議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 富田林市

平成11年12月定例会 一般質問一覧 資料




平成11年12月定例会 一般質問一覧 − 資料







平成11年 12月 質問一覧



          平成11年第4回(12月)富田林市議会定例会

 一般質問一覧表



発言
順位
発言
通告者
発言の主題
発言の要旨



日本共産党
代表質問
23番
井川 潔
1.国民の声を聞か
 ず、悪政つづける
 国政や府政の動向
 について、市長の
 所感を聞く
(1) 「安全神話」にとりつかれ、世界のルールを守っていないこ
   とを示した原子力事故について
(2) 経済のあり方について
   ? 異常なリストラ・解雇をおさえ、雇用を守るルールを確立
    する。
   ? 「日本経済の主役」である中小企業をまもるため大企業・
    大銀行の横暴を規制し、中小企業の事業活動を守るルールを
    確立すること。
(3) 国民の生存にかかわる農業、食料問題について
(4) 世論調査で批判の強い「自自公」連立政権について
(5) 大企業やゼネコン優先で、教育や福祉・医療の予算を大幅に
   削減し府民に犠牲を押しつける大阪府政について(市への影響
   なども)


2.介護保険につい
 て
(1) ホームヘルプサービスの供給量を確保するための取り組みについて
(2) サービスの質の確保を保障するため、市の責任について
   ? 福祉公社「けあぱる」の役割について
   ? けあぱるでのホームヘルパーへの報酬実態(近隣自治体と
    比較)
(3) 高齢者・低所得者に対する保険料・利用料の減免制度につい
   て
(4) 要介護認定の申請の状況について
   ? 申請者数、判定結果など現状
   ? 調査員と施設の関係、各施設利用者別の評価判定状況
   ? 審査委員会について、一人当たりの審査平均時間や、出さ
    れている問題点、特記事項で判定基準に変化のあった事例
(5) 現行サービス受給者で、介護保険で対象外となる人への対応
(6) 介護保険事業計画の策定進捗状況と、市民参加の実態
(7) 高齢者福祉計画の策定進捗状況
(8) 苦情処理、不服申立てを受ける窓口について


3.安全で住みよい
 街づくり点検の実
 施を求めて
(1) 土砂崩れ危険地の総点検を、危険箇所の実態や今後の対策
(2) 浸水の地域別対策について
(3) ため池の実態やため池改修・活用の計画について
(4) 今年度の交通安全対策事業の進捗状況と、今後の見通し


4.「環境保全と向
 上に関する基本条
 例」の活用で、棚
 田の保全と有効活
 用、嶽山開発と環
 境問題への有効な
 対処を求めて
(1) 棚田の保全・活用について、これまでの検討経過と今後の取
   り組みについて
(2) 嶽山山頂付近から西側斜面の現状と対応について
(3) 「環境保全と向上に関する基本条例」の活用について


5.「都市計画マス
 タープラン」にも
 とづく街づくりに
 ついて
(1) 「全体構想」にある「自然的景観の保全と活用」「景観形成
   に向けた多様な取り組み」「自然的環境の保全」や、「地域別
   構想」で示された「方針」の具体化について


6.公共施設配置の
 考え方について
(1) 「老人いこいの家」の今後の設置計画について
(2) 農林水産省関連の補助による農林業体験施設や、建設省関連
   の「道の駅」施設など施設誘致について



リベラル
富田林
代表質問
5番
永原康臣
1.高齢者保健福祉
 施策の充実につい
 て
(1) 「介護予防」の推進のため下記事業の実施やより充実を求む
  (ア) 健康教育・健康診断等の保健事業及び健康づくりについて
  (イ) 給食サービスについて
  (ウ) 生活支援訪問サービスについて
  (エ) 生きがい対応型デイサービスについて


2.市民負担の軽減
 と事務の効率化を図るために
(1) 申請書類等の押印の見直しなど



公明党
代表質問
2番
司 やよい
1.男女共同参画社
 会の実現について
(1) 女性センター設置を求めて
(2) 審議会、各種委員会等の女性登用状況について
(3) 職員の女性の配属、役職者登用状況について


2.福祉の充実につ
 いて
(1) 子育て支援センターの充実を求めて
(2) ファミリー・サポート・センター事業について
(3) 児童虐待への対応・地域ネットワーク作りについて
(4) デイサービス事業の更なる充実を求めて
(5) ユニバーサル・デザイン(だれもが共有できるデザイン)の
   導入について


