議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 貝塚市

平成27年  9月 定例会(第3回) 09月25日−03号




平成27年  9月 定例会(第3回) − 09月25日−03号







平成27年  9月 定例会(第3回)



平成27年9月25日(金曜日)(第3日)

───────────────────────────────────

          平成27年第3回定例会議事日程

 議事日程第4号

                       平成27年9月25日(金)

                         午前10時開議



日程番号
議案
事件名
備考


種別
番号



 
 
会議録署名議員の指名
 



議案
38
貝塚市個人情報の保護及び情報公開に関する条例の一部を改正する条例制定の件
一括上程
総務産業常任委員会
審査報告




39
手数料条例の一部を改正する条例制定の件




40
貝塚市職員給与条例の一部を改正する条例制定の件




41
職員の再任用に関する条例及び議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例制定の件




42
貝塚市営住宅設置条例の一部を改正する条例制定の件




43
貝塚市の環境整備と活性化をめざし住みよいまちを作るための条例の一部を改正する条例制定の件




44
大阪府都市競艇組合規約変更に関する協議について議決を求める件




45
平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件
一括上程
各担当常任委員会
審査報告


10

46
平成27年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件


11

47
平成27年度貝塚市下水道特別会計補正予算(第1号)の件


12

48
平成27年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の件


13

49
平成27年度貝塚市病院事業会計補正予算(第2号)の件


14
認定

平成26年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件
一括上程
決算特別委員会
審査報告


15


平成26年度貝塚市水道事業会計決算認定の件


16


平成26年度貝塚市病院事業会計決算認定の件


17
議案
50
損害賠償の額を決定する件
委員会付託省略


18

51
貝塚市教育委員会委員の任命について同意を求める件
委員会付託省略


19
議会
議案

市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例制定の件
委員会付託省略


20


貝塚市議会会議規則の一部を改正する規則制定の件
委員会付託省略


21

10
地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書の件
委員会付託省略



───────────────────────────────────

本日の会議に付した事件名

 日程第1から日程第21まで

───────────────────────────────────

出席議員(18名)

      1番  北尾 修

      2番  松波謙太

      3番  中川 剛

      4番  牛尾治朗

      5番  前園隆博

      6番  谷口美保子

      7番  中山敏数

      8番  南野敬介

      9番  阪口芳弘

     10番  真利一朗

     11番  食野雅由

     12番  田畑庄司

     13番  田中 学

     14番  籔内留治

     15番  阪口 勇

     16番  平岩征樹

     17番  川岸貞利

     18番  池尻平和

───────────────────────────────────

説明のため出席した者

  〔市長部局〕

  市長        藤原龍男

  副市長       砂川豊和

  副市長       波多野真樹

  (都市政策部)

  都市政策部長    信野隆敏

  政策推進課長    加藤広行

  (総務部)

  総務部長      文野清人

  庶務課長      井谷 真

  財政課長      野村圭一

  人事課長      西阪和隆

  (健康福祉部)

  健康福祉部長    櫛本利浩

  健康福祉部参与   榎田多津代

  (都市整備部)

  都市整備部長    高橋利夫

  (上下水道部)

  上下水道部長    武輪潤二

  (会計管理者)

  会計管理者     岸澤愼一

  (消防本部)

  消防長       関谷 智

  〔病院事業〕

  病院事業管理者   小川道雄

  (市立貝塚病院)

  事務局長      中司善朗

  〔教育委員会〕

  教育長       西 敏明

  (教育部)

  教育部長      前田浩一

  教育部参与     鈴木司郎

  〔選挙管理委員会〕

  事務局長      黒川憲一

  〔公平委員会〕

  事務局長      黒川憲一

  〔監査委員〕

  事務局長      黒川憲一

  〔農業委員会〕

  事務局長      高橋利夫

───────────────────────────────────

事務局職員出席者

  事務局長      田中利雄

  次長        朝倉雅美

  主幹        櫛本真也

  主査        小山 諭

  主査        川岸順子

───────────────────────────────────



△午前10時00分開会



○議長(北尾修) おはようございます。

 これより平成27年第3回貝塚市議会定例会第3日の会議を開会いたします。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) これより事務局長から、本日の出席議員数及び欠席議員等の氏名を報告いたします。田中利雄事務局長。



