議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 河内長野市

平成 9年  9月 定例会(第3回) 09月29日−04号




平成 9年  9月 定例会(第3回) − 09月29日−04号









平成 9年  9月 定例会(第3回)



  平成9年9月市議会第3回定例会会議録(第4日)

一、開議  9月29日(午後1時0分)

………………………………………………………………………………………………………

出席議員

   1番   丹羽 実君      2番   増田正博君

   3番   大北国栄君      4番   浦尾雅文君

   5番   大宅一博君      6番   木ノ本 寛君

   7番   竹鼻伝吾君      8番   竹田昌史君

   10番   高橋正広君      11番   柳田吉範君

   12番   北原満枝君      13番   南 定信君

   14番   藤井真智子君     15番   南  晃君

   16番   吉田礼子君      17番   角野雄一君

   18番   駄場中 光君     19番   西ノ内寿一君

   20番   花田祐輔君      21番   池田達秋君

   22番   石田敏治君      23番   佐生総一郎君

   24番   佐野三郎君

………………………………………………………………………………………………………

本会議の事務局長及び書記は次のとおりである。

 事務局長    吉本光佑君      次長      川崎和宏君

 参事兼課長補佐兼調査係長       議事係長    溝畑敬治君

         池上陽三君

 主査      小山弘子君      主査      高木貞子君

 主査      山田誠良君

………………………………………………………………………………………………………

法第121条による出席者

 市長      橋上義孝君      助役      西野道雄君

 助役      伏谷勝博君      収入役     西久保弘茂君

 水道事業管理者 廣田 求君      参与      向井 亨君

 教育委員長   吉年康次君      教育長     中尾謙二君

 市民生活部長  谷  勝君      保健福祉部長兼福祉事務所長

                            大宅 好君

 環境下水道部長 藤  進君      都市建設部長  林 一夫君

 三日市町駅周辺整備事務局長      地域振興部長  石原修美君

         高橋成明君

 企画部長    中谷勝義君      総務部長兼防災対策室長

                            中野祐作君

 人権啓発室長  神納 弘君      総合事務局長  尾崎 章君

 教育部長    松尾浅治郎君     消防長     林 澄一君

 水道局長    田中良治君      市民生活部次長兼生活文化課長

                            坂下光男君

 市民生活部副理事兼保険年金課長    保健福祉部次長兼福祉課長

         大西博行君              塚本茂樹君

 保健福祉部副理事兼健康推進課長    保健福祉部副理事兼高齢対策課長

         南 敏治君              峯垣内尊久君

 環境下水道部次長兼清掃課長      環境下水道部副理事兼下水道課長

         久保 昭君              川口一憲君

 クリーンセンター推進室長       都市建設部次長兼道路交通課長兼

         峯垣内 勇君     防災対策室参事 壺井仁孝君

 地域振興部次長 森本義勝君      地域振興部副理事兼農林課長兼

                    防災対策室参事 森 康亘君

 企画部次長兼秘書課長         政策推進室長  廣口惠一君

         新谷永治君

 総務部次長兼契約検査課長       総務部副理事兼財政課長

         新木 実君              阪谷俊介君

 総合事務局副理事           教育部次長兼学校教育課長

         木下 昇君              田中明文君

 消防本部次長兼消防署長        消防本部副理事兼予防課長

         西野 守君              淵側 勝君

 水道局次長兼総務課長兼        水道局副理事兼浄水課長兼

 防災対策室参事 長尾重男君      日野浄水場長  荻野幸雄君

 市民課長    新谷裕司君      税務課長    山田彰男君

 保険年金課参事 新谷修二君      児童課長    久保陽子君

 環境保全課長  山際勝彦君      衛生処理場長  中尾寿男君

 衛生処理場参事 安井恵一君      清掃課参事   池西一郎君

 工務課長兼防災対策室参事       都市計画課長  向井一雄君

         濱田末雄君

 都市計画課参事 花房孝行君      道路交通課参事 前 佳秀君

 建築課長    森 久夫君      三日市町駅周辺整備事務局課長

                            西本克次君

 三日市町駅周辺整備事務局参事     みどり振興課長 山本純吉君

         渡部恭三君

 みどり振興課参事           商工観光課長  平野敬治君

         蔵ケ崎健二君

 政策推進室参事 溝端秀幸君      政策推進室参事 和田全康君

 職員課長    峯 正明君      秘書課参事   深尾 寛君

 総務課長兼防災対策室参事       総務課参事   大給孝明君

         城 貞崇君

 財政課参事   塔本 貢君      契約検査課参事 飯田 徹君

 用地対策課長  大谷 満君      防災対策室参事 川西康裕君

 収入役室長   宮本紀子君      総合事務局課長 糸谷秀生君

 教育部総務課長兼防災対策室参事    教育部学校教育課参事

         尾北祥次君              田中俊夫君

 教育部学校教育課参事         教育部社会教育課長

         和田 栄君              角野隆昭君

 教育部社会教育課参事         教育部市民スポーツ課長

         赤坂和己君              峰 智彦君

 教育部青少年課長           教育部国体課長 高瀬頼義君

         古川 正君

 消防本部総務課長兼防災対策室参事   消防本部予防課参事

         京谷 孝君              中家征司君

 水道局営業課長 宗野憲一君      水道局施設課長 東 文男君

………………………………………………………………………………………………………

議事日程

 日程1.会議録署名議員の指名

 日程2.認定第1号

     平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について

     (決算特別委員長報告)

