議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 八尾市

平成22年 3月議会運営委員会−03月29日-05号




平成22年 3月議会運営委員会

             ┌───────────┐
             │ 議会運営委員会次第 │
             └───────────┘

                           ┌─H22.3.29─┐
                           └─第1委員会室  ─┘


1 委員会付託案件の審査結果について

2 市長追加提出議案(予算議案)の発言通告及び審議要領について

3 予算組み替え動議の提出について

4 市長追加提出議案(人事議案)について

5 審議要領について

6 議会提出議案について

7 審議要領について

8 意見書・決議案の取り扱いについて

9 閉会中の継続調査の申し出の件について

10 議事日程(第5号)について

11 6月定例会等の日程について

12 閉会中の専決処分の予定について

13 その他



〇出席者氏名
   出席委員
          委員長          吉   村   晴   之
          副委員長         岡   田   広   一
          委員           浜   田   澄   子
          委員           大   野   義   信
          委員           柏   木   順   子
          委員           谷   沢   千 賀 子
          委員           大   松   桂   右
          委員           重   松   恵 美 子
          委員           小   林       貢

          議長           垣   内   博   美
          副議長          田   中   裕   子


   説明のため出席した者
        市長             田   中   誠   太
        副市長            原       正   憲
        副市長            山   本   裕   三

     <市長直轄組織>
        政策推進担当部長       光   久   恒   一
        秘書課長           太   尾   利   治
        政策推進課長         平   野   佐   織

     <総務部>
        部長             芦   田   雅   己
        次長兼総務課長        渡   辺   孝   司
        次長兼政策法務課長      若   村   武   史
        市政情報課長         浅   川   昌   孝

     <財政部>
        部長             濱   野       進
        次長兼財政課長        中   村   寛   史

   職務のため出席した市議会事務局職員
        事務局長           永   田   敏   憲
        次長             小   田   泰   造
        議事政策課長         岩   本   慶   則
        参事             山   原   孝   英
        議事政策課長補佐       原   田   奈 緒 美



