議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 八尾市

平成21年12月議会運営委員会−11月18日-01号




平成21年12月議会運営委員会
 
             ┌───────────┐
             │ 議会運営委員会次第 │
             └───────────┘

                           ┌─H21.11.18─┐
                           └─第1委員会室   ─┘

1 平成20年度各会計決算の審査結果について

2 12月定例会提出予定案件について

3 審議要領について

4 会期日程について

5 一般質問の取り扱いについて

6 請願・陳情の取り扱いについて

7 意見書・決議案の取り扱いについて

8 その他



〇出席者氏名
   出席委員
          委員長          吉   村   晴   之
          副委員長         岡   田   広   一
          委員           浜   田   澄   子
          委員           大   野   義   信
          委員           柏   木   順   子
          委員           谷   沢   千 賀 子
          委員           大   松   桂   右
          委員           重   松   恵 美 子
          委員           小   林       貢

          議長           垣   内   博   美
          副議長          田   中   裕   子


   説明のため出席した者
        市長             田   中   誠   太
        副市長            原       正   憲

     <市長直轄組織>
        政策推進担当部長       光   久   恒   一
        秘書課長           太   尾   利   治
        政策推進課長         平   野   佐   織

     <総務部>
        部長             芦   田   雅   己
        次長兼総務課長        渡   辺   孝   司
        次長兼政策法務課長      若   村   武   史
        市政情報課長         浅   川   昌   孝

     <財政部>
        部長             濱   野       進
        次長兼財政課長        中   村   寛   史

   職務のため出席した市議会事務局職員
         事務局長          永   田   敏   憲
         次長            小   田   泰   造
         議事政策課長        岩   本   慶   則
         参事            山   原   孝   英
         議事政策課長補佐      原   田   奈 緒 美



