議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 八尾市

平成22年 5月臨時会本会議−05月20日-01号




平成22年 5月臨時会本会議

          ┌───────────────────┐
          │ 5月20日 八尾市議会臨時会会議録 │
          └───────────────────┘
〇議事日程第1号
   平成22年5月20日(水)午後1時開議
┌───┬───────┬────────────────────────────────┐
│日 程│事 件 番 号│       件               名        │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│   │       │会議録署名議員指名の件                     │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 1│       │会期決定の件                          │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 2│議案第37号 │八尾市市税条例の一部改正専決処分承認の件            │
│   ├───────┼────────────────────────────────┤
│   │議案第38号 │八尾市国民健康保険条例の一部改正専決処分承認の件        │
│   ├───────┼────────────────────────────────┤
│   │議案第39号 │損害賠償に関する和解専決処分承認の件              │
│   ├───────┼────────────────────────────────┤
│   │議案第40号 │損害賠償に関する和解専決処分承認の件              │
│   ├───────┼────────────────────────────────┤
│   │議案第41号 │損害賠償に関する和解専決処分承認の件              │
│   ├───────┼────────────────────────────────┤
│   │議案第42号 │八尾市市税条例及び八尾市国民健康保険条例の一部改正の件     │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 3│許可第1号  │八尾市議会議長辞職許可に関する件                │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 4│選第2号   │八尾市議会議長選挙の件                     │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 5│許可第2号  │八尾市議会副議長辞職許可に関する件               │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 6│選第3号   │八尾市議会副議長選挙の件                    │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 7│       │八尾市議会常任委員会委員の所属変更に関する件          │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 8│選第4号   │八尾市議会常任委員会の委員長及び副委員長選任の件        │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第 9│       │八尾市議会議会運営委員会委員選任の件              │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第10│選第5号   │八尾市議会議会運営委員会の委員長及び副委員長選任の件      │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第11│       │八尾市議会特別委員会委員選任の件                │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第12│選第6号   │八尾市議会特別委員会の委員長及び副委員長選任の件        │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第13│選第7号   │大阪府都市競艇組合議会議員選挙の件               │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第14│選第8号   │八尾市柏原市火葬場組合会議員選挙の件              │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第15│選第9号   │大和川右岸水防事務組合議会議員選挙の件             │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第16│選第10号  │恩智川水防事務組合議会議員選挙の件               │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第17│選第11号  │長瀬川沿岸下水道組合議会議員選挙の件              │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第18│推薦第1号  │大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員推薦の件          │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第19│推薦第2号  │八尾市農業委員会委員推薦の件                  │
├───┼───────┼────────────────────────────────┤
│第20│議案第43号 │八尾市監査委員を選任するについて同意を求める件         │
└───┴───────┴────────────────────────────────┘
─────────────────────────────────────────────
〇本日の会議に付した事件
 1.日程第1から日程第20まで。
─────────────────────────────────────────────
〇出席者氏名
   出席議員(31人)
           1 番 議 員     西   田   尚   美
           2 番 議 員     花   村   茂   男
           3 番 議 員     永   田   善   久
           4 番 議 員     岡   田   広   一
           5 番 議 員     末   光   道   正
           6 番 議 員     竹   田   孝   吏
           7 番 議 員     浜   田   澄   子
           8 番 議 員     大   野   義   信
           9 番 議 員     内   藤   耕   一
          10 番 議 員     田   中   裕   子
          11 番 議 員     益   田   愛   幸
          12 番 議 員     柏   木   順   子