 平成22年3月29日(月曜日)午前10時30分開会
○委員長(吉村晴之)
 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 本日は明日の本会議の議事運営等について御協議願うべくお集まりいただいた次第でありますので、よろしく御検討賜りますようお願い申し上げます。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 それでは、お手元配付の次第に従い御協議願います。
 初めに、委員会付託案件の審査結果について各常任委員長から議長に対し、報告書が提出されましたので、その内容を事務局長から報告させます。
 永田局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 各常任委員会に付託されました議案の審査結果について、各委員長から報告が参っておりますので、御報告を申し上げます。
 まず、保健福祉常任委員会に付託されました議案13件及び請願1件のうち、議案第16号及び議案第22号は、一部委員退場の後、簡易採決の方法により、議案第8号、第17号、第20号、第21号、第24号のうちの所管分、第29号、第30号及び第31号については、反対の立場から討論を経て、起立採決の方法により、議案第25号は、反対及び賛成の立場から討論の後、起立採決の方法により、そのほかの議案は、簡易採決の方法により、いずれも原案可決または原案承認を適当と認めました。
 また、請願第9号は、採択の立場から討論の後、起立採決の方法により、不採択を適当と認めました。
 次に、文教産業常任委員会に付託されました8議案のうち、議案第12号及び議案第16号のうちの所管分は、一部委員退場の後、簡易採決の方法により、議案第15号及び第24号のうちの所管分につきましては、賛成及び反対の立場から討論の後、起立採決の方法により、そのほかの議案は、簡易採決の方法により、いずれも原案承認または原案可決を適当と認めました。
 次に、建設常任委員会に付託されました13議案のうち、議案第16号のうちの所管分及び議案第18号は、一部委員退場の後、簡易採決の方法により、議案第23号は、一部委員退場の後、起立採決の方法により、議案第10号、第24号のうちの所管分、第26号及び第32号は、反対及び賛成の立場から討論の後、起立採決の方法により、そのほかの議案は、簡易採決の方法により、いずれも原案可決を適当と認めました。
 次に、総務常任委員会に付託をされました6議案のうち、議案第16号のうちの所管分は、一部委員退場の後、簡易採決の方法により、議案第24号のうちの所管分及び議案第33号は、反対の立場から討論の後、起立採決の方法により、そのほかの議案は、簡易採決の方法により、いずれも原案可決を適当と認めました。
 なお、冒頭申し上げました保健福祉常任委員会の採決の結果につきまして、私、原案承認または原案可決というふうに申し上げましたが、原案可決でございました。
 以上、各常任委員会からの審査結果についての報告とさせていただきます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの報告に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 それでは、次に、26日の午後5時で締め切りました市長追加提出議案の質疑等の発言通告及び審議要領について事務局長から報告させます。
 はい、どうぞ。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 生活保護費に係る補正予算の質疑等につきましては、26日の午後5時の締め切りまでに花村議員及び内藤議員から質疑の通告がございました。質疑の順番は、最初に花村議員から、次に内藤議員からとなりましたのでよろしくお願い申し上げます。
 次に、議案第35号「平成21年度八尾市一般会計第12号補正予算の件」の審議要領につきましては、最終本会議に上程の上、山本副市長から提案理由の説明を受け、質疑を経て、起立採決により委員会付託の有無を決定いたします、この場合におきまして、委員会付託の御決定をいただいたときには、総務及び保健福祉の各常任委員会に所管分を付託し、本会議を一時中断して、両委員会を開会いたします。その後、当該委員会の審査終了を待って本会議を再開してまいります。その後、日程を一部変更し、各委員長報告を経て採決してまいります。
 次に、委員会付託を省略する御決定をいただいたときは、その後、本件議案第35号について、直ちに採決いたします。
 採決の方法は簡易採決でお願いいたします。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 次に、議案第35号に対する討論の取り扱いについては、議会日程の都合上、本日の午後5時までに、事務局まで通告いただくということにしたいと存じます。
 討論の通告が複数あった場合の発言の順番等取り扱いにつきましては、議長一任とさせていただきたいと思います。
 このように取り扱うことに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 よろしいでしょうか。
 それでは、そのように取り扱うことといたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、議案第24号、第25号及び第29号に対し、お手元配付のとおり、予算組み替えの動議が提出されております。
 当該、動議についての質疑・討論の取り扱いについては、議会日程の都合上、先ほどの討論同様、本日の午後5時までに、事務局まで通告いただくということにしたいと存じます。
 また、質疑・討論の通告が複数あった場合の発言の順番等取り扱いにつきましては、議長一任とさせていただきたいと思います。
 このように取り扱うことに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 よろしいでしょうか。
 それでは、そのように取り扱うことにいたします。
 なお、質疑・討論の通告の有無については、本日午後5時以降に事務局から全議員にファクスで連絡させますので、よろしくお願いいたします。
