議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大東市

平成22年5月11日公共用地・公共施設の処分と有効活用に関する特別委員会−05月11日-01号




平成22年5月11日公共用地・公共施設の処分と有効活用に関する特別委員会

 公共用地・公共施設の処分と有効活用に関する特別委員会会議録

〇 開催年月日   平成22年5月11日(火)
〇 会議時間    開会時間 午前11時41分 〜 閉会時間 午前11時44分
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席委員
    中 野 正 明 委員長       寺 坂 修 一 副委員長
    大 谷 真 司 委員        水 落 康一郎 委員
    川 口 志 郎 委員        光 城 敏 雄 委員
    飛 田   茂 委員        中 河   昭 委員
    岩 渕   弘 委員
……………………………………………………………………………………………………………
〇 出席事務局員
    平 井 正 俊 議会事務局長    青 木 浩 之 総括参事
    松 川 輝 美 主幹兼上席主査   初 木 清 敏 上席主査
    石 田 景 俊 書  記
……………………………………………………………………………………………………………
〇 議題
    1.本特別委員会の継続・廃止について
……………………………………………………………………………………………………………
             ( 午前11時41分 開会 )
○中野 委員長 
 お忙しいところ御苦労様です。ただいまから公共用地・公共施設の処分と有効活用に関する特別委員会を開会いたします。
 本会議の休憩中の会議ですので、委員の皆様方には議事進行に特段の御協力をお願い申し上げます。
 本日の議題は、本特別委員会の継続廃止についてであります。本特別委員会は、公共用地および公共施設の有効活用に関する調査・研究を行う目的で、平成20年5月の臨時会において本特別委員会が設置されました。本特別委員会は、市所有の普通財産、土地開発公社の現状ならびに現地調査等を行い、理事者より詳細な説明を聴取し精力的に取り組んできました。その結果、平成21年第2回定例会には本市土地開発公社の経営健全化実現と、将来負担の軽減化を通じて本市の財政健全化に資する為に大東市土地開発公社の経営健全化に関する条例が可決されました。
 また、平成21年第3回定例会においておおむね向こう10年間に、公社保有土地を直接民間に売却することや、そのことによって生じる損失については、市が財政支援を行うなどの、大東市土地開発公社の経営健全化に関する計画が示されました。
 そして平成22年第1回定例会では、大東市都市開発公社経営健全化基金が創設されました。
 ここで御提案申し上げます。
 市が、土地開発公社の経営健全化を重点施策として位置づけたことにより、今後は売却も含めた推移を見守ることとして、本特別委員会は、所期の目的を達成したと考えられますので、本日の役選を機に、本特別委員会につきましては、本日をもって廃止してはいかがでしょうか。
 委員各位の御意見をお聞かせ下さい。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中野 委員長 
 なしというお声でございますので、お諮りいたします。
 公共用地・公共施設の処分と有効活用について本特別委員会は、所期の目的を果たしたと考えられますので、本日をもって廃止することに御異議ございませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○中野 委員長 
 御異議なしと認めます。
 よって本特別委員会は、本日をもって廃止することと決定いたしました。
 以上で委員会を閉会いたします。大変御苦労様でした。
              ( 午後3時18分 閉会 )
……………………………………………………………………………………………………………



大東市議会委員会条例第22条の規定により会議のてん末を記載し、署名する。

       公共用地・公共施設の処分と有効活用に関する特別委員会委員長