議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 松原市

平成14年  6月 定例会(第2回) 06月21日−04号




平成14年  6月 定例会(第2回) − 06月21日−04号









平成14年  6月 定例会(第2回)



          平成14年松原市議会第2回定例会

             議事日程(第4号)

                      平成14年6月21日(金)午後1時開議

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 報告第1号 平成13年度松原市一般会計補正予算(第5号)専決処分の承認を求めることについて

     報告第2号 平成13年度松原市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)専決処分の承認を求めることについて

     報告第3号 平成13年度松原市下水道事業特別会計補正予算(第1号)専決処分の承認を求めることについて

     報告第4号 松原市市税条例の一部を改正する条例(平成14年条例第27号)専決処分の承認を求めることについて

     報告第5号 平成14年度松原市老人保健特別会計補正予算(第1号)専決処分の承認を求めることについて

     議案第47号 平成14年度松原市一般会計補正予算(第1号)

     議案第48号 松原市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例制定について

     議案第49号 松原市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について

     議案第50号 松原市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について

     議案第51号 松原市立布忍小学校大規模改造工事請負契約について

     議案第52号 松原市立三宅小学校大規模改造工事請負契約について

     議案第53号 財産取得について

     請願第14-6号 「有事法制に反対する意見書」の提出を求める請願書

     請願第14-7号 国保「資格証明書」発行計画の中止と「短期保険証」廃止を求める請願書

     請願第14-8号 乳幼児医療費を小学校就学前まで無料にすることを求める請願書

日程第3 議案第54号 公平委員会委員の選任について

日程第4 議案第55号 固定資産評価審査委員会委員の選任について

日程第5 議会議案第6号 松原市議会会議規則の一部を改正する規則制定について

日程第6 議会議案第7号 NPO優遇税制の拡充を求める意見書

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

1.日程第1から第6まで

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             出席議員(19名)

   1番  吉田 剛君      2番  澤井宏文君

   3番  堀川静子君      4番  菊田 歩君

   5番  森田夏江君      6番  朝広由美子君

   7番  篠本 修君      8番  永田光治君

   9番  石川浩蔵君      10番  羽広政勝君

   11番  中野 昇君      12番  大浦章司君

   13番  森脇顕次君      14番  久保満夫君

   15番  藤木正巨君      16番  出口 茂君

   17番  中西茂明君      18番  辻本正明君

   19番  池内和夫君      20番  欠員

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             説明のため出席した者の職氏名

                                  (欠)は欠席

  市長      中野孝則君     助役       以倉正一君

  助役      深草利之君     収入役      上尾國重君

  教育長     林 正友君     水道事業管理者  山本寿夫君(欠)

  政策推進部長  中野千明君     総務部長     松野國男君

  理事      中田幸司君     理事       北池 均君

  財政部長    松田 昇君     市民生活部長   坂本 昊君

  理事      竹原賢三君     保健福祉部長   加納重文君

  理事      松野昌幸君     都市整備部長   橋本平八郎君

  理事      篠本八郎君     下水道部長    駒谷正彦君

  病院事務局長  青木宏允君     消防長      布内四郎君

  管理部長    大谷幸作君     学校教育部長   井手 聰君

  社会教育部長  石崎正之君     副理事兼総務課長 田中伸幸君

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               議会事務局職員出席者

  事務局長    西 孝君      参事       川崎 昇君

  主幹兼議事係長 東口正仁君     主幹       内本昌俊君

  主幹      坂本チヨ子君    主査       芝内秀夫君

  書記      小川孝二君

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                     以上

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△開議  午後1時01分

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 ただいまの出席議員数は18名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 これより本日の日程に入ります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、17番 中西 茂明議員、18番辻本 正明議員を議長において指名いたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 日程第2 報告第1号 平成13年度松原市一般会計補正予算(第5号)専決処分の承認を求めることについて以下、請願第14−8号 乳幼児医療費を小学校就学前まで無料にすることを求める請願書についてまでを一括議題といたします。