 平成21年11月18日(水曜日)午前10時30分開会
○委員長(吉村晴之)
 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 本日は委員並びに執行機関の皆様方には、用務何かと御多忙のところ、御参集を賜りまして厚く御礼申し上げます。
 さて、本日は、12月定例会の議事運営等について御協議願うべくお集まり願った次第であります。
 協議に当たりましては、慎重な御協議を賜りますとともに、議事運営にも格段の御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 それでは、市長からあいさつ願います。
 市長。
◎市長(田中誠太)
 皆さん、おはようございます。
 本日は、早朝より、12月定例会の議会運営委員会を開会いただきまして、まことにありがとうございます。
 このほど、市立教育サポートセンターにおきまして、公金詐取という大きな不祥事を起こしましたことについて、議会の皆様方に対して心からおわびを申し上げる次第でございます。
 大変申しわけございません。
 このような事態を招きましたことは、市政の最高責任者として、その責任を痛感しております。
 引き続き、組織一丸となりまして、再発防止を図り、市民の皆様方の信頼の回復に全力を傾けてまいります決意でございますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。
 さて、本定例会におきましては、吉村委員長、岡田副委員長、そして、委員の皆様方におかれましても、議会並びに議会運営委員会の円滑な運営のために御尽力を賜ることと存じますが、よろしくお願いを申し上げる次第でございます。
 本定例会に提出を申し上げます各案件につきましては、後ほど御説明を申し上げますが、いずれも重要な議案でございますので、慎重なる御審査をお願い申し上げます。
 なお、八尾市職員給与条例並びに八尾市特別職の職員で常勤の者の給与に関する条例の一部改正の件につきましては、後ほど、担当より御説明を申し上げますが、取り扱いにつきましては、御高配を賜りますよう、よろしくお取り計らいをお願い申し上げます。
 以上、まことに簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。
 どうかよろしくお願い申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 それでは、お手元配付の次第に従い、順次、御協議を願います。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 まず、9月定例会から閉会中の継続審査となっております、平成20年度各会計決算の審査結果について事務局長から報告させます。
 永田局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 平成20年度各会計決算につきましては、決算審査特別委員会で、認定第8号「病院事業会計」及び認定第9号「水道事業会計」につきましては11月2日及び16日に、認定第2号から認定第7号までの特別会計につきましては11月5日及び16日に、認定第1号「一般会計」につきましては11月10日、12日及び16日の3日間にわたり、それぞれ審査が行われました。
 審査結果につきましては、お手元配付の、平成21年決算審査特別委員会における審査結果等の一覧表を御覧いただきたいと存じます。
 認定第1号「一般会計」につきましては、討論を経て、起立採決の方法により、不認定を適当と認める旨決定されました。
 また、認定第2号「国民健康保険事業特別会計」、認定第3号「公共下水道事業特別会計」、認定第6号「介護保険事業特別会計」、認定第7号「後期高齢者医療事業特別会計」、認定第8号「病院事業会計」及び認定第9号「水道事業会計」の6会計につきましては、討論の後、起立採決の方法により、認定第4号「老人保健事業特別会計」及び認定第5号「財産区特別会計」につきましては、簡易採決の方法により、いずれも認定を適当と認める旨決定されました。
 以上でございます。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、12月定例会の提出予定案件について、順次説明を受けることにいたします。
 初めに、一般議案について、総務部長から説明願います。
 部長。
◎総務部長(芦田雅己)
 それでは、一般議案につきまして、順次、御説明申し上げます。
 初めに、議案第86号「土地の交換の件」についてでございますが、本件は、市立病院跡地活用に関し、土地を交換するにつきまして、地方自治法第96条第1項第6号の規定に基づき、市議会の議決を求めるものでございます。
 まず、交換に供する土地は、別図の?で示しております部分でございまして、八尾市南太子堂二丁目4番11、地積164.83平方メートルでございます。
 次に、交換により取得する土地は、別図の?で示しております部分でございまして、八尾市南太子堂二丁目13番、地積164.83平方メートルでございます。
 また、交換の相手方は龍華交通株式会社でございます。
 次に、議案第87号「八尾市職員の退職手当に関する条例等の一部改正の件」についてでございますが、本件は、国家公務員の退職手当について、一層の適正化を図り、公務に対する国民の信頼確保に資するため、新たな支給制限及び返納等の制度が設けられたことを受け、本市職員の退職手当の制度においても同様の措置を講ずるにつきまして、関係条例の一部を改正するものでございます。
