議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 高槻市

平成17年史跡整備等特別委員会( 2月 8日)




平成17年史跡整備等特別委員会( 2月 8日)





        史跡整備等特別委員会記録








            平成17年2月8日(火)






























































              高槻市議会事務局


 
 日  時  平成17年2月8日(火)午後1時 0分招集





 会議時刻  午後 1時 0分 開議


       午後 1時11分 散会





 場  所  第3委員会室





 事  件  別紙審査日程のとおり





 出席委員(8人)


 委  員  長    橋 本 恵美子  副 委 員 長    奥 田 美智子


 委     員    橋 本 紀 子  委     員    山 口 重 雄


 委     員    野々上   愛  委     員    藤 田 頼 夫


 委     員    角   芳 春  委     員    須 磨   章


 議     長    岩   為 俊  副  議  長    林   啓 二





 欠席委員(1人)


 委     員    森 田 充 二





 理事者側出席者


 市長         奥 本   務  助役         寺 本 武 史


 助役         山 本   隆  教育長        立 石 博 幸


 市長公室長      樋 渡 啓 祐  市長公室理事     伊 藤 和 雄


 産業市民部長     吉 田 定 雄  建設部長       小 西 理 礼


 建築室長       五 味   彰  教育政策室長     樋 口 正 明


 社会教育部長     久 米 康 雄  社会教育部次長    仁 科 義 昭


 社会教育部参事    冨 成 哲 也  その他関係職員





 議会事務局出席職員


 事務局長       具 志 裕 一  議事課長       舟 木 正 志


 議事課事務吏員    羽二生   純





      〔午後 1時 0分 開議〕


○(橋本恵美子委員長) ただいまから史跡整備等特別委員会を開会します。


 ただいまの出席委員数は7人です。


 森田委員から欠席届を、山口委員から遅参届を受理しています。


 したがって、委員会は成立します。


 傍聴がありますので、よろしくお願いします。


 それでは、議事に入ります前に理事者から発言があります。


○(奥本市長) 本日は、史跡整備等特別委員会の開催をお願いいたしましたところ、委員長を初め、委員各位におかれましては、何かとご多用の中、ご出席をいただきまして、まことにありがとうございます。


 本日の案件は、史跡今城塚古墳第1次整備工事につきましてご報告申し上げますとともに、現地をご視察賜ろうとするものでございます。


 史跡今城塚古墳につきましては、委員各位におかれましても既にご案内のように、平成9年度から継続実施いたしております確認調査におきまして、大規模な埴輪祭祀場や排水溝など、重要な遺構が見つかったところでございます。今年度の第1次調査工事につきまして、こうした成果も生かした中で、古墳北側の内堤復元を中心とした整備に取り組んでいるところでございまして、委員各位におかれましては、今後とも歴史遺産を生かしたまちづくりに向けて、さらなるご支援を賜りますようお願い申し上げます。


 本日の案件の具体的な内容につきましては、後ほど所管部長より説明いたしますので、よろしくお願いいたします。


○(橋本恵美子委員長) 発言は終わりました。


 ただいまから議事に入ります。


 今城塚古墳など古墳群の整備についてを議題とします。


 理事者側の説明を求めます。


○(久米社会教育部長) 委員各位におかれましては、何かとお忙しい中、また、お足元の悪い中ご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。本日の委員会は、先ほどの市長のあいさつにもございましたように、史跡今城塚古墳の第1次整備工事につきましてご報告申し上げますとともに、現地をご視察賜ろうとするものでございます。


 それでは、お手元の資料に基づきまして説明させていただきます。資料1、資料2、資料3、それから参考という文書がついていることをご確認をお願いいたします。


 既にご案内のように、史跡今城塚古墳につきましては、6世紀前半に築造されました淀川流域最大の前方後円墳でございまして、全長は190メートル、二重の濠を含めた総長は350メートルでございます。これまでの学術研究によりまして、日本書紀等の古代の資料にあります、第26代、継体天皇の真実の陵墓と考えられている古墳でございます。そして、昭和33年には学術的な評価に基づきまして、国史跡の指定を受けたものでございます。高槻市では、この貴重な史跡今城塚古墳につきまして、恒久的な保存とともに、市民への公開、啓発を図るべく、史跡公園として整備するために、昭和59年度に史跡公園今城塚古墳整備基本計画報告書を策定したところでございます。その後、平成8年度からは、国庫補助事業といたしまして、測量調査並びに規模確認調査を継続実施し、多くの事実が明らかとなってまいりました。