 ただいま一括議題といたしました各案件につきましては、休会中 各委員会において慎重なるご審査を賜り、それぞれ審査終了の報告がありましたので、これより各委員長の報告を求めます。

 最初に、夢づくり委員長の報告を求めます。

 篠本委員長。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆夢づくり[政策総務]委員長(篠本修君) (登壇)

 本定例会において当委員会に付託されました報告2件、議案5件、請願1件の審査結果について、ご報告申し上げます。

 まず、報告第1号 平成13年度松原市一般会計補正予算(第5号)専決処分の承認を求めることについて、委員より、

1.地方交付税の増額要因及び当初予算額との相違点について

1.国民健康保険特別会計への繰出金の増額理由とその基準について

 質疑があり、当委員会としましては、全員異議なく承認すべきと決した次第であります。

 次に、報告第4号 松原市市税条例の一部を改正する条例(平成14年条例第27号)専決処分の承認を求めることについて、委員より、固定資産税にかかわる改正点及び固定資産税課税明細書並びに閲覧等の充実について質疑があり、当委員会としましては、全員異議なく承認すべきと決した次第であります。

 次に、議案第47号 平成14年度松原市一般会計補正予算(第1号)について、及び議案第48号 松原市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例制定について、当委員会としましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきと決した次第であります。

 次に、議案第51号 松原市立布忍小学校大規模改造工事請負契約について、及び議案第52号 松原市立三宅小学校大規模改造工事請負契約について、委員より、入札に際し、本年4月より導入された最低制限価格と予定価格の事前公表制度が本件に与えた影響等について質疑があり、当委員会としましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきと決した次第であります。

 次に、議案第53号 財産取得について、委員より、本件の納入業者選定に際し、「松原市地域イントラネット基盤施設整備等プロポーザル業者審査委員会」で採用した総合評価方式の効果と今後の方向性について質疑があり、当委員会としましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきと決した次第であります。

 請願第14−6号 「有事法制に反対する意見書」の提出を求める請願書について、当委員会としましては、参考人として、有事法制反対河南地域連絡会 藤木 邦顕氏の出席を求め、意見の陳述を得て審査を行ったところ、当委員会としましては、「継続審査」と「直ちに採決すべき」との動議が競合し、採決の結果、挙手多数により、本請願については、閉会中の継続審査にすべきと決した次第であります。

 以上をもちまして、夢づくり委員会の審査結果についての報告を終わります。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、幸せづくり委員長の報告を求めます。

 久保委員長。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆幸せづくり[民生教育]委員長(久保満夫君) (登壇)

 本定例会において当委員会に付託されました報告3件、議案2件、請願2件の審査結果について、ご報告申し上げます。

 まず、報告第1号 平成13年度松原市一般会計補正予算(第5号)専決処分の承認を求めることについて、報告第2号 平成13年度松原市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)専決処分の承認を求めることについて、及び報告第5号 平成14年度松原市老人保健特別会計補正予算(第1号)専決処分の承認を求めることについて、当委員会としましては、いずれも全員異議なく承認すべきと決した次第であります。

 次に、議案第47号 平成14年度松原市一般会計補正予算(第1号)、及び議案第50号松原市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について、当委員会としましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきと決した次第であります。

 次に、請願第14−7号 国保「資格証明書」発行計画の中止と「短期保険証」廃止を求める請願書について、当委員会としましては、参考人として、松原市国民健康保険制度をよくする会事務局 木内 道雄氏の出席を求め、意見の陳述を得て審査を行ったところ、当委員会としましては、「継続審査」と「直ちに採決すべき」との動議が競合し、採決の結果、挙手多数により、本請願については閉会中の継続審査にすべきと決した次第であります。

 次に、請願第14−8号 乳幼児医療費を小学校就学前まで無料にすることを求める請願書について、当委員会としましては、参考人として、新日本婦人の会松原支部 関戸しげみ氏の出席を求め、意見の陳述を得て審査を行ったところ、当委員会としましては、「継続審査」と「直ちに採決すべき」との動議が競合し、採決の結果、挙手多数により、本請願については閉会中の継続審査にすべきと決した次第であります。