          13 番 議 員     村   松   広   昭
          14 番 議 員     吉   村   晴   之
          15 番 議 員     谷   沢   千 賀 子
          16 番 議 員     越   智   妙   子
          17 番 議 員     杉   本   春   夫
          18 番 議 員     井   上   依   彦
          19 番 議 員     大   松   桂   右
          20 番 議 員     田   中   久   夫
          21 番 議 員     西   川   訓   史
          23 番 議 員     重   松   恵 美 子
          24 番 議 員     土 井 田   隆   行
          25 番 議 員     長   野   昌   海
          26 番 議 員     西   野   正   雄
          27 番 議 員     小   林       貢
          28 番 議 員     平   田   正   司
          29 番 議 員     東   口   晃   治
          30 番 議 員     伊   藤   輝   夫
          31 番 議 員     垣   内   博   美
          32 番 議 員     小   枝   洋   二

   職務のため出席した市議会事務局職員(5人)
        局長             永   田   敏   憲
        次長             岩   本   慶   則
        議事政策課長         山   原   孝   英
        議事政策課長補佐       原   田   奈 緒 美
        議事政策課長補佐       岩   井   直   人

   説明のため出席した者(13人)
        市長             田   中   誠   太
        副市長            原       正   憲
        副市長            山   本   裕   三
        病院事業管理者        阪   口   明   善
        水道事業管理者        野   村   孝   次
        政策推進担当部長       光   久   恒   一
        総務部長           田   中       清
        財政部長           濱   野       進
        健康推進担当部長       村   元   義   和
        土木部長           根   木   幸   男

      (教育委員会)
        教育長            中   原   敏   博
        教育次長兼学校教育部長    岡   村       進

      (監   査)
        監査委員           冨   永   峰   男



 平成22年5月20日(木曜日)午後1時開会
○議長(垣内博美)
 ただいまから本日をもって招集されました平成22年5月八尾市議会臨時会を開会いたします。
─────────────────────
○議長(垣内博美)
 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日、臨時会を開会いたしましたところ、議員各位並びに執行機関の皆様方には御出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 さて、今期臨時会の付議事件は、「八尾市市税条例の一部改正専決処分承認の件」外5件の議案を付議事件として、告示されたところでございますが、議会の申し合わせによる各役職の改選が行われる運びとなっておりますので、どうか、議事の円滑な運営にも格段の御協力を賜りますよう、お願い申し上げまして、簡単ではありますが、開会のごあいさつといたします。
 それでは、市長からあいさつ願います。
◎市長(田中誠太) 〔登壇〕
 平成22年5月臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日、ここに臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には、何かと御多忙の中にもかかわりませず、御出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 本臨時会におきましては、「八尾市市税条例及び八尾市国民健康保険条例の一部改正の件」外5件の議案について、御審議いただくこととなるわけでございますが、何とぞ慎重なる御審議をいただきまして、御承認賜りますようよろしくお願いを申し上げます。
 また同時に、この臨時会では議会各役職の選出をされるわけでございますが、どうかよろしく御審議の上、御決定いただきますようお願いを申し上げます。
 なお、議員の皆様方には御心配をおかけしております過日の教員人事権の移譲に関する新聞報道につきまして、この場をおかりいたしまして、御説明を申し上げたいと存じます。
 教員人事権の移譲に当たりましては、かねてより大阪府から権限移譲の項目として検討されているとの情報を把握しており、本市といたしましても、本会議、委員会を通じ、議員各位よりあった教育行政の充実に関する御指摘も踏まえ、市民に最も近い市町村への権限移譲が必要ではないかとの認識のもと、広域的な連携も視野に入れ、積極的に検討を重ねてまいった次第であります。
 今回の報道につきましては、本市の発表によりなされたものではないことから、発言には慎重を期したいとは存じますが、報道自体について大変困惑をしているところでございます。
 しかしながら、教員人事権は特色ある学校づくりを進めるとともに、教職員の資質の向上につながる権限であると思慮されますので、本市として、前向きに受け入れに向けた検討を行うため、過日、教育委員会に対して正式にその意見を求めたところでございます。詳細につきましては、改めて市議会に御報告をさせていただきたいと考えておりますので、何とぞ御支援、御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。
 本日はどうかよろしくお願い申し上げます。
─────────────────────
○議長(垣内博美)
 それでは、出席議員が定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
─────────────────────
○議長(垣内博美)
 この際、市議会事務局長から事務報告をさせます。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 御報告を申し上げます。
 今期臨時会に際しまして、お手元配付のとおり、議事説明員の回答が参っておりますので、よろしくお願いをいたします。
 以上でございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              八総総第32号
           平成22年5月12日
 八尾市議会議長
   垣内 博美 様
         八尾市長 田 中 誠 太
  八尾市議会臨時会議事説明員の氏名について(通知)
 八議第81号をもって依頼のあった平成22年5月八尾市議会臨時会議事説明員として、次の者を出席させ、議案の説明及び議員の質問に応ずるよう委嘱したので、通知します。
         記
  副市長      原   正 憲
  副市長      山 本 裕 三
  病院事業管理者  阪 口 明 善
  水道事業管理者  野 村 孝 次
  政策推進担当部長 光 久 恒 一
