議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 茨木市

平成17年議会運営委員会( 9月 1日)




平成17年議会運営委員会( 9月 1日)





 


              議会運営委員会会議録





1.平成17年9月1日(木)議会運営委員会を議運・幹事長会室で開いた


1.出席委員次のとおり


 委員長  川 本 紀 作


 副委員長 友 次 通 憲


 委  員 坂 口 康 博


 委  員 阿字地 洋 子


 委  員 山 下 慶 喜


 委  員 大 島 一 夫


 委  員 木 本 保 平


 委  員 山 本 隆 俊


1.欠席委員 な  し


1.地方自治法第105条の規定及び委員外議員の出席者次のとおり


 議  長 福 井 紀 夫


 副議長  中 村 信 彦


1.説明のため出席した者次のとおり


 市  長 野 村 宣 一


 助  役 南   邦 彦


 助  役 山 本 正 治


 企画財政部長 松 本 雅 裕


1.出席事務局職員次のとおり


 事務局長 森 脇 幸 信


 事務局次長兼議事課長 村 西 正 夫


 議事課長代理兼議事係長 上 田   哲


 議事課主査 野 村 昭 文


1.協議事項次のとおり


 (1)平成17年第4回茨木市議会定例会の運営について


 (2)その他





    (午後1時00分 開会)


○川本委員長 ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。


 現在の出席委員は8人でありまして、会議は成立いたしております。


 なお、議長は地方自治法第105条により、また副議長には委員外議員として出席いただいております。


 この機会に、市長からあいさつを受けます。


○野村市長 一言ごあいさつ申しあげます。


 本日は、来る9月8日(木)に開会をお願いいたしております本年第4回の市議会定例会の運営についてご協議いただくため、議会運営委員会を開催いただきましてありがとうございます。


 この定例会には、人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて3件、専決処分につき承認を求めることについて2件、教育委員会委員任命につき同意を求めることについて1件、固定資産評価審査委員会委員選任につき同意を求めることについて1件、条例の一部改正・制定など条例案件について7件、市道路線の認定及び廃止について2件、平成17年度一般会計補正予算について1件、平成16年度一般会計・特別会計・水道事業会計の決算認定について7件、以上24件の案件についてのご審議をお願いいたしたく考えております。


 どうか議会運営につきまして、よろしくお取り計らい賜りますようお願い申しあげまして、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。


○川本委員長 それでは、平成17年第4回茨木市議会定例会の運営について、ご協議をお願いいたします。


 まず、(1)「会議録署名議員の指名について」でありますが、順番により6番、畑中 剛議員と10番、桂 睦子議員になりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、(2)「会期の決定について」でありますが、本件につきましては、審議日程との関係もありますので、後ほどご協議をお願いいたします。


 次に、(3)「諸般の報告」は、一般事務報告及び安威川、淀川右岸流域下水道組合議会報告であります。


 次に、(4)「北部丘陵開発対策特別委員会経過報告」については、7月27日(水)開催分であります。


 次に、(5)「安威川ダム対策特別委員会経過報告」については、8月31日(水)開催分であります。


 次に、(6)「市長提出案件」の取り扱いについて、順次、ご協議をお願いいたします。


 まず、諮問第3号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 諮問第3号、本件につきましては、引き続き、殿村爲男氏を推薦いたしたく、意見を求めるものでございます。よろしくお願いします。


○川本委員長 本件は、委員会付託、並びに討論を省略し、起立採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、諮問第4号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 諮問第4号、本件につきましても、神山米子氏を引き続き推薦いたしたく、意見を求めるものでございます。よろしくお願いします。


○川本委員長 本件は、委員会付託、並びに討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします


 次に、諮問第5号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 諮問第5号、本件につきましても、九鬼隆一氏を引き続き推薦いたしたく、意見を求めるものでございます。よろしくお願いします。


○川本委員長 本件は、委員会付託、並びに討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょういか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第41号「専決処分につき承認を求めることについて(平成17年度大阪府茨木市水道事業会計補正予算(第1号))」と議案第42号「専決処分につき承認を求めることについて(平成17年度大阪府茨木市一般会計補正予算(第1号))」ついて、説明を求めます。


○南助役 議案第41号、本件は、平成17年度水道会計におきまして、上水道高金利対策借換債に係る予算措置について、7月11日に平成17年度水道会計補正予算(第1号)の専決処分を行ったものでございまして、その承認をお願いするものでございます。


