議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 松原市

平成14年  2月 議会運営委員会 02月22日−01号




平成14年  2月 議会運営委員会 − 02月22日−01号









平成14年  2月 議会運営委員会



               議会運営委員会

               審査・調査日程

日時   平成14年2月22日(金)午前10時開議

会議場所 松原市議会第1委員会室

日程第1 委員会録署名委員の指名

日程第2 平成14年松原市議会第1回定例会 議会運営について

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             出席委員(5名)

  委員長  藤木正巨君     委員   永田光治君

  委員   大浦章司君     委員   辻本正明君

                 (自由民主党代理)

  議長   出口 茂君     議員   篠本 修君

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               議会事務局職員出席者

  事務局長     西 孝君       事務局参事   川崎 昇君

  主幹兼議事係長  東口正仁君      主幹      内本昌俊君

  主幹       坂本チヨ子君     書記      松田久信君

  書記       小川孝二君

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                   以上

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△開議 午前10時01分

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○委員長(藤木正巨君) 

 おはようございます。

 ただいまより議会運営委員会を開会いたします。

 大橋議員の死去に伴い委員1名が欠員となりましたので、ご報告いたします。

 本日は、自由民主党より篠本議員が出席されておりますので、ご報告いたします。

 ただいまの出席委員数は3名であります。定足数に達しておりますので、本日の日程に入ります。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○委員長(藤木正巨君) 

 日程第1 委員会録署名委員の指名を行います。

 本日の委員会録署名委員は、委員会条例第28条第1項の規定により、大浦委員を指名いたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○委員長(藤木正巨君) 

 日程第2 平成14年松原市議会第1回定例会議会運営についてを議題といたします。

 まず、お手元に配布いたしております協議事項に基づき、事務局より説明を願います。



◎事務局長(西孝君) 

 それでは、お手元の資料に基づきまして、ご協議していただきます事項につきましてご説明いたします。

 まず、今定例会の審議方法及び審議日程並びに会期の決定をお願いいたします。

 (イ)の「施政方針演説について」でございますが、今議会は平成14年第1回定例会でございますので、第1日目に市長の施政方針演説がございます。

 (ロ)の「付議事件について」でございますが、請願書は現在2件出ております。

 まず、松原市岡4丁目4−20 尾石フクミほか12団体より「業者婦人の健康・母性保護と地位向上の施策を求める請願」、紹介議員は辻本議員でございます。

 次に、松原障害児者団体連絡会より「福祉金制度の継続を求める請願書」、紹介議員は森田議員でございます。

 次に、河南生活と健康を守る会より「敬老祝金の毎年支給制度の継続を求める請願書」、紹介議員は辻本議員であります。

 以上3件が出ておりまして、これらにつきましては、第1日目に参考人を招聘するか否かについて、委員会を開会のうえ、ご決定をしていただきたいと思います。

 次に、市長より送付のありました案件でございますが、平成13年度補正予算関係が3件、平成14年度会計予算が15件、その他条例の制定、改正等の関係が25件、合計40件でございます。このうち、理事者のほうより、議案第1号から第3号の平成13年度補正予算関係について先議をお願いしたいとの申し出がございます。

 次に、議会提案といたしまして、議会運営委員の選任につきましては、大橋議員の死去に伴い欠員となってございますので、第1日目に選任をお願いしたいと考えております。

 次に、(ハ)の質問の関係でございますが、代表質問は4名の方から通告をいただいておりまして、発言の順序は、藤木議員、関連質問として中西議員、森田議員、永田議員、篠本議員でございます。

 次に、個人質問は、5名の方より通告をいただいておりまして、発言の順序は、吉田議員、澤井議員、森脇議員、辻本議員、朝広議員でございます。

 それに伴います質問事項の通告締切日の日時の決定をお願いいたします。

 次に、(ニ)の「予算特別委員会の設置・委員選任及び審査日について」でございますが、予算特別委員会は、11名で構成し設置する旨、協議が調っておりますので、審査日の決定をお願いいたします。

 (ホ)の「常任委員会の審査日」につきましても、決定をお願いいたします。

 (へ)の「常任委員会協議会一般質問通告締切日」をも決定をお願いいたします。

 (ト)の「常任委員会・議会運営委員会の所管調査事項の議決について」でございますが、このことは、定例会の最終日に三つの常任委員会と議会運営委員会の事務調査一覧表を配布いたしまして、調査事項並びに調査期間についての議決をいただき、閉会中も審査いただくことが先例となってございます。

 なお、調査期間につきましては、今年は市議会議員一般選挙の実施年でございますので、任期満了日の9月12日まででございます。

 次に、(2)の「追加予定案件について」でございますが、3件予定されております。

 まず、松原市安全なまちづくり条例制定につきましては、事務手続が整い次第、送付したいということでございますので、よろしくお願いいたします。

 次に、人事案件を2件聞いております。一つは、公平委員会委員3名のうち1名の方が3月31日に任期満了を迎えられますので、その方の選任でございます。もう一つは、教育委員会委員5名のうち1名の方の辞任に伴いまして、その新たな任命をお願いしたいということでございます。

