議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 守口市

平成19年 6月定例会(第1日 6月15日)




平成19年 6月定例会(第1日 6月15日)





 


 平成19年6月15日(金)午前10時開会


日程第 1         会期について


日程第 2 選任同意第2号 固定資産税評価審査委員会委員の選任について


日程第 3 報告第  2号 専決処分の報告について


日程第 4 議案第 24号 守口市議会議員及び守口市長の選挙における選挙運動の公


              費負担に関する条例の一部を改正する条例案


日程第 5 議案第 25号 守口市消防団員賞じゆつ金条例の一部を改正する条例案


日程第 6 議案第 26号 守口市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条


              例案


日程第 7 議案第 27号 守口処理場中央監視制御設備工事請負契約の締結について


日程第 8 議案第 28号 平成19年度守口市特別会計老人保健医療事業補正予算(


              第2号)


─────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


1.日程第1から日程第8


─────────────────────────────


〇出 席 議 員 (22名)


  1番     岩 下 信 幸 議員


  2番     三 浦 健 男 議員


  3番     杉 本 悦 子 議員


  4番     大 藤 美津子 議員


  5番     真 崎   求 議員


  6番     立 住 雅 彦 議員


  7番     井 上 照 代 議員


  8番     山 口 保 己 議員


  9番     原 口 芳 生 議員


 10番     和 仁 春 夫 議員


 11番     小 東 徳 行 議員


 12番     吉 川 和 世 議員


 13番     北 川 正 子 議員


 14番     上 田   敦 議員


 15番     津 嶋 恭 太 議員


 16番     木 村 隆 義 議員


 17番     澤 井 良 一 議員


 18番     西 端 勝 樹 議員


 19番     池 嶋 一 夫 議員


 20番     生 島 けいじ 議員


 21番     作 田 芳 隆 議員


 22番     硲   利 夫 議員


─────────────────────────────


〇地方自治法第121条による出席者


 市長           喜 多 洋 三


 副市長          伊 藤 正 伸


 副市長          村 上 喜 嗣


 収入役          辻 岡 惣太郎


 企画財政部長       井 上 三 郎


 企画課長         鮒 谷 正 之


 財政課長         泉 谷   延


 財務管理監        人 見   繁


 総務部長         荻 田 良 幸


 人事管理監        井 上 良 一


 市民生活部長       高 萩 孝 男


 人権室長         菅 井 朗 夫


 クリーンセンター長    寺 東 哲 男


 福祉部長         西   佳 紀


 保育管理監        四 橋 幸 男


 健康部長         中 西   平


 都市整備部長       小 嶋 和 平


 下水道部長        美 馬 廉 弘


 水道事業管理者職務代理者 砂 口 勝 紀


 水道局長


 水道局技監        川 口 慶 明


 教育長職務代行者     内 藤 正 博


 教育次長


 管理部長         加 道   優


 指導部長         中 村 良 三


 生涯学習部長       入 江 利 廣


─────────────────────────────────


〇議会事務局出席職員


 事務局長         西 岡 保 博


 庶務課長         辻   浅 夫


 庶務課主任        浜 崎 行 宏


 議事課長         笠 井 宏 行


 議事課主任        巽   光 規


 議事課主査        徳 田 知 道





        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午前10時03分 開会


○山口保己議長  これより市議会定例会を開会いたします。


 本日ここに招集されました6月定例会を開会いたしましたところ、議員各位には、公私何かと御多忙にもかかわりませず、全員の御出席を賜りましたことを厚く御礼申し上げまして、簡単ではございますが、開会のごあいさつにかえさせていただきます。


 次に、市長からごあいさつを受けることといたします。喜多市長。


            〔喜多洋三市長 登壇〕


○喜多洋三市長  開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日ここに市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多用中にもかかわりませず、全員の御出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。また、平素は、市政の運営に当たりまして常に適切なる御指導、御助言を賜り、心から感謝を申し上げます。


 さて、本定例会は、人事案件を初め、条例並びに補正予算等と相なっておりますので、よろしく御審議の上、御承認、御可決を賜りますようお願い申し上げ、まことに簡単ではございますが、開会のごあいさつといたします。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午前10時04分 開議