 はい、大野議員どうぞ。
◆委員(大野義信)
 今のところの組み替え動議の中で、文章の訂正をお願いしたいです。
○委員長(吉村晴之)
 文章の訂正ですか。
◆委員(大野義信)
 はい。手元にあると思いますが、下から2行目のところですね。
○委員長(吉村晴之)
 ちょっと待ってください。皆さんわかりますか。
◆委員(大野義信)
 ちょっと見ていただけますか。
○委員長(吉村晴之)
 いいですか。
 はい、どうぞ。大野委員、どうぞ。
◆委員(大野義信)
 「総額108億円のうちの7億円を活用し」というふうにそこにありますが、その「108億円を活用し」になってましたので、正確には「108億円のうちの7億円」という「うちの7億円」を挿入していただきたい。されてます。もう文章は直ってますね。それは当初の文章との修正をここでね、お願いしたわけです。
○委員長(吉村晴之)
 もうその文章で変わってますね。はい、了解です。
 はい、大松委員。
◆委員(大松桂右)
 よろしいですか。今のこれ、組み替え動議の部分での内容も含めてなんですけど、今、大野委員の方から当初の108億円という部分を活用しとなっているとこを「そのうち7億円」ということで、今変更がありました。これルール的いうたらおかしいんですけど、事務局としてこれを受け付けてから今日まで、僕の見解ではこの議運できっちり諮って正式なものになるのかなというふうには思うんですけど、ただ、これ日付が当初のやつがね、3月26日の動議ということで、我々資料をいただいたんですが、今のこの変更は認められるのかどうか。それは問題ないですね。
○委員長(吉村晴之)
 岩本課長どうぞ。
◎議事政策課長(岩本慶則)
 ただいまですね、一度、動議の方を議題となった分には訂正が必要なのかということでございました。本件につきましては、まだ本会議の方で議題に供してはございませんので、本日付をもってですね、ただ、動議の方につきましては、訂正という概念が会議規則上ございませんので、一度26日付で提出をいただいた組み替え動議については撤回をしていただいて、新たに本日をもって、新しい動議が提出されたと、このように解釈をしてございます。ですから、本件、組み替え動議につきましては、会議規則上は有効に成立をしております。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 はい、大松委員、どうぞ。
◆委員(大松桂右)
 我々の議会における我々議員の権限というんですか、権能ですから、別に私、否定をするわけじゃないんですけど、基本的に私個人的な意見も含めてなんですけど、私、この件については質疑しようかなと、今のところ考えております。やはりこの当初予算にも重要なとこで、ある意味、この共産党さんから出された動議という部分について、中身を私なりにずっと勉強もさせてもらいました、この間。実際、その中で、あくまでこれは議運の場なので、中身には触れませんけど、あくまでもやっぱり議運ということで、円滑な議会運営ということにポイントがなってくるのかなと。それに対して、質疑をきょうの5時までという受け付けなんですけど、やはり、もともと我々の権能いうんですかね、修正動議とか組み替え動議というのがあるんですけど、それも皆さん御案内やと思うんですけど、修正動議というのはかなり細かく予算書的なものもつけて出さなあかんというのが一つのルールかなと、私、理解をしております。組み替え動議というのは、ある意味修正動議よりも、比べるとファジーな部分があるのかなと。この分とこの分を組み替えて、あとは、それが議会がもしか可決すれば、そこで市長があとは判断するという、ある意味議会からの要望的な部分になるのかなと。ただ、修正の動議は、これ議会が可決しますと、有無を言わさずに予算の変更ということを必ずこれはやらなあかんと思うんですね。というか、その辺の部分からやっぱりやっていきますと、ある意味、修正より組み替えの方が若干数字的なものはファジーになるのかなと思うんですけど、ただやはり、私、これ26日の原案というんですかね、もともとの案を見ておる中で、数字がかなりやっぱり、私的にはどうなのかなというところあるんですね。これ別に我々、共産党さんが今回やってることを否定するものじゃないです。基本的に何回も言いますけど、議会における権能部分ですから。ただ、やはりこれまで議会も厳しく執行部側には責任と数字の根拠とか示せというふうに、やっぱりやってきてる中でね、我々議会が出すのが、ある程度その辺の数字をきっちり明確にしてもらわんと、これ質疑をするに当たっても、非常に今のこれ、委員会付託もできないですね。ちょっと私、事務局に確認しますと、この組み替え動議等々、修正動議についてるやつについては委員会付託ができないというような部分があるんですね。ですから、そうなってくると、本会議上でやるしかないんですね。この中身を聞こうと思えば。今、一応、八尾のルールとしまして、質疑におきまして、一般の通常の質問と一緒のような扱いになっておるので、私、この状況を見ておりますと、中身見ておりますと、この30分以内でこれ本当に我々が賛同できるという、議決できる判断、本当にできるのかなというふうにやっぱり考えるんですね。
 これまで過去の経過を言いますと、共産党さんの方から昨年の6月ですかね、6月、9月ぐらいから、この組み替え動議というのが出されてきております。その中では、今回、当初予算ということなので、かなりボリュームは大きいんですけど、やはり中には我々はそれがもっともやと、やっぱり賛同もしたいとこもあるかもわかりません。その辺を賛同するにも当たって、やはり我々が責任を持った形でやっぱりこれ採決に臨まなあかんと思いますので、やはりこういった形の部分で、この数字、私、これ単純に計算したんですね。共産党さんが言われる削減する項目、ここに羅列されてる数字だけ計算しても10億3000万円ほどですね。ただ、この表書き、今ちょっとね、訂正をされたとこ、108億円という数字、ただ、今聞くと7億円にしたと。その前に6億円とかあるので13億円とか、その辺もね、一つ一つこれ聞いていったら、かなりやっぱりね、この資料だけではちょっと判断がつきにくいとこがあるんですね。
