議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 茨木市

平成17年議会運営委員会( 6月 7日)




平成17年議会運営委員会( 6月 7日)





 


              議会運営委員会会議録





1.平成17年6月7日(火)議会運営委員会を議運・幹事長会室で開いた


1.出席委員次のとおり


 委員長  川 本 紀 作


 副委員長 友 次 通 憲


 委  員 坂 口 康 博


 委  員 阿字地 洋 子


 委  員 山 下 慶 喜


 委  員 大 島 一 夫


 委  員 木 本 保 平


 委  員 山 本 隆 俊


1.欠席委員 な  し


1.地方自治法第105条の規定及び委員外議員の出席者次のとおり


 議  長 福 井 紀 夫


 副議長  中 村 信 彦


1.説明のため出席した者次のとおり


 市  長 野 村 宣 一


 助  役 南   邦 彦


 助  役 山 本 正 治


 企画財政部長 松 本 雅 裕


1.出席事務局職員次のとおり


 事務局長 森 脇 幸 信


 事務局次長兼議事課長 村 西 正 夫


 総務課長 村 田   茂


 議事課長代理兼議事係長 上 田   哲


 議事課主査 野 村 昭 文


1.協議事項次のとおり


 (1)平成17年第3回茨木市議会定例会の運営について


 (2)行政視察について


 (3)その他





    (午後1時00分 開会)


○川本委員長 ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。


 現在の出席委員は8人でありまして、会議は成立いたしております。


 なお、議長は地方自治法第105条により、また副議長には委員外議員として出席をいただいております。


 この機会に、市長からあいさつを受けます。


○野村市長 一言ごあいさつを申しあげます。


 本日は、来る6月14日(火)に開会をお願いいたしております本年第3回の市議会定例会の運営についてご協議をいただくため、議会運営委員会を開催いただきまして、まことにありがとうございます。


 また、平素、市政の運営、執行につきまして、種々ご高配を賜っておりますことに、厚く御礼を申しあげます。


 この定例会には、人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて2件、専決処分につき承認を求めることについて2件、報酬及び費用弁償条例の一部改正について1件、市立子育て支援総合センター条例の制定について1件、工事請負契約締結について3件、不動産(土地)取得について1件、以上10件の案件についてのご審議をお願いいたしたく考えております。


 どうか、議会運営につきまして、よろしくお取り計らい賜りますよう、お願い申しあげまして、ごあいさつとさせていただきます。


○川本委員長 それでは、平成17年第3回茨木市議会定例会の運営について、ご協議をお願いいたします。


 まず、(1)「会議録署名議員の指名について」でありますが、順番により5番、朝田 充議員と9番、山下慶喜議員となりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、(2)「会期の決定について」でありますが、本件については、審議日程との関係もありますので、後ほどご協議をお願いいたします。


 次に、(3)「諸般の報告」は、一般事務報告並びに淀川右岸水防事務組合議会報告であります。


 次に、(4)「市長提出案件」の取り扱いについて、順次、ご協議をお願いいたします。


 まず、諮問第1号、「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 本件につきましては、大阪法務局から増員が認められましたので、今回、新任候補者の法務大臣への推薦につき議会の承認を求めるものでございます。


 氏名は山田賢治氏、住所が茨木市西河原一丁目5番11号の5、生年月日が昭和20年7月9日生まれの方でございます。よろしくお願い申しあげます。


○川本委員長 本件は、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、諮問第2号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」、説明を求めます。


○野村市長 本件は、諮問第1号と同様の理由によりまして、議会の承認を求めるものでございます。


 氏名は辻口恵美子氏、住所が茨木市高田町17番27号、生年月日が昭和25年7月25日生まれの方でございます。よろしくお願い申しあげます。


○川本委員長 本件は、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第33号「専決処分につき承認を求めることについて(茨木市市税条例等の一部を改正する条例)」と議案第34号「専決処分につき承認を求めることについて(平成17年度大阪府茨木市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号))」について、説明を求めます。


○南助役 議案第33号、本件は、地方税法等の一部改正が平成17年3月の第162回通常国会において審議され、3月31日公布、4月1日施行となりましたことから、本年第2回の定例市議会開会中に提案ができませんでしたので、3月31日に専決処分を行ったものでございまして、その承認をお願いするものでございます。


 議案第34号、本件は、平成16年度国民健康保険事業特別会計決算におきまして、財源不足が不可避の状況となりましたので、地方自治法第166条の2の規定に基づき、繰上充用の措置を行うため、平成17年5月23日に平成17年度国保会計補正予算(第1号)の専決処分を行ったものでございまして、その承認をお願いするものでございます。


