議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大東市

平成22年11月26日議会運営委員会−11月26日-01号




平成22年11月26日議会運営委員会

 議 会 運 営 委 員 会 会 議 録

〇 開催年月日   平成22年11月26日(金)
〇 会議時間    開会時間 午後2時00分 〜 閉会時間 午後3時10分
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席委員
    中 河   昭 委員長       内 海 久 子 副委員長
    大 谷 真 司 委員        水 落 康一郎 委員
    川 口 志 郎 委員        古 崎   勉 委員
    豊 芦 勝 子 委員        岩 渕   弘 委員
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席委員外議員
    中 野 正 明 議長        澤 田 貞 良 副議長
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席事務局員
    平 井 正 俊 事務局長      青 木 浩 之 総括参事
    初 木 清 敏 上席主査      高 尾 行 則 書記
……………………………………………………………………………………………………………
〇 議題
    1.平成22年第2回臨時会の運営について
    2.平成22年第4回定例会等の運営について
    3.議会活性化の取り組みについて
    4.平成23年第1回定例会の日程について
    5.その他
……………………………………………………………………………………………………………
              ( 午後2時00分 開会 )
○中河 委員長 
 御苦労さまでございます。大変お疲れでございますけども、よろしくお願いいたします。
 ただいまから議会運営委員会を開催いたします。
 平成22年第2回臨時議会の運営について、会期及び日程等についてということでよろしくお願いいたします。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 まず1番目ですが、会期及び日程等につきまして、会期につきましては22年の11月30日、月曜日、1日間としてお願いしたいと思っております。日程につきましては、別添として資料ナンバーを打っておりませんけども、A4の横、すぐ後ろに、次第の後ろに入っております。10時から臨時議会ということで人勧に伴う給与改定等ということで、案件につきましては議案第60号の1件のみでございます。その後、終了いたしましたら、きょう議案説明あったわけなんですけども、総合計画の基本構想につきましては十分に質問もできなかったということで、あえてここで質問時間をとっております。その後、この請願、議長室に持っていかれるということで1時から議員研修会、これ、歴史の特別委員会から提出された部分でございます。それから、3時からマナーの専門部会というような日程でお願いしたいと思います。
 以上でございます。
○中河 委員長 
 議案案件及び付託等について別紙1、これ、さっき見たやつ。
◆川口 委員 
 委員長、臨時会の中に請願、公明って書いてあるのは何ですか。
◆大谷 委員 
 これはもうボツ。これ、別に持っていくという日程のことですね。
○中河 委員長 
 そうです、そういうことですね。
◎平井 事務局長 
 提出という意味。括弧書きでよかったんですけども、済みません。
◆川口 委員 
 公明党が議長に請願を持っていくということですか。
◆大谷 委員 
 そうです。もう議会事務局には提出終わってます。セレモニーという趣旨です。
○中河 委員長 
 別紙1、議案第60号、議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関するということでございますので、これは、これでいいんですね。
◎平井 事務局長 
 はい、1件のみということで。
○中河 委員長 
 付託の方についてはちょっと御協議いただきたいというふうに思うんですけども、何か意見があったらどうぞ。皆さん、どうですか。意見があったらおっしゃってください。60号、議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例について。採決方法、即決で、起立。起立でいいですか。
 起立やね。
○中河 委員長 
