議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 松原市

平成13年 11月 議会運営委員会 11月30日−01号




平成13年 11月 議会運営委員会 − 11月30日−01号









平成13年 11月 議会運営委員会



               議会運営委員会

               審査・調査日程

日時 平成13年11月30日(金)午前10時開議

会議場所 松原市議会第1委員会室

日程第1 委員会録署名委員の指名

日程第2 平成13年松原市議会第4回定例会議会運営について

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             出席委員(5名)

  委員長  藤木正巨     副委員長  大橋智堂君

   委員  永田光治君      委員  大浦章司君

   委員  辻本正明君

  議長   出口茂 君

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               議会事務局職員出席者

  事務局長    西 孝君       事務局参事    川崎昇君

  主幹兼議事係長 東口正仁君      主幹       内本昌俊君

  主幹      坂本チヨ子君     書記       松田久信君

  書記      小川孝二君

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                     以上

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△開議 午前10時04分

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○委員長(藤木正巨君) 

 おはようございます。

 これより議会運営委員会を開会いたします。

 ただいまの出席委員数は5名であります。定足数に達しておりますので、本日の日程に入ります。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○委員長(藤木正巨君) 

 日程第1 委員会録署名委員の指名を行います。

 本日の委員会録署名委員は、委員会条例第28条第1項の規定により、大橋委員を指名いたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○委員長(藤木正巨君) 

 日程第2 平成13年松原市議会第4回定例会議会運営についてを議題といたします。

 まず、お手元に配布いたしております協議事項に基づきまして事務局より説明を願います。



◎事務局長(西孝君) 

 それでは、お手元の資料に基づきまして、ご協議いただきます事項についてご説明申し上げます。

 まず、今定例会の審議方法及び審議日程並びに会期の決定をお願いいたします。

 次に、市長より送付のありました案件でございますけれども、報告が1件、補正予算関係が2件、その他条例改正、制定等で6件、合計9件でございます。

 次に、個人質問でございますが、9名の方より通告をいただいておりまして、既に抽選により質問の順位が決まっておりますので、申し上げます。

 1番 久保議員、2番 森脇議員、3番 石川議員、4番 辻本議員、5番 大橋議員、6番 朝広議員、7番 藤木議員、8番 永田議員、9番 森田議員、以上でございます。

 次に、質問通告の締め切り日時の決定をお願いいたします。

 続いて、常任委員会の関係でございますが、審査日の決定及び委員会協議会の一般質問通告の締め切り日時の決定をお願いいたします。

 次に、追加案件の予定でございますけれども、3件予定されているということでございます。

 まず1件は、一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございます。これにつきましては、労働組合との話し合いが妥結後、送付したいというようなことでございます。

 残りの2件につきましては人事案件でございまして、12月24日に任期満了を迎えます監査委員の選任、及び12月22日に任期満了の丹南財産区管理委員の選任、これらが予定されていると聞いているところでございます。

 次に、陳情等の関係でございますけれども、大阪府公衆衛生協力会松原支部より「大阪府民健康プラザ松原支所の廃止に関する要望書」、大阪骨髄献血の和を広げる会より「骨髄移植に関する医療保険の適用拡大を求める陳情書」、きょうさんれん大阪支部運営委員長名で「小規模作業所への補助制度の維持・拡充と、小規模通所授産施設への補助制度を充実するための意見書採択のお願い」、障害者(児)を守る全大阪連絡協議会より「重度障害者医療費助成制度の存続を求める意見書採択のお願い」、全国福祉保育労働組合大阪地方本部より「政府に対し、国民への豊かな福祉サービスの実現と福祉労働者の増員と賃金・労働条件の改善を求める意見書採択のお願い」、以上5件が届いておりますので、これにつきましては初日に議場配布いたしたいと考えております。

 次に、報告事項でございますけれども、地方自治法第180条に基づく専決処分の報告1件につきましては、議長より諸般の報告の中で報告いただき、議場配布をいたしたいと考えております。

 次に、本会議場説明要員着席表の配布につきましても、当日行いたいと考えております。

 以上でございます。よろしくご協議のほどお願いいたします。



○委員長(藤木正巨君) 

 説明は終わりました。

 ただいまの説明に基づきまして、今定例会の審議日程等についてご意見をいただきたいと思います。いかが取り計らいましょうか。



◆委員(大橋智堂君) 

 委員長の試案を出してください。



○委員長(藤木正巨君) 

 それでは、私のほうから試案を出させていただいてよろしいですか。

             〔「結構です」の声あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 とりあえず考えましたのは、12月4日、初日は議案説明。この日の午後3時に一般質問の通告締め切りをしたいと思います。

 5日、6日、7日は休会とし、10日(月)と11日(火)の2日間で個人質問を行いたい。その場合、10日は、別の委員会か何かの行事があるようですので、できたら早く終わってあげたほうがいいんじゃないかと考えまして、個人質問は4名にしていただき、11日に5名にしていただきたいと、このように思っておりますが……。



◎事務局長(西孝君) 

 10日でございますけれども、今現在聞いておりますのは、定例の農業委員会が午後4時30分から開催されるということでございます。それにつきましては、農業委員である堀川議員、朝広議員、篠本議員、石川議員が出席されるということでございます。



◆委員(辻本正明君) 

 それでは、5日、6日の2日間休会にして、7日から一般質問を始めたら……。



○委員長(藤木正巨君) 