 日程3.認定第2号

     平成8年度河内長野市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について

     (決算特別委員長報告)

 日程4.認定第3号

     平成8年度河内長野市農業共済事業農作物共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について

     (決算特別委員長報告)

 日程5.認定第4号

     平成8年度河内長野市農業共済事業果樹共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について

     (決算特別委員長報告)

 日程6.認定第5号

     平成8年度河内長野市農業共済事業業務勘定特別会計歳入歳出決算認定について

     (決算特別委員長報告)

 日程7.認定第6号

     平成8年度河内長野市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について (決算特別委員長報告)

 日程8.認定第7号

     平成8年度河内長野市部落有財産特別会計歳入歳出決算認定について (決算特別委員長報告)

 日程9.認定第8号

     平成8年度河内長野市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について (決算特別委員長報告)

 日程10.認定第9号

     平成8年度河内長野市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について

     (決算特別委員長報告)

 日程11.認定第10号

     平成8年度河内長野市水道事業決算認定について (決算特別委員長報告)

 日程12.議案第32号

     河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正について (総務常任委員長報告)

 日程13.議案第33号

     河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正について

     (総務常任委員長報告)

 日程14.議案第34号

     平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについて

     (建設産業水道常任委員長報告)

 日程15.議案第35号

     町の区域の新設及び名称の変更について (教育民生常任委員長報告)

 日程16.議案第36号

     平成9年度河内長野市一般会計補正予算 (教育民生常任委員長報告)

 日程17.議案第37号

     平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算

     (教育民生常任委員長報告)

 日程18.発議案第2号

     河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について

     (教育民生常任委員長報告)

 日程19.諸般の報告

 日程20.選任第1号

     河内長野市議会市民交流センター建設特別委員会委員の選任について

 日程21.発議案第4号

     河内長野市議会運営委員会条例の制定について

 日程22.選任第2号

     河内長野市議会運営委員会委員の選任について

 日程23.決議案第5号

     第4次急傾斜地対策事業五箇年計画の策定に関する意見書

 日程24.決議案第6号

     ごみ処理に係るダイオキシン対策の強化に関する意見書

 日程25.決議案第7号

     「大阪府老人医療費助成事業」の見直しに反対する意見書

本日の会議に付した事件

 1.会議録署名議員の指名

 2.認定第1号〜認定第10号

 3.議案第32号〜議案第37号

 4.発議案第2号、発議案第4号

 5.諸般の報告

 6.選任第1号〜選任第2号

 7.決議案第5号〜決議案第7号









△会議の顛末

    (午後1時0分 開議)



○議長(西ノ内寿一君)

 ただいまより平成9年9月河内長野市議会第3回定例会第4日目を開会いたします。



△日程1.会議録署名議員の指名



○議長(西ノ内寿一君)

 日程1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、河内長野市議会会議規則第81条により、3番議員 大北国栄君、及び17番議員 角野雄一君を指名いたします。



△日程2.認定第1号 平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程3.認定第2号 平成8年度河内長野市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程4.認定第3号 平成8年度河内長野市農業共済事業農作物共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程5.認定第4号 平成8年度河内長野市農業共済事業果樹共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程6.認定第5号 平成8年度河内長野市農業共済事業業務勘定特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程7.認定第6号 平成8年度河内長野市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程8.認定第7号 平成8年度河内長野市部落有財産特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程9.認定第8号 平成8年度河内長野市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程10.認定第9号 平成8年度河内長野市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程11.認定第10号 平成8年度河内長野市水道事業決算認定について(決算特別委員長報告)



△日程12.議案第32号 河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正について(総務常任委員長報告)



△日程13.議案第33号 河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正について(総務常任委員長報告)



△日程14.議案第34号 平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについて(建設産業水道常任委員長報告)



△日程15.議案第35号 町の区域の新設及び名称の変更について(教育民生常任委員長報告)



△日程16.議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算(教育民生常任委員長報告)



△日程17.議案第37号 平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算(教育民生常任委員長報告)



△日程18.発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について(教育民生常任委員長報告)



○議長(西ノ内寿一君)

 次、日程2 認定第1号 平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定についてから、日程18 発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定についてまでの17件を一括議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、認定第1号平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について外16件を一括議題といたします。