 昨年もそうやったんで。これは、これでいいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 次。平成22年第4回定例会の運営について、会期及び日程等について。これが別紙2ですね。2を参照してください。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 第4回定例会の運営につきまして、会期につきましては前々から提示しておりますとおり、12月3日、金曜日から12月22日、水曜日まで20日間と。日程につきましては、こちらの別紙2の方を御参照いただきたいと思います。
 まず、欄外の告示日につきましては、26日、きょういたしました。議案説明もきょういたしました。で、議運と。それから後半の議運については12月17日という形、10時からとなっております。
 まず、12月3日、本会議初日でございます。議案の上程と付託を決めていただきたいと思います。それから休会いたしまして、7日、8日、これはいきいき委員会、9日、10日がまちづくり委員会、それから先ほど言いました17日に後半の議運ですね、これは10時から行います。それから土、日を挟みまして20日の月曜日、本会議、一般質問。21日、火曜日、本会議。22日、水曜日、本会議という形でお願いしたいと思います。
 あと、一般通告。
○中河 委員長 
 土、日入ってますので、月曜日の午後5時までということで、通告期限が5時までとなっておりますので。これは、これでいいですかね。どうでしょうか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 次、議案案件及び付託等について、議案案件について議案一覧表のとおりとなっておりますので、ちょっと参照願いたいと思います。わかりますか。専決処分の報告、ありましたか、1件。22年度補正予算5件、ずっと見てください。裏もありますので見ておいてください。
 青木さん、別紙3について説明してください。
◎青木 総括参事 
 専決処分の報告以降、この別紙3のとおりに、まず専決処分の報告として報告第18号で1件。22年度補正予算として61号から65号まで5件あります。人権擁護委員、これはそれぞれ1件ずつとなっておりますので、合計8名、8件。66号から73号までが人事案件としての人権擁護委員の推薦という形になっております。
 あと、市道の認定が議案74号、廃止が75号ということで2件。それから、共同事務ということで76号の北河内地域広域行政推進協議会の廃止に関する協議、それと77号の水道企業団の協議という形で2件上がっております。
 その後、工事請負契約は当初の追加の分で出てきておりますので、議案第82号、裏面の3番目、82号が工事請負契約として1件です。
 それから、財産の取得というのも、その下、議案第83号で上がってきている分です。そこからまた表面に戻っていただきまして、議案第78号、中央の駐輪場等の指定管理者の指定ということで1件。それから、それ以降、議案第79号から裏面の80、81号、それと最後の事務分掌の議案85号、これで4件という形になっております。最後の基本構想が、先ほど説明のあった議案第84号、第4次大東市総合計画基本構想という形になっております。
 案件は以上です。
○中河 委員長 
 それでは裏面の方を見ていただいて、付託及び採決方法ということで。
◆古崎 委員 
 このとおりでいいんちゃう。
○中河 委員長 
 このとおりでよろしいですか。確認だけしておきますので。
 大谷委員。
◆大谷 委員 
 先ほども議案説明の中で、寺坂議員からもちょっとありましたけども、特に議案84号、総合計画基本構想、これが一応まちが所管でありながら内容については非常にいきいきも深くかかわっているという部分が一つ。あとはもう、構想でこれが議決されればあとの計画とか、その辺は一切議会に係ることがないという、最初で最後の案件になる一つ。その中で、今回、形の上ではまちが付託されて、それ、まちだけでの審議でいいのかという部分で、いきいきの方からもちょっとゆっくりと慎重審議をしたいという話がありました。手法はいろいろあるかと思うんですが、ちょっとその辺を議運の方で、一番いいのは両委員会に付託されればいいんですけども、それ技術的にできるかできないのか含めまして、ちょっと御検討いただければなということでございます。
○中河 委員長 
 このままいけば、まちづくりですね。
 川口委員。
◆川口 委員 
 今後どうするかは別にして、総合計画の分については、我々から言えば三ツ川委員が出席をしてるけど、あれは名簿、今、持ってるんかな。
○中河 委員長 
 各1名。4人。
◆川口 委員 
 全会派から入ってるという中で、それを総合計画の方で審議されて、された結果が出てきてるわけやから、それをどうとらまえるかですわ。我々としては、論議は議会もすべからずこれは大事なものやから見とかないかんと。また論議もせないかんと思いますけれども、各会派から1名ずつこの審議会に派遣した状態の中で、我々はどうとらまえるか、これちょっと考えてもらわんといかんのやわな。公明党はだれが出てるんですか。その辺の、例えば、今、人口の問題も先ほど話もあったわな。ただ、すべからくうちも三ツ川委員から逐一は聞いてないんやけども、一応、うちの会派として三ツ川委員出てくれと。総計審に出してるわけやな。それをどう考えるかですわ。