3.教育の充実につ
 いて
(1) 義務教育の混合名簿の実施について
(2) 中学校給食の実施について
(3) 21世紀の街づくりに小学生の声を反映


4.環境の整備について
(1) 市営須賀住宅跡地利用について
(2) 児童遊園砂場は定期的に大腸菌検出試験を試み砂の入れ替え
   の実施を求めて



10番
吉年千寿子
1.コンピューター
 の活用と個人情報
 の保護について
(1) 住民票等証明書の自動交付サービスについて
(2) 庁内のパソコンネットワークについて
(3) 市役所職員、議員に対するパソコン研修について
(4) 個人データーの保護に関する条例の見直しについて


2.住民のボランテ
 ィアに対する行政
 からの支援について
(1) NPO法人などの市民参加型ボランティア組織に対する対応
   について
(2) ボランティア個人への対応について


3.男女共同参画社
 会の実現に向けて
 の市独自の施策に
 ついて
(1) 「女性問題アドバイザー養成講座」終了生に対する支援と人
   材活用について
(2) ドメスティック・バイオレンスの対応について
(3) 職場におけるセクシュアル・ハラスメントの対応について



20番
成見年生
1.行政視察を反映
 した市民サービス
 について
(1) 電算機による市民への情報サービスについて
(2) し尿処理と生ゴミ処理について
(3) 保育事業と老人憩の家について



14番
鳴川 博
1.学校教育につい
 て
(1) 教職員の服装について


2.消防活動につい
 て
(1) 火災時の消火活動における消防署員と分団員との取り決めに
   ついて
(2) 火災時の指揮及び火災に対応できる十分な署員が待機できて
   いるかどうか


3.レインボーバス
 運行拡充について
 



17番
左近憲一
1.健康福祉の充実
(1) 夜間・休日医療体制について
   ? 本市の体制実態
      (広報において市民は周知しているようだが)


2.行財政運営につ
 いて
(1) 本市の行事、同日開催について
   ? 11月7日、市民大運動会と本市リサイクルフェアーとの
    同日開催にあたって庁内調整と経過、今後のあり方について



15番
林 光子
1.女性施策2000
年を迎えるにあたって
(1) 市政50周年記念として、女性議会の開催を
(2) きらめき賞(市に貢献された女性のための表彰)について


2.高齢福祉につい
 て
(1) 介護保険制度について
   ? 要介護認定申請状況について
   ? 要支援から自立と判定された対象者について
   ? 街かどデイサービス事業の今後の取組みと助成のあり方
(2) 高齢者祝い金の今後の取組みについて
(3) 戦没者追悼式のあり方について


3.少子化対策につ
 いて(子育て支援)
(1) 赤ちゃん教室の開催を!
(2) 子育てサークルの支援体制と、サークル作りの指導について
(3) 少子化基金の運用を含めて、市単独事業のあり方について
(4) ファミリーサポート事業について
(5) 待機児童(0歳〜3歳)解消について
   ? 市立、私立、共同保育における0歳児の受け入れ体制の見
    直しについて



16番
沖 利男
1.教育文化の振興
(1) 学校教育
   ? 内申書開示について教育委員会の所感
   ? 本市、学校においてのいじめ、不登校、学級崩壊の実態と
    その解決に向けての取組みについて
(2) 社会教育
   ? 図書館(図書購入、廃棄)について
    * 本市の図書廃棄処分実態
    * 図書購入選定基準
    * 図書購入選定委員(ボランティア)の設置を考えてみて
     は!


2.健康・福祉の充
 実
(1) 地域福祉の充実について
   ? 福祉相談窓口の機構改革において抜本的構想について
   ? 緊急時のガイドヘルパー派遣の実態
   ? 富田林市福祉の町づくり重点地区整備計画の進捗状況
   ? 介護保険導入に際して、保険料徴収対策と高齢者保険料
    * 高齢者保険料の国負担に伴う本市の徴収対策は万全か?


3.都市基盤整備
(1) 福祉の町づくり重点地区整備計画に伴う駅前整備計画
   ? 駅前周辺の交通安全対策について
(2) し尿処理券販売管理体制について


4.生活環境の整備
(1) 環境保全対策について
   ? 佐備川河川の水質問題
    * 能勢町のダイオキシン問題の所感
    * 本市での産業廃棄物最終処分地の形態
    * 水質監視委員会の設置


5.行財政運営につ
 いて
(1) 財政運営
   ? 負担金補助金の交付までの手続きと交付後の本市の監査は
    ?
   ? シルバー人材・民間への委託においての財政確保
    * 庁内でのシルバー人材センターへの協力体制
    * 公共からシルバー人材センターへの受注実例の把握は?