議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 富田林市

平成15年 6月定例会 一般質問一覧 資料




平成15年 6月定例会 一般質問一覧 − 資料







平成15年  6月 質問一覧



          平成15年第2回(6月)富田林市議会定例会

 所信表明に対する質問一覧表



発言順位
発言通告者
発言の主題
発言の要旨



公明党
代表質問
19番
壺井久雄
1.行政システムの刷新について
(1) 行政改革の積極的な推進
   財政状況、組織機構の見直し、職員の適正配置、新規事業について
(2) 職員の意識改革について
(3) 開かれた街づくりの推進
   情報公開日本一について
(4) 市民の皆さんと協働
   ? 行政サービスの民間活力の導入について
   ? 市町村合併について


2.未来を拓く人材の育成について
(1) 子育て支援
   ・ 本市独自の子育て支援計画について
   ・ 乳幼児医療就学前まで拡充
   ・ 待機児童の解消について
(2) ボランティア(くすのき塾等)の拠点について
(3) 小学校30人学級について
(4) 中学校給食について


3.健康、安心、支えあい
(1) 富田林病院24時間医療体制と拡充について


4.まちと環境の再生
(1) 富田林駅前整備について
(2) 道路等の都市基盤の充実(金剛大橋、川西大橋、粟ヶ池、税務署前付近・・・等々の交通渋滞解消)について
(3) 生活排水計画(合併浄化槽)について


5.地域経済の活性化
(1) 商工業育成、農産業振興、流通システムの構築について



政嵐会
代表質問
21番
京谷精久
1.行政システムの刷新
(1) 行政評価システムの予算編成における完全実施を求めて
(2) スクラップアンドビルドの徹底を
(3) マニフェストの導入、推進について
(4) タウンミーティングの実施について


2.未来を拓く人材の育成
(1) 学校教育における倫理教育の推進、充実について
(2) 中学校給食の早期導入を求めて


3.健康、安心、支えあい
(1) 福祉の総合的な施策の一つとしての敬老祝い金制度の存続について


4.まちと環境の再生
(1) 環境行政の推進と公共施設ヘの環境エネルギーの積極的導入について
(2) 環境教育の推進について



市民会派
代表質問
7番
尾崎哲哉
1.中学校給食の実施について
(1) 既存の給食センターの調理能力について
(2) 嗜好や量、残飯問題の解消のため様々な方式の検討を(スクールランチ等)
(3) 今までの民間活力導入の研究経過について
(4) 完全民営化による河内長野市とのコスト比較


2.学校施設のさらなる充実について
(1) 校庭芝生化による地域交流の促進について


3.防災対策の充実について
(1) 消防署の人員体制の充実について


4.富田林駅前整備の推進と近鉄立体化について
 


5.生活排水処理について
(1) 生活排水処理の意義、目的。
(2) (下水道)普及率の他市比較とその評価
(3) 本市の生活排水処理の推進について
(4) 市街化調整区域の生活排水処理の推進について
(5) 合併処理浄化槽導入の場合の補助金と市民負担について(建設時と維持管理時)
(6) 今後の計画(見直しを含む)について


6.生命を守る医療施策(小児救急医療体制)について
(1) 24時間365日完全体制ヘの取り組みと充実を求めてについて


7.スポーツなどの機会の提供について
(1) 市営プールの早期開放について
   ? 近隣の市町村の開放期間や入場者について
   ? 実施している市の7月20日以前の入場者と20日以後の入場者について
   ? 本市が実施した場合の経費について


8.国際交流の推進について
(1) 多文化共生社会の実現、地域の国際交流の推進に向けて
(2) 市内在住外国人の実態把握について
(3) 在日外国人教育方針の策定および在日外国人教育研究協議会の設置について


9.FM放送局の開局について
 



自由市民クラブ
代表質問
12番
左近憲一
1.「1.行政システムの刷新、2.未来を拓く人材の育成、3.健康、安心、支えあい、4.まちと環境の再生、5.地域経済の活性化」の基本方針に対し、次の3項目の点から、市長の所感を問う。
(1) 本市の財政状況を今後どのように考えるか
(2) 市民サービス、市民のニーズにどの様に答えるか
(3) 職員の意識改革について



日本共産党
代表質問
17番
奥田良久
1.国政の動向に関して市長の所感を問う。
(1) 「自衛隊参戦」「国民を強制動員」する有事関連法制について
(2) 消費税増税など支援が必要な家計に「痛み」を集中し、追い打ちをかける計画となる政府税制調査会による「中期答申」について
(3) 国庫補助負担金と地方交付税の両面から福祉と教育、くらしを守る財源を奪う「三位一体の改革」について


2.「情報公開」について
(1) 「市長の公務、行動、活動」状況の公開、市長交際費の100%公開、予算や決算はもちろん、各種審議会の議事録にいたるまで公開、各種審議会の委員委嘱経過の公表などについて
(2) 情報が、情報公開コーナーや図書館、インターネットなどを通じて市民のみなさんが身近に接することができるようにすることについて
(3) 市政ヘの市民の参加・参画を促進するため住民投票条例の制定を
(4) 高知県での「口利きすべて文書化」という制度について
(5) 「情報公開システムを検討」し、「様々な施策を組み合わせ」「透明度を高め」るため、具体的にどのような施策を展開するのか。
(6) 現行制度の「市長の資産等の公開に関する条例」を運用して、前年分の所得など、自らの情報を積極的に公開することについて


