議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 八尾市

平成22年 3月議会運営委員会−02月16日-02号




平成22年 3月議会運営委員会

             ┌───────────┐
             │ 議会運営委員会次第 │
             └───────────┘

                           ┌─H22.2.16─┐
                           └─第1委員会室  ─┘

1 発言通告について

2 議事日程について

3 その他



〇出席者氏名
   出席委員
          委員長          吉   村   晴   之
          副委員長         岡   田   広   一
          委員           浜   田   澄   子
          委員           大   野   義   信
          委員           柏   木   順   子
          委員           谷   沢   千 賀 子
          委員           大   松   桂   右
          委員           重   松   恵 美 子
          委員           小   林       貢

          議長           垣   内   博   美
          副議長          田   中   裕   子


   説明のため出席した者
        市長             田   中   誠   太
        副市長            原       正   憲
        副市長            山   本   裕   三

     <市長直轄組織>
        政策推進担当部長       光   久   恒   一
        秘書課長           太   尾   利   治
        政策推進課長         平   野   佐   織

     <総務部>
        部長             芦   田   雅   己
        次長兼総務課長        渡   辺   孝   司
        次長兼政策法務課長      若   村   武   史
        市政情報課長         浅   川   昌   孝

     <財政部>
        部長             濱   野       進
        次長兼財政課長        中   村   寛   史

   職務のため出席した市議会事務局職員
        事務局長           永   田   敏   憲
        次長             小   田   泰   造
        議事政策課長         岩   本   慶   則
        参事             山   原   孝   英
        議事政策課長補佐       原   田   奈 緒 美