 以上をもちまして、幸せづくり委員会の審査結果についての報告を終わります。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 最後に、街づくり委員長の報告を求めます。

 永田委員長。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆街づくり[建設事業]委員長(永田光治君) (登壇)

 本定例会において当委員会に付託されました報告2件、議案2件の審査の結果について、ご報告申し上げます。

 まず、報告第1号 平成13年度松原市一般会計補正予算(第5号)専決処分の承認を求めることについて、及び報告第3号 平成13年度松原市下水道事業特別会計補正予算(第1号)専決処分の承認を求めることについて、当委員会としましては、いずれも全員異議なく承認すべきと決した次第であります。

 次に、議案第47号 平成14年度松原市一般会計補正予算(第1号)について、及び議案第49号 松原市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について、当委員会としましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきと決した次第であります。

 以上をもちまして、街づくり委員会の審査結果についての報告を終わります。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、各委員長の報告は終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 最初に、夢づくり委員長の報告に対して質疑される方、挙手願います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 ないように見受けられますので、夢づくり委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 次に、幸せづくり委員長の報告に対して質疑される方、挙手願います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 ないように見受けられますので、幸せづくり委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 最後に、街づくり委員長の報告に対して質疑される方、挙手願います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 ないように見受けられますので、街づくり委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 これより討論、採決を行います。

 まず、報告第1号 平成13年度松原市一般会計補正予算(第5号)専決処分の承認を求めることについて以下、報告第5号 平成14年度松原市老人保健特別会計補正予算(第1号)専決処分の承認を求めることについてまでを一括してお諮りいたします。

 本件に関する委員長の報告は、いずれも承認であります。本件は、討論を省略し、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、報告第1号以下 報告第5号までの5件は、承認することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、議案第47号 平成14年度松原市一般会計補正予算(第1号)について、お諮りいたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、討論を省略し、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議案第47号は原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、議案第48号 松原市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例制定について以下、議案第50号 松原市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定についてまでを一括してお諮りいたします。

 本案に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。本案は、討論を省略し、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議案第48号以下 議案第50号までの3件は、いずれも原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、議案第51号 松原市立布忍小学校大規模改造工事請負契約について、及び議案第52号 松原市立三宅小学校大規模改造工事請負契約についてを一括してお諮りいたします。

 本案に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。本案は、討論を省略し、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議案第51号及び議案第52号の2件は、いずれも原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、議案第53号 財産取得について、お諮りいたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、討論を省略し、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、請願第14−6号 「有事法制に反対する意見書」の提出を求める請願書について、お諮りいたします。

 本件に対する委員長の報告は閉会中の継続審査であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の方、挙手願います。

             〔賛成者挙手〕

 挙手多数であります。よって、請願第14−6号は閉会中の継続審査とすることに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、請願第14−7号 国保「資格証明書」発行計画の中止と「短期保険証」廃止を求める請願書について、お諮りいたします。

 本件に対する委員長の報告は閉会中の継続審査であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の方、挙手願います。

             〔賛成者挙手〕

 挙手多数であります。よって、請願第14−7号は閉会中の継続審査とすることに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、請願第14−8号 乳幼児医療費を小学校就学前まで無料にすることを求める請願書について、お諮りいたします。

 本件に対する委員長の報告は閉会中の継続審査であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の方、挙手願います。

             〔賛成者挙手〕

 挙手多数であります。よって、請願第14−8号は閉会中の継続審査とすることに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 日程第3 議案第54号 公平委員会委員の選任についてを議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 中野市長。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◎市長(中野孝則君) (登壇)

 ただいまご提案申し上げました議案第54号 公平委員会委員の選任についてでございますが、現公平委員会委員 土井 千佐子氏は、平成14年6月30日をもちまして任期満了となりますので、引き続き同氏を本市公平委員会委員に選任いたしたくご提案申し上げる次第でございます。