 ですから、基本的に、私、これやっぱり議会の権能ということなので、今後、こういった形をやってもらうときには、ある意味、委員会なり、これ多分、内容から見ますと、共産党さんがこれまで委員会で質疑をされてる内容が結構あるんかなと。そこでやはりある程度勉強というんですかね。調べて調査もされて、されてるのであれば、委員会なりできっちりした形でやってもらいたいなと。何も今はきっちりしてないというわけではないですけど、今のはちょっと訂正させてもらいますけど、委員会でそういったこういった動議的なとか、そういった議論というのですかね、そういうのができないかなというような気はしております。あくまでもこれは議運なので、議会運営上の話なんですけど、ですから、その辺をきっちりちょっとは明確なやつを示してもらえんか、その辺の私がここで共産党さんに質問じゃないですけど聞いても、それは返ってくるとか、そういう場ではないのかもわかりませんねんけど、一つ執行部に確認したいんですけど、今、これ配ってありましたね。多分受け付けのときに事前にもろてはるのかどうか、今もろたんか知りませんけど、基本的にこの中身を確認はされてますか。
○委員長(吉村晴之)
 濱野財政部長。
◎財政部長(濱野進)
 当初、出されたときにですね、この削減する項目と拡充支出する項目という、その項目の内容というんですか、項目そのものについては確認しております。
○委員長(吉村晴之)
 はい、大松委員。
◆委員(大松桂右)
 わかりました。結論としましては、先ほどちょっとね、協議会の方でもいろいろこう議論はあったんですけど、今後、こういった形の部分におきましては、委員会なりで発言もされてますけど、その辺の御配慮もいただいた上で、ある意味、これは失礼なほんま言い方になるかもしれませんけど、委員会を踏んだ上で、採決もとって討論もされてる部分もありますので、ある意味この議会で、動議を出して、最終本会議にこういった形をとられるのがうがった見方をすればパフォーマンスというふうにもとられかねへんという気は、私がしますので、ある意味そういった形で熱心に勉強されてるここまでの資料は、正直、執行部よりはどうかなという部分あるんですけど、よくこれされてるなというふうには見解は持っておるんですけど、きっちりその辺を議会としての部分でやってもらえるんであれば、今後、その辺の御配慮をいただきたいということだけ、お願いというんですかね、意見として言うておきますので、よろしくお願いいたします。
○委員長(吉村晴之)
 それでは進行していきたいと思いますが、当該動議、先ほど言いました議案第24、25、29号の当該部分の動議についての質疑、討論の取り扱いについては、再度確認します。議会日程の都合上、本日の午後5時までに事務局まで通告いただくということにしたいと存じます。
 また、質疑・討論の通告が複数あった場合の発言の順番等取り扱いにつきましては、議長一任とさせていただきたいと思います。
 このように取り扱うことに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 よろしいですか。
 それでは、谷沢委員。
◆委員(谷沢千賀子)
 今、大松委員の方から御意見いただいたんですけども、この間の各委員会の質疑を経て、やっぱりこういうふうに組み替えが必要じゃないかということで、出してきましたので、その経過もちょっと御考慮いただけたらなと思います。
 それと、あと、詳細にわたって資料をつけてということで、やるべきかもわかりませんが、それはもう物すごい膨大な量になりますし、それについてはちょっと私たちもやっぱりある程度、皆さんと御一緒にね、こういう形でやるべきじゃないかというような意味も込めて出してますので、そこはちょっと省略させていただいた経過があるんです。そこはちょっとぜひ、御配慮というか、していただけたらなと思います。また、資料その他については、できるだけ出させていただきたいなと思いますので、よろしくお願いします。
○委員長(吉村晴之)
 はい、大松委員。
◆委員(大松桂右)
 今、谷沢委員の方から御意見いただきました。決して、頭を下たり、お願いされる立場ではないんですけど、決してやってはることを否定してるんではないですね。我々もこれから、逆に言うたら我々が今度出したときにも、いろんな形でやっぱり皆さんにご説明もしないとあかんと。やっぱりこれ議会が決めることなんで、ですから、それにやっぱり実際に今回、今回いうたらおかしいですけど、日程上が非常に厳しい部分もあるかもわかりませんねんけんど、ただ、だからいうて、もう嫌みやないんですけど、今の政権みたいに、これやりまんねん、あれやりまんねん、むだ省きまんねん、ほな実際やるわ言うたら、それどこから引っ張ってくるねんみたいな話ですわね。そういうふうにやっぱりとられる可能性もありますので、ですから、先ほどちょっと御意見述べさせていただいた。決して、これは我々が与えられて持っている権能ですので、否定はしておるんではないので、その辺、逆に御理解をいただきたいなと。資料については、実際いろんな資料もお持ちやと思いますねんけど、やっぱりその辺、我々議会が執行部にやっぱり資料とか経過とか、やっぱりその辺は厳しく言うておりますので我々もきっちりやるべき、やるんだったら我々もきっちりしたいなということがありますので、それはよくわかっておりますので、よろしくお願いします。
○委員長(吉村晴之)
 議会運営委員長として、これは理事者サイドにも申し上げたい。また、各会派の幹事長クラスにも同じことを申し上げたいんですが、ルール上、何ら問題ございません。すべて、理事者サイドの部分についても。ただ、急にですね、議会の終了間際にいろんな補正予算で、今回のような。また、修正動議についても、ルール上は問題ないですが、議会そのものの終わりかけのときにいろんなことで提案されますと、やはり議会運営委員長としてですね、議事進行、大変準備、物理的にもひっくるめて困難な状況になります。これは、どなたが議会運営委員長をやられても同じことですから、今後、改めて議会運営委員長になられる方についても、大変配慮していただきたいと、今後思います。だから、ルールはルールで合ってますが、その部分だけ、時間的な余裕を持って議事運営を進めていくことについて、議会運営委員長に御協力をですね、今後いただきたいということだけ申し上げて、議事運営進めてまいりたいと思っております。