○山口保己議長  これより本日の会議を開きます。


 議事課長から、本日の欠席議員等の報告を受けます。


○笠井宏行議事課長  御報告申し上げます。


 本日は22名全員の御出席でございます。


 以上、御報告を終わります。


○山口保己議長  定足数は超えておりますので、会議は成立いたします。


 この際本日の会議録署名議員を定めます。3番杉本議員、14番上田議員にお願い申し上げます。


 この際申し上げます。上衣の着用は御随意にお願いいたします。


 これより議事に入ります。日程に先立ち、諸報告を行います。


 まず、監査委員から、去る5月に行われました例月出納検査の結果報告について、また市長から、競艇組合事業における平成18年度の開催状況等について、並びに平成18年度守口市水道事業会計予算の繰り越しについて、それぞれ書類報告がなされております。


 また、去る5月臨時会におきまして、大阪府後期高齢者医療広域連合議会の議員候補者として原口芳生議員を推薦いたしましたが、6月13日付で広域連合選挙長から私あてに文書をもって当選されたとの連絡がありましたので、この旨御報告申し上げます。(拍手)


 以上で報告事項を終わります。


 これより日程に入ります。本日の日程は、お手元の議事日程のとおり、日程第1、「会期について」から、日程第8、議案第28号、「平成19年度守口市特別会計老人保健医療事業補正予算(第2号)」まで、計8件を付議すべきこととなっております。


 それではまず、日程第1、「会期について」を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から29日までの15日間といたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、会期は15日間と決定いたしました。


 次に移ります。日程第2、選任同意第2号、「固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題といたします。真崎議員。


○5番 真崎 求議員  この際動議を提出いたします。


 ただいま議題とされました選任同意第2号及び以下上程される諸事件の朗読は、提出主文のみにとどめ、他は省略されんことを望みます。


○山口保己議長  ただいま真崎議員から、選任同意第2号及び以下上程される諸事件の朗読は、提出主文のみにとどめ、他は省略されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。喜多市長。


            〔喜多洋三市長 登壇〕


○喜多洋三市長  選任同意第2号についてでございますが、現在固定資産評価審査委員会委員の金?正明氏と大西重一氏の任期が今月29日をもちまして満了いたしますことから、その後任に関しまして種々慎重に検討いたしました結果、引き続き両氏を選任いたしたく、御提案申し上げる次第でございます。


 金?氏並びに大西氏には、同委員として御活躍を願っており、これまでの活動実績と経験を生かし、本市税行政発展のため、さらに御尽力いただけるものと大いに期待をいたしているところでございます。何とぞよろしく議会の御同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の選任同意第2号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、選任同意第2号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより選任同意第2号を採決いたします。本件はこれを同意することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本件はこれを同意することに決しました。


 それでは、金?正明氏からごあいさつを受けることといたします。


          〔金?正明氏入場、登壇〕


○金?正明氏  ただいま御紹介をいただきました金?でございます。本会議の貴重な時間をいただきまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 ただいま固定資産評価審査委員会の委員として引き続き選任同意をいただき、ありがとうございます。今後とも税の適正と公平化のため、過去9年間の経験を十分に生かし、その職責を果たしてまいりたいと考えております。どうかこれからも皆様方の温かい御支援をいただきますようお願い申し上げて、簡単ではございますが、私のお礼のごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手、退場)


○山口保己議長  続いて、大西重一氏からごあいさつを受けることといたします。


          〔大西重一氏入場、登壇〕


○大西重一氏  ただいま御紹介をいただきました大西でございます。本会議の貴重な時間をいただきまして、まことに恐縮に存じますが、一言御礼の言葉を申し上げます。


 ただいま本市の固定資産評価審査委員会の委員として引き続き選任同意をいただき、その責任の重大さに身の引き締まる思いでございます。この上は、皆様方の御教授をいただきまして精いっぱいこの任に当たってまいりたいと存じますので、どうぞよろしく御指導、御鞭撻のほどをお願い申し上げます。


 まことに簡単でございますが、御礼のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手、退場)


○山口保己議長  ごあいさつは終わりました。


 次に移ります。日程第3、報告第2号、「専決処分の報告について」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提出理由の説明を求めます。中西健康部長。


         〔中西 平健康部長 登壇〕


○中西 平健康部長  それでは、専決第2号、平成19年度守口市特別会計老人保健医療事業補正予算(第1号)につきまして専決処分をいたしました理由及びその内容について御説明申し上げます。


 まず、専決の理由でございますが、平成18年度の老人保健医療事業会計につきまして、歳入のうち国庫負担金の一部が制度上、次年度精算になることによりまして、歳入が歳出に対し4,343万2,000円の不足が生じたことにより、決算処理上、出納閉鎖日の5月31日付をもちまして平成19年度から繰り上げ充用を行うため、専決をさせていただいたものでございます。


