一 議員   15番 松 下   孝 議員
    8番 内 海 久 子 議員   17番 岩 渕   弘 議員
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 欠 席 議 員(1名)
   16番 中 谷   博 議員
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 地方自治法第121条による出席者
       岡 本 日出士   市長
       今 井   清   副市長
       中 口   馨   教育長
       上 床 千 早   政策推進部長
       川 端 利 明   総務部長
       末 松 良 三   市民生活部長
       北 崎 忠 良   健康福祉部総括次長
       東 口 啓 一   子ども未来部長
       澤 田 義 廣   街づくり部長
       三 原 一 廣   会計管理者
       奥 山   武   消防長
       松 本   剛   水道局総括次長
       中 岡   亘   教育委員会学校教育部長
       山 本   克   教育委員会学校教育部指導監
       亀 岡 治 義   生涯学習部長
       田 中 祥 生   総務部総括次長兼総務課長
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇 議会事務局職員出席者
       平 井 正 俊   事務局長兼総括次長
       青 木 浩 之   事務局総括参事
       初 木 清 敏   事務局上席主査
       石 田 景 俊   書記
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


     午前10時開議
○中野正明 議長  ただいまから平成22年11月第2回大東市議会臨時会を開会いたします。
 開会に際しまして一言ごあいさつを申し上げます。
 本日、市長より第2回臨時会を招集されましたところ、議員各位には時節柄何かとご多忙の中、ご出席を賜り、まことにありがとうございます。
 日ごろは本市市勢の伸展と市民福祉向上のためご活躍をいただいておりますことに対し、深甚なる敬意を表する次第であります。
 さて、今臨時会に付議されます案件といたしましては、「議会の議員の議員報酬および費用弁償等に関する条例等の一部改正」でございます。
 どうか慎重にご審議をお願いしますとともに、議事進行にも格別のご協力を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、開会のごあいさつといたします。
 次に、市長より開会のごあいさつをいただきます。岡本市長。
◎岡本日出士 市長  (登壇)おはようございます。開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 いよいよ師走をあすに控え、何かと慌ただしくなってまいりましたが、議員各位におかれましてはますますご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。
 本日ここに平成22年第2回大東市議会臨時会を招集させていただきましたところ、議員各位には何かとご多忙にもかかわりませずご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 本日ご提案申し上げます議案は、議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例についてでございます。何分急を要するため、臨時会を招集させていただいた次第でございます。何とぞよろしくご審議を賜りますようお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、開会のごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。
○中野正明 議長  次に、議会運営委員会の委員長からご報告願います。中河議会運営委員会委員長。
◆12番(中河昭議員) (登壇)過日開催されました議会運営委員会のご報告を申し上げます。
 今期臨時会の会期は、本日限りといたします。
 次に、議案第60号「議会の議員の議員報酬および費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例について」は、即決でお願いいたします。
 以上、報告を終わります。
○中野正明 議長  この際、申し上げます。
 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおり定めておりますので、これによりご了承いただきたいと思います。
 この際、日程に先立ちまして事務局から諸般の報告をいたします。平井事務局長。
◎平井正俊 事務局長兼総括次長  諸般のご報告を申し上げます。
 最初に、議員の出席状況の報告でございますが、本日の会議におきます現在までの出席議員数は16人でございます。なお、中谷議員から、病気のため欠席の申し出がありました。
 次に、各種会議の報告でございますが、これは、お手元に配付いたしております報告書により、ご了承いただきたいと思います。



              報  告  事  項

                         ┌第3回定例会以降のもの┐
 各種会議報告等                 └H.22.9.30〜 H.22.11.29┘
┌──────┬──────────────────────────────┐
│ 月  日 │         概          要         │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月 4日│大東市総合計画審議会          於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)「第4次大東市総合計画基本構想」について      │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 委 員 内海久子、三ツ川武、豊芦勝子、岩渕 弘  │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月 5日│合同委員会報告会            於 本 会 議 場 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)報告事項について                  │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者                          │
│      │  まちづくり委員会                    │
│      │    委員長 水落康一郎 副委員長 中谷 博       │
│      │    委 員 大谷真司、大束真司、光城敏雄、中野正明、  │
│      │        豊芦勝子                  │
│      │  いきいき委員会                     │
│      │    委員長 内海久子 副委員長 古崎 勉        │
│      │    委 員 川口志郎、飛田 茂、寺坂修一、三ツ川武、  │
│      │        岩渕 弘                  │
│      │ 欠席者                          │
│      │  まちづくり委員会 委員 澤田貞良、松下 孝       │
│      │  いきいき委員会  委員 中河 昭            │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │歴史文化的史跡の保存と整備に関する特別委員会 於 委員会室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)生涯学習部事業計画の進捗状況について        │
│      │ (2)研修会について                   │
│      │ (3)今年度の方向性について               │
