議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 泉佐野市

平成20年  5月 臨時会(第2回) 05月21日−01号




平成20年  5月 臨時会(第2回) − 05月21日−01号







平成20年  5月 臨時会(第2回)



          平成20年5月泉佐野市議会第2回臨時会(第1日)

               平成20年5月21日(水)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第1日の議事日程

 日程第1         会議録署名議員の指名について

 日程第2         会期の決定について

 日程第3 議員発議第6号 議会議長の辞職許可について

  (追加予定日程)

 日程第4 選挙第1号 議会議長の選挙について

 日程第5 議員発議第7号 議会副議長の辞職許可について

 日程第6 選挙第2号 議会副議長の選挙について

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員定数21名

 出席議員21名

   新田輝彦    宮本正弘    鈴木雅弘    岡田昌司

   辻中 隆    向江英雄    国賀祥司    中林順三

   中村哲夫    奥野英雄    布田拓也    松浪武久

   辻野隆成    北谷育代    伊藤百合子   高道一郎

   窪 和惠    戸野 茂    野口新一    鎌野 博

   千代松大耕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明員職氏名

 市長           新田谷修司  副市長          泉谷善吉

 副市長          手向健二   教育長          下岡朋彦

 病院事業管理者      種子田 護  市長公室長        坂田純哉

 まちづくり調整担当理事  安井健二   総務部長         根来孝次

 人権推進部長       若松平吉   生活産業部長       増田和夫

 健康福祉部長       湯川主士   健康福祉担当理事     竹内延吉

 都市整備部長       松下義彦   会計管理者(兼)会計課長  馬場 眞

 消防長          木ノ元正春  上下水道局長       久堀健三

 学校教育部長       坂野賢治   社会教育部長       塩谷善一郎

 市立泉佐野病院事務局長  丹治精一   行財政管理課長      丹治 弘

 総務課長         水本隆夫   人事課長         八島弘之

                     選挙管理委員会事務局長

                     (兼)監査委員事務局長

 農業委員会事務局長    松下 仁                家路博史

                     (兼)公平委員会事務局長

                     (兼)固定資産評価審査委員会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員氏名

 議会事務局長       赤井重雄   議会事務局次長      高島 晃

 参事           塩谷久一   主幹           北田博英

 議会係長         荒金誠司   職員           高倉佳代子

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本議会の会議事件

 ◇議会議長の選挙について

 ◇議会副議長の選挙について

 ◇議会運営委員会委員の選任について

 ◇常任委員会委員の選任について

 ◇関西国際空港問題対策(特別)委員会委員の選任について

 ◇大阪府都市競艇組合議会議員の選挙について

 ◇泉佐野市田尻町清掃施設組合議会議員の選挙について

 ◇農業委員会委員の推薦について

 ◇監査委員(議会選出)選任についての同意を求めることについて

 ◇議会運営委員会及び特別委員会の継続調査について

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会運営委員会決定事項

 ●第1回(5月)臨時市議会の運営について   (平成20年5月14日 議運委決定)

 1.付議案件及び処理要領

    〔案件名〕                      〔付託の委員会〕



(1)会議録署名議員の指名について
(2)会期の決定について
(3)議会議長の辞職許可について
即決


(4)議会議長の選挙について
選挙


(5)議会副議長の辞職許可について
即決


(6)議会副議長の選挙について
選挙


(7)議会運営委員会委員の選任について
(8)常任委員会委員の選任について
(9)関西国際空港問題対策(特別)委員会委員の選任について
即決
(議長指名)


(10)大阪府都市競艇組合議会議員の選挙について
(11)泉佐野市田尻町清掃施設組合議会議員の選挙について
即決
(指名推選)


(12)農業委員会委員の推薦について
(13)監査委員(議会選出)選任についての同意を求めることについて
即決



 2.議会進行予定



月・日・曜
開議時刻
会議名
備考


5月21日

午前10時
本会議
議長辞職許可・選挙
副議長辞職許可・選挙


本会議散会後
議会運営委員会
役員割り振り


22日

      休会
 


23日

      休会
 


24日

      休会
 


25日

      休会
 


26日

午前10時
各委員会協議会
正副委員長選任内定


協議会終了後
議員協議会
監査委員選任同意他


協議会終了後
本会議
常任委員・特別委員等選任
一部事務組合議員等選任



 3.会期     5月21日から5月26日まで……………………「6日間」

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯地方自治法第123条第2項の規定による会議録署名議員

    向江英雄     戸野 茂

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              会議のてんまつ



△開会(午前10時01分)



○議長(鈴木雅弘君) 