  総務部長     田 中   清
  財政部長     濱 野   進
  健康推進担当部長 村 元 義 和
  土木部長     根 木 幸 男
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            八教学総第122号
           平成22年5月12日
 八尾市議会議長
   垣内 博美 様
          八尾市教育委員会委員長
              篠 原   陽
  八尾市議会臨時会議事説明員の氏名について(通知)
 八議第81号をもって依頼のあった平成22年5月八尾市議会臨時会議事説明員として、次の者を出席させ、議案の説明及び議員の質問に応ずるよう委嘱したので、通知します。
         記
  教育長      中 原 敏 博
  教育次長兼
  学校教育部長   岡 村   進
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               八監第13号
           平成22年5月12日
 八尾市議会議長
   垣内 博美 様
           八尾市代表監査委員
              冨 永 峰 男
  八尾市議会5月臨時会出席について
 平成22年5月12日付け八議第81号にて出席要求のありました5月臨時会には、下記の者が出席しますので報告いたします。
         記
  監査委員     冨 永 峰 男
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
─────────────────────
△会議録署名議員指名の件
○議長(垣内博美)
 次に、「会議録署名議員の指名」を行います。
 本日の会議録署名議員に24番土井田議員、25番長野議員の両議員を指名いたします。
─────────────────────
△会期決定の件
○議長(垣内博美)
 次に、日程第1「会期決定の件」を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(垣内博美)
 御異議なしと認めます。
 よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。
─────────────────────
△議案第37号「八尾市市税条例の一部改正専決処分承認の件」外5件一括
○議長(垣内博美)
 次に、日程第2、議案第37号「八尾市市税条例の一部改正専決処分承認の件」外5件を一括議題といたします。
 まず、議案第37号及び第42号について、2件一括して財政部長から提案理由の説明を求めます。
◎財政部長(濱野進) 〔登壇〕
 ただいま議題となりました議案第37号「八尾市市税条例の一部改正専決処分承認の件」及び議案第42号「八尾市市税条例及び八尾市国民健康保険条例の一部改正の件」につきまして、2件一括して御説明申し上げます。
 まず、議案第37号につきましては、平成22年度税制改正として「地方税法等の一部を改正する法律」が平成22年3月31日に公布されましたことに伴いまして、本条例を改正するにつき、特に緊急を要しましたため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、同日付で専決処分を行いましたので、市議会の御承認をお願いするものでございます。
 改正の主な内容でございますが、65歳未満の方の公的年金等所得に係る徴収方法についての変更でございます。
 昨年の法改正によりまして、65歳未満の方の年金所得分に係る住民税の納付方法が、普通徴収に限定されましたが、今回の改正により、給与からの特別徴収その他の方法にもよることができる、とされたものでございます。
 なお、65歳以上の方につきましては、今回改正の対象ではございませんので、引き続き年金からの特別徴収が継続されます。
 その他、地方税法の改正に伴いまして、所要の規定整備を行ったものでございます。
 なお、この条例につきましては、平成22年4月1日から施行したものでございます。
 続きまして、議案第42号「八尾市市税条例及び八尾市国民健康保険条例の一部改正の件」につきまして御説明申し上げます。
 本件は、「租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律」の一部改正に伴い、条例の規定を整備するにつきまして、条例の一部を改正するものでございます。
 内容といたしまして、八尾市市税条例及び八尾市国民健康保険条例において引用しております同法につきまして、その題名を「租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律」に、その略称を「租税条約等実施特例法」に改めるものでございます。
 なお、この条例につきましては、平成22年6月1日から施行するものでございます。
 以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
○議長(垣内博美)
 次に、議案第38号について、健康推進担当部長から提案理由の説明を求めます。
◎健康推進担当部長(村元義和) 〔登壇〕
 それでは、ただいま議題となりました議案第38号「八尾市国民健康保険条例の一部改正専決処分承認の件」につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。
 本件は、国民健康保険法施行令及び国民健康保険の国庫負担金等の算定に関する政令の一部を改正する政令が、平成22年3月31日に公布されたことに伴いまして、本条例を改正するにつき、特に緊急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、同日付で専決処分をさせていただいたもので、同条第3項の規定により、市議会の御承認をお願いするものでございます。
 主な内容といたしましては、会社の倒産や会社都合による退職など非自発的理由による失業者の国民健康保険料について、負担軽減策を講ずるもので、失業時からその翌年度末までの間、前年所得のうち給与所得を100分の30として算定するものでございます。
 その他、所要の規定整備を行ったものでございます。
 なお、本条例につきましては、平成22年4月1日から施行いたしたものでございます。
 以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の御説明とさせていただきます。よろしく御審議賜りますよう、お願い申し上げます。
○議長(垣内博美)
 次に、議案第39号及び議案第40号について土木部長から提案理由の説明を求めます。
◎土木部長(根木幸男) 〔登壇〕
 ただいま議題となりました、議案第39号及び議案第40号について、2件一括して提案理由の御説明を申し上げます。
 まず、議案第39号「損害賠償に関する和解専決処分承認の件」についてでございますが、本件は、市道上において発生した事故に係る損害賠償に関し、和解するについて、特に緊急を要したため、平成22年4月13日に専決処分を行いましたので、市議会の御承認をお願いするものでございます。
 事故の概要でございますが、平成20年8月8日、午後5時45分ごろ、八尾市上之島町北四丁目13番1先路上において、相手方が北から南へ歩行中、当該歩道内の溝ぶたと舗装面との段差につまずき、転倒したことにより、相手方が左橈骨・尺骨骨幹部骨折等の負傷をしたものでございます。
 和解の主な内容でございますが、本市は、相手方である**市***町**丁目*番地の**、*****氏に対し、本件事故に係る損害賠償として、総額65万2792円の支払い義務があることを認め、その支払い方法を定めるほか、本市及び相手方は、本件事故に関して、本和解契約書に定める事項を除き、相互に何らの債権債務のないことを確認するとともに、今後本件事故に関しては、裁判上または裁判外において、一切異議及び請求の申し立てをしないことを誓約するものでございます。
