議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 貝塚市

平成27年  9月 厚生文教常任委員会 09月07日−01号




平成27年  9月 厚生文教常任委員会 − 09月07日−01号







平成27年  9月 厚生文教常任委員会





△開議



○委員長(田中学) 

 ただ今から厚生文教常任委員会を開会いたします。

 出席者9名をもちまして会議は成立いたしておりますので、本日の会議を開きます。

 会議録署名委員の指名を行います。中川 剛委員、谷口美保子委員を指名いたします。

 この際お諮りいたします。

 議案の説明は本会議で終わっておりますので、これを省略することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よってそのように進めてまいります。

 ただ今から審査に入ります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第45号平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件中、第1条歳出第3款民生費及び第10款教育費

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(田中学) 

 議案第45号 平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件中、第1条歳出第3款民生費及び第10款教育費を議題といたします。

 まず、第3款民生費について、質疑を承ります。



◆委員(谷口美保子) 

 市立保育所耐震診断業務についてお伺いします。ここに三ツ松保育所が列挙されていませんが、それはどうしてなのかということと、耐震診断業務の内容についてお聞かせください。



◎子育て支援課長(小池吉裕) 

 三ツ松保育所につきましては、裏山が土砂災害警戒区域に指定されており、当該敷地の一部もこの区域内となっているところから、将来的には隣接の現在休園中であります永寿幼稚園の園舎の活用を考えているところからであります。今回、耐震診断を行う部分につきまして、耐震診断の委託業務とその結果の判定手数料ということで補正予算を上げております。



◆委員(谷口美保子) 

 三ツ松保育所の裏の方が危険区域ということですが、耐震化が済むまでそのまま続けて使ってよろしいものでしょうか。



◎子育て支援課長(小池吉裕) 

 敷地の一部がかかっているところで、傾斜地にはかかっていないところです。なお、より安全のために、雨など降った場合、一番端の保育室につきましては、なるべく使わないように各保育士で配慮いただいているところです。



○委員長(田中学) 

 次に、第10款教育費について質疑を承ります。



◆委員(平岩征樹) 

 市立幼稚園の耐震診断業務についてですが、この内容と今後お考えになっているスケジュールをご説明いただけますか。



◎教育委員会総務課長(茶谷幸典) 

 公立幼稚園につきましては、現在休園中の永寿幼稚園を含めまして、市内に9園ございます。そのうち、新しい建物であり、耐震の必要のない西幼稚園と耐震診断及び耐震補強済の北幼稚園を除きますと残り7園となります。7園のうち、津田幼稚園、葛城幼稚園、永寿幼稚園につきましては、現在、幼稚園の再編を計画していまして、今回の補正予算の対象からは除外しておりまして、残りの四つの幼稚園と先ほど保育所の方で説明ありましたように永寿幼稚園につきましては、保育所の園舎としての活用を考えていますので、耐震診断につきましては、現在は幼稚園の施設ですので教育費の方で行いたいと考えております。スケジュールにつきましては、まず今年度、補正予算で耐震診断を行いまして、次年度に実施設計、工事を行う時期につきましては耐震診断の中身が確定しないとどれくらいの経費が掛かるのかわからないことからそれ以降の年度で考えている次第です。



◆委員(平岩征樹) 

 次に、中学校教室の空調工事の設計も委託料として計上されていますが、こちらは現在3年生の方に空調設備が導入されていると思いますが、これ1・2年生に広げることによって維持経費も含めましてどれくらいお考えになっているのかお答えいただけますか。



◎教育委員会総務課長(茶谷幸典) 

 現在の中学3年生の教室と支援教室、保健教室等につきましては、現在、空調設置しておりまして、残りの中学1年・2年生の51教室と英語や数学等の分割授業を行う教室につきましては普通教室に準ずるものとして11教室、図書室3教室と音楽室6教室、合わせまして71教室を考えています。

 経費につきましては、現在の試算では、工事費として71教室で約2億4,700万円の工事費という概算になっていますが、概算ですので今後実施設計を行う中で経費については決定していく形になると思います。



◆委員(平岩征樹) 

 今、維持経費については、お答えいただけなかったと思うのですが、その辺はどうでしょうか。



◎教育委員会総務課長(茶谷幸典) 

 維持経費につきましては、電気使用料、ガス使用料とございまして、どれくらいの経費になるかは、最終的にはまだ把握しておりません。



◆委員(真利一朗) 

 中学校の空調の件ですが、スケジュール的にいつくらいからスタートするのかということと、全校一度にするのか教えていただけますか。



◎教育委員会総務課長(茶谷幸典) 

 実施経費につきましては、先ほど言いました約2億4,700万円という多大な経費が掛かりますことからスケジュールにつきましては、今回の補正予算で実施設計を行いまして、最終どれくらい掛かるかという金額を見極めながら市長部局等と相談して、平成28年度に入れられるかどうか検討して参ります。



○委員長(田中学) 

 質疑が終わったものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第46号平成27年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(田中学) 

 次に、議案第46号 平成27年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件を議題といたします。

 ただ今から、質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第48号平成27年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の件

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(田中学) 

 次に、議案第48号 平成27年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の件を議題といたします。

 ただ今から、質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第49号平成27年度貝塚市病院事業会計補正予算(第2号)の件

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(田中学) 

 次に、議案第49号 平成27年度貝塚市病院事業会計補正予算(第2号)の件を議題といたします。

 ただ今から、質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

 以上で、本日の予定が終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。

 厚生文教常任委員会の付議事項は全部終了いたしましたので、散会に当たりまして委員会の閉会を宣します。



△午前10時8分閉会

                    平成27年9月7日

                    厚生文教常任委員会

                      委員長  田中 学

                      委員   中川 剛

                      委員   谷口美保子