議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 守口市

平成19年 5月臨時会(第2日 5月24日)




平成19年 5月臨時会(第2日 5月24日)





 


 平成19年5月24日(木)午前10時開議


日程第 1 選第 1号  議長の選挙


日程第 2        議席の指定


日程第 3 選第 2号  副議長の選挙


日程第 4 選任同意第1号 監査委員の選任について


日程第 5 選任第1号 議会運営委員会委員の選任について


日程第 6 議員提出議案第1号 守口市議会委員会条例の一部を改正する条例案


日程第 7 選任第2号 常任委員会委員の選任について


日程第 8 選第 3号  守口市門真市消防組合議会議員の選挙


日程第 9 選第 4号  大阪府都市競艇組合議会議員の選挙


日程第10 選第 5号  飯盛霊園組合議会議員の選挙


日程第11 選第 6号  寝屋川北部広域下水道組合議会議員の選挙


日程第12 選第 7号  くすのき広域連合議会議員の選挙


日程第13 議員提出議案第2号 農業委員会委員の推薦について


日程第14 報告第1号 専決処分の報告について


─────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


1.日程第1から第5まで


1.議会運営委員会の議員の任期中における継続審査を認めることについて


1.日程第6から第14まで


1.河北議長会の研修などに議員を派遣するについて


─────────────────────────────


〇出 席 議 員 (22名)


  1番     岩 下 信 幸 議員


  2番     三 浦 健 男 議員


  3番     杉 本 悦 子 議員


  4番     大 藤 美津子 議員


  5番     真 崎   求 議員


  6番     立 住 雅 彦 議員


  7番     井 上 照 代 議員


  8番     山 口 保 己 議員


  9番     原 口 芳 生 議員


 10番     和 仁 春 夫 議員


 11番     小 東 徳 行 議員


 12番     吉 川 和 世 議員


 13番     北 川 正 子 議員


 14番     上 田   敦 議員


 15番     津 嶋 恭 太 議員


 16番     木 村 隆 義 議員


 17番     澤 井 良 一 議員


 18番     西 端 勝 樹 議員


 19番     池 嶋 一 夫 議員


 20番     生 島 けいじ 議員


 21番     作 田 芳 隆 議員


 22番     硲   利 夫 議員


─────────────────────────────


〇地方自治法第121条による出席者


 市 長          喜 多 洋 三


 副市長          伊 藤 正 伸


 副市長          村 上 喜 嗣


 収入役          辻 岡 惣太郎


 企画財政部長       井 上 三 郎


 企画課長         鮒 谷 正 之


 財政課長         泉 谷   延


 財務管理監        人 見   繁


 総務部長         荻 田 良 幸


 人事管理監        井 上 良 一


 市民生活部長       高 萩 孝 男


 人権室長         菅 井 朗 夫


 クリーンセンター長    寺 東 哲 男


 福祉部長         西   佳 紀


 保育管理監        四 橋 幸 男


 健康部長         中 西   平


 都市整備部長       小 嶋 和 平


 下水道部長        美 馬 廉 弘


 水道事業管理者職務代理者 砂 口 勝 紀


 水道局長


 水道局技監        川 口 慶 明


 教育長職務代行者     内 藤 正 博


 教育次長


 管理部長         加 道   優


 指導部長         中 村 良 三


 生涯学習部長       入 江 利 廣


─────────────────────────────────


〇議会事務局出席職員


 事務局長            西 岡 保 博


 庶務課長            辻   浅 夫


 庶務課主任           浜 崎 行 宏


 議事課長            笠 井 宏 行


 議事課主任           巽   光 規


 議事課主査           徳 田 知 道





      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午前10時06分 開議


○硲 利夫臨時議長  これより本日の会議を開きます。


 議事課長から、本日の欠席議員等の報告を受けます。


○笠井宏行議事課長  御報告申し上げます。


 本日は22名全員の御出席でございます。


 以上、御報告を終わります。


○硲 利夫臨時議長  定足数は超えておりますので、会議は成立いたします。


 この際本日の会議録署名議員を定めます。2番三浦議員、13番北川議員にお願い申し上げます。


 これより議事に入ります。直ちに日程に入ります。本日臨時議長において行う日程は、お手元の議事日程のとおり、日程第1、選第1号、「議長の選挙」を付議すべきこととなっております。小東議員。


