議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 泉大津市

平成21年  5月 臨時会(第2回) 05月28日−01号




平成21年  5月 臨時会(第2回) − 05月28日−01号







平成21年  5月 臨時会(第2回)



1.平成21年5月28日午前10時泉大津市議会第2回臨時会第1日を泉大津市議会議事堂に招集した。

1.出席議員は次のとおりである。

   1番  林 哲二         2番  堀口陽一

   3番  長田 実         4番  貫野幸治郎

   5番  南出賢一         6番  丸谷正八郎

   7番  吉村 譲         8番  村岡 均

   9番  大久保 学       10番  溝口 浩

  11番  小林修平        12番  田立恵子

  13番  中谷 昭        14番  小西日出夫

  15番  清水 勝        16番  田中一吉

  17番  高橋 登        18番  中口秋都

1.地方自治法第121条の規定により本会に出席を求め出席したる者は次のとおりである。

  市長       神谷 昇     副市長      小野正仁

  監査委員     木野靖勇     教育長      中井 譲



  参与       綾城重幸     総合政策部長   白樫 裕

  (病院担当)



  総務部長     松阪敏彦     市民産業部長   根来輝明

  健康福祉部長   伊藤晴彦     都市整備部長   生田 正

  上下水道局長   上北俊賢     会計管理者    中塚 優



  市立病院     大久保富夫    選・監・公・農  小林 肇

  事務局長              委員会事務局長



  消防長      木谷 保     教育次長     山本清志



  健康福祉部理事  森口勝巳     危機管理監    川上 博

  兼社会福祉

  事務所長



1.本会に出席せる議会事務局職員は次のとおりである。

  事務局長     大岡 悟     次長       羽室幸男

  議事調査係長   橋本幸男     書記       川崎直也

1.本日の議事日程は次のとおりである。

  日程第1        会期の決定

  日程第2 報告第16号 専決処分報告の件(平成21年度泉大津市国民健康保険事業特別会計補正予算の件)

  日程第3 報告第17号 専決処分報告の件(平成21年度泉大津市老人保健特別会計補正予算の件)

  日程第4 議案第34号 一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件

  日程第5 議案第35号 特別職の職員の給与に関する条例の一部改正の件

  日程第6 議案第36号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正の件

  日程第7        北朝鮮の核実験に抗議する決議案を急施事件と認定する件

  追加日程第1議会議案第7号 北朝鮮の核実験に抗議する決議の件

1.本日の会議事件は次のとおりである。

         会期の決定

  報告第16号 専決処分報告の件(平成21年度泉大津市国民健康保険事業特別会計補正予算の件)

  報告第17号 専決処分報告の件(平成21年度泉大津市老人保健特別会計補正予算の件)

  議案第34号 一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件

  議案第35号 特別職の職員の給与に関する条例の一部改正の件

  議案第36号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正の件

         北朝鮮の核実験に抗議する決議案を急施事件と認定する件

  議会議案第7号 北朝鮮の核実験に抗議する決議の件

1.地方自治法第123条第2項の規定による会議録署名議員は次のとおりである。

  4番  貫野幸治郎         5番  南出賢一

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               会議の顛末



△開会

    平成21年5月28日午前10時開会



○議長(清水勝) 皆さん、おはようございます。議員各位には、本日招集されました平成21年泉大津市議会第2回臨時会にご参集を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 ただいま全員の出席をいただいておりますので、平成21年泉大津市議会第2回臨時会は成立いたしました。よって、これより開会をいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(清水勝) 会議規則第80条の規定により、本日の会議録署名議員をご指名いたします。

 4番貫野幸治郎議員、5番南出賢一議員、以上のご両名にお願いをいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(清水勝) この際、市長より、市議会招集のあいさつのため発言の申し出がありますので、これを許可いたします。神谷市長。

     (神谷昇市長 登壇)



◎市長(神谷昇) おはようございます。議長のお許しを賜りまして、泉大津市議会平成21年第2回臨時会の開会に当たり、ごあいさつを申し上げます。

 本日の臨時会を招集申し上げましたところ、議員皆様方には何かとご多忙中にもかかわりませず、このようにご出席を賜りまして、心より厚く御礼を申し上げます。

 さて、本臨時会にご提案いたしております案件につきましては、専決処分報告の件が2件、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件、特別職の職員の給与に関する条例の一部改正の件、また議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についての3件をご提案申し上げております。いずれも重要案件でございますので、どうかよろしくご審議を賜り、ご可決、ご承認賜りますよう心よりお願い申し上げまして、簡単でございますが、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(清水勝) 市長のあいさつが終わりました。