 次に、議案第40号「損害賠償に関する和解専決処分承認の件」についてでございますが、本件は、市道上において発生した事故に係る損害賠償に関し、和解するについて、特に緊急を要したため、平成22年4月23日付で専決処分を行いましたので、市議会の御承認をお願いするものでございます。
 事故の概要でございますが、平成22年2月19日、午後2時30分ごろ、八尾市緑ヶ丘四丁目26番3号先路上において、相手方である運転者甲及びその同乗者乙が甲所有の軽自動車で西から東に走行中、北向きに左折し通路橋を通過する際、その中心部にある点検孔のグレーチングぶたの設置の不備が原因で、ハンドル操作ができなくなり、電話柱の支線に左前輪を乗り上げ、当該軽自動車が横転したことにより、当該軽自動車が損傷し、甲が頸椎捻挫、乙が左肩打撲の負傷をしたものでございます。
 和解の主な内容でございますが、本市は、本件事故に係る損害賠償として、本件和解の相手方の甲である**市**町*丁目**番地の**、****氏に対し、金81万2730円、及び同じく乙である同所同番地の****氏に対し、金1万0610円の支払い義務があることを認め、その支払い方法を定めるほか、本市及び相手方は、本件事故に関しては、本和解契約書に定める事項を除き、相互に何らの債権債務のないことを確認するとともに、今後本件事故に関しては、裁判上または裁判外において、一切異議及び請求の申し立てをしないことを誓約するものでございます。
 なお、これらの本件賠償金につきましては、社団法人全国市有物件災害共済会の道路賠償責任保険から補てんされるものでございます。
 また、事故発生箇所の改善につきましては、事故後直ちに安全防止の処理を行っております。
 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議の上、御承認賜りますよう、お願い申し上げます。
○議長(垣内博美)
 次に、議案第41号について、教育次長から提案理由の説明を求めます。
◎教育次長兼学校教育部長(岡村進) 〔登壇〕
 ただいま議題となりました、議案第41号「損害賠償に関する和解専決処分承認の件」につきまして御説明申し上げます。
 事故の概要でございますが、平成19年10月15日、午後1時20分ごろ、市立小学校の校舎の廊下において、同校の2人の児童がふざけあい、そのうちの1人の児童をもう1人の児童が追いかけたところ、追いかけられた児童が教室から出てきた相手方児童に衝突したため、相手方児童が転倒し、打撲により両側上あご中切歯外傷性歯冠破折及び両側上あご中切歯外傷性歯牙脱臼の負傷をしたものであります。
 損害賠償に関する和解につきましては、その後、相手方と鋭意交渉を重ねてまいりましたが、議会閉会中に和解の内諾を得、特に緊急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成22年4月28日に専決処分を行いましたので、同条第3項により、市議会の御承認をお願いいたすものでございます。
 和解の主な内容といたしましては、本市は、本件事故の発生につき責任があること、及び相手方に対し、本件事故に係る損害賠償として、独立行政法人日本スポーツ振興センターから支払われる給付金を除いた金55万2700円の支払い義務のあることを認め、その支払い方法を定めるほか、相手方及び本市は、本件事故に関しては、この和解契約に定める事項を除き、相互に何らの債権債務のないことを確認するとともに、本件事故に関しては、双方とも裁判上または裁判外において一切異議及び請求の申し立てをしないことを誓約するものでございます。
 なお、本件賠償金につきましては、本市が加入いたしております全国市長会学校災害賠償補償保険から全額補てんを受けるものでございます。
 このような学校事故を起こしまして、御迷惑と御心配をおかけいたしましたことを深くおわび申し上げます。学校事故の防止につきましては、今後一層の注意、指導を重ねてまいる所存でございますので、よろしく御審議、御承認賜りますようお願い申し上げます。
○議長(垣内博美)
 これより質疑を行います。
 質疑ありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(垣内博美)
 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。
 本6件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(垣内博美)
 御異議なしと認めます。
 よって、本6件については委員会付託を省略することに決しました。
 それでは、これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(垣内博美)
 討論なしと認め、討論を終結して、これより議案第37号外5件について採決します。
 本6件、原案承認または可決することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(垣内博美)
 御異議なしと認めます。
 よって、本6件はいずれも原案どおり承認または可決されました。
─────────────────────
○議長(垣内博美)
 議事の都合により、暫時休憩いたします。
 午後1時20分休憩
     ◇
 午後3時再開
○議長(垣内博美)
 これより休憩前に引き続き会議を開きます。
─────────────────────
○議長(垣内博美)
 この際、私は議長を辞職いたしたく、辞表を提出しておりますので、よろしくお取り計らいのほど、お願いを申し上げます。
 〔垣内議長にかわり田中副議長議長席に着く〕
─────────────────────
△許可第1号「八尾市議会議長辞職許可に関する件」
 〔除斥対象議員退場〕
○副議長(田中裕子)
 ただいま垣内議長から議長辞職の願い出がありましたので、日程第3、許可第1号「八尾市議会議長辞職許可に関する件」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 垣内議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(田中裕子)
 御異議なしと認めます。
 よって、垣内議員の議長の辞職を許可することに決しました。
 それでは、垣内前議長からあいさつしたいとの申し出がありますので、これをお受けすることにいたします。
   〔除斥議員入場〕
◆31番議員(垣内博美)
 議長退任に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。
 昨年、5月20日の臨時会におきまして、皆様方の温かい御推挙を賜りまして、第65代八尾市議会議長に就任させていただき、早ここに1年が経過をいたしました。
 今日まで皆様方のお力をいただきまして、とりわけ田中裕子副議長の御理解と、そして先輩、同僚議員の温かい御協力をいただきまして、議長の要職を大過なく奉職できまして、心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。
 また、市長を初め執行部の皆様方にも1年間何かと温かい御厚情を賜りまして、心から感謝を申し上げる次第でございます。ところで、話はころっと変わりますが、過日のある新聞に、実はこのような川柳が掲載をされておりました。鶴は千年、亀万年、鳩1年と。これは鳩山内閣を風刺した川柳だと思いますが、どうかひとつ市長におかれましては、田中市長あと1年と言われることのないように、市民生活に直結した行政課題、解決に向けてひとつ最善の努力をお願い申し上げたいと存じます。
 そして、ついでと言っては何ですけれども、議長に就任をさせていただいた時、私はあいさつで申し上げた。おそらく市長も、副市長もお忘れだと思いますが、覚えてはりますか。
 緊張感をもって真剣勝負で議会の対応に当たっていただきたいと、このことを申し上げたわけであります。したがって、今、聞きますと、市長ね、忘れてはるわけでありますから、いろいろこの1年間、そういう事象が発生したというわけでありますが、こういうことからして、昨年の、いわゆる職員の不祥事も起こったんではなかろうかと。