○中河 委員長 
 古崎委員。
◆古崎 委員 
 知らんとかじゃなくて、こういう基本問題だから、全議員がよく審議したいというのは僕理解できます。ただ、これ分割付託ができないから、まちづくりがあかんかったら即決にして、本会議でみんな質問したらええんや。こういうことや。したい人はな。
○中野 議長 
 済みません、一応これにあるように、30日の臨時会終了後、これの説明会と質疑を設けてますので、また、これが時間が足りなくなったときのために12月3日にも引き続いての質疑等もこの中で設けてますので、できたらその中で論議を積み重ねていただきたいなと、それをお願いしたいです。
◆古崎 委員 
 だから、即決でいいんちゃうの。
○中河 委員長 
 公明党の大谷委員からの提案ですので、その辺も議論をしていただいて、最終決めていきたいと。これはやっぱり一つだけしかだめなんですか。
◆古崎 委員 
 だめです。
○中河 委員長 
 両方はできないんですか。
◆古崎 委員 
 できない。
○中河 委員長 
 そうやな。
 大谷委員。
◆大谷 委員 
 説明会っていう。
○中河 委員長 
 前のときもできたんちゃうかな。
◆古崎 委員 
 連合審査しかできない。
○中河 委員長 
 両方付託したときあったな。なかったかな。
◎平井 事務局長 
 ない、予算以外は。説明会というより全員協議会という。
○中河 委員長 
 他の方、どうでしょうか。
◆大谷 委員 
 議事録残らないですね。どういう発言を、自分の思いを。
○中河 委員長 
 会派が出ておられる方は皆御存じで、それ以外の人になってくるんで。どうですか、これ、委員会付託して内容等々がらりと変わってくるのか。我々の代表が出てもらってますので、その人が十分に意見を出していただいてますので、その辺は。
 大谷委員。
◆大谷 委員 
 もう一つ補足して、次の85号もよく考えれば、まちづくりという機構改革なんですけど、機構改革で出てきてる内容はほとんどいきいきの部分が係ってるという、ちょっとこれもねじれ現象が今回特にあらわれてまして、いきいきの所管外みたいな部分をまちの部分の付託で決めてしまうというような、ちょっと今回の議案に関しては、ねじれた部分が非常にあるので、もし、ここがどうしようもないんやったら今言った説明の中にも、この事務分掌の部分もやっておかないと。
○中河 委員長 
 委員会付託案件外では委員会できませんよね。
◆古崎 委員 
 所管動いたらできへんで。
○中野 議長 
 所管でやったらええんや。案件外。
◆古崎 委員 
 だから、いきいき委員会。
○中野 議長 
 ただし、人事というか組織の事務分掌やから、これ、やっぱり何や言うても、市長なり副市長が絡むところの政策的な専権事項になってあるから、これはまだ確定じゃないけども、こういう方向性が出てるわけやから、これに対して意見を言うっていうのはなかなか難しいと思いますね。質問としては。
○中河 委員長 
 他にどうでしょうか。一般質問等々へ、説明のときに質問されるとか。
 古崎委員。
◆古崎 委員 
 今、懸念されている84号、85号について所管の委員以外の議員が質問したいというんだったら、逆に即決にしたらいいわけや。で、本会議質問したらいいわけや、議事録を残す意味でもね。あえて付託しないで。僕はそれがいいと思うで、それやったら。できるわけやん。
○中河 委員長 
 それにしてもおかしないか。付託しないのもおかしいな。
○中野 議長 
 提案のときに質問できるやん。
◆川口 委員 
 合同委員会っていうのはできたんかな、大東市は。
○中河 委員長 
 委員会協議会やな。
 暫時休憩いたします。
             ( 午後 2時19分 休憩 )
             ( 午後 2時24分 再開 )
○中河 委員長 
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 30日の全議員説明会のところで十分に説明していただくということで、この場を設けておりますので、議案85号の方もここで質問できるような形で進めたいというふうに思っておりますので、これ、答弁はできますね。
 暫時休憩します。
             ( 午後 2時25分 休憩 )
             ( 午後 2時31分 再開 )
○中河 委員長 
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 それでは、30日の全議員説明会のときに事業仕分けの分は質問、質疑していただきたいと、このように思うわけでございます。事務分掌、これは今言ったとおりでいいんですよね、質問できないんですね。30日はできるんですか。
