議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 茨木市

平成17年議会運営委員会( 2月24日)




平成17年議会運営委員会( 2月24日)





 


              議会運営委員会会議録





1.平成17年2月24日(木)議会運営委員会を議運・幹事長会室で開いた


1.出席委員次のとおり


 委員長  川 本 紀 作


 副委員長 友 次 通 憲


 委  員 坂 口 康 博


 委  員 阿字地 洋 子


 委  員 山 下 慶 喜


 委  員 大 島 一 夫


 委  員 木 本 保 平


 委  員 山 本 隆 俊


1.欠席委員 な  し


1.地方自治法第105条の規定及び委員外議員の出席者次のとおり


 議  長 福 井 紀 夫


 副議長  中 村 信 彦


1.説明のため出席した者次のとおり


 市  長 野 村 宣 一


 助  役 南   邦 彦


 助  役 山 本 正 治


 企画財政部長 松 本 雅 裕


1.出席事務局職員次のとおり


 事務局長 森 脇 幸 信


 事務局次長兼総務課長 竹 林   巧


 議事課長 村 西 正 夫


 議事課長代理兼議事係長 上 田   哲


 議事課主査 野 村 昭 文


1.協議事項次のとおり


 (1)平成17年第2回茨木市議会定例会の運営について


 (2)その他





    (午後2時00分 開会)


○川本委員長 ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。


 現在の出席委員は8人でありまして、会議は成立いたしております。


 なお、議長は地方自治法第105条により、また副議長には委員外議員として出席をいただいております。


 この機会に、市長からあいさつを受けます。


○野村市長 一言ごあいさつを申しあげます。


 本日は、来る3月2日(水)に開会をお願いいたしております本年第2回の茨木市議会定例会の運営についてご協議をいただくため、議会運営委員会を開催いただきましてありがとうございます。


 また、平素、市政の運営、執行に当たりまして、種々ご高配を賜っておりますこと、厚く御礼を申しあげます。


 この定例会には、平成17年度の施政方針のほか、予定案件といたしまして、条例の一部改正、廃止、制定など、条例案件について14件、工事請負契約締結について1件、不動産取得について1件、平成16年度一般会計、特別会計、企業会計の補正予算5件、平成17年度一般会計、特別会計、企業会計の予算について7件、以上28件の案件についてご審議をお願いいたしたく考えております。


 また、後段本会議におきまして、茨木市市税条例の一部改正について1件の追加提案を予定いたしておりますので、よろしくお願いいたします。


 市税条例の一部改正につきましては、国におきまして、平成17年度の地方税法の改正が予定されており、国会における審議の動向を見ながら、会期中に追加案件としてお願いをいたしたいと考えておりますが、国会における改正法案の成立が会期以降となりました場合には、専決処分とさせていただきたいと考えております。


 また、議会の委任による市長の専決処分事項の指定につきましても、よろしくお願いをいたしたく考えております。


 どうか議会運営につきまして、よろしくお取り計らいを賜りますよう、お願い申しあげまして、ごあいさつとさせていただきます。


○川本委員長 それでは、平成17年第2回茨木市議会定例会の運営について、ご協議をお願いいたします。


 まず、(1)「会議録署名議員の指名について」でありますが、順番により1番、坂口康博議員と4番、岡崎栄一郎議員となりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、(2)「会期の決定について」でありますが、本件については、審議日程との関係もありますので、後ほどご協議をお願いいたします。


 次に、(3)「諸般の報告」は、一般事務報告並びに大阪府都市競艇組合議会報告であります。


 次に、(4)「平成17年度施政方針説明並びに代表質問」については、市長の施政方針説明の後、各会派の代表質問を行うことといたします。


 なお、質問順序については、従来どおり、くじを引いて決めるという方法でよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 それでは、まず、くじを引く順序を定めるくじをお引き願います。


    (くじを引く)


○川本委員長 次に、質問順を決めるくじをお引き願います。


    (くじを引く)


○川本委員長 くじの結果を事務局から報告願います。


○村西議事課長 1番 自由市民クラブ、2番 公明党、3番 民主みらい、4番 刷新クラブ、5番 日本共産党、6番 元気市民、以上でございます。


○川本委員長 質問順序につきましては、ただいまの報告のとおり決定いたします。


 なお、代表質問につきましては、第1日目、第2日目とも、それぞれ3会派とすることでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、これに関連いたしまして、代表質問者の写真撮影を許可するとともに、市長の施政方針説明と、議場風景の写真撮影についても、市長から申し出を受けておりますので、許可するということでご了承をお願いいたします。


 また、代表質問をされる方の氏名については、本日午後5時までに、議事課までご報告をお願いしたいと思いますが、既にお決まりでしたら、この場でご報告をお願いいたします。


 休憩いたします。


    (午後2時08分 休憩)


    (午後2時08分 再開)


○川本委員長 再開いたします。


 次に、(5)「市長提出案件」の取り扱いについて、順次、ご協議をお願いいたします。


 まず、議案第5号「茨木市公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例等の一部改正について」から議案第18号「茨木市文化財保護条例の一部改正について」までの、以上14件について、説明を求めます。