○11番 小東徳行議員  この際動議を提出いたします。


 暫時休憩されんことを望みます。


○硲 利夫臨時議長  ただいま小東議員から、暫時休憩されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○硲 利夫臨時議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 それでは、暫時休憩いたします。


           ◇ 午前10時08分 休憩


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午後 4時30分 再開


○硲 利夫臨時議長  休憩を閉じ、これより本会議を再開いたします。


 休憩前に引き続き議事を行います。


 それでは、日程第1、選第1号、「議長の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、臨時議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○硲 利夫臨時議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 それでは、私から御指名申し上げます。議長には、山口保己議員を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○硲 利夫臨時議長  異議なしと認めます。よって、議長には山口保己議員が当選人と決しました。


 それでは、これよりごあいさつを受けることといたします。山口議員。


          〔山口保己議員 登壇〕


○8番 山口保己議員  一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 ただいま皆様方の絶大なる御推挙を得まして、名誉ある守口市議会議長の重職をお与えいただきましたことは、まことに身に余る光栄であり、ここに衷心より厚く御礼申し上げる次第でございます。


 かくなる上は、皆様方の温かい御指導、御鞭撻をいただきまして、誠心誠意努力を傾注し、職責を全ういたす所存であります。何とぞ皆様方におかれましては、一層の御支援を賜り、公正かつ円滑な議会運営に御協力くださいますよう切にお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、お礼のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。(拍手)


○硲 利夫臨時議長  議長のごあいさつは終わりました。


 それでは、私の職務はこれにて終了いたしましたので、新議長と交代いたします。いろいろと御協力賜りまして、ありがとうございました。(拍手)


   〔硲 利夫臨時議長退席、山口保己議長議長席に着く〕


○山口保己議長  それでは、引き続き議事を行います。


 本日の日程は、お手元の議事日程のとおり、日程第2、「議席の指定」から日程第14、報告第1号、「専決処分の報告について」まで、計13件を付議すべきこととなっております。


 それではまず、日程第2、「議席の指定」を行います。議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。各議員の議席は、現在御着席の番号をもって指定いたします。


 小東議員。


○11番 小東徳行議員  この際動議を提出いたします。


 本日の会議時間は、議事の都合により、午後12時まで7時間延長するとともに、暫時休憩されんことを望みます。


○山口保己議長  ただいま小東議員から、本日の会議時間は、議事の都合により、午後12時まで7時間延長するとともに、暫時休憩されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 それでは、暫時休憩いたします。


           ◇ 午後4時35分 休憩


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午後6時31分 再開


○山口保己議長  休憩を閉じ、これより本会議を再開いたします。


 休憩前に引き続き議事を行います。


 この際申し上げます。上衣の着用は御随意にお願いします。


 日程に先立ち、諸報告を行います。


 まず、監査委員から、去る3月及び去る4月に行われました例月出納検査の結果報告について、また市長から、守口市土地開発公社、財団法人守口市国際交流協会、財団法人もりぐち緑・花協会、財団法人守口市文化振興事業団及び財団法人守口市スポーツ振興事業団の平成19年度の事業計画書の提出について、それぞれ書類報告がなされております。


 なお、この際、守口市土地開発公社、財団法人守口市国際交流協会及び財団法人もりぐち緑・花協会の平成19年度の事業計画について、あわせて説明を受けることといたします。村上副市長。


           〔村上喜嗣副市長 登壇〕


○村上喜嗣副市長  それでは、お手元の資料に基づきまして御説明を申し上げます。


 初めに、平成19年度守口市土地開発公社の事業計画についてでございますが、まず取得事業計画は、公有地の拡大の推進に関する法律に基づく買い取り用地を初め記載の2事業で、その取得面積は1,000平方メートル、取得総事業費は2億1,000万円と定めております。なお、処分事業計画につきましては、今年度は予定をいたしておりません。