 つきましては、本件に関し、19日の本会議におきまして河内長野市議会決算特別委員会並びにそれぞれの所管の常任委員会に付託しておりますので、委員会の審査の経過及び結果について各委員長から報告を求めます。

 まず初めに、決算特別委員会の報告を求めます。決算特別委員長・7番議員 竹鼻伝吾君。



◆7番(竹鼻伝吾君)

 決算特別委員長報告。

 去る9月19日の本会議におきまして決算特別委員会に付託になりました認定第1号 平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について外9件の審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 経過につきましては、去る9月19日の本会議終了後、委員会を開き、まず初めに本委員会の正副委員長の互選を行い、不肖私竹鼻伝吾が委員長に、柳田吉範君が副委員長にそれぞれ選ばれました。

 引き続き審査の方法についてお諮りし、検討した結果、本決算10件については慎重に審査すべきであり、本会期中に審査することが困難であると思われるので、継続して審査すべきであるとの結論に達しました。

 したがいまして、本委員会の審査の結果につきましては、お手元に配付いたしております決算特別委員会審査報告書に記載のとおりでありますが、本委員会として、認定第1号 平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について外9件については、閉会中の継続審査とすることに決しました。

 以上で本委員会の報告を終わりますが、詳細につきましては、後日、委員会記録をご高覧くださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(西ノ内寿一君)

 決算特別委員長報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

  質疑なしと認め、これをもって質疑を終結いたします。

 次、教育民生常任委員会の報告を求めます。教育民生常任委員長・14番議員 藤井真智子君。



◆14番(藤井真智子君)

 教育民生常任委員長報告をさせていただきます。

 去る9月19日の本会議におきまして教育民生常任委員会に付託になりました議案4件につきまして審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 経過につきましては、付託を受けましてより、去る9月22日に委員会を開会いたしました。

 次に結果につきましては、お手元に配付いたしております教育民生常任委員会審査報告書に記載のとおりでありますが、一件ごとに申し上げます。

 まず、議案第35号 町の区域の新設及び名称の変更について、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第35号 町の区域の新設及び名称の変更については、本委員会として全会一致で可決すべきものと決しました。

 次、議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算のうち(款)総務費中(項)総務管理費、(款)民生費及び教育費について、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算のうち(款)総務費中(項)総務管理費、(款)民生費及び教育費については、本委員会として全会一致で可決すべきものと決しました。

 次、議案第37号 平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算について、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第37号 平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算については、本委員会として全会一致で可決すべきものと決しました。

 次、発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について、提案者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、3名の委員からの反対討論と1名の委員からの賛成討論がありましたが、発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定については、本委員会として賛成少数で否決すべきものと決しました。

 以上で本委員会の報告を終わりますが、詳細につきましては、後日、委員会記録をご高覧くださいますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(西ノ内寿一君)

 教育民生常任委員長報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 −−質疑なしと認め、これをもって質疑を終結いたします。

 次、建設産業水道常任委員会の報告を求めます。建設産業水道常任委員長・22番議員 石田敏治君。



◆22番(石田敏治君)

 建設産業水道常任委員長報告。

 去る9月19日の本会議におきまして建設産業水道常任委員会に付託になりました議案1件について、審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 経過につきましては、付託を受けましてより、去る9月24日に委員会を開会いたしました。

 次に、結果につきましては、お手元に配付いたしております建設産業水道常任委員会審査報告書に記載のとおりであります。

 議案第34号 平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについて、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第34号 平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについては、本委員会として全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上で本委員会の報告を終わりますが、詳細につきましては、後日、委員会記録をご高覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(西ノ内寿一君)

 建設産業水道常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

  質疑なしと認め、これをもって質疑を終結いたします。

 次、総務常任委員会の報告を求めます。総務常任委員長・7番議員 竹鼻伝吾君。



◆7番(竹鼻伝吾君)

 総務常任委員長報告。

 去る9月19日の本会議におきまして総務常任委員会に付託になりました議案3件につきまして審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 経過につきましては、付託を受けましてより、去る9月25日に委員会を開会いたしました。

 次に、結果につきましては、お手元に配付いたしております総務常任委員会審査報告書に記載のとおりでありますが、一件ごとに申し上げます。

 まず、議案第32号 河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正について、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第32号 河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正については、本委員会として全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第33号 河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正について、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第33号 河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正については、本委員会として全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算のうち(款)総務費中(項)徴税費、及び歳入全般について、理事者から説明を受け、審査いたしました。

 結果として、議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算のうち(款)総務費中(項)徴税費、及び歳入全般については、本委員会として全会一致で原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上で本委員会の報告を終わりますが、詳細につきましては、後日、委員会記録をご高覧くださいますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(西ノ内寿一君)

 総務常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

    (なしの声あり)