○中野 議長 
 30日、事業仕分けの話。
○中河 委員長 
 事業仕分けはできるけども、この事務。
○中河 委員長 
 基本構想。
◆古崎 委員 
 事業仕分けは終わったやん。
○中河 委員長 
 基本構想。85号の追加やね。
 それでは、一つ一つ付託決めていかないけませんので。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 即決付託ですが、その辺決めていきたいと思いますので、まず、報告第18号、消防訓練中の事故に係る専決処分の報告につきまして、従来配付のみでございましたけども、これはいかがいたしましょうか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 それでは、従来のやり方を確認いたしますけども、61号の補正予算につきましては各所管、62号につきましてはいきいき委員会、63号につきましてはまちづくり委員会、64号につきましてはいきいき委員会、65号につきましてはいきいき委員会と、予算関係につきましてはこのようにお願いしたいと思います。
 議案第66号、人権擁護委員候補者の推薦、66号から73号まで、この分につきましては、従来即決で行っておりました。即決でよろしいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 74号と75号、市道路線の認定と廃止でございますけども、この分につきましては、まちづくり委員会に付託でよろしいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 76号につきましては、まちづくり委員会に。これも協議どうされますか。廃止の協議でございますけども。
◆古崎 委員 
 即決でええんちゃう。
◎平井 事務局長 
 76号、北河内地域広域行政推進協議会の廃止に関する協議につきましては即決ということで。
○中河 委員長 
 それでいいですか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 議案第77号でございますけども、これについては広域水道企業団の規約等の変更でございますけども。
◆古崎 委員 
 これ、まちづくりや。
◆水落 委員 
 即決でもええんちゃいますか。
○中河 委員長 
 即決でよろしいですか。
               (「はい」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 即決でいきます。
◎平井 事務局長 
 議案78号で、指定管理者の指定についてでございますけども、これは従来はまちづくりに付託しております。
 79号、基金条例でございますけども、これにつきましては、いきいき委員会に付託でよろしいですか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 裏面の方にまいりまして、議案第80号、火災予防条例の一部を改正する条例につきましては、まちづくり委員会に付託でよろしいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 議案第81号、消防手数料条例の一部を改正する条例について、これにつきましては、まちづくり委員会に付託でよろしいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 議案第82号、四条小学校跡地活用建築工事請負契約につきまして、まちづくり委員会に付託でよろしいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 議案第83号、財産の取得について、これにつきましては、まちづくり委員会に付託でよろしいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎平井 事務局長 
 先ほどの議論に出ておりました議案第84号、第4次大東市総合計画基本構想について、これにつきましては即決ということで。
 議案第85号、大東市事務分掌条例の一部を改正する条例につきましては、まちづくり委員会に付託でよろしいでしょうか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 これでいいですか。皆さん、どうですか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 決定いたしました。
 人権擁護委員の採決方法ですが、これを決めていただきたいというふうに思います。前回はどうでしたか。
◎平井 事務局長 
 最近は起立採決をやっておりますけども。
◆古崎 委員 
 去年どおりで。
◆岩渕 委員 
 起立採決やな。
○中河 委員長 
 そうですね、起立採決。