│      │ (4)その他                       │
│      │ 出席者 委員長 三ツ川武 副委員長 豊芦勝子       │
│      │     委 員 大束真司、川口志郎、内海久子、中野正明、 │
│      │         古崎 勉、中谷 博、岩渕 弘       │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月 6日│東大阪都市清掃施設組合臨時会議     於 東 大 阪 市 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成22年組合一般会計補正予算(第2回)      │
│      │ 出席者 議 員 川口志郎、寺坂修一、岩渕 弘       │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月 7日│大東市農業委員会            於 厚生棟A会議室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)農地転用について                  │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 議 員 寺坂修一、三ツ川武            │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月12日│大東市マナー条例の制定に関する専門部会 於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)大東市マナー条例の制定について           │
│      │ 出席者 部会長 寺坂修一 副部会長 豊芦勝子       │
│      │     議 員 大谷真司、中野正明、中河 昭       │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │議会運営委員会協議会          於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)第3回定例会の反省点について            │
│      │ (2)議会活性化の取り組みについて            │
│      │ (3)その他                       │
│      │ 出席者 委員長 中河 昭 副委員長 内海久子       │
│      │     委 員 大谷真司、水落康一郎、川口志郎、古崎 勉、│
│      │         豊芦勝子、岩渕 弘            │
│      │     議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月13日│まちづくり委員会行政視察                  │
│    〜 │ 視察先及び目的                      │
│   14日│ 〇山形県天童市 ・天童市都市景観形成基本計画について   │
│      │ 〇山形県山形市 ・仕事の検証システムについて       │
│      │ 出席者 委員長 水落康一郎                │
│      │     委 員 大谷真司、大束真司、光城敏雄、中野正明、 │
│      │         澤田貞良、豊芦勝子            │
│      │     街づくり部長 澤田義廣              │
│      │     議会事務局上席主査 初木清敏           │
│      │ 欠席者 副委員長 中谷 博                │
│      │     委 員 松下 孝                 │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月15日│大東市総合計画審議会          於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)「第4次大東市総合計画基本構想」について      │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 委 員 内海久子、三ツ川武、岩渕 弘       │
│      │ 欠席者 委 員 豊芦勝子                 │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月18日│いきいき委員会(決算審査)       於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成21年度大東市一般会計歳入歳出決算について   │
│      │ (2)平成21年度大東市各特別会計歳入歳出決算について  │
│      │ 出席者 委員長 内海久子 副委員長 古崎 勉       │
│      │     委 員 川口志郎、飛田 茂、三ツ川武、中河 昭、 │
│      │         岩渕 弘                 │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月19日│いきいき委員会(決算審査)       於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成21年度大東市一般会計歳入歳出決算について   │
│      │ (2)平成21年度大東市各特別会計歳入歳出決算について  │
│      │ 出席者 委員長 内海久子 副委員長 古崎 勉       │
│      │     委 員 川口志郎、飛田 茂、三ツ川武、中河 昭、 │
│      │         岩渕 弘                 │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月20日│全国市議会議長会研究フォーラム       於 大 分 県 │
│    〜 │ 内 容                          │
│   21日│ (1)基調講演「衆議院議長を辞めて昨今思うこと」     │
│      │     講 師 前衆議院議長 河野洋平氏         │
│      │ (2)パネルディスカッション「地方議会のあり方」     │
│      │ (3)課題討議「政治倫理条例について」          │
│      │        「議会の調査権について」          │
│      │ (4)その他                       │
│      │ 出席者 議 長 中野正明  副議長 澤田貞良       │
│      │     事務局長 平井正俊                │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月21日│いきいき委員会行政視察                   │
│    〜 │ 視察先及び目的                      │
│   22日│ 〇福島県須賀川市・幼保一体化施設「白江こども園」について │
│      │         ・家庭教育事業への取り組みについて    │
│      │ 〇福島県郡山市 ・協働のまちづくりの推進について     │
│      │ 出席者 委員長 内海久子 副委員長 古崎 勉       │
│      │     委 員 川口志郎、飛田 茂、寺坂修一、三ツ川武、 │
│      │         中河 昭、岩渕 弘            │
│      │     子ども未来部長 東口啓一、議会事務局主幹 松川輝美│
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月25日│まちづくり委員会(決算審査)        於 委 員 会 │
│      │室                             │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成21年度大東市一般会計歳入歳出決算について   │