 次に、財団法人守口市国際交流協会の事業計画についてでございますが、本年度は、在住外国人に対し、「外国人のためのにほんご教室」を1年を通して実施し、また、市民と在住外国人との交流の場といたしまして、屋外での交流パーティーとしての「アウトドア国際交流」やカナディアンスクエアでの「国際交流フェスティバル」などを実施いたします。また、海外都市との交流といたしましては、7月に中山市へ青少年10人を約1週間派遣するとともに、8月に北京で開催される日中友好都市小学生卓球大会へ中山市との合同チームとして参加するため、小学生2人を派遣する予定でございます。また、3月には、姉妹都市ニューウエストミンスター市へ中学生20人を約1週間派遣する予定をいたしております。その他、英語のボランティア通訳者を育成する「通訳ハウツー講座」を初め、「多文化理解講座」などを市民向けに開催するとともに、市への協力事業といたしまして、姉妹都市にあるダグラスカレッジの英語研修講座へ市民を派遣する予定をいたしております。これらの事業を通しまして、市や国際交流協会の活動への市民参加を促しながら、市内外の関係団体との連携を図り、国際交流センターの機能の充実に努めてまいりたいと考えております。


 次に、財団法人もりぐち緑・花協会の事業計画についてでございますが、自主事業といたしましては、「花図かん」や市内各所での緑・花講習会、下島公園での桜まつり、市民まつりにおいての菊花展、市内の緑や花を対象とした写真コンクールの実施や、花壇づくりをしている緑・花グループへの助成事業などが主なものでございます。また、受託事業といたしましては、「花図かん」の事務所管理運営と、下島公園ほか西三荘ゆとり道、京阪守口市駅前及び市庁舎周辺等の花壇の植えかえを予定いたしております。


 以上、甚だ簡単な説明でございますが、各事業計画の説明とさせていただきます。どうかよろしくお願いを申し上げます。


○山口保己議長  続いて、財団法人守口市文化振興事業団及び財団法人守口市スポーツ振興事業団の平成19年度の事業計画について、あわせて説明を受けることといたします。内藤教育長職務代行者。


       〔内藤正博教育長職務代行者 登壇〕


○内藤正博教育長職務代行者  財団法人守口市文化振興事業団及び財団法人守口市スポーツ振興事業団の平成19年度事業計画につきまして一括して御説明申し上げます。恐れ入りますが、お手元に配付させていただいております資料を御参照いただきたいと存じます。


 まず、財団法人守口市文化振興事業団についてでございますが、当事業団は、守口文化センター及び守口市生涯学習情報センターの2施設について指定管理者制度による指定を受け、両施設の管理並びに文化事業を実施いたしております。


 平成19年度の事業計画としましては、まず、文化と出会う機会の拡充として、和太鼓・尺八などの演奏による和楽器の魅力を紹介する企画や、また「エナジーコンサート」と題し、地元出身の(仮称)ダンスチームによる発表会や名作映画など、芸術・文化鑑賞事業を低廉な価格で提供をしたり、一般市民の皆さんの学習発表の場として「アートサポート事業」「土曜ステージ」を開催してまいります。また、文化に親しみ参加する機会の拡充として、市民の多様化する学習ニーズに対応するため、伝統芸能・文学・健康などさまざまな分野をテーマにした講座、講演会や親子で参加できる「星空ウォッチング」などの講習会を開催するほか、年代層に応じて参加できる各種の文化教室など開催をいたしてまいります。


 さらに、文化施設の活用促進事業といたしましては、これら2つの施設の利用促進とサービスの向上を図るため、学校、幼稚園などで出前講座や出前お話会などを開催し、幼児や子どもたちの読書に対する関心を高めるなど、施設の特色を生かした各種事業を開催するとともに、情報誌やホームページ等により一層の市民への周知活動を行いつつ、各種文化団体等への後援・協賛と友の会の充実を図ってまいります。


