議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 吹田市

平成 8年  5月 定例会 06月06日−07号




平成 8年  5月 定例会 − 06月06日−07号







平成 8年  5月 定例会



          吹田市議会会議録7号

                              平成8年5月定例会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

 平成8年6月6日 午前10時開議

1 議案第64号 吹田市監査委員の選任について

2 議案第65号 吹田市公平委員会委員の選任について

3 報告第12号 専決処分報告

   専決第1号 吹田市市税条例の一部を改正する条例の制定について

  (追加)

3 市議会議長の辞職許可について

  (追加)

4 選 第2号 市議会議長選挙について

  (追加)

5 市議会副議長の辞職許可について

  (追加)

6 選 第3号 市議会副議長選挙について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯付議事件

1 議案第64号 吹田市監査委員の選任について

2 議案第65号 吹田市公平委員会委員の選任について

3 市議会議長の辞職許可について

4 選 第2号 市議会議長選挙について

5 市議会副議長の辞職許可について

6 選 第3号 市議会副議長選挙について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員  36名

     1番  村口 始君           2番  竹村博之君

     3番  寺尾恵子君           4番  豊田 稔君

     5番  野村義弘君           6番  山下真次君

     7番  桑原 薫君           8番  亀谷拓治君

     9番  徳森重徳君          10番  山根 孝君

    11番  曽呂利邦雄君         12番  倉沢 恵君

    13番  生野秀昭君          14番  寺浦正一君

    15番  山田昌博君          16番  伊藤孝義君

    17番  宇都宮正則君         18番  前田武男君

    19番  福屋隆之君          20番  岩本尚子君

    21番  松本洋一郎君         22番  飯井巧忠君

    23番  西川厳穂君          24番  井上哲也君

    25番  森本 彪君          26番  和田 学君

    27番  杉本庄七君          28番  吉田 勝君

    29番  山口正雄君          30番  元田昌行君

    31番  山本 力君          32番  由上 勇君

    33番  相本哲邦君          34番  藤木祐輔君

    35番  藤川重一君          36番  木下平次郎君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員  0名

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席説明員

 市長       岸田恒夫君     助役       井上哲夫君

 助役       阪本一美君     収入役      西田良市君

 水道事業管理者  橋本雪夫君     総務部長     岩城壽雄君

 企画推進部長   樋口 章君     財務部長     佐藤 登君

 人権啓発部長   松田敦信君     市民活動部長   大谷八郎君

 市民部長     徳田栄一君     民生保健部長   川畑龍三君

 児童福祉部長   椿原一洋君     生活環境部長   伊藤昌一君

 環境事業部長   吉村兼重君     都市整備部長   高橋信二君

 建設部長     垰本 勝君     下水道部長    井藤晴久君

 市民病院事務局長 西川幸宏君     消防長      山崎 学君

 水道部長     東浦 勝君     秘書長      戸田光男君

 技監       秋元文孝君     教育委員会委員長 西村規矩夫君

 教育委員会委員長職務代理者 田橋賢士君 教育長     能智 勝君

 管理部長     上田浩詔君     学校教育部長   今記和貴君

 社会教育部長   香川義孝君     体育振興部長   野本武憲君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職員

 事務局長     川西良樹君     事務局次長兼庶務課長 岡本 強君

 議事課長     原 寿夫君     議事課長代理   藤川 正君

 議事係長     赤野茂男君     書記       橋本健一君

 書記       小西義人君

          −−−−−−−−−−−−−−−

       (午前10時6分 開議)



○議長(寺浦正一君) ただいまから5月定例会を再開し、直ちに本日の会議を開きます。

 諸般の報告をいたします。

 本日の応招議員は34名でありまして、病気その他の理由による欠席届出者はありません。

 本日の議事日程はお手元に配付いたしてありますので、それによりご承知願います。

 本日の署名議員を私から指名いたします。

 12番 倉沢君、23番 西川君、以上両君にお願いいたします。

 これより議事に入ります。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(寺浦正一君) 日程1 議案第64号を議題といたします。

 理事者の説明を求めます。市長。

  (市長登壇)



◎市長(岸田恒夫君) ただいまご上程をいただきました議案第64号 吹田市監査委員の選任についてご説明を申し上げます。

 去る6月4日付をもって任期満了となられました前監査委員の松田至弘氏の後任につきましては、吹田市山田東4丁目18番C-407号にお住まいの池上賢氏を選任いたしたく、ご提案を申し上げるものでございます。

