議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 茨木市

平成18年第1回臨時会(第2日 2月 9日)




平成18年第1回臨時会(第2日 2月 9日)





 





日程第1.       議長の選挙について


日程第2.       副議長の辞職について


日程第3.       副議長の選挙について


日程第4.       常任委員会委員の選任について


日程第5.       議会運営委員会委員の選任について


日程第6.       安威川ダム対策特別委員会委員の辞任について


日程第7.       北部丘陵開発対策特別委員会委員の辞任について


日程第8.       安威川ダム対策特別委員会委員の選任について


日程第9.       北部丘陵開発対策特別委員会委員の選任について


日程第10.       淀川右岸水防事務組合議会議員の選挙について


日程第11.       安威川、淀川右岸流域下水道組合議会議員の選挙について


日程第12.       大阪府都市競艇組合議会議員の選挙について


日程第13.議員発第1号 茨木市農業委員会の選任による委員の推せんについて


日程第14.議案第 2号 茨木市監査委員選任につき同意を求めることについて


日程第15.議案第 3号 茨木市監査委員選任につき同意を求めることについて





 ───────────────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件





  議事日程のとおり





1.平成18年2月9日臨時市議会を茨木市役所議場において再開した





1.出席議員次のとおり


    1番  坂 口 康 博         17番  大 島 一 夫


    2番  河 本 光 宏         18番  辰 見   登


    3番  篠 原 一 代         19番  羽 東   孝


    4番  岡 崎 栄一郎         20番  上 田 嘉 夫


    5番  朝 田   充         21番  中 内 清 孝


    6番  畑 中   剛         22番  中 村 信 彦


    7番  友 次 通 憲         23番  大 野 幾 子


    8番  岩 本   守         24番  石 井   強


    9番  阿字地 洋 子         25番  田 中 総 司


   10番  山 下 慶 喜         26番  木 本 保 平


   11番  桂   睦 子         27番  大 谷 敏 子


   12番  小 林 美智子         28番  松 本 利 明


   13番  塚     理         29番  山 本 隆 俊


   14番  村 井 恒 雄         30番  福 里 俊 夫


   15番  青 山 則 子         31番  川 本 紀 作


   16番  菱 本 哲 造         32番  福 井 紀 夫





1.欠席議員  な   し





1.説明のため出席した者次のとおり


   市長       野 村 宣 一     人権部長     福 田 博 行


   助役       南   邦 彦     環境部長     池 上 政治郎


   助役       山 本 正 治     建設部長     齊 藤   保


   収入役      田 畑   俊     都市整備部長   中 島 悦 雄


   水道事業管理者  北 川 一 夫     教育委員長    信 垣 綾 子


   市理事      横小路 敏 弘     教育長      大 橋 忠 雄


   総務部長     津 田 信 隆     管理部長     川 上   亨


   企画財政部長   松 本 雅 裕     学校教育部長   八 木 章 治


   市民生活部長   越 水 康 弘     生涯学習部長   松 山 吉 雄


   健康福祉部長   奥 原 郁 年     消防長      河 井   亨





1.出席事務局職員次のとおり


   事務局長     森 脇 幸 信  議事課長代理兼議事係長 上 田   哲


   次長兼議事課長  村 西 正 夫  書記          幸 地 志 保


   総務課長     村 田   茂





    (午前10時00分 開議)


○中村副議長 これより本日の会議を開きます。


 現在の出席議員は32人でありまして、会議は成立いたしております。


 日程第1、「議長の選挙」につきましては、選考委員会において、引き続き選考をお願いいたします。


 この間、本会議は休憩いたします。


    (午前10時01分 休憩)


    ─────────────


    (午前10時15分 再開)


○中村副議長 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第1、「議長の選挙」につきましては、選考委員会において選考をお願いいたしておりましたので、これより選考の結果を選考委員会委員長から報告願います。辰見委員長。


    (辰見選考委員会委員長 登壇)


○辰見選考委員会委員長 選考委員会の結果を報告いたします。


 委員会は8日から開催し、まず、委員長の互選を行い、私が委員長に選任されました後、委員会は慎重に選考を行いました結果、議長に大島一夫議員を推せんすることに意見の一致を見ましたので、ご報告申しあげます。


 以上です。


○中村副議長 報告は終わりました。


 委員長の報告は、議長に大島一夫議員を指名するとのことであります。


 お諮りいたします。ただいまの委員長の報告のとおり、議長の選挙につきましては、指名推選の方法によることにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○中村副議長 ご異議なしと認めます。