 何とぞ議員各位のご同意を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、提案理由の説明は終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 本案は、質疑、委員会付託、討論を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、本案は質疑、委員会付託、討論を省略することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 これより議案第54号を採決いたします。

 本案はこれに同意することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議案第54号はこれに同意することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 日程第4 議案第55号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。

 中野市長。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◎市長(中野孝則君) (登壇)

 ただいまご提案申し上げました議案第55号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございますが、現固定資産評価審査委員会委員 芝野 敬二氏は、平成14年7月10日をもちまして任期満了となりますので、今回、松原市上田2丁目10番7号 大野 恒義氏を本市固定資産評価審査委員会委員に選任いたしたくご提案申し上げる次第でございます。

 大野氏は、不動産鑑定士として豊富な経験を積まれるとともに、識見・人格ともに優れ、本市固定資産評価審査委員会委員としてまことにふさわしい方と存じますので、何とぞ議員各位のご同意を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、提案理由の説明は終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 本案は、質疑、委員会付託、討論を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、本案は質疑、委員会付託、討論を省略することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 これより議案第55号を採決いたします。

 本案はこれに同意することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議案第55号はこれに同意することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 日程第5 議会議案第6号 松原市議会会議規則の一部を改正する規則制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 藤木議員。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆15番(藤木正巨君) (登壇)

 ただいま議題となりました議会議案第6号 松原市議会会議規則の一部を改正する規則制定について、提出者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。

 本案につきましては、「地方自治法等の一部を改正する法律」が本年4月から施行されましたが、その中で、地方自治法第 100条第12項として、議員派遣に関する規定が新たに設けられましたことに伴い、議員派遣の根拠と手続を明確化するため、本市議会会議規則の一部を改正しようとするものでございます。

 改正の内容としましては、地方自治法のこの新たな規定に基づく議員派遣を行うときは、議会の議決で決定する、ただし、緊急を要する場合は、議長において議員の派遣を決定することができる、との規定を会議規則第7章の第 163条に設けますとともに、既存の第7章第 163条に規定されていた事項を、第8章第 164条に改めるものであります。

 議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、提案理由の説明は終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 本案は、質疑、委員会付託、討論を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、本案は質疑、委員会付託、討論を省略することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 これより議会議案第6号を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議会議案第6号は原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 日程第6 議会議案第7号 NPO優遇税制の拡充を求める意見書についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 藤木議員。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆15番(藤木正巨君) (登壇)

 案文の朗読をもちまして提案理由の趣旨説明にかえさせていただきます。



     NPO優遇税制の拡充を求める意見書
 国民の価値観が多様化するなかで、住民のニーズも多様化し、かつ増大しつつある。こうしたニーズの増大と多様化に対しては、行政のみでは、対応することが極めて困難になりつつある。こうした状況の中で、平成10年にNPO法(特定非営利活動促進法)が施行され、本年4月19日現在で 6,000団体を超えるNPO法人が誕生しつつあり、また、平成13年10月より待望のNPO優遇税制がスタートしたところである。

1.優遇税制認定要件の緩和
「総収入に占める受け入れ寄付金総額が3分の1以上」という現行の認定要件について、最初の認定にあたっては「5分の1」とする優遇措置を設けること。なお、2回目以降は現行通り「3分の1」以上とすること。
2.寄付金に関する単年度主義の改善
寄付金に関しては、2事業年度を通じて会計処理できることとし、各年度に平均額の寄付があったものとして計上してよいこととすること。
3.みなし寄付金制度の実現
認定NPO法人がその収益事業に属する資産のうちから、その収入事業以外のために支出した金額は、公益法人等と同等にその収益事業にかかる寄付金の額とみなす(損金算入限度額は、原則として公益法人等と同等の所得の金額の20%とし、一定額以下のものについては、社会福祉法人と同等の50%とする)制度を導入すること。
4.活動地域の緩和について
優遇税制の認定要件の一つとしての複数の市区町村で活動という要件を緩和して、政令市・中核市及び近年合併されてできた市並びに一定以上の面積の町村については、一つの市区町村の活動範囲でよいとする例外規定を設けること。
以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成14年6月21日
                        松原市議会