◎事務局長(田中利雄) ご報告申し上げます。

 ただいま出席議員は18名であります。

 以上、報告を終わります。

───────────────────────────────────



△開議



○議長(北尾修) ただいま報告のとおり、出席議員18名をもちまして会議は成立しておりますので、本日の会議を開きます。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) これより事務局長から諸般の報告をいたします。田中利雄事務局長。



◎事務局長(田中利雄) 諸般のご報告を申し上げます。

 本日の開議通知は、9月17日にご送付申し上げました。

 追加提出されました事件は、議案2件、議会議案3件の計5件であります。

 議案書、議会議案、議事日程につきましては、9月17日にご送付申し上げております。

 次に、さきの本会議において、各常任委員会及び決算特別委員会に付託されました議案の審査が終わりましたので、各委員会の審査結果をプリントいたしまして、これも9月17日にご送付申し上げました。

 以上、報告を終わります。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) これより審議に入ります。

 まず、日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において、13番 田中 学議員、14番 籔内留治議員を指名いたします。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第2 貝塚市個人情報の保護及び情報公開に関する条例の一部を改正する条例制定の件から、日程第8 大阪府都市競艇組合規約変更に関する協議について議決を求める件までの7件を一括して議題といたします。

───────────────────────────────────



△議案第38号貝塚市個人情報の保護及び情報公開に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△議案第39号手数料条例の一部を改正する条例制定の件



△議案第40号貝塚市職員給与条例の一部を改正する条例制定の件



△議案第41号職員の再任用に関する条例及び議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△議案第42号貝塚市営住宅設置条例の一部を改正する条例制定の件



△議案第43号貝塚市の環境整備と活性化をめざし住みよいまちを作るための条例の一部を改正する条例制定の件



△議案第44号大阪府都市競艇組合規約変更に関する協議について議決を求める件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 委員長の報告は、会議規則第39条第3項の規定により、質疑応答部分を省略することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、委員長の報告は、質疑応答部分を省略することに決しました。

 委員長の報告を求めます。阪口芳弘総務産業常任委員長。



◆総務産業常任委員長(阪口芳弘) 〔登壇〕総務産業常任委員会の審査の結果をご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました議案審査のため、委員会は9月8日午前10時から協議会室において開会いたしました。

 出席委員は全員で、議案説明のため藤原市長、砂川副市長、波多野副市長、西教育長のほか関係職員が出席して審査いたしました。

 審査の結果は次のとおりであります。

 議案第38号 貝塚市個人情報の保護及び情報公開に関する条例の一部を改正する条例制定の件、議案第39号 手数料条例の一部を改正する条例制定の件、議案第40号 貝塚市職員給与条例の一部を改正する条例制定の件、議案第41号 職員の再任用に関する条例及び議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例制定の件、議案第42号 貝塚市営住宅設置条例の一部を改正する条例制定の件、議案第43号 貝塚市の環境整備と活性化をめざし住みよいまちを作るための条例の一部を改正する条例制定の件、議案第44号 大阪府都市競艇組合規約変更に関する協議について議決を求める件については、それぞれ原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。

 以上のとおりご報告いたします。



○議長(北尾修) これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより7件を一括して採決いたします。

 7件に対する委員長の報告は可決であります。

 委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、7件は委員長の報告のとおり可決されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第9 平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件から、日程第13 平成27年度貝塚市病院事業会計補正予算(第2号)の件までの5件を一括して議題といたします。

───────────────────────────────────



△議案第45号平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件



△議案第46号平成27年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件



△議案第47号平成27年度貝塚市下水道特別会計補正予算(第1号)の件



△議案第48号平成27年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の件



△議案第49号平成27年度貝塚市病院事業会計補正予算(第2号)の件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 委員長の報告は、会議規則第39条第3項の規定により、質疑応答部分を省略することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、委員長の報告は、質疑応答部分を省略することに決しました。