 お諮りいたします。大島議員を議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○中村副議長 ご異議なしと認めます。よって、大島議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました大島議員が議場におられますので、本席から、会議規則第26条第2項の規定により告知いたします。


 この機会に、議長に当選されました大島議員のあいさつを受けます。


 大島議員の登壇を求めます。


    (17番 大島議員 登壇)


○17番(大島議員) ただいまは、議員各位のご推挙によりまして、はえある茨木の市議会議長に選任をいただきまして、大変に光栄に存じ、心より御礼を申しあげます。


 微力ではございますけれども、茨木市の発展、そして、茨木の議会の権能を茨木市民のために、全力を尽くして取り組んでまいる決意でございますので、議員各位の温かいご支援とご鞭撻をよろしくお願い申しあげます。


 簡単ではございますけれども、御礼のごあいさつとかえさせていただきます。


 よろしくお願い申しあげます。(拍手)


○中村副議長 あいさつは終わりました。


 議長と交代のため、暫時休憩いたします。


    (午前10時18分 休憩)


    ─────────────


    (午前10時18分 再開)


○大島議長 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより議長としての職務を行います。


 この後、日程追加の事件が予定されておりますので、暫時休憩いたします。


    (午前10時19分 休憩)


    ─────────────


    (午前11時00分 再開)


○大島議長 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。お手元にご配付の議事日程のとおり、「副議長の辞職について」から議案第3号までの、以上14件を、この際一括して日程に追加いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 したがいまして、日程第1の次に「副議長の辞職について」を日程第2として、以下、日程第15までといたします。


 日程第2、「副議長の辞職について」を議題といたします。


 お諮りいたします。中村副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、中村副議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 ただいま副議長を辞職されました中村議員から、退任のあいさつを受けます。


 中村議員の登壇を求めます。


    (22番 中村議員 登壇)


○22番(中村議員) お許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申しあげます。


 私、昨年のちょうど2月9日に、議員の皆様方のご推挙をいただきまして、副議長という大任を仰せつかりまして以来、この1年間、福井議長のもとで、議会の活性化、また、市民福祉の向上に向けまして、微力ではございますが、誠心誠意、取り組んできたところでございます。


 この1年間、議員の皆様方には温かいご指導とご鞭撻をいただきましたことに対しまして、心から厚くお礼を申しあげます。


 私自身にとりましても、本当に貴重な体験をこの1年間させていただきました。この上は、一議員として、この貴重な経験をしっかりと、ふるさと茨木のまちづくりに生かしてまいりたい、このように決意も新たにいたしているところでございます。


 改めまして、今後とも皆様方の温かいご指導、ご鞭撻を心からお願い申しあげまして、最後になりましたが、この1年間、公私にわたってご指導いただきました福井前議長に心から感謝とお礼を申しあげまして、野村市長をはじめ理事者、職員の皆様方の温かいご協力に心から感謝とお礼を申しあげまして、退任のごあいさつとさせていただきます。


 この1年間、本当にありがとうございました。(拍手)


○大島議長 あいさつは終わりました。


 日程第3、これより「副議長の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。議長において指名することにいたしましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 副議長に大谷敏子議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたました大谷議員を副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました大谷議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました大谷議員が議場におられますので、本席から、会議規則第26条第2項の規定により告知いたします。


 この機会に、副議長に当選されました大谷議員のあいさつを受けます。


 大谷議員の登壇を求めます。


    (27番 大谷議員 登壇)


○27番(大谷議員) お許しをいただきましたので、一言御礼をごあいさつを申しあげます。


 このたび皆様方により、副議長という重責を賜りました。ご推挙いただきましたことに心から御礼を申しあげます。ありがとうございました。


 このところ、偽装事件など本当に許すことができない事件が多発する中で、責任とは何かということを私、強く思うところでございます。それぞれがどう責任を負うのか。その意味で、議会、その役割と責任は大きなものがあると思います。私は議長のもとで、副議長という重い責務をしっかりと受けとめて、全力で、微力ではありますけれども、務めてまいります。その決意を持って、皆様におこたえしたいと思います。


 今後とも皆様方の温かいご指導、ご鞭撻をいただきますようにお願いを申しあげ、皆様のもとでしっかりと務めてまいります。


 簡単でございますけれども、お礼の言葉を申しあげます。どうもありがとうございました。(拍手)