 質疑なしと認め、これをもって質疑を終結いたします。

 以上をもって各委員長報告並びにこれに対する質疑は終わりました。

 これより、各議案一件ごとに討論及び採決いたします。

 日程2 認定第1号 平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について、日程3 認定第2号 平成8年度河内長野市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、日程4 認定第3号 平成8年度河内長野市農業共済事業農作物共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について、日程5 認定第4号 平成8年度河内長野市農業共済事業果樹共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について、日程6 認定第5号 平成8年度河内長野市農業共済事業業務勘定特別会計歳入歳出決算認定について、日程7 認定第6号 平成8年度河内長野市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について、日程8 認定第7号 平成8年度河内長野市部落有財産特別会計歳入歳出決算認定について、日程9 認定第8号 平成8年度河内長野市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、日程10 認定第9号 平成8年度河内長野市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について、及び日程11 認定第10号 平成8年度河内長野市水道事業決算認定についての10件は、決算特別委員長の報告どおり閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、認定第1号平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について外9件は閉会中の継続審査に付することに決しました。

 次、日程12 議案第32号 河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正について、討論に入ります。

    (なしの声あり)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第32号 河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正については原案どおり可決いたしました。

 次、日程13 議案第33号 河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正について、討論に入ります。

    (なしの声あり)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第33号 河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正については原案どおり可決いたしました。

 次、日程14 議案第34号 平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについて、討論に入ります。

    (なしの声あり)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第34号 平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについては原案どおり可決いたしました。

 次、日程15 議案第35号 町の区域の新設及び名称の変更について、討論に入ります。

    (なしの声あり)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第35号 町の区域の新設及び名称の変更については原案どおり可決いたしました。

 次、日程16 議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算について、討論に入ります。

    (なしの声あり)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第36号 平成9年度河内長野市一般会計補正予算については原案どおり可決いたしました。

 次、日程17 議案第37号 平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算について、討論に入ります。

    (なしの声あり)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第37号 平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算については原案どおり可決いたしました。

 次、日程18 発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について、討論に入ります。柳田吉範君。



◆11番(柳田吉範君)

 ただいま上程されました発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について、会派・リベラル河内長野を代表して反対の討論を申し上げます。

 私たちリベラル河内長野として、今回提案されました本発議案に対し、その趣旨については賛同の立場で検討を行ってきました。

そして、どのようにしてその実行を行うのか、近隣各市の実態を初めとして会派内部で議論を行ってまいりましたし、また、さきの委員会においても理事者側の考え方もお聞かせいただきました。これらの経過を踏まえ、提案されているように、新たに条例で実行を迫るのか、既に他市に先駆けて高齢者福祉施策の一部としてある在宅老人介護支援金給付要綱のさらなる改善で包含し実行するのか、とのことになると判断いたしました。その立場から、今、国において介護保険の議論が進められていますが、その中に今回提案されているおむつの給付に関する問題もあることと聞き及んでいますので、今提案されている条例を制定しても、たちまち見直しが迫られることとなること、さらに、老人おむつ給付と限定するよりも、在宅老人介護支援金給付要綱の改善を図っていくことの方が幅もあると判断いたしました。今回提案されている条例の趣旨を踏まえ、現行要綱の中において充実されるとのことでありますので、今後に幅を持てることの方が、今回上程されたおむつのみの給付と限定されるより多くの老人介護を支援することになるとの立場に立ち、寝たきり老人おむつ給付条例の制定には反対し、その趣旨を在宅老人介護支援金給付要綱のさらなる改善で生かせるよう要望し、態度表明といたします。



○議長(西ノ内寿一君)

 南 晃君。



◆15番(南晃君)

 発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について、日本共産党市会議団を代表して賛成討論を行います。

 高齢化社会が進む中で、河内長野市に住む65歳以上の人たちは8月末現在で1万5,625人と年々ふえています。さらに高齢者を取り巻く環境は、ますます生活が厳しくなるのとあわせて進んでいます。年金の支給額は低く抑えられる一方で、金利の引き下げや、4月から消費税5%への引き上げ、9月からの医療費の負担増であります。寝たきり老人を抱えて介護されている家庭や年金生活で介護されている家庭は、肉体的、精神的、金銭的にも大変であります。特に老人病院に入院されている寝たきり老人にかかる費用は高額で、そのうち紙おむつに3万円ぐらいが必要なため、入院を続けられない状態になっています。少しでも支援するために我が党市会議員団は紙おむつ給付条例を提案しました。

 その内容は、1.在宅で介護を受けているおおむね65歳以上の者、2.在宅で介護を受けている18歳以上65歳未満で寝たきり重度障害者で常時おむつを使用している者、3.病院や老人福祉施設に入院または入所している者でも、おむつ代を自己負担しており、特に必要と認める者については、この条例の対象者にし、月1万円を限度に紙おむつを現物支給するものです。