│      │ (2)平成21年度大東市各特別会計歳入歳出決算について  │
│      │ (3)平成21年度大東市水道事業会計決算について     │
│      │ 出席者 委員長 水落康一郎 副委員長 中谷 博      │
│      │     委 員 大谷真司、大束真司、光城敏雄、中野正明、 │
│      │         澤田貞良、豊芦勝子、松下 孝       │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月27日│出前議会報告会                       │
│      │ 報告会場 御供田公民館                  │
│      │ 内 容                          │
│      │ (1)平成22年9月第3回定例会および平成21年度決算の報│
│      │    告について                     │
│      │ (2)市政及び市議会に対する要望・質問          │
│      │ 司会者 議 員 水落康一郎                │
│      │ 報告者 議 員 三ツ川武、豊芦勝子、岩渕 弘、大束真司  │
│      │ 出席者 議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
│      │     議 員 川口志郎、飛田 茂、中河 昭       │
│      │     学校教育部長 中岡 亘              │
│      │     健康福祉部総括次長 北崎忠良           │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月28日│大阪府農業委員大会            於 大阪市天王寺区│
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)都市農地の位置づけと都市農業振興施策に関する要請決議│
│      │    (案)                       │
│      │ (2)「新・農地と担い手を守り、活かす『都市農業リフレッシ│
│      │    ュ運動』」に基づく農業委員会活動の充実に関する申し合│
│      │    わせ決議(案)について               │
│      │ (3)その他                       │
│      │ 出席者 議 員 寺坂修一                 │
│      │ 欠席者 委 員 三ツ川武                 │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │出前議会報告会                       │
│      │ 報告会場 北条中央公民館                 │
│      │ 内 容                          │
│      │ (1)平成22年9月第3回定例会および平成21年度決算の報│
│      │    告について                     │
│      │ (2)市政及び市議会に対する要望・質問          │
│      │ 司会者 議 員 中河 昭                 │
│      │ 報告者 議 員 澤田貞良、内海久子、川口志郎、飛田 茂  │
│      │ 出席者 議 長 中野正明                 │
│      │     議 員 大束真司、水落康一郎、寺坂修一、古崎 勉、│
│      │         豊芦勝子、岩渕 弘            │
│      │     子ども未来部長 東口啓一、            │
│      │     学校教育部指導監 山本 克            │
├──────┼──────────────────────────────┤
│10月29日│大東市マナー条例の制定に関する専門部会  於 委 員 会 室│
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)大東市マナー条例の制定について           │
│      │ 出席者 部会長 寺坂修一 副部会長 豊芦勝子       │
│      │     議 員 大谷真司、中野正明、中河 昭       │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │出前議会報告会                       │
│      │ 報告会場 朋来一丁目集会所                │
│      │ 内 容                          │
│      │ (1)平成22年9月第3回定例会および平成21年度決算の │
│      │    報告について                    │
│      │ (2)市政及び市議会に対する要望・質問          │
│      │ 司会者 議 員 豊芦勝子                 │
│      │ 報告者 議 員 古崎 勉、中河 昭、大谷真司、水落康一郎 │
│      │ 出席者 副議長 澤田貞良                 │
│      │     議 員 大束真司、飛田 茂、三ツ川武、寺坂修一、 │
│      │         内海久子、岩渕 弘            │
│      │     生涯学習部長 亀岡治義、会計管理者 三原一廣   │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月 2日│合同委員会報告会            於 本 会 議 場 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)報告事項について                  │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者                          │
│      │   いきいき委員会                    │
│      │     委員長 内海久子 副委員長 古崎 勉       │
│      │     委 員 川口志郎、飛田 茂、寺坂修一、三ツ川武、 │
│      │         中河 昭、岩渕 弘            │
│      │   まちづくり委員会                   │
│      │     委員長 水落康一郎 副委員長 中谷 博      │
│      │     委 員 大谷真司、大束真司、光城敏雄、中野正明、 │
│      │         澤田貞良、豊芦勝子            │
│      │ 欠席者 まちづくり委員会 委員 松下 孝         │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │議会運営委員会協議会          於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)決算審査の常任委員会の反省点について        │
│      │ (2)議会活性化の取り組みについて            │
│      │ (3)その他                       │
│      │ 出席者 委員長 中河 昭 副委員長 内海久子       │
│      │     委 員 大谷真司、水落康一郎、川口志郎、古崎 勉、│
│      │         豊芦勝子                 │
│      │     議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
│      │ 欠席者 委 員 岩渕 弘                 │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月 4日│議会運営委員会行政視察                   │
