議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 吹田市

平成14年  5月 定例会 05月31日−06号




平成14年  5月 定例会 − 05月31日−06号







平成14年  5月 定例会



               吹田市議会会議録6号

                              平成14年5月定例会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

 平成14年5月31日 午前10時開議

 1 議案第55号 庁内データ総合共有活用システム機器等購入契約の締結について

 2 議案第56号 (仮称)南高浜歴史民家改修工事(建築工事)請負契約の締結について

 3 議案第58号 平成14年度吹田市下水道特別会計補正予算(第1号)

  +請願第7号(平成12年) 老人医療費一部負担金助成制度の継続を求める請願

 4│

  +請願第8号(平成12年) 乳幼児医療費助成制度の拡充に関する請願

 5 議案第59号 吹田市南吹田下水処理場中央監視設備工事請負契約の締結について

 6 議案第60号 吹田市監査委員の選任について

 7 市会議案第12号 政治倫理及び公正な入札の確立を求める意見書

 8 市会議案第13号 有事法制の立法化については極めて慎重に対処することを求める意見書

 9 市会議案第14号 国民の生命と財産を守る武力攻撃事態対処関連3法案の制定を求める意見書

 10 市会議案第15号 鈴木宗男衆議院議員の議員辞職を求める決議

 11 市会議案第16号 個人情報保護法案の撤回を求める意見書

 12 議員派遣について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯付議事件

 議事日程のとおり

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員  33名

     2番  梶川文代君           3番  和田 学君

     4番  山口克也君           5番  奥谷正実君

     6番  木村 裕君           7番  池渕佐知子君

     8番  寺尾恵子君           9番  西川厳穂君

    10番  神保義博君          11番  桑原 薫君

    12番  宇都宮正則君         13番  森本 彪君

    14番  山本 力君          15番  豊田 稔君

    16番  野村義弘君          18番  由上 勇君

    19番  藤木祐輔君          20番  元田昌行君

    21番  福屋隆之君          22番  前田武男君

    23番  隅田清美君          24番  村口 始君

    25番  山田昌博君          26番  山下真次君

    27番  伊藤孝義君          28番  信田邦彦君

    29番  藤川重一君          30番  木下平次郎君

    31番  山根 孝君          32番  曽呂利邦雄君

    33番  倉沢 恵君          35番  松本洋一郎君

    36番  飯井巧忠君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員  2名

     1番  六島久子君          34番  岩本尚子君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席説明員

 市長        阪口善雄君     助役        樋口 章君

 助役        荒起一夫君     収入役       佐藤 登君

 水道事業管理者   岡 義治君     総務部長      山中久徳君

 企画部長      溝畑富廣君     財務部長      成田靖穂君

 人権部長      青木孝史君     市民文化部長    冨田雄二君

 福祉保健部長    香川義孝君     児童部長      那脇 武君

 環境部長      徳野暢男君     都市整備部長    松尾俊男君

 建設緑化部長    奥野義明君     下水道部長     熊谷征治君

 市民病院事務局長  野本武憲君     消防長       奥谷 有君

 水道部長      岡本清己君     教育委員会委員長  清野博子君

 教育長       椿原正道君     学校教育部長    奥谷義信君

 教育監       丸田耕三君     社会教育部長    北野敞義君

 体育振興部長    松田 猛君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職員

 事務局長      川野生道君     事務局次長     木下修二君

 議事課長      藤川 正君     議事課長代理    齋藤 昇君

 議事係長      小西義人君     書記        橋本賢一君

 書記        加樂拓也君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      (午前10時10分 開議)



○議長(藤木祐輔君) ただいまから5月定例会を再開し、直ちに本日の会議を開きます。

 諸般の報告をいたします。

 本日の応招議員は33名でありまして、病気その他の理由による欠席届出者は2名であります。

 本日の議事日程はお手元に配付いたしてありますので、それによりご承知願います。

 本日の署名議員を私から指名いたします。

 9番 西川君、24番 村口君、以上両君にお願いいたします。

 次に、去る5月28日に開催されました第78回全国市議会議長会定期総会におきまして、35年勤続議員として伊藤議員が、15年勤続議員として山根議員がそれぞれ表彰を受けられましたので、心からお喜びを申し上げますとともに、これより伝達を行いたいと思います。



◎事務局長(川野生道君) それでは、伝達を行いたいと思います。

 お名前を読み上げますので、演壇の右側の方までお進み願います。

 初めに、伊藤議員。



○議長(藤木祐輔君) 

       表彰状

         吹田市

           伊藤孝義殿

あなたは市議会議員として35年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第78回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成14年5月28日

       全国市議会議長会

        会長  小泉昭男

 (拍手)



◎事務局長(川野生道君) 続きまして、山根議員。



○議長(藤木祐輔君) 