 これも緊張感が欠けておったという一つの原因もあったのではなかろうかと、このように私も受けとめておりますので、どうかひとつ、これからも十分、この点につきましては、市長を初め執行部の皆さん方には議会対応に万遺漏なきようひとつお願いを申し上げたいと存じます。
 私もこれからは議会人として、いわゆる武道の精神であります、武は道にして礼に帰すなり、礼節を重んじながら、心豊かな八尾市政実現のために皆さん方とひとつ頑張らせていただきたいと、このように思っておりますので、どうかひとつ、今後とも温かい御指導と御高配をいただきますことをお願い申し上げます。結びに、私どもの裏方としていろいろとお世話をいただきました、永田議会事務局長初め、事務局の職員の皆さん方に心から感謝を申し上げまして、お礼の言葉にかえさせていただきます。
 本当にありがとうございました。(拍手)
─────────────────────
△選第2号「八尾市議会議長選挙の件」
○副議長(田中裕子)
 次に、日程第4、選第2号「八尾市議会議長の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(田中裕子)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、副議長において指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(田中裕子)
 御異議なしと認めます。
 よって、副議長において指名することに決しました。
 八尾市議会議長に長野昌海議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま副議長において指名いたしました長野議員を八尾市議会議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(田中裕子)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました長野議員が八尾市議会議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました長野議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。
 それでは、議長に当選されました長野議員からあいさつ願います。
○議長(長野昌海)
 議長就任に当たりまして、一言御礼申し上げます。ただいま、八尾市議会議長の選挙におきまして、先輩議員並びに同僚議員の皆様方の温かい御推薦をいただきまして、議長に当選させていただきましたことを心よりお礼申し上げます。大変ありがとうございます。
 翻ってみますれば、4期でございまして、まだまだ経験不足の身でございますが、この議長の重責に対しまして、誠心誠意全力投球で努めてまいりますので、どうか同僚議員、また先輩議員の皆様方の御支持とまた御鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 さて、八尾市の行政を取り巻く環境につきましては、非常に厳しい状況が続いております。
 今後10年を考えた場合におきましても、本当に景気の問題、雇用の問題、そして市民生活を取り巻く状況、こういったことにつきまして、市議会に付託された市民の思いを大事にして、この重責を皆様とともに一生懸命努めさせていただきます。そして、田中市長を初め執行部の皆さん、本当にまた市政発展のために御協力をお願い申し上げます。
 今後とも、重ねてでございますが、先輩議員と同僚議員の皆様方の御指導、御鞭撻を心よりお願い申し上げまして、御礼のあいさつとさせていただきます。
 大変ありがとうございました。(拍手)
○副議長(田中裕子)
 この際、私も副議長辞職いたしたく辞表を提出しておりますので、よろしくお取り計らいのほどお願いを申し上げます。
 〔田中副議長にかわり長野議長議長席に着く〕
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 それでは、この際、事務局長から事務報告をさせます。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 御報告を申し上げます。
 許可第2号以下の各議案が提案をされておりますが、提出議案に議長名が抜けておりますので、いずれも長野昌海と御挿入をいただきたく存じます。
 以上で報告を終わります。
─────────────────────
△許可第2号「八尾市議会副議長辞職許可に関する件」
 〔除斥対象議員退場〕
○議長(長野昌海)
 それでは、ただいま田中裕子議員から副議長辞職の願い出がありましたので、日程第5、許可第2号「八尾市議会副議長辞職許可に関する件」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 田中裕子議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、田中裕子議員の副議長の辞職を許可することに決しました。
 それでは、田中裕子前副議長からあいさつしたいとの申し出がありますので、お受けすることにいたします。
   〔除斥議員入場〕
◆10番議員(田中裕子)
 1年間、本当にお世話になりましてありがとうございました。一言、心からお礼を申し上げさせていただきたいと思います。
 本当に不安な中で始まった1年だったんですが、多くの議員の皆様、議長、そして事務局の皆さんに支えていただき、御指導、御鞭撻いただき、本当に改めて心からお礼を申し上げたいと思います。
 とりわけ、議長からは本当にベテランとしての経験や、そして若いからたくさん経験をしなさいということで、貴重な経験もさせていただきました。
 このことを糧に、市民の住民福祉向上と八尾市議会の発展にこれからもこの経験を生かして全力を挙げて頑張っていく決意でございます。本当にこの1年間ありがとうございました。(拍手)
─────────────────────
△選第3号「八尾市議会副議長選挙の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第6、選第3号「八尾市議会副議長の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 八尾市議会副議長に浜田澄子議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました浜田議員を八尾市議会副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました浜田議員が八尾市議会副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました浜田議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。
 それでは、副議長に当選されました浜田議員からあいさつ願います。
○副議長(浜田澄子)
 副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま諸先輩議員、そして同僚議員の皆様方により、副議長選任の御同意をちょうだいいたしました。まことにありがとうございます。心よりお礼を申し上げます。
 今は、国も八尾市もたくさんの課題が山積しておりますが、市民にとりまして、安心・安全のまちづくりを推進していくためにも、一生懸命努力していくつもりでございます。もとより、私は浅学非才でございますが、新しい長野議長さん、豊富な経験を持っておられますので、御指導いただきまして、職責を十分全うできるように精いっぱい努めてまいる所存でございます。
 どうか、先輩議員、同僚議員、市長さん初め執行機関の皆様方、よろしく御指導、御鞭撻をいただきますよう、お願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。
 どうもありがとうございました。(拍手)