 主な内容としましては、第1点目としまして、退職後、退職手当支払前に在職期間中の懲戒免職処分を受けるべき行為があったと認められた場合には、退職手当の支給を制限することができることとするとともに、退職手当支払後に、在職期間中に懲戒免職処分を受けるべき行為があったと認められた場合、退職をした者に退職手当の返納を命ずることができることとするなど、退職手当の支給制限、返納の制度を拡充するものでございます。
 第2点目としまして、退職手当の支給制限等の処分について調査審議するため、八尾市退職手当審査会を設置するものでございます。
 また、常勤の特別職の職員、教育長及び企業職員についても同様の措置を講ずるため、「八尾市特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例」、「八尾市立病院に勤務する企業職員の給与の種類及び基準を定める条例」及び「八尾市水道局に勤務する企業職員の給与の種類及び基準を定める条例」につきまして、所要の改正を行うものでございます。
 なお、この条例につきましては、公布の日から施行するものでございます。
 次に、議案第88号「八尾市男女共同参画推進条例制定の件」についてでございますが、本件は、男女共同参画の推進に関する基本理念を定め、市の責務並びに市民及び事業者の役割を明らかにするとともに、男女共同参画の推進に関する施策について基本となる事項を定めることにより、男女共同参画を総合的かつ計画的に推進するにつきまして、本条例を制定するものでございます。
 内容としましては、前文におきまして、条例制定の背景、趣旨とともに決意を述べております。
 第1条におきましては、条例の目的を、第2条におきましては、用語の定義を、第3条におきましては、男女共同参画を推進するに当たっての基本理念を規定しております。
 第4条から第6条におきましては、男女共同参画の推進に係る市の責務、市民の役割、事業者の役割をそれぞれ規定し、第7条におきましては、これらが協働して取り組む旨を規定しております。
 第8条におきましては、性別による差別的取り扱いの禁止等を規定し、第9条におきましては、公衆に表示する情報における配慮について規定しております。
 第10条におきましては、男女共同参画の推進に関する基本計画について規定しております。
 第11条におきましては、広報啓発等について、第12条におきましては、教育及び学習の推進について、第13条におきましては、市民等の活動等への支援について規定しております。
 第14条におきましては、意見、提案等の申出について、第15条におきましては、市民等からの相談への対応について規定しております。第16条におきましては、八尾市男女共同参画審議会の設置について規定しております。第17条は、委任規定でございます。
 なお、この条例につきましては、平成22年4月1日から施行するものでございます。
 次に、議案第91号「平成21年度恩智川東排水区第8工区下水道工事の工事請負契約締結の件」についてでございますが、本件は、西高安町四丁目及び五丁目並びに上尾町七丁目地内に管路を施工するものでございます。
 契約の相手方は株式会社畑中商事で、契約金額は1億5162万円でございます。
 なお、八尾市立桂青少年会館において発生をいたしました事故に係る「損害賠償に関する和解の件」につきましては、本市損害の修理費用が確定し次第、当該議案を提出させていただく所存でございます。
 また、「八尾市職員給与条例及び八尾市特別職の職員で常勤の者の給与に関する条例の一部改正の件」につきましては、現在、労働組合と協議中でございますが、当該議案は、11月中に議会に提出し、議決をお願いいたしたく存じますので、何とぞよろしくお取り計らいいただきますようお願い申し上げます。
 以上、まことに簡単でございますが、一般議案につきましての説明を終わらせていただきます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 次に、補正予算議案について、財政部長から説明願います。
 濱野部長。
◎財政部長(濱野進)
 それでは、予算議案について御説明申し上げます。
 恐れ入りますが、お手元の資料、平成21年12月補正予算等の概要を御参照願います。
 まず、1ページでございますが、議案第85号「平成21年度八尾市一般会計第9号補正予算専決処分承認の件」について御説明申し上げます。
 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ1億9933万5000円を増額補正いたすものでございます。
 歳出予算の内容といたしまして、款衛生費、項保健衛生費において、1億9933万5000円を増額補正いたすもので、新型インフルエンザワクチンの優先接種者のうち、公費負担に要する経費でございます。
 以上が歳出の内容でございますが、これに要します財源といたしまして、市税、分担金及び負担金、府支出金で、合わせて1億9933万5000円の増額補正をいたすものでございます。
 なお、本件につきましては、急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成21年10月30日付で専決処分をさせていただいたもので、同条第3項の規定により、議会に御報告申し上げ、御承認をお願いするものでございます。
 次に、議案第89号「平成21年度八尾市一般会計第10号補正予算の件」につきまして御説明申し上げます。
 歳入歳出予算の補正といたしまして、歳入歳出それぞれ8億8993万8000円を増額補正いたすものでございます。