 なお、本会計の歳入のうち国庫支出金につきましては、概算交付金制度がとられており、その過不足は制度上、次年度で精算されることになっておりますところから、平成18年度におきましても、本来交付を受けるべき額より不足をいたしました額につきましては、翌年度の平成19年度において精算交付されるものでございます。


 それでは、内容につき御説明申し上げます。恐れ入りますが、付議事件の専2−1を御参照賜りたいと存じます。


 今回補正させていただきましたのは、第1条に定めておりますように、歳入歳出それぞれ4,343万2,000円を追加し、歳入歳出の予算の総額をそれぞれ116億7,926万3,000円といたそうとするものでございます。


 それでは、付議事件の予算に関する説明書により、歳出から御説明を申し上げます。恐れ入りますが、専2−5ページをお開き願いたいと存じます。


 諸支出金の繰上充用金で、ただいま申し上げました理由に基づきまして、4,343万2,000円の補正をするものでございます。これに充てます歳入財源でございますが、専2−4ページにお戻りいただきまして、国庫支出金の1目医療費負担金4,343万2,000円を計上させていただきました。これは、平成19年度の医療費にかかわります負担金の精算交付分のうち、今回の補正に必要な額を計上いたしたものでございます。


 以上、専決をいたしました予算の内容でございますが、よろしく御理解賜りまして、御承認くださいますようお願い申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の報告第2号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、報告第2号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより報告第2号を採決いたします。本件を承認することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。


 次に移ります。日程第4、議案第24号、「守口市議会議員及び守口市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例案」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。井上企画財政部長。


        〔井上三郎企画財政部長 登壇〕


○井上三郎企画財政部長  それでは、議案第24号、守口市議会議員及び守口市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例案につきまして御説明申し上げます。恐れ入りますが、お手元の付議事件、緑色区分紙の次の議24−1から24−3と、あわせて参考資料の議24−1から24−4を御参照賜りたいと存じます。


 平成19年3月22日に公職選挙法の一部を改正する法律が施行され、知事、市町村長の選挙において数値目標などを盛り込んだ公約集、いわゆるマニフェストなどを法律で定めるところによるサイズ、枚数等において選挙運動用ビラとして作成することができることとされ、また、知事、市長の選挙においては、条例で定めるところにより、1枚当たりの標準単価に枚数を乗じて得た額の範囲内で公費負担ができる旨の規定がなされたところでございます。このため、本市においても、このたびの公職選挙法の改正を受け、守口市長の選挙における選挙運動用のビラの作成について公費負担を行うに当たり、本条例の一部について所要の改正をしようとするものでございます。


 それでは、主な改正内容について御説明申し上げます。


 条例案の第6条につきましては、市長の選挙における候補者は、第9条で規定しております限度額の範囲内で選挙運動用ビラを無料で作成できる旨を定めたものものでございます。


 第7条につきましては、第6条の適用を受けようとする候補者は、作成業者との間で有償契約を締結し、その旨を選挙管理委員会へ届け出ることを定めたものでございます。


 第8条につきましては、選挙運動用ビラの作成の公費負担額及び支払い手続を定めたものでございます。


 次に、第9条につきましては、公費負担額の限度額について定めたもので、候補者1人について政令で定めた額1枚7円30銭にビラの作成枚数上限1万6,000枚を乗じて得た額とするものでございます。


 最後に、附則でございますが、この条例は公布の日から施行し、施行の日以後、その期日を告示される選挙から適用しようとするものでございます。


 以上、まことに簡単な説明でございますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願いを申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第24号は総務市民委員会に付託いたします。


 次に移ります。日程第5、議案第25号、「守口市消防団員賞じゆつ金条例の一部を改正する条例案」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。高萩市民生活部長。


        〔高萩孝男市民生活部長 登壇〕


○高萩孝男市民生活部長  それでは、議案第25号、守口市消防団員賞じゆつ金条例の一部を改正する条例案につきまして御説明を申し上げます。恐れ入りますが、お手元の付議事件議25−1から2及び参考資料の議25−1から2をあわせて御参照賜りたいと存じます。


 このたび非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正が施行されたこと、及び非常勤消防団員等に係る損害補償の支給等に関する省令が新たに制定されたことに伴いまして、所要の改正を行おうとするものでございます。すなわち、本条例の別表第3、備考1の中の政令の別表の例を、政令第6条第2項に定めるところに改めるとともに、障害の等級に係る規定につきまして文言の整備を行おうとするものでございます。なお、内容につきましては、現行と同様でございます。


 附則でございますが、この条例は、公布の日から施行しようとするものでございます。


 以上、まことに簡単な説明でございますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願いを申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の議案第25号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、議案第25号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより議案第25号を採決いたします。本案を原案のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に移ります。日程第6、議案第26号、「守口市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例案」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。砂口水道事業管理者職務代理者。