│    〜 │ 視察先及び目的                      │
│    5日│ 〇徳島県小松島市                     │
│      │  ・議会改革の取組みについて               │
│      │ 〇香川県高松市                      │
│      │  ・議会運営について                   │
│      │  ・事業仕分けについて                  │
│      │ 出席者 委員長 中河 昭 副委員長 内海久子       │
│      │     委 員 大谷真司、水落康一郎、川口志郎、古崎 勉、│
│      │         豊芦勝子、岩渕 弘            │
│      │     副議長 澤田貞良                 │
│      │     総括参事 青木浩之                │
│      │ 欠席者 議 長 中野正明(他の公務のため)        │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月 5日│大阪府市議会議長会理事会         於 大阪市中央区 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)諸般の報告について                 │
│      │ (2)実行運動について                  │
│      │ (3)その他                       │
│      │ 出席者 議 長 中野正明                 │
│      │     事務局長 平井正俊                │
│      │ 欠席者 副議長 澤田貞良(他の公務のため)        │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月 8日│大東市総合計画審議会          於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)「第4次大東市総合計画基本計画」について      │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 委 員 内海久子、三ツ川武、豊芦勝子、岩渕 弘  │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月 9日│大東市農業委員会            於 厚生棟B会議室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)農地転用について                  │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 議 員 寺坂修一、三ツ川武            │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月11日│大東市マナー条例の制定に関する専門部会    於 委員会室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)大東市マナー条例の制定について           │
│      │ 出席者 部会長 寺坂修一 副部会長 豊芦勝子       │
│      │     議 員 大谷真司、中野正明、中河 昭       │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │大阪府市議会議長会総会          於 大阪市中央区 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)諸般の報告について                 │
│      │ (2)実行運動について                  │
│      │ (3)その他                       │
│      │ 出席者 議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
│      │     事務局長 平井正俊                │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月16日│河北市議会議長会            於 四 條 畷 市 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)第31回合同研修会について             │
│      │ (2)第129回河北市議会議長会並びに管外行政視察について│
│      │ (3)その他                       │
│      │ 出席者 副議長 澤田貞良                 │
│      │     事務局長 平井正俊                │
│      │ 欠席者 議 長 中野正明                 │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │大阪府後期高齢者医療広域連合議会     於 大阪市中央区 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成21年度広域連合一般会計・特別会計決算認定の件に│
│      │    ついて                       │
│      │ 出席者 議 員 中谷 博                 │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月17日│大阪府市議会議長会議員研修会       於 吹 田 市  │
│      │ 講演 演題 「激変する国際環境の中に立つ『日本』」    │
│      │    講師 京都大学大学院人間環境学研究科教授      │
│      │       中西輝政 氏                 │
│      │ 出席者 副議長 澤田貞良                 │
│      │     議 員 大谷真司、大束真司、水落康一郎、川口志郎、│
│      │         光城敏雄、飛田 茂、寺坂修一、内海久子、 │
│      │         中河 昭、古崎 勉、豊芦勝子、松下 孝、 │
│      │         岩渕 弘                 │
│      │     事務局長 平井正俊、総括参事 青木浩之、     │
│      │     書記 櫛田千智                  │
│      │ 欠席者 議 長 中野正明                 │
│      │     議 員 三ツ川武、中谷 博            │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月18日│大東市マナー条例の制定に関する専門部会    於 委員会室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)大東市マナー条例の制定について           │
│      │ 出席者 部会長 寺坂修一 副部会長 豊芦勝子       │
│      │     議 員 大谷真司、中野正明、中河 昭       │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月24日│東大阪都市清掃施設組合議会       於 東 大 阪 市 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成21年度組合一般会計歳入歳出決算認定の件について│
│      │ (2)公平委員会委員選任の同意を求める件について     │
│      │ 出席者 議 員 川口志郎、寺坂修一、岩渕 弘       │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月24日│飯盛霊園組合行政視察                    │