 市内には寝たきり老人は300人から350人ぐらいおられます。支給を実施すべきではないでしょうか。

 我が党は、昨年3月議会に在宅老人介護手当支給条例の制定の提案をしました。そのときは月5,000円の手当を1万円に引き上げるという内容でした。この条例案の審議では、ある党の反対理由に、現金支給は介護の質が保証されないとか、現金支給の制度化によって現物サービスの拡大が十分に図れないとして反対されたことを踏まえまして、今回は紙おむつの現物支給の提案をしたものです。

 議員の皆さん方の賛成多数で実現されますようにお願いを申し上げまして、賛成討論といたします。

 以上です。



○議長(西ノ内寿一君)

 木ノ本 寛君。



◆6番(木ノ本寛君)

 ただいま上程されました発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について、自由民主党会派を代表し、反対の立場で討論いたします。

 私たち河内長野市におきましてもますます高齢化が進んでいる中で、老人保健福祉計画に基づいて在宅介護支援サービス等、より着実に充実させるべく努力をされていることに対し、私たちは高く評価いたしているところでございます。

 そこで、在宅で寝たきりの方や、病院、老健施設等に入院されておむつを使用されておられる方々にとっては経済的負担になっているのが現状であろうと思われます。特に在宅での老人介護は、実際に体験された方や、現在介護されておられる方でないと本当の苦労がわからず、介護者の心身とものご苦労を深く理解いたしております。一方、国において目下審議中の公的介護保険制度では、在宅での介護対象を除いて、おむつ支給は病院や老健施設においては使用者に支給される方向にあると聞き及んでいます。当市にある在宅老人介護支援金制度は、近隣都市に先駆けた誇れる制度として高く評価されており、この介護支援金支給については、おむつだけでなく、多くのご要望にあるその他のあらゆる介護用品にも活用してもらえる制度であると認識しており、むしろ現行当制度の一部改正により対応すべきであるとの意見を申し述べ、新たな制度制定の必要はないと判断し、反対の討論といたします。



○議長(西ノ内寿一君)

 佐生総一郎君。



◆23番(佐生総一郎君)

 ただいま提案されました発議案第2号 河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定につきましては、民主クラブを代表いたしまして反対の討論を行います。

 提案の趣旨には基本的に賛成すべきものでありますけれども、支給方法について異なるものであります。おむつだけの給付の提案でございまして、実情は、寝たきり老人のみならず、介護者の方たちも大変なご苦労であります。

経済的、精神的、肉体的に総合的な支援をすることが望ましいと考えるものであり、現在、他市に先駆けて実施した在宅老人介護支援金給付の改善を見直されるよう強く要望いたしまして、反対の討論といたします。



○議長(西ノ内寿一君)

 これにて討論を終結し、これより採決いたします。

 本案を原案どおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛成者起立)

 起立少数であります。よって、発議案第2号河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定については否決いたしました。

 お諮りいたします。諸般の報告を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)



△日程19.諸般の報告



○議長(西ノ内寿一君)

 ご異議なしと認め、日程19 諸般の報告を日程に追加し、報告を行います。

 去る9月25日、佐野三郎君から交通・公害対策特別委員を辞任したい旨の願い出がありましたので、委員会条例第11条の規定により、同日これを許可いたしましたからご報告いたします。

 なお、このことにより、交通・公害対策特別委員会は1名欠員となりました。

 お諮りいたします。

選任第1号 河内長野市議会市民交流センター建設特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)



△日程20.選任第1号 河内長野市議会市民交流センター建設特別委員会委員の選任について



○議長(西ノ内寿一君)

 異議なしと認めます。よって、日程20 選任第1号 河内長野市議会市民交流センター建設特別委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員に欠員が生じておりますので、河内長野市議会委員会条例第5条第1項の規定により、佐野三郎君を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました佐野三郎君を河内長野市議会市民交流センター建設特別委員会委員に選任することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま6番議員 木ノ本 寛君外5君から、発議案第4号 河内長野市議会運営委員会条例の制定についてが提出されました。これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)



△日程21.発議案第4号 河内長野市議会運営委員会条例の制定について



○議長(西ノ内寿一君)

 ご異議なしと認めます。よって、日程21 発議案第4号 河内長野市議会運営委員会条例の制定についてを日程に追加し、議題といたします。

 本件につきましては、地方自治法の改正に伴い種々検討いたしました結果、条例化することになりましたので、提案理由の説明を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、発議案第4号 河内長野市議会運営委員会条例の制定については、提案理由の説明を省略することにいたします。

 これより質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、発議案第4号 河内長野市議会運営委員会条例の制定については原案どおり可決いたしました。

 暫時休憩いたします。

    (午後1時33分 休憩)

   −−−−−−−−−−−−−

    (午後2時10分 再開)