○南助役 議案第5号、本件は、地方公務員法等の一部改正に伴いまして、公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例、職員の勤務時間、休暇等に関する条例、及び一般職の給与に関する条例について、引用条項・項番の変更等、所要の改正を行うものであります。


 議案第6号、本件は、非常勤の嘱託員の範囲、及び報酬の支給に関する諸事項を規則で定めるため、所要の改正を行うものであります。


 議案第7号、本件は、市長及び助役の退職手当額の変更に伴う改正を行うものであります。


 議案第8号、本件は、行政機構の再編整備に伴う所要の改正を行うものであります。


 議案第9号、本件は、共同浴場、沢良宜温泉の廃止に伴う条例の一部改正を行うものであります。


 議案第10号、本件は、道祖本及び総持寺の両理髪所の廃止に伴う理髪所条例の廃止、及び議会の議決に付すべき公の施設の利用及び廃止に関する条例について、所要の改正を行うものでございます。


 議案第11号、本件は、市民会館結婚式場の廃止に伴う所要の改正を行うものでございます。


 議案第12号、本件は、児童福祉法の改定に伴い、引用条項・項番の変更による条例の一部改正を行うものでございます。


 議案第13号、本件は、身体障害者及び知的障害者福祉金の支給基準に所得制限を設けることに伴う所要の改正を行うものでございます。


 議案第14号、本件は、地方税法の改正に伴い、保険料算定について、条例の一部改正を行うものでございます。


 議案第15号、本件は、駐車場使用料金の改定に伴う所要の改正を行うものでございます。


 議案第16号、本件は、都市公園法の改正、及び届出事項の追加に伴い、引用条項・項番の変更と所要の改正を行うものでございます。


 議案第17号、本件は、白川F地区地区計画の区域内における建築物の制限を定めるための条例の制定を行うものであります。


 議案第18号、本件は、文化財保護法の改正に伴い、引用条項・項番の変更等、所要の改正を行うものでございます。


○川本委員長 本14件は、一括上程することとし、議案審議につきましては1件ずつ行うということでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本14件の議案の取り扱いについてでありますが、まず、議案第5号「茨木市公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例等の一部改正について」から議案第12号「茨木市ひとり親家庭の医療費の助成に関する条例の一部改正について」までの、以上8件については、いずれも委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第13号「茨木市身体障害者及び知的障害者福祉金条例の一部改正について」は、民生産業常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第14号「茨木市国民健康保険条例の一部改正について」は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第15号「茨木市駐車場条例の一部改正について」は、建設水道常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第16号「茨木市都市公園条例の一部改正について」は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第17号「茨木市白川F地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の制定について」は、建設水道常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第18号「茨木市文化財保護条例の一部改正について」は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第19号「工事請負契約締結について((仮称)豊川コミュニティセンター等新築建築主体工事)」について、説明を求めます。


○南助役 議案第19号、本件は、(仮称)豊川コミュニティセンター等新築建築主体工事の工事請負契約締結でございまして、契約の金額は2億7,247万5,000円、契約の相手方は木本建設株式会社でございます。


○川本委員長 本件は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第20号「不動産(建物)取得について(茨木市立彩都西小学校)」について、説明を求めます。


○南助役 議案第20号、本件は、立替施行により建設した彩都西小学校の校舎等の不動産を都市再生機構から取得するものであります。


○川本委員長 本件は、委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第21号「平成16年度大阪府茨木市一般会計補正予算(第4号)」から議案第25号「平成16年度大阪府茨木市水道事業会計補正予算(第1号)」までの、以上5件について、説明を求めます。


○南助役 議案第21号から議案第25号につきましては、平成16年度の各会計の補正予算でございます。


 まず、議案第21号、本件は、一般会計補正予算(第4号)でございます。歳入歳出ともに7億90万2,000円の増額補正をお願いするものでございます。


 議案第22号、本件は、財産区特別会計補正予算(第2号)でございまして、歳入歳出ともに3,574万2,000円の増額補正をお願いするものでございます。


 議案第23号、本件は、介護保険事業特別会計補正予算(第2号)でございまして、歳入歳出ともに1億9,478万6,000円の減額補正をお願いするものでございます。


 議案第24号、本件は、公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)でございまして、歳入歳出ともに1億8,476万9,000円の減額補正をお願いするものでございます。


 議案第25号、本件は、水道事業会計補正予算(第1号)でございまして、補正総額は、収入において9億3,542万2,000円の減額補正を、支出において7億2,378万3,000円の減額補正をお願いするものでございます。


○川本委員長 本5件は、一括上程することとし、議案審議につきましては1件ずつ行うことでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本5件の議案の取り扱いについてでありますが、いずれも委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


 休憩いたします。


    (午後2時18分 休憩)


    (午後2時19分 再開)


○川本委員長 再開いたします。


 本5件の議案の取り扱いについてでありますが、いずれも委員会付託、討論を省略し、簡易採決により即決扱いでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第26号「平成17年度大阪府茨木市一般会計予算」から議案第32号「平成17年度大阪府茨木市水道事業会計予算」までの、以上7件について、説明を求めます。