 次に、財団法人守口市スポーツ振興事業団についてでございますが、当事業団も、守口市民体育館の指定管理者制度の指定を受け、施設の管理運営と自主事業並びに受託事業を実施し、市民の皆さん方のスポーツ振興、健康の維持増進、体力の向上に寄与させていただいているところでございます。


 まず、自主事業につきましては、幼児から高齢者まで幅広い市民の皆さんを対象に、それぞれのニーズに応じたスポーツ教室や講習会の開催を初め、スポーツへの市民参加と交流活動を促進するためのスポーツ大会を予定いたしております。また、各種スポーツグループの育成を図るため、それぞれの活動を通じた体育館外での行事やレクリエーションを実施し、スポーツ振興のための調査研究などを行ってまいります。


 次に、管理運営事業につきましては、主に貸し館業務といたしまして、個人利用の場合のフィットネスルームでの利用に関する講習会、一般開放事業実施による利用促進を図るほか、団体専用利用として教育委員会、社会教育関係団体主催の大会、4月に開催しました「OSAKAインターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会」「bjリーグバスケットボール2007−2008」、大阪府民体育大会の「第15回大阪武術太極拳選手権大会」の開催を計画しております。


 次に、受託事業の介護予防運動教室事業は、本市から受託した事業で、40歳以上の市民を対象に、介護予防の観点から、転倒や生活習慣病の防止を目的として介護予防教室を実施するものでございます。


 最後に、淀川河川敷運動広場の管理運営は、市民に屋外スポーツ及びレクリエーション活動の場を提供し、健康・体力づくりの一助となるよう広場の開放事業を行うものでございます。


 以上、まことに簡単な説明でございますが、2事業団の事業説明とさせていただきます。よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。


○山口保己議長  以上で報告事項を終わります。


 それでは、日程第第3、選第2号、「副議長の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 それでは、私から御指名申し上げます。副議長には、大藤美津子議員を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、副議長には大藤美津子議員が当選人と決しました。


 それでは、これよりごあいさつを受けることといたします。大藤議員。


          〔大藤美津子議員 登壇〕


○4番 大藤美津子議員  一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 ただいま議員各位の御推挙によりまして本市議会の副議長の重責を担うことになりましたことは、まことに身に余る光栄であり、深い感激とともに、その任務の重大さを痛感いたしておるところでございます。


 かくなる上は、議長を助け、民主的な議会の運営と守口市の発展のため誠心誠意努力をしてまいる所存でありますので、皆様方の温かい御指導と御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、お礼のごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)


           〔小東議員発言を求む〕


○山口保己議長  小東議員。


○11番 小東徳行議員  新正副議長に祝辞を述べたいと思いますので、許可を願います。


○山口保己議長  お願いいたします。


          〔小東徳行議員 登壇〕


○11番 小東徳行議員  まことに僣越ではございますが、私、議員一同を代表して新正副議長に対しまして、謹んでお祝いの言葉を申し上げたいと存じます。


 このたび守口市議会正副議長の要職に御当選、御就任されました御両人に対しまして、まずもって衷心よりお祝い申し上げる次第でございます。


 申すまでもなく、現下の社会情勢、経済情勢は依然として厳しく、新たな施策を展開していく上で、行財政運営の効率化はもとより、広範多岐にわたる幾多の重要問題が山積しております。複雑多様化する市民の要望にこたえ、市勢の進展に尽くすべき議決機関の使命もますます重要性を増しているのであります。かかるときに当たりまして、御手腕、御識見ともに相すぐれた御両人を名誉ある本市議会の正副議長にお迎えしましたことは、私どもといたしまして、まことに力強く、かつ非常に喜ばしく存ずる次第でございます。


 どうか今後とも御健康には十分留意されまして、存分に御活躍されますよう、また、あわせて私ども議員に対しまして温かい御指導を賜りますようお願い申し上げまして、まことに簡単ではございますが、お祝いの言葉といたします。