│    〜 │ 視察先及び目的                      │
│   25日│ 〇青森県青森市                      │
│      │  ・青森市三内霊園(霊園及び斎場の管理運営について)   │
│      │ 〇北海道函館市                      │
│      │  ・函館市斎場(霊園及び斎場の管理運営について)     │
│      │ 出席者 議 員 大谷真司、水落康一郎、中河 昭      │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月25日│大東市総合計画審議会          於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)第4次大東市総合計画第?期基本計画案について    │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 委 員 内海久子、三ツ川武、豊芦勝子、岩渕 弘  │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月26日│全議員議案説明会            於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成22年12月第4回定例会の議案について     │
│      │ (2)平成22年11月第2回臨時会の議案について     │
│      │ 出席者 議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
│      │     議 員 大谷真司、大束真司、水落康一郎、川口志郎、│
│      │         光城敏雄、飛田 茂、寺坂修一、内海久子、 │
│      │         三ツ川武、中河 昭、古崎 勉、豊芦勝子、 │
│      │         中谷 博、岩渕 弘            │
│      │ 欠席者 議 員 松下 孝                 │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │会派代表者会議              於  議 長 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)淀川左岸水防事務組合議会議員の選挙について     │
│      │ (2)その他                       │
│      │ 出席者 議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
│      │     会派代表者 大谷真司、川口志郎、中河 昭、豊芦勝子│
│      ├──────────────────────────────┤
│      │議会運営委員会             於 委 員 会 室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)平成22年11月第2回臨時会の運営について     │
│      │ (2)平成22年12月第4回定例会の運営について     │
│      │ (3)議会活性化の取り組みについて            │
│      │ (4)平成23年3月第1回定例会の日程等について     │
│      │ (5)その他                       │
│      │ 出席者 委員長 中河 昭 副委員長 内海久子       │
│      │     委 員 大谷真司、水落康一郎、川口志郎、古崎 勉、│
│      │         豊芦勝子、岩渕 弘            │
│      │     議 長 中野正明 副議長 澤田貞良        │
├──────┼──────────────────────────────┤
│11月29日│東部大阪治水対策促進議会協議会中央陳情   於 東 京 都 │
│      │及び治水事業促進全国大会                  │
│      │ 陳情先 地元選出国会議員、国土交通省           │
│      │ 出席者 委 員 大束真司、飛田 茂、中野正明       │
│      │     総括参事 青木浩之                │
│      ├──────────────────────────────┤
│      │大東市都市計画審議会          於 厚生棟A会議室 │
│      │ 協議事項                         │
│      │ (1)東部大阪都市計画生産緑地地区の変更について     │
│      │ 出席者 委 員 大谷真司、水落康一郎、古崎 勉      │
│      │ 欠席者 委 員 中谷 博                 │
└──────┴──────────────────────────────┘


 最後に、議長は今臨時会中、議案説明のため、市長並びに各関係者の出席を求められました。
 なお、田中健康福祉部長は病気療養中のため北崎健康福祉部総括次長が、藤井水道局長は葬儀のため松本水道局総括次長が、それぞれ出席しております。
 以上、報告を終わります。
○中野正明 議長  これより議事に入ります。
 日程第1、本日の会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、水落議員及び川口議員を指名いたします。
 次に、日程第2、「会期決定について」の件を議題といたします。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日限りといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は本日限りとすることに決定いたしました。
 それでは、日程第3、議案第60号「議会の議員の議員報酬および費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例について」の件を議題といたします。
 議案の朗読を省略いたします。
 理事者から提案理由の説明を求めます。川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  (登壇)おはようございます。
 議案第60号議会の議員の議員報酬および費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 本案は、平成22年8月10日、人事院が公務員の給与改定を勧告されたことに伴い、本市職員の給与等に係る関係条例を改正するものでございます。
 改正する条例は、本則におきまして議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例、大東市長等の給与に関する条例、大東市一般職員の給与に関する条例、大東市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の5条例を改正し、附則におきまして大東市職員の育児休業等に関する条例、大東市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の2条例を改正するものでございます。
 次に、主な改正の内容と施行期日につきまして3点申し上げますと、まず1点目は一般職の給料についてでございます。
 行政職給料表を改定し、中高齢者層の給料月額を平均0.1%減じ、あわせて当分の間、55歳を超える課長級以上の職員の給料支給額を1.5%減じることとしております。給与構造改革により現給保障された職員につきましては、平成18年3月の給料月額の99.59%としております。これらは、それぞれ本年12月1日から施行するものでございます。
 また、43歳未満の職員について、給与構造改革期間中に抑制されてきた昇給分を平成23年4月1日に一号給の回復措置を講ずることとしております。
 続きまして、2点目は期末手当及び勤勉手当についてでございます。