○南助役 議案第26号から議案第32号までの各議案は平成17年度予算でございます。


 まず、議案第26号、本件は、一般会計予算でございまして、予算総額746億円でございまして、対前年度比8.3%の減となっております。


 議案第27号、本件は、財産区特別会計予算でございまして、予算総額62億7,863万1,000円で、対前年度比2.2%の増となっております。


 議案第28号、本件は、国民健康保険事業特別会計予算でございまして、予算総額217億7,980万3,000円で、対前年度比6.5%の増となっております。


 議案第29号、本件は、老人保健医療事業特別会計予算でございまして、予算総額176億4,548万3,000円で、対前年度比7.0%の増となっております。


 議案第30号、本件は、介護保険事業特別会計予算でございまして、予算総額88億9,570万1,000円で、対前年度比8.2%の増となっております。


 議案第31号、本件は、公共下水道事業特別会計予算でございまして、予算総額97億7,250万円で、対前年度比0.2%の増となっております。


 議案第32号、本件は、水道事業会計予算でございまして、予算総額104億6,534万5,000円で、対前年度比4.2%の増となっております。よろしくお願いいたします。


○川本委員長 本7件は、一括上程することとし、議案審議については1件ずつ行うということでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 また、本7件の議案の取り扱いについてでありますが、まず、議案第26号「平成17年度大阪府茨木市一般会計予算」については、歳出は各所管の常任委員会に付託することとし、歳入は総務環境常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第27号「平成17年度大阪府茨木市財産区特別会計予算」については、総務環境常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第28号「平成17年度大阪府茨木市国民健康保険事業特別会計予算」から議案第30号「平成17年度大阪府茨木市介護保険事業特別会計予算」までの、以上3件については、いずれも民生産業常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、議案第31号「平成17年度大阪府茨木市公共下水道事業特別会計予算」と議案第32号「平成17年度大阪府茨木市水道事業会計予算」については、いずれも建設水道常任委員会に付託することでよろしいでしょうか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 次に、(6)「請願について」は、今のところ提出がありませんが、本会議開会日の前日までに提出がありましたときは、所管の常任委員会に付託することでご了承をお願いいたします。


 次に、(7)「決議・意見書について」でありますが、先ほど開催の幹事長会におきまして、その取り扱いが変更になったということでありますので、議長から説明をお願いいたします。


○福井議長 決議・意見書の取り扱いでありますが、先ほど開催いたしました幹事長会で協議をいたしました結果、今後は幹事長会で協議をするということに決定をいたしましたので、ご報告させていただきます。


 なお、3月定例会におきましては、前段幹事長会で提出会派から説明をする機会がございませんので、今回に限って、提出会派から各会派のほうに出向かれて、案文の説明をしていただくことにしたいと思います。


 また、幹事長会での協議結果を踏まえ、後段の議会運営委員会におきまして、決議・意見書の本会議での取り扱いについてご協議を願うことになりますので、よろしくお願いいたします。


○川本委員長 ただいまの議長からの説明について、何か発言なさる点はございませんか。


 休憩いたします。


    (午後2時25分 休憩)


    (午後2時29分 再開)


○川本委員長 再開いたします。


 決議・意見書の取り扱いについては、議長から説明がありましたように、今後は幹事長会で協議願うことといたしますが、本会議での取り扱いについては、後段の議会運営委員会で協議をお願いいたします。


 次に、「一般会計予算に係る発言時間の割り振りについて」でありますが、平成15年1月22日開催の議会運営委員会におきまして、議員1人当たり5分に前段本会議の審議日数を掛けた時間とすると決定されております。したがいまして、3月定例会におきます前段本会議の審議日程は4日間を考えておりますので、この決定に基づき、一般会計予算に係る発言時間は、議員1人当たり20分となります。また、各会派の持ち時間につきましては、20分に会派人数を掛けた時間となりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、先ほど保留いたしました「今期定例会の会期について」、ご協議をお願いいたします。


 お手元にご配付の審議日程(案)どおり、3月2日(水)から3月25日(金)までとすることでご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。


 なお、各常任委員会の審査日程については、このあと開催の常任委員会正副委員長会議でご協議をお願いすることといたします。


 また、時間延長の必要があるときは、改めて議会運営委員会を開催することなく、時間延長をするよう取り計らいましてもご異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 ご異議なしと認め、そのように決定させていただき、日程どおり終了するよう、よろしくお願いいたします。


 次に、発言通告書の提出についてでありますが、施政方針説明に伴う代表質問の議長への発言通告書の提出は3月2日(水)午後5時までに、議案質疑に伴う発言通告書の提出は3月3日(木)午後5時までに、議事課まで提出されますよう、お願いいたします。


 本日、ご協議いただく事項は以上でありますが、この機会に何かございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○川本委員長 以上をもって、議会運営委員会を散会いたします。


    (午後2時32分 散会)





 以上、会議の顛末を記載し、茨木市議会委員会条例第27条の規定により、ここに署名する。





 平成17年2月24日





         議会運営委員会


         委員長  川  本  紀  作