△日程第1 会期の決定



○議長(清水勝) それでは、これより日程表に従い議事に入ります。

 日程第1、「会期の決定」を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期については、本日1日と定めたいと存じますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期につきましては、本日1日と定めることに決定をいたしました。



△日程第2 報告第16号 専決処分報告の件(平成21年度泉大津市国民健康保険事業特別会計補正予算の件)



○議長(清水勝) 次に、日程第2、報告第16号「専決処分報告の件」を議題といたします。

 直ちに理事者の説明を求めます。伊藤健康福祉部長。



◎健康福祉部長(伊藤晴彦) ただいま議題となりました報告第16号専決処分報告の件につきましてご説明申し上げます。

 会議事項の1ページでございます。

 本件につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により市議会にご報告申し上げ、ご承認を求めるものでございます。

 本件は、専決第7号として、平成21年5月18日付で平成21年度泉大津市国民健康保険事業特別会計補正予算(補正第1号)を専決処分したものでございます。これは、今般の医療制度改正に伴う退職者医療制度の廃止に向けた経過措置の中で、被用者保険と国保との財源調整である前期高齢者交付金が当初の見込みより大幅な減額となったほか、医療費の増加傾向が続く中にあって、実質収支の不足額の見込み額が14億円を超える見通しとなったことによるものであります。

 それでは、5ページの補正予算の内容につきましてご説明申し上げます。

 今回の補正は第1号でございまして、第1条に上げておりますように歳入歳出それぞれ3,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ100億5,308万6,000円とするものでございます。

 次に、その子細につきまして、歳出からご説明申し上げます。

 16、17ページをごらんください。

 第12款前年度繰上充用金につきまして、3,000万円を追加するものでございます。

 次に、歳入につきましてご説明申し上げます。

 14、15ページをごらんください。

 第9款諸収入につきまして、歳入歳出補正予算額の財源調整として3,000万円を追加するものでございます。

 以上、まことに簡単ですが、平成21年度泉大津市国民健康保険事業特別会計補正予算(補正第1号)の専決処分につきまして説明を終わります。何とぞよろしくご審議の上、ご承認賜わりますようお願い申し上げます。



○議長(清水勝) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件は委員会付託審査を省略いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託審査を省略し、これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。本件、承認いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件、承認することに決定いたしました。



△日程第3 報告第17号 専決処分報告の件(平成21年度泉大津市老人保健特別会計補正予算の件)



○議長(清水勝) 次に、日程第3、報告第17号「専決処分報告の件」を議題といたします。

 直ちに理事者の説明を求めます。伊藤健康福祉部長。



◎健康福祉部長(伊藤晴彦) ただいま議題となりました報告第17号専決処分報告の件につきましてご説明申し上げます。

 会議事項の19ページでございます。

 本件につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により市議会にご報告申し上げ、ご承認を求めるものでございます。

 本件は、専決第8号として、平成21年5月18日付で平成21年度泉大津市老人保健特別会計補正予算(補正第1号)を専決処分したものでございます。

 それでは、23ページの補正予算の内容につきましてご説明申し上げます。

 今回の補正は第1号でございまして、第1条に上げておりますように歳入歳出それぞれ817万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,279万2,000円とするものでございます。

 それでは、歳出の内容よりご説明申し上げます。

 34、35ページをお願い申し上げます。

 第5款前年度繰上充用金につきまして、817万8,000円を追加するものでございます。これにつきましては、平成20年度の医療費に係る国庫負担金が歳入不足となったことによりまして、平成21年度予算より繰上充用するものでございます。

 続きまして、32、33ページに戻っていただきまして、歳入につきましてご説明申し上げます。

 第2款国庫支出金につきましては、817万8,000円を追加し、平成20年度精算分として国庫に係る医療費負担金でございます。

 以上、まことに簡単ですが、平成21年度泉大津市老人保健特別会計補正予算(補正第1号)の専決処分につきまして説明を終わります。何とぞよろしくご審議の上、ご承認賜わりますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(清水勝) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件、委員会付託審査を省略いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託審査を省略し、これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。本件、承認いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件、承認することに決定いたしました。



△日程第4 議案第34号 一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件



○議長(清水勝) 次に、日程第4、議案第34号「一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件」を議題といたします。

 直ちに理事者の説明を求めます。白樫総合政策部長。



◎総合政策部長(白樫裕) ただいま議題となりました議案第34号一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件につきましてご説明申し上げます。なお、本件につきましては、職員団体と協議する中、ご理解をいただいているところであります。