 次、継続案件について、第3回定例会の閉会中の継続審査となっております平成21年度各会計歳入歳出決算11件の認定の取り扱いについてということで、よろしくお願いします。
◎平井 事務局長 
 この分につきましては、すべて常任委員会の審査は終了しておりますので、通例どおり初日に委員長報告を行いまして、そのときに採決をやるということが従来の方法でございます。これでよろしいでしょうか。
◆川口 委員 
 賛成討論せないかん。
○中河 委員長 
 議会案件について、別紙4を見てください。淀川左岸水防事務組合議会議員の選挙についてということで、別紙4。
◎平井 事務局長 
 まず別紙4を見ていただいたらわかりますように、淀川左岸水防事務組合ですが、こちらの方に組合議会議員の選挙についての依頼文書がまいっております。現在の議員につきましては、22年の12月19日をもって任期満了になるということで、次期の議員の選挙を執行していただきますようにという文書でございます。これにつきまして、中身ですが、定数につきましては、大東市選出の議員につきましては1名でございます。現議員及び任期につきましては、そこに書いておりますように岩渕議員が22年の12月19日まで就任されております。次期の任期につきましては、22年の12月20日から26年の12月19日までとなっております。この選挙につきましては、被選挙権の条件がございまして、当該市の議会の議員の被選挙権を有するということと、二つ目には指定された区域内に住所を有する者、三つ目には、水防に関して学識経験、熱意を有する者という3点の条件がついております。先ほど2番目に言いました指定区域に住所を有するということになりますので、被選挙権のない議員といたしまして川口議員、内海議員、中河議員、飛田議員、松下議員、この議員につきましては、指定区域外となりますので、被選挙権がないということでございます。
○中河 委員長 
 選挙第6号、淀川左岸水防事務組合議会議員の選挙についてということでよろしくお願いをいたします。
 選挙方法といたしましては、指名推選でお願いをいたします。
 これは、これでいいでしょうか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 今定例会の初日に行いますので、よろしくお願いをいたします。
 次、意見書、決議等。
◆川口 委員 
 指名は岩渕議員でいいんやろ。
○中河 委員長 
 まだ選挙。そうですね、選挙がありますので、まだ口頭で。
 暫時休憩いたします。
             ( 午後 2時41分 休憩 )
             ( 午後 2時43分 再開 )
○中河 委員長 
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 内定といいますか、岩渕議員ということで推薦されておりますので、当日指名をしていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いをいたします。一応、指名推選ですね。よろしくお願いいたします。
 意見書、決議等について別紙5を参照してください。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 まず、内容的には請願が1件、陳情が1件、それから意見書、決議については別紙5の表にありますように15件出てきております。その次第にありますように、請願について付託、それから趣旨説明の中身についてお決めいただくことと、陳情についてどういう扱いをしていただくかということを決めていくことが必要かなと思います。
 あとは、意見書についての分でちょっと御議論いただければと思いますので、よろしくお願いします。
○中河 委員長 
 これは、請願1件。きょうはもうなしですか。一応説明するんですか。きょうはよろしいですか。
◆古崎 委員 
 付託やろ。
◎平井 事務局長 
 あと、請願と陳情の取り扱いにつきまして御協議いただきたいと思います。請願につきましては、委員会付託という形はなっておりますので、そこの?ですね、付託委員会につきましては、いきいき委員会。趣旨説明につきましては、紹介議員が行うという形になっております。
 ?の陳情につきましては1件ございます。これにつきましては、付託するか、それを御協議いただきたいと思います。
◆古崎 委員 
 市政にかかわるものは委員会に付託していこうという方向でいいんちゃいますか。
○中河 委員長 
 陳情やな。陳情の分。付託委員会、いきいき委員会。
◆大谷 委員 
 趣旨説明は。
○中河 委員長 
 説明はしないな。
◆古崎 委員 
 これ、団体やろ。ありって書いてあるやん。
◆内海 委員 
 請願の場合やったらどうなんですか。
◆古崎 委員 
 団体やな。
◆川口 委員 
 この検討結果の一番右端の請願と同じ取り扱いにしたらええねん。
◆大谷 委員 