○議長(長野昌海)
 この際、お諮りいたします。
 この際、日程の順序を変更し、日程第18、推薦第1号「大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員推薦の件」を先に審議いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、日程の順序を変更し、日程第18、推薦第1号「大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員推薦の件」を先に審議することに決定いたしました。
─────────────────────
△推薦第1号「大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員推薦の件」
○議長(長野昌海)
 それでは、日程第18、推薦第1号「大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員推薦の件」を議題といたします。
 本件については投票により決定いたします。
 議場の閉鎖を命じます。
   〔議場閉鎖〕
○議長(長野昌海)
 ただいま出席議員は31人です。投票用紙を配付させます。
   〔投票用紙配付〕
○議長(長野昌海)
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
   〔投票箱点検〕
○議長(長野昌海)
 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。職員の点呼に応じて記載台で投票用紙に被選挙人の氏名だけを記載の上、順次投票を願います。
 点呼を命じます。
   〔点呼・投票〕
○議長(長野昌海)
 投票漏れはありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。
 この際、お諮りいたします。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に民主市民クラブ柏木議員及び日本共産党越智議員を指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、立会人に柏木議員及び越智議員を指名いたします。両議員、立ち会いをお願いいたします。
   〔立会人登壇、開票〕
○議長(長野昌海)
 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数31票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。このうち、有効投票数30票、無効投票1票、有効投票中、土井田議員18票、田中裕子議員12票、以上のとおりです。
 よって、土井田議員が大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されましたので、土井田議員を推薦することに決しました。
 議場の閉鎖を解きます。
   〔議場の開鎖〕
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 この際、お諮りいたします。
 会議時間は午後5時までとなっておりますが、この際、時間を変更して暫時延長したいと思います。これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、本日の会議時間は延長することに決しました。
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 議事の都合により、暫時休憩いたします。
 午後3時33分休憩
     ◇
 午後5時40分再開
○議長(長野昌海)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 この際、お諮りいたします。
 農業委員会委員及び監査委員については、いずれも市長に辞表が提出されておりますが、各常任委員会の委員長、副委員長、議会運営委員会の委員長、副委員長及び委員、各特別委員会の委員長、副委員長、大阪府都市競艇組合議会議員、八尾市柏原市火葬場組合会議員、大和川右岸水防事務組合議会議員、恩智川水防事務組合議会議員及び長瀬川沿岸下水道組合議会議員については、議会各役職の申し合わせにより、各議員から辞職の申し出がありましたので、申し合わせを尊重し、八尾市議会委員会条例第12条の規定により議長許可とされている議会運営委員会及び各特別委員会の委員の辞職の許可を除き、辞職を許可することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま申し上げました各役職議員の辞職は許可することに決しました。
 なお、議会運営委員会、各特別委員会の委員の辞職の申し出については、委員会条例第12条の規定により、議長において許可することといたします。
─────────────────────
△八尾市議会常任委員会委員の所属変更に関する件
○議長(長野昌海)
 次に、日程第7、「八尾市議会常任委員会委員の所属変更に関する件」を行います。
 各常任委員会委員の所属の変更につきましては、委員会条例第6条第2項の規定に基づき、お手元配付の常任委員会委員名簿のとおり議長において変更し、選任いたします。
………………………………………………………
〇総務常任委員会委員
   岡田 広一、大野 義信、柏木 順子、
   越智 妙子、井上 依彦、西野 正雄、
   平田 正司、垣内 博美。
〇建設常任委員会委員
   西田 尚美、末光 道正、村松 広昭、
   谷沢千賀子、大松 桂右、土井田隆行、
   東口 晃治、伊藤 輝夫。
〇文教産業常任委員会委員
   永田 善久、竹田 孝吏、内藤 耕一、
   益田 愛幸、杉本 春夫、田中 久夫、
   長野 昌海、小林  貢。
〇保健福祉常任委員会委員
   花村 茂男、浜田 澄子、田中 裕子、
   吉村 晴之、西川 訓史、重松恵美子、
   小枝 洋二。
………………………………………………………
─────────────────────
△選第4号「八尾市議会常任委員会の委員長及び副委員長選任の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第8、選第4号「八尾市議会常任委員会の委員長及び副委員長の選任」を行います。お諮りいたします。
 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第7条第2項の規定に基づき、総務常任委員会委員長に柏木順子議員、同副委員長に大野義信議員、建設常任委員会委員長に土井田隆行議員、同副委員長に大松桂右議員、文教産業常任委員会委員長に小林貢議員、同副委員長に杉本春夫議員、保健福祉常任委員会委員長に西川訓史議員、同副委員長に重松恵美子議員をそれぞれ選任いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま発表いたしました議員が、各常任委員会の委員長及び副委員長に選任されました。
─────────────────────
△八尾市議会議会運営委員会委員選任の件
○議長(長野昌海)
 次に、日程第9、「八尾市議会議会運営委員会委員の選任」を行います。
 議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定に基づき、お手元配付の名簿のとおり議長において指名いたします。
………………………………………………………
〇議会運営委員会委員
   岡田 広一、大野 義信、内藤 耕一、
   益田 愛幸、柏木 順子、田中 久夫、
   西川 訓史、重松恵美子、伊藤 輝夫。
………………………………………………………
─────────────────────
△選第5号「八尾市議会議会運営委員会の委員長及び副委員長選任の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第10、選第5号「八尾市議会議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任」を行います。