○山口保己議長  正副議長に対する御祝辞ありがとうございました。


           〔喜多市長発言を求む〕


○山口保己議長  喜多市長。


          〔喜多洋三市長 登壇〕


            〔 正副議長起立 〕


○喜多洋三市長  新しく御就任されました正副議長に、一言お祝いの言葉を申し上げます。


 このたび、山口保己議員におかれましては本市議会第53代議長に、また大藤美津子議員におかれましては第54代副議長に御就任され、大きな栄誉を担われましたことは、まことに慶賀この上なく、心からお喜びを申し上げます。


 さて、平成17年度を「財政健全化元年」と位置づけ、この危機的な財政状況から一刻も早く回避することを最優先課題として取り組んでおりますが、3年目の本年度は、本市の財政健全化にとって極めて重要な年であると考えております。今後におきましても、財政危機対策指針の進捗状況を厳しくとらえ、その都度対策を講じながら、健全財政化をさらに推進し、市民福祉の向上と豊かな市民生活の実現に向けて、より一層議会との連携を密にいたしながら施策の推進に努力してまいりたいと考えているところでございます。


 こうした折に、御人格は申すまでもなく、卓越した見識と経験豊かなお2人が正副議長に御就任されましたことは、私といたしましてもまことに意を強くいたしているところでございます。ここに重ねてお喜び申し上げますとともに、本市の発展に向けさらなる御尽力を賜りますようお願いを申し上げまして、極めて簡単でございますが、お祝いの言葉といたします。


○山口保己議長  正副議長に対する御祝辞、ありがとうございました。


 次に移ります。日程第4、選任同意第1号、「監査委員の選任について」を議題といたします。


 この際申し上げます。地方自治法第117条の除斥の規定により、当該議員の退場を願うことといたします。


            〔 当該議員退場 〕


○山口保己議長  議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。喜多市長。


           〔喜多洋三市長 登壇〕


○喜多洋三市長  監査委員の選任についてでございますが、議会議員の中からお願いをする委員につきましては、木村隆義議員を適任と認め、選任いたしたく存じますので、よろしく御同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより選任同意第1号を採決いたします。本件はこれを同意することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本件はこれを同意することに決しました。


 それでは、木村議員の入場を願います。


          〔木村隆義議員 入場〕


○山口保己議長  この際木村議員に申し上げます。


 本件については、ただいま審議の結果、同意することと決しました。


 次に移ります。日程第5、選任第1号、「議会運営委員会委員の選任について」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  お諮りいたします。議会運営委員会委員の定数は7人とし、ただいまお手元に配付いたしております議会運営委員会委員の名簿のとおり選任することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員にはただいまの被指名人を選任することに決しました。


 なお、委員会条例第6条の規定により、委員会における委員長及び副委員長は、当該委員会において互選し、慣例により本会議に報告する建前でありますが、既に各派間の了承のもとに正副委員長の人選を見ておりますので、これをただいまから発表することといたします。議事課長から名簿を朗読させます。


             〔議事課長朗読〕──────────────────────────────


    議会運営委員会委員長    和 仁 春 夫  議 員


    同     副委員長    真 崎   求  議 員──────────────────────────────


○山口保己議長  ただいま朗読のとおりであります。


 この際お諮りいたします。正副委員長については、当該委員会において互選され、その旨報告のあったものと認めることに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 続いてお諮りいたします。ただいま委員の選任を終えました議会運営委員会に、地方自治法第109条の2第4項の事項を調査するため、議員の任期中継続審査を認めることに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 小東議員。


○11番 小東徳行議員  この際動議を提出いたします。


 暫時休憩されんことを望みます。


○山口保己議長  ただいま小東議員から、暫時休憩されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 それでは、暫時休憩いたします。


           ◇ 午後6時54分 休憩


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午後7時15分 再開


○山口保己議長  休憩を閉じ、これより本会議を再開いたします。


 休憩前に引き続き議事を行います。


 それでは、日程第6、議員提出議案第1号、「守口市議会委員会条例の一部を改正する条例案」を議題といたします。真崎議員。


○5番 真崎 求議員  この際動議を提出いたします。


 ただいま議題とされました議員提出議案第1号の朗読は、提出主文のみにとどめ、他は省略されんことを望みます。


○山口保己議長  ただいま真崎議員から、議員提出議案第1号の朗読は、提出主文のみにとどめ、他は省略されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提出一同を代表して、生島議員から趣旨弁明を受けることといたします。生島議員。