 これもちょっと議論の、今後の議論なんですけど、請願で紹介議員がついて、陳情で団体の説明すると。請願と陳情の差というか、何も、そこの、ちょっとその辺がね。
○中河 委員長 
 取り扱いについてやね。
 暫時休憩いたします。
             ( 午後 2時47分 休憩 )
             ( 午後 2時50分 再開 )
○中河 委員長 
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 大谷委員、どうでしょうか。
◆大谷 委員 
 当然、みんな基本原則という申し合わせかな、取り決め、例えば、陳情でも署名とか関係なしでも何十ってあったときに、そしたら、みんな市政にかかわっておれば、そこに全部基本ルールがあるんやけど、何か、やっぱり、そこの重みっていうか、その辺はある程度、今回、私も紹介議員にならせていただいた絡みがありまして、多くの方の署名がありまして。
○中河 委員長 
 責任を持って紹介議員は説明をするようにというきついあれがあったから、前にね。
◆大谷 委員 
 今回、陳情1件ですけど、これが3件、4件のときに全部この付託していくのか。
◆川口 委員 
 ここで決めたらええんや。もう、これは配布のみとかな。
◆岩渕 委員 
 それで、後でこの内容を見て、これは審議する必要ないでとかいうのを決めてさばいていったらいいと思いますけどね。
◆大谷 委員 
 今、付託するか、しないかという問題になってますね。
◆内海 委員 
 市政にかかわることは受け入れるということなんで、それはそれでいいかなと思うんですね。あと、趣旨説明の部分のところはあいまいになってるみたいな感じなので、請願の場合は紹介議員があるというのはわかるんですけど、陳情の場合はどうなのかなというふうな、ちょっとあいまいみたいになってるんで、ここできちっと確認できたらしてもらったらいいかなと思います。
◆川口 委員 
 確認って、この文書がありますやんか。
◆豊芦 委員 
 従来、陳情者の希望があれば説明できる。
○中河 委員長 
 では、そういう形で今回も行っていくということで、ちょっと残しておいてくれますか。
◎平井 事務局長 
 そしたら、ちょっと確認させていただきます。陳情の1件ですが、特定検診の無料化と内容の充実を求める陳情書につきましては、一応付託すると。付託委員会につきましては、内容的に見ていきいき委員会でございます。提出者の方から一応付託された場合、趣旨説明を行いたいという形の希望が既にございますので、従来行っております冒頭10分間の趣旨説明を行うという形でお願いしたいと思います。
○中河 委員長 
 次、区長会傍聴時の質問者についてということで、12月20日、月曜日、午後1時から5時まで一般質問、質問者は一人50分ということで、この間順番決めましたね。発言者及び発言時間、午後1時から1時20分までということで、公明党議員団については名前がまだ書いてませんけども決まりましたでしょうか。
 大谷委員。
◆大谷 委員 
 はい、決まりました。内海議員でいかせていただきます。
○中河 委員長 
 括弧の中に内海議員でお願いいたします。
 2時10分から3時まで、日本共産党議員団、豊芦議員。そして20分間休憩、午後3時20分から4時10分まで自民党議員団、岩渕議員。午後4時10分から5時まで清新会、三ツ川議員ということで、よろしくお願いいたします。
 これは間違いないですか。内海議員、豊芦議員、岩渕議員、三ツ川議員、これは間違いないですね。
 議場講演会について、講師、尾崎明幸氏。だいとう森づくりクラブ代表ということで、里山活動について、区長さんでもありますので、これの内容を青木参事、どうぞ。
◎青木 総括参事 
 依頼に関しては、もう既に行っておりまして、今、原稿も含めて中身を練っていただいているところです。それで、近々議場等もお越しいただきまして、さらに細かい状況の打ち合わせをいたします。当日は、区長会の研修としての傍聴が入っておりますので、それに合わせて準備をされるということですので、参加の状況も含めて確認をしていきたいと思っております。
 以上です。
○中河 委員長 
 ありがとうございます。
 これは、これでいいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 委員会等行政視察の報告についてということで、議運の行政視察、最終日に委員長が本会議で行うということでさせていただきます。いきいき委員会、そしてまちづくり委員会行政視察報告を各委員長が本会議で行うと。よろしいでしょうか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 3番、議会活性化の取り組みについてということで、議会基本条例の要綱に関してということで確認事項でございますので、4要綱について、前回、議会運営委員会協議会において専門部会案にて確定をしております。