       表彰状

         吹田市

           山根 孝殿

あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第78回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成14年5月28日

       全国市議会議長会

        会長  小泉昭男

 (拍手)



○議長(藤木祐輔君) 以上で表彰の伝達を終わります。

 この際、市長から祝辞を述べたいとの申し出がありますので、受けることにいたします。市長。

  (市長登壇)



◎市長(阪口善雄君) 5月定例会の本会議中ではございますが、議長のお許しをいただきまして、このたび全国市議会議長会永年勤続議員表彰の35年特別表彰を受けられました伊藤議員、そして、15年表彰を受けられました山根議員のお二方に対しまして、35万市民とともに、心から敬意と感謝の意を込めましてお祝いを申し上げます。

 伊藤議員におかれまして35年、山根議員におかれましては15年の長きにわたりまして、市民の方々から寄せられました信託にこたえるべく、その卓越した識見と熱意あふれる行動力をもって、地方自治の確立と市政の進展に多大のご貢献をいただいてまいりました。さまざまな市民の要望を市政に反映させるため、日夜我が身をいとわず、困難な市政の課題に情熱を持って常に意欲的に取り組んでこられました。その輝かしい歩みとご功績に対しまして深く敬意を表しますとともに、このたびの受賞を心からお喜び申し上げます。

 20世紀からの深刻な不況が続きます中で、地方自治体を取り巻く財政状況もますます厳しさを増しておりまして、予断を許さない局面を迎えておりますことは、本市も決して例外ではございません。しかしながら、本市には取り組まなければならない幾多の課題がございます。

 このような中にありまして、市議会の果たされます役割はますます重要なものとなってまいります。市政をお預かりしております私といたしましても、市議会の皆様方との連携をより一層深め、安心、安全のまちづくりを基本にし、真に豊かで実りある地域社会を築き上げてまいりますため、精いっぱいの努力を重ねてまいる所存でございます。

 このたび受賞の栄に浴されましたお二方を初め議員各位におかれましては、今後とも本市市政の発展のためご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、重ねて受賞議員の栄誉を心からたたえ、お祝いの言葉とさせていただきます。本当におめでとうございました。



○議長(藤木祐輔君) これより議事に入ります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 日程1 議案第55号を議題といたします。

 本件につきましては、過日の本会議におきまして、財政総務委員会に付託し、ご審査を願っておりましたので、その結果について委員長から報告を受けることにいたします。16番 野村君。

  (16番野村君登壇)



◆16番(野村義弘君) 過日の本会議におきまして、財政総務委員会に付託されました議案第55号について、審査いたしました経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、庁内データ総合共有活用システム機器等の購入について、株式会社大塚商会関西支社と金額6,923万7,000円で契約を締結しようとするものであります。

 理事者の説明の後、委員から

1 メンテナンス等を含めた契約内容の精査

2 分離分割発注等による市内中・小業者育成策への取り組み

3 庁内データ総合共有活用システムにおける今後のパソコン導入計画

4 パソコン等の情報機器の導入と職員団体との協議

5 職員個人が所有するパソコン等の利用実態とその買い上げ

6 電子市役所の実現に向けた文書管理のあり方

などについて質問がありました。

 以上が主な質疑項目であります。

 本案に対する意見としては

 庁内に市職員が自己所有物であるパソコンを持ち込んで、業務に使用している現状がある。これは市職員組合との事前協議が原因で、情報機器が市役所になかなか導入されなかったそういう時代、行政風土を引き継いだ中で起こってきた現象である。早急に持ち込みパソコン等の調査を行い、かつ、その中に入っている行政情報が持ち出されないためにも、市職員の自己所有で庁内の業務に使われているパソコンの買い上げを早急に行うべきである。

 以上の意見を述べ、賛成する。

との意見があり、続いて採決しましたところ、全員異議なく議案第55号を承認いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(藤木祐輔君) 報告が終わりました。

 委員長報告に対し、質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、議案第55号を採決いたします。

 本件に対する委員長報告は承認であります。委員長報告どおり承認いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第55号は可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程2 議案第56号を議題といたします。

 本件につきましては、過日の本会議におきまして、文教市民委員会に付託し、ご審査願っておりましたので、その結果について委員長から報告を受けることにいたします。11番 桑原君。

  (11番桑原君登壇)



◆11番(桑原薫君) 過日の本会議におきまして、文教市民委員会に付託されました議案第56号について、審査いたしました経過並びに結果を報告いたします。

 本案は、(仮称)南高浜歴史民家改修工事(建築工事)について、竹中・岩本建設共同企業体と請負金額2億1,420万円で請負契約を締結しようとするものであります。

 理事者の説明の後、委員から

1 巨額な費用をかけて改修工事を行う理由

2 指名競争入札業者に超大手業者を選定した理由

3 工事監理の方法

などについて質問がありました。

 以上が主な質疑項目であります。

 本案に対する意見は別段なく、続いて採決しましたところ、全員異議なく議案第56号を承認いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(藤木祐輔君) 報告が終わりました。