         〔生島けいじ議員 登壇〕


○20番 生島けいじ議員  御指名により、議員提出議案第1号、守口市議会委員会条例の一部を改正する条例案につきまして、提出者一同を代表いたしまして趣旨弁明を行います。


 さて、常任委員会は、広範多岐にわたり、しかも専門化している地方公共団体の事務を合理的かつ能率的に審査また調査するために設置されているところであります。本市におきましても、これまで4つの常任委員会を設置し、専門的かつ能率的に審議を行ってきたところでありますが、御承知のとおり、本市の議員定数は、本年4月の一般選挙から22人となり、常任委員会のあり方について検討を加えてきたところであります。その結果、委員会審査等を考えましたとき、現在の議員定数からして、3常任委員会としたほうがより適切な委員定数であるとの結論を見たところであります。


 また、委員会の設置に際しましては、各委員会の審査時間等の均衡を図るとともに、行政各部局の所管事項を一つの委員会にまとめることが、より効率的かつ合理的な委員会審査を行えると考えられるところから、お手元に御配付の資料のとおり、委員会条例第2条を改正しようとするものであります。


 あわせて、第5条では、地方自治法の改正により、議会閉会中の議長による常任委員会等の委員の選任が可能となったことから、本市議会においても、閉会中は議長の権限において委員の選任を行うことができるよう規定するものであります。


 議員各位におかれましては、ここに御提案申し上げました議員提出議案第1号につきまして御賛同を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、提案の趣旨弁明といたします。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の議員提出議案第1号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、議員提出議案第1号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより議員提出議案第1号を採決いたします。本案を原案のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。


 真崎議員。


○5番 真崎 求議員  この際動議を提出いたします。


 暫時休憩されんことを望みます。


○山口保己議長  ただいま真崎議員から、暫時休憩されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 それでは、暫時休憩いたします。


           ◇ 午後 7時21分 休憩


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ◇ 午後10時19分 再開


○山口保己議長  休憩を閉じ、これより本会議を再開いたします。


 休憩前に引き続き議事を行います。


 それでは、日程第7、選任第2号、「常任委員会委員の選任について」を議題といたします。議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  お諮りいたします。ただいまお手元に配付いたしております常任委員会委員の名簿のとおり選任することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員には、ただいまの被指名人を選任することに決しました。


 なお、委員会条例第6条の規定により、各委員会における委員長及び副委員長は、それぞれ当該委員会において互選し、慣例により本会議に報告する建前でありますが、既に各派間の了承のもとに各正副委員長の人選を見ておりますので、これをただいまから発表することといたします。議事課長から、名簿を朗読させます。


             〔議事課長朗読〕──────────────────────────────


    総務市民委員会委員長    上 田   敦  議 員


    同     副委員長    岩 下 信 幸  議 員


    福祉保健委員会委員長    原 口 芳 生  議 員


    同     副委員長    津 嶋 恭 太  議 員


    建設文教委員会委員長    生 島 けいじ  議 員


    同     副委員長    真 崎   求  議 員──────────────────────────────


○山口保己議長  ただいま朗読のとおりであります。


 この際お諮りいたします。各正副委員長については、当該委員会において互選され、この旨報告のあったものと認めることに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 次に移ります。日程第8、選第3号、「守口市門真市消防組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 守口市門真市消防組合議会議員には、岩下信幸議員、井上照代議員、原口芳生議員、和仁春夫議員、小東徳行議員、澤井良一議員、池嶋一夫議員、生島けいじ議員、以上8人の方々を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、守口市門真市消防組合議会議員には、以上8人の方々が当選人と決しました。


 次に移ります。日程第9、選第4号、「大阪府都市競艇組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 大阪府都市競艇組合議会議員には、硲 利夫議員を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、大阪府都市競艇組合議会議員には、硲 利夫議員が当選人と決しました。