 それで5名、4名にせよということですね。



◆委員(永田光治君) 

 7日、10日でやったらいいですね。



○委員長(藤木正巨君) 

 それでよろしいですか。

             〔「結構です」の声あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 それでは、7日に5名、10日に4名。そして、10日の午後1時までに委員会協議会での一般質問の通告の締め切り。

 もう一度最初から申し上げます。

 12月4日の初日に議案説明。そして、一般質問通告締め切りを午後3時までに行っていただく。5日、6日が休会。7日が一般質問、久保議員から大橋議員までの5名、10日も一般質問、朝広議員から森田議員までの4名。この10日に委員会協議会での一般質問通告締め切りが午後1時ということです。

 それから、11日が休会、12日が夢づくり委員会、13日が幸せづくり委員会、14日が街づくり委員会、そして17日が休会で、18日が最終日で本会議午後1時開会、その前の午前11時に最後の議会運営委員会を行う。議会だより編集委員会を初日の本会議終了後と最終日の本会議終了後に行うということで、いかがでしょうか。



◆委員(永田光治君) 

 ちょっと変更していただけないでしょうか。



○委員長(藤木正巨君) 

 どう変更するんですか。



◆委員(永田光治君) 

 「幸せ」と「街」とを入れ替えてもらえないでしょうか。



○委員長(藤木正巨君) 

 ちょっと諸般の事情で入れ替えができないんですよ。14日の「幸せ」というのがだめなんです。だから、13日に持ってきているわけです。



◆委員(永田光治君) 

 11日からというのはだめなんですか。



◆副委員長(大橋智堂君) 

 何のことやらわけがわからん。どの委員会がどうのこうのといっても、前もって私らは何もわからんのです。



○委員長(藤木正巨君) 

 私もわからんのです。ただ、その日がこう……。それで、今のをずうっと順番にいったら、スムーズにいっていたわけです。ところが、今この場で聞いたわけやから。



◆委員(辻本正明君) 

 「幸せ」もだれかから聞いたわけか。



◆委員(永田光治君) 

 だから、10日に個人質問が終わる。その翌日の11日からやったらいいじゃないですか、火、水、木と。



○委員長(藤木正巨君) 

 もう一日ずつ繰り上げよ、ということですね。



◆委員(辻本正明君) 

 一般質問を通告制にしているせいもあるからね。そしたら、「夢」を14日にしたらいい。



○委員長(藤木正巨君) 

 それでもいいね。よろしいですか。



◆副委員長(大橋智堂君) 

 常任委員会は通常、「夢」がトップに行って、こうやっているわけです。



○委員長(藤木正巨君) 

 だから、通例は「夢」、「幸せ」、「街」です。



◆委員(永田光治君) 

 どういう意味でそんな形でやってきたのかということです。



◆副委員長(大橋智堂君) 

 というのは、皆詳しいと思うが、起債以外の予算関係が「夢」関係が大きいからトップに来ているわけです。それが通例のものです、今までのパターンが。通例の「夢」、「幸せ」、「街」が今度、変更云々というんだったら、ピシッとやっておかないかんわな。



◆委員(辻本正明君) 

 議会の日にちの配置については、ある程度幹事長が話をして……



◆副委員長(大橋智堂君) 

 やっているならいいけどね。



◆委員(辻本正明君) 

 その範囲で調整したらいい。それはこれまでもやっている。



○委員長(藤木正巨君) 

 そしたら、諸般の事情があるようでございますので、12日が街づくり委員会、13日は幸せづくり委員会、14日が夢づくり委員会、こういう形で……。



◆委員(永田光治君) 

 そしたら、11日は休会ですね。



○委員長(藤木正巨君) 

 そうです。休会は変わりありません。これは調整があるからね、一般質問の。

 これでいかがでしょうか。よろしいですか。

             〔「結構です」の声あり〕



○委員長(藤木正巨君) 

 そしたら、今定例会の運営につきましては、ただいまの協議の結果のとおりといたします。

 それでは、事務局から審議日程等について整理して報告を願います。



◎参事(川崎昇君) 

 それでは、今お決めいただきましたことをもう一度確認させていただきます。

 12月4日の初日は、議案説明がありまして、本会議が終了後、議会だより編集委員会が開かれる。一般質問の通告締め切りにつきましては、同日の午後3時。

 12月5日と6日は休会。7日(金)から質問が始まりまして、個人質問の最初の日でございます。久保議員、森脇議員、石川議員、辻本議員、大橋議員、以上5名の方が一般質問を行います。8日、9日は土・日でございまして、10日(月)には、朝広議員、藤木議員、永田議員、森田議員、以上4名の方の個人質問ということでございます。同日の午後1時に委員会協議会での一般質問の通告締め切り。

 12月11日は休会で、12日:街づくり委員会、13日:幸せづくり委員会、14日:夢づくり委員会。15日、16日は土・日でございまして、17日は休会、18日が最終日で、午後1時から本会議が開会、午前11時から議会運営委員会、そして本会議終了後、議会だより編集委員会。

 以上でございます。



○委員長(藤木正巨君) 

 他に特段のご意見等はありませんでしょうか。

 なければ、以上をもちまして、本日の委員会を閉会いたします。

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△閉会 午前10時20分

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                     以上



                    議会運営委員会委員長  藤木正巨

                    議会運営委員会委員   大橋智堂