議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 貝塚市

平成24年  9月 決算特別委員会 09月21日−03号




平成24年  9月 決算特別委員会 − 09月21日−03号







平成24年  9月 決算特別委員会





△午前10時00分 開議



○委員長(田畑庄司) 

 ただいまから決算特別委員会第3日の会議を開きます。

 出席者10名をもちまして会議は成立いたしておりますので、本日の会議を開きます。

 ただいまから審査に入ります。

 会議録署名委員の指名を行います。竹下義之委員、田崎妙子委員を指名いたします。

 これより、平成23年度各会計を通じてご意見を承ります。



◆委員(阪口勇) 

 私は、認定第1号 平成23年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件から、認定第3号 平成23年度貝塚市病院事業会計決算認定の件までの3件の決算審査について、決算特別委員会全委員を代表して、いずれも収支とも適正なものと認定する立場から意見を申し述べる。

 1.人材育成について、職員研修の充実に努められたい。

 1.太陽光発電システム補助事業について、充実を図られたい。

 1.自殺対策について、強化を図られたい。

 1.「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」について、対応の強化を図られたい。

 1.事業系ごみの減量について、業者指導を強化されたい。

 1.ため池や橋梁などについて、抜本的な防災対策を講じられたい。

 1.商工業振興について、条例を生かし実効ある取組みを図られたい。

 1.住居表示について、市の主体性を持って取り組まれたい。

 1.防災備蓄物品について、充実を図られたい。

 以上です。



○委員長(田畑庄司) 

 以上で、意見の発表が終わりました。

 これより、認定第1号 平成23年度貝塚市一般会計及び特別会計決算認定の件から、認定第3号 平成23年度貝塚市病院事業会計決算認定の件までの3件を一括して採決いたします。

 3件は、収支とも適正なものと認定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって3件は、収支とも適正なものと認定することに決定いたしました。

 以上で、当委員会に付託されました議案の審査は全部終了いたしました。

 この際、市長の発言を許します。



◎市長(藤原龍男) 

 ただいまは、平成23年度一般会計及び特別会計、そして水道、病院両企業会計、いずれも原案どおりのご認定を賜りました。本当にありがとうございます。心より厚くお礼申し上げます。このたびの決算委員会で皆様方からいただきましたご意見につきましては、私を先頭に、総力を挙げてその実現に取り組んでまいる決意であります。

 特に今、国や府の動向が激しい中におきまして、私は常に職員と話をしておりますのは、いかに国や府の動向が激しくても、我々は主体的に、市民の皆さん方と力を合わせて足腰の強い元気なまちづくりに一丸となって取り組んでいこうということを職員とともに認識し、そのつもりでこれからも精一杯頑張る所存であります。

 どうか皆さん方も引き続きご支援、ご尽力を賜りますよう心よりお願い申し上げまして、認定に対しましてのお礼のごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。



○委員長(田畑庄司) 

 委員長といたしまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 当委員会に付託されました平成23年度各会計決算の審査にあたり、委員の皆様方におかれましては、連日3日間にわたり慎重にご審議いただき、深いご理解のもと、いずれも適正なるご決定を賜り、心から感謝申し上げます。

 議事進行にあたりましては、委員並びに理事者各位の多大なご協力によりまして、委員会を無事終了することができました。

 また、理事者の皆様におかれましては、委員会で出されました意見等を十分参酌され、本市発展のため、なお一層の努力をされるようお願いいたしまして、お礼のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。

 以上で、当委員会の付議事項は全部終了いたしました。散会にあたりまして委員会の閉会を宣します。どうもありがとうございました。



△午前10時5分 閉会

                    平成24年9月21日

                    決算特別委員会

                      委員長  田畑庄司

                      委員   竹下義之

                      委員   田崎妙子