 次に移ります。日程第10、選第5号、「飯盛霊園組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 飯盛霊園組合議会議員には、杉本悦子議員、吉川和世議員、木村隆義議員、池嶋一夫議員、以上4人の方々を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、飯盛霊園組合議会議員には、以上4人の方々が当選人と決しました。


 次に移ります。日程第11、選第6号、「寝屋川北部広域下水道組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 寝屋川北部広域下水道組合議会議員には、原口芳生議員、津嶋恭太議員、作田芳隆議員、以上3人の方々を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、寝屋川北部広域下水道組合議会議員には、以上3人の方々が当選人と決しました。


 次に移ります。日程第12、選第7号、「くすのき広域連合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によることとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 くすのき広域連合議会議員には、三浦健男議員、杉本悦子議員、和仁春夫議員、北川正子議員、上田 敦議員、津嶋恭太議員、西端勝樹議員、以上7人の方々を御指名申し上げます。


 お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、くすのき広域連合議会議員には、以上7人の方々が当選人と決しました。


 次に移ります。日程第13、議員提出議案第2号、「農業委員会委員の推薦について」を議題といたします。


 この際申し上げます。地方自治法第117条の除斥の規定により、関係議員の退場を願うことといたします。


            〔 関係議員退場 〕


○山口保己議長  議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提出者一同を代表して、生島議員から趣旨弁明を受けることといたします。生島議員。


         〔生島けいじ議員 登壇〕


○20番 生島けいじ議員  ただいま上程されました議員提出議案第2号、農業委員会委員の推薦について、提出者一同を代表して、趣旨弁明を行いたいと存じます。


 さて、農業委員会等に関する法律第12条には、御承知のとおり、当該市町村の議会が推薦する農業委員会の所管に属する事項につき学識経験を有する者を、市長が農業委員会委員として選任することと相なっております。このようなことから、本市議会におきましては、この規定に基づき2人の委員を推薦いたしておるわけでございますが、前期の議会推薦に係る選任委員は、議員の任期終了等によりすべて辞職されており、目下欠員となっておりますので、私どもは、ここに議案の示すとおり、2人の方々を御推薦申し上げた次第でございます。


 どうかよろしく御審議を賜り、満場一致の御賛同を仰ぎたくお願い申し上げまして、趣旨弁明にかえたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の議員提出議案第2号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、議員提出議案第2号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより議員提出議案第2号を採決いたします。本案は原案どおり推薦することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり推薦することに決しました。


 それでは、関係議員の入場を願います。


            〔 関係議員入場 〕


○山口保己議長  この際、真崎 求議員並びに立住雅彦議員に申し上げます。本案については、ただいま審議の結果、推薦することと決しました。


 この際申し上げます。大阪府後期高齢者医療広域連合議会議員の推薦についてでありますが、同広域連合規約第8条第1項の規定より、大阪府市議会議長会から本市議会に議員候補者の推薦依頼がありました。つきましては、各派間の了承のもと、原口芳生議員を大阪府後期高齢者医療広域連合議会の議員候補者として推薦することといたしましたので、御報告いたします。


 次に移ります。日程第14、報告第1号、「専決処分の報告について」を議題といたします。真崎議員。


○5番 真崎 求議員  この際動議を提出いたします。


 ただいま議題とされました報告第1号の朗読は、提出主文のみにとどめ、他は省略されんことを望みます。


○山口保己議長  ただいま真崎議員から、報告第1号の朗読は、提出主文のみにとどめ、他は省略されたいとの動議が提出されました。本動議を直ちに議題とし、お諮りいたします。本動議のとおり決することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 議題を朗読させます。


            〔 議事課長朗読 〕


○山口保己議長  提案理由の説明を求めます。人見財務管理監。


         〔人見 繁財務管理監 登壇〕


○人見 繁財務管理監  それでは、専決第1号、守口市市税条例の一部を改正する条例案につきまして、専決処分をいたしました理由及び改正内容を御説明申し上げます。付議事件専1−1から5までを御参照賜りたいと存じます。なお、参考資料も添付しておりますので、あわせて御参照いただきたいと存じます。