 おはようございます。それでは、ただ今より平成20年泉佐野市第2回臨時市議会を開会いたします。

 議員定数21名中、出席議員21名でありますので会議が成立いたしております。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木雅弘君) 

 会議に先立ちまして、議会運営委員会の決定事項について委員長の報告を求めます。議会運営委員長・宮本正弘君。

     (議会運営委員長 宮本正弘君 登壇)



◆議会運営委員長(宮本正弘君) 

 おはようございます。ご指名によりまして、去る5月14日に開催いたしました議会運営委員会の決定事項について、ご報告申し上げます。

 ご承知のとおり、本臨時市議会は、議会役員改選のためのものでございまして、付議されます案件は、正・副議長の辞職許可、及び選挙をはじめとする議会役員改選案件等13件でございます。

 これら付議案件の処理要領につきましては、お手元の決定事項により、ご承知いただきたいと存じます。

 次に、議会進行予定につきましては、本日は、まず鈴木雅弘議長の辞職願い提出に基づく辞職許可及び議長選挙、引き続き松浪武久副議長の辞職願い提出に基づく辞職許可及び副議長選挙を行っていただいた時点で、本日の会議を散会していただくことになっております。

 また、明日22日から25日は休会とし、26日は議会役員の選任・選出等をしていただくための本会議を開催することになっております。

 なお、当日は本会議に先立ち、各委員会ごとに委員各位にお集まりいただき、それぞれの正・副委員長の選任内定をしていただく先例となっておりますので、よろしくご承知おき願いたいと存じます。

 なお、その委員会の開催順序につきましては、まず常任委員会を同時に開催し、その後、特別委員会及び特設委員会を随時開催していただく予定でございまして、その都度、事務局から、ご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

 そして、正・副委員長の選任内定が終わり次第、議員協議会を開催していただき、「議会選出監査委員の選任についての同意を求めることについて」の提案説明をはじめ、特設委員会の正・副委員長及び委員の選任についての手続き等もお願いすることになっております。

 また、以上の事前の手続きを終了した上で本会議を開会し、議会役員すべての選任、選挙及び議会選出監査委員の選任同意についてを即決していただくことに決定しております。

 従いまして、本臨時市議会の会期は本日より26日までの6日間と決定しております。

 なお、先例によりまして、一般質問、議案関連質問につきましては省略することとなっております。

 次に、本臨時市議会に関する決定事項といたしまして、本日、本会議散会後に新たな構成による議会運営委員会を開催願い、正・副委員長の選任をはじめ、議会運営に関する協議をしていただくことになっておりますが、この議会運営委員会の決定事項の報告につきましては、後半の本会議において議会運営委員会委員の選任をしたのち、議長から休憩を宣言し、形式上、委員会を開催したこととして、再開した本会議で行うこととなっておりますので、あらかじめご了承願いたいと存じます。

 なお、本日の議会運営委員会において、会派割当を受けた常任委員会委員等の氏名については、明日5月22日の正午までに事務局へご報告いただくことになっております。この点、各幹事長におかれましては、よろしくご高配のほどお願い申し上げます。

 以上、甚だ簡単ではございますが、本臨時市議会の運営に関する議会運営委員会の決定事項についての報告を終わります。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。



○議長(鈴木雅弘君) 

 ただ今の報告につきまして、ご質疑の点はございせんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木雅弘君) 

 ないようでございますので、ご了承いただいたものといたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木雅弘君) 

 次に、去る4月1日付で異動がありました職員のうち、部長級の異動、及び課長級以上の昇格者について、泉谷副市長より紹介願います。



◎副市長(泉谷善吉君) 

 おはようございます。お許しをいただきましたので、貴重な時間をお借りいたしまして、去る4月1日付で人事異動いたしました職員のうち、部長級で異動した者、部長級に昇格した者、課長級に昇格した者をご報告申し上げ、ご紹介をさせていただきます。

 まず、部長級で異動した者でございますが、健康福祉部理事から健康福祉部長に異動しました湯川主士君でございます。

     (湯川主士君 立礼)

 次に、上下水道局理事から上下水道局長に異動しました久堀健三君でございます。

     (久堀健三君 立礼)

 続きまして、健康福祉部長から健康福祉部理事として社会福祉協議会に異動いたしました角谷啓子君でございます。

     (角谷啓子君 立礼)

 続きまして、部長級に昇格した者をご紹介させていただきます。

 会計課長から会計管理者(兼)会計課長に昇格いたしました馬場 眞君でございます。

     (馬場 眞君 立礼)