 委員長の報告を求めます。まず、阪口芳弘総務産業常任委員長。



◆総務産業常任委員長(阪口芳弘) 〔登壇〕総務産業常任委員会の審査の結果をご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました議案第45号 平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件中、第1条歳出第2款総務費、第7款商工費、歳入の全部及び第2条については、川岸委員から、せんごくの杜整備事業について、税金の最も効率的かつ適正な運用をチェックするという議会権限の行使のため、一つの事業に係る予算については、全体を取りまとめたうえで議案を提出されたい旨の意見、阪口 勇委員から、せんごくの杜整備事業について、熟慮して計画を立てて予算をはじき出し、情報を公開したうえで、市民や議会の意見を聞きながら進められたい旨の意見、職員人件費事業について、効率面・健康面を考え、労働過多にならないように職員定数の管理を行われたい旨の意見があり、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。

 議案第47号 平成27年度貝塚市下水道特別会計補正予算(第1号)の件については、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。

 以上のとおりご報告いたします。



○議長(北尾修) 次に、田中 学厚生文教常任委員長。



◆厚生文教常任委員長(田中学) 〔登壇〕厚生文教常任委員会の審査の結果をご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました議案審査のため、委員会は9月7日午前10時から協議会室において開会いたしました。

 出席委員は全員で、議案説明のため藤原市長、砂川副市長、波多野副市長、小川病院事業管理者、西教育長のほか関係職員が出席して審査いたしました。

 その審査の結果は次のとおりであります。

 議案第45号 平成27年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件中、第1条歳出第3款民生費及び第10款教育費、議案第46号 平成27年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件、議案第48号 平成27年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の件、議案第49号 平成27年度貝塚市病院事業会計補正予算(第2号)の件については、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。

 以上のとおりご報告いたします。



○議長(北尾修) これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより5件を一括して採決いたします。

 5件に対する各委員長の報告は可決であります。

 各委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、5件は各委員長の報告のとおり可決されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第14 平成26年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件から、日程第16 平成26年度貝塚市病院事業会計決算認定の件までの3件を一括して議題といたします。

───────────────────────────────────



△認定第1号平成26年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件



△認定第2号平成26年度貝塚市水道事業会計決算認定の件



△認定第3号平成26年度貝塚市病院事業会計決算認定の件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 委員長の報告は会議規則第39条第3項の規定により、質疑応答部分を省略することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、委員長の報告は、質疑応答部分を省略することに決しました。

 委員長の報告を求めます。籔内留治決算特別委員長。



◆決算特別委員長(籔内留治) 〔登壇〕決算特別委員会の審査の結果をご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました認定第1号 平成26年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件から、認定第3号 平成26年度貝塚市病院事業会計決算認定の件までの3件について審査するため、委員会は、9月14日から16日のそれぞれ午前10時から開会し、3日間にわたり協議会室において慎重に審査を行いました。

 出席委員は全員で、議案説明のため藤原市長、砂川副市長、波多野副市長、小川病院事業管理者、西教育長のほか関係職員が出席して審査いたしました。

 その審査の結果は次のとおりであります。

 まず、正副委員長の選挙の結果、委員長に私、籔内留治、副委員長に中山敏数委員が推薦され、満場一致で当選いたしました。

 審査に入りまして、認定第1号 平成26年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件から認定第3号 平成26年度貝塚市病院事業会計決算認定の件までの3件については、川岸貞利委員から決算特別委員全委員を代表して、いずれも収支とも適正なものと認定する立場から、

 1.収入未済額について、回収に努められたい。

 1.震災対策について、自衛官OBの採用を図られたい。

 1.コスモスシアターホール内のトイレ改修について、早期に実施されたい。

 1.安全パトロール車(青パト)について、増車を検討されたい。

 1.戸籍等の本人通知制度について、一層の普及宣伝を図られたい。

 1.がん検診受診率について、さらなる向上を図られたい。

 1.開発指導要綱について、共同住宅の住戸規模の見直しを図られたい。

 1.消防団の器具庫について、耐震化を進められたい。

 1.小・中学校のトイレについて、早期の改修に努められたい。

 という意見があり、それぞれ原案のとおり認定すべきものと議決いたしました。

 以上のとおりご報告いたします。



○議長(北尾修) これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより3件を一括して採決いたします。

 3件に対する委員長の報告は認定であります。

 委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、3件は委員長の報告のとおり認定されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第17 損害賠償の額を決定する件を議題といたします。

───────────────────────────────────



△議案第50号損害賠償の額を決定する件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 提案理由の説明を求めます。砂川豊和副市長。