 次に、陳情書の配布でございますが、大阪難病者団体連絡協議会より「難病対策や小児慢性特定疾患対策の一層の充実と医療制度改革に伴う負担増に反対する陳情書」の1件が届いておりますので、初日に議場配布したいと考えております。

 次に、2の「報告事項」でございますが、去る1月19日に逝去されました大橋議員に対しまして、会議に先立ち、黙祷及び副議長、市長の追悼演説をお願いしたいと考えております。

 次に、1月1日付で就任されました山本水道事業管理者よりあいさつの申し出がございます。

 次に、地方自治法第 180条に基づく専決処分の報告(3件)、松原市土地開発公社の平成14年度予算・事業報告書、財団法人松原市文化情報振興事業団の平成14年度予算・事業計画報告書の3件につきましては、議長の諸般の報告の中で報告いただき、議場配布いたしたいと考えております。

 本会議場説明要員着席表につきましても、当日配布したいと考えております。

 最後に、議場の写真撮影につきましては、広報担当より写真撮影についての許可願がでておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○委員長(藤木正巨君) 

 説明は終わりました。

 ただいまの説明に基づきまして本定例会の審議日程等についてご意見をいただきたいと思います。

 ご意見のある方、着席したままで結構でございますので、挙手をお願いします。

 ご意見ございませんか。



◆委員(辻本正明君) 

 何か委員長のほうで名案がありましたら……。



○委員長(藤木正巨君) 

 よろしいですか。

             〔「結構です」の声あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 今、局長から説明いただいたことを入れまして、まず2月28日の開会の日には、故大橋智堂議員に対する追悼演説、議会運営委員の選任、市長の施政方針演説、議案説明、それから平成13年度関係の議案3件についての先議案件の質疑、その後それを3常任委員会への付託、そして各常任委員会で審査していただいた後、その審査結果の委員長報告、討論、採決ということで、この日は終えたいと思います。

 3月1日から6日まで休会。3月1日の正午で代表質問、個人質問の質問項目通告の締め切り。3月7日から11日までが質問で、まず7日に公明党と日本共産党の代表質問、8日に市民クラブと自由民主党の代表質問、11日に吉田議員、澤井議員、森脇議員、辻本議員、朝広議員の順で個人質問を行いたいと思っております。

 個人質問終了後、予算特別委員会設置の件を議題とし、採決後、各議案を予算特別委員会並びに常任委員会に付託していく。そして、同じく11日の午後1時ごろまでに委員会協議会での一般質問通告の締め切りを行いたいと思います。

 それから、3月12日から15日までを予算特別委員会の審査日としたいと思います。

 3月18日は休会、19日、20日、22日を各常任委員会の審査日にしたいと思います。

 なお、予算特別委員会で決めていただかなければいけないわけですが、とりあえず3月12日、13日、14日に一般会計予算関係、15日に企業・特別会計予算関係の審査をお願いしたい。

 常任委員会は、3月19日が夢づくり委員会、20日が幸せづくり委員会、22日が街づくり委員会の審査をお願いしたい。

 3月25日は休会で、最終日を26日にし、議会運営委員会を午前11時、本会議を午後1時に開会したいと思います。

 以上でございます。何かご意見がございましたら、どうぞ。



◆委員(辻本正明君) 

 名案だとは思うんですが、一つ、質問通告の締め切りについて、ちょっと以前に議論が出ていましたけれども、施政方針を受けて、正午というよりは夕方にしていただければと思っています。週明けに3日間も休会をとるわけでしょう。だから、準備する側の都合もありますので、例えば午後5時とかいう形にしてもらったらいかがかと思います。

 あわせて、各常任委員会協議会での一般質問はないんですかね。



○委員長(藤木正巨君) 

 あります。3月11日に通告を締め切りたいと思っています。



◆委員(辻本正明君) 

 そしたら、それもあわせて、予算特別委員会を終えたうえで通告を出すとか、そんな形で、委員会の審査を反映した形で議論ができるようにしといてもらったらな、というふうに思います。

 まず、以上の二つです。



○委員長(藤木正巨君) 

 これに対して何かご意見ありますか。



◎事務局長(西孝君) 

 本会議での代表質問、個人質問、常任委員会での一般質問の通告締め切りの時間の問題なんですけれども、夕方5時ということになりますと、議員さん方の要旨等をお聞きするといいますか、そういう時間帯もございますので、できましたら正午から午後1時か2時というような形でお願いできたら、今までの経験上からいえばありがたいな、というのが実情なんですが……。



○委員長(藤木正巨君) 

 週明け4、5、6日と休会が3日間もあるじゃないかという話……。



◎事務局長(西孝君) 

 その中で、やはり1、2日も事前のかなりの……



◆委員(辻本正明君) 

 いやいや、理事者の側は長いこと準備ができるけど、議員の側は十分にできんとやるんだったら……。それだったら、どうしても昼間にやりたかったら、4日の正午とか、そこで事情聴取して、5日も6日もあるわけやからね。というふうなほうが議会の側もいいんです、聞いたうえで準備をせないかんから。



○委員長(藤木正巨君) 