○議長(西ノ内寿一君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。選任第2号 河内長野市議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)



△日程22.選任第2号 河内長野市議会運営委員会委員の選任について



○議長(西ノ内寿一君)

 ご異議なしと認めます。よって、日程22 選任第2号 河内長野市議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題といたします。

 お諮りいたします。さきに制定されました河内長野市議会運営委員会条例第2条に基づき、河内長野市議会運営委員会は、6名の委員をもって構成することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、河内長野市議会運営委員会は6名の委員をもって構成することに決しました。

 お諮りいたします。本委員会の委員につきましては、河内長野市議会運営委員会条例第5条の規定により、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認め、議長より指名いたします。

 まず、3番議員 大北国栄君、6番議員 木ノ本 寛君、11番議員 柳田吉範君、15番議員 南 晃君、20番議員 花田祐輔君、24番議員 佐野三郎君、以上6名をそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を河内長野市議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 ただいま選任されました委員会の委員の方々には、ご会合の上、委員長及び副委員長各1名を互選され、議長の手元までご報告を願います。

 暫時休憩いたします。

    (午後2時13分 休憩)

   −−−−−−−−−−−−−

    (午後2時36分 再開)



○議長(西ノ内寿一君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 ただいま議長の手元に議会運営委員会の正副委員長が互選された旨の報告がありましたので、発表いたします。

 議会運営委員長に佐野三郎君、及び副委員長に大北国栄君が選ばれました。

 お諮りいたします。ただいま自由民主党代表・6番議員 木ノ本 寛君外5君から、決議案第5号 第4次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の策定に関する意見書、民主クラブ代表・24番議員 佐野三郎君外5君から、決議案第6号ごみ処理に係るダイオキシン対策の強化に関する意見書、及びリベラル河内長野代表・11番議員 柳田吉範君外5君から、決議案第7号 「大阪府老人医療費助成事業」の見直しに反対する意見書の3件が提出されました。これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、決議案第5号 第4次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の策定に関する意見書外2件を日程に追加し、議題といたします。



△日程23.決議案第5号 第4次急傾斜地対策事業五箇年計画の策定に関する意見書



○議長(西ノ内寿一君)

 まず初めに、日程23 決議案第5号 第4次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の策定に関する意見書について、自由民主党代表・6番議員 木ノ本 寛君から提案理由の説明を求めます。



◆6番(木ノ本寛君)

 案文の朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。

    …………………………………

 第4次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の策定に関する意見書

 急傾斜地崩壊対策事業は、多発する崖崩れ対策から国民の生命財産を守り、安全で豊かな潤いのあるまちづくりを推進するため、最も優先的に実施すべき根幹的事業であり、緊急かつ計画的に整備すべき国政の重要な課題である。

 特に本市は市域の7割が山地であり、河川沿いに開けた集落が多いところから急傾斜地崩壊危険箇所の大阪府内での数が最多であり、近年の都市化の進展により、崖地周辺に開発がせまり、危険箇所が増えつつあり、崖崩れによる災害の危険が高まっているにもかかわらず、急傾斜地崩壊防止施設整備が立ち遅れている。

 最近においても平成7年7月の梅雨前線の影響による集中豪雨で崖崩れが多発し、幸いにして人命にかかわる被害はみられなかったものの、山林・農地等に甚大な被害を被ったところである。

 このような状況で、本市の急傾斜地崩壊対策事業の進捗は、危険箇所62箇所のうち整備済は5箇所にしかすぎず、整備率も10%に満たない状況であり、引き続き安全なまちづくりの整備が急がれる。

 こうした実情に鑑み、急傾斜地崩壊対策事業を強力かつ着実に推進することが必要である。

 したがって政府におかれては、平成10年度を初年度とする「第4次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画」を策定し、所要の事業規模を確保の上、安全で快適な地域社会の基盤形成に取り組み、良好な生活環境の形成にむけて、急傾斜地崩壊対策事業を強力に推進されるよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

 平成9年9月29日

              河内長野市議会

     …………………………………



○議長(西ノ内寿一君)

 提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、決議案第5号 第4次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の策定に関する意見書は原案どおり可決いたしました。



△日程24.決議案第6号 ごみ処理に係るダイオキシン対策の強化に関する意見書



○議長(西ノ内寿一君)

 次、日程24 決議案第6号 ごみ処理に係るダイオキシン対策の強化に関する意見書について、民主クラブ代表・24番議員 佐野三郎君から提案理由の説明を求めます。



◆24番(佐野三郎君)

 案文の朗読をもって提案の理由にさせていただきます。

    …………………………………

 ごみ処理に係るダイオキシン対策の強化に関する意見書

 わが国において発ガン性や催奇形性等の様々な毒性を有するダイオキシン類による汚染が予想以上の広がりを持っていることが本年6月の環境庁の調査結果によって明らかになった。環境庁の調査地点は全国21地点であるが、それによると都市部の大気中濃度は1990年の測定開始以来最も高く、国内の農村部や欧米各国の都市部の10倍の濃度となっており、極めて憂慮すべき事態となっている。