 続きまして、課長級に昇格した者をご紹介させていただきます。

 市立泉佐野病院医事課課長代理から市長公室政策推進課参事に昇格しました岡本祐一君です。

     (岡本祐一君 立礼)

 次に、健康福祉部児童福祉課課長代理(兼)人権推進部人権推進課主幹から健康福祉部児童福祉課長に昇格しました藤原正則君です。

     (藤原正則君 立礼)

 続きまして、新池中学校から教育委員会学校教育部学校教育課指導主事(兼)指導係長となりました大崎真一君でございます。

     (大崎真一君 立礼)

 続きまして、佐野中学校から教育委員会学校教育部学校教育課指導主事となりました飯田恵子君でございます。

     (飯田恵子君 立礼)

 次に、第三中学校から教育委員会青少年課指導主事となりました森元 勝君でございます。

     (森元 勝君 立礼)

 次に、りんくう消防署副署長から、りんくう消防署署長に昇格しました戎谷 始君です。

     (戎谷 始君 立礼)

 紹介は以上でございます。貴重なお時間をいただきまして、誠にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いをいたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木雅弘君) 

 それでは議事に入ります。本日の議事日程は、お手元の一覧表のとおりであります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(鈴木雅弘君) 

 まず、日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議規則第74条第1項の規定により、本会の会議録署名議員として向江英雄君、戸野 茂君のご両名を指名いたします。よろしくお願いを申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(鈴木雅弘君) 

 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。

 本臨時市議会の会期は、本日より5月26日までの6日間といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木雅弘君) 

 ご異議なしと認めます。よって本臨時市議会の会期は6日間と決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。



△休憩(午前10時09分)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開(午前10時10分)



○副議長(松浪武久君) 

 会議を再開いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議員発議第6号 議会議長の辞職許可について



○副議長(松浪武久君) 

 ただ今、議長・鈴木雅弘君より議長の辞職願いが提出されました。

 よって、日程第3、議員発議第6号、「議会議長の辞職許可について」を議題といたします。

 この場合、地方自治法第117条の規定により、鈴木雅弘君が除斥されております。

 辞職願いを朗読いたさせます。



◎議会事務局次長(高島晃君) 

 それでは命によりまして朗読させていただきます。

        辞職願

 今般、議会の申し合わせにより議会議長の職を辞職したいから、地方自治法第108条の規定により許可されるよう願い出ます。

  平成20年5月21日

           議会議長 鈴木雅弘

  議会副議長 松浪武久殿

 以上でございます。



○副議長(松浪武久君) 

 お諮りいたします。鈴木雅弘君の議長の辞職を許可することに賛成の方は挙手願います。

     (挙手全員)



○副議長(松浪武久君) 

 挙手全員であります。よって鈴木雅弘君の議長の辞職は許可されました。

 この場合、鈴木雅弘君より発言の申し出がありますので、これを許します。

     (鈴木雅弘君 入場)



◆(鈴木雅弘君) 

 貴重なお時間をいただきまして、退任の感謝のごあいさつをさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 松浪副議長さんをはじめ、議員の皆さまには、この1年間、お支えいただきまして誠にありがとうございました。また、市長をはじめ理事者の皆さま方のご協力、また赤井事務局長をはじめ、議会事務局の職員の皆さまには、この1年間、大変お支えをいただきまして心から感謝を申し上げたいと思います。この1年、本当にありがとうございました。

 思い返せば、議長にさせていただいた中で、思い出がたくさんありますけども、昨年末の連絡橋の国への買い上げの問題等で、大変しんどい思いをいたしてまいりました。また、今年の1月には、知事さんが代わりまして、プロジェクトチームの内容によりまして、泉佐野市が大変厳しい状況に置かれまして、その中で議員の皆さまと一緒に国会のほうへ陳情に参りましたことが大変記憶に残っております。

 あのときには、泉佐野市を何とかしようということで、議会、また理事者一丸となって行動できたことを大変嬉しく思っております。

 まだまだ道は半ばでございますが、大変泉佐野市は厳しい状況ではございますが、理事者、議会、一丸となって頑張ってまいりたいと思いますので、どうぞ、また、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 この1年、本当にお世話になりまして、ありがとうございました。(拍手)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 選挙第1号 議会議長の選挙について



○副議長(松浪武久君) 

 ただ今、議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、選挙第1号、「議会議長の選挙について」を日程に追加し選挙を行いたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(松浪武久君) 

 ご異議なしと認めます。よって、選挙第1号、議会議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (中村哲夫君、辻野隆成君 退場)

     (議場閉鎖)



○副議長(松浪武久君) 