 間をとって3月1日の午後3時ごろはどうですか。



◆委員(辻本正明君) 

 せわしくないですかね。あと4、5、6日と余計あるんです。別にもめるような、「寄ってこい」というふうな話と違うし、議会の側は議会の側で近づいてくると……



○委員長(藤木正巨君) 

 そしたら、質問通告締め切りは3月1日の午後5時。ですから、理事者の皆さん、ご努力をお願いします。

 委員会協議会での一般質問通告締め切りは、何日と言うてたかな。



◆委員(辻本正明君) 

 予算特別委員会が終わってから、議論をして、そのうえで……。



○委員長(藤木正巨君) 

 これに対してご意見ありますか。

 予算特別委員会の最終日の3月15日の午後3時だったら3時でいいんとちゃう? 常任委員会はそんなに時間が長くないから、項目は多くないと思う。

 そしたら、3月15日の正午。



◆委員(辻本正明君) 

 予算特別委員会が12時に終わったら、出しにくい。



○委員長(藤木正巨君) 

 そしたら、各常任委員会の委員会協議会での一般質問通告締め切りは、3月15日午後1時ということで決めさせていただいてよろしいでしょうか。

             〔「異議なし」の声起こる〕



○委員長(藤木正巨君) 

 では、さよう決めさせていただきます。

 あと何かございますか。



◆委員(辻本正明君) 

 私、状況はよくわからないんですけれども、1日目に施政方針を受けて、先議案件の議案質疑が行われ、今の話だったら、そのまま3常任委員会を開いて、終わってから本会議へ持ってくる。それでいければいいしね。今回ちょっとボリュームが大きいみたいですし……。まあ休会があるから勉強はできるやろうけどもね。



○委員長(藤木正巨君) 

 極力慎重審議していただき、その日に終わるように……。まあこれをやってみなわからんわけですが、とりあえず日程の予定としてはこういう形で、通年こういう形になっていますので、そのとおりでやっていきたいと思っています。



◆委員(辻本正明君) 

 あとはまた運営に任せます。



○委員長(藤木正巨君) 

 はい、各常任委員会にお任せします。

 他にございませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 ないように見受けられますので、本定例会の運営については、ただいまの協議結果のとおりと思います。

 それでは、事務局から審議日程等について整理して報告を願います。



◎参事(川崎昇君) 

 それでは、ただいまお決めいただきました審議日程につきまして、もう一度確認させていただきます。

 まず2月28日、招集日でございますが、この日は、冒頭で故大橋議員に対する黙祷を捧げました後、大浦副議長、中野市長の順で追悼演説を行います。

 開会宣告の後、日程に入ります前に、山本水道事業管理者の就任あいさつを許可いたします。

 それから日程に入りまして、議会運営委員の選任、そのあと議案を一括上程いたしまして、市長の施政方針演説、そして議案の説明、さらにその後、議案第1号から第3号までを先議案件として質疑を行い、3常任委員会へ付託、審査、本会議での委員長報告、討論、採決になろうかと思います。本会議終了後、議会だより編集委員会を開く予定でございます。2月28日につきましては、以上のような流れになっております。

 それから3月1日、質問項目通告の締め切りは午後5時でございます。

 それから3月7日、代表質問、公明党、日本共産党、翌8日も代表質問、市民クラブ、自由民主党。3月11日は個人質問でございまして、順序は吉田議員、澤井議員、森脇議員、辻本議員、朝広議員。終了後、予算特別委員会を設置しまして、当初の各予算関係はこれに付託、その他は3常任委員会に付託いたします。

 それから、3月12日から15日までの4日間で予算特別委員会。審査の内容は、12、13、14日で一般会計予算、15日で企業・特別会計予算という予定でございます。

 3月15日の午後1時に委員会協議会での一般質問の通告を締め切るということでございます。

 3月19日は夢づくり委員会、20日が幸せづくり委員会、22日が街づくり委員会。

 3月25日は休会で、翌26日が最終日、午前11時より会運営委員会、午後1時から本会議。本会議終了後、議会だより編集委員会。

 以上でございます。



○委員長(藤木正巨君) 

 以上でよろしいでしょうか。



◆委員(辻本正明君) 

 追加議案はいつ出てくるんですか。



◎事務局長(西孝君) 

 松原市安全なまちづくり条例については、総務のほうから聞いている話では、事務手続が終了し次第、送付したいということでございますので、2月28日には届いているのではないかな、という気はしますが、もう一度確認させていただきます。



○委員長(藤木正巨君) 

 開会までには間に合いそうだということですね。



◎事務局長(西孝君) 

 他の人事案件については、最終日までに送付をしたいということでございます。



○委員長(藤木正巨君) 

 それと、先ほどの議場の写真撮影(広報の)については、許可することにご異議ありませんね。

             〔「結構です」の声あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 それでは、どういう形になるかわかりませんが、許可をするということでございます。

 他にございませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 なければ、以上をもちまして本日の委員会を閉会いたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△閉会 午前10時26分

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                   以上

                    議会運営委員会委員長  藤木正巨

                    議会運営委員会委員   大浦章司