 平成22年2月16日(火曜日)午前10時30分開会
○委員長(吉村晴之)
 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 本日は発言通告の取り扱い等について、御協議いただくわけでありますが、よろしく御協議のほどお願い申し上げます。
 それでは、お手元配付の次第に従い、御協議願います。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 まず、一般質問等の発言通告について事務局長から報告させます。
 永田局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 3月定例会で行われます代表質問及び個人質問の発言通告につきまして御報告をさせていただきます。
 まず、代表質問でございますが、いずれも一問一答方式により質問をされます。
 初めに、公明党を代表して、重松議員が質問されます。
 発言事項は、一つ、22年度市政運営方針について。一つ、行財政改革について。一つ、財政について。一つ、市政全般について。及びその他でございます。
 次に、自由民主党を代表して、田中久夫議員が質問されます。
 発言事項は、一つ、国の政権交代に伴う市の対応について。一つ、市政運営方針について。一つ、第5次総合計画について。一つ、予算編成のあり方について。一つ、契約のあり方について。一つ、公共施設の整備について。一つ、市立病院について。一つ、市の施策のあり方について。及びその他でございます。
 次に、民主市民クラブを代表して、柏木議員が質問されます。
 発言事項は、一つ、市長の政治姿勢について。一つ、市長のマニフェストについて。一つ、ノーマライゼーションについて。一つ、公民協働のあり方について。一つ、行財政改革について。一つ、自主財源の確保について。一つ、IT推進体制について。一つ、福祉行政について。一つ、まちづくりについて。一つ、教育問題について。一つ、水道事業について。一つ、病院事業について。及びその他でございます。
 次に、日本共産党を代表して、大野議員が質問されます。
 発言事項は、一つ、市政全般についてのうち、市政運営方針について、市民生活の現状について、地域分権推進のねらいについて、行財政改革プログラムの問題点について、市民生活と中小企業支援の市政への転換について、その他。及びその他でございます。
 次に、新世やおを代表して、竹田議員が質問されます。
 発言事項は、一つ、市長の政治姿勢についてのうち、市政運営方針について、その他。一つ、市政全般についてのうち、財政問題・行財政改革について、高齢者福祉について、少子化対策について、環境対策について、産業施策について、災害対策について、市民参加のまちづくりについて、広域行政について、情報公開について、事業仕分けについて、交通機能について、その他。一つ、教育行政についてのうち、耐震化について、教員の資質について、学校選択制と通学区の弾力化について、図書館について、その他。一つ、市立病院について。及びその他でございます。
 次に、個人質問でございますが、お手元配付の発言通告書のとおり、9人の議員から通告がございました。いずれも一問一答方式により質問されます。
 発言事項といたしましては、まず、岡田議員が、一つ、地域分権について。一つ、行財政改革について。及びその他でございます。
 次に、花村議員が、一つ、防災・防犯について。一つ、消防行政について。及びその他でございます。
 次に、土井田議員が、一つ、環境問題について。一つ、交通安全対策について。及びその他でございます。
 次に、谷沢議員が、一つ、同和行政の終結についてのうち、八尾市の「人権」「同和」行政について、「これからの八尾のまちづくりの方向性について」(提言書)について、その他。及びその他でございます。
 次に、越智議員が、一つ、子どもたちを貧困と格差から救い、憲法や子どもの権利条約等に基づき、子どもたちの権利を確立するため八尾市の果たすべきことを求めるのうち、保育・学童保育・学校教育等における現場からについて、その他。及びその他でございます。
 次に、杉本議員が、一つ、社会保障制度についてのうち、国民健康保険の引き上げを中止し、充実させるについて、後期高齢者医療制度の廃止等について、介護保険について、その他。及びその他でございます。
 次に、内藤議員が、一つ、中小企業施策についてのうち、市内業者の実態について、八尾市の認識について、中小業者支援について、その他。及びその他でございます。
 次に、末光議員が、一つ、情勢と市長市政運営方針についてのうち、道州制批判について。一つ、八尾市の行財政改革についてのうち、民営化批判について。一つ、八尾北医療センターについて。及びその他でございます。
 次に、小林議員が、一つ、「旧南久宝寺地区区画整理事業」のその後についてのうち、久宝寺線について、平野・中高安線について、その他。一つ、道路整備についてのうち、久宝寺13号線について、その他。及びその他でございます。
 以上、9人から発言通告がございましたので、抽せんにより発言順番の御決定を願いたいと存じますのでよろしくお願いいたします。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの発言通告について御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 それでは、次に、発言順位についてでありますが、代表質問については、多数会派順及び協議による順番とし、3月1日の本会議では、「公明党」、「自由民主党」及び「民主市民クラブ」の順番で行い、3日の本会議では、「日本共産党」「新世やお」の順番で行うことにいたします。
 このように取り扱うことでよろしいでしょうか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 それでは、そのように取り扱うことといたします。
 次に、個人質問の発言順について、抽せんを行います。
   [抽せん]
○委員長(吉村晴之)
 抽せんの結果を事務局長から発表させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 それでは、発表いたします。
 1番、越智議員、2番、小林議員、3番、花村議員、4番、杉本議員、5番、内藤議員、6番、岡田議員、7番、土井田議員、8番、末光議員、9番、谷沢議員、以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 それでは、ただいま発表いたしました順番で、4日の本会議において、個人質問を行うことにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、議事日程について、事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 平成22年3月市議会定例会議事日程第1号から第4号について、御説明を申し上げます。
 まず、議事日程第1号について御説明を申し上げます。
 平成22年2月26日金曜日午前10時開会でございます。議長あいさつ、市長あいさつの後、議事説明員の報告、会議録署名議員の指名の後、日程第1、会期決定の件を議題とし、会期は2月26日から3月30日までの33日間といたします。
 次に、地方自治法第180条の規定に基づき、議会の委任による専決処分について、報告を受けている旨、議長から報告した後、地方自治法第252条の37第5項等の規定により、「平成21年度包括外部監査の結果に関する報告書」について、提出があったことを報告いたします。
 次に、日程第2から日程第5について、先例により、各特別委員会の活動経過を、広域行政調査特別委員長報告、行財政改革調査特別委員長報告、病院跡地活用調査特別委員長報告、庁舎周辺公共施設整備調査特別委員長報告の順で、各委員長から報告を願います。
 次に、日程第6、議案第1号「損害賠償に関する和解専決処分承認の件」ほか33件を一括議題とし、市長から市政運営方針の発表、両副市長から一般議案及び予算議案について、それぞれ説明を受けた後、第1日は散会の運びとなります。
 続きまして、議事日程第2号について御説明申し上げます。
 平成22年3月1日月曜日、午前10時開会でございます。会議録署名議員の指名の後、日程第1、議案第1号ほか33件を一括議題とし、代表質問を行います。
 公明党、自由民主党、民主市民クラブの順でお願いし、その後、散会となります。
 続きまして、議事日程第3号については、平成22年3月3日水曜日、午前10時開会でございます。会議録署名議員の指名の後、日程第1、議案第1号ほか33件を一括議題とし、引き続き代表質問を行います。
 日本共産党、新世やおの順でお願いし、その後、散会となります。
 続きまして、議事日程第4号について御説明申し上げます。
 平成22年3月4日木曜日、午前10時開会し、会議録署名議員の指名の後、日程第1号 議案第1号ほか33件を一括議題とし、個人質問を先ほど御決定いただきました順で行い、質問終了後、34議案を各常任委員会に付託し、また、請願第9号を保健福祉常任委員会に付託して散会となります。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 それでは、事務局長説明どおりの要領で、本会議第1日、第2日、第3日、第4日の議事を進めることにいたします。
 次に、その他として、事務局長から報告を求めます。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 今期定例会における議事説明員の回答が、お手元配付のとおり参っておりますので、御報告申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、何か御発言はありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 よろしいですか。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 引き続き、事務局長から報告を求めます。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 意見書要請の追加提出につきまして御報告を申し上げます。
 平成22年2月15日に、平和市長会議会長の広島市長並びに同副会長の長崎市長から、「「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取組を求める意見書要請」が提出されました。
 本意見書要請につきましては、3月定例会での提出期限後の受理ではありますが、協議・検討することになりましたので御報告申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、何か御発言はありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 それでは、次に、この際、議会運営委員会で発言されることはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、本日の議会運営委員会を閉会します。
 午前10時44分閉会
─────────────────────────────────────────────



 〇委員長署名
 ┌─────┬─────┬────────────────────────┐
 │議会運営 │     │                        │
 │     │吉村晴之 │                        │
 │委員長  │     │                        │
 └─────┴─────┴────────────────────────┘