 会議事項の37ページでございます。

 本件の提案理由としましては、人事院勧告に基づき、国家公務員の平成21年6月の期末手当及び勤勉手当の支給割合の改正が実施されることに伴い、本市としましても、その内容を検討した結果、本市職員の給与についても適切な措置を講ずることが適当であることから、所要の改正を行うものでございます。

 次に、改正内容としましては、40ページの条例(案)要綱によりましてご説明申し上げます。

 1、期末手当及び勤勉手当の6月期の支給割合の改定についてでございますが、まず(1)の期末手当につきましては、再任用職員以外の職員は、現行の支給割合100分の140を100分の125に100分の15引き下げ、再任用職員は、現行の支給割合100分の75を100分の70に100分の5引き下げ、次に(2)の勤勉手当につきましては、再任用職員以外の職員は、現行の支給割合100分の75を100分の70に100分の5引き下げ、再任用職員は、現行の支給割合100分の35を100分の30に100分の5引き下げを行うものでございます。

 なお、この改正につきましては、附則の15項の次に16項として1項加えるものでございます。

 また、この条例(案)は、公布の日から施行するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。何とぞよろしくご審議の上、ご承認賜わりますよう、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(清水勝) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件、委員会付託審査を省略いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託審査を省略し、これより討論に入ります。討論はありませんか。

 小林議員。



◆11番(小林修平) 日本共産党市会議員団を代表いたしまして、ただいま提案されました一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の件につきまして意見を表明いたします。

 人事院が、既に決まっていた国家公務員の夏季一時金を0.2カ月カットする勧告を出しましたが、公務員は労働基本権を剥奪されているため、人事院が民間の賃金を調査して8月に勧告を出していますが、前倒しで減額を勧告するのは初めてであります。今回の条例改正は、その人事院勧告に沿って所要の改正を行うものであります。

 公務員の賃金は、前年冬と当年夏の民間の支給額を調べ、8月に人事院が勧告する仕組みになっています。もともと、勧告は夏の一時金支給には間に合わないため、年末一時金に反映されており、時間差があっても全体としては水準調整が行われる仕組みになっています。それを無視して、夏の期末手当で前倒し削減するなどというのはルール無視も甚だしいものです。また、公務員の一時金削減は、夏季一時金が妥結していない多くの民間労働者の賃金にも否定的な影響を与えるなど、今回の人事院の臨時勧告は多くの問題点を含んでいます。

 しかしながら、労使が苦渋の選択をした上での提案でありますので、日本共産党市会議員団は、本条例改正案については賛成の態度をとるものであります。

 以上です。



○議長(清水勝) 他に。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。本件、原案可決いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件、可決することに決定いたしました。



△日程第5 議案第35号 特別職の職員の給与に関する条例の一部改正の件



○議長(清水勝) 次に、日程第5、議案第35号「特別職の職員の給与に関する条例の一部改正の件」を議題といたします。

 直ちに理事者の説明を求めます。白樫総合政策部長。



◎総合政策部長(白樫裕) ただいま議題となりました議案第35号特別職の職員の給与に関する条例の一部改正の件につきましてご説明申し上げます。

 会議事項の43ページでございます。

 本件の提案理由としましては、一般職の職員の平成21年6月の期末手当及び勤勉手当が改正されたことに伴い、特別職の職員の期末手当の支給割合を改正するため、所要の改定を行うものでございます。

 次に、改正内容としましては、平成21年6月の期末手当の支給割合を100分の212.5を100分の192.5に100分の20引き下げを行うものでございます。

 なお、この改正につきましては、附則の13項の次に14項として1項を加えるものでございます。

 また、この条例(案)は、公布の日から施行するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。何とぞよろしくご審議の上、ご承認賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(清水勝) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件、委員会付託審査を省略いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託審査を省略し、これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。本件、原案可決いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件、可決することに決定いたしました。



△日程第6 議案第36号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正の件



○議長(清水勝) 次に、日程第6、議案第36号「議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正の件」を議題といたします。

 直ちに理事者の説明を求めます。白樫総合政策部長。



◎総合政策部長(白樫裕) ただいま議題となりました議案第36号議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正の件につきましてご説明申し上げます。

 会議事項の47ページでございます。

 本件の提案理由としましては、一般職の職員の平成21年6月の期末手当及び勤勉手当が改正されたことに伴い、議会の議員の期末手当の支給割合を改定するため、所要の改定を行うものでございます。