 それでは、先ほどの議長一任云々含めてですね、通告等複数あった場合のことについては、議長一任ということでお願いしたいと思います。そのように取り扱うことで、よろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 はい、それではよろしくお願いします。
 なお、質疑・討論の通告の有無については本日午後5時以降に事務局から全議員にファクスで連絡させますので、よろしくお願いいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、人事議案について市長から説明願います。
 田中市長。
◎市長(田中誠太)
 人事案件につきまして、ご説明申し上げます。
 まず、議案第36号の「八尾市教育委員会委員を選任するについて同意を求める件」についてでございますが、本件につきましては、本市教育委員会委員であります百瀬正康氏の任期が来る3月31日をもって満了となりますので、引き続き百瀬氏を選任するについて、市議会の同意をお願い申し上げるものでございます。
 百瀬氏は、昭和**年*月**日のお生まれで、現住所は**市**町**丁目*番**号でございます。同氏は昭和41年12月に教員となられ、昭和44年4月から八尾市立大正中学校、刑部小学校で教鞭をとられた後、平成5年4月に本市教育委員会指導主事となられ、社会教育部参事並びに管理部次長を務められました。その後、八尾市立大正中学校長などを歴任され、平成18年4月からは本市教育委員会委員に就任され、教育行政の推進に御尽力をいただいているところであります。
 同氏は教育全般につきまして、すぐれた識見をお持ちであり、その高潔な人柄は本市教育委員会委員として最適任であると考えております。
 次に、諮問第1号の「人権擁護委員候補者を推薦するについて意見を求める件」についてでございますが、本件につきましては、本市管内の人権擁護委員のうち、眞鍋トミヱ氏の任期が来る9月30日をもって満了となりますので、眞鍋氏を後任委員の候補者として再度推薦するにつきまして、市議会の御意見をお伺いいたすものでございます。
 眞鍋氏は昭和**年*月**日のお生まれで、現住所は**市**町*丁目*番**号でございます。同氏は昭和34年4月より香川県坂出市の中学校及び小学校で教鞭をとられ、昭和36年に退職された後、昭和41年5月から平成6年9月まで眞鍋株式会社に勤務される一方、本市の小学校、中学校並びに府立高校のPTA役員を務められ、現在は八尾市更生保護女性会の理事として活躍されております。同氏は人権擁護委員といたしましては、平成13年5月から務めいただいており、人権問題についての深い理解のもとで、人権相談を初め、各市の人権擁護、啓発活動に御尽力され、人格、識見ともに高く、また広く世界の実情にも精通されておりますので、人権擁護委員の候補者として最適任であると考えております。
 以上、まことに簡単ではございますが、人事案件につきまして説明を終わらせていただきます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、質疑等御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 それでは、次に、本件の審議要領について事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 ただいま説明のありました議案第36号及び諮問第1号につきましては、いずれもあすの本会議に上程の上、即決でお願いをいたします。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 よろしいでしょうか。
 なければ、事務局長説明どおりの要領で、審議を進めることにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、議会提出議案について事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 まず、議会議案第1号「八尾市議会特別委員会の設置の件」について、御説明いたします。
 本件は、付議事件を八尾市議会の議員定数等について総合的に調査し、検討を行うとする定数9人の「議員定数等調査特別委員会」を新たに設置するものでございます。
 次に、議会議案第2号「八尾市議会会議規則の一部改正の件」につきましては、地方自治法第100条第12項の規定により協議または調整を行うための場として、臨時の場合には議長において協議の場を設けることができるように、また、議会議案第1号で設置する議員定数等調査特別委員会の委員協議会を設けるため、会議規則の一部改正を提案するものでございます。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、審議要領について、事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 ただいま説明をいたしました議会議案につきましては、あすの本会議に上程し、議会議案第1号については重松議員から、議会議案第2号については小林議員からそれぞれ提案理由の説明を求め、それぞれ質疑、委員会付託省略し、即決でお願いをいたします。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、事務局長説明どおりの要領で、審議を進めることにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、意見書及び決議案の取り扱いについて、事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 意見書要請継続分9件、新規分26件及び新規追加分1件並びに決議要請新規分1件の取り扱いにつきまして、御協議いただきました結果、意見書要請、新規追加分1番「「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取組を求める意見書」及び2月10日の各派代表者会議において全会派一致で確認されておりました「地方議会議員の位置付けの明確化を求める意見書」についても、明日の本会議に上程することになりました。