◎副市長(砂川豊和) 〔登壇〕議案第50号 損害賠償の額を決定する件について、提案理由をご説明いたします。

 本件は、平成26年10月19日、山手地区公民館において公民館まつりを開催していたところ、参加者が玄関前に設置していた通行どめ用のロープにひっかかり転倒、右肩を骨折した事故につきまして、当該被害者と協議を行ってまいりました結果、今般、示談することで合意いたしました。地方自治法第96条第1項第13号の規定に基づき、損害賠償の額を決定しようとするものであります。

 その主な内容といたしましては、この事故が、注意を怠らなければ回避できるものとの判断から、本市の過失割合を30%として、本市がこの事故による被害者であります議案書1ページに記載の方に対しまして、治療費及び慰謝料等として総額104万6,566円の損害賠償を行おうとするものであります。

 以上のとおりでありますので、何とぞよろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 本件は委員会付託を省略してご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより本件を採決いたします。

 原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第18 貝塚市教育委員会委員の任命について同意を求める件を議題といたします。

───────────────────────────────────



△議案第51号貝塚市教育委員会委員の任命について同意を求める件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 提案理由の説明を求めます。藤原龍男市長。



◎市長(藤原龍男) 〔登壇〕議案第51号 貝塚市教育委員会委員の任命について同意を求める件について、提案理由をご説明いたします。

 本市教育委員会委員、常道祥子氏は、本年9月30日をもって任期満了となりますことから、その後任者といたしまして、樽谷栄子氏が最適任者と存じ、同氏を本市教育委員会委員に任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、本会のご同意を賜ろうとするものであります。

 以上のとおりでありますので、何とぞよろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 本件は委員会付託並びに質疑、討論を省略してご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会付託並びに質疑、討論を省略することに決しました。

 これより本件を採決いたします。

 原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり同意されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第19 市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例制定の件を議題といたします。

───────────────────────────────────



△議会議案第8号市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例制定の件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 提案理由の説明を求めます。南野敬介議会運営委員長。



◆議会運営委員長(南野敬介) 〔登壇〕お許しを得ましたので、ただいま議題となりました市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例制定の件につきまして、提案理由をご説明いたします。

 本件は、地方自治法第96条に定める議会の議決事件のうち、条例で市長の専決事項としているものに、市営住宅の滞納対策の迅速化を図るための1項目を追加するほか、文言の整理を行うため、本条例を改正しようとするものです。

 内容としましては、市長の専決処分事項に関する条例の第2条第3号中「関する履行の請求に係る」を「係る履行の請求に関する」に改め、同条第4号中「前3号」を「前各号」に改め、同号を同条第5号とし、同条第3号の次に第4号として「市営住宅に係る使用料等の支払い又は明渡しに関する訴えの提起、和解又は調停をすること」を追加しようとするものであります。

 以上のとおりご提案いたしますので、よろしくご審議の上、ご賛同いただきますようお願い申し上げます。



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 本件は委員会付託を省略してご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより本件を採決いたします。

 原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第20 貝塚市議会会議規則の一部を改正する規則制定の件を議題といたします。

───────────────────────────────────



△議会議案第9号貝塚市議会会議規則の一部を改正する規則制定の件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 提案理由の説明を求めます。南野敬介議会運営委員長。



◆議会運営委員長(南野敬介) 〔登壇〕お許しを得ましたので、ただいま議題となりました貝塚市議会会議規則の一部を改正する規則制定の件につきまして、提案理由をご説明いたします。

 本件につきましては、近年の男女共同参画の状況に鑑み、地方議会においても男女共同参画を考慮した議会活動を促進するため、貝塚市議会会議規則中、会議への欠席に関する規定第2条の一部を改正するものです。

 なお、委員会の欠席同規則第91条についても同様に改正を行うものです。

 以上のとおりでありますので、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 本件は委員会付託を省略してご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより本件を採決いたします。

 原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 次に、日程第21 地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書の件を議題といたします。

───────────────────────────────────



△議会議案第10号地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書の件

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 提案理由の説明を求めます。南野敬介議会運営委員長。



◆議会運営委員長(南野敬介) 〔登壇〕お許しを得ましたので、ただいま議題となりました地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書の件につきまして、その内容をお手元にご配付のプリントを読み上げ説明にかえさせていただきます。