○川本委員長 本2件は、一括上程することとし、議案審議については1件ずつ行うことでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本2件の議案の取り扱いについてでありますが、いずれも委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


○阿字地委員 どこで申しあげたらいいのかわかりませんけれども、議案第33号、34号につきましては、共産党としては賛成の態度なんですけども、本会議で質疑はさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


○川本委員長 質疑だけですね。質疑されるということですね。


○阿字地委員 はい。


○川本委員長 質疑ありということですね。


 次に、議案第35号「茨木市報酬及び費用弁償条例の一部改正について」と議案第36号「茨木市立子育て支援総合センター条例の制定について」、説明を求めます。


○南助役 議案第35号、本件は、廃棄物減量等推進審議会の設立に伴い、委員及び報酬額を追加するものでございます。


 議案第36号、本件は、茨木市立子育て支援総合センターの新設に伴う条例の設置を行うものでございます。


○川本委員長 本2件は、一括上程することとし、議案審議については1件ずつ行うことでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本2件の議案の取り扱いについてでありますが、まず、議案第35号「茨木市報酬及び費用弁償条例の一部改正について」は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第36号「茨木市立子育て支援総合センター条例の制定について」は、民生産業常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第37号「工事請負契約締結について(茨木鮎川線(第5工区)新設道路橋梁上部工事)」から議案第39号「工事請負契約締結について(公共下水道目垣排水区第1工区築造工事)」までの、以上3件について、説明を求めます。


○南助役 議案第37号、本件は、茨木鮎川線(第5工区)新設道路橋梁上部工事の請負契約の締結でございまして、契約の金額は2億7,142万5,000円、契約の相手側は寺西建設株式会社でございます。


 次に、議案第38号、本件は、公共下水道勝尾寺排水区第13工区築造工事の請負契約の締結でございまして、契約の金額は1億6,369万5,000円、契約の相手側は株式会社タイヨー開発でございます。


 次に、議案第39号、本件は、公共下水道目垣排水区第1工区築造工事の請負契約の締結でございまして、契約の金額は1億4,595万円、契約の相手側は浅野開発工業株式会社でございます。


○川本委員長 本3件は、一括上程することとし、議案審議については1件ずつ行うことでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本3件の議案の取り扱いについてでありますが、いずれも委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第40号「不動産(土地)取得について(茨木市桑原運動広場用地)」について、説明を求めます。


○南助役 議案第40号、本件は、桑原運動広場用地の取得でございまして、取得の金額は4億1,635万7,672円、取得の相手方は茨木市土地開発公社でございます。


○川本委員長 本件は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、(5)「議員派遣の承認について」でありますが、お手元にご配付の資料のとおり、前段本会議で承認をお願いするものでございます。


 本件の採決については、起立採決でよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 なお、本件につきましては、市長提出案件の後に上程することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


○阿字地委員 この議員派遣の承認についてですが、私ども日本共産党としましては、幹事長会議の場で申しあげておりますとおり、するべきでないという事情も申しあげておりますが、この場で繰り返しませんけれども、本会議でも討論をさせていただこうと思ったんですけれど、一応、それは今回、置いておきたいと思うんですけれども、今、議員の海外視察、あるいは友好交流と言えども、大変市民にとって厳しい状況にございますので、ぜひともやめるべきだということで申しあげておきたいと思います。


○山下委員 討論をしたらいいんですよ、はっきりするから。けしかけるわけと違うけど、本会議で意見を言うとしたら、討論しかないですよ。


○川本委員長 そういうふうに言っておかれるだけでいいですね。


○阿字地委員 今回は一応。今後の方策も、これから茨木市として、どう対応していくのか、議長のもとで協議されるということですので、ぜひとも取りやめていく方向にしていただきたいということです。


○川本委員長 そのように意見としてお聞きしておきます。


 次に、(6)「一般質問について」は、前段本会議において議案審議が終わった後に行いたいと思います。


 なお、一般質問に係る発言時間の割り振りについては、議会運営委員会の決定に基づき、議員1人当たり10分となります。また、各会派の持ち時間については、10分に会派人数を掛けた時間となりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、(7)「請願について」は、今のところ提出がありませんが、本会議開会日の前日までに提出がありましたときは、所管の常任委員会に付託することでご了承をお願いいたします。


 次に、先ほど保留いたしました「今期定例会の会期について」、ご協議をお願いいたします。


 お手元にご配付の審議日程(案)どおり、6月14日(火)から6月22日(水)までとすることでご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、常任委員会の審査日程についてでありますが、先ほどご協議いただきましたとおり、議案第36号の子育て支援総合センター条例の制定議案だけが委員会付託となりました。したがいまして、民生産業常任委員会を6月16日(木)に開催することでお願いいたします。


