議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 八尾市

平成22年 6月議会運営委員会−06月04日-02号




平成22年 6月議会運営委員会

             ┌───────────┐
             │ 議会運営委員会次第 │
             └───────────┘

                           ┌─H22.6.4─┐
                           └─第1委員会室 ─┘


1 議案第46号「八尾市職員の勤務時間等に関する条例及び八尾市職員の育児休業等に関する条例の一部改正の件」の審議要領等について

2 請願の取り扱いについて

3 発言通告について

4 追加提出議案について

5 審議要領について

6 議事日程について

7 その他



〇出席者氏名
   出席委員
          委員長          岡   田   広   一
          副委員長         伊   藤   輝   夫
          委員           大   野   義   信
          委員           内   藤   耕   一
          委員           益   田   愛   幸
          委員           柏   木   順   子
          委員           田   中   久   夫
          委員           西   川   訓   史
          委員           重   松   恵 美 子

          議長           長   野   昌   海
          副議長          浜   田   澄   子

   説明のため出席した者
        市長             田   中   誠   太
        副市長            原       正   憲
        副市長            山   本   裕   三

     <市長直轄組織>
        政策推進担当部長       光   久   恒   一
        政策推進担当部次長兼政策推進課長
                       平   野   佐   織
        秘書課長           太   尾   利   治

     <総務部>
        部長             田   中       清
        次長兼総務課長        渡   辺   孝   司
        次長兼政策法務課長      若   村   武   史
        次長兼市政情報課長      浅   川   昌   孝

     <財政部>
        部長             濱   野       進
        次長兼財政課長        植   野   茂   明

   職務のため出席した市議会事務局職員
        事務局長           永   田   敏   憲
        次長             岩   本   慶   則
        議事政策課長         山   原   孝   英
        議事政策課長補佐       原   田   奈 緒 美
        議事政策課長補佐       岩   井   直   人