 政府においては、中央環境審議会の答申を受けて大気中のダイオキシンの濃度指針並びに廃棄物焼却施設の焼却炉についての排出抑制基準を設けることとしている。また厚生省においては本年1月にダイオキシンの発生を防止するためのガイドラインを発表し、今後、地方自治に対し、一定の濃度を超える施設についての緊急改善措置、ダイオキシンの発生の少ない全連続炉の新設、ダイオキシンを含む焼却灰等の無害化処理及び排出濃度の定期的測定・公表を行わせていくこととしている。

 ダイオキシンの発生防止のためのかかる施設の実施は極めて重要であるが、それらを地方自治体のみで推進していくことは財政的・技術的にも極めて困難であり、政府の特段の支援が不可欠である。

 よって政府においては、ダイオキシンの発生防止を図るために、下記の施策を速やかに推進すべきである。

          記

 1.ダイオキシン発生の根本的原因である塩化ビニール等の製造及び使用上の規制の強化と併せて廃プラスチックの回収・再資源化を関係企業に強力に行わせること。

 2.国の廃棄物処理・再資源化対策予算を増額し、全連続炉の新設や既存炉の改善に要する費用の負担について従来以上の助成策を講ずること。

 3.ダイオキシンの削減に有効なごみの固形燃料化(RDF)

やダイオキシン等濃度測定器の整備に対しても必要な助成を行うこと。

 4.民間の産廃焼却炉等のダイオキシン排出状況についても調査し必要な規制を図るとともに、ダイオキシンの人体や食品等の汚染状況を常時調査し公表すること。

  以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

 平成9年9月29日

              河内長野市議会

     …………………………………



○議長(西ノ内寿一君)

 提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、決議案第6号 ごみ処理に係るダイオキシン対策の強化に関する意見書は原案どおり可決いたしました。



△日程25.決議案第7号 「大阪府老人医療費助成事業」の見直しに反対する意見書



○議長(西ノ内寿一君)

 次、日程25 決議案第7号 「大阪府老人医療費助成事業」の見直しに反対する意見書について、リベラル河内長野代表・11番議員 柳田吉範君から提案理由の説明を求めます。



◆11番(柳田吉範君)

 案文を朗読して提案理由といたします。

    …………………………………

 「大阪府老人医療費助成事業」の見直しに反対する意見書

 昭和47年(1972年)以来、大阪府が実施している「老人医療費助成事業」は、65歳から69歳までの高齢者の医療費を助成することで、疾病の早期発見・早期治療をはかり、高齢者の健康を守ると共に、府民の切実な願いである高齢期保障の充実に向けた、全国でも誇れる制度である。

 しかしながら、、大阪府は「府行革大綱」に基づき、この老人医療費助成事業を縮小・廃止する方向で見直すことを発表した。8月28日に出された「大阪府衛生対策審議会」の答申は、「今後は低所得者に属する高齢者を対象にする」としている。もし、この制度が見直されれば、高齢者・府民の受診抑制につながり、大幅な府民福祉の後退となる。

 よって本市議会は、老人医療費無料制度を堅持し、高齢者の新たな負担につながる老人医療費助成制度の改悪は行わないこと、また、本制度の周知徹底を図り、より一層の高齢者施策の充実を図られるよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

 平成9年9月29日

              河内長野市議会

     …………………………………



○議長(西ノ内寿一君)

 提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本案を原案どおり可決することにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、決議案第7号 「大阪府老人医療費助成事業」の見直しに反対する意見書は原案どおり可決いたしました。

 お諮りいたします。ただいま決議案3件が決議されましたが、その条項、字句、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に一任いただきたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、条項、字句、その他整理は議長に一任いただきます。

 お諮りいたします。議会運営委員会の所管事項である臨時会を含む次期定例会の会期及び議事日程等議会運営に関する調査については、閉会中の継続審査といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認め、そのようにいたします。

 以上で本日の日程は全部終了し、9月第3回定例会に付議されました事件は、一部閉会中の継続審査を残し、議了いたしました。

 閉会に先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許します。市長。



◎市長(橋上義孝君)

 平成9年9月第3回定例市議会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 本日で22日間にわたります市議会の全日程が終了し、提案させていただきました議案について慎重にご審議をいただき、ご議決、ご承認を賜り、誠にありがとうございます。今議会での各会派あるいは各個人からいただきましたご質問を今振り返ってみるとき、まちづくりの将来あるいは今日的課題がご提示されていると私は真摯に受けとめております。少子・高齢化への対応、環境の問題、またハード面では三日市町駅前整備など非常に厳しい財政状況を踏まえながら、今後の市政運営に一層創意工夫を凝らしながら鋭意努力してまいりたいと存じます。また、閉会中にもかかわりませずご審議をいただきます平成8年度決算につきましては、委員長を初めといたしまして委員各位には、大変ご多忙中とは存じますが、よろしくお願い申し上げます。