 次に、時間延長の必要があるときは、改めて議会運営委員会を開催することなく、時間延長するよう取り計らいましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定させていただき、日程どおり終了するよう、よろしくお願いいたします。


 次に、発言通告書の提出についてでありますが、6月9日(木)午後5時までに、議事課まで提出されますようお願いいたします。


 次に、行政視察について、ご協議をお願いいたします。


 休憩いたします。


    (午後1時15分 休憩)


    (午後1時17分 再開)


○川本委員長 再開いたします。


 議会運営委員会の行政視察については香川県丸亀市と高松市の2市を調査することとし、日程については7月5日(火)、7月6日(水)の2日間とすることでご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、正副議長にも参加していただくことでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 なお、調査事項については、委員長に一任をよろしくお願いいたします。


 次に、議長から発言がありますので、よろしくお願いいたします。


○福井議長 会議の前にも話題になっておりました議員のこれからの服装の件でありますが、大阪府下、あるいは北摂7市の状況をいろいろ調査いたしました。とりわけ、この北摂7市では、高槻市はまだそういう検討をされてないようでありますが、池田市は今月の中頃に結論が出されると。茨木市はまだという状況の中でどうすべきかと。豊中、あるいは摂津、吹田等の状況は、こういう服装にしようとか、こうでなければならないとかいう画一的な決め方ではなしに、あるところでは本会議も含めてノーネクタイ、ノー上着でやられる市もあります。また、本会議は従来どおりとか、いろいろあるんですが、要はきちっとした取り決めをしないで、それぞれの議員の個々の判断にゆだねているというのが実情であります。


 そういう各市の状況を踏まえて、茨木市としてどうしていこうかということで、きょう、午前中の幹事長会、そしてその前の幹事長会、2回に分けて議論をいたしました。結論として、本会議は従来どおりの対応でやっていこうと。委員会、あるいはその他の会議については、一応、ノーネクタイ、ノー上着ということで、きちっとした取り決めではありませんが、そういう方向でいこうと。中には、おれは絶対服を着るんや、ネクタイを締めるんやという方がいらっしゃっても、それはその方の自由であるという判断でやっていこうやないかということで決めさせていただきました。


 ただ、だからといって、どんな服装でもいいんかということになるわけですが、それはひとつ、議員の皆さんの賢明な自己判断でやっていただければというふうに思っております。とりあえず、そういう形でこの夏、試行的に実施をして、また、どうしてもぐあいの悪いところ、あるいは改善しなければいけないところは、来年に向けて改善していったらいいんではないかというふうに思っています。


 したがいまして、きょう、こうして議運で報告させていただいて、それ以降、9月末まで試験的に実施をしていきたいというふうに思っております。


 ただ、我々の関知するところではありませんが、市のほうも一応、今週中ぐらいにはどうするかということの結論を出されるようでありますので、それに先んじて議会として、そういう結論をきょう、幹事長会で決めさせていただきましたので、ご報告をさせていただきます。


○木本委員 議長の提案は大変喜ばしいことだと思うんです。私は本会議でもノーネクタイでも、議長がおっしゃったように一定の規律は必要だけれども、ノーネクタイでもいいんじゃないかぐらいまでは私は認めてもいいんじゃないかと。それと、もう1点は、そうすることによって、冷房の温度を操作して2度上げるとか、そんなことも考えてのことなのかどうか、ちょっと聞いておきたい。


○福井議長 ちょっと言い忘れまして。もちろん、今、26度ですか、それを28度に上げさせていただくということの条件付きで、そういうことをやらせていただきます。


 それから、本会議という声もありました、確かに。しかし、国会でも本会議だけは従来どおりの服を着てやろうということにもなっておりましたし、とにかく試験的ですので、ことし1年間やって、どうしても本会議もやろうというような声がたくさん出れば、また来年、やっていただければと。とりあえず、ことしは試験的にやらせていただこうと。


○川本委員長 休憩いたします。


    (午後1時24分 休憩)


    (午後1時25分 再開)


○川本委員長 再開いたします。


 それでは、議長から発言のありましたように、服装については、この1年を試行期間ということで実施していこうということでよろしくお願いいたします。


 本日、ご協議をいただく事項は以上でございますが、この機会に何か、発言なさる点はございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 以上をもって、議会運営委員会を散会いたします。


    (午後1時26分 散会)





 以上、会議の顛末を記載し、茨木市議会委員会条例第27条の規定により、ここに署名する。





 平成17年6月7日





         議会運営委員会


         委員長  川  本  紀  作