○大島議長 あいさつは終わりました。


 日程第4、「常任委員会委員の選任」を行います。


 お諮りいたします。常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元にご配付の名簿のとおり、それぞれ指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、常任委員会委員は、お手元にご配付の名簿のとおり、選任することに決定いたしました。


 日程第5、「議会運営委員会委員の選任」を行います。


 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第4項の規定により、お手元にご配付の名簿のとおり、指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員は、お手元にご配付の名簿のとおり、選任することに決定いたしました。


 日程第6、「安威川ダム対策特別委員会委員の辞任について」、日程第7、「北部丘陵開発対策特別委員会委員の辞任について」、以上2件を一括して議題といたします。


 お諮りいたします。本2件の特別委員会委員の辞任を許可することにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、本2件の特別委員会委員の辞任は、許可することに決定いたしました。


 日程第8、「安威川ダム対策特別委員会委員の選任について」、日程第9、「北部丘陵開発対策特別委員会委員の選任について」、以上2件を一括して行います。


 お諮りいたします。本2件の特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第4項の規定により、お手元にご配付の名簿のとおり、それぞれ指名いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、本2件の特別委員会委員は、お手元にご配付の名簿のとおり、選任することに決定いたしました。


 この機会に、各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の正副委員長の互選をお願いいたします。


 この間、本会議は休憩いたします。


    (午前11時08分 休憩)


    ─────────────


    (午前11時09分 再開)


○大島議長 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の正副委員長の互選の結果を報告いたします。


 総務環境常任委員会委員長に、21番、中内清孝議員、同じく副委員長に、5番、朝田 充議員、文教人権常任委員会委員長に、14番、村井恒雄議員、同じく副委員長に、20番、上田嘉夫議員、民生産業常任委員会委員長に、18番、辰見 登議員、同じく副委員長に、12番、小林美智子議員、建設水道常任委員会委員長に、30番、福里俊夫議員、同じく副委員長に、4番、岡崎栄一郎議員、議会運営委員会委員長に、16番、菱本哲造議員、同じく副委員長に、26番、木本保平議員、安威川ダム対策特別委員会委員長に、24番、石井 強議員、同じく副委員長に、3番、篠原一代議員、北部丘陵開発対策特別委員会委員長に、29番、山本隆俊議員、同じく副委員長に、5番、朝田 充議員がそれぞれ互選されましたので、報告いたします。


 日程第10、「淀川右岸水防事務組合議会議員の選挙について」、日程第11、「安威川、淀川右岸流域下水道組合議会議員の選挙について」、日程第12、「大阪府都市競艇組合議会議員の選挙について」、以上3件の選挙を一括して行います。


 お諮りいたします。本3件の選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、本3件の選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。議長において指名することにいたしましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 淀川右岸水防事務組合議会議員1人に、10番、山下慶喜議員を、安威川、淀川右岸流域下水道組合議会議員3人に、4番、岡崎栄一郎議員、15番、青山則子議員、29番、山本隆俊議員を、大阪府都市競艇組合議会議員1人に、31番、川本紀作議員をそれぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました以上の議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の議員が各組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から、会議規則第26条第2項の規定により告知いたします。


 日程第13、議員発第1号、「茨木市農業委員会の選任による委員の推せんについて」を議題といたします。


 提案者の趣旨説明を求めます。15番、青山議員。


    (15番 青山議員 登壇)


○15番(青山議員) 議員発第1号につきまして、提出者を代表いたしまして、趣旨説明を申しあげます。


 本件は、議会推せんの農業委員会委員が辞任されましたことに伴い、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、その後任といたしまして、朝田 充議員、辰見 登議員、松本利明議員の3人を推せんするものであります。議員各位のご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。


○大島議長 説明は終わりました。


 お諮りいたします。本件は、質疑、委員会の審査並びに討論を省略して、直ちに採決いたしましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、質疑、委員会の審査並びに討論を省略して、これより採決いたします。


 本件、原案のとおり推せんすることにご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、議員発第1号は、原案のとおり推せんすることに決定いたしました。


 日程第14、議案第2号、「茨木市監査委員選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。


 提案者の趣旨説明を求めます。野村市長。


    (野村市長 登壇)


○野村市長 議案第2号につきまして、趣旨説明を申しあげます。


 本件は、地方自治法第196条第1項の規定により、茨木市監査委員として、羽東 孝議員を選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。よろしくご審議の上、ご同意賜りますよう、お願いいたします。


