議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 富田林市

平成16年  6月 定例会(第2回) 06月14日−04号




平成16年  6月 定例会(第2回) − 06月14日−04号







平成16年  6月 定例会(第2回)



◯平成16年6月14日富田林市議会第2回定例会(第4日目)を富田林市議会議事堂に開催された。

◯出席議員はつぎのとおりである。

 1番 辰巳真司君

 2番 永原康臣君

 3番 武本博幸君

 4番 林 光子君

 5番 今道隆男君

 6番 西条正善君

 7番 尾崎哲哉君

 8番 大西 剛君

 9番 山岡清司君

 10番 沖 利男君

 11番 山本剛史君

 12番 左近憲一君

 13番 吉年千寿子君

 14番 司 やよい君

 15番 來山利夫君

 16番 山本五都子君

 17番 奥田良久君

 18番 上原幸子君

 19番 壺井久雄君

 20番 高山裕次君

 21番 京谷精久君

 22番 鳴川 博君

◯欠席議員

    なし

◯説明のため出席した者はつぎのとおりである。

 市長         多田利喜君

 助役         花岡義弘君

 助役         吉川佳男君

 収入役        森元洋行君

 教育長        堂山博也君

 監査委員       山本平八郎君

 市長公室長      竹綱啓一君

 政策推進室長     江向義夫君

 総務部長       高橋弘次君

 市民生活部長     廣田精孝君

 保健福祉部長     山内崇道君

 福祉事務所長     榊原壽幸君

 まちづくり政策部長  國田泰一君

 人権文化部長     中野利行君

 教育総務部長     山本文博君

 教育総務部理事    宮本俊蔵君

 生涯学習部長     江口 慧君

 上下水道部長     吉田 功君

 消防長        鎌谷健二君

◯議会事務局の出席職員はつぎのとおりである。

 事務局長       加藤義夫君

 事務局次長      置田保巳君

 事務局主幹      嘉田裕治君

 総務係長       日谷眞智子君

 議事係長       祐村元人君

 議事係        松本秀樹君

 議事係        植木謙次君

◯議事日程はつぎのとおりである。

 日程第1 議案第30号

      富田林市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

       (質疑・委員会付託)

 日程第2 議案第31号

      富田林市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について

       (質疑・討論・採決)

 日程第3 議案第32号

      富田林市立寺池台小学校第2期大規模改造工事請負契約締結について

       (質疑・委員会付託)

 日程第4 議案第33号

      市道路線の廃止及び認定について

       (質疑・委員会付託)

 日程第5 議案第34号

      損害賠償の額を定めることについて

       (質疑・委員会付託)

 日程第6 議案第35号

      平成16年度大阪府富田林市一般会計補正予算(第1号)

       (質疑・委員会付託)

 日程第7 議案第36号

      平成16年度大阪府富田林市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

       (質疑・委員会付託)

 日程第8 議案第37号

      平成16年度大阪府富田林市水道事業会計補正予算(第1号)

       (質疑・委員会付託)

     (午前10時0分 開議)



○議長(武本博幸君) ただいまより平成16年第2回富田林市議会定例会の第4日目の会議を開きます。

 直ちに議事に入ります。

 日程第1 議案第30号 富田林市火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第30号は、総務常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第2 議案第31号 富田林市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第31号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第31号については、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。−−これをもって討論を終結いたします。

 直ちに採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第31号 富田林市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第3 議案第32号 富田林市立寺池台小学校第2期大規模改造工事請負契約締結についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。



◆21番(京谷精久君) 議案第32号 富田林市立寺池台小学校第2期大規模改造工事請負契約締結について、質問いたします。

 この工事に対しましては、耐震性を高め、そして子供たちの生命、安全を確保するということで、今回こちらの契約金額では1億6,000万余りという非常に大きな金額をかけて改修工事をされるわけですけれども、この工事は今回は市費単費で、補助金なしでやられるということなんですけど、その経緯についてまず知らしていただけますか。お願いします。



◎総務部長(高橋弘次君) お答えいたします。

 従前は国庫補助等がありましたんですけれども、本年度から国庫補助につきましてはなくなりましたので単費という形になったものでございます。今後もそういう形になっていくのではないかなというふうに理解しております。

 以上です。



◆21番(京谷精久君) 1億6,500万というのは、非常に高額なんで、当然その工事に当たっては細心の注意、また、当然のことながら目的が子供たちの生命、安全を守るということなんで、耐震性能の補強工事ということなんですけれども、そのほかの施策として、シックハウス対策というのを考えていただいているんでしょうか。それについてもお聞きしたいんですけどね。



◎教育総務部長(山本文博君) シックハウスに関しましては、一定の検査を、完了後に検査をするようになっておりまして、1期工事でも一部、基準枠よりは以下であったんですけれども、一定の過敏な生徒さんとかいう状況もございましたので、何らかの踏み込んだ検討をさせていただきたいというふうには思っておるんですけれども、具体的には今ちょっとまだ工事監理、これは設計業者になるんですけれども、工事監理業者とも調整をして検討していきたいというふうに考えております。



◆21番(京谷精久君) 新聞紙上でも、最近堺の方で保育所ですか、改修工事をした中で、実際にはその工事がシックハウスの基準を上回るということで住民から提訴されたということもございました。また、松原の方では実際に同じような改修工事を行われた中で、校舎が使えないという事例があったというふうに聞き及んでおります。

 今回1億6,500万という、これは市の財政状況を考えると非常に大きなお金を今回かけて市の単費でやられるわけですから、改修をして今度は使えないということは絶対にあってはならんことだと思いますので今回こういう質問をさせていただきました。特に安全対策はもちろんのこと、入る子供たちのシックハウス対策も含めてきちっと対応していただかないと、何のために工事をやったんやということの市民批判を受けないようにね。現に堺の方では住民訴訟が起こって非常に大混乱しているということで新聞紙上にも何度も取り上げられております。こういう事例がありますので、それを教訓にしていただいて、業者さんともよくそういうことの調整をしていただいた上で安全対策をとっていただけたらなと思います。

 以上で終わります。



○議長(武本博幸君) ほかにございませんか。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第32号は、総務常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第4 議案第33号 市道路線の廃止及び認定についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第33号は、建設産業常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第5 議案第34号 損害賠償の額を定めることについてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第34号は、建設産業常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第6 議案第35号 平成16年度大阪府富田林市一般会計補正予算(第1号)についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第35号は、関係各常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第7 議案第36号 平成16年度大阪府富田林市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第36号は、文教厚生常任委員会に付託いたします。

 次に、日程第8 議案第37号 平成16年度大阪府富田林市水道事業会計補正予算(第1号)についてを議題とし、本件についての質疑に入ります。−−これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第37号は、建設産業常任委員会に付託いたします。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。委員会審査のため、これより休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (異議なしの声あり)

 ご異議なしと認め、これより休会に入ります。

 ここで委員会の日程を申し上げます。

 16日午前10時より文教厚生常任委員会、17日午前10時より建設産業常任委員会、18日午前10時より総務常任委員会、以上のとおりでございますので、よろしくお願いを申し上げます。

 次の本会議は23日に再開いたします。

 本日はこれにて散会いたします。

     (午前10時9分 散会)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

    富田林市議会

      議長    武本博幸

      議員    壷井久雄

      議員    高山裕次