 地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書

 将来にわたっての「人口減少問題の克服」と「成長力の確保」の実現のためには、総合戦略の政策パッケージを拡充強化し、「地方創生の深化」に取り組むことが必要である。

 政府は6月30日、平成28年度予算に盛り込む地方創生関連施策の指針となる「まち・ひと・しごと創生基本方針2015」を閣議決定した。

 今後は、全国の自治体が平成27年度中に策定する「地方版総合戦略」の策定を推進するとともに、国はその戦略に基づく事業など“地域発”の取組みを支援するため、地方財政措置における「まち・ひと・しごと創生事業費」や平成28年度に創設される新型交付金など、今後5年間にわたる継続的な支援とその財源の確保を行うことが重要となる。

 よって本市議会は国に対し、地方創生の深化に向けた支援として、下記の事項について実現するよう強く要請する。

                 記

 1.地方財政措置における「まち・ひと・しごと創生事業費」と各府省の地方創生関連事業・補助金、さらには新型交付金の役割分担を明確にするとともに必要な財源を確保すること。

 1.平成27年度に創設された「まち・ひと・しごと創生事業費(1兆円)」については、地方創生に係る各自治体の取組みのベースとなるものであるから、恒久財源を確保の上、5年間は継続すること。

 1.平成28年度に創設される新型交付金については、平成26年度補正予算に盛り込まれた「地方創生先行型交付金」以上の額を確保するとともに、その活用については、例えば人件費やハード事業等にも活用できるなど、地方にとって使い勝手の良いものにすること。

 1.新型交付金事業に係る地元負担が生じる場合は、各自治体の財政力などを勘案の上、適切な地方財政措置を講ずるなど意欲のある自治体が参加できるよう配慮すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

 平成27年9月25日

                              貝塚市議会

 以上でありますので、何とぞよろしくご賛同賜りますようお願い申し上げます。

 なお、ご決定いただけますならば、提出先については議長に一任したいと思いますので、あわせてご了承賜りたくお願い申し上げます。



○議長(北尾修) お諮りいたします。

 本件は委員会付託を省略してご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑はないものと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論はこれで打ち切ります。

 これより本件を採決いたします。

 原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 ご異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) これにて、本日の日程は終了いたしました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) この際、市長にあいさつのため発言を許します。藤原龍男市長。



◎市長(藤原龍男) 〔登壇〕平成27年第3回市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今回の定例会は、本月3日から本日までの23日間の長期にわたりまして開催されましたが、議員各位におかれましては、ご多端な折にもかかわりませず、終始慎重なるご審議を賜り、平成26年度各会計の決算認定を初め諸議案について、いずれも原案どおりのご決定を賜りましたことに対し、衷心より厚く御礼申し上げます。

 本会議並びに各委員会におきまして、議員各位より賜りましたご高見に対しましては、その意を十分に体し、今後の市政運営に反映してまいりたいと存じます。

 朝夕めっきりと涼しくなりましたが、議員各位におかれましては、ご健康に十分ご留意いただきまして、ますますのご活躍のほどをお祈り申し上げ、甚だ簡単ではございますが、閉会に当たりましてのあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) 議長といたしまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今回の定例会は、会期23日間をもちまして、本日ここに閉会の運びに至りましたことは、議員並びに理事者各位のご協力のたまものでありまして、厚くお礼申し上げます。

 議員各位におかれましては、お忙しい中にもかかわりませず、平成26年度貝塚市各会計の決算認定を賜り、また、提案されました諸議案につきましては、終始熱心にご審議を賜り、所期の目的を達成することができました。

 また、この間において、各常任委員会等におかれましても、連日にわたり終始慎重なる審査を賜り、適切なるご決定をいただきましたことに対し、敬意を表するとともに厚くお礼申し上げます。

 理事者各位におかれましては、議案審議の過程を通じ各議員から要望されました諸事項について、十分留意され、今後とも市政の運営に精励されるよう切望するものであります。

 終わりに当たり、議事運営にご協力賜りました各位に重ねてお礼申し上げまして、簡単ではございますが、私のごあいさつといたします。

───────────────────────────────────



○議長(北尾修) これをもって、平成27年第3回貝塚市議会定例会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。



△午前10時31分閉会

───────────────────────────────────

    貝塚市議会議長  北尾 修

    貝塚市議会議員  田中 学

    貝塚市議会議員  籔内留治