 なお、今回の補正では、4月の人事異動等に伴う人件費の過不足調整が含まれております。
 歳出予算の主な内容でございますが、まず、款議会費では、2091万4000円を減額補正いたすもので、市議会議員の辞職及び人件費の過不足調整に伴いまして減額いたすものでございます。
 次に、款総務費では、1億7881万7000円を増額補正いたすもので、項総務管理費では、1億6788万5000円の増額となるもので、人件費関連の過不足調整、職員共済費の公的負担率の変更、財政調整基金への積み立て及び全国瞬時警報システムの整備に伴うものでございます。
 項選挙費では、666万6000円の増額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項統計調査費では、316万2000円の増額となるもので、統計調査員等の報酬の増額によるものでございます。
 項監査委員費では、110万4000円の増額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 次に、款民生費では、6億1816万2000円を増額補正いたすもので、項社会福祉費では、1684万5000円の減額となるもので、生活援護資金貸付基金への積立金及び人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項児童福祉費では、2億9573万6000円の減額となるもので、前年度精算に伴う補助金の返還、新型インフルエンザの感染防止対策、人件費関連の過不足調整、子育て特別応援手当の執行停止に伴うものでございます。
 項生活保護費では、9億0643万9000円の増額となるもので、生活保護世帯数の増加及び12月の母子加算の復活などに伴うものでございます。
 項後期高齢者医療事業特別会計繰出金では、2430万4000円の増額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 次に、2ページでございますが、款衛生費では、5545万3000円を増額補正いたすもので、項保健衛生費では、1227万6000円の増額となるもので、休日急病診療所の嘱託医師等報酬の増によるものでございます。
 項清掃費では、4317万7000円の増額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 次に、款労働費では、970万9000円を増額補正いたすもので、人件費の過不足調整に伴い増額いたすものでございます。
 次に、款産業費では、1661万3000円を増額補正いたすもので、項農業費では、181万4000円の増額となるもので、人件費の過不足調整によるものでございます。
 項商工費では、1479万9000円の増額となるもので、人件費の過不足調整及び融資事務において、信用保証料補給金の増加に伴うものでございます。
 次に、款土木費では、1494万5000円を増額補正いたすもので、項土木管理費では、1668万6000円の増額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項道路橋梁費では、1220万2000円の増額となるもので、大阪府の街頭犯罪多発地域防犯カメラ設置事業補助金の交付を受けて、防犯カメラの設置及び人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項都市計画費では、4261万2000円の増額となるもので、安中山ノ井線整備事業において、用地買収事業の進展及び市立病院跡地の一部を等価交換することに伴うものでございます。
 項住宅費では、2318万3000円の減額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 次に、款教育費では、1715万3000円を増額補正いたすもので、項教育総務費では、1326万7000円の減額となるもので、人件費関連の過不足調整に伴うものでございます。
 項小学校費では、2938万円の増額となるもので、理科備品の購入及び人件費の過不足調整などに伴うものでございます。
 項中学校費では、335万1000円の増額となるもので、理科備品の購入及び人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項幼稚園費では、800万7000円の減額となるもので、新型インフルエンザの感染防止対策及び人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項社会教育費では、1592万1000円の増額となるもので、市内遺跡発掘調査において、個人住宅の増改築に伴う発掘調査及び人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 項保健体育費では、1022万5000円の減額となるもので、人件費の過不足調整に伴うものでございます。
 以上が歳出の概要でございます。
 次に、これらに要します財源といたしまして、地方交付税、使用料及び手数料、国庫支出金、府支出金、繰入金、繰越金、諸収入で、合わせて8億8993万8000円の増額補正をいたすものでございます。
 なお、今般の公金詐取事件に伴う被害額の弁済金について、利息と合わせて1096万円を諸収入、雑入の弁償金に計上いたしております。
 次に、債務負担行為の補正といたしまして、庁内ITネットワーク整備事業ほか8件を、新たに債務負担行為として設定するものでございます。
 以上が、一般会計第10号補正予算の主な内容でございます。