 平成22年6月4日(金曜日)午前10時30分開会
○委員長(岡田広一)
 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 本日は、発言通告の取り扱い等について御協議いただくわけでありますが、よろしく御協議のほどお願い申し上げます。
 それでは、お手元配付の次第に従い、順次御協議願います。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 初めに、議案第46号「八尾市職員の勤務時間等に関する条例及び八尾市職員の育児休業等に関する条例の一部改正の件」の審議要領等につきまして、先ほどの議会運営委員協議会で内定いただきましたとおり、本改正条例の施行期日の関係から6月30日に本会議を開会し、本条例改正案のみを議決してまいりたいと考えますが、これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、本件の審議要領につきましては、6月30日に議会日程を一日追加し、議決することにいたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 なお、本件審議要領の決定に伴い、施行期日の規定を変更する必要がありますので、議案の差しかえについて、総務部長から説明を受けることにいたします。
 総務部長。
◎総務部長(田中清)
 それでは、議案第46号「八尾市職員の勤務時間等に関する条例及び八尾市職員の育児休業等に関する条例の一部改正の件」の一部変更による差しかえについて御説明させていただきます。
 本件につきましては、議案第46号として、さきの議会運営委員会で御説明申し上げておりましたが、今般、議会日程につき御配慮いただきましたことによりまして、内容の一部を変更させていただきたく、議案の差しかえをお願いいたすものでございます。
 それでは、本件の変更内容につきまして御説明申し上げます。
 本件は、育児休業、介護休業等育児または家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び地方公務員の育児休業等に関する法律の改正を踏まえ、条例の一部を改正するものでございますが、その附則第1項におきまして、「公布の日から施行し」、これらの法律の施行期日である「平成22年6月30日から適用する」と規定しておりましたが、この部分を「公布の日から施行する」に変更するものでございます。
 また、これに伴いまして、附則第1項の見出し及び附則第2項におきまして、文言の整理を行うものでございます。
 以上、まことに簡単な説明でございますが、よろしくお願い申し上げます。
 以上です。
○委員長(岡田広一)
 総務部長説明どおりでありますので、よろしくお願いをいたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 次に、さきの議会運営委員会で留保しておりました請願の取り扱いについて、事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 5月31日の議会運営委員会で取り扱いを留保しておりました、「消費税の増税反対、くらしに消費税をかけないことを求める意見書の採択を求める請願」につきましては、総務常任委員会に付託をいたします。
○委員長(岡田広一)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、事務局長説明どおりの要領で審議を進めることにいたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 次に、上程議案に対する質疑及び一般質問の発言通告について、事務局長から報告させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 上程議案に対する質疑につきましては通告がありませんでした。
 次に、個人質問の通告につきましては、お手元配付の発言通告書のとおり、12人の議員から通告がございました。
 いずれも一問一答方式により質問をされます。
 発言事項といたしましては、まず、西田議員が、一つ、子宮頸がんの予防ワクチン公費助成について。一つ、デジタル(マルチメディアデイジー)教科書について。及びその他でございます。
 次に、吉村議員が、一つ、第5次総合計画にかかわる諸点についてのうち、地域別計画について、学校区別での(仮称)わがまち推進計画のつくり方等について、目標別計画について、各窓口業務をスムーズに行うためのIT行政の推進計画等について、基本構想を貫く人権尊重の観点とまちづくりの目標について、その他。及びその他でございます。
 次に、柏木議員が、一つ、次世代育成についてのうち、次世代育成について、その他。一つ、環境についてのうち、環境総合計画について、その他。及びその他でございます。
 次に、益田議員が、一つ、職員の定員適正化の課題と今後の取り組みについてのうち、条例定数と現在の職員数の差について、管理職手当について、その他。一つ、消防行政についてのうち、この1年間の消防力強化の取り組みについて、消防本部の整備計画について、その他。及びその他でございます。
 次に、末光議員が、一つ、情勢についてのうち、大恐慌と大失業、戦争、鳩山政権の崩壊について。一つ、財政健全化計画についてのうち、財政破綻の責任を労働者に押しつけるなについて。一つ、八尾北医療センターについてのうち、民営化労組破壊を許さないについて。及びその他でございます。
 次に、大野議員が、一つ、地域分権の名による市政運営についてのうち、市民の暮らしの実態、市政に対する思いについて、推進している事業の問題点、地域分権は住民の暮らしに何をもたらすかについて、その他。及びその他でございます。
 次に、内藤議員が、一つ、都市農業施策についてのうち、都市の中での農地の役割について、八尾市の農業施策について、その他。一つ、中小企業施策についてのうち、八尾市中小企業振興条例について、産業施策について、その他。及びその他でございます。
 次に、田中裕子議員が、一つ、人権についての市民意識調査についてのうち、同和地区はもう既にないにもかかわらず、同和地区(旧同和対策事業対象地域)に居住する満18才以上の中から無作為に選んで実施されたマル秘調査について、その他。一つ、第5次総合計画行政(案)の修正案についてのうち、差別事象という文言と差別をなくすまちづくりという趣旨の文章が追加修正されたことについて、その他。及びその他でございます。
 次に、谷沢議員が、一つ、八尾市の教育行政についてのうち、小・中一貫教育、小・中一貫校について、八尾市立幼稚園の統廃合について、その他。及びその他でございます。