 委員長報告に対し、質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、議案第56号を採決いたします。

 本件に対する委員長報告は承認であります。委員長報告どおり承認いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第56号は可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程3 議案第58号を議題といたします。

 本件につきましては、過日の本会議におきまして、建設委員会に付託し、ご審査願っておりましたので、その結果について委員長から報告を受けることにいたします。29番 藤川君。

  (29番藤川君登壇)



◆29番(藤川重一君) 過日の本会議におきまして、建設委員会に付託されました議案第58号について、審査いたしました経過並びに結果を報告いたします。

 理事者の説明の後、委員から

1 今後の下水道事業展開と職員配置

2 繰上充用金の考え方

などについて質問がありました。

 以上が主な質疑項目であります。

 本案に対する意見は別段なく、続いて採決いたしましたところ、全員異議なく議案第58号を承認いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(藤木祐輔君) 報告が終わりました。

 委員長報告に対し、質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、議案第58号を採決いたします。

 本件に対する委員長報告は原案承認であります。委員長報告どおり承認いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第58号は原案どおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程4 平成12年請願第7号及び平成12年請願第8号を一括議題といたします。

 本件につきましては、過般の本会議におきまして、福祉環境委員会に付託いたしましたが、委員長から、審査が終わっていないので、次の市会まで継続審査いたしたい旨報告がありました。

 お諮りいたします。報告どおり継続審査いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、平成12年請願第7号及び平成12年請願第8号は、次の市会まで継続審査することに決定いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程5 議案第59号を議題といたします。

 本件につきましては、過日の本会議におきまして、理事者の説明がありましたので、ただいまから質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、質疑を終わります。

 この際お諮りいたします。本件については委員会付託を省略し、即決いたしたく存じます。これに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、本件については、委員会付託を省略し、即決することにいたします。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、議案第59号を採決いたします。

 本件について承認いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第59号は可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程6 議案第60号を議題といたします。

 理事者の説明を求めます。市長。

  (市長登壇)



◎市長(阪口善雄君) ただいまご上程いただきました議案第60号 吹田市監査委員の選任についてご説明申し上げます。

 来る6月30日付をもちまして辞任されます池上賢監査委員の後任につきましては、本市藤白台1丁目1番28-305号にお住まいの高橋三郎氏を選任いたしたくご提案申し上げるものであります。

 同氏は、お手元の経歴書にもございますとおり、大阪府職員として議会事務局次長、建築部次長等を経験され、大阪府をご退職の後、大阪府住宅供給公社監事をされ、現在、府が出資しております株式会社大阪鶴見フラワーセンター常務取締役としてご活躍中の方でございまして、行政運営並びに財務管理に関しすぐれた手腕を発揮され、人格、識見ともに本市監査委員として最適の方であり、常勤の監査委員として選任いたしたいと考え、ご提案申し上げるものであります。

 よろしくご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(藤木祐輔君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。23番 隅田君。

  (23番隅田君登壇)



◆23番(隅田清美君) 議案第60号 吹田市監査委員の選任について、日本共産党議員団の意見を申し上げます。

 外務省疑惑、防衛庁のリスト作成問題などに国民の大きな怒りが沸き上がっています。

 21世紀に入り、市民は行政に対して透明性、公平性を求めており、情報公開がますます大切になっています。

 本市でも、情報公開条例の制定、介護保険制度の福祉オンブズパーソン制度など、行政をチェックするための制度を充実させつつあります。

 全国的にも、住民監査請求や行政訴訟が増加しています。

 監査制度についても、時代の要請にこたえる改革が必要です。

 我が党は、本市の監査委員の構成については、広い意味での議会関係者が4分の3を占めている状態は、もう改めるべきで、2年前の監査委員の人選案件の際に、弁護士や公認会計士、税理士など、学識経験のある市民代表を入れるべきだと提案したところです。

 北摂7市の議選を除く識見委員の内訳は、豊中市では公認会計士と弁護士、高槻市では元市職員と公認会計士、茨木市では元市職員と元府職員、池田市が税理士、箕面市が弁護士、摂津市が元市職員となっています。このように多くの市で、市民代表が活躍されています。

 人選の前提となる枠組みについては、市民代表委員枠が設けられるよう強く要望して、意見といたします。



○議長(藤木祐輔君) 以上で、討論を終わり、議案第60号を採決いたします。

 本件について同意いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第60号は同意されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程7 市会議案第12号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。28番 信田君。