 同氏は、お手元の経歴書にもございますとおり、大阪府中央卸売市場長をもって大阪府をご退職の後、大阪府が出資をしております株式会社北部冷蔵サービスセンター代表取締役社長としてご活躍中の方でございまして、地方行政の商工、農林、企画、また三島府民センター所長等を経験され、財務管理、経営管理、その他行政運営に関し優れた識見を有され、人格・識見ともに本市監査委員として最適の方であり、常勤の監査委員として選任いたしたいと考え、ご提案を申し上げるものでございます。

 よろしくご審議を賜りましてご同意をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(寺浦正一君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

   (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、議案第64号を採決いたします。

 本件について同意いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第64号は同意されました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(寺浦正一君) 次に、日程2 議案第65号を議題といたします。

 理事者の説明を求めます。市長。

  (市長登壇)



◎市長(岸田恒夫君) 引き続きましてご上程をいただきました議案第65号 吹田市公平委員会委員の選任についてご説明を申し上げます。

 去る6月4日付をもって任期満了となられました前公平委員会委員の東谷勝司氏の後任につきましては、引き続き同氏を選任いたしたく、ご提案を申し上げるものでございます。

 同氏は、お手元の経歴書にもございますとおり、教育行政を歩まれ、吹田市立教育センター所長をもって吹田市をご退職されましたが、一方また、吹田地区労働組合連合会議長を経験され、地方公務員の人事行政にも深い造詣を有される方でございます。また、この4年間は本市公平委員会委員として立派にその職責を果たされ、人格・識見ともに本市公平委員会委員として最適の方と考え、ご提案を申し上げるものでございます。

 よろしくご審議のうえ、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(寺浦正一君) 説明が終わりました。

 質問を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質問なしと認め、質疑を終わります。

 討論に入ります。意見を受けることにいたします。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 意見なしと認め、討論を終わり、議案第65号を採決いたします。

 本件について同意いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第65号は同意されました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(寺浦正一君) 議事の都合上、しばらく休憩いたします。

       (午前10時11分 休憩)

          −−−−−−−−−−−−−−−

       (午後4時32分 再開)



○議長(寺浦正一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(寺浦正一君) 定刻が参りましても、しばらく会議を続行いたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(寺浦正一君) 議事の都合上、しばらく休憩いたします。

       (午後4時33分 休憩)

          −−−−−−−−−−−−−−−

       (午後9時22分 再開)



○副議長(由上勇君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。この際別紙お手元に配付いたしてあります日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程3を日程4に繰り下げたいと思います。これに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、別紙お手元に配付してあります日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程3を日程4に繰り下げることに決しました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(由上勇君) 次に、日程3 市議会議長の辞職許可についてを議題といたします。

 寺浦議長から辞職したい旨の届出がありましたので、お諮りいたします。

 本件許可いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、許可することに決しました。

 ただいまから寺浦前議長のあいさつを受けることにいたします。

  (14番寺浦君登壇)



◆14番(寺浦正一君) 議長を退任するに当たりまして一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 顧みますと、昨年の6月臨時会におきまして私は議員各位の温かいご支援によりご推挙をいただき、市議会議長の要職につかせていただきました。以来これまでの間、市政の発展と円滑な議会運営に全力を注いでまいりました。その間、皆様方のご期待に十分とまでは沿い得なかったこともあろうかと存じますが、幸いにも議員各位並びに理事者の皆様の温かいお力添えを賜り、おかげをもちまして今日まで大過なくその職責を果たし得ましたことに心から厚くお礼を申し上げます。

 今後は一議員として引き続き市政の進展のためになお一層の努力をいたしてまいる所存でございますので、どうか皆様方のこれまで以上のご厚情を賜りますようよろしくお願い申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



○副議長(由上勇君) あいさつが終わりました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(由上勇君) お諮りいたします。この際別紙お手元に配付いたします日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程4を日程5に繰り下げたいと思います。これに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、別紙お手元に配付してあります日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程4を日程5に繰り下げることに決しました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(由上勇君) 次に、日程4、これより市議会議長の選挙を行います。

 本件選挙の方法をいかにするか、お諮りいたします。

  (「議長一任」と呼ぶ者あり)

 議長一任との声がありますが、議長より指名推選いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、私から指名することにいたします。

 市議会議長に井上君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました井上君を市議会議長の当選人と定めることに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました井上君が市議会議長に当選されました。

 ただいま市議会議長に当選されました井上君が議場におられますので、会議規則第31条の規定により告知いたします。

 井上議長のあいさつを受けることにいたします。

  (24番井上君登壇)