     〔砂口勝紀水道事業管理者職務代理者 登壇〕


○砂口勝紀水道事業管理者職務代理者  それでは、議案第26号、守口市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例案について御説明申し上げます。恐れ入りますが、付議事件議26−1から議26−2、あわせて参考資料議26を御参照いただくようお願い申し上げます。


 このたび条例改正をお願いする内容でございますが、現在、安定した取水確保のため、恒久的取水施設の築造を大阪府、大阪市、守口市の3者で進めているところでございます。この事業の中で取水地点の変更が生じるため、水道法第10条の規定に基づき、厚生労働大臣に水道事業認可変更を受けなければならないことから、守口市水道事業の設置等に関する条例の中の給水人口を本市総合基本計画の目標人口である15万人に、また1日最大給水量については実績数値及び将来予測数値から6万5,200立方メートルに改めようとするものです。


 なお、この条例の附則でございますが、本条例の施行を管理者が定める日からとするものです。


 以上、まことに簡単な説明でございますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第26号は建設文教委員会に付託いたします。


 次に移ります。日程第7、議案第27号、「守口処理場中央監視制御設備工事請負契約の締結について」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。美馬下水道部長。


         〔美馬廉弘下水道部長 登壇〕


○美馬廉弘下水道部長  それでは、議案第27号、守口処理場中央監視制御設備工事請負契約の締結について御説明を申し上げます。恐れ入りますが、付議事件議27−1ページをお開き願いたいと存じます。なお、参考資料といたしまして議27−1及び2をあわせて御参照くださいますようお願い申し上げます。


 本件工事は、平成元年から運転を開始しました守口処理場の中央監視設備が経年により老朽化が進み、その信頼性及び機能が低下してきたことから、当該設備を更新し、信頼性の回復と機能の向上を図ろうとするものでございます。なお、工事概要につきましては、議案書に記載いたしておりますとおりでございます。


 次に、契約方法でございますが、一般競争入札の方法によりまして、去る4月16日に公告し、5月24日に参加業者4者による入札を行いましたところ、株式会社東芝関西支社が予定価格の制限の範囲内である4億6,725万円で落札し、議案書記載のとおり仮契約を締結させていただいたものでございます。


 なお、完成は平成21年3月19日の予定で、2カ年の継続事業でございます。


 以上、まことに簡単な説明ではございますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第27号は建設文教委員会に付託いたします。


 次に移ります。日程第8、議案第28号、「平成19年度守口市特別会計老人保健医療事業補正予算(第2号)」を議題といたします。議題の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。中西健康部長。


         〔中西 平健康部長 登壇〕


○中西 平健康部長  それでは、議案第28号、平成19年度守口市特別会計老人保健医療事業補正予算(第2号)につきまして御説明申し上げます。恐れ入りますが、付議事件の議28−1ページをお開き願いたいと存じます。


 第1条におきまして、歳入歳出予算の総額にそれぞれ4,034万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ117億1,961万1,000円といたそうとするものでございます。


 それでは、付議事件の予算に関する説明書により歳出から御説明申し上げます。恐れ入りますが、議28−5ページをお開き願いたいと存じます。


 歳出の諸支出金、1目諸還付金でございますが、平成18年度におきまして社会保険診療報酬支払基金及び大阪府から受けました医療費等に係る概算交付額が実績額に比べ総額で4,034万7,321円の受け入れ超過となりましたので、今回これを精算し、返還するため、4,034万8,000円の補正をお願いしようとするものでございます。


 次に、これに見合います歳入についてでございますが、議28−4ページをお開き願いたいと存じます。平成18年度分の精算追加交付を受けます国からの医療費負担金4,034万8,000円をもって充当すべく計上させていただいた次第でございます。


 以上、まことに簡単な説明でございますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の議案第28号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、議案第28号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより議案第28号を採決いたします。本案を原案のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。


 以上をもって本日の日程は終了いたしました。よって、本日の会議はこれをもって延会し、来る6月29日午前10時から本会議を再開することといたします。


 この際各常任委員長にかわり申し上げます。本日付託いたしました諸議案審査のための各常任委員会の審査日程表を、ただいま書記をして各位のお手元へ配付いたしますが、各委員会の招集通知はこれをもってかえたいと存じますので、よろしく御了承賜りますようお願い申し上げます。


 それでは、本日の会議はこれをもって延会いたします。どうも御苦労さまでございました。


          ◇ 午前10時36分 閉会


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