議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 貝塚市

平成24年  9月 厚生常任委員会 09月11日−01号




平成24年  9月 厚生常任委員会 − 09月11日−01号







平成24年  9月 厚生常任委員会





△開議



○委員長(南野敬介) 

 ただ今から厚生常任委員会を開会いたします。

 出席者7名をもちまして会議は成立いたしておりますので、本日の会議を開きます。

 会議録署名委員の指名を行います。薮内留治委員、平岩征樹委員を指名いたします。

 この際お諮りいたします。

 議案の説明は本会議で終わっておりますので、これを省略することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よってそのように進めてまいります。

 ただ今から審査に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第58号平成24年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件中、第1条歳出第3款民生費及び第4款衛生費

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(南野敬介) 

 議案第58号 平成24年度貝塚市一般会計補正予算(第4号)の件中、第1条歳出第3款民生費及び第4款衛生費を議題といたします。

 まず、第3款民生費について質疑を承ります。



◆委員(薮内留治) 

 今回の補正予算ですけども、私、この平成24年度の予算見させていただいたら3億3,000万円、補正が1億2,000万円と3分の1ほどの補正を組まなくてはいけなくなったという訳を説明していただきたい。



◎障害福祉課長(藤田清彦) 

 今回、障害者日帰り介護事業の介護給付費ということで1億2,041万5,000円の補正予算を提案させていただいております。この日帰り介護事業といいますのは、施設に障害者の方、ご本人が通所して排泄、食事、入浴等の介護を受ける。それの介護サービスを市が支給するというもので当初3億2,400万円、これを計上させていただきまして、今回1億2,041万5,000円の補正をさせていただきました。当初、予算の見積もりのした時期がですね、昨年の10月頃で一斉に11月頃に提出するというような形になるんですけども、この時の見積もりの資料が平成23年の4月から9月の支給分を参考にしながら見積もりをさせていただいた。その分でいきますと平均2,600万円。いうことでその当時、年度当初の見積もりをだいたい2,700万円の12箇月ということで3億2,400万円というふうに予算を組んで参りました。しかしながら、昨年の10月くらいから平均3,400万円くらいの実績がございまして、今年度もだいたいそれくらいの実績がございましたので今回、月平均3,700万円かける12月で、1箇月分で積算しまして、そうすると4億4,400万円くらいになります。当初の予算を引いた分が1億2,041万5,000円を差額として補正をさせていただいたというような次第でございます。



○委員長(南野敬介) 

 次に、第4款衛生費について質疑を承ります。



◆委員(明石輝久) 

 ポリオの関係というのは、具体的にはどういう実施予定とかいうことになるんですか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 ポリオの急性灰白髄炎、いわゆる小児麻痺に対する予防接種なんですがこれまでは保健センターの方で生ワクチンによる集団接種を行っておりましたが、9月1日以降、不活化ワクチンを市内の医療機関で接種することになっております。



◆委員(明石輝久) 

 ということは、保健センターでは実施しないというふうに理解してよろしいのですか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 はい、そのとおりです。



◆委員(明石輝久) 

 それと、健康都市宣言の市制70周年記念事業費となっておりますけども、予算説明の時、確か84万9,000円というふうに説明受けたと思うんですけど、これ具体的に中身はどういう内容になりますか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 来年度の市制70周年記念事業のうち、健康都市宣言の策定や健康体操の考案に要する費用でございまして、報償費は策定委員7名の会議4回分の謝礼22万4,000円及び貝塚市民の歌に合わせた健康体操を考えておりまして、その考案や啓発に対する健康運動指導士への謝礼8万5,000円、報償費の合計は30万9,000円になります。需用費は市役所庁舎に掲げる予定の懸垂幕及び健康体操の普及に係る費用でありまして、備品購入費は健康都市宣言の内容が決定いたしましたら宣言内容を印刷いたしまして額縁に入れて庁内に掲示することを考えております。その額縁代、及び宣言の碑というのを作成いたしまして、例えば保健センターの前庭に設置することなどを考えておりますので、それなどに要する費用を計上させていただいて提案させていただきました。



◆委員(明石輝久) 

 これは補正でこういう形で出てるわけですけども、健康都市宣言に合わせた記念事業っていうのは具体的にはこれから検討していくというふうに理解をしていいわけですか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 この補正の後で健康都市宣言策定委員会を10月くらいから開かせていただきまして、その委員会の中で付随するプログラム等を考えていきたいと思います。



◆委員(明石輝久) 

 ということは、健康都市宣言というような非常に枠の大きい、宣言ということになろうかと思うのでそういう点で言うたら、1年2年とかいう単位じゃなしに70周年という機会をもってですね、これから具体化していく場合に長期で物を考えていくということが必要なんかなと思うんですけど、まだ、そこまでいってないかもわかりませんけど、そのへんのことについてはどう考えられてるのかお聞かせいただけますか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 市制70周年記念事業は平成25年度だけですが、それ以降につきましても健康かいづか21の方に沿って市民の健康づくりの方を長期的に考えていきたいと思っております。



◆委員(平岩征樹) 

 予防接種事業に関してなんですが、不活化ポリオワクチンということなんですけど、これは現在の3種混合と同時接種という認識でよろしいんでしょうか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 3種混合の方は、百日咳、ジフテリア、破傷風なんですが、不活化ポリオの方は別建てで9月から実施になっております。11月からは、不活化ポリオも入れまして4種混合になる予定です。



◆委員(平岩征樹) 

 それでは4種混合の導入を待たずに現在の場合は別建てで不活化ポリオを接種した方が良いということなんでしょうか。



◎健康推進課長(勝田朝子) 

 免疫力を付けるために、今まで生ワクチンの時に麻痺がでるかもしれないということで待っておられた方がいらっしゃいますので、一日も早く不活化ポリオを勧奨しております。



○委員長(南野敬介) 

 質疑が終わったものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。

 原案のとおり可決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって本件は原案どおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第59号平成24年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(南野敬介) 

 次に、議案第59号平成24年度貝塚市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の件を議題といたします。

 ただ今から質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。

 原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって本件は原案どおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第60号平成24年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(南野敬介) 

 次に、議案第60号平成24年度貝塚市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)の件を議題といたします。

 ただ今から質疑を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑がないものと認めます。

 ただ今からご意見を承ります。

     (「なし」と呼ぶ者あり)

 ご意見がないものと認めます。

 ただ今から本件を採決いたします。

 原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。

 よって本件は原案どおり可決いたしました。

 以上で本日の予定が終了いたしましたので、会議を閉じることにいたします。

 厚生常任委員会の付議事項は全て終了いたしましたので、散会にあたりまして委員会の閉会を宣します。



△午前10時11分閉会

                    平成24年9月11日

                    厚生常任委員会

                      委員長  南野敬介

                      委員   薮内留治

                      委員   平岩征樹