 それでは、お手元の資料1をごらんいただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。


 今城塚古墳全体の平面図でございまして、上が東南方向になっております。中央部に古墳の本体となります墳丘、そしてその周りを取り囲んでおりますのが内濠、内堤、外濠、外堤でございまして、非常に整然としたつくりになってございます。ただし、墳丘につきましては、戦国時代に城として利用されたことや、1596年の伏見地震によりまして大きく崩壊していたことなども明らかになってきたところでございます。


 そうした中におきまして、平成13、14年度に実施いたしました古墳北側内堤の調査では、家や人物、動物等136点以上の形象埴輪を配置した我が国最大の埴輪祭祀場が確認されましたことや、15年度の調査で南造出し部並びに後円部での段築や排水溝の発見は、今城塚古墳の実態を知る上で重要な成果となったものでございます。特に出土した埴輪につきましては、平成16年の春に、しろあと歴史館におきまして、広く市民に向けて特別公開をさせていただき、期間中だけでも7,884人もの方々が見学されたところでございます。また、平成13年度には、近年の史跡整備の考え方を踏まえまして、今城塚古墳調査指導検討会の指導のもとに、史跡今城塚古墳整備基本計画の改訂版を策定いたしまして、現在、整備を進めているところであります。なお、今城塚古墳の史跡公有化につきましては、昭和45年度から開始いたしまして、平成16年度末の時点におきまして、指定面積8万4,230.40平米に対しまして、その98.6%に当たります8万3,026.12平米を公有化しておるところでございます。


 引き続きまして、資料2をごらんいただきたいと存じます。


 今城塚古墳の整備全体計画、これは平成16年から22年の7か年の計画でございますが、並びに第1次整備工事、これは平成16年度に行っている工事でございますが、その概要を示させていただいております。整備の考え方といたしましては、遺構保存を第一義としまして、郷土の歴史を学ぶ場、散策や憩いの場、さらには歴史や文化に関するさまざまな活動を支える拠点として活用できるようにいたしまして、特色ある地域文化を全国に発信していくことを目指すものでございます。整備の具体像につきましては、二重の濠を復元的に整備し、墳丘は現況の地形と緑を保全いたします。さらには、埴輪祭祀場を復元し、近隣地にはガイダンス施設を設置いたしまして、古墳全域を水と緑の歴史的空間とするものでございます。また、本年度の第1次整備工事につきましては、去る11月1日と11月7日に、今城塚古墳の近隣自治会を中心とした地元説明会を開催いたしまして、ご理解をいただく中で、12月10日に着工したところでございます。


 続きまして、資料3をごらんいただきたく存じます。


 本年度の整備場所につきましては、平面図と断面図をお示ししてございます。左上の計画平面図は、埴輪祭祀場の一部を含む内堤の一画、約4,300平米の範囲を示したものでございまして、主に内堤部の復元、埴輪列の再現、内濠側の護岸列石の表示を行うものでございます。特に内堤の復元につきましては、下に掲げました標準断面図にございますように、遺構面に保護盛土を施しますとともに、内側と外側に円筒埴輪列を設置いたしまして、土系の舗装で仕上げるものでございます。また、埴輪祭祀場につきましては、後年の整備において実施いたします形象埴輪群の復元設置に先立ちまして、張り出し部の復元盛土並びに祭祀場の保護盛土を行うものでございます。内濠側の護岸列石につきましては、調査成果に基づきまして、石材選定のもとに施工いたします。なお、整備工事の全体像につきましては、今城塚古墳の北西部の現地におきまして説明板を設置いたしまして、工事概要をお知らせするとともに、本年度の整備工事部分については、工事終了後、市民の見学等に対応できるようにしてまいります。また、参考といたしまして、地元説明会での配付資料を添付させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。


 以上、簡単でございますが、今城塚古墳第1次整備工事につきましての説明とさせていただきます。また、本日ご説明申し上げました今城塚古墳の整備内容につきましては、委員会終了後に足元のお悪い中ではございますが、ご視察をいただく中で、詳しくご説明申し上げたく存じますので、よろしくお願い申し上げます。


 以上でございます。


○(橋本恵美子委員長) 説明は終わりました。


 それでは、ただいまから質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


     〔「な  し」と呼ぶ者あり〕


○(橋本恵美子委員長) 質疑はないようです。


 以上で特別委員会を散会します。


      〔午後 1時11分 散会〕








委 員 長