 次、マナー条例専門部会中間報告ということで別紙6。12月3日、本会議終了後、議会活性化推進協議会を行い報告するということで、報告は専門部会にて行う、理事者、関係各課の出席をいただいて、オブザーバーとして参加をしていただくということで。
 3番目、議会市民レポーターについて別紙7。要綱案の作成について、別紙案のとおり。2番目、次年度議会市民レポーター募集についてということで、公募そして会派推薦ということで、今回は来年からどうするかという話なんですけども、青木参事、どうぞ。
◎青木 総括参事 
 別紙7、議会市民レポーター関係資料というのを御参照いただきたいと思います。
 まず、従来、ことし4月1日から市民レポーターということで8名の各会派推薦いただいた2名ずつ、8名をもって今、現実参加いただいているわけなんですけども、正式に要綱という形というのをとっておりませんので、今回こういう形でまとめさせていただきました。それが表の2枚目以降にある大東市議会市民レポーター設置要綱(案)という形でなっております。この文章に関しては、今、現実行っている状況を法規担当の確認もいただきながら一定まとめた分の形でございます。この内容で差し支えなければ設置要綱として確定させていただきたいなと思っております。
 なお、それにかかわります現在まで議会市民レポーターの制度として経過をまとめたものがその後ろ、ちょうど4枚目の大東市議会市民レポーター制度経過ということで、そもそもこのレポーター制度を始めるということになった以降の経過をまとめさせていただいております。
 それを踏まえまして次の紙、議会市民レポーター委嘱までの流れということで、今後の予定として考えられることを大体の日程をもって載せさせていただいております。ポイントは、まず現在10名以内という形でレポーター始まって、昨年は時間もないことで各派推薦のみという形の8名でスタートさせていただいております。来年以降、2年目でございますので、まずこの10名をどういう構成でやっていくのかということをお考えいただきまして、あわせて去年はできなかった公募という形で取り組んでいくということであれば、市報の2月に載せるということが必要になってきますので、この12月21日に2月号の広報だいとうの締め切りがございますので、それまでに公募するかどうかを決めていただく必要があります。
 なお、後半の議会運営委員会は12月17日にありますので、最終そこでお決めいただかないと2月には間に合わないと。3月以降ということであれば、まだ日程的にはあるんですが、今回この内容を御提示させていただいて、このままでやってよいということであれば具体的に進めさせていただきますし、また、お持ち帰りいただいて御検討いただけるということであれば後半の議運で確認をいただければなと思っております。そのことも含めて御議論をよろしくお願いいたします。
 以上です。
○中河 委員長 
 この市民レポーターについては一回意見も聞かせていただいて、来年また違う人になるのか、そのまま継続していっていただくのかということもありますので、一回また調整をしていただいて、どんな思いかな、本人に聞かなわからんけども、もうかなんと言わはるのか、来年もすると言うてくれはるのか、その辺のところなんです。
 皆さん、これはどうでしょうか。
◆川口 委員 
 取りあえず書いた分もあるから次回にしたらどないですか。
○中河 委員長 
 そうですね。一たん持ち帰りして検討していただくということでよろしいですか。要綱は皆入ってるんですよね。
◎青木 総括参事 
 いけます。後半の議運でお決めいただければ、2月市報には間に合いますので。
○中河 委員長 
 それでは、次の議運でまた要綱等についても話させていただきます。よろしくお願いをいたします。これはいいですね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 4番目、平成23年第1回定例会の日程等についてということで、別紙8を見ていただきたいと思います。
 平井事務局長。
◎平井 事務局長 
 それでは、23年の第1回定例会の日程案につきまして御説明を申し上げます。昨年度、日程に合わせたような形でございますけども、まず2月21日に告示日といたしまして、2月28日、これは本会議第1日目という形でお願いしたいと思います。3月6日ですが、本会議第2日目となっておりますけども、日曜議会で代表質問がございます。それから委員会を開きまして、このときにちょうど中学校の卒業式が、3月11日でございます、中学校の卒業式がございまして、昨年もそうなんですけども、昼から委員会を開いたということもございましたので、今回もそういう形になっております。
 それから、その次の週につきましては幼稚園とか小学校の卒業式がございまして、3月18日、金曜日ですが、これがちょうど小学校の卒業式と議会運営委員会が重なっておりまして、昼から議会運営委員会ということでお願いしたいと思います。