◆24番(井上哲也君) 貴重な時間をちょうだいいたしまして、高いところから恐縮でございますが、議長就任に当たり一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび議員各位のご推挙によりまして名誉ある吹田市議会第51代議長に就任いたすことになりましたことは、まことに身に余る光栄であると同時に、その責任の重さを痛感しているところでございます。もとより浅学非才の私ではありますが、市政の推進と議会の円滑な運営のために誠心誠意努力をいたす所存でございます。

 ご承知のように、今、国の内外を問わず、世の中の動きが大きく変化しようとしております。本市におきましても、このような状況のもとで、急速な高齢化に伴う諸対策をはじめとして防災対策や住民を取り巻く環境問題、交通・公害をはじめとする都市問題並びに本市の発展に大きな影響を持つ吹田操車場跡地の利用問題など、課題が山積しております。このような中で、多様化する市民の要請に応え、吹田市民の一層の福祉増進を図るために、今後格段の努力を傾注してまいらなければならないと考えているところでございます。

 どうか議員並びに理事者の皆様方におかれましては一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、まことに簡単粗辞ではございますが、私の就任のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



○副議長(由上勇君) あいさつが終わりました。

 井上議長と議長席を交代いたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(井上哲也君) お諮りいたします。この際別紙お手元に配付いたします日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程5を日程6に繰り下げたいと思います。これに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、別紙お手元に配付してあります日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程5を日程6に繰り下げることに決しました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(井上哲也君) 次に、日程5 市議会副議長の辞職許可についてを議題といたします。

 由上副議長から辞職したい旨の届出がありましたので、お諮りいたします。

 本件許可いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、許可することに決しました。

 ただいまから由上前副議長のあいさつを受けることにいたします。

  (32番由上君登壇)



◆32番(由上勇君) 副議長を退任するに当たりまして一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 昨年の6月5日に議員各位のご推挙をいただき副議長に就任させていただいてからはや1年が経過しました。これまでの間何かと行き届かない点が多々あったにもかかわらず、議長はじめ議員各位並びに理事者の皆様のお力添えを賜りまして今日まで大過なくその重責を果たすことができました。ここに皆様のご厚情に対し心から厚く御礼申し上げます。

 今後は、市政発展のためになお一層の努力をしてまいる所存でありますので、どうか今まで以上のご指導とご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(井上哲也君) あいさつが終わりました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(井上哲也君) お諮りいたします。この際別紙お手元に配付いたします日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程6を日程7に繰り下げたいと思います。これに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、別紙お手元に配付してあります日程1件を追加し、直ちに議題とし、日程6を日程7に繰り下げることに決しました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(井上哲也君) 次に、日程6、これより市議会副議長の選挙を行います。

 本件選挙の方法をいかにするか、お諮りいたします。

  (「議長一任」と呼ぶ者あり)

 議長一任との声がありますが、議長より指名推選いたしましても異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、私から指名することにいたします。

 市議会副議長に徳森君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました徳森君を市議会副議長の当選人と定めることに異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました徳森君が市議会副議長に当選されました。

 ただいま市議会副議長に当選されました徳森君が議場におられますので、会議規則第31条の規定により告知いたします。

 徳森副議長のあいさつを受けることにいたします。

  (9番徳森君登壇)



◆9番(徳森重徳君) 貴重なお時間をいただきまして、甚だ高いところから恐縮でございますが、副議長就任のごあいさつを申し上げます。

 ただいま議員の皆様方の心温まるご推挙をいただき、吹田市議会第52代副議長という要職に就任させていただくことになりましたことは、この上もない光栄と存じ、深く感謝を申し上げます。

 今後は、井上議長のもと、先輩・同僚議員並びに理事者の皆様方のご支援をいただきまして、34万市民の生活をより豊かなものとすべく、与えられました職責を全うしてまいる所存でございます。どうか今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げまして、甚だ簡単粗辞ではございますが、就任のあいさつとさせていただきます。

 どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(井上哲也君) あいさつが終わりました。

          −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(井上哲也君) 以上で本日の会議を閉じたいと存じます。

 次の会議は6月7日午前10時開会いたしますので、ご参集願います。

 本日はこれにて散会いたします。

       (午後9時37分 散会)

          −−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。



吹田市議会議長寺浦正一 

吹田市議会議長井上哲也 

吹田市議会副議長由上 勇 

吹田市議会議員倉沢 恵 

吹田市議会議員西川厳穂