 議員及び市長、副市長、教育長に対する期末手当の額、一般職の職員の期末手当・勤勉手当の額につきまして、平成22年12月期は基準額の2.2月分を2.0月分とし、今後は年間ベースで基準額の4.15月分を3.95月分へ引き下げること、また再任用職員の期末手当・勤勉手当の額につきまして、平成22年12月期は基準額の1.2月分を1.1月分とし、今後は年間で基準額の2.2月分を2.1月分へ引き下げることとしております。
 さらに、行政職給料表の月額給料改正の影響を受けた職員については、平成22年12月期の期末手当から月額給料、管理職手当、扶養手当、地域手当及び住居手当の合計額の0.28%を乗じた額の8カ月分と平成22年6月に支給した期末手当及び勤勉手当の0.28%を乗じた額の合計を減額するものでございます。
 施行につきましては、平成22年12月期の期末手当等は本年12月1日から、平成23年度以降の期末手当等は平成23年4月1日からとしております。
 最後に、3点目は、その他の事項について申し上げます。
 昨年度新設されました超勤代休時間につきまして、算定基準に日曜日を含めることとなり、あわせて超勤代休時間中におきまして地方公務員法第55条において容認される職員団体との交渉を持つことができる規定を追加するものでございます。
 附則におきまして改正を行います条例につきましては、55歳を超える課長級以上の職員において育児を行う際の部分休業と介護を行う際の介護休暇の減額において、本則の改正に合わせ1.5%を減額した後の給料を基準とする旨規定するものでございます。
 これらにつきましては、平成22年12月1日からの施行としております。
 以上が条例改正の要点でございます。
 今回の人事院勧告の特徴は、高齢層の給与見直しと若年・中堅層の昇給抑制回復措置が挙げられます。これらは、いずれにおきましても民間に合わせた職員の給与水準是正のための措置でございます。
 臨時会に提案させていただく条例改正の提案理由は以上でございます。何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。
○中野正明 議長  これより質疑に入ります。13番・古崎議員。
◆13番(古崎勉議員) (登壇)先ほどの提案に対し4点お聞きをします。
 まず第1点は基本点でありますが、国家公務員に対する人事院勧告を地方公務員の場合はそのまま実施しなければならないのか、その場合の根拠を示していただきたい。これが1点。
 2点目、先ほど主に3点の説明ございましたけれども、その中でもとりわけ2点気になる点をお聞きします。
 55歳以上の課長、いわゆる給料表で6級に割り当てられていると思うんですが、その中で、年齢によってと思いますが、同じ課長級の中で支給内容に差が生まれるというのは差別支給ではないかと思いますが、これはどうでしょうか。
 それから、4月にさかのぼるという遡及の問題については、不利益をさかのぼってはならないという憲法的立場から見て問題があると考えますがどうですか。
 それから最後4点目は、2つある職員労働組合との合意はあるのかどうか。
 以上4点、答弁ください。
○中野正明 議長  川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  (登壇)それでは、議員のご質問にお答えいたします。
 まず、国家公務員と地方自治体の職員が必ず一緒に人勧をしなければならないかというご質問でございますが、これにつきましては、必ず一緒にしなければならないというふうな規定はございません。しかしながら、人事委員会を持たない本市といたしましては、やはり従来から国家人事院勧告を基準として給与の改定を行ってきたところでございます。
 それから、55歳以上の職員の年齢による分け方はおかしいんではないかという分でございます。
 55歳以上の職員につきましては、人事院で調査されました結果、民間の場合は55歳の前半よりも後半のほうが給料額が安いという結果が出ております。逆に公務員の場合は、55歳の前半よりも後半のほうが高いという格差が出ております。これによりまして人事院勧告ということで、この官民格差の解消ということで、この人勧が出されたものでございます。
 それから、不利益不遡及についてでございます。
 ご指摘のとおり、人事院勧告では今年の4月以降の民間の給与状況をかんがみたとき、情勢適用の原則に当てはめますと、支給し過ぎた給与を期末手当で調整すべきという考え方が打ち出されました。これにつきましては過去4度、平成14年、15年、それから昨年、今回とこの4度にわたってこの方法がとられております。これが不利益不遡及の原則に反するかどうかにつきましては、我々一地方公共団体が判断できる内容ではないので、国において検討されるべき事項であるというふうに考えております。本市としましては、人事院から勧告が出されていることや、国家公務員に適用される給与法が過去においても国会で成立しているということを踏まえますと、適法であると信用せざるを得ないというふうに思っております。
 それから、組合との合意ができているかとのご質問でございますが、現在、組合は職員団体は2団体ございます。1つのほうの組合とは協定書を交わす調整を現在しているところでございます。また、一方の職員団体につきましては、現在、保留というふうな状況になっております。
 以上でございます。
○中野正明 議長  13番・古崎議員。
◆13番(古崎勉議員) 1点目は、従来から繰り返されていることですのでここでの議論は置いておくとして、2点目の55歳以上の6級に位置づけられている管理職、課長級の中で、私はこれはやっぱり差別支給だと思うんです。というのは、同じ号俸というんですか、そのところに位置づけられている方は同じなわけです、6級におられる方は。しかも給料表があって、監査があって、幾ら幾らとなっているのに、その課長級の中で、ちょっと年齢がいろいろばらつきがあると思うんですけれども、例えば50から59歳までおられたら、その前半、おっしゃっている50から55とか、それから56から59までと、民間と比べたら違うからということで国が人勧を出してきているんだけれども、その考え方自体が私はおかしいと思うんですよ。国自身もいわゆる職務・職階級の課長級は6級、次長級はうちでいうたら7級、部長は8級と決めているわけでしょう。一般職の役付でない、平というたら悪いですけれども、一般職の方はこの6級に行けないわけで、こういう仕組みになってきている中で、その6級の中の課長の中で年齢によって、年齢の高い人と低い人を分けてしまうというこのやり方が差別的なやり方ではないかというふうに言っているんですけれども、これ、もう一回お答えいただきたい。
 それから、遡及の問題ですけれども、これは支給し過ぎた分を年末のボーナスで調整するんだと、だからさかのぼっていないかのような言い方をしているわけですけれども、例えば既に4月から、現在11月ですから、給料、毎月職員に払っている、それを実は払い過ぎましたからといって、もし4月から取り返したら、これはやっぱり大問題になるわけでしょう。10万円ずつ毎月返せなんてやれば。だから、当然そのやり方は具体的には年末のボーナスで年間の総支給額として調整するしか方法はないんだけれども、手法そのものが、さかのぼるという行為自体がこの不利益不遡及の憲法的立場に違反しているのと違うかと思うんですけれども、どうでしょう。
 この2点、まず。
○中野正明 議長  川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  先ほども申し上げましたように、50歳代後半層の平均給与額を見ますと、公務員では50歳代前半よりも高くなっていると、民間との逆転現象が起こっていると、そういったことを踏まえてのものでございます。
 あと1点でございますが、公務員の高齢期の雇用問題が検討される中にあって、65歳定年制の実現に向けた給与設定についてのきっかけとなる可能性も含んでいるんではないかというふうには見ておりますが。
 以上でございます。
     〔「不利益不遡及の」と呼ぶ者あり〕
◎川端利明 総務部長  不利益不遡及の分でございますが、これも先ほども申し上げたことの繰り返しになるかと思うんですが、支給し過ぎた給与を期末手当で調整すると、一たん払ったものを返してくれというんではなくて、今度の12月の期末手当の中で調整すると、そういった形。先ほど申し上げましたように、これが間違っているか、不利益不遡及の原則に反するかどうかにつきましては、国もやっていることでございまして、人事院勧告にも出ていることでございますので、これは間違いではないというふうに理解しております。