 ただ今の出席議員数は19名であります。

 お諮りいたします。開票立会人に宮本正弘君、向江英雄君、戸野 茂君を指名いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(松浪武久君) 

 ご異議なしと認めます。よって、開票立会人に宮本正弘君、向江英雄君、戸野 茂君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたさせます。

     (職員 投票用紙配付)



○副議長(松浪武久君) 

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(松浪武久君) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○副議長(松浪武久君) 

 異状なしと認めます。

 この場合、恒例により投票記載所を設置しております。

 また、投票は単記無記名であります。

 ただ今より、職員の氏名点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。



◎議会事務局次長(高島晃君) 

 それでは命によりまして、点呼をさせていただきます。

  新田輝彦さん  宮本正弘さん

  鈴木雅弘さん  岡田昌司さん

  辻中 隆さん  向江英雄さん

  国賀祥司さん  中林順三さん

  奥野英雄さん  布田拓也さん

  北谷育代さん  伊藤百合子さん

  高道一郎さん  窪 和惠さん

  戸野 茂さん  野口新一さん

  鎌野 博さん  千代松大耕さん

  松浪武久さん

 以上でございます。



○副議長(松浪武久君) 

 投票漏れはございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(松浪武久君) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 ただ今より開票を行います。

 立ち会いをお願いいたします。

     (立会人 開票)



○副議長(松浪武久君) 

 選挙の結果を事務局長より報告いたさせます。



◎議会事務局長(赤井重雄君) 

 それでは命によりまして、ご報告申し上げます。

 投票総数は19票でございます。これは在席議員数と合致しております。

 このうち有効投票は15票でございます。

 無効投票は4票でございます。

 有効投票のうち、千代松大耕さん15票。他は白票でございます。

 従いまして最高得票者は千代松大耕さんでございます。

 なお、この選挙の法定得票数は5票でございますので、千代松大耕さんの得票数が、それを上回っておりますことをご報告申し上げます。

 以上です。



○副議長(松浪武久君) 

 ただ今の報告のとおりであります。

 よって、議会議長に千代松大耕君が当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○副議長(松浪武久君) 

 ただ今、議長に当選されました千代松大耕君が議場におられますので、会議規則第30条第2項の規定により告知いたします。

 この際、千代松大耕君より発言の申し出がありますので、これを許します。



○議長(千代松大耕君) 

 お許しを得ましたので、貴重なお時間を頂戴いたしまして、議長就任にあたりましてのごあいさつをさせていただきます。

 このたび議会議員皆さまの温かいご推挙によりまして、議長という大役を仰せつかることになりました。

 大阪府では、新しい知事のもとで、PT案が出され、この泉佐野市も大きな影響を受けようといたしております。

 また、連絡橋や協力金の問題、関西国際空港等の問題、医師不足による市立泉佐野病院の問題、そういった問題が多々ある中で、議長ということで、大変身の引き締まる思いでございます。

 もとより浅学非才ではございますし、人生経験も、まだまだ未熟ではございますが、ここにおられます議会議員の皆さまのご指導とご鞭撻、そして市長をはじめ、理事者の皆さまのご教授を賜りながら、議会議長という大役を精一杯、頑張らさせていただきたいというふうに考えております。

 これからのご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げまして、議長就任のごあいさつとさせていただきます。

 本日は本当にありがとうございました。(拍手)



○副議長(松浪武久君) 

 この際、暫時休憩します。



△休憩(午前10時25分)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開(午前10時26分)



○議長(千代松大耕君) 

 それでは会議を再開いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議員発議第7号 議会副議長の辞職許可について



○議長(千代松大耕君) 

 ただ今、副議長・松浪武久君より副議長の辞職願いが提出されました。

 お諮りいたします。この際、日程第5、議員発議第7号、「議会副議長の辞職許可について」を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(千代松大耕君) 

 ご異議なしと認めます。よって日程第5、議員発議第7号、議会副議長の辞職許可についてを日程に追加し、直ちに議題といたします。

 この場合、地方自治法第117条の規定により、松浪武久君が除斥されております。

 辞職願いを朗読いたさせます。



◎議会事務局次長(高島晃君) 

 それでは命によりまして朗読させていただきます。

        辞職願

 今般、議会の申し合わせにより議会副議長の職を辞職したいから、地方自治法第108条の規定により許可されるよう願い出ます。

  平成20年5月21日

           議会副議長 松浪武久

  議会議長 千代松大耕殿

 以上でございます。



○議長(千代松大耕君) 

 お諮りいたします。松浪武久君の副議長の辞職を許可することに賛成の方は挙手願います。

     (挙手全員)