 なお、継続分9件はいずれも意見がまとまりませんでしたので打ち切り、新規分のうち追加分を除いた26件は、次回定例会まで継続協議とすることに、決定をいたしました。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、事務局長説明どおりの取り扱いといたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、閉会中の継続調査の申し出の件について事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 例年、3月定例会最終本会議において、各常任委員長及び議会運営委員長から、それぞれの所管事項に関し、閉会中の継続調査の申し出を受け、本会議において議決する取り扱いとなっております。
 閉会中に調査活動が行われた場合の公務性を、より明確にするための措置でございます。
 あすの本会議で、議決する取り扱いとさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。
 なお、期間は平成22年4月1日から平成23年3月31日といたしております。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言はありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 それでは、事務局長説明どおりの要領で、進めることにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、議事日程 第5号について事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 平成22年3月市議会定例会議事日程第5号について、説明いたします。
 平成22年3月30日火曜日、午前10時に本会議を開会いたします。
 会議録署名議員の指名を行った後、日程第1、議案第1号ほか33件を一括議題とし、各議案の審査結果を各常任委員長から報告を願います。
 報告順序は、保健福祉、文教産業、建設、総務常任委員会の順に行い、委員長報告に対する質疑を経て、まず、お手元配付の審議要領中、1ページ目の事件番号の欄の議案第1号から2ページ目の事件番号の欄の議案第16号までを、お手元配付の審議要領のとおり、議事を進めてまいります。
 なお、議案第24号「平成22年度八尾市一般会計予算の件」ほか2件に対しまして、大野議員のほか4人から提出されました予算の組み替えを求める動議を直ちに議題といたします。
 谷沢議員から説明を受けた後、この動議に対する質疑を経て、議案第24号ほか2件に対する組み替え動議について一括して討論を行います。その後、当該組み替え動議について、一部議員退場の後、起立採決により決定いたします。
 その後、お手元配付の「議事日程第5号の審議要領」のとおり、議事を進めてまいります。
 次に、日程第2、議案第35号を議題とし、山本副市長から説明を受けた後、質疑を経て、起立採決により委員会付託の有無を決定願います。
 委員会付託の御決定をいただいたときには、総務及び保健福祉の各常任委員会に所管分を委託した後、本会議を一時中止し、両委員会を開会いたします。そして、当該委員会の審査終了を待って本会議を再開してまいります。その後、日程を一部変更し、委員長報告を経て採決してまいります。
 次に、委員会付託を省略することに御決定をいただいたときは、その後、本件議案第35号について、直ちに採決いたします。
 採決の方法は簡易採決でお願いします。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言はありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、事務局長説明どおりの要領で、会議の議事を進めることにいたします。
 追加で、局長、どうぞ。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 恐れ入ります、その後、日程第3以降の議事日程について、ちょっと説明が欠けておりましたので、改めて説明をさせていただきます。
 次に、日程第3、請願第9号「国保料の引き上げをやめ市民の暮らしを守る請願の件」を議題とし、保健福祉常任委員長から審査結果の報告を願い、委員長報告に対する質疑を経て、お手元配付の「日程第5の審議要領中 日程第3」のとおり、議事を進めてまいります。
 次に、日程第4、議案第36号「八尾市教育委員会委員を選任するについて同意を求める件」を議題とし、市長から提案説明を求めた後、質疑、委員会付託を省略し、討論を経て採決を行います。
 採決の方法は、簡易採決の方法でお願いいたします。
 この後、選任同意された教育委員からあいさつを受けることにいたします。
 次に、日程第5、諮問第1号「人権擁護委員候補者を推薦するについて、意見を求める件」を議題とし、市長から提案説明を求めた後、本件については、次の日程第6、答申第1号で議会の意思表示を行います。
 次に、日程第7、議会議案第1号「八尾市議会議員定数等調査特別委員会設置の件」を議題とし、重松議員から提案説明を求めた後、質疑、委員会付託を省略し、討論を経て、採決を行います。
 採決の方法は、簡易採決でお願いいたします。
 次に、日程第8、「八尾市議会議員定数等調査特別委員会委員選任の件」を議題とし、議長からお手元配付の名簿のとおりとして、指名いたします。
 次に、日程第9、選第1号「八尾市議会議員定数等調査特別委員会の委員長及び副委員長選任の件」を議題として、議長から正副委員長の氏名を発表し、選任願います。
 次に、日程第10、議会議案第2号「八尾市議会会議規則の一部改正の件」を議題とし、小林議員から提案説明を求めた後、質疑、委員会付託を省略し、討論を経て、採決を行います。
 採決の方法は、簡易採決でお願いいたします。
 次に、日程第11、議会議案第3号「地方議会議員の位置付けの明確化を求める意見書提出の件」を議題とし、お手元配付のとおりとして、説明、質疑、委員会付託を省略し、討論を経て採決いたします。
