議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 貝塚市

平成25年 12月 総務常任委員会 12月02日−01号




平成25年 12月 総務常任委員会 − 12月02日−01号







平成25年 12月 総務常任委員会





△開議



○委員長(南英太郎) 

 ただ今から総務常任委員会を開会いたします。

 出席者7名をもちまして会議は成立いたしておりますので、本日の会議を開きます。

 会議録署名委員の指名を行います。南野敬介委員、田中学委員を指名いたします。

 この際お諮りいたします。

 議案の説明は本会議で終わっておりますので、これを省略することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よってそのように進めてまいります。

 ただ今から審査に入ります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第64号貝塚市社会教育委員条例の一部を改正する条例制定の件

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(南英太郎) 

 議案第64号 貝塚市社会教育委員条例の一部を改正する条例制定の件を議題といたします。

 ただ今から質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第72号平成25年度貝塚市一般会計補正予算(第5号)の件中、第1条歳出第2款総務費、第10款教育費、第12款諸支出金、歳入の全部及び第2条第10款教育費

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(南英太郎) 

 次に、議案第72号 平成25年度貝塚市一般会計補正予算(第5号)の件中、第1条歳出第2款総務費、第10款教育費、第12款諸支出金、歳入の全部及び第2条第10款教育費を議題といたします。

 まず、第1条歳出第2款総務費について質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 次に、第10款教育費について質疑を承ります。



◆委員(谷口美保子) 

 幼稚園費の分で、歳出のところの私立幼稚園就園奨励費と、私立幼稚園園児補助金について、詳しい内容をお聞かせ願いたいのですけれども。



◎学事課長(藤田英明) 

 まず、私立幼稚園就園奨励費補助金につきましては、国から3分の1の補助を受けております。市内在住の子どもで、他市の私立幼稚園に通っておられる方に対しても補助が可能となっております。対象につきましては、満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児の園児が対象となっております。

 一方、私立幼稚園園児補助金につきましては、貝塚市独自の制度でございまして、市単独の制度となっております。こちらも市内在住で、他市の私立幼稚園でも支給が可能となっております。こちらのほうは、4歳児、5歳児のみの支給となっております。この二つの制度でございます。



○委員長(南英太郎) 

 次に、第12款諸支出金について質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 次に、歳入の全部について質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 次に、第2条第10款教育費について質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑が終わったものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案第73号平成25年度貝塚市財産区特別会計補正予算(第2号)の件

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○委員長(南英太郎) 

 次に、議案第73号 平成25年度貝塚市財産区特別会計補正予算(第2号)の件を議題といたします。

 ただ今から質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって本件は原案どおり可決いたしました。

 以上で本日の予定が終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。

 総務常任委員会の付議事項は全部終了いたしましたので、散会にあたりまして委員会の閉会を宣します。



△午前10時05分閉会

                    平成25年12月2日

                    総務常任委員会

                      委員長  南 英太郎                      委員   南野敬介                      委員   田中 学