○議長(千代松大耕君) 

 挙手全員であります。よって松浪武久君の副議長の辞職は許可されました。

 この場合、松浪武久君より発言の申し出がありますので、これを許します。

     (松浪武久君 入場)



◆(松浪武久君) 

 貴重なお時間をいただきまして、一言、副議長退任のごあいさつをさせていただきます。

 昨年のこの時期、皆さまから温かいご推挙をいただきまして、副議長の大任を仰せつかりました。この1年間、鈴木議長とともに歩み、この変化に富む1年間を経験をさせていただきました。議員の皆さま方をはじめ、市長、また理事者の皆さま方のご指導あって、その間、公正な議会運営に努めてまいりましたが、なかなか思い至らない点もございました。

 反省すべき点も多々ありますけれども、今後は、この泉佐野市政を支えていく一議員として、厳しい時代を乗り切っていけるよう努力と精進を積み重ねていく所存でございます。

 今後とも、議員の皆さま方の温かいご支援を賜りますよう、心からお願いを申し上げ、この1年の感謝の言葉とさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 選挙第2号 議会副議長の選挙について



○議長(千代松大耕君) 

 ただ今、副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、選挙第2号、「議会副議長の選挙について」を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(千代松大耕君) 

 ご異議なしと認めます。よって選挙第2号、議会副議長の選挙についてを日程に追加し選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○議長(千代松大耕君) 

 ただ今の出席議員数は19名であります。

 お諮りいたします。開票立会人に宮本正弘君、向江英雄君、戸野 茂君を指名いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(千代松大耕君) 

 ご異議なしと認めます。よって、開票立会人に宮本正弘君、向江英雄君、戸野 茂君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたさせます。

     (職員 投票用紙配付)



○議長(千代松大耕君) 

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(千代松大耕君) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○議長(千代松大耕君) 

 異状なしと認めます。

 この場合、恒例により投票記載所を設置しております。

 なお、投票は単記無記名であります。

 ただ今より、職員の氏名点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 点呼を命じます。



◎議会事務局次長(高島晃君) 

 それでは命によりまして点呼をさせていただきます。

  新田輝彦さん  宮本正弘さん

  鈴木雅弘さん  岡田昌司さん

  辻中 隆さん  向江英雄さん

  国賀祥司さん  中林順三さん

  奥野英雄さん  布田拓也さん

  松浪武久さん  北谷育代さん

  伊藤百合子さん 高道一郎さん

  窪 和惠さん  戸野 茂さん

  野口新一さん  鎌野 博さん

  千代松大耕さん

 以上でございます。



○議長(千代松大耕君) 

 投票漏れはございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(千代松大耕君) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 ただ今より開票を行います。

 立ち会いをお願いいたします。

     (立会人 開票)



○議長(千代松大耕君) 

 選挙の結果を事務局長より報告いたさせます。



◎議会事務局長(赤井重雄君) 

 それでは命によりまして、ご報告申し上げます。

 投票総数は19票でございます。これは在席議員数と合致しております。

 このうち有効投票は14票でございます。

 無効投票は5票でございます。これは白票でございます。

 有効投票のうち、窪 和惠さん13票、高道一郎さん1票。

 従いまして最高得票者は窪 和惠さんでございます。

 なお、この選挙の法定得票数は5票でございますので、窪 和惠さんの得票数が、それを上回っておりますことを報告いたします。

 以上でございます。



○議長(千代松大耕君) 

 ただ今の報告のとおりであります。

 よって議会副議長に窪 和惠君が当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○議長(千代松大耕君) 

 ただ今、副議長に当選されました窪 和惠君が議場におられますので、会議規則第30条第2項の規定により告知いたします。

 この際、窪 和惠君より発言の申し出がありますので、これを許します。



◆副議長(窪和惠君) 

 貴重なお時間をいただきまして、副議長就任にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 このたびは副議長に選出していただきまして、ありがとうございました。

 私も初めての経験で不安でいっぱいなんですが、議長と共々頑張ってまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、この年度、本当に大変な難題を抱えたスタートとなりました。先ほど議長から詳しいごあいさつがありましたが、理事者、議会共々力を合わせて、特に、この大阪府の財政再建プログラム試案に対しては、やっぱり見直しを求めて、再検討するよう、そして国や府の支援も強く求めてまいりたいと思っております。

 理事者、議会一丸となって、市民生活を守るため、全力で頑張ってまいりたいと思いますので、どうぞ、これからもご指導、ご協力、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(千代松大耕君) 

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日は、これをもって散会いたします。



△散会(午前10時40分)