  議員各位のご賛同をよろしくお願いします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、提案理由の説明は終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 本案は、質疑、委員会付託、討論を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、本案は質疑、委員会付託、討論を省略することに決しました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 これより議会議案第7号を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

             〔「異議なし」の声起こる〕

 ご異議なしと認めます。よって、議会議案第7号は原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、本日の会議及び本定例会に付議された案件はすべて議了いたしました。

 この際、今期をもって勇退される議員より、ごあいさつの申し出がございますので、これをお受けいたします。

 菊田議員。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆4番(菊田歩君) (登壇)

 このたび、ごあいさつの機会を与えていただきまして、ありがとうございます。

 私は8年間松原市で働かせていただきました。福祉の現場で4年働かせていただき、市議会議員として4年働かせていただきました。短い期間ではありましたが、大変貴重な経験をさせていただいたと思っております。

 議員生活の中では、右も左もわからない私に、議員の皆様を初め、理事者の方々、そして議会事務局の皆様には温かくご指導いただきまして、ありがとうございました。

 皆様方におかれましては、今後一層の松原市の発展と松原市民が安心して住み続けることができる市政へとご尽力いただきますことをお願い申し上げますと同時に、私も今後、一市民として「住みよい松原市に」と努めてまいります。

 また、暑い中の選挙ではありますが、皆様、体には十分お気をつけてご健闘いただきますことをお祈りいたしまして、私のごあいさつとさせていただきたいと思います。

 ありがとうございました。(拍手)

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 次に、中西議員。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◆17番(中西茂明君) (登壇)

 私事でまことに恐縮ではございますけれども、議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期9月12日の任期満了をもちまして勇退をさせていただくことになりました。5期20年の間にはいろいろなことがございました。

 顧みますと、昭和57年8月には台風による大水害により、松原市始まって以来の大きな被害を受け、胸まで水につかりながら救援活動に日夜過ごしたことが、つい昨日のように思い起こされます。

 また、昨年には、松原市の発展に大きな功績を残されました土橋 忠昭前市長が病気のために引退をされ、市長選並びに市議会議員の補欠選挙が行われるなど、大きな政変の年でもありました。

 さらに、本年には、引退をされた土橋 忠昭氏、並びに前日まで元気に言葉を交わしていた同僚議員が逝去されるなど、さまざまなことが思い起こされます。

 理事者の皆さんを初め職員の皆さんには何かとお力添えをいただき、無事今日を迎えることができました。ここに職員の皆さんに心から感謝と御礼を申し上げる次第であります。

 今後は、一市民として、この20年間に得た経験を生かし、健康に気をつけながら、松原市の発展のために何かお手伝いができればと思っております。

 また、本年は改選の年でもあります。議員各位には当選の栄に浴され、松原市民のため存分にご活躍されんことを心から期待いたします。

 ともあれ、この20年の長きにわたり、何かとお世話になりました議員各位を初め、市長並びに理事者の皆さん、また職員の皆さんに、改めて心から感謝を申し上げ、甚だ簡単ではございますけれども、御礼のごあいさつとさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 去る7日に招集されました第2回定例会も、15日間の会期を終え、いよいよ閉会の運びとなりました。各位におかれましては、この会期中、円滑なる議事運営にご協力を賜り、厚く感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、思い起こしますと、平成10年9月に新たな任期のスタートを切ったわけでございますが、早いもので、その任期も余すところわずかとなりました。特に、緊急案件のない限り、この定例会が任期最後の会議となるわけでございます。

 この4年間、地方自治体を取り巻く情勢も大きく変わりました。長引く景気低迷を背景に、企業倒産が相次ぎ、失業率も戦後最高の数値に達するなど、経済情勢は依然として予断を許さない状況が続いております。