 採決の方法は、起立採決でお願いいたします。
 次に、日程第12、議会議案第4号「「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取組を求める意見書提出の件」を議題とし、お手元配付のとおりとして、説明、質疑、委員会付託を省略し、討論を経て採決いたします。
 採決の方法は、簡易採決でお願いいたします。
 次に、日程第13、「八尾モール株式会社の経営状況について」を議題とし、当日配付する報告書により、口頭説明にかえることといたします。
 次に、日程第14、「閉会中の継続調査の申し出の件」を議題とし、お手元配付の各委員長の申し出のとおりとして、御議決願います。
 この後、議長、市長のあいさつの後、閉会の運びとなります。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言はありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、事務局長説明どおりの要領で、会議の議事を進めることにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、6月定例会等の日程について事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 お手元に配付いたしております平成22年6月定例会関係日程案で、御説明申し上げます。
 4月30日金曜日、各派代表者会議、5月31日月曜日、招集告示の議会運営委員会、6月4日金曜日、発言通告の議会運営委員会、14日月曜日、本会議第1日で個人質問、15日火曜日、本会議予備日でございます。21日月曜日、建設常任委員会、22日火曜日保健福祉常任委員会、24日木曜日、文教産業常任委員会、25日金曜日、総務常任委員会、29日火曜日、意見書調整会議、30日水曜日、議会運営委員会、7月1日木曜日、本会議第2日でございます。
 午前10時30分開会の議会運営委員会を除き、いずれも午前10時の開会でございます。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、6月定例会等の日程を事務局長説明どおり決定いたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、閉会中の専決処分予定について、総務部長から説明願います。
 芦田部長。
◎総務部長(芦田雅己)
 それでは、閉会中の専決処分の予定につきまして、御報告申し上げます。
 閉会中の予定しております専決処分といたしましては、お手元に御配付の資料のとおり、8件を予定いたしております。
 まず、1の「学校における事故に係る和解及び損害賠償額の決定の件」についてでございますが、本件につきましては、市立八尾小学校において、発生した事故に係るものでございまして、議会閉会中の相手方と協議が整い、和解及び損害賠償額の決定が議決事件となり、急を要する場合には、専決処分をお願いいたすものでございます。
 次に、2の「交通事故に係る和解及び損害賠償額の決定の件」についてでございますが、本件につきましては、本市経済環境部環境事業課職員のじんかい車運転中の事故に係るものでございまして、議会閉会中の相手方と協議が整い、和解及び損害賠償額の決定が議決事件となり、急を要する場合には、専決処分をお願いいたすものでございます。
 次に、3及び4の「市道上における事故に係る和解及び損害賠償額の決定の件」についてでございますが、これらの件につきましては、いずれも市道上において発生した事故に係るものでございまして、議会閉会中の相手方と協議が整い、和解及び損害賠償額の決定が議決事件となり、急を要する場合には、専決処分をお願いいたすものでございます。
 次に、5の「八尾市市税条例の一部改正の件」についてでございますが、本件につきましては、平成22年度税制改正に係ります地方税法等の一部改正に伴いまして、八尾市市税条例の所要の改正を行うものでございます。
 次に、6の「八尾市国民健康保険条例の一部改正の件」についてでございますが、本件につきましては、非自発的失業者の負担軽減等を目的とした国民健康保険法施行令の一部改正に伴いまして、八尾市国民健康保険条例の所要の改正を行うものでございます。
 次に、7の「平成22年度八尾市国民健康保険事業特別会計(第1号)補正予算の件」についてでございますが、本件につきましては、平成21年度の八尾市国民健康保険事業特別会計におきまして、歳入不足が生じました場合に、平成22年度予算から繰上充用いたすものでございます。
 最後に、8の「平成22年度八尾市老人保健事業特別会計(第1号)補正予算の件」についてでございますが、本件につきましては、平成21年度の八尾市老人保健事業特別会計におきまして、歳入不足が生じました場合に、平成22年度予算から繰上充用いたすものでございます。
 以上が、閉会中の専決処分の予定をいたしているものでございます。
 なお、国における法令等の改正状況によりましては、議案を提出させていただく場合がある旨、去る2月10日の議会運営委員会で御報告を申し上げました「八尾市ひとり親家庭の医療費の助成に関する条例等の一部改正の件」につきましては、条例中において引用しております厚生労働省の告示番号に変更がなかったため、その必要がなくなりましたこと、及び「八尾市国民健康保険条例の一部改正の件」につきましては、先ほど御説明申し上げましたとおり、閉会中の専決処分の予定させていただいておりますことをあわせて御報告申し上げます。
 以上、何とぞよろしくお願いを申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、本件についてはこれをもって終わります。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、その他、議会運営委員会で発言されることはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、本日の議会運営委員会を閉会します。
 午前11時12分閉会
─────────────────────────────────────────────