 それから、3連休になりますけども、明けて3月22日、23日、24日、これを本会議の3日目、4日目、5日目というような案でございます。
 以上でございます。
◆古崎 委員 
 告示予定日、いつやったかな。
◎平井 事務局長 
 2月21日。
○中河 委員長 
 これは、これでいいですね。持って帰ってもらって、まだ日にちがありますので次回また。この後も、もうこれ日曜議会についても言うていくの。もう、見といてもらうだけでええんちゃう。この中で講演会等々もまだ決まってませんし、何か重要なことがあったら。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 ポイントだけちょっと御説明させていただきます。日曜議会については、例年のとおりの案として載せさせていただいております。順番も含めて。日曜議会に関しては、順番に関しては一応今度講演会の次にありますコンサートになりますので、もしコンサートという方向づけができれば早速依頼の方に入りたいと思います。
 また、そのときに、傍聴の招待に関しては、一応3月議会まで一連の団体招待ということになっておりますので、去年実績としてやったやり方を載せさせていただいておりますので、このやり方で差し支えなければこういう方法で御案内の方も進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 以上です。
○中河 委員長 
 一連の流れをここに載せておりますので、また次回のときに決定していきたいと思いますので。コンサートもだれかまたあれば推薦もしていただいて決めていきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。
 何か全体についてありませんでしょうか。もう、これで終わりたいと思いますので。
 青木総括参事。
◎青木 総括参事 
 そしたらポイントだけまた。その他の分の議員研修会ということで、添付してある書類のとおり実施をお願いしたいと思っております。次第についても確か資料で別紙9として載せさせていただいておりますので、こういう予定でお願いしております。
 なお、この前に議案説明会があったり、この後マナー条例の専門部会もありますので、時間的には1時から2時半という形で、きっちりと時間を決めてということでお願いしております。
 講師の方についての分に関しても、プロフィールを後ろに参考につけておりますので御参照ください。
 また、議会運営委員会で提案された分なんですが、前回2月14日から18日までの期間でということで、講師の加藤先生の方にお伺いしたら2月16日でお願いしたいということですので、2月16日、水曜日、午後ということで予定の方をお願いしたいと思います。演題については、もう先生の方から「自治体議会の役割と議会改革」というテーマでどうでしょうという御提案がございましたので、一応載せさせていただいております。
 議員研修会については以上です。
○中河 委員長 
 歴史文化については、豊芦委員、いいですか。これでいいですか。何もないですね。
◆豊芦 委員 
 はい。
○中河 委員長 
 次の議会運営委員会の提案分として、自治体の議会のという、内海委員、これでいいですね。
◆内海 委員 
 はい。
○中河 委員長 
 それでは、こういう流れになっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 行政視察時の送迎についてということで、確認事項でございますので平井事務局長、どうぞ。
◎平井 事務局長 
 前回、協議会で決定しておりますけども、最終的な確認ということで議運の方に諮らせていただきます。視察時、大阪国際空港、伊丹まで、飛行機を利用する場合はマイクロバスで送迎する件について、従来、モノレールの門真市駅まで送迎という形になっておりましたけども、空港まで送迎するという形で決めさせていただきました。それの確認でございます。
○中河 委員長 
 それでいいですか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中河 委員長 
 それで決定いたしましたので、よろしくお願いいたします。
 次回の議会運営委員会は、12月17日、金曜日、午前10時からということでよろしいでしょうか。そして、次回の議運協議会は23年の2月1日、1月は開催しないということでございますので、よろしくお願いいたします。
 これで議会運営委員会を終了いたします。
             ( 午後 3時10分 閉会 )
……………………………………………………………………………………………………………



大東市議会委員会条例第22条の規定により会議のてん末を記載し、署名する。

                 議会運営委員会委員長