 次に、越智議員が、一つ、児童虐待を防ぐための体制づくりのうち、児童虐待がふえ続け、幼い子供たちが生命を落としたり、心に大きな傷を負い、成長に大きな影響を及ぼしている。児童虐待の背景に何があるのか。児童虐待を防止するための現在の体制が万全なのか。子供たちに最善の利益をもたらすために、体制の充実と若い世帯の暮らしの補償等、あらゆる手だてを行政が打ち立てることを求めるについて、その他。及びその他でございます。
 次に、杉本議員が、一つ、病院に安心してかかれるようにするための施策の充実についてのうち、高齢者医療制度の充実について、後期高齢者医療制度廃止を求める高齢者の窓口負担の軽減について、子供医療費無料化の充実について、一部負担をなくし、義務教育までの医療費無料化をについて、市立病院での無料低額診療制度の導入について、その他。及びその他でございます。
 次に、永田議員が、一つ、うつ病対策について。一つ、学校園の耐震化について。及びその他でございます。
 以上、12人の議員から発言通告がございましたので、抽せんにより発言順の御決定をお願いいたします。
○委員長(岡田広一)
 ただいまの発言通告について、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、この際お諮りいたします。
 今期定例会での発言通告者数は12人と多数であります。
 また、追加提出議案が提出されておりますので、質疑については追加の可能性も出てくることや、議案第46号の施行日に配慮する観点から、さきに決定をいただいておりました会期日程をお手元配付の会期日程変更案どおり、個人質問日を一日追加するとともに、議案第46号を議決するための日程も追加してまいりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、今期定例会の日程は、会期日程変更案どおり決定をいたします。
 なお、各個人質問日における質問者数については、14日の本会議では6人、15日の本会議では6人といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、そのように決定をいたします。
 次に、個人質問の発言順について抽せんを行います。
    〔抽せん〕
○委員長(岡田広一)
 それでは、抽せんの結果を事務局長から発表させます。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 ただいまの抽せんによります個人質問の発言順につきましては、1番、永田議員、2番、吉村議員、3番、越智議員、4番、田中裕子議員、5番、末光議員、6番、大野議員、7番、内藤議員、8番、益田議員、9番、杉本議員、10番、谷沢議員、11番、西田議員、12番、柏木議員。
 以上でございます。
○委員長(岡田広一)
 それでは、ただいま発表いたしました順番で、14日及び15日の本会議において個人質問を行うことにいたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 次に、本日提出をされました一般議案「訴え提起の件」について、総務部長から説明願います。
 総務部長。
◎総務部長(田中清)
 それでは、御説明申し上げます。
 去る5月31日の議会運営委員会で御報告を申し上げました、本市所有の土地及び建物の明け渡し等を求める訴えの提起及びそれに係ります補正予算につきましては、5月31日を期限としてその明け渡しを求めておりましたが、今日においても、いまだ履行されていないため、訴えを提起するにつきまして、議案を提出させていただくものでございます。
 それでは、一般議案につきまして御説明申し上げます。
 恐れ入りますが、平成22年6月市議会定例会提出議案その2をごらんいただきたいと存じます。
 議案第58号「訴え提起の件」についてでございますが、本件は、市有財産明け渡し等請求の訴えを提起するものでございます。
 事件の概要でございますが、訴えの相手方は、八尾市桂町六丁目18番1、医療法人健進会でございます。
 本件の土地及び建物につきましては、本市と本件被告との間で市有財産使用貸借契約及び市有財産賃貸借契約を締結し、本件被告に対して、診療所及び介護保険事業の用途に限定し、八尾北医療センターとしてその使用を認めてきたところでございます。
 そして、これらの契約期間の満了に際し、本市から被告に対し協議に応じるよう求めてきたのでございますが、被告はこれに応じることなく、契約期間の満了日である平成22年3月31日を経過しているにもかかわらず、当該土地及び建物の使用を続けていたものでございます。
 このため、本市は、平成22年4月21日付で市有財産の返還及び損害金の支払いについての通告書を送付したところでございますが、明け渡し期限である同年5月31日を経過しているにもかかわらず、いまだ明け渡しが履行されておりません。
 この状態をこのまま放置することは、市有財産の管理上、重大な支障を来しますので、本件明け渡し及び平成22年4月1日から明け渡しまでの当該土地及び建物賃料相当損害金の支払いを求めて訴えを提起するものでございます。
 以上、まことに簡単でございますが、一般議案につきましての説明を終わらせていただきます。
 何とぞ、よろしくお願いを申し上げます。
○委員長(岡田広一)
 次に、予算議案について、財政部長から説明を願います。
◎財政部長(濱野進)
 それでは、議案第59号「平成22年度八尾市一般会計第2号補正予算の件」について御説明申し上げます。
 恐れ入りますが、お手元の資料、平成22年6月補正予算(一般会計第2号)の概要を御参照願います。
 今回の補正予算は、歳入歳出予算の補正といたしまして、歳入歳出それぞれ370万2000円を増額補正いたすもので、補正後の歳入歳出予算の総額を901億0521万円といたすものでございます。
 歳出予算の内容といたしまして、衛生費で370万2000円の増額補正をいたすもので、保健衛生費の保健衛生総務費におきまして、八尾北医療センター明け渡し等請求に係る訴訟費用について増額いたすものでございます。
 以上が歳出の内容でございますが、これに要します財源といたしまして、市税で370万2000円を増額いたすものでございます。
 以上が一般会計第2号補正予算の概要でございます。
 なお、平成22年度補正推移を記載いたしておりますので、後ほど御参照願いたいと思います。
 以上、甚だ簡単な説明ではございますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。
○委員長(岡田広一)
 ただいまの説明に対し、質疑等御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 次に、追加議案の審議要領について、事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 議案第58号「訴え提起の件」は、健康推進担当部長から提案理由の説明を受け、保健福祉常任委員会に付託をいたします。