 お諮りいたします。
 議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第7条第2項の規定により、岡田広一議員を委員長に、伊藤輝夫議員を副委員長に選任いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま発表いたしました岡田議員が委員長に、伊藤議員が副委員長に選任されました。
─────────────────────
△八尾市議会特別委員会委員選任の件
○議長(長野昌海)
 次に、日程第11、「八尾市議会特別委員会委員の選任」を行います。
 特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定に基づき、お手元配付の名簿のとおり議長において指名いたします。
………………………………………………………
〇広域行政調査特別委員会委員
   竹田 孝吏、益田 愛幸、吉村 晴之、
   越智 妙子、大松 桂右、土井田隆行、
   東口 晃治。
〇行財政改革調査特別委員会委員
   西田 尚美、岡田 広一、田中 裕子、
   柏木 順子、西野 正雄、小林  貢、
   伊藤 輝夫、垣内 博美。
〇病院跡地活用調査特別委員会委員
   永田 善久、大野 義信、杉本 春夫、
   井上 依彦、西川 訓史、重松恵美子、
   小枝 洋二。
〇庁舎周辺公共施設整備調査特別委員会委員
   花村 茂男、末光 道正、内藤 耕一、
   村松 広昭、谷沢千賀子、田中 久夫、
   平田 正司。
〇議員定数等調査特別委員会委員
   岡田 広一、内藤 耕一、村松 広昭、
   越智 妙子、大松 桂右、田中 久夫、
   重松恵美子、伊藤 輝夫、小枝 洋二。
………………………………………………………
─────────────────────
△選第6号「八尾市議会特別委員会の委員長及び副委員長選任の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第12、選第6号「八尾市議会特別委員会の委員長及び副委員長の選任」を行います。
 お諮りいたします。
 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第7条第2項の規定に基づき、広域行政調査特別委員会委員長に竹田孝吏議員、同副委員長に益田愛幸議員、行財政改革調査特別委員会委員長に岡田広一議員、同副委員長に小林貢議員、病院跡地活用調査特別委員会委員長に小枝洋二議員、同副委員長に永田善久議員、庁舎周辺公共施設整備調査特別委員会委員長に平田正司議員、同副委員長に谷沢千賀子議員、議員定数等調査特別委員会委員長に小枝洋二議員、同副委員長に内藤耕一議員をそれぞれ選任いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま発表いたしました議員が、各特別委員会の委員長及び副委員長に選任されました。
─────────────────────
△選第7号「大阪府都市競艇組合議会議員選挙の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第13、選第7号「大阪府都市競艇組合議会議員の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 大阪府都市競艇組合議会議員に西野正雄議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました西野議員を大阪府都市競艇組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました西野議員が大阪府都市競艇組合議会議員に当選されました。
─────────────────────
△選第8号「八尾市柏原市火葬場組合会議員選挙の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第14、選第8号「八尾市柏原市火葬場組合会議員の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 八尾市柏原市火葬場組合会議員に花村茂男議員、益田愛幸議員、井上依彦議員、西川訓史議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました4名の議員を八尾市柏原市火葬場組合会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました花村議員、益田議員、井上議員、西川議員が八尾市柏原市火葬場組合会議員に当選されました。
─────────────────────
△選第9号「大和川右岸水防事務組合議会議員選挙の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第15、選第9号「大和川右岸水防事務組合議会議員の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 大和川右岸水防事務組合議会議員に柏木順子議員、大松桂右議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました両議員を大和川右岸水防事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました柏木議員、大松議員が大和川右岸水防事務組合議会議員に当選されました。
─────────────────────
△選第10号「恩智川水防事務組合議会議員選挙の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第16、選第10号「恩智川水防事務組合議会議員の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 恩智川水防事務組合議会議員に田中久夫議員、重松恵美子議員、垣内博美議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました3名の議員を恩智川水防事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました田中久夫議員、重松議員、垣内議員が恩智川水防事務組合議会議員に当選されました。
─────────────────────
△選第11号「長瀬川沿岸下水道組合議会議員選挙の件」
○議長(長野昌海)
 次に、日程第17、選第11号「長瀬川沿岸下水道組合議会議員の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名の方法につきましては、議長において指名したいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 長瀬川沿岸下水道組合議会議員に竹田孝吏議員、吉村晴之議員、杉本春夫議員、平田正司議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました4名の議員を長瀬川沿岸下水道組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました竹田議員、吉村議員、杉本議員、平田議員が長瀬川沿岸下水道組合議会議員に当選されました。
─────────────────────
△推薦第2号「八尾市農業委員会委員推薦の件」
 〔除斥対象議員退場〕
○議長(長野昌海)
 次に、日程第19、推薦第2号「八尾市農業委員会委員推薦の件」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定に基づき、お手元配付のとおり八尾市農業委員会委員に村松広昭議員、越智妙子議員、土井田隆行議員、小林貢議員をそれぞれ推薦いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、村松議員、越智議員、土井田議員、小林議員を八尾市農業委員会委員に推薦することに決しました。