平成22年3月市議会定例会 議事日程(第5号)日程第1から第3、第7、第10から第12までの審議要領
┌───┬───────┬───────────────┬───────────┬─────────┐
│日 程│  事件番号  │   件       名   │   討   論   │  採決の方法  │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第 1│議案第1号  │損害賠償に関する和解専決処分承│    な  し    │  15件一括  │
│   │       │認の件            │           │   簡易採決   │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第2号  │藤井寺市と八尾市との間の学齢児│           │         │
│   │       │童及び学齢生徒の教育事務の委託│           │         │
│   │       │に関する協議の件       │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第3号  │市道路線の認定及び廃止に関する│           │         │
│   │       │件              │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第4号  │権利の放棄の件        │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第5号  │八尾市職員の勤務時間等に関する│           │         │
│   │       │条例及び八尾市職員給与条例の一│           │         │
│   │       │部改正の件          │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第6号  │八尾市公営住宅整備基金条例の一│           │         │
│   │       │部改正の件          │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第7号  │八尾市児童遊園及びちびつこ広場│           │         │
│   │       │の設置に関する条例の一部改正の│           │         │
│   │       │件              │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第9号  │八尾市国民健康保険条例の一部改│           │         │
│   │       │正の件            │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第11号 │八尾市都市公園条例の一部改正の│           │         │
│   │       │件              │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第13号 │平成21年度八尾市国民健康保険│           │         │
│   │       │事業特別会計第3号補正予算の件│           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第14号 │平成21年度八尾市病院事業会計│           │         │
│   │       │第3号補正予算の件      │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第19号 │平成22年度八尾市老人保健事業│           │         │
│   │       │特別会計予算の件       │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第27号 │平成22年度八尾市財産区特別会│           │         │
│   │       │計予算の件          │           │         │
│   ├───────┼───────────────┤           │         │
│   │議案第28号 │平成21年度飛行場北排水区第3│           │         │
│   │       │3工区下水道工事の工事請負契約│           │         │
│   │       │締結の件           │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第34号 │山本小学校校舎改築及び耐震改修│    な  し    │  15件一括  │
│   │       │工事の工事請負契約締結の件  │           │   簡易採決   │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第8号  │八尾市国民健康保険条例等の一部│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │改正の件           │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第12号 │八尾市立市民運動広場設置条例の│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │一部改正の件         │           │ (一部議員退場) │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第17号 │平成21年度八尾市国民健康保険│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │事業特別会計第4号補正予算の件│           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第18号 │平成21年度八尾市公共下水道事│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │業特別会計第2号補正予算の件 │           │ (一部議員退場) │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第20号 │平成21年度八尾市介護保険事業│    な  し    │         │
│   │       │特別会計第3号補正予算の件  │           │   起立採決   │
│   │       │               │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第21号 │平成21年度八尾市後期高齢者医│    な  し    │         │
│   │       │療事業特別会計第3号補正予算の│           │   起立採決   │
│   │       │件              │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第22号 │平成21年度八尾市病院事業会計│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │第4号補正予算の件      │           │ (一部議員退場) │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第23号 │平成21年度八尾市水道事業会計│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │第5号補正予算の件      │           │ (一部議員退場) │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第10号 │八尾市営住宅条例の一部改正の件│反 対:杉本議員   │         │
│   │       │               │賛 成:永田議員   │   起立採決   │
│   │       │               │反 対:末光議員   │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第15号 │八尾市路上喫煙マナーの向上を市│反 対:谷沢議員   │         │
│   │       │民とともに推進する条例制定の件│賛 成:村松議員   │   起立採決   │
│   │       │               │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第16号 │平成21年度八尾市一般会計第1│反 対:末光議員   │   起立採決   │
│   │       │1号補正予算の件       │           │ (一部議員退場) │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │       │議案第24号「平成22年度八尾│    な  し    │   起立採決   │
│   │       │               │           │         │
│   │       │市一般会計予算の件」、議案第2│           │         │
│   │       │5号「平成22年度八尾市国民健│           │         │
│   │       │康保険事業特別会計予算の件」、│           │         │
│   │       │議案第29号「平成22年度八尾│           │         │
│   │       │市介護保険事業特別会計予算の件│           │         │
│   │       │」の組み替えを求める動議   │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第24号 │平成22年度八尾市一般会計予算│反 対:大野議員   │   起立採決   │
│   │       │の件             │賛 成:小林議員   │         │
│   │       │               │反 対:末光議員   │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第25号 │平成22年度八尾市国民健康保険│反 対:内藤議員   │   起立採決   │
│   │       │事業特別会計予算の件     │賛 成:西田議員   │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第29号 │平成22年度八尾市介護保険事業│反 対:越智議員   │   起立採決   │
│   │       │特別会計予算の件       │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第26号 │平成22年度八尾市公共下水道事│反 対:杉本議員   │   起立採決   │
│   │       │業特別会計予算の件      │賛 成:大松議員   │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第30号 │平成22年度八尾市後期高齢者医│反 対:内藤議員   │   起立採決   │
│   │       │療事業特別会計予算の件    │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第31号 │平成22年度八尾市病院事業会計│反 対:越智議員   │   起立採決   │
│   │       │予算の件           │           │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第32号 │平成22年度八尾市水道事業会計│反 対:谷沢議員   │   起立採決   │
│   │       │予算の件           │賛 成:竹田議員   │         │
│   ├───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│   │議案第33号 │包括外部監査契約締結の件   │反 対:大野議員   │   起立採決   │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第 2│議案第35号 │平成21年度八尾市一般会計第1│    な  し    │  ※委員会付託  │
│   │       │2号補正予算の件       │           │   起立採決   │
│   │       │               │           ├─────────┤
│   │       │               │           │   簡易採決   │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第 3│請願第9号  │国保料の引き上げをやめ、市民の│採 択:越智議員   │   起立採決   │
│   │       │暮らしを守る請願の件     │           │ (一部議員退場) │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第 7│議会議案第1 │八尾市議会議員定数等調査特別委│    な  し    │   起立採決   │
│   │号      │員会設置の件         │           │         │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第10│議会議案第2 │八尾市議会会議規則の一部改正の│    な  し    │   起立採決   │
│   │号      │件              │           │         │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第11│議会議案第3 │地方議会議員の位置づけの明確化│    な  し    │   起立採決   │
│   │号      │を求める意見書提出の件    │           │         │
├───┼───────┼───────────────┼───────────┼─────────┤
│第12│議会議案第4 │「ヒロシマ・ナガサキ議定書」の│    な  し    │   起立採決   │
│   │号      │NPT再検討会議での採択に向け│           │         │
│   │       │た取り組みを求める意見書提出の│           │         │
│   │       │件              │           │         │
└───┴───────┴───────────────┴───────────┴─────────┘



 〇委員長署名
 ┌─────┬─────┬────────────────────────┐
 │議会運営 │     │                        │
 │     │吉村晴之 │                        │
 │委員長  │     │                        │
 └─────┴─────┴────────────────────────┘