 閉会に当たりまして、誠に簡単でございますが、お礼を兼ね、ごあいさつといたします。

 本当にありがとうございました。



○議長(西ノ内寿一君)

 閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会は、去る9月8日より本日まで、まだまだ残暑が厳しい中、長期間にわたりまして諸案件を議員各位の慎重かつ熱心なご審議により、決算特別委員会に付託になり継続審査となりました以外の案件について議了することができました。

また、議会といたしましても、先ほど議会運営委員会条例を制定することができました。誠に喜びにたえないものと思っております。議員各位のご精励に対し心より敬意を表しますとともに、厚く御礼を申し上げます。

 また、市長をはじめ理事者各位におかれましても熱心に審議にご協力くださいましたご苦労に対し深く敬意を表しますとともに、会議等におきまして議員各位から述べられましたご意見、ご要望には特に考慮を払われ、執行の上に十分反映されますよう強く要望いたします。

 議員各位におかれましては何かと今後ご多忙のところ、この上ともご自愛いただきまして、ますますご健勝で本市発展のためにご尽力賜らんことをお願い申し上げまして、甚だ簡単でございますが、ごあいさつといたします。

 ありがとうございました。

 これにて平成9年9月河内長野市議会第3回定例会を閉会いたします。

    (午後2時55分 閉会)





                               平成9年9月22日

河内長野市議会議長

   西ノ内寿一殿



                          決算特別委員会委員長

                                竹鼻伝吾



               決算特別委員会審査報告書



 平成9年9月19日に本委員会に付託されました議案10件について、下記のとおり決定したので、結果を会議規則第103条の規定により報告します。



                    記







議案番号
件名
審査結果
備考


認定第1号
平成8年度河内長野市一般会計歳入歳出決算認定について
継続審査
H9.9.19全会一致


認定第2号
平成8年度河内長野市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について




認定第3号
平成8年度河内長野市農業共済事業農作物共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について




認定第4号
平成8年度河内長野市農業共済事業果樹共済勘定特別会計歳入歳出決算認定について




認定第5号
平成8年度河内長野市農業共済事業業務勘定特別会計歳入歳出決算認定について




認定第6号
平成8年度河内長野市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について




認定第7号
平成8年度河内長野市部落有財産特別会計歳入歳出決算認定について




認定第8号
平成8年度河内長野市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について




認定第9号
平成8年度河内長野市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について




認定第10号
平成8年度河内長野市水道事業決算認定について








                               平成9年9月22日

河内長野市議会議長

   西ノ内寿一殿



                        教育民生常任委員会委員長

                               藤井真智子



            教育民生常任委員会審査報告書



 平成9年9月19日に本委員会に付託されました議案4件について下記のとおり決定したので、結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。



                   記







議案番号
件名
審査結果
備考


議案第35号
河内長野市国民健康保険条例の改正について
原案可決
H9.9.22全会一致


議案第36号
平成9年度河内長野市一般会計補正予算歳 出 (款)総務費<(項)総務管理費>、民生費、      教育費




議案第37号
平成9年度河内長野市老人保健医療特別会計補正予算




発議案第2号
河内長野市寝たきり老人おむつ給付条例の制定について
否決
H9.9.22賛成少数






                               平成9年9月24日

河内長野市議会議長

   西ノ内寿一殿

                       建設産業水道常任委員会委員長

                                 石田敏治



            建設産業水道常任委員会審査報告書



 平成9年9月19日に本委員会に付託されました議案1件について、下記のとおり決定したので、結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。



                   記







議案番号
件名
審査結果
備考


議案第34号
平成9年度河内長野市農業共済事業農作物共済の無事もどしについて
原案可決
H9.9.24全会一致








                               平成9年9月25日

河内長野市議会議長

   西ノ内寿一殿



                           総務常任委員会委員長

                                 竹鼻伝吾



             総務常任委員会審査報告書



 平成9年9月19日に本委員会に付託されました議案3件について、下記のとおり決定したので、結果を会議規則第103条の規定により報告します。



                   記







議案番号
件名
審査結果
備考


議案第32号
河内長野市消防団員等公務災害補償条例の改正について
原案可決
H9.9.25全会一致


議案第33号
河内長野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の改正について




議案第36号
平成9年度河内長野市一般会計補正予算歳 出 (款)総務費<(項)徴税費>歳入全般










地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

  平成  年  月  日

  河内長野市議会議長   西ノ内寿一

  河内長野市議会議員   大北国栄

  河内長野市議会議員   角野雄一