 議案第42号、本件は、平成17年9月11日執行の衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に係る経費について、8月10日に平成17年度茨木市一般会計補正予算(第1号)の専決処分を行ったものでございまして、その承認をお願いするものでございます。


○川本委員長 本2件は、一括上程することとし、議案審議については、1件ずつ行うということでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本2件の議案の取り扱いについてでありますが、いずれも質疑、委員会付託、並びに討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第43号「茨木市教育委員会委員任命につき同意を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 議案第43号、本件につきましては、古河 晋氏を引き続き任命いたしたく、同意を求めるものでございます。よろしくお願いします。


○川本委員長 本件は、質疑、委員会付託、並びに討論を省略し、起立採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第44号「茨木市固定資産評価審査委員会委員選任につき同意を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 議案第44号、本件につきましては、山本晃嗣氏を引き続き選任いたしたく、同意を求めるものでございます。よろしくお願いします。


○川本委員長 本件は、質疑、委員会付託、並びに討論を省略し、起立採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 なお、以上2件の同意が得られたときは、順次、あいさつを受けることといたします。


 次に、議案第45号「茨木市営住宅条例の一部改正について」から議案第51号「茨木市長期継続契約に関する条例の制定について」までの、以上7件について説明を求めます。


○南助役 議案第45号、本件は、市営住宅入居に係る公益費の徴収に伴う条例の一部改正を行うものでございます。


 議案第46号、本件は、租税特別措置法の改正に伴い、本市手数料条例について、所要の改正を行うものでございます。


 議案第47号、本件は、消防法等の一部改正に伴い、本市火災予防条例の一部改正を行うものでございます。


 議案第48号、本件は、水防法の改正に伴い、本市消防団員等公務災害補償条例の一部改正を行うものでございます。


 議案第49号、本件は、地方公務員法の改正に伴い、職員の任用、給与、勤務条件等についての公表に関する条例を制定するものでございます。


 議案第50号、本件は、地方自治法の改正による指定管理者制度の導入について、関係条例を整備するための条例を制定するものでございます。


 議案第51号、本件は、地方自治法施行令の改正に伴い、長期継続契約締結について、条例を制定するものでございます。


○川本委員長 本7件は、一括上程することとし、議案審議については、1件ずつ行うということでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本7件の議案の取り扱いについてでありますが、まず、議案第45号「茨木市営住宅条例の一部改正について」から議案第48号「茨木市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について」までの、以上4件については、いずれも委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第49号「茨木市人事行政の運営等の公表に関する条例の制定について」から議案第51号「茨木市長期継続契約に関する条例の制定について」までの、以上3件については、いずれも総務環境常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第52号「市道路線の認定について」と議案第53号「市道路線の廃止について」、説明を求めます。


○南助役 議案第52号、本件は、開発行為の移管や道路の新設計画の拡幅改良による起点終点の延長等、新規路線整備に伴う138路線の認定をお願いするものであります。


 議案第53号、本件は、開発行為の移管及び新規路線整備等に伴う編成替えで、20路線の廃止を行うものであります。


○川本委員長 本2件は、一括上程するとともに、議案審議についても一括扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本2件は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第54号「平成17年度大阪府茨木市一般会計補正予算(第2号)」について、説明を求めます。


○南助役 議案第54号、本件は、一般会計補正予算(第2号)でございまして、歳入歳出ともに、1億8,543万7,000円の増額補正をお願いするものでございます。


○川本委員長 本件は、歳出は各所管の常任委員会に付託することとし、歳入は総務環境常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、認定第1号「平成16年度大阪府茨木市一般会計決算認定について」から認定第7号「平成16年度大阪府茨木市水道事業会計決算認定について」までの、以上7件について説明を求めます。


○南助役 認定第1号、一般会計決算認定でございまして、歳入歳出差引額、いわゆる形式収支は、11億9,599万3,579円でございます。これより翌年度へ繰り越すべき財源を差し引いた実質収支は、7億1,598万3,779円の黒字となるものでございます。