○大島議長 説明は終わりました。


 お諮りいたします。本件は、質疑、委員会の審査並びに討論を省略して、直ちに採決いたしましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、質疑、委員会の審査並びに討論を省略して、これより起立の方法をもって採決いたします。


 本件、同意することに賛成の議員の起立を求めます。


    (起立する者あり)


○大島議長 ありがとうございました。


 起立者全員であります。よって、議案第2号は、同意することに決定いたしました。


 日程第15、議案第3号、「茨木市監査委員選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。


 提案者の趣旨説明を求めます。野村市長。


    (野村市長 登壇)


○野村市長 議案第3号につきまして、趣旨説明を申しあげます。


 本件は、地方自治法第196条第1項の規定により、茨木市監査委員として、友次通憲議員を選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。よろしくご審議の上、ご同意賜りますよう、お願いいたします。


○大島議長 説明は終わりました。


 お諮りいたします。本件は、質疑、委員会の審査並びに討論を省略して、直ちに採決いたしましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、質疑、委員会の審査並びに討論を省略して、これより起立の方法をもって採決いたします。


 本件、同意することに賛成の議員の起立を求めます。


    (起立する者あり)


○大島議長 ありがとうございました。


 起立者全員であります。よって、議案第3号は、同意することに決定いたしました。


 この機会に、ただいま同意いたしました羽東議員並びに友次議員からあいさつを受けます。


 まず、羽東議員のあいさつを受けます。


 羽東議員の登壇を求めます。


    (19番 羽東議員 登壇)


○19番(羽東議員) 羽東 孝でございます。


 ただいまは、私の監査委員選任に関しまして、皆様方のご同意を賜りまして、ありがとうございます。


 もとより若輩の身でございますが、監査委員の職務の重要性を十二分に認識いたしまして、職務に専念してまいりたいと思います。皆様方の温かいご支援とご鞭撻を賜りますようにお願いをいたしまして、私のお礼のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。(拍手)


○大島議長 次に、友次議員のあいさつを受けます。


 友次議員の登壇を求めます。


    (7番 友次議員 登壇)


○7番(友次議員) 一言お礼のごあいさつを申しあげます。


 ただいまは、議員すべての皆様のご同意を賜り、監査委員としての任を拝命いたしました。職務の重要性をしっかり認識し、職責の全うに全力を尽くしてまいります。どうか、議員皆様方の温かいご支援、ご指導を賜りますよう、心からお願い申しあげまして、御礼のごあいさつにかえさせていただきます。


 ありがとうございます。(拍手)


○大島議長 以上であいさつは終わりました。


 以上で本臨時会に付議された事件はすべて終了いたしましたので、会議条例第4条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○大島議長 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会は、本日をもって閉会することに決定いたました。


 本臨時会閉会に当たり、市長からあいさつを受けます。野村市長。


    (野村市長 登壇)


○野村市長 お許しをいただきましたので、平成18年第1回茨木市議会臨時会の閉会に当たりまして、お礼を兼ねまして、一言ごあいさつを申しあげます。


 本臨時会は、8日に開会をいただきまして、提案をいたしました議案につきまして、それぞれご同意をいただきまして、まことにありがとうございました。厚く御礼を申しあげます。


 また、議会におかれましては、本臨時会におきまして、役員等の改選により、正副議長をはじめ、常任委員会委員並びに各役員、委員等の選任につきまして、それぞれ決定されましたこと、まことにご同慶に存じます。


 どうか今後とも、それぞれのお立場で、市政の運営と行政水準の向上に格別のご指導とお力添えをいただきますよう、お願い申しあげる次第でございます。


 なお、前任の正副議長をはじめ、役員、委員各位には、在任中、市政の推進に種々ご尽力をいただきましたことに改めて心から感謝とお礼を申しあげる次第でございます。


 議員各位には、くれぐれも健康にご留意をいただき、市政の発展と市民福祉の向上のため、ご尽力をいただきますよう、心からお願いを申しあげまして、簡単ですが、ごあいさつにさせていただきます。


 ありがとうございました。(拍手)


○大島議長 以上をもちまして、平成18年第1回茨木市議会臨時会を閉会いたします。


    (午前11時22分 閉会)





 以上、会議の顛末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。





  平成18年2月9日











           茨木市議会議長   福 井 紀 夫








           茨木市議会議長   大 島 一 夫








           茨木市議会副議長  中 村 信 彦








           署名議員      篠 原 一 代








           署名議員      辰 見   登