 次に、3ページでございますが、参考資料といたしまして、一般会計における職員人件費の目別補正理由一覧を記載しておりますので、後ほど御参照をお願いいたします。
 次に、4ページでございますが、議案第90号「平成21年度八尾市後期高齢者医療事業特別会計第2号補正予算の件」につきまして御説明申し上げます。
 後期高齢者医療事業特別会計におきまして、歳入歳出それぞれ2430万4000円を増額補正いたすもので、補正の内容といたしましては、款総務費、項総務管理費におきまして、2430万4000円を増額いたすもので、人事異動等に伴う人件費の過不足調整によるものでございます。
 なお、補正に要します財源といたしまして、繰入金で2430万4000円を増額いたすものでございます。
 また、参考資料といたしまして、後期高齢者医療事業特別会計における職員人件費の目別補正理由一覧を記載しておりますので、後ほど御参照お願いいたします。
 以上が、12月補正に提出しております予算案件の概要でございます。
 申しわけございません、先ほどの説明で、土木費の土木管理費を1668万6000円の増と説明いたしましたが、1668万6000円の減額でございます。
 申しわけございません。
 以上が、12月議会に提出予定しております予算案件の概要でございます。
 なお、平成21年度補正推移を記載しておりますので、後ほど御参照願います。
 以上、甚だ簡単な説明ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 それでは、次に、人事議案について、市長から説明願います。
 市長。
◎市長(田中誠太)
 人事案件につきまして御説明を申し上げます。
 今回予定しておりますのは、「八尾市固定資産評価審査委員会委員を選任するについて同意を求める件」並びに「人権擁護委員候補者を推薦するについて意見を求める件」の2件でございます。
 最初に、本市固定資産評価審査委員会委員であります西崎宏氏の任期が、来る12月31日をもって満了となりますので、その後任委員を選任するにつきまして、市議会の同意をお願い申し上げるものでございます。
 次に、本市管内の人権擁護委員のうち、葭仲俊幸氏の任期が、来る平成22年6月30日をもって満了となりますので、その後任候補者を推薦するにつきまして、市議会の御意見をお伺いいたすものでございます。
 なお、本案件につきましては、最終本会議に提出させていただく予定といたしておりますので、よろしくお願いを申し上げます。
○委員長(吉村晴之)
 以上の説明に対し質疑等御発言ありませんか。よろしいでしょうか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 それでは、次に、決算認定議案を除く各議案の審議要領について、事務局長から説明させます。
 永田局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 お手元配付の「平成21年12月市議会定例会提出予定案件一覧表」で審議要領を説明いたします。
 まず、1番「平成21年度八尾市一般会計第9号補正予算専決処分承認の件」は、保健福祉及び総務の各常任委員会にそれぞれ所管分を付託いたします。
 次に、2番「土地の交換の件」は、建設常任委員会に付託いたします。
 次に、3番「八尾市職員の退職手当に関する条例等の一部改正の件」は、総務常任委員会に付託いたします。
 次に、4番「八尾市男女共同参画推進条例制定の件」は、総務常任委員会に付託いたします。
 次に、5番「平成21年度八尾市一般会計第10号補正予算の件」は、各常任委員会にそれぞれ所管分を付託いたします。
 次に、6番「平成21年度八尾市後期高齢者医療事業特別会計第2号補正予算の件」は、保健福祉常任委員会に付託いたします。
 次に、7番「平成21年度恩智川東排水区第8工区下水道工事の工事請負契約締結の件」は建設常任委員会に付託します。
 次に、8番「八尾市固定資産評価審査委員会委員を選任するについて同意を求める件」及び9番「人権擁護委員候補者を推薦するについて意見を求める件」の人事案件につきましては、最終本会議に上程し、即決でお願いをいたします。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、事務局長説明どおりの要領で各議案の審議を進めることとし、給与関係議案については、提出された段階で改めて審議要領等について御協議をいただきたく、よろしくお願いいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、会期日程については、去る9月30日の議会運営委員会で内定いたしておりましたが、本日、執行部から、現在行われております労使協議の結果を踏まえ、給与関係議案の追加提出とともに、今月内の議決をお願いしたい旨の発言があり、そのため、本会議第1日を11月30日として招集されましたことから、会期日程をお手元配付のとおり確認いたしたいと存じますが、よろしいでしょうか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 それでは、そのように確認させていただきます。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、一般質問の取り扱いについて御協議を願います。
 今期定例会の一般質問は、質問者多数の場合を除き、12月3日の本会議で個人質問のみ行うこととし、通告期限は11月24日の午前10時までとし、また、議案質疑についても同様の取り扱いといたします。