 認定第2号、財産区特別会計決算認定でございまして、歳入歳出差引額は、63億146万1,919円の黒字となるものでございます。


 認定第3号、国保特別会計決算認定でございまして、歳入歳出差引額は、6,757万9,716円の赤字決算となり、17年度の繰上充用により措置をさせていただきました。


 認定第4号、老人保健医療特別会計決算認定でございまして、歳入歳出差引額は、3億2,824万8,940円の黒字となるものでございます。


 認定第5号、介護保険特別会計決算認定でございまして、歳入歳出差引額は、1億2,281万890円の黒字となるものでございます。


 認定第6号、公共下水道特別会計決算認定でございまして、歳入歳出差引額は、いわゆる形式収支は、3,338万741円で、翌年度へ繰り越すべき財源を差し引いた実質収支は、2,838万2,741円の黒字となるものでございます。


 認定第7号、水道事業会計決算認定でございまして、収益的収支では、収入支出差引額は、237万1,962円の黒字となるものでございます。また、資本収支におきましては、収入支出差引額は、16億8,338万3,261円の赤字となるものでございます。


 以上、決算認定の取り扱いにつきまして、よろしくお願いいたします。


○川本委員長 本7件は、一括上程することとし、議案審議については、1件ずつ行うということでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本7件の議案の取り扱いについてでありますが、まず、認定第1号「平成16年度大阪府茨木市一般会計決算認定について」は、一般会計決算特別委員会を設置し、付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 なお、委員会の設置と委員定数については、後ほど、ご協議をお願いいたします。


 次に、認定第2号「平成16年度大阪府茨木市財産区特別会計決算認定について」は、総務環境常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異義なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、認定第3号「平成16年度大阪府茨木市国民健康保険事業特別会計決算認定について」から認定第5号「平成16年度大阪府茨木市介護保険事業特別会計決算認定について」までの、以上3件については、いずれも民生産業常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、認定第6号「平成16年度大阪府茨木市公共下水道事業特別会計決算認定について」と認定第7号「平成16年度大阪府茨木市水道事業会計決算認定について」は、いずれも建設水道常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、(7)「一般会計決算特別委員会の設置と委員定数について」、ご協議をお願いいたします。


 まず、設置の動議については、順番により、日本共産党になっておりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、委員会の委員定数についてでありますが、委員会条例第7条第4項の規定により、各会派から所属議員3人に1人の割合で推薦することになっておりますので、8人となります。したがいまして、3人以上5人以下の会派からは1人、6人以上8人以下の会派からは2人の委員をそれぞれ推薦していただきますよう、よろしくお願い申しあげます。


 なお、委員の氏名につきましては、本日、午後5時までに、議事課までご報告をお願いいたします。


 休憩いたします。


    (午後1時19分 休憩)


    (午後1時20分 再開)


○川本委員長 再開いたします。


 次に、(8)「議員派遣の承認について」でありますが、現在、派遣議員の調整をしておりますので、改めて、ご協議をお願いすることといたします。


 次に、(9)「請願について」は、今のところ提出がありませんが、本会議開会日の前日までに提出がありましたときは、所管の常任委員会に付託することで、ご了承をお願いいたします。


 次に、「一般会計補正予算に係る発言時間の割り振り」についてでありますが、9月定例会におきます前段本会議の審議日程は、2日間と考えておりますので、議会運営委員会の決定に基づき、議員1人当たり10分となります。また、各会派の持ち時間については、10分に会派人数を掛けた時間となりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、先ほど保留いたしました「今期定例会の会期について」、ご協議をお願いいたします。


 お手元にご配付の審議日程(案)どおり、9月8日(木)から9月28日(水)までとすることで、ご異議ございませんか。


    (「異義なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、各常任委員会の審査日程につきましては、正副委員長会議の決定に基づき、9月12日(月)・13日(火)に、民生産業・建設水道の各常任委員会を、9月14日(水)・15日(木)に、文教人権・総務環境の各常任委員会を開催するということで、よろしくお願いいたします。


 次に、時間延長の必要があるときは、改めて議会運営委員会を開催することなく、時間延長をするよう取り計らいましても、ご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。日程どおり終了するよう、よろしくお願いいたします。


 次に、発言通告書の提出についてでありますが、9月5日(月)午後5時までに、議事課まで提出されますようお願いいたします。


 本日、ご協議いただく事項は以上でありますが、この機会に何かございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 以上をもって、議会運営委員会を散会いたします。


    (午後1時23分 散会)





 以上、会議の顛末を記載し、茨木市議会委員会条例第27条の規定により、ここに署名する。





 平成17年9月1日





         議会運営委員会


         委員長  川  本  紀  作