  (28番信田君登壇)



◆28番(信田邦彦君) ただいま上程されました市会議案第12号につきまして、提案者を代表いたしまして説明をいたします。

 市会議案第12号は、政府に対し、政治倫理及び公正な入札の確立を求める意見書を提出しようとするものであります。

 別紙の内容につきまして、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いいたします。



○議長(藤木祐輔君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、市会議案第12号を採決いたします。

 本件について原案どおり承認いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、市会議案第12号は原案どおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程8 市会議案第13号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。28番 信田君。

  (28番信田君登壇)



◆28番(信田邦彦君) ただいま上程されました市会議案第13号につきまして、提案者を代表いたしまして説明いたします。

 市会議案第13号は、政府に対し、有事法制の立法化については極めて慎重に対処することを求める意見書を提出しようとするものであります。

 別紙の内容につきまして、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いいたします。



○議長(藤木祐輔君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、市会議案第13号を採決いたします。

 本件について原案どおり承認することに賛成の方は起立願います。

  (賛成者起立)

 起立者多数であります。よって、市会議案第13号は原案どおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程9 市会議案第14号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。22番 前田君。

  (22番前田君登壇)



◆22番(前田武男君) ただいま上程されました市会議案第14号につきまして、提案者を代表いたしまして説明をいたします。

 市会議案第14号は、政府に対し、国民の生命と財産を守る武力攻撃事態対処関連3法案の制定を求める意見書を提出しようとするものであります。

 別紙の内容につきまして、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いをいたします。



○議長(藤木祐輔君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、市会議案第14号を採決いたします。

 本件について原案どおり承認することに賛成の方は起立願います。

  (賛成者起立)

 起立者少数であります。よって、市会議案第14号は否決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤木祐輔君) 次に、日程10 市会議案第15号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。28番 信田君。

  (28番信田君登壇)



◆22番(信田邦彦君) ただいま上程されました市会議案第15号につきまして、提案者を代表いたしまして説明いたします。

 市会議案第15号は、鈴木宗男衆議院議員の議員辞職を求める決議をしようとするものであります。

 別紙の内容につきまして、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いいたします。



◆副議長(倉沢恵君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、市会議案第15号を採決いたします。

 本件について原案どおり承認いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、市会議案第15号は原案どおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◆副議長(倉沢恵君) 次に、日程11 市会議案第16号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。35番 松本君。

  (35番松本君登壇)



◆35番(松本洋一郎君) ただいま上程されました市会議案第16号につきまして、提案者を代表いたしまして説明いたします。

 市会議案第16号は、政府に対し、個人情報保護法案の撤回を求める意見書を提出しようとするものであります。

 別紙の内容につきまして、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いいたします。



◆副議長(倉沢恵君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、市会議案第16号を採決いたします。

 本件について原案どおり承認することに賛成の方は起立願います。

  (賛成者起立)

 起立者多数であります。よって、市会議案第16号は原案どおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◆副議長(倉沢恵君) 次に、日程12 議員派遣についてを議題といたします。

 本件につきましては、別紙お手元に配付してありますとおり、外国における都市行政の実態調査を実施するため、議員を派遣するものであります。

 お諮りいたします。別紙のとおり派遣することに賛成の方は起立願います。

  (賛成者起立)

 起立者多数であります。よって、別紙のとおり派遣することに決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                議員派遣について

                               平成14年5月31日

 地方自治法第100条第12項及び吹田市議会会議規則第156条の規定により次のとおり議員を派遣する。

                    記

1  平成14年度大阪府市議会議長会海外研修事業

 (1)派遣目的

      都市行政の実態調査

 (2)派遣場所

      イギリス(ロンドン)、ドイツ(ベルリン、フランクフルト)、フランス(パリ)

 (3)派遣期間

      平成14年7月2日(火)〜7月12日(金)(11日間)

 (4)派遣議員

     藤木祐輔

2  平成14年度北摂都市議会海外視察事業

 (1)派遣目的

      都市行政の実態調査

 (2)派遣場所

      イギリス(ロンドン)、オランダ(アムステルダム、デンハーグ)、ドイツ(ダルムシュタット、カールスルーエ、ハイデルベルグ)

 (3)派遣期間

      平成14年7月15日(月)〜7月26日(金)(12日間)

 (4)派遣議員

      奥谷正実   伊藤孝義   藤川重一

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◆副議長(倉沢恵君) 以上で本日の会議を閉じたいと存じます。

 次の会議は6月4日午前10時開会いたしますので、ご参集願います。

 本日はこれにて散会いたします。

      (午前10時40分 散会)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。



吹田市議会議長
藤木祐輔
 

吹田市議会副議長
倉沢 恵
 

吹田市議会議員
西川厳穂
 

吹田市議会議員
村口 始