○中野正明 議長  13番・古崎議員。
◆13番(古崎勉議員) 最後にしますが、その不利益不遡及の問題については若干論点が違うと、見解が違うということかもわかりませんが、問題があるというふうに考え、その問題は55歳以上の課長、この方々というのは、例えば子どもさんが大学へ1人、2人行っているとか、そういう年齢の方が多いんですよね。本当に家族、特に一人働きの方でいえば生活が大変厳しいというのは私どもよう話をしていて、小遣いも減らされているんだと、これでまたカットかと、それで課長さんとして職務遂行の意欲が減退していくのと違うかなと。
 確かに今おっしゃったように、なぜそういうことになるかというのは僕はよくわかりませんが、国の人勧が官民比較で逆転しているということは、ある断面をとればあると思うんですけれども、それは企業規模とかもう少し精査が僕は必要なんじゃないかという気がしますけれども、そこはよくわかりませんが、要はそういうことでそのまま人勧どおり持ってくることによって、本市の課長級の後半の年齢の方が、高いほうの方が勤労意欲を喪失しないか、減退しないかということを危惧しているということを申し上げておきたいと思う。
 それから、職員団体との労使合意の問題、1つとは協定書を交わし、もう一つは保留とおっしゃっていますけれども、私どもが聞いているのは両方とも保留ということです。
○中野正明 議長  川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  2点ございましたと思います。
 課長級の昇格者にとっては今回の勧告は非常に厳しいものであるということは理解しております。また、常々議員の皆様方から管理職の職員に対する処遇の改善というのは、ご意見として伺っていることは十分念頭に置いているところでございます。
 しかしながら、一方で本市の管理職手当の額が府内でも一応中位にあるということ、それから他の市町村では管理職の独自カットというのをたくさんされておりますが、そうしたことは本市では行っていないこと、こうしたことを考えますと、今回の勧告を採用しないわけにはいかないというように考えているところでございます。
 それから、もう1点、組合との合意ということでございますが、きょうも朝、若干確認したところでございますが、若干ニュアンスの違いでございますが、協定書というんですか、ほぼ合意、協定書を巻けるんではないかというふうには考えております。
 以上でございます。
○中野正明 議長  ほかに質問は。5番・光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) (登壇)質問させていただきます。
 大東市としてどのように考えたんでしょうか。私は、今回の人事院勧告というのは言うまでもなく国家公務員に対しての考え方なんですけれども、全国の自治体がそれぞれの規模に合わせて公務員さんの給与が一見ばらばらでも構わないと思っております。
 大東市の中で市民の方たちの官民格差を是正するという意味では、客観的データを示さないでただこのパーセンテージを示すだけでは説得力の弱いものであります。ですから、民間の中でこれだけの数字があるのでこれだけの数字を直しますということをお聞かせ願いたいと思っております。
 今、さまざまな客観的なパーセンテージを改めるというふうにおっしゃいましたけれども、これは全国的に一律なものなんでしょうか、それとも大東市だけで独自に考えたものであるならば、しっかりとしたその根拠をお示しください。
 2点目に、具体的な給料もしくは給与がわからない。給料表はこの中にとじられて、さまざまな点で幾ら変えたというふうなことは載っているようですけれども、年額的に何十歳の人がこれだけ下がりますよ、もしくはこれだけ上がりますよというデータがない限りは、何か雲をつかむような感じで、どれぐらいの変化があるかが私には一個もわからない。ですから、今まで給与としてこれだけもらっていたのをこれだけに変わりますということをお示し願わないと、なかなか理解に苦しいものだというふうに思います。
 また、最後に、3つ目ですけれども、大東市の歳出として人件費はどれぐらい変わりますか。もしくは、どの差額が何に生かされることになるんでしょうか。
 以上、大きく3点ですけれどもお答えください。よろしくお願いします。
○中野正明 議長  川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  (登壇)光城議員のご質問に対してお答えいたします。
 まず、人勧に対する本市の考え方ということでございますが、これにつきましては給料においても賞与においても人勧は厳しい内容であるというふうに思っております。しかしながら、公務員に対する市民からの視線はなお一層厳しいものになっていることも理解しているところでございます。それから、公務員の給与につきましては、国や他の自治体、さらには民間企業とのバランスも配慮して決定しなければならない。情勢適用の原則が掲げられているところでございます。本市職員の生計費が苦しくなっているという話はもちろん聞いておりますが、私たち公務員は市民の皆様からいただいた税金で行政運営を進めている以上、人事院勧告に則した対応をとることが基本であるというふうに考えております。
 それから、具体的なその人事院勧告の金額ということでございますが、民間企業の今年の8月の人事院勧告によりますと、年間で平均9.4万円の減、率にして1.5%民間のほうが低いというようなことが出ております。また、月例給では1カ月当たり757円の差があり、ボーナスでは公務員の支給月数が年間4.15月であるのに対して、民間の支給割合が3.97月となっているというふうに出ております。こうした格差を解消するために今回の給与改定の措置を講ずるものでございます。
 あと、具体的には今期は1人当たり何ぼぐらい減るんやというふうなことですが、1人当たりを出しますと、人それぞれによって今ここで申し上げることはなかなか困難かというふうに思っております。ただ、最後におっしゃいましたように金額的にどのぐらいになるんやということなんですが、これはいろいろ市議会議員の方あるいは市長等の特別職、正職員とありますが、正職員だけで申し上げますと、対象758人で6,210万6,000円の削減というふうに試算しております。それから、全部入れまして約6,700万円少しというふうに試算しております。
 以上でございます。
○中野正明 議長  5番・光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) 今のご説明ですけれども、なかなか質問には具体的に答えていただいていないなという気がします。
 申し上げますのは、大東市の民間がどれぐらいもらっていて、大東市の公務員さんがどれぐらいもらうのかという比較がなかなか見受けられないというふうに思います。私としたら、よく働く公務員さんはよくもらっていただいて結構ですし、よく働いていない方には抑えていただくということが当然のことでありますので、そういうことも含めながら、ただ押しなべた数字だけを述べられてもなかなかわからないというふうに思います。
 そんな中で、どこまでやっぱり、ただ人事院勧告だけを信じるのかというのか、何かずっとくっつけられていますけれども、もうちょっとセクションとして、大東市の中で、大東市はこう考えるんだということをもうちょっと考えることが今後あってもいいと思うんですけれども、どのように、これまだここだけでやるのか、もしくはもう少し給与を客観的な考え方を持つべきなのか、どうでしょうか。
○中野正明 議長  川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  先ほども申し上げましたように、人事委員会を持たない本市としましては、やはりその給与改定のよりどころとなるのは人事院勧告であるというふうに考えております。しかしながら、当市の状況、必ず、先ほどもお答えしましたように、一緒にしなければならないかといいますと、そうでもないというふうには思っております。しかし、今回人事院勧告をすべて受け入れると、実施するという背景には、やはり他市が行っております独自カットを本市では行っていない、また税収等の財政状況もありまして、そうしたことを勘案しまして、こうしたことをすべて受け入れなければ市民の理解が得られないというふうに判断したところでございます。
 以上でございます。