3.市町村合併問題について
(1) 最近の、「合併協議会」の動向について、市長の見解を
   ? 関係町村の職員が市役所に出勤して業務。
   ? 「合併協議会だより」の発行。
   ? 「財務規程の一部改正」「予算の補正」「平成15年度暫定予算」について
   ? 協議会委員や首長も議会も、市民も知らないところで「合併」のための作業が着々と進められている状況などについて
(2) 「4市町村の枠組みにこだわらず」とか、河内長野市や大阪狭山市も視野に入れるような発言をされているが、市長の「合併」についての具体的な考え方
(3) 「市民のみなさんの意思を尊重」するために、「合併の是非」を含めて市民の意思を掌握するシステムづくりが必要ではないか。
(4) 今後の「協議会」ヘの対応と、助役が不在のなか「幹事会」についてどのように対応するのか。


4.小学校での30人学級の早期実現を求めて
(1) 小学校低学年で実施した場合、増加するクラス数や、必要な人員など、実現のために整えなければならない課題
(2) 小学校、中学校すべてで実施する場合、それぞれの課題


5.未来を担う子どもたちの食を守るためにも、市直営・自校方式で中学校給食の実施を求めて
(1) 豊かな地元農産物の活用をもっと増やすこと。
(2) 各学校単位で業者と個別に物資購入の契約をすること。
(3) 献立は、全校統一を基本にしつつ、各中学校の裁量が可能な方法に


6.「富田林駅前整備の推進」「近鉄連続立体化」問題について
(1) 経済が好転するまで一時凍結されている富田林駅前再開発では、事業費約200億円と言われていたが、そのうえ「近鉄連続立体化」となると、これらの事業に必要な予算額は
(2) 予算をどのように確保する考えなのか
(3) 借金が増えて、市民の負担になるのではないか。





 一般質問一覧表



発言順位
発言通告者
発言の主題
発言の要旨



4番
林 光子
1.公正・公平な市政運営の為に、市長の所感を問う。
(1) 現行のレインボーバスを全市的に走行するように、市民の皆様から強い要望を受けて
  ? 新しいレインボーバスの利用状況
  ? 遠隔空白地域(須賀、伏山、嬉、伏見堂青山台、横山、嬉桜ヶ丘、嬉第2町会、梅の里)の取り組みについて
  ? 空白地域、楠風台、彼方、不動ヶ丘、山手町、南旭ヶ丘地域をはじめとした全市的に向けた取り組みについて
  ? 楠風台自治会キャラバンタクシーに補助金制度を早急に
  ? 江南市(市との契約による)コミュニティタクシーの検討を
  ? レインボーバスについて職員が各町会に直接足を運び聞き取り調査をすることについて


2.コミュニティの醸成を図るために
(1) 集会所に対する将来的な市の考え方について
  ? 集会所の用地確保また建設に関する要望や相談等受けている地域の状況や件数について
  ? 集会所の用地確保に関して、補助融資等実施している府下の各市状況について
  ? 今後、集会所の新築、改築に対する助成の増額、また、用地確保・建設に対する補助、融資等についての市の対応は、


3.教育施設の整備充実を目指して
(1) 校(園)庭芝生化について
(2) 総合スポーツ公園(多目的競技場)の芝生化について



13番
吉年千寿子
1.新レインボーバスを利用しやすくするための方策について
(1) 停留所の増設について
(2) ベンチと日よけの設置について
(3) 乗り継ぎができる運行について
(4) 車椅子での乗車の対応について
(5) 交通バリア地域ヘの運行の見通しについて


2.高齢者ヘの配食サービスの充実について
(1) 現在の給食サービスの実情について
(2) 毎日配食サービスにむけての見通しについて


3.学校図書館司書の配備について
(1) 昨年度の実績について
(2) 今年度の取り組みについて
(3) 全校配置ヘむけての見通しについて


4.子育て支援体制の整備について
(1) 保育所での取り組みについて
(2) 幼稚園での取り組みについて
(3) 自主グループに対する支援について


5.有害紫外線を防ぐ対策について
(1) 保育所・幼稚園の子どもを守るための取り組みについて
(2) 小学校・中学校での対策・指針について



20番
高山裕次
1.安全で安心な住みよいまちづくりについて
(1) 本市の空きす、ひったくり等の犯罪の現状およびその対策について
(2) 大阪府の「安全で安心な住みよいまちづくり条例」に基づく、本市の防犯対策について
(3) 本市、独特の条例制定について


2.環境保全について
(1) 生ごみの回収に於けるカラス、ねこ等の被害対策について
(2) 太陽光発電の推進について


3.安心できる医療体制の確立について
(1) SARS等の特殊な感染症に対して本市の防止体制および対策について
(2) 仮称SARS感染症センターの設置について


4.「広報誌などにカラーバリアフリー対策の導入を」について
 



14番
司 やよい
1.福祉施策について
(1) 健康増進法の施行にともない本市の取り組みについて


2.教育について
(1) ブック・スタート事業について
(2) 学校図書館の司書配置の充実を求めて


3.女性政策の充実について
(1) 妊産婦の健康診査の助成制度について
(2) 女性外来の設置について



22番
鳴川 博
1.消防職員の安全管理について
(1) 消防活動の安全及び危険防止策について
(2) 夜間時の災害体制
   ? 車輛台数及び乗組隊員数は万全であるか
   ? 安全委員会を設置し、安全管理規程に基づく活動を行っているか


2.自治会が持つ諸問題について
(1) 集会所新築の補助金の増額について


3.甘南備地区に積み残された産業廃棄物の全量撤去について
(1) 今後の本市の取組について