 その他、発言時間、回数等については、3月定例会から導入されております一問一答方式と従来方式である一括質問一括答弁方式によって違いが生じてまいります。
 一問一答方式によるか、従来の方式で質問されるかは、質問される議員の選択によることとなっております。
 また、一回目は登壇の上行い、従来方式による場合は、再質問は2回以内とし、一問一答方式による場合には回数制限を受けず、いずれも30分以内という申し合わせにて行うことにいたしたいと思います。
 このように取り扱うことに御異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 ないようですので、それでは、そのように取り扱うことにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、請願、陳情の取り扱いについて、事務局長から説明させます。
 局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 12月定例会に向けて、提出、受理いたしました請願、陳情につきましては、お手元配付のとおり、請願1件及び陳情1件を受理いたしております。
 まず、請願につきましては、平成21年11月17日付で、「子育て支援施策の充実を求める請願書」でございまして、請願者は保育・学童保育の充実をめざす共同運動八尾実行委員会、林憲男、外1万8781名で、紹介議員は、大野議員、内藤議員、越智議員、杉本議員でございます。
 本請願は文教産業常任委員会に付託いたします。
 次に、陳情につきましては、平成21年9月18日付で、「浴場組合に対する支援について」の陳情書が提出されております。
 陳情者は、大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合八尾支部でございます。
 本陳情につきましては、文教産業、保健福祉、総務の各常任委員協議会で所管分を御協議願います。
 以上でございます。
○委員長(吉村晴之)
 ただいまの説明に対し、御発言ありませんか。よろしいですか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 それでは、そのように取り扱うことにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、意見書・決議案の取り扱いについて、事務局長から説明させます。
 永田局長。
◎市議会事務局長(永田敏憲)
 12月定例会に向けて、審査対象として受理いたしました意見書、決議要請につきましては、お手元配付の一覧表のとおり、意見書継続分、新規分、合わせて18件でございます。
 まず、意見書継続分としては、平成21年8月14日付で、公明党から、「安心社会実現のため22年度予算の確保を求める意見書要請」外7件でございます。
 また、新規分といたしましては、いずれも平成21年11月17日付で、まず、八尾民主商工会婦人部から、「所得税法第56条の廃止を求める意見書要請」、次に、公明党から、「エコポイント制度並びにエコカー補助金の継続実施を求める意見書要請」、「地域のくらしを守るための国の予算執行及び予算編成を求める意見書要請」、「子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書要請」、「さらなる緊急雇用対策の実施を求める意見書要請」及び「緊急経済対策の早期実施を求める意見書要請」、次に、八尾保育運動連絡会から、「保育所運営費負担金と延長保育事業の維持と改善を求める意見書要請」及び「現行保育所最低基準を厳守・拡充を求める意見書要請」、次に、日本共産党から、「後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書要請」及び「普天間基地の撤去を求める意見書要請」の10件でございます。
 この取り扱いにつきましては、最終の議会運営委員会までに、各会派でご検討、調整の上、御決定をお願いいたします。
 なお、意見書調整会議を12月21日午前10時から予定しておりますので、よろしくお願いをいたします。
○委員長(吉村晴之)
 その他、この意見書・決議案について御発言ありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、意見書・決議案の取り扱いについては、各会派で検討していただき、12月21日の意見書調整会議を経て、最終の議会運営委員会で協議することにいたします。
─────────────────────
○委員長(吉村晴之)
 次に、この際、議会運営委員会で発言されることはありませんか。
 ございませんか、よろしいですか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(吉村晴之)
 なければ、次回の議会運営委員会は、11月24日、午前10時30分から開会いたしますので、よろしくお願いいたします。
─────────────────────
 以上で、議会運営委員会を閉会いたします。
 午前11時閉会
─────────────────────────────────────────────



 〇委員長署名
 ┌─────┬─────┬────────────────────────┐
 │議会運営 │     │                        │
 │     │吉村晴之 │                        │
 │委員長  │     │                        │
 └─────┴─────┴────────────────────────┘