○中野正明 議長  5番・光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) 先ほどのご説明では6,000万円云々が人件費として浮くというふうには聞いたんですけれども、人件費として下がった分がどのようにほかに使われるのかは考えていらっしゃるんですか。
○中野正明 議長  川端総務部長。
◎川端利明 総務部長  具体的に6,000万円をどこそこに使うということはありませんが、あくまでも市民サービスに提供されると、こういうことでございます。
○中野正明 議長  ほかに質疑はございませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第60号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     〔「異議なし」の声起こる〕
 ご異議なしと認めます。よって、議案第60号の件については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。13番・古崎議員。
◆13番(古崎勉議員) (登壇)議案第60号議会の議員の議員報酬および費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例について反対討論を行います。
 本条例改正は、表題から議員に関するもののように読み取れますが、実際には一般職の職員の給与等に関する条例が中心でありまして、そのほか市長、議員の報酬に関する条例など5条例を一括して改正するものであります。
 改正内容は先ほど説明がありましたが、政府の人事院勧告、いわゆる今回今年のマイナス人勧に沿いまして、1、半分弱の職員給与を0.1%カットする。2、ボーナスは0.2カ月分をカットする。3、55歳以上の管理職について手当などを1.5%以上カットし、年平均で20万円もダウンさせるものであります。しかも、これらを4月にさかのぼって年末一時金からカットするということでありまして、これは不利益をさかのぼってはならないという憲法的立場に反するものと言わなければなりません。
 我々は、市民の皆さんの間に職員給与について厳しい見方があることは承知をいたしております。しかしながら、職員にも家族がおり、生活があるわけでありますから、今回の改定は到底容認はできません。しかも、自治労と自治労連という2つの職員労働組合とも労使合意がない状態での当局の今回の議会提案には問題があると言わなければなりません。
 以上から、本議案に反対であることを述べて討論といたします。
 なお、この種の議案の表題のつけ方についてでありますが、今後、中心である一般職員の給与条例であることがわかるように改善をしていただきたいということを強く求めておきます。
 以上です。
○中野正明 議長  他にありませんか。5番・光城議員。
◆5番(光城敏雄議員) (登壇)賛成の討論をします。
 賛成ですが、こういった酷な話ですが、日々多くしっかりと議論する中でもっと真剣に公務員さんの給与、また議員さんの報酬というのを話し合っていくことが、大東市民に向けられた大きな責務だというふうに思っております。
 ただ国が言うから、ただ人事院勧告だからといって私たちがうのみにするのは大きな間違いだと思いますし、もっと民間の人たちの苦しい思い、また民間の人たちがどういう生活をしているのかということを研究しながら、私たちのお金というのを考えていきたいというふうに思います。
 以上よろしくお願いします。
○中野正明 議長  15番・松下議員。
◆15番(松下孝議員) (登壇)賛成の立場で討論いたします。
 ただいま上程されている議案については、まず人事院の勧告ということが基本であります。人事院はストライキ権のない公務員のために大企業・中小企業の給与の実態を調べて、そしてそれを国会に提出するものであります。公共団体の各都道府県・市町村はこの国会で決議されたものを参考にして、今まで人事院勧告を基本的に参考としてまいりました。
 遡及権の問題については国会で議決されたもの、あるいは違法性があるとするならば上部団体である国会の衆議院あるいは参議院で裁判所に提訴をして、そこで違憲であるのかどうかということが議論されてしかるべきであって、市町村でやるべき議論ではないというふうに思っております。
 都道府県にあっては、大きな団体は人事委員会を持っておりますが、小さな市町村にあってはそういう組織はございません。ですから、従来日本にあっては小さな市町村は人事院勧告を参考にしてまいりました。
 その次に、その参考にする基準は、大東市にあっては過去人事院勧告よりも甘い実施をし、そして議会もそれなりに賛成している時期もございました。今回は人事院勧告どおり実施するということは、もちろん他市の動向ということも参考にされているというふうに思いますが、中小企業の多い本市の大東市にあっては民間の情勢を十分私は考慮された上での苦渋の選択であったんではないかというふうに思っております。
 最後に、この遡及権については、私どもは社会福祉法人、保育所を経営しております。保育所のいただいた保育料も、来年の3月には、4月にさかのぼって1年間計算をして厚生省から減額される、修正されるものであります。ですから、この人事院勧告は我々民間の社会福祉法人にも充当されているということでございます。遡及権が発生するというようなものであれば、当然今までそういうような法的措置は社会福祉法人の団体で私は裁判で争っているというふうになるとは思いますが、遡及権という公務員のこの給与は年度のうちであれば私は生かされると、年度を越えてさかのぼるということについては疑義があるだろうというふうに法律論は解釈しておりますが、こういうことから考えまして、今回のこの提案は賛成する議会も、そして提案する理事者も、私は苦渋の選択であったということで賛成討論といたします。
○中野正明 議長  他にありませんか。
     〔「なし」の声起こる〕
 これをもって討論を終結いたします。
 これより議案第60号の件を採決いたします。
 本案は原案に賛成の議員の起立を求めます。
     〔賛成者起立〕
 起立多数であります。ご着席ください。よって、議案第60号は、原案のとおり可決されました。
 以上をもちまして、今臨時会に付議されました事件は、議了いたしました。
 暫時休憩いたします。
午前10時41分休憩
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
午前10時42分再開
○中野正明 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。
 会議録署名議員を変更させていただきます。
 光城議員、飛田議員を会議規則第81条の規定により、議長において、指名いたします。よろしくお願いいたします。
 閉会に際しまして一言ごあいさつを申し上げます。
 議員各位には、何かとご多忙の中、第2回臨時会にご出席を賜り、付議されました議案を慎重にご審議いただき、感謝申し上げる次第であります。
 12月3日からは第4回定例会も始まりますので、議員並びに理事者の皆様におかれましては、くれぐれも健康に留意されますことを祈念いたしまして、簡単ではございますが、閉会のごあいさつといたします。
 次に、市長より閉会のごあいさつをいただきます。岡本市長。
◎岡本日出士 市長  (登壇)閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 議員各位におかれましては、ご多忙のところご出席を賜り、かつご提案いたしました議案につきまして、慎重にご審議の上、ご議決を賜り、まことにありがとうございました。心より厚く御礼を申し上げます。
 今後とも市政運営に全力を傾注いたす所存でございますので、議員各位には今後も格別のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、議員各位におかれましては、寒さ一段と厳しさを増す時期ではございますが、健康にはくれぐれもご留意をいただき、ご活躍されますことを祈念いたしまして、甚だ簡単ではございますが、閉会に当たりましての御礼のごあいさつとさせていただきます。本日は、まことにありがとうございました。
○中野正明 議長  それでは、これをもって平成22年11月第2回大東市議会臨時会を閉会いたします。
     午前10時44分閉会

         会議録署名議員
          大東市議会 議 長  中 野 正 明
            〃   議 員  光 城 敏 雄
            〃   議 員  飛 田   茂