 地方税法等の改正が平成19年3月30日に公布されたことに伴い、守口市市税条例を改正する必要が生じましたので、そのうち平成19年度の課税上急施を要する部分につきまして専決処分をさせていただいたものでございます。


 それでは、主な条文の説明に入らせていただきます。


 まず、第13条は、信託法の改正に伴いまして、法人市民税の法人税割の納税義務者に法人課税信託の引き受けを行う個人が新たに追加されたものでございます。


 附則第10条の改正は、既存住宅をバリアフリー改修した場合に、当該住宅の翌年度分の固定資産税額を3分の1減額する措置が講じられたことによるものでございます。


 附則第13条の2は、鉄道施設と商業等施設とが複合的に利用されている鉄軌道用地につきまして、評価方法を見直すものでございます。


 附則第35条の3の改正は、上場株式等の譲渡益に係る市民税の特例税率につきまして、その適用期限が平成20年12月31日まで1年間延長されるものでございます。


 附則第36条の改正は、特定中小会社の株式譲渡益を2分の1に圧縮する特例措置がございますが、その適用期限が平成21年3月31日まで2年間延長されることによるものでございます。


 附則第36条の5は、日仏租税条約の改正に伴いまして、居住者が条約相手国の社会保障制度に保険料を支払った場合、その保険料の一定の金額を限度として、その年の総所得金額等から控除する措置が講じられたものでございます。


 なお、その他の改正につきましては、条文の整備によるものでございますので、内容についての改正はございません。


 最後に、附則の施行期日でございますが、この条文は、特段の定めがあるものを除き、平成19年4月1日から施行するものでございます。


 以上、甚だ簡単な説明でございますが、専決処分の報告とさせていただきます。よろしく御承認賜りますようお願い申し上げます。


○山口保己議長  これより質疑に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 この際お諮りいたします。ただいま議題の報告第1号については委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、報告第1号については委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。


 これより報告第1号を採決いたします。本件を承認することに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。


 この際申し上げます。本年度の河北議長会の研修会など、日程が決まり次第、議員を派遣いたしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山口保己議長  異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


 以上で今期臨時会に付議した事件はすべて議了いたしました。


 それでは、閉会に際し、市長からごあいさつを受けることといたします。喜多市長。


          〔喜多洋三市長 登壇〕


○喜多洋三市長  閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 昨日、市議会臨時会を招集申し上げ、提出案件について御審議をお願いいたしましたところ、御承認を賜り、まことにありがとうございます。


 また、このたび新しく正副議長の御就任と、さらに議会各役員の構成が決定されましたことは、まことに御同慶にたえない次第でございます。この上は、守口市のさらなる発展のため、一層の努力をしてまいる所存でございますので、どうか議員各位におきましても、今後とも変わらぬ御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、閉会のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。


○山口保己議長  続きまして、閉会に当たり、私からも一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 第16期議会の初の本会議におきまして、議会の役員その他各種組合議員等の選出を無事滞りなく終了し、新たな本市議会活動の体制を整え得ましたことに対しまして、まずもって厚く御礼申し上げます。


 また、私・山口に賜りました各位の御厚情、御支援に対しましては、ただただ感謝の念にたえません。改めて厚く御礼申し上げる次第でございます。


 さて、このたび統一地方選挙を経まして第16期の新しい議会の発足を見たわけでありますが、本市を取り巻く社会経済情勢は依然として厳しいものがあり、我々議会人の責務はますます重くなることを痛感しているところであります。議員各位、また理事者の皆様の今後さらなる研さんと御助力を切望してやみません。


 もとより私自身、大藤副議長と相携え、同時に各位の御支援、御協力をよりどころとして、与えられました議長の職責を全うすべく最大限の努力を傾注してまいる所存でありますので、どうか今後ともお力添えと御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げる次第でございます。


 以上、甚だ簡単ではございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。


 それでは、本臨時会はこれをもって閉会いたします。どうも御苦労さまでございました。


          ◇ 午後10時39分 閉会


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