 次に、改正内容といたしましては、平成21年6月の期末手当の支給割合を100分の212.5を100分の192.5に100分の20引き下げを行うものでございます。

 なお、この改正につきましては、附則の1項の次に2項として1項を加えるものでございます。

 また、この条例(案)は、公布の日から施行するものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。何とぞよろしくご審議の上、ご承認賜わりますよう、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(清水勝) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件、委員会付託審査を省略いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託審査を省略し、これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) ないようでありますので、討論を終結いたします。

 これより採決いたします。本件、原案可決いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件、可決することに決定いたしました。



△日程第7 北朝鮮の核実験に抗議する決議案を急施事件と認定する件



○議長(清水勝) 次に、日程第7「北朝鮮の核実験に抗議する決議案を急施事件と認定する件」を議題といたします。

 お諮りいたします。北朝鮮の核実験に抗議する決議案は、緊急を要しますので急施事件と認め、この際、日程に追加し、直ちに審議することにご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、北朝鮮の核実験に抗議する決議案は急施事件と認め、日程に追加し、直ちに審議することに決定いたしました。



△追加日程第1 議会議案第7号 北朝鮮の核実験に抗議する決議の件



○議長(清水勝) それでは、追加日程第1、議会議案第7号「北朝鮮の核実験に抗議する決議の件」を議題といたします。

 直ちに提出議員の趣旨説明を求めます。17番高橋登議員、よろしくお願いいたします。

     (17番高橋登議員 登壇)



◆17番(高橋登) ただいま議題となりました議会議案第7号北朝鮮の核実験に抗議する決議の件につきまして、提出者を代表いたしまして趣旨説明を行わせていただきます。

 なお、案文の朗読をもちまして説明にかえさせていただきます。

 「議会議案第7号

          北朝鮮の核実験に抗議する決議(案)

 北朝鮮は25日、朝鮮中央通信を通じて2006年10月9日に続く2回目の核実験を行い、成功したと発表した。

 今回の核実験は、北朝鮮に対して「これ以上のいかなる核実験あるいは弾道ミサイルの発射も行わないこと」を求めた国連安保理決議(2006年10月24日)や、北朝鮮が「一切の核兵器および現在の核計画を放棄する」と合意した6カ国協議共同声明(2005年9月19日)にも明確に違反する暴挙である。

 また、世界各国の核兵器廃絶の動きに対する乱暴な行為であり、北東アジアのみならず世界の平和と安定に逆行するものである。

 よって、泉大津市議会は、この北朝鮮の暴挙に対して断固抗議する。

 また、日本政府においては、国連安全保障理事会などを通じ、北朝鮮の核兵器の開発を即刻放棄することを強く働きかけるよう求めるものである。

 以上、決議する。

 平成21年5月28日

                        泉大津市議会議会」

 なお、送付先は、内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣、防衛大臣であります。

 以上、皆様方のご賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(清水勝) 説明が終わりました。

 お諮りいたします。本件、質疑、討論並びに委員会付託審査を省略いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は質疑、討論、委員会付託審査を省略し、これより採決いたします。本件、原案可決いたしましてご異議ありませんか。

     (「異議なし異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水勝) 異議なしと認めます。よって、本件は可決することに決定いたしました。

 ただいま議決いただきました決議につきましては、直ちに内閣総理大臣を初め関係大臣に対しまして送付いたしますので、よろしくご了承のほどお願いをいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(清水勝) 以上で、本臨時会に付議された議案はすべて議了いたしました。よって、直ちに閉会いたしたいと存じますが、閉会に当たり、市長よりあいさつのための発言を求められておりますので、これを許可いたします。神谷市長。

     (神谷昇市長 登壇)



◎市長(神谷昇) 議長のお許しを賜りまして、泉大津市議会平成21年第2回臨時会の閉会に当たりまして、お礼のごあいさつを申し上げます。

 本臨時会におきましてご提案申し上げましたすべての議案につきまして、ご可決、ご承認を賜りまして心より厚く御礼を申し上げます。

 梅雨が近づいてまいりました。天候不順の折、議員皆様方におかれましては、くれぐれもお体ご自愛を賜り、ますますご健勝にてご活躍されますことを心よりご祈念申し上げる次第でございます。

 閉会に当たりまして、簡単でございますがお礼を再度申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。



○議長(清水勝) 市長のあいさつが終わりました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(清水勝) 以上をもちまして、平成21年泉大津市議会第2回臨時会を閉会いたします。

 本日は、慎重ご審議いただきありがとうございました。

    午前10時26分閉会

    会議録署名議員

         泉大津市議会議長    清水 勝

         泉大津市議会議員    貫野幸治郎

         泉大津市議会議員    南出賢一