   〔除斥議員入場〕
─────────────────────
△議案第43号「八尾市監査委員を選任するについて同意を求める件」
 〔除斥対象議員退場〕
○議長(長野昌海)
 次に、日程第20、議案第43号「八尾市監査委員を選任するについて同意を求める件」を議題といたします。
 市長から提案理由の説明を求めます。
◎市長(田中誠太) 〔登壇〕
 ただいま議題となりました議案第43号「八尾市監査委員を選任するについて同意を求める件」につきまして、提案理由を御説明申し上げます。
 本件につきましては、議会の議員のうちから選任いたしておりました本市監査委員の井上依彦氏並びに平田正司氏が5月20日をもちまして辞職されましたので、新たに議会の議員のうちから谷沢千賀子氏並びに大松桂右氏のお二人を監査委員に選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、市議会の同意を求めるものでございます。
 谷沢氏は昭和**年*月**日のお生まれで、現在、**市**町*丁目*番**号にお住まいでございます。同氏は平成3年5月から19年にわたり市議会議員として活躍をされておりますが、この間、市議会副議長を初め監査委員、決算審査特別委員会副委員長、保健福祉常任委員会委員長等を務められております。
 大松氏は昭和**年*月*日のお生まれで、現在、**市*****丁目**番地の*にお住まいでございます。同氏は、平成11年5月から11年にわたり市議会議員として御活躍をされておりますが、この間、監査委員、決算審査特別委員会委員長、議会運営委員会委員長、文教産業常任員会委員長等を務められております。
 お二人とも市政の各分野にわたる豊かな識見をお持ちであり、その御人格は極めて高潔でございまして、本市監査委員として最適任であると考えておりますので、何とぞ市議会の御同意を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。
○議長(長野昌海)
 お諮りいたします。
 本件については、質疑、委員会付託を省略いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、本件については質疑、委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 討論なしと認め、討論を終結してこれより採決いたします。
 本件、原案同意することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(長野昌海)
 御異議なしと認めます。
 よって、議案第43号は原案どおり同意されました。
   〔除斥議員入場〕
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 5月臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日招集されました今期臨時会は、議案の審議及び申し合わせによります議会の各役職の選挙、選任の議事を終え、ここに閉会の運びとなりました。
 不肖私も、皆様の温かい御支援を賜り、市議会議長の要職に就任させていただいたわけでありますが、今日の地方自治体を取り巻く環境を見ますと、地方分権一括法が成立し、特例市制度が創設されてから、早や10年がたちます。
 本市は、平成13年4月1日に特例市の指定を受け、分権時代のまちづくりに向けて進み出したわけですが、現在においても、地方分権、地域主権の名のもと、大阪府から市町村に多くの権限を移譲することが計画され、また、実行されております。
 中央から地方への権限移譲とは、各自治体の政治的意思決定の拡大を意味するものであり、住民代表としての意思決定機関である地方議会の役割は、一層、重要性を増すところであります。
 この意思決定の拡大は、今後の市民生活に大きな影響をもたらすことから、国・府・市の新たな役割分担のもと、八尾市民が本当に必要とする権限とはいかなるものかについて、議会も行政も真摯に検討・議論を行う必要があると考えるところでございます。
 それだけに、市民の代表である私たち市議会がその負託にこたえるべく精いっぱい努力を重ねていくことこそ、課せられた責務であると考えており、その意味では、議決機関の長である議長としての職責の重大さに身の引き締まる思いがいたしております。
 とりわけ本年度は、私どもにとりまして任期を締めくくる重要な年度であります。幸いにしまして、高い見識と強い信念をお持ちの浜田議員が副議長に就任されましたので、ともにその職責を自覚し、先輩議員、また同僚議員の御指導を仰ぎながら、議会運営に万全を期してまいる所存であります。
 どうか先輩議員並びに同僚議員におかれましては、さらなる御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、市長初め執行部の皆様には、市政のさらなる発展のため、さらなる御尽力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。
 終わりに、御臨席各位の今後ますますの御健勝をお祈り申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。
 それでは、市長からあいさつ願います。
◎市長(田中誠太) 〔登壇〕
 平成22年5月臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本臨時会に提案申し上げました各議案につきまして、ただいまそれぞれ御可決を賜りましたことに対し、心より厚く御礼を申し上げます。
 また、議会各役職の選出など、今後の議会運営に係る重要な項目を御決定いただき、新しい陣容によります議会が発足されることとなりました。今回の改選によりまして、新たに長野議長、浜田副議長を初め、監査委員並びに常任・特別の各委員会の正副委員長等に就任をされました議員各位におかれましては、八尾に住んでよかったと実感していただける魅力あふれる元気で新しい八尾の実現に向け、より一層の御支援、御協力を賜りますよう、心よりお願いを申し上げます。
 また、垣内前議長、田中裕子前副議長を初め前任の各位におかれましては、在任期間中、市政の円滑な運営と発展のため、一方ならぬ御尽力、御協力をたまわったところでございまして、ここに厚く御礼を申し上げる次第でございます。
 議員の皆様方におかれましては、6月定例会も控え、さらに多忙な日々が続くものと存じますが、今後とも格段のお力添えを賜りますよう、重ねてお願いを申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。
 本当にありがとうございました。
─────────────────────
○議長(長野昌海)
 以上をもちまして、平成22年5月臨時会を閉会いたします。
 午後6時04分閉会
─────────────────────────────────────────────



〇会議録署名議員

┌──────┬─────────┬─────────────────────────┐
│市議会議長 │ 垣 内 博 美 │                         │
├──────┼─────────┼─────────────────────────┤
│市議会議長 │ 長 野 昌 海 │                         │
├──────┼─────────┼─────────────────────────┤
│市議会副議長│ 田 中 裕 子 │                         │
├──────┼─────────┼─────────────────────────┤
│市議会議員 │ 土井田 隆 行 │                         │
└──────┴─────────┴─────────────────────────┘