 次に、議案第59号「平成22年度八尾市一般会計第2号補正予算の件」は、財政部長から提案理由の説明を求め、保健福祉及び総務の各常任委員会にそれぞれ所管分を付託いたします。
○委員長(岡田広一)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、事務局長説明どおりの要領で各議案の審議を進めることにいたします。
 なお、本件に対する質疑の通告期限は、6月7日の午後5時までに事務局まで通告いただくということにしたいと存じます。
 質疑の通告が複数あった場合の発言の順番等取り扱いにつきましては、議長一任とさせていただきたいと思います。
 このように取り扱うこととしてよろしいでしょうか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 それでは、そのように取り扱うこととし、質疑の通告の有無については、7日の午後5時以降に、事務局から全議員にファクスで連絡させますのでよろしくお願いいたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 次に、議事日程第1号及び第2号について事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 議事日程第1号及び第2号について御説明を申し上げます。
 まず、平成22年6月市議会定例会議事日程第1号は、平成22年6月14日、月曜日、午前10時開会でございますが、開会に先立ちまして、先例により、表彰状の伝達及び感謝状の贈呈を行います。
 まず、全国市議会議長会から永年勤続議員に対する表彰状の伝達式を行います。
 伝達式は、まず、35年表彰を杉本議員に、次に、15年表彰を柏木議員、井上議員に、それぞれ議席順に行います。
 次に、市長から前正副議長に対しまして感謝状が贈られます。
 その後、前正副議長を代表いたしまして、垣内前議長からあいさつのあと、議員を代表して平田議員から謝辞があります。
 この感謝状贈呈式の終了の後、定例会を開会し、会議に入ります。
 議長あいさつ、市長あいさつの後、議事説明員の報告、会議録署名議員指名の後、日程第1、会期決定の件を議題とし、会期は6月14日から7月1日までの18日間といたします。
 次に、地方自治法第180条の規定に基づく、議会の委任による専決処分について報告を受けている旨、議長から報告をいたします。
 次に、日程第2、報告第1号外4件を一括議題とし、報告第1号及び第2号は財政部長から、報告第3号は下水道担当部長から、報告第4号及び第5号は水道事業管理者から報告を受け、質疑を経て終わります。
 次に、日程第3、議案第44号外1件を一括議題とし、健康推進担当部長から提案説明の後、質疑を経て、保健福祉常任委員会に付託いたします。
 次に、日程第4、議案第46号外4件を一括議題とし、議案第46号は人事担当部長から、議案第47号は財政部長から、議案第48号は健康福祉部長から、議案第49号は健康推進担当部長から、議案第50号は水道事業管理者からそれぞれ提案説明の後、質疑を経て、議案第46号及び47号は総務常任委員会に、議案第48号及び49号は保健福祉常任委員会に、議案第50号は建設常任委員会に付託いたします。
 次に、日程第5、議案第51号外3件を一括議題とし、議案第51号は財政部長から、議案第52号及び53号は健康推進担当部長から、議案第54号は水道事業管理者から提案説明の後、質疑を経て、議案第51号は総務、文教産業及び保健福祉の各常任委員会にそれぞれ所管分を、議案第52号及び53号は保健福祉常任委員会に、議案第54号は建設常任委員会に付託します。
 次に、日程第6、議案第55号外2件を一括議題とし、議案第55号は経済環境部長から、議案第56号及び57号は総務部長から提案説明の後、質疑を経て、議案第55号は文教産業常任委員会に、議案第56号及び57号は建設常任委員会に付託します。
 次に、日程第7、議案第58号外1件を一括議題とし、議案第58号は健康推進担当部長から、議案第59号は財政部長から提案説明の後、質疑を経て、議案第58号は保健福祉常任委員会に、議案第59号は総務及び保健福祉常任委員会に付託いたします。
 なお、本2件の議案につきましては、末光議員が、議案に係ります八尾北医療センターの院長先生をされておりますことから、地方自治法第117条の規定により、当該議事に参与できないこととされておりますので、末光議員には、6月14日の本会議第1日の当該議案の議題宣告のときから委員会付託に至る議事の間、除斥いただく必要があるものでございます。
 次に、日程第8、一般質問を行います。
 今回は個人質問のみを行い、その順番は、先ほど御決定いただいた順で質問を願います。
 その後、散会となります。
 続きまして、平成22年6月市議会定例会議事日程第2号は、平成22年6月15日、火曜日、午前10時開議とし、会議録署名議員指名の後、日程第1、個人質問を行います。
 質問の順番は、先ほど御決定いただきました順で質問を願います。
 その後、散会となります。
 以上でございます。
○委員長(岡田広一)
 ただいまの説明に対し御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 それでは、事務局長説明どおりの要領で本会議第1日及び第2日の議事を進めることにいたします。
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 次に、その他として、事務局長から報告を求めます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 今期定例会における議事説明員の回答がお手元配付のとおり参っておりますので、よろしくお願いいたします。
○委員長(岡田広一)
 ただいまの報告に対し、何か御発言はありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(岡田広一)
 なければ、次に、その他、議会運営委員会で発言されることはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(岡田広一)
 なければ、本日の議会運営委員会を閉会いたします。
 午前10時50分閉会
─────────────────────────────────────────────




 〇委員長署名
 ┌─────┬─────┬────────────────────────┐
 │議会運営 │     │                        │
 │     │岡田広一 │                        │
 │委員長  │     │                        │
 └─────┴─────┴────────────────────────┘