 また、地方行財政におきましても、大変厳しい状況が続いておりますが、そうした中、一昨年には地方分権一括法が施行され、自治体の果たすべき役割は今後さらに大きくなってくるものと思われます。

 少子高齢化が一層進む中、ますます複雑多様化する住民ニーズに対応した質の高い行政サービスの提供を目指して、自治体独自の創意工夫が強く求められる時代となってまいりました。

 こうした中で、松原市では昨年5月、27年間その職に就いておられる土橋 忠昭市長が退任され、6月に新しい中野市長が誕生し、市政の発展と住民福祉の向上に鋭意努力しておられるところでございます。

 私ども市議会は、本会議、委員会等を通じて、市の行政に対して市民の声を反映させるよう強く訴えてまいりました。議会として正すべきところは正すとともに、執行機関と車の両輪のごとく互いに協力し合い、市政の均衡を図ることで松原市の発展を願ってまいりました。

 そうした観点から、理事者を初め関係職員の皆さんとは厳しい議論を闘わせてまいりました。これに対して、理事者各位には真摯な態度で受け止めていただき、努力していただきましたことを心から感謝申し上げる次第でございます。

 いよいよあとわずかで議員としての任期満了日を迎えることになりました。今任期をもって勇退されます議員各位には、今後とも本市発展のため、ご指導、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げる次第でございます。

 また、選挙も近づいてまいりましたが、再出馬を予定されている議員各位におかれましては、来る9月1日の選挙におきまして、全員が当選の栄を得られ、再びこの議場で顔を合わすことができますよう、ご健闘を心よりお祈り申し上げる次第でございます。

 甚だ簡単ではございますが、閉会に当たりましてのごあいさつといたします。

 引き続きまして、市長のごあいさつがございますので、しばらくご清聴願います。

 中野市長。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



◎市長(中野孝則君) (登壇)

 閉会に当たりまして、一言お礼を兼ねましてごあいさつを申し上げたいと存じます。

 去る6月7日に招集いたしました第2回定例会におきまして、ご提案申し上げました各案件につきましては、慎重なるご審議をいただき、それぞれご可決、ご承認をいただきますことに対しまして厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 さて、ただいま議長からもごあいさつにございましたように、議員各位の任期も残すところ3ヵ月足らずとなってまいりまして、特に緊急の案件がない限り、本日をもって任期最後の議会と相なるわけでございます。

 この4年の歳月を振り返りますと、20世紀から21世紀へと変遷する歴史の大きな節目を経過する中で、地方自治体におきましては、行財政を初めとして非常に厳しい状況にあったわけでございます。このような厳しい状況の中で、市民生活の向上と松原市の発展に注がれました皆様方のご尽力に深く敬意を表する次第でございます。

 私にとりましても、昨年6月に市政を担当させていただき、はや1年になるわけでございますが、この間、市議会の皆様方より賜りましたご支援、ご協力に厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 現在、本市におきましては、21世紀の新しいまちづくりを進める重要な時期を迎えており、この1年間学び経験したことを生かし、市民の皆様の信頼にお応えできるよう、さらに全力で市政を進めてまいりたいと考えております。

 どうか議員各位におかれましては、今後ともなお一層のご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、ますますのご活躍をご祈念申し上げ、再び本会議場でお目にかかれますことを心からお祈り申し上げる次第でございます。

 また、今期をもちまして勇退されます方々におかれましては、健康には十分にご留意いただきまして、今後とも松原市発展のため、変わらぬご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 暑さも日増しに厳しくなってまいりますが、議員各位のご健勝とご多幸を心より祈念いたしまして、甚だ簡単粗辞ではございますが、閉会のごあいさつとさせていただきます。

 どうもありがとうございました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(出口茂君) 

 以上をもちまして、平成14年第2回定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでございました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△閉会  午後1時41分

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                     以上





                       松原市議会議長  出口 茂

                       松原市議会議員  中西茂明

                       松原市議会議員  辻本正明